みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良女子大学   >>  口コミ

奈良女子大学
(ならじょしだいがく)

国立奈良県/近鉄奈良駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 60.0

口コミ:★★★★☆

4.01

(270)

奈良女子大学 口コミ

★★★★☆ 4.01
(270) 国立内46 / 169校中
学部絞込
2701-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    生活環境学部心身健康学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学だけでなく、生活環境や身体状況を通しての健康の知識の習得を目指していて、幅広い知識を身に着けれる
    • 講義・授業
      良い
      こころとからだの健康について幅広く学べ、先生もフレンドリーで質問しやすい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      睡眠専用の研究室があり、実験も捗る。
      ゼミははじめてでも優しくご指導してくださる。
    • 就職・進学
      良い
      女子大学は就職率が良いので有名だが、奈良女子大学も就職率が抜群に良い。
      私の学科は就職する人と大学院に進学する人は半々くらい
    • アクセス・立地
      良い
      昔ながらの風景が周囲には広がっている。
      奈良駅から少し歩くが遠いわけでもない。
    • 施設・設備
      良い
      設立してからかなり経っているので新しい!って訳でもないが老朽化が目立つわけでもない
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係はとても良いが、女子大学なので校内における出会いはほぼない。しかし、サークル等で異性との交流がある!
    • 学生生活
      良い
      たくさんのサークル、部活動がありとても充実している。私はラクロスをしているが、初心者でも優しくご指導してくれ、楽しい部活動の時間を過ごしている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では幅広く健康について学んでいる。
      3年次に所属コースを決めるのでそれまでゆっくり考えられる
    • 志望動機
      こころとからだについての知識を得て、心が傷つけられた人を支えたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中8人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616598
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    生活環境学部生活文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      家庭科のような事をもっと学びたいと思っている人にはもってこいの学科です。でも本当に学びたいか、どんな職業に就きたいかをなんとなくで選ぶのは全くお勧めしません。
    • 講義・授業
      良い
      頻繁に話し合ったりする授業が行われます。コミュニケーション能力を高めたい人や、意見を交換して自分の考えを深めたい人におすすめです。
    • 就職・進学
      良い
      1年なので詳しい事はわかりませんが、先輩の話によると皆就職できているらしいです。
    • アクセス・立地
      良い
      近鉄奈良駅の近くにあります。道路もきちんと整備されていて通いやすいです。周りは住宅地になっているのでとても静かです。
    • 施設・設備
      良い
      全体的に少し古い感じです。ですが結構綺麗です。購買の品は一通り揃っています。生協は日替わりのご飯が食べられます。量り売りのブッフェもあります。安くてとても美味しいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      落ち着いている人や、優しい人が多いので、いじめ等の心配をする必要は無いです。
    • 学生生活
      良い
      50種類の多種多様なサークルがあります。文化祭も毎年賑わっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ジェンダーや衣食住について学んで、自分の考えを発表したり話し合ったりします。
    • 志望動機
      ジェンダーについて興味があって、調べてみたところ偏差値もちょうどよくて口コミでの評価の良いこの学科を見つけて、入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616352
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    生活環境学部生活文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      第一志望だったので本当に何の文句もありません。少し変わった人が多くて、私にはとても居心地がいいです。
    • 講義・授業
      良い
      環境問題についてとても深く学べました。特に授業はどれも興味深く毎回楽しいです
    • 研究室・ゼミ
      良い
      希望のゼミに入るのは難しいですが、成績をとっておけばとても充実すると思います。
    • 就職・進学
      普通
      大学院まで行くと推薦もたくさんあります。就職は自分の努力も必要だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      落ち着いていて、本当に毎日通っていても飽きません。静かな所が好きな人に向いていると思います。
    • 施設・設備
      良い
      個人的に校舎の雰囲気がとても好きです。国立なので一応実験器具等も不自由なことはありません
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大なので当たり前ですが女子が倍いるので、気の合う人が間違いなくいると思います。
    • 学生生活
      良い
      学祭は派手ではありませんがとても落ち着いており私にはちょうどよいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      環境配慮行動等、日頃の生活で環境問題にアプローチしています。
    • 志望動機
      奈良が大好きで、中高女子高だったこともあり女子大が良かったため
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612018
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    理学部数物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      人数もちょうどよく、学科の子らと共に、充実した学校生活を送ることができています。アットホームでとても過ごしやすいです。
    • 講義・授業
      良い
      専門科目は比較的少人数で内容の深いところまで学んでいます。また、一般教養科目も充実しており、奈良ならではの授業も数多く選択できます。
    • 就職・進学
      普通
      1回生のうちから、企業についてのゼミのようなものを受けることができました。
    • アクセス・立地
      良い
      とても過ごしやすく、アットホームな雰囲気がとても好きです。友達との仲もいっそう深いように感じます。
    • 施設・設備
      普通
      学校内には新しい棟もあれば、やや古くなってきている棟もあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大な分、他大学のサークルに入る子も少ない感じがします。学科内同士、友達にはとても恵まれています。
    • 学生生活
      普通
      もう少し活発な活動をするサークルがもう少しあってもいいのかなという印象です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      数学系、物理系に分かれ、基礎的知識から専門的知識まで幅広く学んでいます。
    • 志望動機
      数学と物理両方興味があり、大学に決めてどちらの分野にも触れる機会を作りたかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:604138
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    理学部化学生命環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      色々なことを総合的に学習するという面ではよい環境だと思います。また、分野を問わず授業を履修できるのも魅力だと思います。
    • 講義・授業
      普通
      コースにもよりますが、私のコースは必修科目が少なめです。なので、自分の興味や進路にあわせた授業を自分で選ぶ必要があります。
    • 就職・進学
      普通
      さまざまな企業に就職しているようです。また、大学院に進学する人も一定数いるようです。
      そのためのサポートはゼミなどで行われています。
    • アクセス・立地
      普通
      2020年度入学の場合学生寮への入寮ができないという話を聞きましたが、周辺には下宿もそれなりにあるので悪い環境ではないと思います。
    • 施設・設備
      普通
      授業のメインで使う棟のトイレが最近リフォームされました。しかし、棟によってはトイレがないところもあります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      幸い友人には恵まれたので毎日楽しく過ごしています。出会いはインカレサークルなどでないとないです。
    • 学生生活
      普通
      文化祭はそこそこに盛り上がりますがとてもというほどではないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学や生物だけでなくプログラミングを学習することがでにます。
    • 志望動機
      生態系や環境について興味があったためこの学科を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:601235
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    文学部言語文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      担当の先生方が皆さん本当にその分野が大好きでいきいきしながら仕事をしている、というような雰囲気はとても伝わってきます。少人数学習の分、一人一人の質問にも快く対応してくれるなど、自分の興味をさらに深めたい人には良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      基本的な大学の授業と同じです。利点としては、小規模な大学で学生の人数が少なく、少人数で行われる授業も多いため、学部生の頃から教師が生徒を個体認識していることも多く、気軽に先生とのコミュニケーションを取っている人も多いです。
    • 就職・進学
      良い
      国公立の歴史がある女子大学であるため、企業からのウケは良いと聞いています。特に奈良県を中心に、関西圏で就職したいと思っている人には真面目な人が多いというイメージが企業側にもあるので有利だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      近鉄奈良駅から徒歩数分で着きます。観光地のすぐそばの大学であるため、授業中に観光地を散歩することもあります。周辺にお洒落な飲食店も多く、よくみんなで行ってインスタグラムなどに写真をあげたりしています。
    • 施設・設備
      悪い
      小規模で昔からの学校である分、図書館や食堂が小さかったり、システムが古かったりして、不便を感じることもあります。教室移動は楽です。
    • 友人・恋愛
      普通
      女子大なので、当然ですが学校内での出会いがない分共学よりも異性との交流を取る機会は少ないと思います。ただ、アルバイトやインカレサークルなどで出会って彼氏を作る人も少なからずいます。また、女子しかいない分全員ワイワイしながら仲良くやっています。朝寝坊してもスッピンでいいや、と思えるのは素敵だと思います。
    • 学生生活
      悪い
      サークルについてですが、正直他大よりも数が少なかったり、あとは学内の事務?本部?の中に大学は学業ができたらいいという感じの人もいるのか、(全員じゃないですが)サークルに対しての扱いがあまり良くないです。理不尽な扱いをされた経験もあります。でも、私自身サークルに所属していて、それ自体の活動はとても楽しいです!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生のときは、自分の学科の専攻分野よりも「一般教養」という授業が必修であり、様々な分野を学び、自分がこれから勉強していきたい分野を絞ります。これはどの大学でも同じだと思います。二回生から一気に自分の専攻の授業が受けられるようになり、言語文化学科は、高校まで教えてもらえなかったことばのしくみや構造、その成り立ちなどを深く研究します。
    • 志望動機
      昔から英語を勉強してきて、外国語にとても興味があることがきっかけです。私は特に欧米言語に興味があるので、英語を中心に様々な言語との構造の相違点を学びたいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616059
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    文学部人文社会学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      文学部全体としての評価をしますが、学問傾向に偏りがあると感じます。女子大ですのでジェンダーに興味がある生徒や、奈良ですので日本古代史に興味がある生徒が多く、このような授業は充実しており、本学の特徴とも言えると思います。しかし元々の授業の種類が少ないので、このような分野に興味がなければ辛いものがあります。先生は女性の方が本当に多いです。
    • 講義・授業
      悪い
      立地が奈良であり、日本古代史に密接に関連する歴史的建造物が周囲に多数存在するため、必然的に日本古代史の授業が充実しています。しかしその代わりに、日本史に関してはかなり、古代史以外の時代の学問は充実していないように思います。古代史が好きでないとかなり辛いかもしれません。(逆に日本古代史が好きであれば天国だと思います)
      心底面白い授業は存在しますが、自分の興味の向くままに選んだものであっても心底面白くないと感じる授業も多く存在するという印象です。当たり外れがかなりあるように思います。
      また、通常2年間で履修するはずの第二外国語を本学文学部では1年で学びきるので、一年次でかなり第二外国語の勉強に追われます。そうしているうちに他の学問に十分手が回せず本末転倒なんていうこともあります。実際私も一年次には前期も後期も言語でかなり悪戦苦闘しました。言語系に進むのならば強みになると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      かなり落ち着いていて治安の良い場所だと思います。近鉄奈良駅から徒歩7分ほどです。ただし山に囲まれた場所なので、寮や下宿先には多種の虫が頻繁に出ます。虫が苦手な女子には辛いかもしれません。しかしキャンパス面積が小さく周辺は家が多いので、下宿であればすんなり学校の近くに住めて校舎にもすぐに辿り着き、通学はかなり楽だと思います。
      本学は観光地のど真ん中に位置するので周辺の食事処などは値段が張りますし、駅の近くまで行かないとコンビニもありません。また景観に気を配っており高い建物が存在せず、せいぜいどの建物も3階までなので、ショッピングモールのようなものはなく、生活用品や食材などはスーパーや商店街などで調達することになります。一番近いショッピングモールは最寄りの近鉄奈良駅から2駅先の大和西大寺駅というところにあります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      奈良にある国立の女子大を志望しただけあって、似た考えや価値観を持った人が集まっている印象を受けます。その点過ごしやすいですが、その分刺激がなく少々退屈です。かなり真面目で物静かな生徒が多く、大学ではしゃぎたいと考える方には不向きな学校です。真面目にひたすらに勉学に打ち込む4年間にしたいと考える方にはもってこいです。恋愛に関しては出会いが本当にないので、する方法さえありません。
    • 学生生活
      悪い
      小規模な大学なので種類はかなり少ないです。大学でサークル選びに迷うものかと思っていましたが、消去法で選ぶか、入れそうなところがないという悩みを持つか、といった感じでした。他大学との交流が盛んなサークルも僅かで、サークルに入ったところで特に世界は広がらないように感じます。秋には恋都祭という大学祭がありますが、なにしろキャンパスが小さいので小規模なものです。中学や高校の頃から何か大きく変わるようなものは特にありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:525571
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    理学部化学生命環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生たちはみんな優しいし、大変なことも多いが、生徒の人数も少ないので自然と仲良くなって助け合える。自分はここでのびのびと生活できている。
    • 講義・授業
      良い
      物理で入学しても生物が受けられるし、その逆もあり。自分の所属しているコースは興味にあわせて選べる範囲が広いので、色んなことができる。
    • 就職・進学
      良い
      就職についてあまり詳しく聞いたことはないが、比較的良さそうな雰囲気。院までいけば結構有名ところへ行けると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      近鉄奈良駅から歩いて5分以内。食べるところや観光場所が近くにいっぱいあって楽しいが、外国人も多い。
    • 施設・設備
      悪い
      なににおいても全体的に数が少ない、狭い。購買と食堂はお昼はキツいです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      女子大なのでそこは仕方がない部分。インカレや他大交流のある部活はそこそこあると思う。
    • 学生生活
      悪い
      どうしても規模が小さくなってしまう。自分の大学の学祭より他大の学祭に行く人もちらほら。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年でさまざまな分野の授業を取り、今後の方針を決めて、3年から専門が増え、4年で研究室に入る。自分のコースには研究室の分野が4つあるので、やろうと思えば比較的何でもできる。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      昔から大学は奈良か京都にしたくて、寮が安いし偏差値も近かったのでここにした。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537682
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理学部化学生命環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      雰囲気などここに在学していたい、してよかったと思える要素が多いし、幅広い人に出会え、たくさんの経験をできているから
    • 講義・授業
      悪い
      先生の専門の分野が少々偏っているように思えるから。しかし、コースを越えて受けられる授業がありいい
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      先生の専門の分野の偏りが激しいところがあるし、研究室がいまいちまだ把握できていない
    • 就職・進学
      普通
      十分に就職活動、インターンシップ、留学などの制度が整っていると思う
    • アクセス・立地
      良い
      駅からとても近いし、周りにアパート、寮などがたくさんありとても住みやすい
    • 施設・設備
      普通
      図書館の印刷機などがカラー印刷ができないなどの不便なところがあるから
    • 友人・恋愛
      良い
      仲良い友達もいるし、別に一人でいても楽な雰囲気もあるから。とてもいい
    • 学生生活
      良い
      サークルで人と出会うことができ自分のスキルを上げたりとてもいい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生から専門的なことが多く、実習演習実験など能動的な授業も揃っている。4回生は研究室配属があり卒業研究する。
    • 志望動機
      この大学の雰囲気がとても好きで、この大学に入りたく自分に向いている学科が、ここだった
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:565722
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    文学部人間科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      なんだかんだ言って楽しい。学食がとても美味しく学食が大学へ行くモチベーションになっている。学生も良い人たちばかりで授業中は皆真面目に聞いていてとても勉強しやすい環境である。
    • 講義・授業
      良い
      幅広い分野が学べ自分の関心に応じて授業が取れる。他学科の授業も普通に取れる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      教授1人に対して学生の数が少なく、丁寧に指導してくれる。より深く探究できる。
    • 就職・進学
      普通
      就活に関する催し物が少ない。サポート体制がしっかりしている印象はない。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近くとても便利で実家から通う学生も多い。駅に近いため店も多い。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスが狭く教室数も少ない。よく使う教室が遠く行くのが面倒である。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男性がいないため、積極的に動かなければ彼氏はできない。学生は良い人たちばかり。
    • 学生生活
      普通
      イベントがあまり盛り上がらない。サークル数は少ない。部が多い印象。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育学・人間学コースと心理学コースがある。 教育学・人間学コースは人間に関することならなんでも研究できる。哲学、教育学、身体文化学などが学べる。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      いろいろなことに興味がある私が入るべきところはここだと感じた。本当になんでもありの学科である。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533850
2701-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    文 ・理 ・生活環境
    奈良県奈良市北魚屋西町
    近鉄奈良線「近鉄奈良」駅から徒歩6分
電話番号 0742-20-3204
学部 文学部理学部生活環境学部
概要 奈良女子大学は、奈良県に本部を置く日本の国立大学です。通称は「奈良女」。2004年にできた国立大学法人法により、国立大学法人奈良女子大学として設置されました。ほとんどの授業科目が学科もしくは学部全体に開かれているので、どの学部に進んでも関心に応じた学習ができるのが特色です。 奈良市内にあるキャンパスへは、近鉄奈良駅から徒歩5分でアクセスできます。国立の女子大学は奈良女子大学とお茶ノ水女子大学の2校だけであり、この2校が女子大の双璧として、長きにわたり数多くの人材を輩出し続けています。また、1909年に竣工された旧本館と守衛室が重要文化財に指定され、「奈良女子大学記念館」として保存されています。

この学校の条件に近い大学

奈良女子大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  奈良県の大学   >>  奈良女子大学   >>  口コミ

この学校の条件に近い大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

40.0

★★★★★ 4.57 (21件)
福岡県古賀市/古賀駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.40 (102件)
東京都渋谷区/広尾駅
桜花学園大学

桜花学園大学

37.5

★★★★☆ 4.29 (75件)
愛知県豊明市/中京競馬場前駅
安田女子大学

安田女子大学

37.0 - 50.0

★★★★☆ 4.26 (359件)
広島県広島市安佐南区/安東駅
神戸女学院大学

神戸女学院大学

BF - 50.0

★★★★☆ 4.20 (230件)
兵庫県西宮市/門戸厄神駅

奈良女子大学の学部

文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.96 (92件)
理学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.08 (89件)
生活環境学部
偏差値:52.5 - 60.0
★★★★☆ 4.01 (89件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。