みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

岡山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.94

(574)

岡山大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.94
(574) 国立内29 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.72
  • 研究室・ゼミ
    3.80
  • 就職・進学
    3.81
  • アクセス・立地
    4.34
  • 施設・設備
    3.80
  • 友人・恋愛
    3.81
  • 学生生活
    4.11
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

574件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    環境理工学部 環境管理工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学べる事の範囲が広く多くのことを知ることができた。
      自分のやりたいことができる学科だった。
      自由な時間も多くとることができ、勉強だけをやらなければならない状態になることがなく楽しい学生生活おくれた。
    • 講義・授業
      基本的なことから学び始めるため、高校までで学んでいなかった科目でも、学んできた科目でもしっかりと理解することができる授業体制が整っている。ただ、実験の詰め込みはしんどくかんじる。
    • 研究室・ゼミ
      自分で何をどうやって研究を進めていくか考えて実行しなければならないため、自発的な行動力が求められる。そのため、自分で勉強がてきないひとにはつらいが、やりきった時には達成感が大きい。
    • 就職・進学
      学校にリクルーターの方が来てくださる以外に目立った活動は見られなかった。私は利用しなかったが、相談できる窓口があるそうだか実態がわからないため評価を3にとどめた。
    • アクセス・立地
      大学が周囲に複数あるため買い物は安くすませられるお店がそろっており不便を感じない。また、岡山大学は国立大学のなかで駅に最も近い大学といわれており大学へのアクセスは十分に良いと言える。
    • 施設・設備
      さまざまな施設があるが、利用しなくとも良いことが多く実態がよくわからないため評価を3にとどめた。
      しかし、パソコンを自由に使えたり、図書館の本のそろい具合も、よく不便を感じることは無かった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数のため4年間で友人との仲を深めることが可能である。それに加え、学科全体の人とも仲良くなる機械に恵まれており、環境は良いと言える。
    • 学生生活
      サークル活動は十分に楽しむことができ、友人も多くて来た。アルバイトも4年間続けることができ、学校では教えられないことを多く学ぶことができた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      水性植物、動物、土壌と環境の関係について
      ダム、河川の建造物や水理学について
      環境と社会のかかわりに関する社会学について
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間企業の情報関係の、総合職
    投稿者ID:429280
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      実習先が学内にある大学病院で行われることが多いため、充実した実習が行える
      また先輩も多く働いているため安心できる
      国家資格の合格率も高く大学病院に就職しやすい
      しかし学科棟が古い
    • 講義・授業
      先生方がとても熱心
      課題も多いし、テストも難しいこともあるがコツコツやればなんとかなる範囲
      演習もあるので楽しくできる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年の終わりに希望を出して4年の4月から活動を始める
      12月に卒論を書いて発表して終わるがその後に国家資格の受験があるため忙しい
    • 就職・進学
      就職、進学実績はいい方
      国家資格の合格率が高い
      普通の就職とは違うので分からないことが多いと感じる
      主に大学病院に就職する
    • アクセス・立地
      学科棟が市内にあるのでとても便利
      本学まで自転車で30分なので一般教養の授業も行きやすい
      周辺に住むと救急車のサイレンの音が少しうるさい
    • 施設・設備
      学科棟が結構古いので演習のときも古い道具が多いが、実習は大学病院なので施設、設備は充実していると思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活やサークルがあり、交流も盛んにあるので友人関係が広がりやすい
      学科の人数もそんなに多いわけではないので仲良くなりやすい
    • 学生生活
      あまりイベントというイベントはないし、たいして面白くなかったことが多い
      イベントを楽しみたいなら本学の方に参加するといいと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は医療全体の勉強と一般教養の授業がある
      基礎を習うのできちんと勉強することをお勧めする
      2年からは専門科目が始まり、実習もある
      看護の基本を習う
      3年から本格的な各論実習となる
      実際に看護を行いながら学んでいく
      4年も実習を行いながら卒論や国家試験に向けて勉強をする
    投稿者ID:427667
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      幅広い分野から自分が専攻するものを自由に選ぶことができ、決めるまでに色々な授業を受けることができるのが良いところです。また、教授の研究は個性的で面白いものが多いです。
    • 講義・授業
      概説の授業でざっくりと学んで、さらに深めたいなら講義、演習を履修できます。演習では、教授の話を聞くだけでなく、個人発表が多くなるので、他の人の発表を聞くことで、自分の興味の幅を広げることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は早いところで3年次、遅いところで4年次からです。選び方は自由で、ゼミを選ぶ前に演習を複数個受講することで候補を絞ることができます。ゼミ生同士は次第と仲良くなり、教授も含めて飲み会に行くところもあります。
    • 就職・進学
      学部では就活の支援はほとんどしてくれません。学内のキャリア支援センターを利用する人が大半です。
      公務員講座が充実していて、合格実績は全国的にも上位だったと思います。
    • アクセス・立地
      駅と大学が近く、駅付近に大きなショッピングモールがあるので便利です。学校の近くに住むところがたくさんあって、スーパー、郵便局も近くにあります。また、おいしい喫茶店がいくつかあるので、休日に気軽に食べに行くことができます。
    • 施設・設備
      図書館が大きいのが一番の魅力です。6階まであります。探している本がないときは県立図書館を利用することもあります。
      キャンパスは広く、基本的に自転車で移動します。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部では友達はできますし、サークルや部活では他の学部の人だけでなく、近隣の他大学の人との交流があります。ここで恋人を作る人が多いです。先輩後輩関係なく仲良くしています。
    • 学生生活
      部活動は交響楽団に所属しています。楽器の上手な人が多いので、本格的に音楽を楽しめます。また、プロの作曲家の先生を指揮者に呼んでいるので、演奏会では多くの人に来場していただけます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養科目を幅広く履修します。
      2年次は、文学部の色々な分野の基礎的知識を自分の興味によって身に付けることができます。
      3年次は、専修コースの発展的な講義や演習を受けます。自分で研究テーマを設定して発表することが多いです。4年次は卒論の指導を受けます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:429187
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      1つはらほとんどの授業が種類ごとに正確な内容のレベル分けをできているからです。
      2つ目は多くの生徒が興味を持つよう各々教授が工夫した話し方、プランを考えているからです。
    • 講義・授業
      理由は以下の2つです。
      ひとつは、各々教授は自身の最先端の研究内容を盛り込んだ授業を行うよう意識してるからです。
      2つ目は、専門分野でなくても分かりやすい内容であるよう工夫した授業となっているからです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの説明会は各々の分野で一人一人の学生に合わせたものとなっています。そのため卒論の作成がしやすい態勢になっています。
    • 就職・進学
      就職実績は特に公務員枠がかなり99%優れています。また、その他の就職合格率もかなり高いと聞いています。
    • アクセス・立地
      駅も近く、バス停も大学周辺に多くあるのでその点は良いのですが、車を置く馬車が少ないという点は良くないとおもいます。
    • 施設・設備
      設備や施設は新しくなりつつありますが、まだそうでない部分も多々あります。しかし、図書館の蔵書数はかなり良いと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私はあまり友人がいないので、分かりませんが、うわさでは学部内同士のカップルはかなり少ないと聞いています。
    • 学生生活
      私は留学生のボランティアサークルに所属しています。多くの留学生と友人になり、話したり、遊んだりできるので充実してると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時はレポートを書くときの基礎やそれぞれの分野の大まかな内容を学習します。2年次からは専門的な内容を勉強できます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:427273
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業の内容についてはかなり充実していますし、実習も恵まれた環境の中で行うことができます。
      しかし、施設・設備に関しては保健学科は不足している部分もあると思います。
    • 講義・授業
      1つ1つの授業は充実していますが、クォーター制を採用したことでかなりスケジュールとしては厳しく早足に過ぎていくイメージがあります。
    • 研究室・ゼミ
      これについてはまだ詳しいことがわかっていないので、私から詳しい説明ということはできません。しかし先輩方の話を聞く限りではこのような点が合っているのかと思います、
    • 就職・進学
      サポートについては詳しいことがわからないので4点としていますが、国家試験の合格率もここ数年100パーセントで、約半数の生徒が大学病院に就職するので進学も就職も安心して出来ると思います。
    • アクセス・立地
      岡山駅から大学病院まで直行のバスもありますし、自転車でもバスでもだいたい15分で駅から大学に着きます。学校の周りには医学書を取り扱う書店が多くあります。ショッピングモールやスーパー、飲食店など基本的に自転車ですぐの距離に位置しているので、下宿をするにあたってもとても便利だと思います。
    • 施設・設備
      医学部の図書館は学生であれば24時間使えるのでテスト前などはとても便利です。
      ただ全体的な設備として(パソコンルームや実習室など)は、医学科の方に資金が回されているせいかやや保健学科は劣っているという印象があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルの数は多く、イベントもたくさんあります。本学と医学部キャンパスの2つで文化祭があるのでどちらも楽しむことができます。他大学との交流も多いです
    • 学生生活
      私自身は下宿しており、週3回サークル活動を行い、週2?3回アルバイトをしています。テスト前などは日程調整が難しいものの、無理なく生活できると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年、2年では週2回本学のキャンパスで英語をはじめとする一般教養を学びます。その他の日は鹿田のキャンパスで専門科目を学びます。3年からは毎日鹿田キャンパスでの授業になります。
      看護の場合、実習は1年の夏休みに3日間、2年の冬休みに1週間、3年の後期、4年の前期にあります。大学病院で行うので先輩から得られる情報も多く、安心して実習できると思います。
    投稿者ID:427533
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活としては、一学年の人数が少ないぶん、先輩後輩関係や、先生とのつながりもできて良いと思います。
      また部活動も盛んであり、勉学との両立は将来に役立つと思います。
    • 講義・授業
      実際に臨床現場で活躍する先生に授業や実習を見てもらえるので、より現場に近い目線の授業や実習を受けることができます。テストは難しいものもありますごが、普段から勉強すれば合格は難しくなく、
    • 研究室・ゼミ
      研究室は途中に三ヶ月ほど参加するだけで、通常の学科のように配属されるわけではありません。しかし、短い期間の中でも、実際に活躍されている先生の話をかけるのは有意義です。
    • 就職・進学
      学科の特殊性により、就職というものはありません。しかし、他の大学への研修の受け入れや、国家試験に対する対策などは他の学校よりも丁寧にしてもらえる印象です。
    • アクセス・立地
      岡山駅からは自転車で10分ほど、バスや路面電車も走っており立地やアクセスは非常に良いです。またレンタル自転車も学校、駅の両方にあるのでよくつかえます。
    • 施設・設備
      設備としては、パソコン室や図書室が充実しており、特に図書館は医療系の蔵書が豊富にあるだけではなく、席数も確保されており、勉強や調べ物をするのに非常に適しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学年の人数が非常に少なく、友人を作ることはそれほどむずかしくありません。また、医療系の他の学科の人とも友達になれるので、特に気をつけなければならないことはありません。
    • 学生生活
      部活動については、学部の部活動に入る人がほとんどであり、その部活内のつながりは非常に強いものとなります。また部活内でもイベントが多くあるので、非常に充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科では、名の通り歯学分野を学びますが、下の学年のうちは歯学のみでなく、全身のことについて学びます。歯学のことを詳しく学ぶのは4年生からです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      主に歯科医として活躍している人が多いですが、研究職や臨床など選択肢は幅広い
    投稿者ID:430956
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校教育教員養成課程という学科は、全国の他の大学にはあまりなく、先生になりたい、教育に携わりたいと考えている人にとっては非常に深い学びができるカリキュラムとなっている。また、一つに限った免許ではなく、幼児から高校まで幅広い教育について学ぶことができる。
    • 講義・授業
      座学はもちろんのこと、附属学校もあり実際に教育現場に出て学ぶことのできる講義が多い。そして、同じ授業を受けている学生と交流を深めることもでき、他の学部に比べて非常に仲の良い学部となる。
    • 研究室・ゼミ
      大学三年生からゼミ(研究室)が始まる。教授によってゼミの日程は異なるが、自分の目指す進路によって卒論テーマを選ぶことができ、就職先に直結した学びをすることができる。
    • 就職・進学
      岡山大学教育学部は、学部卒で教員となる人が多い。しかし、大学院に進み、研究者となる人もいれば教員としてのさらに上のコースを目指す人もいる。もちろん、全員が教員ではなく他の職につく人もいる。教員を目指す人にとっては、学部の建物の中に就職活動のサポートを受けれる場所があり、教員になるための就職活動についてプロの先生方がアドバイスをくださる。またOBやOGが多いため先輩から学ぶことも多い。
      そして民間や他の公務員を志望する人は学校全体のキャリアセンターで、サポートを受けることができる。
    • アクセス・立地
      岡山市の中心部にあり、岡山駅から自転車で15分ほど。バスも通っており、交通の便は良い。
      また大学付近は学生マンションが多く、一人暮らしをしている人も多い。
    • 施設・設備
      10年ほど前に比べ、現在は建物の建て直しが進んでおり非常に綺麗である。
      図書館もリニューアルしており、ヒノキを使われたスペースや、サイレントルームといった無音で学習するスペースもある。ウエイトトレーニングルームもあり、環境はよい。
      教育学部は各研究室ごとに部屋が設けられており、模擬授業をしたりなどおもうように使用することができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      岡山市には、岡山大学の他に清心女子大学、岡山理科大学を始め他にも多くの大学があり、他の大学との交流が多い。サークルやアルバイトを通して、学部内以外のつながりは非常につくることができる。
    • 学生生活
      岡山大学はなんといっても学祭が有名である。学長がかわり、開催期間は短くなったが、多くのサークルや部活が出店をして楽しんでいる。
      また部活動とサークル共に、熱の入れように差があり、自分に合うところを選ぶことができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教育の基本となるところと一般教養を学ぶ。実践的な学びは少ないが、幅広い知識を学ぶことができる。
      2年次から専門的な学習が増え、授業を作ったり実習にいったりが増える。
      教育学部の授業は、単位をとるのが容易ではないが、必ず勉強をして自分の力になるようにすれば単位はとれる。そして自身が教員になるときにしっかり発揮することがてきる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      政令指定都市の市役所
    投稿者ID:430574
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 総合農業科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      2年生からコースに分かれるので、入学時点でどの分野を学びたいか決まってない人にとっては良いと思う。
      また、一年間で気が変わることもあるので、一年生で総合的に学べるのは良いと思う。
    • 講義・授業
      講義は、先生によって大きく違う。
      高校の授業のような講義をする先生もいれば、自分の研究の話をする先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に属していないため詳しいことはわからないが、私のコースでは四年から研究室に属する。
      コースによっては三年前期、三年後期で研究室に所属する。
    • 就職・進学
      進学、就職は半々くらい。
      公務員講座などがある。
      まだ就職活動などを行なっていないため、詳しいことはわからないが、インターンなどの掲示はよく見かける。
    • アクセス・立地
      岡山駅から自転車で15分くらいで、利便性は良い。
      また最寄りは法界院駅で徒歩10分くらいだが本数が少ないため、電車通の人の多くは岡山駅から自転車で大学まで通っている。
      店も程よくあり、生活しやすく自然も多い。
    • 施設・設備
      津島キャンパスはとても広くほとんどの人がキャンパス内を自転車で移動する。
      食堂や図書館も遅くまで空いているため、便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1つの学科やコースで人数の少ないところは友人関係を築きやすい。
      さらに、サークルなどに属すると友人関係を深く築くことができると思う。
    • 学生生活
      サークルや部活は多く存在する。比較的部活動は忙しい。
      大学付近にお店も多く、アルバイトは見つけやすいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、コース分属が決まっていないため、農学について幅広く学ぶ。
      2年次以降はコースにわかれ、それぞれの分野について詳しく学ぶ。
      また、1年次は座学が多いが、2年次からは実験や実習なども多い。
    投稿者ID:429546
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学の教授は自分の研究職の方を優先しがちで授業にはあまり力を入れていないと思われがちだが、期末試験等の内容について質問したりすると私の解答をわざわざ引っ張り出してきてまで解説してくださる先生もいて、真面目に取り組む学生には真摯に向き合ってくださる姿勢に深く信頼出来ると思ったから。
    • 講義・授業
      ただ単に六法について学ぶだけではなく、法実務についての授業や、実際に弁護士・検察官として働いていらっしゃる方々のお話を伺う講義などもあり、多方面に充実していると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ自体は2回生から始まるが、1回生の段階で「法政基礎演習」というものがあり、そのゼミで法律学を学ぶ上での基礎基本や、プレゼンの仕方、引用参考文献の書き方など細かな点まで指導してもらえるから。
    • 就職・進学
      進学先は半数以上が公務員だが、ロースクールへの進学実績もかなり良く、法曹を目指している身としては、とても期待できるから。
    • アクセス・立地
      駅から特別近いという訳では無いが、アクセスは良い。街中にあるので周辺にカフェや複合商業施設なども多く、遊ぶ場所には困らない。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書も充実しており、法学部棟にある資料室には判例集がかなりたくさん置かれている。レポートを書く際に頻繁に利用している。図書館だけでなく学部棟や教育棟のあちこちに自習スペースが設けられており、場所にはあまり困らない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学式前後に、オリエンテーションがたくさんあるのでそこで必ず友達を作ることが出来る。下宿生にとってはかなり安心できると思う。
    • 学生生活
      まちづくり活動を行うサークルに所属していた(現在は司法試験の勉強のため退部している)が、そこで社会に出るためのイロハを学べたと思う。ワード・パワポの作り方やその活用法、ディベートの仕方などを身につけることが出来た。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年・2年次は、教養科目と専門科目を履修していく。英語教育に力を注いでいるイメージ。専門科目では、司法試験や公務員試験に必要な主な法律について入門編が用意されている。
      3年次から公務員コースや法曹コースに分かれ、それぞれ必要な科目を履修していく。
      法学部は卒論は必須ではない。別に書いてもいいけど書かなくても卒業はできる。
    投稿者ID:428207
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      経済学の講義の他にも法学部や文学部の講義が受けられるのが良かった(ただし単位上限あり)。
      文系の学科の中では比較的単位が取りやすい学科なので、よほどのことがない限り留年の心配がない。
      教授方も面白い講義をされる方が多いので、経済学に興味がない学生も、だんだん関心を持つことができると思う。
      卒業後は保険会社や銀行等の就職が多い。公務員講座もあるので、就職しやすい学部だとは思う。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については、出席をとらない講義も多いので、意欲関心を持たないとしっかり勉強できない。
      実際に起業した方をお呼びしての講演会形式の講義もあるので、経営学について学びたい人にとっては面白いのではないかと思う。
      単位は取りやすい学科ではあるが、極たまにほとんどの学生が中間試験で諦めて断念する講義もあるので、見極めが重要だとは思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、クォーター制が始まってから変動しているので、掲示板で確認をしておかなくてはならない。
      ゼミ選びは卒論に関わるので、できるだけ自分が興味のある分野をおすすめする。
      ゼミの説明会に行っておくと、ゼミ選考のときに、教授にその話ができるので良いと思う。
      ゼミ旅行や追いコンなどのイベントを楽しみたい学生は、ゼミでの友人づくりを頑張るか、友人と同じゼミに入ることをおすすめする。
    • 就職・進学
      就職実績については、大学院に行く学生が少ないこともあって良いと思う。
      インターンシップに行くと単位も取得できるので、積極的に行くと良いと思う。
      インターンシップに行くとその企業から早めに採用試験の案内が来るので行っておいた方が吉。
      公務員になろうと思っている人は、公務員講座をとると手厚いサポートも得られるのでお勧めする。(別途30万円ほど必要にはなる)
    • アクセス・立地
      岡山駅からも近く、キャンパスの近くにバス停もあるので、公共交通機関には困らない。
      ただしキャンパス内が広いので自転車は必須。
      学校の周りにはカフェや居酒屋、すき家があるので食事や飲みには困らないと思う。
    • 施設・設備
      経済学部棟の近くにはマスカットユニオンという学食があるので、お昼ご飯を食べるときはそこを利用すると良いと思う。
      図書館も近くにあり、自習スペースが充実していて使いやすい。
      キャンパス内のあちこちに自習スペースが存在するので、お気に入りの自習スペースを見つけると良いと思う。
      図書館の会議室は部活やサークルで話し合いがあるときに利用すると便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科で友人や恋人をつくろうと思ったら、よほどバイタリティがないと疲れると思う。
      入学したときにできた知り合いとは疎遠になりやすいので、できることなら部活やサークルに入ることをオススメする。
      部活やサークルに入ると友人関係を築きやすい。
      恋愛関係については、男女比がやや男子多めな部活に入ると、女子は彼氏もできやすい。男子が多いから女子とも仲良くしやすい。
      あまりに男子が多い部活に入ると、男子は彼女ができづらいので、彼女がほしいなら少し考えた方がいいと思う。
    • 学生生活
      サークルや部活動の活動は盛んなので、何かしらに入部することをオススメする。
      大学のイベントのついては、大学祭があるが、これも部活動に入ってないとあまり充実はしないと思う。
      経済学科は講義の履修がそこまでキツキツにならないこともあってかアルバイトがしやすい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済学の基本を学んでいく。そこまで難しい内容ではないが、サボってしまうと単位は思いの外簡単に落とすのでしっかり勉強しておくと良い。先輩から過去問を入手しておくことをオススメする。
      2年次、3年次は少し発展した勉強になる。1年のときに勉強できなかった基礎の講義も取れないことはないので、余裕があればとっておけば良いと思う。
      年によって変化するが、ゼミは必修になるので落とすことがないようにしてほしい。
      ゼミ以外はほとんど選択必修である。
      卒業論文については任意である。
      卒業研究は必須になるので、余裕のある人は卒論を書くという感じになると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進路はまだ決まっていません。
    投稿者ID:427239
    この口コミは参考になりましたか?
574件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岡山県で評判が良い大学

岡山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  口コミ

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.88 (67件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.85 (71件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.90 (68件)
理学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.92 (39件)
工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.79 (85件)
環境理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.30 (30件)
農学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.05 (41件)
教育学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.04 (84件)
薬学部
偏差値:55.0 - 62.5
★★★★☆ 3.75 (16件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 4.03 (63件)
歯学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.10 (10件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (815件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (732件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.09 (771件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。