みんなの大学情報TOP   >>  栃木県の大学   >>  宇都宮大学   >>  口コミ

宇都宮大学
出典:ブレ
宇都宮大学
(うつのみやだいがく)

栃木県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.84

(184)

宇都宮大学 口コミ

★★★★☆ 3.84
(184) 国立内104 / 169校中
学部絞込
1841-10件を表示
  • 男性在校生
    農学部 農業経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    農学部農業経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学内は大変過ごしやすく、勉強はもちろんその他の活動も比較的自由に取り組みやすい環境だと思います。卒業後の進路も多岐に渡っており、就職率も高いです。
    • 講義・授業
      普通
      農業に関する授業、及び経済学に関する授業を並行して取ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年生前期からゼミが始まり、主に農業に関する題材を扱います。研究室についてはあまり詳しい説明はなく、自分で調べる必要がありそうです。
    • 就職・進学
      普通
      入学当初から、就職に関する説明は豊富にしてくれます。就職率もかなり高いものと聞いています。
    • アクセス・立地
      良い
      宇都宮駅から自転車で10分ほど、徒歩でも通うことは可能な距離だと思います。キャンパス内にコンビニもあり、周辺には飲食店やスーパーなどもあります。
    • 施設・設備
      良い
      全体的にきれいで、冷暖房も完備しており、快適に授業が受けられます。また、24時間使えるアグリコモンズと呼ばれる学科専用の施設があり、ここでは設置されたパソコンやコンセントを使用することができ、自習やグループワークなどをするのに適しています。
    • 友人・恋愛
      悪い
      人間関係は他の学部に比べると希薄なように感じます。恋愛事情もあまり耳にしません。
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活動が盛んで、メジャーなものからマイナーなものまで一通りあるかと思います。毎年開催される大学祭や、生徒主催のスポーツ大会など、一年を通してイベントが盛んに行われています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に一般教養を学びます。2、3年次に農業及び経済学に関する専門的な授業を受け、4年次には研究をしながら卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      農業と経済を結びつけるというのが珍しいと思い、この学科を選びました。卒業後の就職率が高いことも惹かれました。通学しやすい場所にあることも理由の1つです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535784
  • 女性在校生
    工学部 【募集停止】応用化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部【募集停止】応用化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      キャンパスは清潔で四季折々の植物が庭に植えられておりとても綺麗です。入学直後のオリエンテーションはありますが、不十分に思えました。分からないことは自分で調べること、知らなかった、よく分からなかったは自己責任になります。友達や早くに先輩などと仲良くなり事前の調べがとても必要になります。講義では教授はあまり詳しく解説はしてくれません。予習をしてあることが前提に講義が進められ、講義で解説されない複雑で詳しい事はその後の自習(復習)で理解しないといけません。また、テストでは講義で解説されない所も範囲になるので友達や先輩から教えてもらったり自分で学習する必要があります。
    • 講義・授業
      普通
      講義はシラバスを読んで予習をされていることが前提に進められてゆきます。講義では詳しい事や細かい内容は解説されません。講義で解説されない部分は自分自身でしないといけないです。友達や先輩の協力が重要になってきます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ、研究室には所属していませんが、研究室の見学の際、様々な研究が出来るようたくさんの実験機器があり、とても充実した実験室となっていました。
    • 就職・進学
      普通
      1年生のうちから就職に関しての説明会が多く開かれています。学部卒ではあまり良い就職先には付けないと言われています。良い就職先や、将来研究職につきたい場合は大学院に進むことが重要になってくるそうです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りは宇都宮駅で、駅から大学まで徒歩で30分、自転車で10分ほどかかります。車の交通量が非常に多く駅から大学まで自転車での通学は大変危険です。しょっちゅう自転車と車の接触事故が起きています。宇都宮市の駅周辺はとても見通しの悪い作りになっており、改善が必要だと考えています。
    • 施設・設備
      普通
      大学には図書館やコンビニ、パソコンが誰でも使える環境が整っており大変充実しております。学食のイートインスペースも食堂の利用時間以外は学生が勉強をしたり、作業をするなど有効的に使えています。
    • 友人・恋愛
      普通
      講義では教授が一方的に話す講義は少なく、多くの講義で友達と話し合う時間が設けられています。なのでそのような時間に新しい友達を作れます。
    • 学生生活
      普通
      サークルはとても多いので自分に合ったサークルが必ず見つかると思います。真面目なサークル、ゆるいサークル様々です。サークルを決める際には必ず体験をすることをオススメします。気になる全てのサークルの体験に行き、その上で入会を決めましょう。入会してみてやっぱり合わなければ辞めても良いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次4年間で1番難しい講義があり半分以上の学生が単位を落とします。他にも難しい講義が沢山あるので、高校を卒業してから大学に入学するまで遊んでいる暇はありません。高校の勉強の復習をしておきましょう。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492790
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      教員になる人はもちろん、教員免許を取るだけの人に対してもカリキュラムが充実しています。例えば三年生のときに教育実習がありますが、その前段階として二年生の時点で市内の小学校に割り振られ、ボランティア実習として訪問し、現場の職員の方や小学生たちと触れ合う機会があります。他にも教員採用試験対策としてセミナーが開かれたり、小学校ボランティアの募集用紙が施設内にはられていたりします。
    • 講義・授業
      良い
      1年生のときは基盤科目といった広い教養を身につけるような授業を履修し、2年生からは自分が専門に学びたい分野の授業を中心に履修することができます。各分野ごとにさまざまな講師の方がおり、より深い知識を身につけることができます。しかし副免許を取る場合などは授業数が多くなり手が回らなくなってしまうこともあるため、かえって全体的にみると成績が低くなってしまう可能性もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      三年生からゼミが始まりますが、例えば国語分野は語学、文学、国語教育の3つに分けられています。語学以外は2人ずつ講師の方がおり、より自分に合った内容のゼミを希望することができます。
    • 就職・進学
      良い
      1回で受かるのは難しいと言われる教員採用試験ですが、突破のためのセミナーが開かれているなど、様々な対策が行われています。また、教員だけでなく公務員の道へ進む人も中にはいます。
    • アクセス・立地
      普通
      宇都宮駅から市営のバスで行くことができますが、時間通りに来なかったり、雨の日や夕方は道が混んだりと、不便なことも多いです。しかし自転車で通学しようとすると、駅の駐輪場を借りなくてはいけないわけですが、宇大生でいっぱいで簡単に借りることもできません。近くに大型のショッピングモールがあるのは良いと思います。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設はとても綺麗で新しいものばかりですが、中には古い建物もあります。エアコンが完備されていなかったりトイレがあまり綺麗とは言えないなど、そこを使う学生は不便に思っています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルの数がとても多く、そこから発展して友人や恋人を作る人がたくさんいます。1年生のときは全学部生が受けることができる授業などもあるので、以外と他学部との接点もあると思います。
    • 学生生活
      良い
      学校の一大イベントといえば学祭ですが、屋台やサークルの発表、芸人さんを呼んだお笑いライブなど、訪れたら必ず楽しめるような内容ばかりです。他にも、年に数回 スポーツ大会を開くなど、参加自由なイベントがあり友人といつもの授業とは違った雰囲気で楽しむことができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときは教育学部、として知識、教養を深める内容の授業を受けます。2年生からは国語、算数、理科などの分野に分かれてそれぞれの教育法などを学んでいきます。また、三年生からはゼミや演習が始まるなど、より専門的で深い内容の学習が増えて来ます。四年生は卒業論文の制作に時間を費やし、そのための資料収集やアンケート調査などを随時行っていきます。
    • 就職先・進学先
      栃木県内の小学校の教員
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491241
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      多くの学生と教科をまたいで交流でき、より多くの価値観や考えに触れることができて非常に価値のある生活を送れます。
    • 講義・授業
      良い
      講義はアクティブラーニングが主流で、自ら考えて深く学修することができてとても素晴らしいものであるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      各教科ごとに多くのゼミがあり、それぞれの担当の教員も非常に丁寧に指導していて、その科目の奥深さに触れることができるから。
    • 就職・進学
      良い
      企業説明会などが定期的にあり、また、学内には就職支援センターがあり、困った時はいつでも対応して頂けるから。
    • アクセス・立地
      良い
      周囲にはコンビニ・飲食店・ショッピングセンターなど多くの施設があり、非常に充実した立地で、アクセスも良いから。
    • 施設・設備
      良い
      日本で最先端の機械や数多くの機器が備わっており、研究や実験ををしやすく、コピー機なども各所にあり、使いやすいから。
    • 友人・恋愛
      良い
      18人程度のクラスに分かれて活動をしたり、講義を受けたりして、交流を深めたり、講義内でグループ分けをして、友好関係を広げたりできるから。
    • 学生生活
      普通
      イベントは多く開催されており、楽しめるのだが、場所がいまいちよくわからなかったり、人数が集まらずに非開催になったりする。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に小学校教員免許を取得するために1年次から各教科の教育法などについて学び、2年次から教科ごとに分けて専門的なことを学ぶ。
    • 就職先・進学先
      高校教諭
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491224
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】機械システム工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部【募集停止】機械システム工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      栃木県の中心であるだけあって大学自体も発展していて交通も便利ですが、電車通いのひとは自転車かバスが必要です。研究や講義は国立相応の内容をやってると思います。
    • 講義・授業
      良い
      学校外から来たり、宇都宮大学のOBの人が講義に来たりするのでいいと思います。講義は国立であるのでしっかりしてます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ1年生で基本的なことをやっているためそこまでわからないので3点にしましたが設備自体はしっかりしていると思います。
    • 就職・進学
      良い
      たまに先輩や専門の人からの講義が土曜日などの休日に開かれていて、進学、就職率もたかいので非常に充実していると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      一人暮らしをするマンションもたくさんあり、宇都宮駅からは少し遠いいですが、自転車を使って登校しているひとも多いので比較的いいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      しっかりとした施設であり、新しいものも多いと思います。研究の内容も体験であった限り充実していました。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係はたくさんできると思いますが工学部は男子がほとんどなので恋愛は基本無いと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルや部活はたくさんあってサークルなら複数掛け持ちもできるので色々やってみたい人にもオススメです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年生以降のことはわかりませんが1年次には高校の内容の応用や基礎的な専門のことなどとにかく基礎的なことを学びます。2年生以降は専門的なものもふえてくるそうです。
    • 就職先・進学先
      どこの大学かは決まってませんが大学院に行くつもりです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:490764
  • 男性在校生
    国際学部 国際学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    国際学部国際学科の評価
    • 総合評価
      良い
      国際学部で学習していく中で、今までに触れたことのない事柄に触れることが多くある。とても貴重な経験ができると思う。
    • 講義・授業
      良い
      一人一人の先生が個性的でさまざまな分野の研究者がいるため、学習がマンネリ化しない
    • 研究室・ゼミ
      普通
      三年前期から演習の授業が始まり、ゼミを決めることになるが、比較対象がたくさんある。ただ人数制限がある
    • 就職・進学
      普通
      国際学部の学生の進路は、人によってバラバラで一概には言えないが、就職はちゃんとしている
    • アクセス・立地
      良い
      宇都宮駅から大体1から2キロくらいの場所にある。自転車だと15分くらいだが、バスは不便
    • 施設・設備
      普通
      国際学部が主に使っている建物は、老朽化が進んでいるところが多い。今改修工事をしている。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部で1学年大体百人くらいで、みんな優しい人が多いため、非常に生活しやすいと思う
    • 学生生活
      良い
      サークルの全体数は分からないが、国際系のサークルも充実しているので楽しいと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次、2年次で学部の基礎科目と専門科目を選択して、3年からは主に演習に入る。文化、社会両方を学習する
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      昔から英語が好きであって、海外にも興味があったため、それを活かせると感じた国際学部に入学した
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534953
  • 女性在校生
    農学部 森林科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    農学部森林科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      わからない箇所も大学の先生がとても丁寧に教えてくださいます。日本のなかでトップクラスの授業です。講義だけでなく実習実験があるため、理解がしやすいです。
    • 講義・授業
      良い
      森林科学に関する内容を全て網羅しているため。また、それぞれの講義に対し実習があるので、実際に身になる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年後期から研究室配属されるが、1年次から積み重ねてきたものがためになる。
    • 就職・進学
      良い
      公務員希望の人にはとても強い味方だと思う。一般企業に関しても大学全体での対策講座などがある。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りは宇都宮線の宇都宮駅。駅からは自転車で10分ほどです。新幹線も通っているため都内からでも通学している人もいます。
    • 施設・設備
      良い
      国立大学にしては構内がとてもきれいです。落ち葉などもきれいに掃除してくださいます。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科の人数が少ないためみんなと仲良くなれます。サークルに入ることでさまざまな人とも繋がれます。
    • 学生生活
      普通
      サークル棟が遠いです。サークル数は多いですが、ものによっては部費がとてもかかるところもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は農学部全体としての授業や一般教養が主です。2年3年で専門的な科目を履修します。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      住宅や木材家具など、家に関係する木材を利用した企業に就職したい
    • 志望動機
      木材の勉強をしたかったから。また都内は嫌いだったため、東京の家から通える都外の大学だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534431
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】応用化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    工学部【募集停止】応用化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この偏差値の大学ではとてもいい大学だと思っています。北関東三県の国立大学の工学部は、群馬大学が桐生キャンパス、茨城大学が日立キャンパスと、本キャンパスから離れていて、交通の便もあまり良くないところにありますが、宇都宮大学の工学部は本キャンパスと同じ宇都宮市内にあり、歩いて移動出来る距離です。実際に学生が自転車で大移動している光景をよく見かけます。大学では教養科目を本キャンパスで受けることが多いため、自分の学部が本キャンパスにないと移動が大変ですが、本キャンパスと工学部、地域デザイン科学部がある陽東キャンパスの距離が近いため、移動があまり苦にはなりません。また、学年によって下宿先を変える必要もあまり無いため、一度決めたアパートなどに4年間住み続けることができます。
      また、国立の同程度の偏差値の大学では一番東京に行くのが簡単で、電車一本で行けます。就活も楽になります。一番いい場所にキャンパスがあると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:465307
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】電気電子工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 5]
    工学部【募集停止】電気電子工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とにかく先生方が徹底して指導してくれます。2019年度入試から電気電子工学科は情報電子オプティクスコースになりますが、先生方は変わらないので安心してください。研究室は種類が豊富で迷ってしまうぐらいです。なかにはあの早稲田大学と共同研究をしている研究室もあります。これからの時代、電気電子を学んだ学生は就職活動が有利です。
    • 講義・授業
      良い
      2019年度からの基盤工学科ではまず数学・物理などの基礎を学びます。数学・物理といってもとにかく多くの科目に分かれており、知識を細分化して学ぶことができます。学年が上がるとコース選択をし、専門分野の教育になっていくのですが、そこも時には基礎に立ち返りながら徹底した教育をしてくださります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      電気電子や情報の分野はとにかく幅が広いです。そのため、他のコースと比べても研究室によって行う事の方向性の差がとにかく広いと思います。例えば、ロボットの制御システムの研究室があると思えば、材料工学について研究している研究室もあります。さらに研究室によっては国の大きな研究所を使わせてもらえたり、早稲田大学と共同研究をしている研究室も存在します。豊富な分、把握しづらい部分ではあると思うので、オープンキャンパスで各研究室をまわってみるのもいい手です。
    • 就職・進学
      良い
      現在、多くの企業が電気電子、情報に特化した生徒を求めています。そのため真面目に学業をこなせば、就職に心配することはまずないでしょう。主な実績ですと、JR東日本、トヨタ自動車、日産自動車などがあげられます。しかし、サークルやバイトのみに明け暮れるなどして学業をサボってしまい、就職はおろか、卒業するのもままならないという学生が毎年数人出ているのも事実です。その点は深く注意してください。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅はJR宇都宮駅です。しかし工学部がある陽東キャンパスまでにはとても徒歩で行ける距離ではなく、駅からバスや自転車を利用する学生さんがおおいです。混雑時や冬の寒い朝などは遅刻の恐れがあるので注意が必要です。そのため宇都宮大学ではひとり暮らしをする学生さんも多くいます。また、駐車場は充実しているので車で通える圏内に住んでいらっしゃる学生さんは自動車で通学するのがオススメです。
    • 施設・設備
      悪い
      各研究室で使用する機材は最新のものが多くとても充実しているのですが、講義で行う学生実験などで使用する機材は正直古く、実験がスムーズに進まないこともあります。キャンパス内の建物は年期の入ったものから、2017年に完成したキレイな建物までまちまちです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      電気電子や情報を学いに来る女子はとにかく少なく、授業も男子80に対し、女子2という状況が多々あります。学年によって女子学生の人数は違いますが、我々の学科は毎年一桁圏内の人数しかおりません。そのため恋愛をするならばサークル活動やアルバイト先を頼るしかなくなってしまっている状況です。
    • 学生生活
      良い
      サークルは非公認のものも合わせると100は越えると言われており、中には起業サークル、積分サークルなどユニークな物もあります。そのため毎年11月に開催される学園祭はとにかく盛り上がり、いい思い出が作れること間違いないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2019年度から始まる基盤工学科では1年次はコース関係なく、数学・物理・化学・プログラミング・光などを学びます。そこで幅広い基礎知識を身につけます。そして2年次からは専門教育に移っていきます。「物質環境化学コース」「機械システム工学コース」「情報電子オプティクスコース」の3コースが用意されています。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:493938
  • 女性在校生
    農学部 農業経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    農学部農業経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の意思で何をするのか決めるのが重要だと思います。勉強をとても頑張っている人もいるし、サークルを充実させている人もいます。自分のやりたいことについてよく考えて見てください。経済学はおもしろいです。
    • 講義・授業
      良い
      教授によってだいぶ変わります。他の学部の人と混合でやる授業が多いので、多少緊張感があると思います。ただ、やはり本人がどこまでしっかり講義の内容を聞いてるかによって理解度は変わってきます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年後期に入ったゼミが卒論を書くところになるそうです。ゼミ生同士のつながりだと、たまに飲み会が開かれるそうです。まだ私は始まってないので詳しくは分かりません。
    • 就職・進学
      良い
      入学時に主な就職先などが載っている冊子を渡されます。就職率は大体いいそうです。銀行系なども多いそうです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は宇都宮駅ですが、歩くと40分かかるので少し不便です。でもバスはたくさん通っています。大学のすぐ近くに一人暮らししてる人が多いようです。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスはほどよい広さです。アグリコモンズという場所があり、そこは講義の打ち合わせができたり人を待てたりとなかなか便利です。
    • 友人・恋愛
      良い
      やっぱりサークルに属していると恋人ができやすいと思います。私の周りもサークルがきっかけの人が何人かいます。
    • 学生生活
      良い
      私の属しているサークルは小規模なのでイベントがたくさんということはありませんが皆いい人達で楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農業経済学という、文理融合の学問を学びます。農業に関することと、経済学両方を学ぶことができるのでどちらも興味があるという人は面白いと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:431611
1841-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 栃木県 宇都宮市峰町350
最寄駅 東北新幹線 宇都宮
山形新幹線 宇都宮
秋田新幹線 宇都宮
宇都宮線 宇都宮
JR日光線 宇都宮
電話番号 028-649-8649
学部 国際学部、 農学部、 教育学部、 工学部、 地域デザイン科学部
概要 宇都宮大学は、栃木県宇都宮市に本部を置く国立大学です。通称は「宇大(うだい)」。栃木師範学校や栃木青年師範学校、宇都宮高等農林学校を包括し、1949年に発足しました。特色の1つである基盤教育英語プログラムでは、2013年度大学英語教育学会賞を受賞するなど、全国的にも知名度のある教育プログラムです。 峰キャンパスでは「国際学部」「教育学部」「農学部」、陽東キャンパスでは「工学部」「地域デザイン科学部」が4年間使用します。キャンパスは、テレビやCMなどの撮影地としても利用される有名な場所です。短期海外語学留学や就職にむけたキャリア教育・支援も充実し、手厚いサポートが受けられます。

みんなの大学情報TOP   >>  栃木県の大学   >>  宇都宮大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
摂南大学

摂南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.55 (203件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅
大和大学

大和大学

45.0 - 55.0

★★★☆☆ 3.47 (32件)
大阪府吹田市/吹田駅
玉川大学

玉川大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.73 (326件)
東京都町田市/玉川学園前駅
理系のオススメ大学
摂南大学

摂南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.55 (203件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅
甲南大学

甲南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.81 (430件)
兵庫県神戸市東灘区/岡本駅
酪農学園大学

酪農学園大学

BF - 55.0

★★★★☆ 3.78 (169件)
北海道江別市/大麻駅

宇都宮大学の学部

国際学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.09 (43件)
農学部
偏差値:45.0 - 52.5
★★★★☆ 3.92 (52件)
教育学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.72 (44件)
工学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.67 (42件)
地域デザイン科学部
偏差値:45.0 - 52.5
★★★☆☆ 3.00 (3件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。