みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  薬学部   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

岡山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.92

(644)

薬学部 口コミ

★★★★☆ 3.88
(20) 国立大学 211 / 374学部中
学部絞込
学科絞込
201-10件を表示
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      どこの薬学部にもいえることかも知れませんが、1年次からテストがたくさんあります。11月は4週に渡ってテストが行われるなど、気の抜ける暇があまりありません(夏休み、春休みの長期休暇を除く)
      しかし、薬学研究入門で院生がやるような実験を実際にやってみたり、医学部のカリキュラムである人体解剖学の授業を受けることができたりと、他大学ではできない体験が多くできます。
    • 講義・授業
      先生によるといえばそれまでですが、どの先生も授業が上手いかどうかは別として熱意に溢れています。若い先生こそ少ないですがその分経験に裏打ちされた内容の濃い授業を受けることができます。
    • アクセス・立地
      岡山駅から自転車で15分~20分ほどで、周りに大きな建物等が少なく静かでとても過ごしやすいです。
      薬学部は医学部と歯学部以外の学部が全て集まる津島キャンパスの方に属しているので、選べる部活やサークルも多いですよ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部の方々はみな真面目で接しやすく、友達を作るのに何の苦もいりません。同学年だけでなく先輩方も優しくて頼り甲斐のある方ばかりです。
      学部だけの交友関係にとどまりたくなければ、部活、サークル、アルバイト先などで交友関係を広げるのも良いと思います。
    • 学生生活
      いかんせん国公立なので、自分から選びにいかない限り、怪しいサークルや宗教団体に引っかかることはないと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      生物化学、物理化学、有機化学…と何かにつけ化学はついてきますね、全てが化学を土台にしている感じです。
      数学類は学部のカリキュラムでは全くやりません。
    投稿者ID:469423
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業や実習は多くて、大変なことも多いと思いますが先生方がとても熱心に指導してくれます。キャンパスも広く、アクセスもとても便利です。
    • 講義・授業
      授業がわかりやすい教授もいれば、分かりにくい教授もいます。でも、どの先生も質問しにいくと丁寧に教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は成績の高い順で希望の研究室に配属されます。なので一年から成績を気をつけておくべきだと思います。研究室での生活はとても良い勉強になります。
    • 就職・進学
      就職先は自分達で自由に応募して内定を取ってきます。大手の製薬会社に就職した先輩が沢山います。大学院に進学する人が沢山います。
    • アクセス・立地
      立地はとても良いです。キャンパスが広いところがとても気に入っています。近くにはお店も多いのでアクセスもとても便利です。
    • 施設・設備
      どの教室もとても綺麗で落ち着きます。自習できる教室もらあります。研究設備もとても高額な物が沢山あってとても便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないので皆んなととても仲が良いです。恋人達も沢山います。また、サークルも充実しているので、たくさんの人と仲良くなることができます。
    • 学生生活
      サークルは一つ一つが大きくて、サークルの数がとても多いので、自分にあったところを見つけられます。また、どのサークルもとても楽しそうです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年からの成績が3年の冬からの研究室への希望に関わるので、1年のころからきちんと成績を修めていくことが大切だと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私は製薬会社に就職しようと思っています。
    投稿者ID:491615
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      岡山大学は立地もよく、楽しい大学生活を送ることができます。また、薬学部は薬剤師になるイメージしかないかもしれませんが、病院薬剤師と薬局薬剤師に加え、製薬会社やPMDA、CROなど多岐に渡る就職先があります。
    • 講義・授業
      薬学部薬学科のか授業は4年生の前半までですが、1?2年生の頃は生物、物理、化学など基礎的な内容を3年生ごろからは製剤学や薬理など薬学部らしい内容を4年生では臨床についてなど、段階を経て様々な知識を得ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の12月から研究室へ配属されます。生物や物理などの基礎研究から臨床でのデータ解析など幅広い選択肢から自分の興味にあった研究室を選ぶことができます。
    • 就職・進学
      薬学部薬学科では、病院や薬局に就職する人が多いです。 PMDAやCROに就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      岡山大学には2つのキャンパスがあり、薬学部薬学科の生徒はどちらもよく利用しますが、どちらも岡山駅から自転車で15分ほどの距離で、立地はいいと思います。
    • 施設・設備
      それぞれの研究室で十分な機器が備えられています。また、工学部の機器を用いた実験を行なっている学生もいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科で集まる飲み会などもあり、仲はいいと思います。また、数多くのサークルがあるため出会いも多いと思います。
    • 学生生活
      数多くのサークルがあり、それぞれのサークルで合宿や季節にあったイベントが催されています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1?2年次は生物、物理、化学などの基礎、3年次では薬理や製剤学など薬学的内容、4年次では臨床的内容、5年次では実務実習、6年次は卒論と国試です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      岡山県内の病院や薬局
    投稿者ID:491048
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強熱心であれば、何でも研究できる環境だとおもいます。。だが、国家試験に関してはほぼ関心を持っていない教授が多いいんしょうがある。
    • 講義・授業
      講義はそれなりに分かりやすいが、もちろん自己学習が大切であるため、ほかに本を借りて自主的に勉強するひつようがあった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミや研究室は、したいことを研究させてくれるかんきょうであった。とくに、教授は論文の添削など熱心だった
    • 就職・進学
      進路先には、ほとんどの生徒が困らないため就職活動もそんなに活発ではなかったので。これに関してはよくわかりませんが
    • アクセス・立地
      岡山駅に近いなで、とっても便利です。岡山駅からは大体じてんしゃでみんな通学していました
    • 施設・設備
      施設はたくさんあり、便利だと思おます。とくにこれといった、特別な施設はありませんでしたが、不便ということはなかった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほかの学部もあるので、、サークル活動は活発で学園祭も規模が大きいので、そのぶんたのしかったです。。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教養、化学、薬科、実験、5年次からは病院、薬局などへの実習、など。ゼミ活動。6年次は国家試験の対策勉強
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:490847
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      医学分野に関しては歴史がある学校なので、人気な学科の一つである。キャンパスの敷地が広く、町中にあるのでアクセスも便利。グローバル人材の育成に力を入れていて、留学する人も留学してくる人も多い。留学しなくても、L-cafeという学内施設で留学生と交流でき、留学気分を味わえる。卒業後は薬剤師になる人が多いが、製薬会社に勤めたり、公務員になる人もいる。
    • 講義・授業
      授業が分かりやすい教授もいれば、分かりにくい教授もいるが、どの先生も授業後に質問すれば丁寧に教えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      3年生12月に研究室配属が行われる。研究室決めでは、GPA(成績)の高い人から順に研究室の希望が優先される。大体の研究室は、原則9時から17時まで活動。
    • 就職・進学
      掲示板に薬局などの新卒募集が紹介されている。所属する研究室によっては、教授が就職先を紹介してくれる所もある。
    • アクセス・立地
      岡山駅から近く、周りには店も多い。キャンパスの中に道路が走っているほど敷地が広いので、キャンパス内の移動は自転車が必要。
    • 施設・設備
      どの教室も綺麗で、学生が自習に使えるスペースもある。研究設備も充実していて、高額な機械も共同機器として使うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      授業のほとんどが必修科目なので、学科の皆がほぼ同じ授業を受けることになるため、学科内でのつながりは強い。同じ学科の中で恋人を作る人もいる。
    • 学生生活
      ゆるいサークルから活動盛んなサークルまで沢山のサークルがある。キャンパスが広いので大学祭の規模も大きい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、有機化学や物理化学などの基礎を主に学び、専門的な授業は少ない。2年次から徐々に薬の作用など専門的な内容を学んでいく。4年次から実務的な内容を学び、5 年次から実習が始まる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進路は決まっていない
    投稿者ID:429303
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    薬学部 創薬科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業や実習も多く、大変なことも多いが、先生方がすごく熱心に指導してくれる。大変な分、身に付くことが多いと感じる。ただ、選択必修科目と言えど、そのほとんどを履修しなければ卒業用件単位に到底足らないため、講義の選択における自由度は少ない。
    • 講義・授業
      授業にもよるが、基本的に学部全員での授業でも履修者が80名程度と少ないので、先生方に直接質問をすることなどは容易であると感じる。単位については、試験の点数によって評価されるものがほとんどで、出席点はなく、試験できっちり点数がとれれば単位がもらえるし、追試等をしてくれる科目も多く、比較的とりやすいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって、まちまちであるので一概には言えないが、私の研究室では、先輩もいい人ばかりで分からないことを聞きやすい環境があり、どんな質問でも優しく教えてくださる。先生方も、すごく気にかけてくださり、様子を伺ってくださるので、わからないまま放置されているということは一切ない。
    • 就職・進学
      大学院に進学する人がほとんどであり、もし学部卒で就職したいと考えているならば、不向きであると思う。
      学部4年のときに、就活をするとなっても就職先の少なさを含め、難しいと思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅までは少し時間がかかるが、平地であり、自転車である程度は移動することができる。スーパーなども周囲にいくつかあり、不自由はない。
    • 施設・設備
      薬学部の周辺に、生協施設はないが、道路を渡れば、歩いて行ける範囲で学食等の生協施設がある。
      大学全体の図書館だけでなく、薬学部内にも図書館があり、薬学に特化した参考書が充実している。また、テスト前等に勉強ができるスペースも充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ない分、学部の人みんなと話す機会があり、すごく仲良くなれる。薬学部の人たちが多く入っているサークルなどに入ればよりいっそう仲良くなれると思う。
    • 学生生活
      部活は、練習も多く、大変忙しいが、その分、そこでしか学べないことが多くあり、必ず将来、何らかの形で役に立つと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教養科目に加え、専門科目の基礎的なことを学び、
      2年次は、専門科目をメインに、少しの教養科目、
      3年次は、専門科目の講義が少しあるが、少なく、平日は毎日午後から実習がある。
      4年次は、講義はなく、研究がメインになる。
      卒業論文については、発表はなく、提出するだけでよいので、比較的楽であると思う。
    投稿者ID:429673
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性卒業生
    薬学部 創薬科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、学校の立地が程よく田舎で程よく都会であり、気候が一年を通して安定しているので、どの出身地であっても生活する上で困ることはない。卒業後の就職先を重要視しているのであれば、工学部の方がよい。試験内容は、暗記ものが多いので暗記が苦手な人は大変。
    • 講義・授業
      単位取得が困難な授業はほとんどない。 ただし、研究室配属の際、成績順に配属先を決めることができるので、皆よい成績をとろうと頑張る傾向にある。試験は、よい成績を取ろう思ったら大変。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は、3年生の12月あたりで始まる。研究室の雰囲気や充実度は、研究室によって大きく異なるので、配属の前に、人から聞くなどして情報収集をする
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはほとんどない。ほとんどの人が自由応募で自力で内定をとってくる。9割以上の人が同大学の修士号をとり、数人は博士号もとる。毎年、ほとんどの人が製薬関係の仕事に就く。職種の内訳は、1割が研究職、3割が開発職、残りが、生産技術職やMR職、CROなどのモニター職大手企業に就職するのは無理ではないが、難しい。
    • アクセス・立地
      岡山駅には近いので、そこそこ便利。ただし、岡山駅から関西圏や広島など、他の都市に行くのは遠い。日常の遊びでは問題ないが、一日中出かける遊びは、なかなか行く場所がなく難しい。下宿の場所は、岡山駅~岡山大学の間と大学の裏が多い。
    • 施設・設備
      研究設備については、研究室にもよるが、不十分な面が多い。機器が非常に古い。学部棟は、他の学部と比べて新しいのできれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他の学部と比べ、人数が少ないため、同学年の人はもちろん、先輩と仲良くなりやすい。試験の過去問も入手しやすい。一年間過ごせば同学年の人の名前と顔は全員覚えられる。
    • 学生生活
      同じ学部に所属する人が多いこともあり、すぐに仲良くなり、一緒に遊ぶことが多い。また、サークル内でバイトの誘いがあり、バイト選びに失敗しにくい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      パンフレットに書いてある通りです。一年次は、ほとんどが一般教養。生物や有機、物理化学といった理系の基礎科目を習う。二年次から、少しであるが薬学部特有の科目を習う。薬理、薬剤。三年次になると、実験の実習がほぼ毎日あるようになる。四年次では、授業がほとんどなくなり、研究室での研究が主となる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      同大学院に進学。
    投稿者ID:411560
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    薬学部 創薬科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、充実している点としては、生徒へのサポート体制です。保健管理センターや、各種相談窓口、旅行の予約などに関してもかなり充実しているのではないかと思います。
    • 講義・授業
      先生によります。もちろん教え方が上手く、個人的に質問に行けば丁寧に対応してくれる先生もいます。しかし中には、声が小さすぎたり滑舌が悪くて聞き取れない先生もいたり、板書が汚すぎて読めない先生もいらっしゃいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は3年生の12月ごろです。私はまだ配属されていないのですが、選び方はGPA順が多いと聞きます。
    • 就職・進学
      創薬科学科の大学院進学率は極めて高いと思います。中には、年に1~2人らしいのですが、他大学に進学する人もいるそうです。
    • アクセス・立地
      岡山は土地が平坦なのでみなさん主に自転車で通学しています。中心市街地からさほど離れておらず、岡山駅から津島キャンパスまでは自転車で15分ほどです。
    • 施設・設備
      薬学部棟は津島キャンパス(本キャンパス)にあります。そのため、途中で引っ越す必要がありません。また、学部棟のなかには小さいですが図書館もあり、いくつかアクティブラーニング室もあるので、テスト期間はそこで勉強している人が多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部は一学年80人で、ほぼ毎日顔を合わせるので仲は悪くないと思います。学部内にカップルも何組かあります。
    • 学生生活
      サークルや部活動がたくさんあり、私はいずれにも所属していないのですが、朝や放課後など活発に活動していると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に基礎的な内容を勉強します。2年次からは少しずつ薬学部ならではの教科が入ってきて、3年ではほぼ毎日実験です。
    投稿者ID:406993
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      他の学部は三年の頭くらいから研究室に配属になるのに対し、薬学部は三年の後期からで、じっくり自分の興味のある分野の見極めができる。テスト期間は2~4週間と非常に長いのでとても大変。しかし、勉強してこその学生なので笑笑。
      薬に興味がある、化学が好き、生活に役立つ知識を身につけたい、薬や食品の裏面表示を理解したい。。。そんなみなさんにとって、とても有意義な大学生活になると思います^ ^
    • アクセス・立地
      近隣にはお店も多く、一人暮らしにも不便は全くありません!
    • 施設・設備
      冬はトイレで温水が出ます!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ザ・充実!!
      価値観の近い人の集まり、それが大学なのでとても仲良くなれます。毎日が楽しい(o^^o)
    • 学生生活
      強制力のないサークル、強制力のある部活の二種類があります。私は部活にはいっていますが、他学部のみでなく、関西、中四国の大学との合同イベントや遠征があり、全国に友達ができました!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      先輩には、CMでも馴染みのあるような製薬会社、外資系の製薬会社などさまざまです。
    投稿者ID:373202
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一般的に知られている常識的な知識だけでなく、たくさんの専門的な言葉が出てきて、自分の興味のあることだけに集中ができる。また、そのような環境が作られていて、充実感をえられる。
    • 講義・授業
      国立大学で、大きな学校というだけあって、わかりやすい説明で興味をひかれるという授業をしてくださる先生がたくさんいらっしゃってとても充実した講義になっている。習ったところで疑問が浮べば講師の方に聞きやすくてよいとおもう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      多くのサークルがあって、一つ一つのサークルがとても大きく、人数もたくさんいるから男女関係なく仲良くしていけると思う。中には消極的な人もいると思うけど、そういう人でもサークルに入るといろいろな人から声をかけられて、楽しく会話をすることが出来ると思う。
    • 学生生活
      入学したときはたくさんの勧誘があり、とてもひとつには絞れない。しかし、自分に合っていると思うところから少しずつまわっていくと、最初からひとつに絞るよりも適正なサークルに入ることができる。もしそのサークルが合わないようでも中学や高校のときと違ってすんなりとやめることも出来ると思うので、気が楽だ。どのサークルも楽しそうに活動しているので気兼ねすることなく入っていけると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ドラッグストア
    投稿者ID:372067
    この口コミは参考になりましたか?

201-10件を表示

基本情報

住所 岡山県 岡山市北区津島中1-1-1
最寄駅 JR津山線 法界院
電話番号 086-252-1111
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 理学部、 工学部、 環境理工学部、 農学部、 教育学部、 薬学部、 医学部、 歯学部
概要 岡山大学は、岡山県岡山市北区に本部を置く国立大学です。1900年に創立された第六高等学校を前身とし、1949年に岡山師範学校や岡山医科大学を包括して岡山大学となりました。法学や経済などの文学から理工系まで幅広く学ぶことができます。教師目線ではなく学生目線で何ができるようになったかに重点を置く教育を目指し、学生本位の教育体制を敷いています。 本部が置かれる津島キャンパスには教育学部や法学部など9つの学部が置かれ、鹿田キャンパスには医学部と歯学部が設置されています。2012年度より国立大学では初めて、理学部や工学部において国際バカロレア入試を導入しました。また、2013年度にはグローバル人材育成特別コースが開設され、グローバル社会で活躍する人材育成を目的とするカリキュラムを取得することができます。

おすすめのコンテンツ

岡山県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  薬学部   >>  口コミ

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.83 (74件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.82 (80件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.86 (78件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.94 (41件)
工学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.79 (89件)
環境理工学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 4.21 (34件)
農学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.03 (48件)
教育学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.01 (94件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.88 (20件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 4.02 (75件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.98 (11件)

オススメの学部

群馬大学
群馬大学医学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (79件)
群馬県/国立
日本大学
日本大学医学部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (10件)
東京都/私立
北海道大学
北海道大学歯学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (19件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。