みんなの大学情報TOP   >>  山梨県の大学   >>  都留文科大学   >>  口コミ

都留文科大学
出典:Nagoya Mizuho
都留文科大学
(つるぶんかだいがく)

山梨県 / 公立

偏差値:54 - 59

口コミ:

3.73

(122)

都留文科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.73
(122) 公立内56 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.52
  • 研究室・ゼミ
    3.50
  • 就職・進学
    3.18
  • アクセス・立地
    2.53
  • 施設・設備
    2.91
  • 友人・恋愛
    3.79
  • 学生生活
    4.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

122件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は現在教員をしていますが、教員を目指している人には学ぶべきことがたくさんあるとおもいます。英語の教養だけでなく、教え方まで実践的に学べます。
    • 講義・授業
      自分が意志をしっかり持って学ぼうとすればちゃんと習得できます。色々なひとがいて、単位目的で授業をさぼったりするひともいます。人それぞれですが、目的をもって、自分のやるべきことをやっていくといいのでは。自分をもっていないと、流されやすい環境でもあるとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      学生の人数が少ないので、先生と深く関わり、学ぶことが出来ます。教授とのコミュニケーションがとりやすいです。
    • 就職・進学
      待っていたら、なにもないまま終わります。田舎のため、受け身でいると、本当に残念なことになります。キャリアサポートセンターに教員なら全国の採用試験情報など豊富にそろえてあるので、自分で動くこと。そして、大学が開く教員試験対策は必ずでた方がいいです。試験に直結する問題や情報が得られます。
    • アクセス・立地
      電車通学は、定期代金のほうが、アパート代より高くなるので、もう大学付近に住みましょう。絶対たのしいです。ただ、大学生狙いのナンパやらで、他県ナンバーも夜になると見かけます。治安は安心とは言えません。危ない道もあるので、アパート選びは事前に不動産に確認するなど慎重に。
    • 施設・設備
      全体的に古いですが、パソコンも学生用にあったり、本も充実していて、勉強しやすいです。
    • 友人・恋愛
      最高です。都留にきて良かったのは、素敵な友達にであえたことです。社会人になっても、都留の四年間は最高だったとしみじみと思います。家族同然のように友達と過ごしたり、家で飲んだり、パーティーしたり、川でみんなで遊んだり。都会にでたら、できないこと、たくさんできた四年間でした。彼氏もいましたが、ほぼ半同棲状態でした(笑)みんなそんな感じです。狭い大学なので、恋人選びは慎重に。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英文法、英会話、英文学、英語音声学、それにくわえ、英語教授法といって、英語を教える方法を実践的に学びます。他には映画をみて文化をとらえる授業、レクリエーションの授業、読書の授業などなど、豊富にあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教員採用試験に現役で合格し、教員をしています。
    投稿者ID:304195
    この口コミは参考になりましたか?

    72人中72人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    文学部 社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ほぼすべての学科で、教員免許が取れるのはいいことだが、歴史の授業が少ないので、地歴の免許をとるのは若干不利。でも、生徒の雰囲気はとてもいいです
    • 講義・授業
      大学のでは、基本的につらつら話してるだけなので、眠くなる。いい人と悪い人の差は激しい
    • 研究室・ゼミ
      まだ、入学したばかりなのでいまいちよくわからないけれど、いい人と悪い人の差は激しいと思います。
    • 就職・進学
      もともと、教員養成所として、スタートしたこともあり、教員養成は、ピカイチだと思う
    • アクセス・立地
      周辺はただ山しかありません。そのような環境下なので、人とのつながりはほかの大学よりは強いと思います。
    • 施設・設備
      学内の施設は基本的には、古いです。現状も、なかなか改善されず、とても狭いです。
    • 友人・恋愛
      サークルが多いと思うので、恋愛関係、人間関係はとても充実しているとおもいます
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本的は、社会科学系のものをすべて学びます。また、専攻が分かれていたり、学科なので、ほかの分野のものも、自由科目で、学ぶことができます。
    投稿者ID:274917
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 初等教育学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強をしたい!という学生にはとてもいい環境だと思います。まわりが自然しかないので(笑)遊ぶ場所は限られているので。また自然が豊かだからこその勉強もでき、フィールドワークも多様です。
    • 講義・授業
      講義によります。ですが、先生方のほとんどはとても親身になってくださいます。特にゼミを持っているような専任の先生はいつも丁寧に対応してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      2年から系にわかれ、3年からゼミが始まります。系にわかれると、やりたい分野が詳しく学べてとてもやりがいがあります。
    • 就職・進学
      教職支援センターや就職支援センターなどがあります。しかしほとんどの学生が三年生からの利用というイメージがあります。
    • アクセス・立地
      通学のしやすさは悪いと思います。環境は自然豊かとだけ言っておきますね。
    • 施設・設備
      校舎自体は古いと思います。しかし音楽棟や自然科学棟など特化したものもあります。
    • 友人・恋愛
      様々な地方からやってくるので、新しい文化に触れたりこうりゅうすることもできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      小学校教師になるために必要なことを学びます。一年は主に復習、2年からは教師側の立場に立った授業が多くなります。
    投稿者ID:268655
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    文学部 国文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教師になるために必要なことをほぼすべて学ぶことができ、内容も充実しているので教師になりたい学生は充実した大学生活を送るとこができると思う
    • 講義・授業
      それぞれの学部で最低限必要な知識を、1年生の段階で学ぶことができるので良いと思う。
    • 研究室・ゼミ
      まだ詳しいことはわからないのでどちらとも言えないが、自分が研究したいことをみっちりやることはできると考えている。
    • 就職・進学
      1年生の段階から教員免許の取得や、公務員試験の対策をすることができるのは有難い。かなりの数の学生が教員志望なので助け合うこともでき、高め合うことが出来る。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は富士急行線の都留文科大学前駅しかなく、電車の本数も少ないのでアクセスはいいとは言えない。ほとんどの学生は徒歩十分以内の所に住んでおり電車やバスでの通学は大変である。
    • 施設・設備
      学内の施設は新しいとは言えないが、勉強に支障が出るほどではない。図書館は比較的新しく便利である。
    • 友人・恋愛
      入学する前から交流会などがあり友達はつくりやすい。また入学後もいろいろなイベントがあり、早い段階で友達をつくることが可能である。
    • 学生生活
      僕は二つのサークルに所属しておりどちらも楽しく活動できている。他学科の人とも仲良くできるのでいい場所だと思う
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      僕が所属している国文学科は高校の国語と社会の文学史から1歩踏み込んだ内容を勉強している。一年次はそれに加え、文学を研究するために必要な知識や能力をつけるための講義もある。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      収入が安定していて、自分の故郷に貢献できる仕事がしたいと考えていたからです。
    投稿者ID:289724
    この口コミは参考になりましたか?

    61人中61人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会の仕組みや、社会においての人間関係性など、高校では習うことのできない様々なことを学ぶことができます。たくさんの分野があって、たのしいです。
    • 講義・授業
      自分で授業を組むので、きちんと自分の興味にそった授業を選ぶことがまず大切だと思います。専門知識をたくさん話してくれ、どの教授や講師も本当に優しく丁寧です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは2年生からですが、先輩の話によると、先生との相性も大事だと聞きました。
    • 就職・進学
      キャリア支援センターというのが設けられていて、入学した時から勧めてもらえるので、すぐに相談することができます。
    • アクセス・立地
      都留文科大学駅が最寄り駅です。東京に近いので多くの学生が週末などを利用してでかけたりして充実しています。
    • 施設・設備
      学科に合わせた棟が設けられているので充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      ほとんどの学生がひとり暮らしで、学生都市であるため、一人一人の距離がとても近いので魅力的だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は専門的なことを学ぶための基礎を多く学びます。資格を取るために必須の授業もあるので、難しい授業もあります。
    投稿者ID:252267
    この口コミは参考になりましたか?

    75人中75人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 比較文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      比較文化は言わばグローバルな人材を育成する場所。比較文化は地域や文化を比べらながら学びます。また在学中に交換で留学して四年間で卒業することができます。
    • 講義・授業
      都留文科大学のにはさまざまな教授や学外から集めた特別講師による授業が多く設けられています。英語での授業もたくさをあります。
    • 研究室・ゼミ
      二年の後期11月にはゼミの見学があります。東南アジアをメインにする先生もいれば、日中韓の三国関係を研究する先生もいます。比較文化のゼミは多種多様です。
    • 就職・進学
      先生を目指すヒ人が多いです。毎年100を超える人達が小、中、高の先生になります。昨年度卒業した先輩の中にはCAになった人もいます。
    • アクセス・立地
      富士急行線の都留文科大学前に降りて約5?10分で着きます。富士山からもっとも近い大学で、車で約15くらいで富士山が見えます。八王子や高尾までには電車1時間半で着きます。学校周辺は自然で溢れています。大きなモールなどはありませんが、ゆったりとできます。大学の周りは学生アパートです。
    • 施設・設備
      キャンパスは一つしかありません。図書館は朝9時から夜9時まで開放して、放課後学生が夜遅くまで使う姿が見かけます。とても安い朝ごはん。なんと100です。1限がある人や朝練がある人は学食を利用します。
    • 友人・恋愛
      女子がおよそ6割を占めます。特に比較文化は女子が多いです。女の友達を作るのは難しくないと思います。
      サークルや行事などで新たな友達をたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      今私は南アジアの政治や日本と東南アジアの関係について勉強しています。一年生の時はさまさま広く知識を得りましたが、二、三年になると専門の知識を選んで勉強します。
    投稿者ID:244295
    この口コミは参考になりましたか?

    60人中60人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 比較文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      比較文化学科は、世界の国々について感心がある学生に適していると思います。また、国々の政治、歴史、環境、文化などを学びながら、英語や第二外国語も学ぶことができ、グローバルに対応していく能力を身につけることができます。
    • 講義・授業
      比較文化の専任の講師の方々にもそれぞれの地域の研究者がいらっしゃるため、どこの地域に興味があっても適応出来ると思います。また、共通科目にはジェンダーや文学部ならではの読者の時間も選択でき、幅広い知識を得ることができます。また、スタディーツアーや留学も充実しており、実際に現地で学ぶ環境も備えられています。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まるため、まだ私は選択途中なのですが、先輩の話によると自分の選択したいゼミで希望を出し抽選され振り分けられるらしいです。先生も生徒の発言を尊重し共に研究していくそうです。
    • 就職・進学
      比較文化学科は、都留文科大学の中でも教員になる人が極めて少ないです。しかし、TOIECや決まった授業を取れば教員免許も取得することができます。外国の国々に興味がある人が多いため、旅行会社など海外に関わる職に就く人が多いかもしれません。
    • アクセス・立地
      大学の周辺には、学生のアパートが集中しています。ほとんどの学生の家が徒歩10分ほどのところにあります。スーパーやドラッグストア、100円ショップ、飲食店もあり不便なく生活できる環境です。アルバイト先は、電車で30分ほどの富士急ハイランドや河口湖周辺まで通う人が多いと思われます。外国人観光客も多いため英語の上達にもつながります。また東京も2時間ほどでいくことができ、休日も充実できます。
    • 施設・設備
      1号館、2号館、3号館、4号館、本部棟が主な施設であり、他にも科学センター、コミュニティホール、生協などから形成されています。新しく綺麗とは言えませんが、とても勉強しやすい環境だと思います。学食も完備されていて、学食の他にコミュニティホールでも食事ができ、昼になると近隣のお店からパンやお弁当が敷地内で販売されます。また図書館も4階建てで勉強環境が充実しておりインターネットも利用可能です。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入ると人との関係がより充実すると思います。私は、所属していないのですがバイトの友達や、学科が同じ子など授業ごとに違う友達が出来、とても楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年では、比較文化に関する基礎的なものを学び、2年では、その発展を学びます。3年では、ゼミがはじまり自分の興味があるものをより深く学びます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      旅行会社や、公務員であれば、環境省などに興味があります。
    投稿者ID:243055
    この口コミは参考になりましたか?

    76人中76人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    文学部 社会学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会学部のようなもの、とりあえず教職をとっている人が多く、全体的に意識は低い、しかし、目的があれば、さまざまなことができる学科
    • 講義・授業
      講義によって様々、面白くないのもあればためになるものもある。しかし、最初から目的を持ってカリキュラムを組むと効果的に四年間が過ごせる
    • 研究室・ゼミ
      結構適当なことが多いけど、指導もしてくれる。飲み会などもあり中もよい
    • 就職・進学
      サポートは比較的してくれる、しかし、都留という僻地にあるので、金銭的なサポートにもう少し力を入れてほしいと思う
    • アクセス・立地
      通学に5分以上かかる人はほとんどいない、みんな大学のまわりに住んでいる。環境は田舎、しかし東京まで二時間なので、田舎にしては便利な立地だと思う。自然が豊かなので好きな人は好きだと思う
    • 施設・設備
      全然してない。高校にけがはえた程度の環境、校舎もぼろい、憧れのキャンパスライフって感じではない
    • 友人・恋愛
      恋愛の宝庫、飲み会も多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      環境保全や町作りについて学び考えます。調査で外に出ることも比較的多い学科だと思う
    投稿者ID:242931
    この口コミは参考になりましたか?

    30人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 比較文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校の教員になりたい人にとってはこの大学は最適な環境だと思います。
    • 講義・授業
      先生の講義自体はとても良いと思いますが、とれる授業に制限があるためそこが残念です。
    • 研究室・ゼミ
      自分は放任主義の先生に当たってしまったため、今後が心配です。
    • 就職・進学
      実際に教員をしていた先生方ばかりなので採用試験を受けるに当たって万全なサポートがあります。
    • アクセス・立地
      本数も少なく運賃も非常に高いため、電車通いには辛い場所にあります。
    • 施設・設備
      近くや敷地内に更衣室やコンビニに準ずるものがないため不便です。
    • 友人・恋愛
      教員を目指しているだけあって非常に根は真面目な方が多いです。
    • 学生生活
      学祭やその他のイベント等はいまいち盛り上がりに欠けています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次には英語を扱う教科が多く、そこから各先生によって専門があるので自分で選んで受講するという形です。
    投稿者ID:289070
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教員になりたいという学生にとっては、共に励む仲間が多くとても良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      それなりに充実していると思います。ただ、単科大学なので講義の幅がその他の大学に比べてそこまで広くないのが少し残念かと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはそれなりに楽しいです。自分の知識を深めることができたと思います。ゼミによってはフィールドワークが一切ないものもあります。
    • 就職・進学
      サポートはありますが、やはり自分で動かなくてはいけません。教員になる人が多いので企業に就職する人は自分で情報を集めてやっていかなければなりません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は都留文科大学前です。富士急行線を使います。東京方面から通学する場合は中央線を使い、大月駅で乗り換えです。学生のまちという感じです。決して都会のように便利ではありませんが、学業に集中できる環境だと思います。
    • 施設・設備
      学内の施設が古いので、きらきらした大学生活を夢見るひとは入学したらびっくりするかもしれません。
    • 友人・恋愛
      様々な県から人が集まるので、自分の交友関係も広がります。部活・サークルもそれなりにあるので自分に合ったものを探して友人をたくさん作って下さい。
    • 学生生活
      学生同士がとても仲がいいです。そこまで大きくない大学ですので、同じ学年の人はみんな顔見知りという感じです。家族から離れて暮らす人がほとんどなので、そういう人たちと助け合って楽しい学生生活が送れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生・二年生では共通科目(必修)を中心に学習していきます。教員を目指す人はそれに加えて教職課程の講義を履修します。3年生から専科の授業が増えていくと思います。1・2年生でしっかり履修していれば3・4年では比較的余裕を持つことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      秋田県 中学英語講師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      3.11の後だったので、自分の家族とのあり方を考え、最初は企業に就職を希望していましたが、講師を選びました。
    投稿者ID:288870
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

122件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

山梨県で評判が良い大学

山梨県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  山梨県の大学   >>  都留文科大学   >>  口コミ

都留文科大学の学部

文学部
偏差値:54 - 59
★★★★☆ 3.73 (122件)

オススメの大学

岐阜薬科大学
岐阜薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.33 (9件)
岐阜県/公立
埼玉県立大学
埼玉県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.84 (49件)
埼玉県/公立
群馬県立県民健康科学大学
群馬県立県民健康科学大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.15 (13件)
群馬県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。