みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良女子大学   >>  口コミ

奈良女子大学
(ならじょしだいがく)

奈良県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

4.03

(205)

奈良女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.03
(205) 国立内20 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.86
  • 研究室・ゼミ
    3.85
  • 就職・進学
    3.85
  • アクセス・立地
    4.42
  • 施設・設備
    3.59
  • 友人・恋愛
    3.53
  • 学生生活
    3.13
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

205件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    文学部 言語文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      落ち着いたキャンパスで、学生も真面目なため学ぶことに専念する点では良いが、自分の目標を持っていないとどの道を選んで良いかわからなくなってしまうこともあるため4の評価にしました。
    • 講義・授業
      教員の指導は比較的熱心で、卒論のサポートなどもしっかりしてくれる。但し、どこの大学にも共通することではあるが教員によっては非常に緩く、その場しのぎの学習でなんとかなってしまうことも多々あった。
    • 研究室・ゼミ
      自身の所属していたゼミの担当教員は非常に熱心で、卒論のテーマ決め等、個人の好みに合ったものを推薦してくれたり、行き詰まった際にこういう視点にして見たらどうか、というアドバイスや本のお勧めをしてくれた。
    • 就職・進学
      国立大学であるにも関わらず、知名度が非常に低く大学名でのアピールは難しかった。また、就職活動自体は学生自身でやるべきという放任な体制に感じられ、自分自身で頑張るしかないという印象を持った。
    • アクセス・立地
      奈良駅から徒歩5分程度という立地で、非常に落ち着いた環境にあった。大学近隣にもカフェが多くあり、女子大という点から友人同士で楽しむには最適な立地であったと思う。
    • 施設・設備
      文学部であったため、そもそも施設や設備等をそれほど必要としなかった。その為、何かを足りないと感じたり、この設備があればより良いのに、という窮屈さは感じなかった。但し、文学部は研究室という概念がなく、学科で大きな部屋を1つ共有するというタイプだったため、先輩後輩共有で、もう少し小さい枠で区切っても良いのかもしれないと感じた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は非常に充実していました。女子大のため、少しギスギスした印象を持たれがちかとは思うが、国立大学という所もあるのか真面目で性格が似た人たちが集まっているように感じた。恋愛面では周りに大学があまりないため、自分たちで外との交流を持たない限り充実しているとは言えない。
    • 学生生活
      部活やサークルには所属していなかったが、学園祭などが非常に地味であった。大学で盛り上がるはずのミスコン等も、誰が出ているのかわからない程度の盛り上がりのなさであった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は大きな枠でさまざまな講義を取ることができる。3年次になると自分の希望するコースを選ぶようになり、専門性を持った学習をするようになる。4年次に卒業論文を書く際に文学、言語学のどちらに興味があるのかを選択するため、3年間は自分の興味があるものをじっくり考える猶予がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手法律事務所の秘書
    投稿者ID:427246
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 化学生命環境学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生数が少ないので、専門科目を教師が丁寧に教えてくれる。
      錯体については専門の先生が多いのでより深く学べる。
      充実していない点は、研究室で教授からのアカデミックハラスメントがあること。
    • 講義・授業
      小さいことでも疑問があれば質問に答えてくれる先生が多い。
      少人数制であるため教師との距離が近い。
      単位については、出席をしていても試験の点数が悪ければ落とされる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は教師がいる間はいつでも実験ができる(8:00?21:00ごろまで)。
      必ず研究室に在室していないといけないコアタイムが平日9:00?19:00まであるのがきつい。
    • 就職・進学
      研究室の推薦等は特にないので、自分で就職サイトに登録して探さないといけない。
      就職課にはある程度の求人が届いているが、自分は特に活用しなかった。
      キャリアサポート室にはSPIテスト対策の本等は揃っている。
    • アクセス・立地
      駅から近い。歩いて5?10分くらいで着く。
      最寄り駅の近鉄奈良駅は快速が止まる駅なので他府県からの通学にも便利。
    • 施設・設備
      大学の敷地面積が狭いので、あまり設備は整っていない。
      食堂が狭くて座れないことがあるが、ご飯はとても美味しい。
      カフェもあり、スイーツ等も食べられる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛は女子大学のため、あまり充実していないが、友達はたくさんできた。学生数が少ないので仲良くなりやすい。
    • 学生生活
      サークル活動が大学生活で一番楽しかった。サークルは顧問の先生がいるがあまり関わっておらず、学生が自由に活動できた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎化学と物理。
      2,3年から有機化学や無機化学などを学び、4年では選択科目で自分の興味のある授業だけを選択することができる。遷移元素の化学など。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      団体職員
    投稿者ID:427004
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    生活環境学部 食物栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      忙しいが管理栄養士の資格をとれるのが良い。
      調理実習もあるため実生活で役立つ知識が学べる。
      履修する授業はある程度決まっているため他の学科に比べると自由度は低い。
      就職のサポートは基本ないため就職活動はしにくい。
    • 講義・授業
      少人数のクラスなのでしっかり学習しやすい環境である。
      補修などで救済してくれる先生もいるため単位はとりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      入る研究室によって忙しさなどは全く違う。
      所属の研究室は話し合いで決めるため、希望の研究室に入れるかどうかわからない。
    • 就職・進学
      就職支援は基本的にない。
      大学院への進学を推奨する教授が多いためわ就職活動などでゼミを休むことは良く思われない。
    • アクセス・立地
      近鉄奈良駅からとても近い。
      学校の周りは東大寺や春日大社などがある。
      大学内に鹿がいるため始めは驚くがすぐ慣れる。
      スーパーやカフェが多いため生活も満足してできる。
    • 施設・設備
      基本的に施設は綺麗だが、棟によっては古いところがある。
      研究で使う器具なのは古いものが多く、使用に苦労することがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大のため恋愛はバイト先やインカレサークルが基本。
      学内での交流はサークルや部活に入らないとほぼ無い。
    • 学生生活
      学祭では、サークルや部活に入っていれば売り子を楽しめる。学外から多くの人が来るため出会いの場にもなる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生から3回生までは、管理栄養士の資格をとるために必修となる授業と実習を行う。臨床医学から調理学まで幅広く学べる。3回生は病院や保健所へ行く実習を行う。4回生からは研究室に配属され、卒業研究を進める。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手証券会社の総合職(営業)
    投稿者ID:426504
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 数物科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      まず第一に、親切な先生が多く、授業に関する質問や相談への対応がとても丁寧だから。
      また、授業は幅広く選択することができ、自分の興味に合わせて勉強することができるから。
    • 講義・授業
      数学コースでは主に、各科目について講義と演習がセットになっているので、大半の学生はそのセットで履修し、より理解を深めることができるから。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属する研究室では、1回2時間で2人ずつ発表し、自分の研究内容以外についても勉強することができるから。
    • 就職・進学
      だいたい半数の学生が大学院に進学しますが、
      就職に関して学年不問の説明会やセミナーが多く開催され、OGの方も多く来て下さるから。
    • アクセス・立地
      駅から大学までだいたい徒歩5~10分ほどで、かなり立地はいいと思う。
      駅前の商店街にはスーパーやドラッグなど、生活に必要なお店があって、
      一人暮らしには困らない。
    • 施設・設備
      学内にある図書館の他に、学科専属の図書館があり、資料が豊富にあるから。
      集中したいときは図書館の自習スペースが活用できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルの活動の頻度はそれぞれですが、活動を通して仲良くなれます。
      学科の友達も授業を通して仲良くなります。
    • 学生生活
      小規模ですが文化祭があります。
      学外での活動は、学科の先生の紹介やサークル関係で活動があるときがあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      数学を勉強しています。
      1、2回生は主に基礎的な内容を学び、3回生以上から専門的な内容を学び始めます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      奈良女子大大学院に進学します。
    投稿者ID:430328
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生活環境学部 生活文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科が違えば学問の勉強は大変になります。私は学ないサークルと学外サークル二個入って大学生活は充実しました。時間的に余裕があるので自分のしたいことに打ち込めます。
    • 講義・授業
      孝行の友人の話を聞いていると必須科目が多いが、私の所属していた学科は自由度が高く、自己意識で講義の充実度が変わってくる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの発表の練習など、自主性で回数や内容が変わってくる。ゼミによってまちまち。わたしのゼミはとても緩かったが、個人個人の勉強したいことを優先してくれた。
    • 就職・進学
      わたしは学科のサポートを全く使わず就職を決めた。面接の練習をしてくれる先生もいた。文章も見てくれる人がいた。
    • アクセス・立地
      駅が近いし、キャンパスも広くないのでとてもアクセスが良かった。休憩時間10分だったが移動含めてもお手洗い行く時間もあった。
    • 施設・設備
      サークルのダンスの練習場所に困ることが多々あった。鏡のない部屋で練習しなければならないことがあり、その時はとても不便に感じた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛は充実はあまりしてなかった。合コンなど紹介でしてる人はたくさんいた。サークルや部活に入れば仲の良い友達ができる。
    • 学生生活
      わたしは二つのサークルに所属したおり、その両方イベントや発表会、試合など行事があったので充実していたと感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一回生のときは教養、二回生で大体の単価はそろう。三回生は好きなことに打ち込めた。わたしのときは四回生は就職活動と論文。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融業界の中堅総合職
    投稿者ID:430283
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 言語文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分の学びたい分野以外の分野も幅広く学習できる。
      留学制度が整っているので、海外に行きたい人はいいかもしれない。
      卒業後は公務員や企業など様々な進路がある。
    • 講義・授業
      自分の学びたい分野に関する授業は楽しく思えるが、一般教養は差が激しく、あまり意味のない授業がある。英語の授業もあまり役に立つとは思えない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の選択やゼミの選択は本校ではまだ先のことなのでよく分かりません。でも少人数制なので、希望の研究室やゼミには所属できると思います。
    • 就職・進学
      企業説明会やOBの方たちの講演会がよく行われていて助かります。就職先も大企業などに行かれている先輩方もたくさんいます。
    • アクセス・立地
      京都や大阪へのアクセスがいいです!駅まで徒歩5分です。周りに世界遺産もあるので歴史を学びたい人にはもってこいの場所
    • 施設・設備
      それなりに充実している。図書館は静かでいいが、もう少しパソコンの台数を増やしてほしい。自習室はととのっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係に関しては女子校なので充実していないが、探せば出会いはある。友達は穏やかな人が多くて過ごしやすい
    • 学生生活
      サークルには所属していないがとても楽しそう。文化祭も、小規模ではあるが楽しい催しがたくさんある。いい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私の学科では、英米文学や英語学を学べる。3年生からどの分野に進むかを決定する。卒業論文は英語で書かなければならない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
      化粧品会社
    投稿者ID:428832
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活環境学部 情報衣環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      衣環境学コースには第3志望で合格しましたが、思っていた学習内容とはだいぶ異なりました。文系にはきつい勉強も多いため、理系の友達に助けてもらいながら単位を取っている感じです。でも、やって行くうちに、実験含め楽しいと思えるものや、実生活に役立つ知識もたくさん手に入ると思います!
    • 講義・授業
      なかなか文系の生徒のフォローまで気の回る先生は少ないですが、自分から質問をすればいくらでもみなさん優しく教えてくださいます。また、新課程については先生方も知らないことが多いようなので、そんなの習ってません!1から教えてください!って思ったことは、どんどん質問したらいいと思います。
    • アクセス・立地
      近鉄奈良駅から徒歩5分!少し距離のある棟へも10分あればつくと思います!寮なら学校と隣り合っているのでさらに近いですね。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属することで、他学部や他校の友人関係も広がります!
      女子大なので、インカレサークルやアルバイトなど積極的に参加しないと、異性との新たな出会いは見込めないかなぁ…?と思います笑
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      繊維にの構造について勉強したり、衣服の管理、洗濯などについて勉強、研究をします。色彩や、服の製作もやって行きます!
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレルメーカー、デザイナー、院進学
    投稿者ID:390116
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活環境学部 生活文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科ごとの人数が少ないため、教授と近く接することができる。質問もしやすく、教授も丁寧に学生のことを考えてくれる。駅から10分もかからないため、通学もしやすく、周りにおしゃれなカフェも多い。
    • 講義・授業
      講義については優しく教えてくれ、単位も比較的取りやすい。生徒もおとなしい人が多く、静かに講義を受けることができる。ただ静かすぎるため眠くなりやすいことがただひとつの難点であると言える。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が五人程度のため、非常に丁寧に対応してくれる。人数が少ないため生徒同士、教授ともに仲が良く、年に一度ゼミ旅行に行く。他にも忘年会を開催するなど、楽しく研究ができる。
    • 就職・進学
      閉鎖的な空間であるため、ほかの大学の生徒がどのように就職活動を行なっているのか分かりづらいところがある。そのため、就活に関しては自分で調べてやっていく必要がある。勿論、学校側からのサポートはあるため、適宜使っていくことが大切。
    • アクセス・立地
      駅から10分のところにあるため非常にアクセスはいいと言えるだろう。駅の周りには商店街があるため、たくさんの飲食店やスーパー、薬局、本屋がある。空き時間にそこまで行って買い物を済ませることもできる。
    • 施設・設備
      大学自体が狭いため、食堂等度々人の多さにうんざりすることがある。ただ狭いために教室の行き来は楽である。また、図書室にある本の量は少なく、文庫本は自分で買うもしくは他の図書館で借りることをお勧めする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛に関しては女子大のためあまり希望を持ってはいけない。もし恋愛がしたいならばバイトや他の大学と合同のサークルに入るべきだ。友人関係はみな仲良く、この大学のいいところではないだろうか。
    • 学生生活
      この学科は人により忙しくなったり暇なったりするので、計画的に時間割を組むことをお勧めする。もしこの学科に入るならば、ほかのことも頑張ることができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教養を詳しく身につける学科である。介護のこと、ジェンダーのこと、文化のこと…。自分でやりたいことを見つけていく学科だと言える。まだやりたいことが見つからない人向けの学科。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      まだ就活をしていない。
    投稿者ID:413710
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 化学生命環境学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      とてもいい学科だと思います。アットホームな雰囲気で先生にも質問しやすいですし、先生方同士も学生同士も仲がいいです。
    • 研究室・ゼミ
      所属する研究室によってゼミは異なります。私の所属している研究室では週に一回論文発表の合同ゼミがありますが、週に単独ゼミと合同ゼミがあるところもあります。
    • アクセス・立地
      最寄駅の近鉄奈良駅からとても近いので通学しやすいです。周辺には観光施設がおおく、ショッピングモールなどはありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛関係はありませんが、友人関係は充実しています。小さい大学なので学科の人数も少なく学科内で仲がいいです。
    • 学生生活
      小さい大学なのでサークルは少ないかな、と思います。学祭も私立大学などと比べるとかなり小規模です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科では1~3回生までは生物の様々なことを学びます。必修科目以外は好きな分野を選択できます。4回生からは研究室に所属し研究を進めていきます。研究室に配属されるのが4回生からなので院に進学を考えていない人はあまり研究を進められないかもしれません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      内部の大学院へ進学します。
    投稿者ID:388869
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 化学生命環境学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科のが再編成されたため現在と学科名やカリキュラムが変更になっていますが、高校時代から興味のあった内容について勉強することができたため、非常に充実した4年間でした。
    • 講義・授業
      一学科の人数が少ないため学生と教員の距離が近く、雰囲気は良かったです。
    • 研究室・ゼミ
      4回生から各研究室に配属されて自分のテーマについて卒業研究に取り組みます。一研究室に配属されるのは1~3人なので、自分の興味のあるテーマについて担当教員の指導を厚く受けられると思います。
      小さい大学なので大規模な設備などはあまりなく、他の施設にかりにいく場合もあります。
    • 就職・進学
      サポートはそれほど充実はしていません。就職希望者に向けてのセミナーなどはありますが、やはり大きな大学や私立には及ばないと思います。
      どこに就職できるかは個人の能力や取り組み方が大きいと思いますが、大企業に就職する人は正直少ないです。
    • アクセス・立地
      最寄りの近鉄奈良駅からとても近いので便利です。奈良公園の近くで自然豊かな環境ですが、それを良いととるかどうか。
      飲食店などは少なく、閉まる時間が早い。カフェ等もありますが観光地に大学がある感じ。
    • 施設・設備
      小さな大学なので設備はあまり充実していないと思います。研究内容によっては他の大学や施設のものを借りることになります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は大きなサークルに所属すればそれなりに出来ると思います。一学科の人数が少なく同じ講義をとることが多いので、和気あいあいとした雰囲気で、高校のクラスのような状態なので学科内で友達が出来る。女性しかいないので、恋愛相手は学外で
    • 学生生活
      とにかく大学の規模が小さいのでサークルの数などは少ないです、学祭も小規模。それなりに真面目な人が多いので、遊びに大学に来ているという感じでもないのかもしれないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生の間は専門科目は少なく全学部共通の教養の授業が多いです。2回生から学部や学科の専門科目が増えます。学科の各教員の専門内容に基づいた実習などもあるので、そこで4回生からの研究室配属に向けて自分の興味のあるテーマを見つけていきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品会社
    投稿者ID:388046
    この口コミは参考になりましたか?
205件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

奈良県で評判が良い大学

奈良県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良女子大学   >>  口コミ

奈良女子大学の学部

文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.03 (72件)
理学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.02 (64件)
生活環境学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.06 (69件)

オススメの大学

東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (323件)
東京都/国立
岩手大学
岩手大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.82 (269件)
岩手県/国立
埼玉大学
埼玉大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.77 (380件)
埼玉県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。