みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  電気通信大学   >>  口コミ

電気通信大学
(でんきつうしんだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:57.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.87

(114)

電気通信大学 口コミ

★★★★☆ 3.87
(114) 国立内83 / 169校中
学部絞込
1141-10件を表示
  • 男性在校生
    情報理工学域 Ⅱ類(融合系) / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    情報理工学域Ⅱ類(融合系)の評価
    • 総合評価
      良い
      減点法で言うところの満点で、特別不満に思うようなことはない優良大学だと思う。就職実績が高いのは昨今の世情からするとかなり嬉しい要素である。
    • 講義・授業
      良い
      各講義、特に理系科目の講義では、その道の最先端の教授陣からその界隈における現状を交えて語ってくれるため、その道に進みたいものからすれば将来設計などの面でも非常に役立つ話が伺える。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年の初めの半年に、各研究室の研究紹介が必須授業として語られるため、研究室についての情報は聞き逃しがない構成になっている、
    • 就職・進学
      良い
      目黒会という電気通信大学のOB後援会があり、それによる就職実績が電気通信大学はとても高いため、就職については目黒会を頼れば問題はない。
    • アクセス・立地
      良い
      調布駅から徒歩5分かからないほど駅に近いので、通学に苦労はない。
    • 施設・設備
      良い
      一部の古い施設を除いてほぼすべての教室でプロジェクターを始めとする設備が完備されているので、設備に関して不満はない。
    • 友人・恋愛
      普通
      圧倒的男子多数なので恋愛に関しては期待はしないほうがいいと思う。オタク気質な人(講師含め)がかなり多いので、そういうのが好きなら気が合うだろう。
    • 学生生活
      良い
      サークルは一般的な大学と同程度にはある。モノづくり系のサークルが比較的多いかなとは思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      Ⅱ類は特に機械系の学問を学ぶ。特に比重を置いているのは電気回路と電磁気学、機械設計などである。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      電気通信大学Ⅱ類ではブレインマシンインターフェースの研究を行っており、自分はこれを是非とも研究してみたかったからである。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566279
  • 女性在校生
    情報理工学域 Ⅲ類(理工系) / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    情報理工学域Ⅲ類(理工系)の評価
    • 総合評価
      良い
      受験時の偏差値は高いが、入試問題は大して難しくない(それだけ、高得点での争いになる) 工学系は就職先に困らないほど、売り市場であり、電通大は入ってから類を決められる 俗に言う入口より出口が高い大学 人事欲しい大学2位になったこともある アクセスが便利で学費も安く、中身はその4倍以上の勉強ができると言われている ただ、レポートが多く4年で卒業できない人が多いかも
    • 講義・授業
      良い
      教授一人あたりの学生が少ないので、面倒見はいいほう 就職対策は同窓会が1からやってくれる
    • 就職・進学
      良い
      目黒会に頼めば、エントリーシートの書き方から教えてくれる インターンも種類が多い
    • アクセス・立地
      良い
      京王線の特急停車駅である調布駅から徒歩5分 新宿まで最速で20分で着く
    • 施設・設備
      良い
      実験や演習で使うものは設備が充実してる 図書館はまじでオアシス
    • 友人・恋愛
      悪い
      男が6/7を占める大学で恋愛をしようとするのはナンセンス
    • 学生生活
      良い
      サークル、部活、同好会、有志は星の数だけある 鳥人間は有名
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      所謂工学部と中身は一緒です。土木、建築がない工学部だと思ってください
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      後期試験はセンター300、2次数学300、物理120、化学80、英語100の900満点で、数学が得意な私にとってこれ以上ない配点だった
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533490
  • 女性在校生
    情報理工学域 Ⅱ類(融合系) / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    情報理工学域Ⅱ類(融合系)の評価
    • 総合評価
      普通
      幅広い分野について学べます。ただ融合系なので、情報系か理工系のどちらに寄ったことを勉強していくか途中で決めなければならないです。
    • 講義・授業
      良い
      基礎から専門的な分野まで幅広く学ぶことができます。教授やTAも親切な人が多いです。
    • 就職・進学
      良い
      就職説明会や相談会のようなものが定期的に開かれているようです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの調布駅からも近く、調布駅も特急が止まり都心へのアクセスがいいので便利です。
    • 施設・設備
      良い
      最近塀の作り替えや、トイレの工事とかをしていてきれいになってる場所が多くなっているなぁと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      ほぼ毎年授業をうけるメンバーが変わるので、知り合いは増えますが毎年新しい友達を作らないといけない印象です。サークル等に入ればそれだけ友達も増えるかなぁと思います。
    • 学生生活
      良い
      文化祭も毎年行われていて、意外といろんなサークルも参加して盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は類に関係なく基礎を学びます。2年から専門的な分野に別れていきますが2類でも、1類によったプログラミング中心と3類によった物理系中心の授業に別れていきます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      音響工学の分野に興味があって、その分野の研究室があるのが2類だったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536858
  • 女性在校生
    情報理工学域 Ⅱ類(融合系) / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    情報理工学域Ⅱ類(融合系)の評価
    • 総合評価
      良い
      2類は学べることの分野が幅広いので、やりたいことがわからない人や決まってない人には特におすすめです。
    • 講義・授業
      良い
      1年の頃は基礎的なことをまんべんなく学べて、2年以降で専門的な分野を学んでいくのが特徴的です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究分野が幅広いため、興味のある分野が見つかると思います。
    • 就職・進学
      良い
      就職のための説明会なども定期的に行われていて、相談にものってくれるようです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの調布駅からも近く、調布駅付近にお店も多いため買い物に困らないです。また、調布駅自体も特急が止まるため便利です。
    • 施設・設備
      良い
      男子が多いですが、女子トイレ等もちゃんと用意されています。また、授業で使う計算機等もしっかり用意されているので困りません。
    • 友人・恋愛
      普通
      1年、2年、3年で授業を受けるメンバーが変わって行くので授業を通してずっと一緒みたいにはならないかなぁという印象です。サークル等に入れば友達もできやすいと思いますが、大学に所属している人の大半が男性です。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は多く、自分で作って活動している人もいるようです。文化祭では各サークルがお店を出したりして盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、類に関係なく理科や数学の基本的な部分を学びます。2年以降は専門的な分野の勉強を初めて、プログラミング等も勉強します。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      学びたいと思っていた、音響工学の研究室があったから入学したいと思いました。現在は他の分野に興味がありますが、研究の幅が広いため入学後でも選ぶことができてよかったなと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:569690
  • 女性在校生
    情報理工学域 Ⅱ類(融合系) / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    情報理工学域Ⅱ類(融合系)の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強自体は難しいですが、専門的なことを学ぶことができていいと思います。
      前期で入学して希望した類に行けない場合や、よく調べず後期で適当な類を選んでなんか違うなぁってなっていた友人もいたので、よく調べることをおすすめします。
    • アクセス・立地
      良い
      特急のとまる駅から近いので、大学の近くに住んでも東京の街に遊びにいきやすいし、東京に住んでる人は通いやすいと思います。
      少し前に新しく駅の近くに商業施設ができたので、買い物する場所も増えていいと思います。
    • 施設・設備
      普通
      新しいパソコンとかがきて綺麗になったイメージです。
      女子トイレもちゃんとあるし綺麗なところが多いので、その辺りで不便に思ったことはありません。
      学内の施設は新しいところと古い建物がどちらもあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      男子が多くて女子が少ないので、女の子は最初戸惑ってしまうかもしれません。しかし、その分女子の友情は強いと思います。たくさんのサークルや部活、委員会もあるので友達を作る機会はあると思います。
      一年の頃もクラスに別れて授業をうけるため、クラス内に友達ができますが、クラスが二年にあがるときなどに変わるので、もう一度友達を作らないといけなくなる場合があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:476694
  • 男性在校生
    情報理工学域 Ⅰ類(情報系) / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    情報理工学域Ⅰ類(情報系)の評価
    • 総合評価
      良い
      情報系のことをしっかりと学べる良い大学だと思いますが、学生が情報系(+生物系)なので、偏りがあり、様々な機会は他の大学より制限される可能性はあります。専門性が高いので、将来的に役立つ技術がしっかりと身につくと思います。
    • 講義・授業
      良い
      情報系の専門科目の充実は十分で基礎からしっかり学べます。教養科目もあるので様々なことが学べます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年生から研究室に配属されます。多くの学生が学会発表をしているので、ほとんどの研究室できちんと教育がなされています。
    • 就職・進学
      普通
      大手企業をはじめ有名な会社だけでなく、少し知名度が劣っても技術がしっかりとした企業への就職は多いです。面接練習などサポートはあります。
    • アクセス・立地
      良い
      新宿から15分の調布に位置しており、都心へのアクセスは困りません。本や電化製品は 直ぐに買いに行けます。周辺は食事処も多く、環境は恵まれてます。
    • 施設・設備
      良い
      主にプログラミングの授業があるのですが、授業で一人一台PCを使えるのはもちろんのこと、課題をするようのPCも多くあり、取り合いになることはほとんどありません。
    • 友人・恋愛
      悪い
      最近女性の比率が高まりましたが、理系の単科大学なので、圧倒的に男性が多いです。積極的に求めていかないと、厳しい状況でしょう。
    • 学生生活
      悪い
      多くのサークルがあり、活動していますが、優れた成果をあげているサークルは少数で、あまり活発でないサークルも少数あります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      情報系(プログラミング)を中心として学びます。どのようにコンピューターが動くのか、どんなアルゴリズムが効率的かなど基礎を中心に学びます。4年生は研究室に配属し、卒業論文を書きます。
    • 就職先・進学先
      大学院
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493120
  • 男性在校生
    情報理工学域 Ⅱ類(融合系) / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    情報理工学域Ⅱ類(融合系)の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で工学を勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。特に、電気通信大学では情報工学、機械工学に特化した、大学院までを見据えたカリキュラムを組んでおり、自分の研究を深めることができます。
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな教授や学外からの特別講師による講義が数多く設けられています。各種メーカーやゲーム会社、マスメディアからも講師を呼び、幅広い分野で活躍する方の講演会もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年の後期から研究室に配属され、自分の関心のある研究を始めます。そのまま卒業論文の題材となるので、自分の適性や興味に合う研究室を選んでください。雰囲気を知るために、オープンキャンパスやオープンラボでの見学を行いましょう。
    • 就職・進学
      良い
      日本、世界をリードする大手企業へ、毎年多くの卒業生が就職しています。IT、製造業、研究職など、さまざまな進路があります。OB会が就職のバックアップをしてくれるので、就職浪人はほぼいません。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は京王線の調布駅です。徒歩8分ほどで、大通りに面しているため非常にアクセスが良いです。周辺には安くて美味しいお弁当屋さんや中華料理屋さん、駅前にはファッションビルや24時間営業の大型スーパーがあり、生活に不便は感じません。
    • 施設・設備
      普通
      学内の設備は新しくも古くもありません、普通です。しかし、図書館の多目的スペースがリニューアルし、開放的で明るくなりました。
    • 友人・恋愛
      悪い
      大学の規模が小さいため大きな総合大学ほど多様なサークルはありません。男女比も9:1でほとんど男子であるため男子校であるかのような感覚になります。バイト先で頑張りましょう。
    • 学生生活
      悪い
      サークルの数は少ないです。ただし、否認化のサークルや同好会もいくつかあるので自分の趣味が合う人は見つかるでしょう。学祭では初音ミクのライブや声優のトークショー、芸人のライブなどいくつかイベントがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は理系の基礎分野の学習と実験科目を行います。人文系の科目は外国語のみです。二年次以降は人文系の科目と自分の専攻科目を履修します。三年次からは研究室での研究、卒論の着手となります。
    • 就職先・進学先
      なんでも
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492736
  • 女性在校生
    情報理工学域 Ⅰ類(情報系) / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    情報理工学域Ⅰ類(情報系)の評価
    • 総合評価
      良い
      1年次には基礎的な科目と実験で辛い時間を過ごすことも多いですが、2年次から段々と専門的な科目を学ぶことができ、楽しく学習することができます。
    • 講義・授業
      良い
      講義の質は担当の先生に大きく左右されます。しかし、基本的には熱心に指導してくれる先生が多く、授業も分かりやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      演習は基本的には1年後期から始まります。計算機のスペックも高く、充実した演習環境が整えられています。
    • 就職・進学
      良い
      就職には強いと思います。目黒会と呼ばれるOB会が斡旋してくれているので仕組みも分かりやすいです。
    • アクセス・立地
      良い
      東キャンパスか西キャンパスかによりますが、駅から徒歩10分ほどで到着でき、最寄は京王線特急停車駅なので良いと思います。
    • 施設・設備
      良い
      設備は非常に充実しています。コンピュータのスペックはもちろんのこと、印刷の枚数制限も申し分ないです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男女比に関して、著しく女性の比率が低いため、恋愛関係は充実させることが難しいと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数も学園祭も充実しているとは思いますが、他大学に比べると華がないような気もします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的にはコンピュータサイエンスを学びます。プログラミングはもちろんのこと、コンピュータの仕組みや統計学についても学ぶことができます。
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491111
  • 女性在校生
    情報理工学域 Ⅰ類(情報系) / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    情報理工学域Ⅰ類(情報系)の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的には過ごしやすい学校であるとは思う。教授も厳しい人もいれば優しい人もいる。意識の高い人であれば相当な成長を期待できる。1つ不満を言うならば女子が少なすぎることである。
    • 講義・授業
      良い
      授業内容は個人的には難しいとおもう。が、人によっては簡単なのかもしれない。欠席を1回でもしたら即不可になり単位が取れない教科が一部ある。その点は難点だ。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は幅広く充実していて1つ1つのレベルも高いように思われる。しかし学部生にとってはそれぞれ何を研究しているのかが分かりにくいように思う。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績はとても良い。それを進学理由としてこの大学を選ぶ人も多いようだ。大手企業に就職する人も多い。
    • アクセス・立地
      良い
      新宿から京王線一本で行けるあたりアクセスはしやすいように思う。しかし郊外であることが否めない。駅前は栄えている方だと思う。
    • 施設・設備
      良い
      研究施設は充実している方だと思うが、1年生の間ではまだ使用できない、したことないところが多いためよく分かっていない。
    • 友人・恋愛
      普通
      女子が少ないので同性同士でグループができやすいため恋人は作りにくいように思う。女子が少ないので女子の友達が特にできにくい。
    • 学生生活
      良い
      サークルは充実している。それぞれが好きな活動に精一杯取り組んでいて、皆充実感を感じているように思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほぼ内容が決められている。はじめは類分けされていないので情報系理工系どちらも幅広く学ぶことになる。その後段々と専門分野を中心に学習していく。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      プログラマー系
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:415391
  • 男性在校生
    情報理工学域 Ⅲ類(理工系) / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    情報理工学域Ⅲ類(理工系)の評価
    • 総合評価
      普通
      大学でのびのびと勉強をしたいと思っているみなさんにはとても良い大学だと思います。学生がみんな落ち着いていてとても穏やかです。その反面、サークルや部活動がそこまで盛んではないので大学生活エンジョイ!みたいなのは期待できないと思います。
    • 講義・授業
      普通
      授業では課題などが多く日々勉強させられるイメージがあります。ですが、教授は頭の良い方が多いので真面目にこなせば自ずと理解は深まると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      4年生から研究室配属があり、研究室によっては忙しいところもあれば暇なところもあると聞きます。
    • 就職・進学
      良い
      大半の人が大学院に進学するために、学部で就職する人は少ないのですが先輩方の話を聞く限りでは大手企業やよく聞く会社に多数入社しているということです。就職に関して心配する必要はないと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は調布駅で京王線の調布駅から歩いて10分くらいのところにあります。調布駅は最近工事が行われとても賑やかになっています。都会すぎず田舎すぎず適度に賑わっているので良いと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      理系大学ということで男子の割合が非常に高いので、女の子には彼氏がいるイメージがあります。男の子にも彼女がいる人はいますがそれは少数派ですね。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:388944
1141-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 東京都 調布市調布ヶ丘1-5-1
最寄駅 京王線 調布
京王相模原線 調布
電話番号 042-443-5000
学部 情報理工学域
概要 電気通信大学は、東京都調布市に本部を置く国立大学です。通称は「電通大」「UEC」。1918年創設された社団法人電信協会管理の無線電信講習所が起源とする大学です。1949年に、現在の電気通信大学になりました。国立大学で唯一、地名が校名に付かない大学です。また、南極観測にも多くの人員を輩出しています。 調布ヶ丘に1カ所のみキャンパスがあり、情報理工学域(2016年設置)に設けられた「情報系」「融合系」「理工系」と、夜間の先端工学基礎課程を学ぶ学生が通っています。この大学の卒業生には、赤色半導体やDVDの基礎を作り上げた菅谷寿鴻氏や、プレイステーションの父と呼ばれる久夛良木健氏など、多くの業績を持つOBを輩出しています。また、初めてWeb上で大学の公式サイトを製作した大学としても有名です。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  電気通信大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
成蹊大学

成蹊大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (385件)
東京都武蔵野市/吉祥寺駅
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (1797件)
大阪府吹田市/関大前駅
成城大学

成城大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.75 (301件)
東京都世田谷区/成城学園前駅
理系のオススメ大学
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (1797件)
大阪府吹田市/関大前駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.72 (1298件)
東京都文京区/白山駅
日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学

40.0 - 60.0

★★★★☆ 4.04 (97件)
東京都武蔵野市/武蔵境駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

電気通信大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。