>>     >>     >>  口コミ

電気通信大学
(でんきつうしんだいがく)

東京都 / 国立

偏差値:56 - 57

口コミ:

3.93

(42)

電気通信大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.69 41位
研究室・ゼミ 4.07 9位
就職・進学 4.38 8位
アクセス・立地 4.26 7位
施設・設備 3.74 22位
友人・恋愛 2.85 79位
学生生活 5.00 7位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

42件中 1-10件を表示
  • 電気通信大学
    男性在校生
    情報理工学部 総合情報学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-11-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      生涯付き合うほど仲の良い友達が出来た。誠実な人が多く、志も高い人間もそろっているため、素晴らしいキャンパスライフを送ることが出来た。学生生活で打ち込んだものは、キーボードです。
    • 講義・授業
      教育熱心な先生が多いため、授業にしっかりと取り組めば実力が付く。
    • 研究室・ゼミ
      場合によっては、熱心な指導と自由な研究生活を送ることが出来ることもある。
    • 就職・進学
      就職は非常に強いと思う。支援団体(秘密結社)目黒会という組織が我々のバックアップをしてくれる。
    • アクセス・立地
      新宿から15分、メガロスから1分という好立地。ただし、新宿では遊ばない。
    • 施設・設備
      ポケストップがたくさんあるため、ポケモンマスターにとって非常に良い環境である。
    • 友人・恋愛
      恋愛関係について述べる。学内の出会いはないため、主に新宿・渋谷の相席屋で異性を求める学生が多い傾向にある。時折、街コンにも出没する。ただし、彼らは大学名を語らない。なぜなら、オタクに見られたくない為である。実際はみんなオタクだ。
    • 学生生活
      オタサーの姫がいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はコンピュータのリテラシーを学び、2年次以降は専門的な科目に絞り、興味のある学問を追求するカリキュラム。東工大のように異性交遊の授業はないため、将来非常に苦労するという一面もある。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 電気通信大学
    女性在校生
    情報理工学部 先進理工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で本格的に学びたい人にとってはとても良い大学だと思います。
      しかし授業のレベルが高いです。
    • 講義・授業
      先生が本格的に授業を教えてくれます。分かりやすく教えてくれる先生も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は沢山あり、どこも充実していてレベルの高い研究室が多いです。
    • 就職・進学
      就職率は高く、7割りの人がそのまま大学院に進学して研究を行っています。
    • アクセス・立地
      周りにはご飯やさんなどお店が沢山あり特に困ることはないです。
    • 施設・設備
      割りと新しい方なので汚かったり古いというところはありません。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 電気通信大学
    男性在校生
    情報理工学部 総合情報学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職に関しては目黒会が関わっており、就職浪人はほぼありえない。 最近体育館等を建て替え、外観が綺麗。 ただし、他大との交流が少ない。
    • 講義・授業
      教授、准教授含め、講師達はだいたい分かりやすいが、当たり外れが多すぎる。 人によってはなかなか単位を出してくれない。
    • 研究室・ゼミ
      自分の研究室は一般的にホワイト研究室の部類で、室内の実験器具等も豊富である。 ただし場所によってはほぼ半日拘束されるようなところもある。
    • 就職・進学
      就職に関しては目黒会が関わっているので、だいたい普通のところに就職出来る。 進学も枠が多いので定員割れしているところもある。
    • アクセス・立地
      京王線調布駅から北へまっすぐ徒歩5分で非常に分かりやすい。 キャンパスも調布にしか無いので移動の不便さがない。 回りも西友やPARCOがあり、買い物も便利。 新宿へは特急で15分程度。
    • 施設・設備
      施設も豊富である。 体育館は建て替えたばかりで非常に綺麗、シャワーも完備。 包括ライセンスがあり、OfficeやVSが使える。
    • 友人・恋愛
      男子しかいないので電通大は恋愛に関してはほとんど無理。 他大やバイト先で頑張るしか無い。 インカレもほぼない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な勉強で全学科共通授業。 2年以降は専門的な授業中心。 3年の3月から研究室配属。
    • 所属研究室・ゼミ名
      松本研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      情報系の学科にもかかわらず機械系の研究室。 画像処理や音響処理の研究も。
    進路について
    • 就職先・進学先
      機械系エンジニア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      機械系に進学したので機械系の技術が使えそうな所に就職したい。 まだはっきりとした就職先は決まっていない。
    入試について
    • 学科志望動機
      理系かつ機械系に進学したかったのでほとんど迷うことなくM科を志望。 ただ違う学科に飛ばされてしまった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      創学
    • どのような入試対策をしていたか
      センター二次両方共、理系科目中心に勉強。 特に数学が得点源だと感じたので重点的に全範囲を勉強。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 電気通信大学
    男性卒業生
    情報理工学部 先進理工学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専攻科目以外にも幅広い分野について学ぶことができる一方、専攻科目の講義が弱く、他大学の同様の学科と比較して深く学ぶことができない。例えば、化学系に進んだ場合、他大学の化学科と比べて、化学に関する講義(有機化学、無機化学、分析化学など)が少ない。
    • 講義・授業
      同じ科目でも教授によって講義の質が異なる。面倒に思っている教授は、教科書を淡々と読むだけで、質問に対しても熱心に指導を行わない。一方で熱心な教授は、教科書の内容を噛み砕いた自作の資料を配布するなど、内容を理解させようと工夫した講義を行う。さらに、質問に対しても丁寧に対応してくれ、教授によっては講義以上のより専門的な説明をしてくれることもある。
    • 研究室・ゼミ
      学科や研究内容によってバラつきが大きい。電子工学系や通信系、レーザー物理系の研究室は他大学や企業と連携して最先端の研究をしているところがある。一方で、生物系、化学系は強みをもった研究室が少なく、ごく一部を除いて外部と連携した研究をしているところはない。
    • 就職・進学
      就職率は非常に良い。大手企業からの学内推薦枠が多く、OBがリクルーターとしてやってくる場合も多い。就職支援室によるサポートも充実している。
    • アクセス・立地
      京王線調布駅から徒歩約5分で、途中には大型スーパーや百貨店があり買い物に困らない。学生向けの安い中華料理店や、弁当屋、居酒屋なども多い。
    • 施設・設備
      大学生協の品ぞろえが豊富。講義や研究に必要な専門書は当然のことながら、漫画や小説といった娯楽関係のものも幅広く取り揃えている。
    • 友人・恋愛
      学生は圧倒的に男が多く、男であれば幅広い交友関係が築けると思います。一方で、女子が非常に少ないので、学内での交際はまずできません。女子との素敵なキャンパスライフを楽しみたい方にはおすすめできません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な数学、物理学、化学や一般教養としての文系科目を学び、2年次は電磁気学、量子力学、電子工学、生物学について学びました。3年次からそれぞれ専門コースに分かれます。私は化学・生物系を選択したので、有機化学、無機化学、生物化学、生物工学などを学びました。研究室配属は4年次に行われ、私は光化学を研究する教授のもとで、蛍光発光材料の研究を行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      平野・牧研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ホタルを中心に、発光生物の発光機構の解明や、それらがもつ発光物質を基盤とした新たな発光材料の開発を行っています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      化学メーカー/研究職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究室で学んだ光化学と有機合成の知識をフルに活かせると感じたため、有機ELを研究する化学メーカーに決めました。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分が専攻したい化学以外にも、物理学や電子工学など、他の理系分野についても幅広く学べる点に魅力を感じたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      それぞれ得意科目が異なる友人たちで集まり、互いに教え合って勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 電気通信大学
    男性卒業生
    情報理工学部 総合情報学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      選択科目が充実している、授業の単位もとりやすいし学びやすい。 友達もできやすい。校舎も綺麗であり、学ぶ環境としては十分だと思う。
    • 講義・授業
      選択科目が充実している。難しすぎる科目も多くないと思われる。 しかし、テストがある科目とそうでない科目とでの難易度の差は激しい。
    • 研究室・ゼミ
      良い研究室とダメな研究室との差が激しい。 監視が厳しかったり卒業が難しい研究室もある。 緩やかな研究室もある。
    • 就職・進学
      就職のサポートは微妙。 特に大学が色々してくれるとは限らない。 同窓会は技術者になれなれ、とかうるさくて仕方ない。
    • アクセス・立地
      調布駅から歩いて10分ぐらいあれば着く。 バスを使わずに通学できるのは最高。 しかし、信号待ちが多いので、要注意。
    • 施設・設備
      全体的にきれいである。 清掃はまあまあ行き届いている。 トイレは殆どはウォシュレットである。 多目的トイレは高機能ウォシュレットがあり、最高。
    • 友人・恋愛
      良い学生と悪い学生との差が激しい。 良い学生は、授業はちゃんと出て卒業している。 悪い学生は、さぼったり問題行動起こして大学から処分受けたり。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、大学数学、プログラミング、物理、化学 その後は、コンピューター関係やIT技術の概要。 あとは教職。
    • 所属研究室・ゼミ名
      柳井研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      物体、画像認識 コンピューターを用いた高速演算処理
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院生で就職活動中、鉄道会社志望
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      公共性が高く、海外からのお客さまの需要が高まり、これからも発展を遂げるだろうから また、鉄道会社で改札補助などのアルバイトをしているから
    入試について
    • 学科志望動機
      コンピューター技術を学びたかった、数学科教員免許を取りたかった
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      浪人だったので、塾のテキスト、過去問を専ら使用
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 電気通信大学
    男性在校生
    情報理工学部 知能機械工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      3年次より3つのコースに分かれて授業を受けるようになりますが、この学科ではコースの枠組みに縛られることなく講義や研究室を選択することができます。 選択したコースでない授業も履修することで、幅広く機械工学の知識を身につけることができます。 毎週の実験や製図の授業など大変な一面もありますが、身につくものは大きいと思います。
    • 講義・授業
      2年次より学科の専門授業を受けるようになりますが、この学科では90分授業の枠にとらわれず講義とその内容の演習が一体となった授業があります。
    • 研究室・ゼミ
      企業との共同研究を行っている研究室が多く、外部からの評価が高い研究を行っている研究室が多いです。 卒論発表前はどうしても忙しく、連日泊まり込みになることが多いので計画的に研究を進めるといいです。
    • 就職・進学
      多くの有名企業から大学推薦が依頼されており、さらに学科の就職事務室で相談に乗ってもらえるので、就職のサポートが強い学科と思います。 産業界に顔が広い教授も多くいるため、所属する研究室によっては比較的有名企業に就職しやすいことがあります。
    • アクセス・立地
      調布駅中央口より徒歩5分の位置にあるため、実家から通学するのに便利です。 また、調布から新宿まで15分弱で行けるため、都心へ(から)のアクセスが便利で、全国から学生が集まりやすいです。 大学周辺にはチェーン店をはじめとした飲食店の数が多く、学食に飽きた人でも食事に困ることが少ないです。
    • 施設・設備
      理系の国立大学なので、研究設備への投資が充実しており、研究テーマの選択肢が広いです。 また、附属図書館には個人用学習スペースやコンピュータ端末を使用できる部屋があるので、勉学に集中しやすいです。
    • 友人・恋愛
      勉強・研究にはとても集中しやすい環境ですが、課題の量が多いので、サークル活動やアルバイトとの両立が難しいという声が多いと感じます。 この学科は女子の比率が最も低く、他大学との交流をもつなどしないと出会いを求めるのは難しいかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では4学科共通の基礎授業を受けます。 2年次では学科の専門授業を受けるようになり、演習付きの科目が多くなります。 3年次では3つのコースに分かれ、より専門的な学習をします。 4年次では研究室に配属され、卒業研究をします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      宮嵜研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      マイクロから海洋までの様々なレベルでの流体についての研究ができます。 また、卓球のピンポン玉やアーチェリー矢などのスポーツに関する流体力学の研究もできます。 研究の合間にスポーツなどをして気分転換をはかることも多いです。
    入試について
    • 学科志望動機
      入学前はロボットについて勉強したいと考えていたため、この学科の志望をしました。 また、卒業後は多くの学生が大学院に進学し、より研究を深めているところにも魅力を感じました。 就職のサポートの厚さも志望した理由の一つです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      2次試験は教科書の章末問題レベルからの出題が多いので、教科書の例題の復習を重点的に行い、直前には過去問を何度も繰り返し解きました。 また、センター試験は安定するまで過去問の傾向を研究して、本番で焦らないようくり返し解きました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 電気通信大学
    男性卒業生
    情報理工学部 総合情報学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の学科では狭い分野を深く学ぶことができますが、本学科では様々なことを学ぶ機会があります。そのため、将来の専攻を決めかねているひとにオススメな学科です。
    • 講義・授業
      ソフトウェア関係からハードウェア関係まで幅広く学ぶことができます。そのため、将来の選択肢が広がっており、研究室を選ぶ3年次まで専攻を決めなくて大丈夫です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は私立大学に比べて人数が少なく、教授が一人一人の研究までじっくりと世話してくれるので安心です。
    • 就職・進学
      入学試験の偏差値のわりには有名企業から内定をもらう人が多く、しっかり大学で学んでいれば就職は全く心配いりません。
    • アクセス・立地
      新宿から京王線で20分という立地のため、ちょっと都内に用事があるときにも気軽に行くことができて便利です。
    • 施設・設備
      大学の設備や、研究室の設備も整っており、研究するにあたって不便と感じたことは1度もありませんでした。
    • 友人・恋愛
      女子はもちろん少ないですが、そのぶんクラスの男子とは非常に仲の良い関係が築け、一生涯の友達ができました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      3年次まではソフトウェアからハードウェアまで幅広く学び、4年次から専攻の研究をします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      安藤研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      グラフ理論についての研究をしている研究室でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      情報処理/ネットワークエンジニア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      内定をいただいた企業のなかで最も大手企業だったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来の進路を決めかねていたため、様々なことを幅広く学べる本学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 電気通信大学
    男性在校生
    情報理工学部 先進理工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理系の勉強をしたいと思っている人には良い環境かと思います。 研究設備、教員、講義の濃密さや立地など総合的に及第点以上です。 単位をこぼしやすい講義が少なからずあるため、正確な情報を素早く入手することと、念には念をという注意が必要です。
    • 講義・授業
      濃密で親身な講義を幅広く受講することができます。 理系基礎科目等、数学や理科というひとつの学問においても複数の切り口から物事にアプローチしていくスタイルをとっています。 逆に言えば、ある学問が苦手であるならば試験前の対策に工夫が必要です。
    • 研究室・ゼミ
      多数の研究室が用意されており、自分の目指す勉強や将来に直結する研究室が必ず存在します。 前例は少数ではありますが、他学科の研究室に入ることも可能です。
    • 就職・進学
      就職よりも進学を選ぶ学生がかなり多いです。 学部卒よりも院卒の方が就職という場面では有利に働くということもあり、同大学の院に進む方が多くいます。 就職実績は高いため、学部卒でも十分多大の院卒と戦うことができます。
    • アクセス・立地
      京王線調布駅から徒歩5分という立地の良さが売りの大学です。 道中に大型スーパーやファッションビルがあり、日常の買い物はここで済ますことができます。 また、付近に飲食店が林立しているため、昼食をとる場は学内のみに収まりません。
    • 施設・設備
      おおまかに東地区と西地区で、建物の新しさに若干の差があります。 設備は都下随一といっても過言ではないほど充実しています。 研究設備に対する投資が多めに配分されているのが特徴です。
    • 友人・恋愛
      1年次は全学科混合のクラスに配属され、足並みをそろえた履修をします。 2年次以降は学科ごとの講義となるため、他学科との関わりはかなり希薄になりがちです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は理工系基礎科目とその演習、体育が中心でしたが、二年次以降は学科ごとにクラスが分かれ、専門化してきます。2年次以降は履修の自由度が広がり、受講カリキュラムは自己裁量となります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      白川研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      哺乳類の細胞内における反応を仲介する、微細な因子をレーザーや顕微鏡で詳しく観察して考察を得る研究室です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療機器メーカー/生産管理職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      生体内分子を研究するうちに、複雑なパスウェイをたどって反応している中で、一つでも障害があれば健康を損ねることに関心を抱いたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      生体システムのメカニズムに興味がわき、それを専門としている研究室のある本学科を選択しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問を解きました。6年分くらいの過去問を反復練習するとおおよその傾向が予想できます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 電気通信大学
    男性在校生
    情報理工学部 情報・通信工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      情報・通信工、という学科名というだけあって2年次からの学科専門科目は計算機に関する講義が多くなってくる。コンピュータについて興味はあるけれど勉強してこれなかった、という人には是非お勧めしたい。様々な技術を見つけては教え合いながら高め合うことが出来るはず。ただし、プログラミングに強く苦手意識があったり、入学前にどんな学科かを十分に調べていなかったりする人は講義についていけない可能性が高い。1年次に基礎的なCUI操作、Cによるプログラミングなどの導入があり、それをきちんと学べば問題は無いがこの学科を目指すのであれば早いうちからコンピュータに触れておくとよいと思われる。
    • 講義・授業
      1年次はほとんどの講義が必修科目であり、選択の余地はあまり無い。教授の当たり外れは当然あるがその割り当ては学籍番号で決められる為、それを受け入れるか、もう一年頑張るかの選択を迫られることになる。また、必修講義の中にこの大学講義の中で一番辛いと評判の基礎科学実験という物理と化学の実験が待ち受けている。これは高校時代に習った事項に関する実験を行い、得られた結果に関してレポートを書くだけである。しかし、一つのレポートを仕上げる為の所要時間が十時間を超えることも普通にあり、多くの学生がそれを書き上げる為に徹夜をしていて、それでも間に合わず再履修、といったパターンをちらほら見かける。これを乗り越えればこの学科は少し余裕ができるので新入生には頑張ってほしい。
    • 研究室・ゼミ
      国立大学ともあり、研究費はそれなりにあるようである。また、文科省から「研究大学強化促進事業」に選ばれ、最先端の研究に力を入れている。
    • 就職・進学
      約6割程度の学生が大学院への進学をしていて、専門性を高めてたいと思っている人が多い印象です。学部卒で就職する人にもキャリア教育を通じて即戦力となれるようなシステムは整っています。
    • アクセス・立地
      最寄の調布駅からは徒歩約5分で非常に近いです。キャンパスが地味に広いので目的の講義棟へ行くには少し時間がかかるので自転車を使って移動する人も多いです。調布駅へのアクセスは新宿まで最速約15分と非常に良く、都内へふらっと出かけることも可能です。
    • 施設・設備
      東地区の講義でよく使う棟は割と綺麗ですが、西地区には歴史を感じるような棟もちらほらとあります。ですが、最近新しい体育館が建てられ、大学100周年を記念した新キャンパスも建設予定であり、楽しい生活を送れるかもしれません。施設内の設備は比較的整っていて、情報基盤センターにはこの大学の学生ならば使用できるコンピュータが多数置いてあり、さらに情報・通信工学科の学生のみが使えるコンピュータも200台程あり、コンピュータの利用に関してはほぼ困ることは無いでしょう。
    • 友人・恋愛
      男女比率は9:1と非常に偏っています。なので基本どのサークルも女性は数えられる程ですが運動系・インカレサークルは異性間の交流が多いように見えます。技術系に精通している人もちらほら居て、そのような友人を見つけるにはもってこいだと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2年次前期まででは、微積分・線形代数・複素関数・フーリエ変換などの数学、微分方程式などを用いる物理学、UNIXの基礎知識、アセンブリ言語による計算機の理解、C言語の基本知識と実践などを学びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      コンピュータに関わる分野を学びたいと思い、電通大の専門性に定評があったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校のサテラインサービスを経由した代々木ゼミナール(物理のみ)、進研ゼミ(数学、英語)
    • どのような入試対策をしていたか
      なるべく無駄に高い金を予備校に払わない、というスタンスで受験生活を行っていた。サテラインでは通常の授業料の半額以上の割引で講義を受けられたので、一番つまづきやすい物理を受講。数学は夏前まではセンター対策問題を毎日大問1つずつ解いて基礎力を高め、部活を辞めた9月以降からレベルの低い大学の過去問から順々にレベルを上げて演習をしていった。英語はひたすら単語力と演習、文系科目はセンターは早いうちから解いて慣れていき、11月頃から本格的な対策を行った。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

  • 電気通信大学
    女性在校生
    情報理工学部 知能機械工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ロボット作り、回路作りが好きな人にはとても楽しい空間です。本大学からは毎年ロボットの大会や鳥人間コンテストに出場しているチームもあり、初心者でももともとものづくりが好きな人でも参加できます。 先生方の研究に対する熱意もあつく、授業も先生ごとに全然異なります。 一年生のころは実感がなかったのですが、三年生の今となっては、いつの間にか難しい勉強に足を踏み込んでいたことを知って驚きました。
    • 講義・授業
      各授業、受けているときは重要性には気がつくことができませんが、実験や先輩の研究発表を通して、授業で学んだ内容を知っている人と知らない人ではかなりの差がついてしまうほど大切なことを学んでいたのだと気がつきました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属が三年生の一月ごろに決まるので、研究に着手するのが他の生物系の学校などに比べると遅めです。しかし、その分幅広く様々な知識を身につけることができて見識も広がります。 本大学の研究にはそれぞれ高価な装置、機械があったりしていて環境としては非常に整っています。ほとんどの研究室では、配属された学生には一人一台パソコンが提供されます。研究費も大学からほとんど降りるので経済的負担なく研究に打ち込むことができます。
    • 就職・進学
      大体の人が研究職につきます。就活がはじまってから、わりと早い段階で就職が決まる人が多いです。 中小企業でも有名な大手でもOBやOGがいたりします。一般的に名前はさほど知られていませんが、電通大卒というのは就活の際には非常に武器になります。
    • アクセス・立地
      調布にあるので、京王線が使いやすいです。 ただ近いようで案外吉祥寺や三鷹が遠いことが不便です。 大体どこもゆったりとした雰囲気で、私の一番好きなところは深大寺のあたりです。 近くに教習所もあり、近くて講習に通いやすく、知っている道を走ることもあるので運転しやすいです。多くの学生がそこに通っています。
    • 施設・設備
      古い建物から順番に立て直しを行っています。 今年からは体育館が新しくなり気持ちよく部活動で活用されています。
    • 友人・恋愛
      男女比が9:1(少ない方が女子)なので、女子は同性同士のつながりが強くなります。 また男子も似た趣味の人が多く集まり、きっと気の置けない仲間に出会えることと思います。 恋愛については、男子の多くは奥手ですが、優しさと気遣いの心を持つイケメンはたくさんいます。数として学内での恋愛は男子には不利なところもあるかもしれませんが、あまり男女比が気にならないのも事実です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では数学の基礎を学びました。 二年生ではものづくりにおいての基礎を学びました。 三年生では一年生、二年生で学んだことが直接結びつくような実験や、実践的な加工、ものづくりにおいての基礎を学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      ものづくりに興味があり、どうしても学んでおかないと気が済まなかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の放課後講座、夏期講座を利用。レベルごとに分かれていたので、難しい問題をたくさん解けた。 河合塾は一つ授業をとれば自習室がいくらでも使えたので、自習室確保と模試が無理になるために利用していました。(高校の自習室は自分に合っていませんでした)
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

42件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

静岡大学
静岡大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:49 - 61
★★★★☆3.83 (149件)
静岡県/国立
名古屋工業大学
名古屋工業大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 61
★★★★☆4.09 (56件)
愛知県/国立
滋賀大学
滋賀大学
併願校におすすめ
偏差値:53 - 57
★★★★☆3.97 (58件)
滋賀県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。