みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  環境理工学部   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

岡山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.92

(627)

環境理工学部 口コミ

★★★★☆ 4.31
(30) 国立大学 22 / 374学部中
学部絞込
331-10件を表示
  • 男性卒業生
    環境理工学部 環境管理工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      理系分野(農業土木)だけでなく文系分野(経済など)も学ぶことができ、自身の知見を広げることができるから
    • 講義・授業
      教授の方々は若い方も多く、フレンドリーに接することができる。性格がひねくれてる頭のおかしい人もいない。
    • 研究室・ゼミ
      自身のペースで研究に打ち込むことができる。夏休みもきちんととれることからメリハリがしっかりしている。
    • 就職・進学
      公務員になる卒業師が多い。そのため卒業してからも縦のつながりを感じることが多々ある。
    • アクセス・立地
      岡山駅から自転車で15分程度の位置に大学があるため、日々の生活で不便に感じることはない。
    • 施設・設備
      学部棟は学内で一番新しく作られた施設であるため、内装は非常にきれい。ただ大学の一番端に位置しているため移動が少々面倒。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      総合大学であるため学生の数も多く、サークル活動が盛んである。近隣の大学もサークルに所属しているため交友関係が広がる。
    • 学生生活
      サークル活動は非常に盛ん。文化系から運動系まで、自分が興味ある分野のサークルはかならずある印象。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生、2年生で共通分野、基礎分野を学ぶ。3年生の後期からそれぞれの専門分野に別れ、4年生から研究室に配属される。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      通信業界
    投稿者ID:494612
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境理工学部 環境デザイン工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学で土木や都市景観について学びたい人向けの学科です。具体的に言えば、土、水、コンクリート、大気環境、都市衛生、都市景観、都市計画を学びたい人が入るところです。建築は扱っていないので注意してください。全部を満遍なく学べますが、自分の苦手な分野もあるかもしれないので、そこの勉強も怠らないようにしてください。
    • 講義・授業
      土木や都市計画に関して、幅広い分野を学ぶことができます。土や水、コンクリート、大気環境、都市衛生、都市計画、都市景観等学べる分野は多いです。実際に企業に勤められている方を招いて講義をしていただいたり、企業についての紹介をしていただく講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期から研究室に配属されます。コアタイムの有無やゼミの頻度などは研究室によるところがあるので、研究室訪問や研究室の説明会などには積極的に参加して、自分に合う研究室を探してください。
    • 就職・進学
      学部が出来た当初は就職率が高くなかったこともあり、就職についてのサポートは手厚いです。教授陣などからインターンシップへの募集案内が頻繁に来ますし、研究室によっては教授と企業の伝手があるところもあります。大学本体でも就職セミナーなどは頻繁に開催されているので、就職への道は広いと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は津山線の法界院駅ですが、新幹線が止まる岡山駅から自転車で通える範囲でもあります。街中なので交通の便は良い方であり、下宿は月3万円台でも借りられます。近くに定食屋やチェーン店などが数多くあり、食事にもあまり困らないと思います。買い物については、岡山駅まで行けば大抵のものはそろっています。
    • 施設・設備
      教室には冷暖房が設置されており、比較的快適な環境で講義を受けることができます。共用のパソコンが設置されている部屋もあり、メンテナンス中を除いていつでも利用できます。Wi-Fi環境も比較的整備されているので、通信代なども抑えられます。(時々接続がうまくいかなくなるときはあります)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      環境デザイン工学科に限らず、理系の学科はおおよそ男子の方が人数が多くなる傾向にあります。その為、恋愛に関してはサークルやバイト先が中心になってきます。同じ講義を受けることが多いので、友人はできやすいと思います。
    • 学生生活
      大学には100以上のサークルがあるので、自分に合うサークルは見つかることが多いと思います。大学祭では色々なサークルが出店をだしているので、興味があるサークルのところには積極的に行ってみると良いかもしれません。また、今年はボーイズアンドメンを招いたライブを行うなど、規模もそこそこあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      この学科で学ぶことは、土、水、コンクリート、大気環境、都市衛生、都市景観、都市計画といった「都市」のインフラ整備についてです。一年次からそれぞれの分野についての必修科目を学びながら、一通りの基礎を学びます。選択科目では自分の興味がある分野を重点的に学ぶ事ができますが、他の分野も学ぶ必要があるため、他の分野の勉強も怠らないでください。ゼミが始まるのは3年生の後期からです。単位を上手に取れれば、4年生では研究に集中できます。なお、毎年数名いるのですが、この学科、というより岡山大学では「建築」は学べないので、注意してください。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      岡山大学の大学院へ進学します。
    投稿者ID:492877
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境理工学部 環境管理工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      環境や土木に興味がある人にはとてもいい学科だと思います。教授や研究内容も様々で生物をしている教授もいれば水の循環、土のこと、土木構造物、社会科学など自分が学びたいことを見つけられると思います。
    • 講義・授業
      教授は親身になって質問などに対応してくれます。また、学外から先生を招いて受ける授業もあり、実際に公務員として働いている方の話を聞くこともできました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室には3年の前期に配属され、後期からゼミに参加していくという形になります。研究室の研究内容は様々で、自分が興味のある分野を見つけられます。研究室配属される前に研究室訪問しておくと、その研究室について詳しく知れるだけでなく教授とも仲良くなれるのでおすすめです。
    • 就職・進学
      学部専門のキャリアサポート室があり、進路に迷ったら専門の方に相談できます。キャリアサポート室では面接の練習もしてくれます。また、教授から学科に関連した企業のインターンシップの案内が来ます。 公務員に就職している人が多く、実際に公務員で必要とされる技術を学ぶため公務員を目指している人には特におすすめです。
    • アクセス・立地
      岡山大学は街中にあり、新幹線がとまる駅に自転車で10~15分ほどで行けます。近くにコンビニやスーパー、ショッピングモールもあり、生活には困らないです。ご飯を食べるところもたくさんあります。
    • 施設・設備
      環境理工学部棟は大学内でも新しい建物なので他の学部の人に羨ましがられます。実験器具も一通りありますし、パソコン環境も充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の仲はいいのですが一学年40人ほどなので学科だけでは人間関係は広がりにくいです。サークルや部活に所属すると趣味が似ている友達ができたり人間関係が広がります。恋愛については学科内よりもサークル、部活、バイトで恋愛している人が多いです。
    • 学生生活
      学内に部活だけでもたくさんありますし、サークルも入れると数えきれないくらいになりますので自分に合うサークルや部活はきっと見つかります。学祭は多くのサークルや部活が出店を出したり、コンサートをしたりととても盛り上がります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では土木や環境の基本的な内容を学びます。また、学科の勉強で使う数学や物理について改めて教えてもらえるので、高校で物理をしていない人でも大丈夫です。2年では1年よりも専門的なことをして、3年の専門科目や研究の基礎となることを学びます。3年になってからは2年までの授業で理論として学んだことを実験していきます。3年は実験のレポートが多く、授業もより専門的になるため1、2年時より忙しくなります。4年は基本的に授業はなく、卒論に向けて1年研究します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:491086
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境理工学部 環境管理工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学べる事の範囲が広く多くのことを知ることができた。
      自分のやりたいことができる学科だった。
      自由な時間も多くとることができ、勉強だけをやらなければならない状態になることがなく楽しい学生生活おくれた。
    • 講義・授業
      基本的なことから学び始めるため、高校までで学んでいなかった科目でも、学んできた科目でもしっかりと理解することができる授業体制が整っている。ただ、実験の詰め込みはしんどくかんじる。
    • 研究室・ゼミ
      自分で何をどうやって研究を進めていくか考えて実行しなければならないため、自発的な行動力が求められる。そのため、自分で勉強がてきないひとにはつらいが、やりきった時には達成感が大きい。
    • 就職・進学
      学校にリクルーターの方が来てくださる以外に目立った活動は見られなかった。私は利用しなかったが、相談できる窓口があるそうだか実態がわからないため評価を3にとどめた。
    • アクセス・立地
      大学が周囲に複数あるため買い物は安くすませられるお店がそろっており不便を感じない。また、岡山大学は国立大学のなかで駅に最も近い大学といわれており大学へのアクセスは十分に良いと言える。
    • 施設・設備
      さまざまな施設があるが、利用しなくとも良いことが多く実態がよくわからないため評価を3にとどめた。
      しかし、パソコンを自由に使えたり、図書館の本のそろい具合も、よく不便を感じることは無かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数のため4年間で友人との仲を深めることが可能である。それに加え、学科全体の人とも仲良くなる機械に恵まれており、環境は良いと言える。
    • 学生生活
      サークル活動は十分に楽しむことができ、友人も多くて来た。アルバイトも4年間続けることができ、学校では教えられないことを多く学ぶことができた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      水性植物、動物、土壌と環境の関係について
      ダム、河川の建造物や水理学について
      環境と社会のかかわりに関する社会学について
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間企業の情報関係の、総合職
    投稿者ID:429280
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境理工学部 環境デザイン工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      一回生の時から幅広い分野のことについて学ぶことができる。専門分野の教授から多くの知識を得ることができる。
      卒業後は大学院に進む人や就職する人に分かれる。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容は、学科の5つの分野について専門知識をつけることが出来る。講義中は、学生みんなが静かに集中して取り組むことができている。
      内容が難しいものもあるため、単位を取るのが困難なものもある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3回生の秋から仮配属されて、分かれる。3回生までの講義で興味を持った分野の研究室を選ぶことができる。
    • 就職・進学
      環境デザイン工学科は、就職率が100%に近く、高い就職率である。公務員希望者に対しては公務員講座等のサポートもある。
    • アクセス・立地
      最寄駅は法界院駅であり、自転車で5分から10分で着く。環境理工学部の近くに下宿する学生も多い。コンビニや飲食店もあり、キャンパスの周りの設備も整っている。
    • 施設・設備
      環境理工学部キャンパスは、岡山大学津島キャンパスの端にあるため遠く感じかもしれない。環境理工学部キャンパス内には、自習ができるパソコン室があり、勉強する設備が整っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      環境デザイン工学科は、学生の人数が50人ほどであり、学生間ですぐに仲良くなることができる。恋愛関係については、聞いたことがない。
    • 学生生活
      サークルはサッカーサークルに入っているが、定期的に試合や合宿もあり、充実した活動ができる。サークルや授業がない時間にはアルバイトにも行っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は専門の基礎的な知識を得て、2年時に一年の時よりも発展した内容の授業を学び、3年から4年にかけて研究室にも配属されて自分で選んだ専門分野について、取り組む、
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員土木課
    投稿者ID:430848
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    環境理工学部 環境物質工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      必修科目でどうしても興味のない分野の授業を履修しなければいけないため、つまらないと感じる授業が多くある。満点をつけるほどではないのでこの評価となったが基本的によい。
    • 講義・授業
      先生の雰囲気は高校とは違い殺伐とした授業は少ないように感じた。受けたいならば出席すればよいし、ばれないようにさぼることもできる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の数としては不足しているように感じる。一人ひとりしっかりとした卒業研究が出来るのかという点で不安である。
    • 就職・進学
      地元企業とのつながりも多く、また評判も高いため就職に困ることはない。サポートも卒業生をはじめおおくのOBがしてくれる。
    • アクセス・立地
      岡山駅から徒歩で行くには少し遠いが他大学の立地を考えると十分である。自転車を買って岡山駅から通うのが一番いいと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスは広いがどうしても設備が古くなっているところも多くみられ見た目以上に環境はいいとは言えない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的にはコミュニケーションは学科内では採らないので、サークル活動に入ると友人恋人を得ることが出来る。
    • 学生生活
      イベントは多いように感じるが深いコミュニケーションをとることはできないためサークル中心の活動となっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目も多いので単位を落とさないことが大切である。2年時から専門が増える、それに伴い理解も深まっていき勉強が楽しくなる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まってない。
    投稿者ID:431338
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境理工学部 環境管理工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      40人の学科なので、アットホームで仲がよい!
      研究も理系的なことだけでなく、文系のことも学べ、幅広く環境についてまなぶことがてきる。
      先生も親切な人が多くおもしろい先生が多い。留年する人はほぼいない。
      就職は公務員が6割方。2割、民間。2割、院へ進む。
    • 講義・授業
      文系科目、理系科目どちらの視点からも環境について学べる。
      先生の指導は細かく丁寧である、
    • 研究室・ゼミ
      3年の前期にゼミが決まり、後期からゼミが始まる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は歩いて5分の法界院駅です。
      新幹線が止まる岡山駅までも自転車で15分なので立地は良いと言えます。大阪から通っている友達もいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活に所属すると、濃い友人関係を築くことができるので、部活動に所属することをおすすめします。
      学科では、タイプの違うような子とも友好関係を築けるので、自分自身の視野も広がります。
      学科も40人、女子も10人しかいないので、学科内でもとても仲良くなれます。
    • 学生生活
      岡山大学には数えきれないほどのサークル、 部活があり、テニスサークルだけでも10個はあるので自分にあったサークル、部活に入ることで、充実した学生生活が送れることと思います。
      ただ、自分に合っていないものに入ってしまうと抜けずらく、その後面倒なことがあるので、入るときはしっかり考えて入るとよい。
    投稿者ID:387673
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    環境理工学部 環境管理工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他の学部と比べてそこまで忙しくない気がします。立地は岡山駅から近く坂もないのでとてもいいです。就職率もとてもいいみたいです。学科の人数が少ないのでみんなと仲良くなれます。
    • 講義・授業
      内容については僕自身は興味が湧かずつまらないです。しかし資格などが取れたら試験に出るような内容を取り扱っていて役にはたつかなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      僕自身まだ研究室に配属されていないのでなんとも言えないです。ブラックな噂などは聞いたことがないです。
    • 就職・進学
      就職率はとてもいいみたいです。公務員にもかなりの数が合格しているようです。院では京大東大に行く人もいると聞きます。
    • アクセス・立地
      新幹線が通っている岡山駅から2キロほどで帰省時も楽でとてもいいです。坂がほとんどないため移動は自転車だけで苦労しません。
    • 施設・設備
      環境理工学部は新しくできた学部なので施設も他と比べて新しいです。部屋も広いのでいいのではないかなと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないので学科間の仲がいいです。僕はサークルに所属していないのでサークルはよくわかりません。
    • 学生生活
      友達に充実しているからいいんじゃないかなと思います。勉学の方もとりあえずは大丈夫な状況なのでいいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は概論などで入門的な内容です。二年次は少し専門的な内容になります。三年次から研究室も決まり専門的になります。四年次は卒論です。
    投稿者ID:411854
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    環境理工学部 環境数理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      建物が比較的新しく、きれい。学食が近くにあるので便利。専門分野では、少人数での講義のため、理解しやすい。キャリアサポート室があるので、就職のための講義も行われている。
    • 講義・授業
      数学とプログラミングがメイン。プログラミングの課題は、教室の空いている時間にしかできないので少々不便。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは4回生から。自分のいたゼミは週に1回、90分だったので、楽だった。1年かけて卒論を作成して、発表して卒業。
    • 就職・進学
      キャリアサポート室が面倒を見てくれる。講義も行われていて、早いうちから就職に関する情報を得ることができる。
    • アクセス・立地
      岡山駅から自転車で移動可能。移動手段はもっぱら自転車。買い物も自転車で行ける範囲にそろっているので、便利。
    • 施設・設備
      建物が比較的新しく、きれい。敷地がかなり広い。図書館が大きい。学食のメニューが充実しているし、安くておいしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      専門分野がメインになってくると、他の学部とのからみがなくなるので、サークルに入っていないとあまり交遊関係は広がらない。
    • 学生生活
      サークルに入っていなかったのでわからない。その分学業に専念できた。有名人を招いての大きな学祭がある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2回生では、教養科目と専門科目をまんべんなく学ぶ。3回生では、ほぼ専門科目。数学とプログラミング。4回生で卒論作成。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      臨時職員
    投稿者ID:411375
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境理工学部 環境管理工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教授は優しく、相談等もしやすい。幅広い分野について学べるので、おもしろい。新しい学部ではあるが、もとは農学部であったので施設や設備も充実している。卒業後は公務員として働く人が多く、就職率もよい。
    • 講義・授業
      講義や授業では幅広いことを学べる。他に比べると厳しい教授が少ないため、単位をおとし留年する人は少ない。実験があると、大変ではあるが多くのことがまなべる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、それぞれである。厳しいところもあれば緩いところもあり、自由に選べる。生物を扱うところから、水を扱うところ、土木を扱うところまで幅広い。
    • 就職・進学
      就職率は非常によい。公務員が大半を占めるが、大手コンサルにいくひともいる。農業土木はどこも人が少ないため、比較的に専門職につく人が多い。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は法界院駅であるが、新幹線が止まる岡山駅からもそう遠くない。そのため、実家からかよう人も多い。遊ぶ場所や店も駅にいけば豊富にある。
    • 施設・設備
      学部棟は新しいため比較的きれいである。研究設備も最新ではないが、ある程度充実している。図書館も昨年工事して使用しやすくなっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科では研修旅行や実験等もあり仲良くなるチャンスは多くある。しかし、学科より部活やサークルの友達の方が仲良くなるケースが多い。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあり、新入生の勧誘はかなり活発である。イベントは学園祭が大きいものである。近年は、学生が自由にできないような規制も増えている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次2年次で基礎科目や教養科目がある。3年次は実験がたくさんあり、大変になる。このころに研究室が決定する。4年次は通常は卒業研究のみである。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      農業土木
    投稿者ID:408323
    この口コミは参考になりましたか?
331-10件を表示

基本情報

住所 岡山県 岡山市北区津島中1-1-1
最寄駅 JR津山線 法界院
電話番号 086-252-1111
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 理学部、 工学部、 環境理工学部、 農学部、 教育学部、 薬学部、 医学部、 歯学部
概要 岡山大学は、岡山県岡山市北区に本部を置く国立大学です。1900年に創立された第六高等学校を前身とし、1949年に岡山師範学校や岡山医科大学を包括して岡山大学となりました。法学や経済などの文学から理工系まで幅広く学ぶことができます。教師目線ではなく学生目線で何ができるようになったかに重点を置く教育を目指し、学生本位の教育体制を敷いています。 本部が置かれる津島キャンパスには教育学部や法学部など9つの学部が置かれ、鹿田キャンパスには医学部と歯学部が設置されています。2012年度より国立大学では初めて、理学部や工学部において国際バカロレア入試を導入しました。また、2013年度にはグローバル人材育成特別コースが開設され、グローバル社会で活躍する人材育成を目的とするカリキュラムを取得することができます。

おすすめのコンテンツ

岡山県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  環境理工学部   >>  口コミ

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.83 (73件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.84 (71件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.87 (74件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.94 (41件)
工学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.80 (85件)
環境理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.31 (30件)
農学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.01 (46件)
教育学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 4.03 (84件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.78 (16件)
医学部
偏差値:52.5 - 65.0
★★★★☆ 4.02 (63件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.98 (11件)

オススメの学部

京都府立大学
京都府立大学生命環境学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (71件)
京都府/公立
日本女子大学
日本女子大学理学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (48件)
東京都/私立
弘前大学
弘前大学農学生命科学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (43件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。