みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  法学部   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

岡山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.94

(574)

法学部 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 3.88
(67) 国立大学 212 / 371学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.76
  •    
  • 研究室・ゼミ
    3.82
  •    
  • 就職・進学
    3.93
  •    
  • アクセス・立地
    4.25
  •    
  • 施設・設備
    3.54
  •    
  • 友人・恋愛
    3.64
  •    
  • 学生生活
    4.00
  •    

口コミ一覧

並び替え
学科絞込
67件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学の教授は自分の研究職の方を優先しがちで授業にはあまり力を入れていないと思われがちだが、期末試験等の内容について質問したりすると私の解答をわざわざ引っ張り出してきてまで解説してくださる先生もいて、真面目に取り組む学生には真摯に向き合ってくださる姿勢に深く信頼出来ると思ったから。
    • 講義・授業
      ただ単に六法について学ぶだけではなく、法実務についての授業や、実際に弁護士・検察官として働いていらっしゃる方々のお話を伺う講義などもあり、多方面に充実していると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ自体は2回生から始まるが、1回生の段階で「法政基礎演習」というものがあり、そのゼミで法律学を学ぶ上での基礎基本や、プレゼンの仕方、引用参考文献の書き方など細かな点まで指導してもらえるから。
    • 就職・進学
      進学先は半数以上が公務員だが、ロースクールへの進学実績もかなり良く、法曹を目指している身としては、とても期待できるから。
    • アクセス・立地
      駅から特別近いという訳では無いが、アクセスは良い。街中にあるので周辺にカフェや複合商業施設なども多く、遊ぶ場所には困らない。
    • 施設・設備
      図書館の蔵書も充実しており、法学部棟にある資料室には判例集がかなりたくさん置かれている。レポートを書く際に頻繁に利用している。図書館だけでなく学部棟や教育棟のあちこちに自習スペースが設けられており、場所にはあまり困らない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学式前後に、オリエンテーションがたくさんあるのでそこで必ず友達を作ることが出来る。下宿生にとってはかなり安心できると思う。
    • 学生生活
      まちづくり活動を行うサークルに所属していた(現在は司法試験の勉強のため退部している)が、そこで社会に出るためのイロハを学べたと思う。ワード・パワポの作り方やその活用法、ディベートの仕方などを身につけることが出来た。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年・2年次は、教養科目と専門科目を履修していく。英語教育に力を注いでいるイメージ。専門科目では、司法試験や公務員試験に必要な主な法律について入門編が用意されている。
      3年次から公務員コースや法曹コースに分かれ、それぞれ必要な科目を履修していく。
      法学部は卒論は必須ではない。別に書いてもいいけど書かなくても卒業はできる。
    投稿者ID:428207
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      岡山大学のレベルが大したことないと思っている人にとっては、一概にそうとは言い切れない部分もあると言いたい。センター試験で86%を叩き出した人間もいる。
    • 講義・授業
      法律の授業に関しては充実してると言えるが、政治の授業が話にならないくらいひどい。政治が好きなら来ない方がいい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、私は何も語ることができない。なぜなら、私はまだ学部1年生であり、ゼミに入ることができないからである。
    • 就職・進学
      学生の8割ちかくが公務員を目指している。残りわずかな優秀な学生は法曹を目指し、ロースクールに入る。司法試験の合格率は10%以上ある。
    • アクセス・立地
      岡山駅まで自転車でやく15分である。岡山はほとんど平地で移動がかしやすいといえるだろう。大学から自転車で10分圏内に住むことは容易である。
    • 施設・設備
      パソコンの授業で、Wi-Fiが繋がらないという笑い話にもならないようなひどい有り様があった。それだけで2という評価に十分に値すると言える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      なんせ人がたくさんいますので、出会いは無数にある。するスポーツという授業では男女がペアでできるんだよ!
    • 学生生活
      自由な時間が、とにかくおおい。サークルもたくさんあるし、フットサルサークルが楽しくておすすめですよ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まずは、憲法と民法の基礎を学びます。そして、現代政治と、法の歴史についても学びます。それから法律の基礎についても学びます。
    投稿者ID:409952
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると良くも悪くも田舎暮らしになり、都会から進学するとやや不便な点が多々あったと思います。ただ国立大学ですので地元の人からの信頼度は高く、就職もスムーズに行く人が多かった印象です。
    • 講義・授業
      学生個人に法学部では肝心な答案の書き方などの勉強方法が丸投げされてる印象がありました。それでいて学生は〇年生になっても書き方がなってないとお叱りを受けることがありましたので理不尽な感じを受けました。今は改善しているかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3、4年次に専門の必修のゼミがありました。法学と政治学のゼミがあり、自由に選べます。当時は政治学のゼミのほうが単位が取りやすかった気がします。
    • 就職・進学
      就職の成績はかなり良かった印象があります。法学部では多くの人が公務員になっており、特に岡山県庁に就職される人が多かったと思います。
    • アクセス・立地
      かなり不便ですね。田舎なので電車の本数も少ないし、夜は真っ暗になります。大学も広いので学内の移動にも自転車は必須でした。
    • 施設・設備
      私の在学時はとても校舎が古くて良い印象はなかったです。今は色々建て替わってきているみたいなので、改善していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は落ちついた雰囲気の人が多かったと思います。どの大学でもサークルなどで恋愛をしたり、友達を増やしたりするのではないでしょうか。
    • 学生生活
      学生生活ですが、本当に街灯がなくて真っ暗になりますので、私はあんまり遅くまで外にいた記憶はないですね。サークルには参加してませんでしたので、そのあたりはよく分かりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、法学の入門科目があるため、これと教養科目を中心に取ることになると思います。二年次以降は、教養科目や法律、政治学などの講義を自分で選んで取ります。一定数ですが、文学部や経済学部の講義を取ることも可能でした。TOEICの点数などにより、語学の講義の受講を免除される制度などもありました。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大学院に進学しました。
    投稿者ID:407381
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生の権力が強すぎて容易に単位を取れない授業とかが複数個あった。例をあげると後ろの席でガムを噛んでる生徒がいただので200人くらい受講していてそのうち10数人しか単位をもらえない授業があった。今はもうあの先生は他大学に移っていないけどあれはひどかったと思う。
    • 講義・授業
      上と同じ理由であまり良かったとは思わない。単位を落としまくる前に生徒にきっちり答案の書き方とかを教えるべきだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはおおむね楽に単位が取れます。みんな必修で必要な分を超えて上限ギリギリまでゼミで単位を取ってました。あとはゼミの先生の授業を取ると単位取りやすかった気がしますね。
    • 就職・進学
      就職は県内ではすごい強かったです。同級生の半数以上は公務員になってましたね。進学もそこそこいましたが奨励はされていなかったように思います。
    • アクセス・立地
      田舎すぎて大変です。電車も手動でドアを開け閉めするようなローカル線だし市内はバスが主な移動手段かな。都会で栄えてるのは駅前だけ。大学は山の近くです。
    • 施設・設備
      今はどうか知らないけど在学時は校舎が震度5くらいで崩壊するおそれがあるとか言われてました。すごい古い建物でしたね。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これはどの大学でも同じじゃないのかな。ゼミやサークルに入らないとほぼ友達はできないです。あと県内の進学校から来る子が多いですね。なんでそんな偏差値高い高校からこの大学に来たんだろって思うことがわりとありました。
    • 学生生活
      サークルも入れば楽しいですよ。アルバイトは大学の生協で短期アルバイトとかを紹介してもらったりできました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      今はどうかは分からないけど一年は語学と法学の基礎的なゼミが必修でしたね。あと三、四年で一つ専門のゼミを取れば専門の必修は終わりだった気がする。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院に進学
    投稿者ID:409107
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、授業やアルバイト、趣味などバランスがとれた生活を送れたと思います。学業面では特にゼミの先生や学生と深く交流でき、授業の内容も充実していてとても実りの多い学生生活だったと思います。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生が優秀で、指導熱心な方が多く、とても充実した学校生活を送ることができました。周りの学生もまじめな人が多く、集中して授業に臨める雰囲気でした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生の時に始まり、私は4年生まで同じゼミでお世話になりました。ゼミでは毎回論文を読み、発表者と他の学生で討論をしたり、英語を使ったスピーチも毎回行っていました。
    • 就職・進学
      就職活動については、キャリアセンターの先生方に指導をしていただけたり、生協が運営する公務員講座も用意されていました。学内での説明会も多く、また就職活動におけるアドバイスを頂けるセミナーも多く設けられていました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は岡山駅で、駅から3キロくらいのところにあります。スーパーや商業施設も多く、生活するにはとても便利です。交通の便もいいので、関西等にでかけるときも便利でした。
    • 施設・設備
      キャンパスについては歴史がありますが、改装等も行われていてきれいな環境だったと思います。図書館も静かで利用しやすかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      わたしはサークル等に所属していなかったので、同じ学科の子やアルバイトで知り合った子と友達になりました。サークルに入っていなくてもとても楽しめましたよ。
    • 学生生活
      大学の授業も充実していたし、アルバイトもとても充実していたからです。また希望通りの就職先に就職することもできました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1~2年次は一般教養科目と専門科目をバランスよく受講し、3年次からはゼミに所属し、教養科目は減ります。就職活動とのバランスもとりやすかったです。法学部では卒業論文がないゼミも多いです。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      地方公務員
    投稿者ID:413900
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      履修の自由度が非常に高く、とりたい講義をとることができる。講義のあとやオフィスアワーで教授に質問しやすい環境である。授業時間が他の大学は90分のところを120分(60分で休憩10分)やるので、長い講義が苦痛な人には少しきついかもしれない。
    • 講義・授業
      講義時間は長い。(他の大学が90分のところを60分×2)課題は少ない(ほぼ期末試験のみで成績が決まる講義が多い)。単位は期末試験で点数が取れれば容易にとれる。履修は必修の英語4コマ以外自由。
    • 研究室・ゼミ
      たくさんのゼミが開講されていて選択の幅が広い。講義で学んだことを掘り下げるゼミも講義でやらないことをやるゼミもある。卒論自体はないがゼミによってはゼミ論文があるところもある。
    • 就職・進学
      特に学科でサポートしてもらった感じではないが、大学内に就職について相談できるところや公務員試験対策講座(別料金)がある。就職 進学実績についてはよく知らないが私の知人は皆就職活動に成功している。
    • アクセス・立地
      法学部棟は大学の奥の方にあるため、自転車がないと不便だと思う。最寄り駅は法界院駅だが、法学部棟からは非常に遠いため岡山駅から歩くのと大差ないと思う。飲み屋は大学付近にたくさんあるので夜は大学生でにぎわっている。岡山駅周辺に色々な店があるので買い物しやすい環境だと思う。
    • 施設・設備
      図書館は充実している。平日は夜11時まであいていることがおおい。講義室は人気の講義だとたまに収容人数が足りなくて椅子取りゲームになる。最近講義棟のトイレ等が工事で新しくなったので割と快適になったと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あまりグループワークなどが多い学部ではないが、教養の講義やゼミなどで他の生徒と関わることがある。サークルは非常に多く、入学してすぐの頃は新歓をやっているのに顔を出せば知り合いがたくさんできる。勧誘もさかんなのでいろんなサークルを知ることができる。
    • 学生生活
      私はサークルに所属していないが、所属している人は活発に活動していると思う。旅行サークルや料理サークルなど娯楽を目的とするサークルもあるので面白いと思う。学祭は非常ににぎわう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目や専門科目の基礎をやることが多い。英語が必修なので英語も勉強する。2年次からは好きな専門科目をとっていくことになる。大体3年次には単位がほぼ揃うので4年次には2単位はとらなければならないがそれ以外はなにもしなくてよくなる。卒論はない。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      市役所の事務職
    投稿者ID:413752
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返ると、特に困ったこともなく概ね良好だと思います。学部の先生方は個性豊かで、講義はもちろん、相談事をすれば親身に話を聞いてくださる方が多いです。また、岡山駅に近いので交通の便がいいです。大学内の移動は自転車です。120分クオーター制が昨年から導入されたことは不満です(授業時間が延び、単位が取りにくくなりました)。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容…一般的な法学部の授業と言えると思います。成績評価は記述式のテストのウエイトが重めです。教授や先生…個性豊かで、若い先生から年配の先生までいろんな年代の先生方がいます。男性の先生が多めですが、女性の先生も少なくありません。学生に不当に厳しくする人はおらず、基本的に学生に有利になるように考えてくれますし、相談事などをすれば親身に話を聞いてくれる人が多いです。講義中の雰囲気…基本的にまじめな人が多いので、授業が始まってもうるさくて困った、などということはありません(他大学で教えられた先生は静かだと感心していました)。1、2年生のうちは専門授業が少なめなので、大教室に150人以上が集まって履修するということが多いと思います。課題…特に課されないことが多いですが、ウェブでの小テストの実施を単位認定の要件とする先生や、救済のためのレポートを課す先生もいます。単位…残念ながら、他の文系学部に比べると取得が難しい、また、いい成績が付きにくいと言われています。ただ、卒業に困るほど取れないということはありません。まじめにやれば大丈夫です。履修…必修科目が少ないので、自由に選びやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      まず、入学時に法政基礎演習という少人数のゼミ入門のような科目があります。これは、学生番号順に自動的に振り分けられ、先生も誰になるかわかりません。どの先生になっても共通のテキストを使って基本的なことを学びます。2年生になると、任意のゼミ(演習1)の授業があります。3年生になると、必修のゼミ(演習2)の授業があり、これがいわゆるゼミといえるでしょう。演習1と同じ科目でも違う科目でも取れます。自分は同じ科目でした。4年生になると、今は演習2はとらなくてもどちらでもよいのですが、今後仕組みが変わって必修になると聞いたので各自でご確認ください。形式や雰囲気は本当にゼミによって異なります。自分の所はとても和やかで、ゼミ旅行や飲み会もありましたが、全くないところもあります。そういう情報も含め先生が教えてくれるので説明会にはいったほうが良いです。活動としては、班にわかれて判例の報告と討論という感じでしたが、これも先生によって異なるでしょう。卒論は法学部は必須ではありません。ゼミによってはゼミ論文を全員が書くところもありますが、任意の所も多いです。
    • 就職・進学
      自分の学科では、公務員になる人がおおいように思われます。そのほとんどが、生協主催の学内講座を3年の6月から受講しています。そこでのサポート体制は整っていると思います。民間就職についてはあまり存じ上げませんが、私の友人では、銀行や出版会社から内定をもらった人がいました。大学院への進学者も多くはありませんが、一定数います。どのような進路を選ぶにせよ、早めの情報収集が大事だと思います。キャリアセンターなどでも学年問わず相談を受け付けてくれるので行ってみるのもいいかもしれません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は法界院駅で、岡山駅から一駅、電車では3分ほどの距離です。ですが、大学~岡山駅間は自転車でも15分~20分ぐらいの距離なので、実家生・下宿生を問わずほぼ全員が自転車通学です。さらに、学内の敷地面積が広いため、一般教育棟と学部棟の移動はきっと徒歩では間に合いません。学校の周りはスーパー、コンビニ、病院、薬局、本屋、レンタルショップ、ファミレス、飲食店など施設が充実しています。岡山駅の近くには大型ショッピングセンターや電気量販店もあるのでほんとうに便利です。
    • 施設・設備
      キャンパス、教室は基本的にきれいで使いやすいです。図書館も4年前に改装したばかりなのできれいです。蔵書数もなかなか多く、平日は23時まで開いています(テスト前は込み合います)。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数が200人を超えるのに、クラスなどがないので積極的に友達作りをしたりサークルに入ったりしないと一人になりえます。サークル、部活やアルバイト先で友人や恋人ができる人が多い印象です。
    • 学生生活
      サークル・部活共に数が多く充実しています。大学祭は2日間と短いのが残念です。アルバイトは塾講や飲食店での勤務をしている人が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は語学をふくむ一般教養科目を中心に取りつつ、専門基礎科目の授業を履修します。2年次は、一般教養科目の取り残しを回収しつつ、より専門的な科目を学びます。個人的には2年次が一番単位をとったので毎日きつきつのスケジュールでした。3年次は演習科目を取りつつ、専門科目を取ります。4年次はそれまでで単位を取れていたら空き時間ができますが、前半は就活や公務員試験を受けている人が多いです。卒業論文は必修でありません。必修科目は英語8単位と演習2でしたが、皆さんのころには変わる可能性が大なので、十分確認してください。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大学院進学
    投稿者ID:410612
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      法学部は基本的に法学科しかありませんが、ある程度カリキュラムに幅があり、自分の進路に合わせて授業を選択することができます。たとえば、私は大学院に進学しましたが、入試・司法試験いう面からみて充分な授業は用意されていたと思います。法曹希望者のための勉強サークルもあり、縦の繋がりも持つことができました。また、周囲では、公務員を希望する学生が多かったですが、課外の講座など非常に充実していました。その他、銀行実務経験のある教授などもおり、就職に関してもよく面倒を見て下さった印象です。法学部はゼミを取ることが必須でないため、自分から教授・先輩としっかり繋がりを持つ意識が必要ですが、それさえきちんとすれば充分自分の未来に必要なだけの環境が用意されていたと思います。また、学生は全体的に真面目な雰囲気です。普段遊んでいるようなひとも、試験前にはきっちり勉強をしていたと思います。ちなみに、法学部ではレポート等は少ないです(卒論もありません)。代わりに、単位が取れるかは試験一本勝負にかかっていることが多いです。そのため勉強は必須ですが、試験期間以外はバイトやサークルに打ち込みやすいという利点もありました。
    • 講義・授業
      教授についてですが、いわゆる「おじいちゃん先生」は少ないです。わりと若くて情熱のある先生が多く、授業事自体が非常に丁寧だと思います。質問も非常に喜ばれ、丁寧に答えてもらえることが多いです。ただし、試験は難しいものも多く、必ずしも単位が取りやすいわけではありません。せめて普通程度勉強をしていかなければ、容赦なく落とされることも多々あります。また、授業中の私語はほぼありません。寝ている人はいますが、喋るひともはいない印象的です。笑課題は基本的に少なめで、出席日数と試験の出来次第という感じでした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、二年の後期のプチゼミから始まります。一年毎に希望を出す形式になっていますが、基本的には三年と四年で同じゼミを取ることが多いと思います。二年後期のゼミはお試しの感覚が強く、三年からは違うゼミにする人も多いですし、向いていないと思えば、三年以降ゼミを取らないことも可能です。ただ、進学や就職の指導などを考えると、ゼミには参加した方がよいとは思いますが…卒論はゼミによりますが、課さないところが多いです。ゼミの選び方ですが、担当教授による説明会が開かれますので、ゼミ内容に興味が持てるか、また気の合いそうな教授かで選ぶと良いかと思います。ゼミ生同士のつながりは、そのゼミによるという印象です。また、法学部のゼミの内容は、基本的にはテーマに基づく議論を行うところが多いかと思います。
    • 就職・進学
      わたしは就職ではなく進学を選んだため、詳しいことは分かりませんが、教授や先輩などから指導を受けている人はいたようです。また、ロースクールの進学について、進学を希望する者のための受験指導の授業などもあり、充実した印象です。主に進学・司法試験受験を目指すものものためのサークルもあります。基本書を読む会など、各種勉強会も開催されています。私の頃は、岡山大学OBの弁護士の方から勉強を教えて頂く機会がなどもありました。
    • アクセス・立地
      最寄駅は法界院駅で、自転車で五分ほどだと思います。ただ、自宅から通う学生のほとんどは、岡山駅から自転車で25分ほどかけて大学まで向かっています。岡山駅のエキナカが割と充実しており、電車待ちの時間など充分時間が潰せるからです。学科の周りは自然豊かですが、ごはんどころや呑み屋などもあります。ただ、飲み屋については秋周辺の方が多いので、そちらに行くことが多かったです。自転車で10分ほどの距離に、津島モールやマルナカ、薬局のラブなどがあり、一人暮らしの子はその辺りで買い物をしていました。大学近くに3つコンビニありです。
    • 施設・設備
      キャンパスは非常にひろく、自転車必須です。最近オシャレなカフェもでき、散歩をしてもいい感じです。教室は、数年前に工事が行われ明るく綺麗になりました。図書館についても同様に最近新しくなったばかりです。蔵書量はもちろんのこと、自習スペースや、ディスカッションルームも設けられ、非常に勉強しやすいです。図書館内は冷暖房完備、うちわやひざ掛けの貸し出しあり、飲み物を飲めるスペースや自動販売機、またコピー機も備え付けられています。法学部専用のパソコンルームもあります。反面、サークル棟はボロボロです!笑ただ、そのボロボロ加減が秘密基地っぽさ、アングラさをかき立てて、かえっていい雰囲気…かもしれません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係についてですが、入学前に新入生の交流会が開かれ、また、一年の前期に高校のクラス分けのような感じで学生が振り分けられ、ゼミの練習をします(基礎演習といいます)。大体そこで友達ができる感じでした。彼氏もそういう感じで作る子が多かったです。サークルは、非常に多いので自分のやりたいものを選べば外れがないと思います。一年生のうちはフェードアウトして辞めていく子も多いので、気にせず色々なサークルを見て回ればいいかなと思います。
    • 学生生活
      サークルは放送部で、ラジオ番組を作ったりしていました。番組の企画をするのはとても楽しく、毎回文化祭のような気分でした。サークル旅行や、大学祭での模擬店など、とても楽しいけいけんができました。バイトについては、塾の講師をしていました。準備など大変ですが、かなり給料はよかったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生・二年生のときは、大体の科目の基礎を学ぶという感じで、必修科目も多く、あまり自由に授業を取れる感じではありません。大講義室で授業を聞くことが多かったです。なので、法学英語や基礎演習などの、数少ないゼミ形式の授業はとても楽しかったです。これらは必修でしたが、単位が取りにくいということもなく、ゼミのよい練習たなりました。三年次からは、法曹志望や、公務員志望、企業志望で授業が変わってきます。なお、法学部は文学部と経済学部の授業をとって卒業単位に参入することもできました。卒業論文は基本的にありません。ゼミに所属した場合には、場合によってはゼミ論文か課されることもあるくらいです。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      法科大学院進学
    投稿者ID:414216
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教授や授業形態がしっかりしている。
      学生のレベルも比較的高く勉強するには文句のつけようのない素晴らしい環境が整っている。
    • 講義・授業
      素晴らしいです。
      それぞれの分野に専門の先生がおり、深くそれぞれの分野について学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      2年からゼミが始まり協力的です。
      生徒や先生方も優しく、楽しみながら学ぶことができる。さらに卒業論文がないため多くの時間を自分のために割くことができる。
    • 就職・進学
      有名企業や公務員が多いです。
    • アクセス・立地
      キャンパスが広い
    • 施設・設備
      とにかく広い。
      また、理系学部は特に設備が充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人が多い。
      また、学部関係なく仲良くなることができ交友関係は広くなる。
    • 学生生活
      サークルは楽しいですよ。
      サッカー、バレー、社交ダンス、フットサル、軽音楽、テニス、バスケットボール、ゲーム、天体観測、競艇、水泳、空手、陸上、軟式野球、硬式野球、準硬式野球、ボーリングなど様々な種目の活動があります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法律全般
      とくに、商法、会社法、民法関連の授業が多く、多くの学生が苦戦している。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手総合商社
    投稿者ID:385311
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授が充実していると思います。
      さまざまな法学問分野の先生方がそろっていますが、特に国際法の層が厚いとおもわれます。
      民法や憲法、会社法など、大体の分野の先生は二人以上いらっしゃるので、先生が苦手だからその分野を学べない、などということはありません。
      ゼミも充実しています。
      欠点は、卒業論文がないことで、卒業単位要件を満たせば卒業できてしまうため、四年生になってから、何もしないうちに卒業してしまうと言うか、何かをやりとげたという達成感は得られません。
      就職においては、5割の人は公務員になっています。全体の一割ほどしか法科大学院に進学しません。
      残りは民間企業などに就職しています。
      施設は充実しています。建物はとてもきれいです。
    • アクセス・立地
      新幹線が停車する岡山駅が近いため、自宅から通う人も多くいます。姫路や福山、香川など近隣県からも通うことが可能です。
      また、坂道がほとんどないため、自転車での移動がほとんどです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間企業
    投稿者ID:384221
    この口コミは参考になりましたか?
67件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

岡山県で評判が良い大学

岡山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  法学部   >>  口コミ

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.88 (67件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.85 (71件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.90 (68件)
理学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.92 (39件)
工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.79 (85件)
環境理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.30 (30件)
農学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.05 (41件)
教育学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.04 (84件)
薬学部
偏差値:55.0 - 62.5
★★★★☆ 3.75 (16件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 4.03 (63件)
歯学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.10 (10件)

オススメの学部

神戸大学
神戸大学法学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (65件)
兵庫県/国立
青山学院大学
青山学院大学国際政治経済学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (54件)
東京都/私立
北海道大学
北海道大学法学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (77件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。