みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島大学   >>  口コミ

広島大学
出典:HU
広島大学
(ひろしまだいがく)

広島県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.97

(762)

広島大学 口コミ

★★★★☆ 3.97
(762) 国立内53 / 169校中
学部絞込
7621-10件を表示
  • 女性在校生
    総合科学部 国際共創学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    総合科学部国際共創学科の評価
    • 総合評価
      良い
      分野がはっきりと決まっていない点がメリットでもデメリットでもあると思います。もし、様々な分野の勉強をして視野を広げたいのなら、この学科は合っていると思います。また、留学生の数も多いため、世界中に視野を広げた勉強ができます。
    • 講義・授業
      普通
      授業は基本英語で行われ、大学院の教授が授業をすることもあります。また、教養教育のように様々な分野から授業を選択することができるため、視野を広げることもできます。でも、英語の面で苦労することも多いです。
    • 就職・進学
      良い
      まだ大学2年生なので、詳しくはわかりませんが、カリキュラムの1つとしてインターンシップが組まれており、経験を積むことができると思います
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅から6kmも離れていて、交通が不便です。しかし、バスの本数は多いため公共交通機関を利用するならば便利だと思います。
    • 施設・設備
      良い
      学科用に部屋が設けられていて、学年を問わず利用でき、交流を深めることができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科用の部屋が設けられていて、そこで交流を深めることができます。また、新設の学科でもあるため、みんなで情報を共有し合っています。
    • 学生生活
      良い
      サークルは、種類も豊富で決めるのは大変でした。学科ごとのサークルなどもあり、充実しています。また、学祭の規模も大きく、有名人が来たりして、とても盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、他の学科と同じように教養教育をうけ、幅広い基礎的な勉強をします。他の学科と違う点は、英語で行われる授業が多いこと。また、必修科目も多いです。2年次には、コースもきまり、授業もコースに基づいたものが多くなります。より専門的な知識を得ることができます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      観光業、国際機関
    • 志望動機
      留学に興味があり、留学がカリキュラムに含まれていたため。さらに、留学生の割合もとても多いため、英語力の向上、視野の拡大ができるのではないかと思い、入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566432
  • 女性在校生
    教育学部 第一類(学校教育系) / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教育学部第一類(学校教育系)の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強もできて、大学生活も楽しむことができるすごくいい学科だと思う。みんなフレンドリーなので、他の学部からはパリピの集まりだなどと言われるが、実は教育学部第一類が1番しっかりしてる。飲み会みたいなのもほとんどなく、参加を強制されることも無い。
    • 講義・授業
      良い
      西日本でトップクラスの教育学部だけあって、色んな分野の授業を受けられる。一類の初等なら、頑張れば幼、小、中、高の免許を全てとることが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      たくさんの先生方がいらっしゃるので、色んな分野のゼミがあって、選びたい放題。
    • 就職・進学
      良い
      進路実績は西日本有数で、ただ教採に受からせるだけではなく、実力もつく。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から遠く、自然の中って感じだが、飲食店やそのほかのお店もたくさんあるので、生活には困らない。
    • 施設・設備
      良い
      食堂やコープショップ、図書館もたくさんあるし、トイレもたくさんある。
    • 友人・恋愛
      良い
      教育の第一類は、広大の中でもトップクラスの美男美女が集まる。小学校の先生を目指す人が多いのでノリもいいし、性格もいい。一類や教育学部だけのイベントもある。
    • 学生生活
      良い
      広大全体では数え切れないくらいのサークルや部活があると思う。自分たちで新しくつくることも出来る。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は総合科学部で教養の授業を受けることが多い。3年から卒論のためのゼミが始まる。初等なら、頑張れば幼から高までの免許をコンプリートできる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      学校の先生になりたいと思っていたから。また広島県出身なので、こんなにいい条件のそろった大学は他にないと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537225
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      普通
      立地や経済について学べる範囲が広い点は評価に値するが、施設設備やサークル活動の充実に関してはまだまだである。
    • 講義・授業
      良い
      千田キャンパスは研究室もなければサークルもあまりないが、経済学だけでなく経営学やマネジメントなどを学べる
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミは担当教員によるところが大きすぎる。ほんとに楽なところもあれば何回もレポートを書かされるところもある
    • 就職・進学
      良い
      金融関係だけでなく多方面に就職してる人がいる。自分次第で将来の選択肢は大きく広がると思う
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は広電の日赤病院前です。学校の周りには24時までやっているスーパーもあり、たいへんべんりである
    • 施設・設備
      悪い
      キャンパスが狭い上に研究室も無い。東広島キャンパスとは大違いである
    • 友人・恋愛
      悪い
      頭の悪い人間が多く、自分はあまり積極的に仲良くなりたいとは思えない
    • 学生生活
      悪い
      サークルは少なく、東広島キャンパスに比べ全く充実していないと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ミクロ、マクロ経済や経営学、マネジメントなど幅広く学ぶことができる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      経済学は今後生きていく上で必ず役に立つ知識だと思い、入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536565
  • 男性在校生
    工学部 第四類(建設・環境系) / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部第四類(建設・環境系)の評価
    • 総合評価
      良い
      都会の大学とは違い地味な大学ですが、その分勉強や自分の趣味に多くの時間を割くことができると思います。また中四国トップの大学なので、地方の就職では特に強いと思います。
    • 講義・授業
      良い
      優秀な教授が多く、専門的な知識を詳しく教わることができます。また授業の進度や難易度を考えてくださる方もおり難しい内容も安心して学べます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先生や先輩方の話によると、様々な種類の研究室があり自分の興味のある、もしくは研究をしたい分野の研究室に入ることができます。
    • 就職・進学
      良い
      インターンシップの募集を大学から行え、中には海外の会社に出向くこともあります。また公務員試験に向けたサポートもしっかりしているようです。
    • アクセス・立地
      悪い
      広島市中心部からは遠く、電車とバスで1時間はかかります。広島に実家がある人でも多くは下宿をする人が多いです。
    • 施設・設備
      良い
      国立大学だけあって、研究設備は整っている方だと思います。ただ建物自体は古い為、少し暗い雰囲気があります。
    • 友人・恋愛
      普通
      一年生は授業も皆バラバラなことが多く、学部で友人はなかなかできないかもしれません。学年が上がるにつれて専門授業が増えいつも一緒の授業を受けるようになり友人も作りやすくなると思います。
    • 学生生活
      普通
      イベントなどはいつも大学構内の一部でしか行われず、少し物足りない感じがします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では皆同じ授業を選択します。二年生から建築コースと社会基盤コースに別れて授業を受けていくので、一年生の時に良い成績を取っていなければ自分の希望のコースに行けなくなることもあるので要注意です。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      インフラ、特に橋に興味があった為四類の社会基盤を目指そうと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535389
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      地方ではトップレベルの偏差値の大学であり、中国地方ではブランド力もあるためバイト探しや就職には有利だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      解剖学実習で実際のご遺体を解剖することが出来、とても有意義である。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミには所属していないが、自分の進みたい領域のゼミを選ぶことができる。
    • 就職・進学
      良い
      求人自体はとても多く、条件等考えなければ選びたい放題という考え方もできる。
    • アクセス・立地
      良い
      広島駅からバスがある上、横川駅行きのバスに乗れば市内中心部へのアクセスも良い。
    • 施設・設備
      普通
      医学科の建物のトイレは数も多くとても綺麗だが、保健学科棟のトイレは薄暗く和式の方が多い。また階によっては男子トイレのみ女子トイレのみとなっている。
    • 友人・恋愛
      良い
      比較的頭の良い人が集まるためあからさまな嫌がらせはない。恋愛関係も比較的充実している人が多い。
    • 学生生活
      良い
      メインキャンパスではないためサークルが細分化されてはいないが、たいていの人が所属しており充実しているのではないか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は他のキャンパスで教養科目の授業が多い。二年次から専門科目が増え、自分の専攻の授業を受けることになる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      一人暮らしをしたくなかったことと、奨学金を利用したくなかったため、広島大学であることが重要であった。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534214
  • 女性在校生
    教育学部 第五類(人間形成基礎系) / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    教育学部第五類(人間形成基礎系)の評価
    • 総合評価
      良い
      真剣に教育について学びたい学生、大学生活を謳歌したい学生、様々なことに挑戦したいがくせい、どんな学生にとっても良い経験ができる大学、学科である
    • 講義・授業
      良い
      様々な視点から「教育」について考え、見直すことができるため。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年前期からゼミに配属され、ある程度自分の希望のゼミに曽属することができる、ゼミによって、教授陣のコミットメント度が異なるので先輩に話を聞く必要がある。
    • 就職・進学
      普通
      教職に就く人、一般企業へ就職する人、大学院へ進学する人など様々な進路に進むことは可能である。教育学部ということもあり、一般企業に就職する際のサポートは手厚いとは言えないかもしれない
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅から歩くと1時間近くかかる。バスもかなり遅れることが多く不便である。近くに大きな商業施設、ショッピングモールがないことも懸念点である。
    • 施設・設備
      良い
      学内Wi-Fi完備であり、コンセントも自由に使うことができるため、パソコンを使っていても不自由に感じることは少ない。
    • 友人・恋愛
      良い
      オリエンテーションキャンプが充実居ており、ほかの学部よりも学部内でもつながりが多いのが特徴
    • 学生生活
      良い
      サークルは把握できないほど存在しており、運動系、文化系、ボランティア系など自分の興味にあった活動ができる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、大学教育の基盤科目や、学科の基礎科目を履修する。2年次からは演習の授業や、教育実習の事前指導などが増えてきます。3年目からはゼミが開始されたり、教育実習が始まったりし、かなり忙しい時期があります。卒業論文は必修の科目なので4年次はそれに取り組んだり、教採・就活をすることが主です
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      ベネッセ 教員 大学院進学
    • 志望動機
      教員免許を取らなくても卒業することができる。「教育」とは何なのかを徹底的に学ぶことができる
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533299
  • 女性在校生
    理学部 数学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    理学部数学科の評価
    • 総合評価
      普通
      数学が好きな人にとっては本当に楽しい学科だと思います。ただ、高校までの数学と大学での数学とは違うのでその辺は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
    • 講義・授業
      普通
      当たり外れが大きいです。いい先生の授業は飽きることなく90分があっという間に過ぎてしまいます。
    • 就職・進学
      普通
      教員になるか、大学院に進む方が多い印象です。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅の山陽本線西条駅からが遠いです。終電の時間も早めなので実家生だとみんなのように夜遅くまで集まることは難しいです。1人暮らしのほとんどの人は大学の近くに家を借りられるので朝もゆっくりでき、自転車があれば不便はありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      数学科とあって女子の比率は圧倒的に少ないですが必然的に団結力がものすごく高くなります。しかし男子と仲が良くないわけでもなく、男女一緒に誰かの家で遊ぶこともあります。他学科の人とも仲良くなれる機会はたくさんあるので友達ができないことはありません。同じ学科のカップルもいないことはないので頑張ればどうにかなります。できるだけ他学部をおすすめします。
    • 学生生活
      良い
      数学科の女子はほとんどの人が何かしらのサークル・部活に所属しており、とても充実しています。学部のイベントでいうと、6月にサイキャン、3月にリハキャンというキャンプがあります。そのほかに学科ごとのイベントが多々あります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には解析学を学びます。講義と演習で単位が分かれており合計週4コマあるのでほぼ毎日触れることができます。また、他学部でも習う線型代数学の演習もあります。
    • 就職先・進学先
      数学教師
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:496782
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      普通
      全体的に見て真面目な学生が多い。教授も個人的には一部を除いて良いとは思うが、全体的に悪いと言う人もいる。
    • 講義・授業
      悪い
      わかりやすい教授とわかりにくい教授が半数ずついる。また、無くてもいいような講義も存在する。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年次のゼミは経済学とは無縁の内容を行った。教授によって差が大きいので当たり外れがある。
    • 就職・進学
      良い
      卒業後は官公庁や民間企業に就職する人や、広大の大学院や別の学校の大学院に進学する人など様々である。未定の人はほとんどいない。
    • アクセス・立地
      悪い
      日本の大学の中でも立地の悪さは上位である。キャンパスは広すぎて移動が面倒である。また、学校の周辺もアパート以外ほとんど何もない。東広島市に学校があるが、広島市等から通学する人は山陽本線で西条駅まで行き、そこから広大行きのバスに乗って行く人が多い。
    • 施設・設備
      良い
      比較的きれいであり、不満はない。
    • 友人・恋愛
      普通
      少数で過ごしている人が多く見られる。また、一人で過ごしている人も少なくない。友人が少ないといって困ることはないと思う。
    • 学生生活
      普通
      非常に多くのサークルが存在し、内容も多種多様である。また、部活動も盛んであり、全国大会に出場する部活動もある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      経済学を学ぶが、1年次は専門科目の勉強をほとんどしない。学年が上がるにつれて専門科目の授業が増える。
    • 就職先・進学先
      在学中
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:479903
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年生のうちからそれなりに専門科目を学習できる。また、グローバルな大学を目指しているから、1年生のうちから解剖学において、英語でそれぞれの部位などを覚えていかなければいけないため、大変だが、とても楽しい。
      1年生のうちは本学のある東広島に行かなくてはいけない日もあるため(2018年は1,3タームの月曜日)負担はある。また、1年生の間はメインが東千田キャンパスとなる。
    • アクセス・立地
      普通
      広島市内にあるため、わりと行きやすいと思う。ただ、バスでしか直接は行けない。しかも、住むところもその近辺になるから、家賃は少し高めになってしまう。ただ、本通りが近いから、遊びに行くのにはアクセスがよい。大体のところは自転車で行けるが、自転車置き場が有料。
    • 学生生活
      悪い
      本学の方はかなりサークルや部活の種類が多いが、距離が離れているため、こちらから通うのは難しいのに、こちらにはあまりサークルや、部活の種類がない。そのため、、本学に通って部活やサークルをしている友達もいる。ただ、本学まで行こうと思うと、片道1000円くらいかかるため、かなりの金銭的な負担となる。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477203
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      研究室で、自分のしたいことを研究できるし先生方も一生懸命いい研究ができるような設備を整えてくれます。また、先輩方と話し合いの場も設けやすいのでいいと思います!
    • 講義・授業
      良い
      講義はとても興味深いものばかりです。特に専門科目の先生方は実際の現場にいた人たちなので説得力があります!一般科目はいまいちです笑
    • 研究室・ゼミ
      良い
      少しボロいけど、研究をするにあたっての材料や資料に困ることはないと思います。先輩方や先生方の話もしっかりかけるので自分のしたい研究に集中できると思います
    • 就職・進学
      良い
      広島大学薬学部の国家試験の合格率はどこの大学よりも高いです。それだけいい授業の受けれる大学だとおもっています。
    • アクセス・立地
      良い
      広島駅から自転車で10分でいくことがてきます。もちろん、電車やバスでもいけます!たくさんの便があるので、困ることはないと思います
    • 施設・設備
      良い
      研究室の種類が豊富なため施設や設備はいいと思います!掃除の分担も各研究室で決まっているので困ることはないと思います
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活の数が少ないため、あまり自分から話に行かない限り友達も恋人もできにくいと考えられます。
    • 学生生活
      悪い
      なんと言ってもサークル数が少なすぎる!東広島キャンパスならたくさんのサークルに入って交友関係も広げれると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分はまだ一年生なので一年生のことしかわかりませんか、一年生では教養科目の学習が主です。この選択によって自分の成績、GPAが大きく変わると思います。だから先輩方の話を聞いてから選択した方がいいと思います。専門科目は充実していてとても楽しいですが、教科書を早めに買って復習をしていかないとみんなにおいていかれます。
    • 就職先・進学先
      決まってない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:495368
7621-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 広島県 東広島市鏡山1-3-2
最寄駅 JR山陽本線(三原~岩国) 寺家
電話番号 082-422-7111
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 理学部、 工学部、 生物生産学部、 教育学部、 総合科学部、 医学部、 歯学部、 薬学部、 情報科学部
概要 広島大学は、広島県に本部を置く国立大学です。通称は「広大(ひろだい)」。1874年に創立された白島学校を前身として、1949年に広島文理科大学や師範学校などを併合して設置されました。国から指定されている「スーパーグローバル大学」事業に取り組み、グローバルな人材の育成と世界トップ100の総合研究大学を目指している大学です。 メインの東広島市の東広島キャンパスでは「総合科学部」「文学部」「教育学部」「法学部」「経済学部」「理学部」「工学部」「生物生産学部」の学生が、大学病院がある霞キャンパスには「医学部」「歯学部」「薬学部」、東千田キャンパスは夜間の法学、経済学部の学生が学んでいます。国内でも有数の充実した研究施設を誇っており、原爆放射線医科学研究所や高等教育研究開発センターなどを所有しています。

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1231件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (183件)
東京都大田区/梅屋敷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

広島大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。