みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  工学部   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

国立岡山県/法界院駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(796)

工学部 口コミ

★★★★☆ 3.75
(105) 国立大学 427 / 572学部中
学部絞込
1051-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    工学部電気通信系学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      ひたすらにしんどい。本気で電気系やネットワーク系を目指したい人で忍耐力のある人だけが入るべき学科だと思う。
    • 講義・授業
      普通
      教授による、の一言。わかりやすい授業をしてくれる人もいればただ理解し難い言葉を並べた挙句単位を落とす教授もいる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室の種類は豊富。4回生からの配属のため詳しくは分からない。
    • 就職・進学
      良い
      聞いたところによると卒業出来ればかなりの就職率が見込めるらしい。
    • アクセス・立地
      良い
      電車や自転車の他、バスやももチャリなど、交通手段が多くあるため通学はしやすいと考えられる。
    • 施設・設備
      良い
      高電圧実験のための装置があったり首かけ型のマイクがあったりとそこそこ充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      入学当初にほのぼの交流会という入学初めに学科の人と知り合うイベントがあるが、実際LINEだけ交換して特に話さない。部活で友達も彼女もできたので星4。
    • 学生生活
      良い
      文化祭があったり生協の方でガラポンのイベントがあったりする。また、サークルや部活も100以上あり豊富である。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日常で使われる電気回路がどのような仕組みで動いているか、ネットワークの内部がどのような仕組みであるかを学ぶ。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      元々情報系学科に行きたかったが近いことを学ぶため第2志望として志願していた電気通信系学科に合格したため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:604405
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部機械システム系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      なんやかんや言って結構いい。
      不満足はとこは全くないです。うそです。
      ちょっとはあるけど秘密です。入ってからのお楽しみ
    • 講義・授業
      良い
      ちゃんとした指導です。
      わかりやすくて理解しやすい授業に満足です
    • 就職・進学
      良い
      就職率はいいです。
      県内外問わずどこへでも就職できそうな気がします
    • アクセス・立地
      良い
      駅近です。
      めっちゃいいです。
      おすすめします。
    • 施設・設備
      良い
      不自由なことはありません。
      めっちゃいいです。おすすめします。勉強頑張って
    • 学生生活
      良い
      めっちゃ充実。
      めっちゃいい!
      たのしい!大満足です
      最高ですね!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分がしたいことを学べる。
      ぼくは物理が好きなので物理選んでます。
    • 学科の男女比
      10 : 0
    • 志望動機
      友達に、一緒に入ろうって言われて頑張ったのにその友達は落ちました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:596743
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部機械システム系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      貴重な体験もたくさんでき、様々なことを学べるので良いが、他の学部よりも大変なことが多いので転部したくなる時がある。
    • 講義・授業
      良い
      機械システムの教授だけではなく違う学科の教授も指導してくれるので様々な観点から学ぶことができる。先を見越して説明していただけるので何に必要なのかがわかった状態で勉強できる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室にまだ入っていないのではっきりとはわからないから。先輩から聞く話だと教授との距離が近くなるから話しやすくなるらしい。
    • 就職・進学
      良い
      就職がいいと聞いてここを選んだ。先輩も企業の方から依頼が来るから就活が楽そう。
    • アクセス・立地
      良い
      岡山駅が近すぎず遠すぎずで自転車で行ける距離なのですごく楽。
    • 施設・設備
      普通
      工学部棟は少し古く感じるが般教の建物は綺麗。ほとんどの学部が集合しているので移動しにくい。
    • 友人・恋愛
      良い
      工学部ということもあり女の子の友達は少ないので作りやすかった。
    • 学生生活
      良い
      たくさんあるので自分にあったサークルが選びやすく、見つけるとすごく楽しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年の2学期までは工学部全体の授業が多い。3学期からは機械系とシステム系に分かれて専門的な分野を勉強する。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      就職が良く、自分の成績で入れる実家から近いところだったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536150
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    工学部化学生命系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      化学と名前がつく教科がほとんどで
      興味のある人からすれば極めて魅力的。
      先生も個性的で、講義の上手い人が多いです。
      毎回の授業ではっとさせられることも多いです。
      総合的に見て、自分は満足してます。
    • 講義・授業
      良い
      熱意のある先生が多いです。
      真面目に授業を受けたいなら最適です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      人気に格差があります。
    • 就職・進学
      良い
      全体的に、面倒見はとてもいいです。
      大学のサポートセンターも協力的です。
      ただ、研究室によっては自分から進んで就職活動をしないといけないところもあります。
    • アクセス・立地
      悪い
      広いキャンパスなので自転車が必須。
      交差点は自転車でごった返して危ないです。
    • 施設・設備
      良い
      次々新しくなってます。
      しかし、まだまだ古い棟もあり
      逐一改築がされているのが現状です。
      トイレも古いものから新しいものまで
      棟によってまちまちです。
    • 友人・恋愛
      普通
      男女は半々くらい。
      穏やかな人が多いので過ごしやすいです。
      自分は最初に部活動に所属してました。
      そこで親友と呼べる存在が出来たので
      とても良かったです。
    • 学生生活
      悪い
      学祭などは盛り上がります。
      サークルや部活も周辺の大学と共同で行っているところもあり、種類も豊富です。
      入学式の勧誘は圧倒されます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は教養を中心に学び学校に慣れます。
      2年生から実験や専門科目が増えだしてきます。
      3年生は単位があれば後半から研究室に配属されます。
      4年生は研究に没頭して卒業です。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      大学院に進みます。
    • 志望動機
      化学を先行したかったのと、生命系も学びたいと思っていました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:597587
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部化学生命系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学年が上がるにつれて、試験勉強に追われますが、工学部なので就職には強いです。反応に自分の名前が付いている教授がいたりします!
    • 講義・授業
      良い
      基礎化学がメインですが、化学工学や製図など工業化学も学べます。生物系の授業も多く幅広く学べます。
    • 就職・進学
      良い
      求人数も多く就職率も高いですが、6割以上の人は大学院に進学しています。
    • アクセス・立地
      良い
      岡山駅から自転車で15分ほどなので、新幹線通学の人も多いです。近くにスーパーやショッピングモールがあるので生活しやすいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      研究室配属はまだなのでよくわかりませんが、高額な機械はたくさんあります!
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に入ると友人は増えます。学科は人数が多いので、知らない人も多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活はたくさんあるので、自分の好みに合うものがあると思います!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は教養と工学部共通の数学や物理、2、3年生は化学を本格的に学びます。4年生は卒業研究です。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      化粧品や医薬品の開発に興味があったことと、理工系の中でも女子の割合が高かったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566945
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部化学生命系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      研究室や、その配属に向けてのコース選択もしっかりしている。専門の授業も、化学生命系学科の専門科目はもちろん、他の学科の専門授業も履修できる時間割になっているところがいい。教職の免許もとれるのもいい。
    • 講義・授業
      良い
      先生によって異なるが、比較的数学の授業(線形代数や微分方程式など)は先生の説明や授業方式がたてもわかりやすかった。ただ、専門科目である有機化学では単位を落としてしまう人が多数おり、授業の方法やテストなど、改善が見られる点があると思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      あらゆる分野の研究室があり、教授の数も多い。選び方は、GPAといって成績で決まるから、頑張って学業に励もうというやる気ももたせてくれる。ただ、一度悪い成績をとるとGPAが格段にさがり、いきたい研究室へ行けなくなるという可能性も低くはないため、そこは懸念される。
    • 就職・進学
      良い
      化学生命系学科が、というよりも、工学部全体の就職先が豊富である。研究室の教授の紹介や、企業からのオファー数がとても多いのである。
    • アクセス・立地
      良い
      マスカット、ピオーネという2つの食堂に近いため、便利だ。また、岡山駅からも近く自転車で20分ほどであるし、駅から岡大行きのバスも出ている。
    • 施設・設備
      良い
      講義室の数は工学部が一番充実している。教室も綺麗だし、工学部は人数が多いが、机や椅子の数も十分である。
    • 友人・恋愛
      良い
      工学部は人数が多い分、さまざまな人と触れ合うことができる。他の学科はそうでもないが、化学生命系学科では男女比がちょうど半々ぐらいであり、バランスもいい。
    • 学生生活
      良い
      私が所属している部活では、将来社会に出たら役に立ちそうな、礼儀作法や行事などを先輩から受け継いでいる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学生命系学科では、専門科目として有機化学が柱となったおり、3年間ほどかけてこの科目を習う。1年次前半は基礎を学び、後半から有機化学を本格的に学び始める。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:431404
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部情報系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      充実している点としては、自分の興味のある分野について広く深く、学ぶことが出来るところです。わかりやすく教えていただけるので、意欲的に取り組むことができます。
    • 講義・授業
      良い
      基本的には座学が多いですが、実習の時間もたまにあるので、楽しい。履修の組み方については自分の好きなようにできる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが始まる時期については、ある程度時間が経ってからだと思う。まだゼミに入ってなくてよくわからない。
    • 就職・進学
      良い
      いまのところ就職は関係ないので特別サポートしてもらうことは無いが、早い時期から意識してなにかに取り組むのも悪くない
    • アクセス・立地
      良い
      駅から大学までは大半の人にとっては近いはず。遊ぶ場所もそれなりにあると言えばある気がする。学校周りは学生がうじょうじょしている。
    • 施設・設備
      良い
      図書館は広くてそれなりに綺麗で使いやすい。教室は学部により綺麗なとこもあれば古いとこもあり、なんとかして欲しい
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルば沢山あるし、友達などは比較的作りやすい環境だと思う。サークルに入らなくても学部で友達は作れると思う
    • 学生生活
      良い
      部活に入っていると練習はキツいが、充実感とかはサークルとの比ではないと思う。人としても成長出来ると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的なことから応用的なことまでさまざまなことを学ぶ。自分の頑張り次第で勉強なんてどうにでもなるはずです。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:408738
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    工学部化学生命系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      2回生の後半から、無機材料・有機合成・生命工学の3つのコースに分かれるため、入学後に自分のやりたい分野を選べます。
      就職実績も高いと聞きます。
      高校化学は理解しておく必要がありますが、それ以上に化学という分野が好きで、化学を通して未来の技術を考えることにワクワクするなら、この学科をオススメします!私たちの生活のいたるところで化学は利用されていますから、こんなこともできるようになったらいいなと考えると、勉強も苦ではありませんよ!
    • 講義・授業
      普通
      数学は先生によってずいぶん生徒の理解度が異なるようです。有機化学は英語で書かれた分厚い教科書を使いますが、授業は日本語で内容は理解しやすいですし、化学用語を英語で学べるので将来論文を読むときなどに役立つと思います。
      あまり岡山大学にプライドがない先生方もいるように感じ、どうせなら誇り高く教えてくれる大学がいいので、そこは少し残念でした。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学科の人数が多いため研究室の数も多いです。だから、学べる研究分野の選択肢も多いと言えます。研究室によって忙しさや雰囲気が結構違うようです。
    • 就職・進学
      良い
      これは多分どこの大学も同じだと思いますが、大学で学んだことを生かし研究職に就こうと思うなら大学院に行く必要があります。大学院まで行けば、大手の企業への就職実績は高いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      岡山駅から自転車で約15分、徒歩約30分、バスで約20分です。平野なので坂もなく通学しやすいです。岡山駅は新幹線や多くの在来線が通っていますし、駅内や周辺も栄えていて、立地はとても良いです。
      法界院駅からも徒歩約15分で通えます。
      大学周辺は総合運動公園や植物園などがあり自然にも近いです。
    • 施設・設備
      普通
      中央図書館は規模も大きく、館内もきれいです。
      自習室も多く設置されているので、授業の合間などに利用しやすいです。
      Wi-Fiは学内のほとんどに設置されていますが、繋がりにくい時も多いです。
      食堂の営業時間は全国でもトップレベルの長さで、便利です。日替わりや週替わりメニューもあり、味も美味しいです。
      研究施設のことはまだよくわかりません。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人を増やせるかどうかは自分の積極性次第だと思いますが、良い意味でも悪い意味でも(?)バランスが取れた人が多いので人間関係の悩みは少ないです。
      ちなみに英語の授業では、くじで毎回席を変えてペア・グループワークをしたりするので、他学部の友人が多くできました。
      サークルや部活に所属すると学年や大学を超えて知り合いを増やせます。
      学部学科の男女比にもよりますが、学内での恋愛の話もたまに聞きますよ。とにかく男女関わらず良い人が多いです。
    • 学生生活
      普通
      部活やサークルの数は多いと思います。しかし、部活かサークルかによって忙しさの違いは歴然です。授業より部活を優先しろと言われる厳しい部活から飲みサークルまでいろいろです。もちろん楽しい健全な部活・サークルもたくさんありますから、入学直後にある部活体験に多く参加することをお勧めします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では数学・化学・物理・生物の基礎を学びます。
      2年次の後半から3つのコースに分かれ専門的に学び、3年次の後半から研究室に配属されます。
      コース選択や研究室選択で定員オーバーとなった場合は成績順で決まっていくので、きちんと良い成績を取っておきましょう。
      学科で勉強することは主に化学で、やりたい分野によって物理や生物が必要、というイメージです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:372663
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部化学生命系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学自体はとても過ごしやすく良いと感じます。化学生命系学科は工学部の中でも大変な学科だと言われており学年が上がるにつれ集中講義などが増え負担が大きくなると言われています。ですから本当にこの学科に興味があり頑張ろうと思っている方でないと四年、もしくは院に進むには少し辛いものがあると思います。
    • 就職・進学
      普通
      大学院に進む生徒は5割程度らしいですが大学院まで進めば就職活動に苦労せず良い企業に就職できます。
    • 施設・設備
      良い
      岡山大学は他の大学に比べ広大な土地や十分な設備を持っていますが中でも工学部は最も設備が整えられていると言われています。講義などを受ける場所も綺麗でモチベーションも上がるのではと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      私の周りだけかもしれませんがとても充実した人間関係だと感じます。入るサークルや部活にもよるでしょうが皆さん大学生活を楽しんでいるように見えます。全国から学生が集まるのでいろいろな話が聞けてたのしいです。
    • 学生生活
      良い
      テニスサークルに所属しているのですがとても充実しています。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:368525
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    工学部情報系学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学全体としては大学の提供するサービスが豊富で、大学生が充実した生活を過ごすための環境がしっかりしている。ただしそれらのサービスへの説明が少なかったり、少々使いづらいサービスもある。学科としては情報学を学ぶうえで必要な環境が整っており、個性的な講師たちによる丁寧な説明で初心者にも分かりやすく内容の講義が行われている。研究室では情報学の性質上、幅広い分野で研究が行われており、自分の興味にあったものが探せると思う。事前に各研究室について調べてみてもいいかもしれない。就職、進学については多くの学生が大学院に進学し、大学院に進学した人も、大学卒業後すぐに就職した人も、ほとんどの先輩方は情報の分野では有名な企業に就職しています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅の法界院駅(岡山駅から津山線ですぐ隣の駅)から大体自転車で5分から10分くらいです。ただし学内では自転車が必須なくらい大学が広いので注意してください。また、下宿を考えている人は大学から自転車で20分くらいの範囲はほとんど住宅街で下宿候補は多いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:367952
1051-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 岡山県 岡山市北区津島中1-1-1
最寄駅 JR津山線 法界院
電話番号 086-252-1111
学部 法学部経済学部文学部理学部工学部環境理工学部農学部教育学部薬学部医学部歯学部
概要 岡山大学は、岡山県岡山市北区に本部を置く国立大学です。1900年に創立された第六高等学校を前身とし、1949年に岡山師範学校や岡山医科大学を包括して岡山大学となりました。法学や経済などの文学から理工系まで幅広く学ぶことができます。教師目線ではなく学生目線で何ができるようになったかに重点を置く教育を目指し、学生本位の教育体制を敷いています。 本部が置かれる津島キャンパスには教育学部や法学部など9つの学部が置かれ、鹿田キャンパスには医学部と歯学部が設置されています。2012年度より国立大学では初めて、理学部や工学部において国際バカロレア入試を導入しました。また、2013年度にはグローバル人材育成特別コースが開設され、グローバル社会で活躍する人材育成を目的とするカリキュラムを取得することができます。

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  工学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (967件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (308件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1334件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.82 (1682件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1334件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.73 (1015件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.85 (97件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.85 (95件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.86 (92件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.93 (52件)
工学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.75 (105件)
環境理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.19 (40件)
農学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.09 (62件)
教育学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 4.02 (114件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.88 (30件)
医学部
偏差値:52.5 - 65.0
★★★★☆ 4.09 (95件)
歯学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.81 (14件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。