>>     >>     >>  口コミ

奈良女子大学
奈良女子大学
(ならじょしだいがく)

奈良県 / 国立

偏差値:55 - 64

口コミ:

3.98

(109)

奈良女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.83 16位
研究室・ゼミ 3.83 33位
就職・進学 3.92 28位
アクセス・立地 4.27 6位
施設・設備 3.73 23位
友人・恋愛 3.58 47位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

110件中 1-10件を表示
  • 奈良女子大学
    女性卒業生
    文学部 人文社会学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生との距離が近く質問もしやすいし、勉強したい学生にとっては良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      ゼミなどは少数制なので、丁寧な指導が受けられるのでよいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      聞けばどの先生もきちんと答えてくれますので、指導は充実していると思います。
    • 就職・進学
      他の大学と比べてどうかは分かりませんが、就職支援のガイダンスや講座などあります。
    • アクセス・立地
      周辺環境はとても良いです。奈良公園に近く、のどかなところです。
    • 施設・設備
      古いですが、建物を耐震工事などしていて、メンテナンスはされていると思います。
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内で恋愛は期待できませんが、同性の友人はたくさんできるかと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      家業を継いだ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性卒業生
    理学部 化学生命環境学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授1人に対する生徒数が少ないため、とてもアットホームな教育を受けられるところが魅力だと思います。
    • 講義・授業
      生態系の学問から分子生物学まで、生物学の広い分野の講義が行われているため幅広く学ぶことができると思います。
    • 研究室・ゼミ
      4年から研究室に配属されます。
      約15ほどの研究室から関心ある研究室を希望します。研究室1つに対しての1学年の受け入れ人数は2人もしくは3人なので、定員以上の希望者がいた場合は成績などの判断で所属が決定します。
    • 就職・進学
      大学の就職課は相談しやすい環境だと思います。
      就活向けの講座も充実しています。
      また、各学科に就職担当の教員いるので、専門分野に関する就職活動の相談なども受けてくださるので非常に良い環境だと思います。
    • アクセス・立地
      近鉄奈良駅から徒歩2分程なので、通いやすいです。大阪、兵庫、京都から通っている学生も多いです。
      学年の7割程は地方出身の学生で、大学周辺で下宿をしている人が多いです。
    • 施設・設備
      比較的規模が小さな大学ですが、施設も最近建て変わったところが多く、綺麗で使いやすいです。
    • 友人・恋愛
      とにかくアットホームなので、大学を卒業してもずっと深く付き合える友達ができると思います。
      他大学とのサークル活動も活発です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      生態系学問から分子生物学系まで幅広い生物学の学問を勉強しました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製薬会社の開発職への就職が内定しています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性在校生
    文学部 人間科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      全体的に学生の研究意欲は高く、勉強したい人には向いている。ただし、学生任せなところはあるので、自主的に動けない人は、遅れが出てくるかもしれない。 少ないながらも、部活・サークルはあったため友人を作ることは心配しなくてもよい。 大学は駅に近いため、自宅から通うことも難しくはないと思う。
    • 講義・授業
      心理学系の授業が少なく、とりたい授業が開講されるかは年による。 また、浅く広い授業なため、広い知識が身に付く一方、深いところまでは自分で研究していくしかない。
    • 研究室・ゼミ
      週に1回ゼミがある。先生によって面倒見の良さはかわるので、自分から確認してほしいことはがつがつ聞きに行ったほうがよい。
    • 就職・進学
      就職課があるため、そこに相談に乗ってもらえる。校内で就活セミナーも開催されるため、ビジネスマナーやエントリーシートの書き方など気になることがあれば、聞いてみるとよいと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅から歩いて5分なため、便利。商店街も近くスーパー・本屋等、生活には困らない。 しいていうなら、ツタヤが遠いです(笑)。
    • 施設・設備
      学食がとてもおいしいです。安くて種類も豊富なので、栄養も十分とれます。一人暮らしでも安心です。 施設とは少し違いますが、大学の敷地自体が小さいので移動が楽です。
    • 友人・恋愛
      文学部は、はじめはあいうえお順でクラス分けされるので、違う学科コースのことも交流ができます。 また、部活やサークルもあるので、友達作りには困らないとおもいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2年生から専門的な授業がとれうようになります。 3年生から自分が研究したいことの方向性を決め、4回生はほぼ卒論だけします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      システムエンジニア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      文系でもいまからできる技術職だったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学びたく、また後期試験で筆記試験をしていたため、ここを選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を中心に高校の先生に手伝ってもらいながら、ひたすら自由英作文の練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性卒業生
    文学部 人文社会学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      女性らしくのんびりしっかり学べます。都会に近い田舎ですし、のんびりした雰囲気の中でのびのびとした大学生活が送れます。また、女性と社会の関わりなど女子大らしい事を学ぶ事も可能です。
    • 講義・授業
      生徒数がそこまで多くないので、教員と生徒の距離感がかなり近いです。その分自らの研究を突き詰めていけますし、教員からも的確なアドバイスがもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは非常にアットホームな雰囲気で行われます。自らの興味のあるテーマに関して、研究を進めていけるので、自分との戦いでもありますが、それが人生の肥やしになる事でしょう。
    • 就職・進学
      ネームバリューは、関西でしたらかなりあります。国立というブランド力もあります。年配の方には特に好感です。あとは個人の力量です。
    • アクセス・立地
      駅から近いです。近鉄、JR共に徒歩圏内にあり、大阪や京都からのアクセスも良いので通うにも適しています。
    • 施設・設備
      国立にしては十分綺麗な方だと思います。文学部棟は建て替えがあり、トイレも綺麗になりました。十分生活しやすい環境だと思います。
    • 友人・恋愛
      私は気の会う友人がたくさん見つかりました。人数が少ない訳ではないので、きっと見つかるでしょう。恋愛は頑張ってください。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      メディア学を中心に様々な社会現象について学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      文化メディア学コース
    • 所属研究室・ゼミの概要
      テレビ、ラジオ、アニメなどな文化メディア学を中心に学びました。私のテーマはジャニーズ事務所です。
    入試について
    • 学科志望動機
      メディア学に興味があり、学んでみたいと考えたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえず数学と英語が苦手だったので重点的に勉強しました。あとは周りの雰囲気に流されない事を気をつけました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性卒業生
    文学部 人文社会学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いい意味でも悪い意味でも学業に専念出来る環境が備わっていると考えての評価です。アットホームな環境でしっかり学べます。
    • 講義・授業
      講師の専門科目に特化した様々な事柄について学び、その中で社会におけるいかなる事柄も全てが研究の対象になること、そしてその対象への研究観点等を学ぶ事ができ、それが自らの新たな視点を形成する事に繋がります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはアットホームな雰囲気で、自分の興味がある研究テーマで無理なく研究に向き合う事ができます。あくまでも生徒の自主性が尊重されますので、納得がいくまで研究する事ができます。
    • 就職・進学
      様々な大手企業への就職実績があり、評判もいいです。一方で、就職に関してな自らの行動がかなり大切になるため、学校のサポート等は考えないほうが良いです。
    • アクセス・立地
      駅からも近く歩いてすぐの所にあり、近くには商店街もあるため、非常に便利な立地です。大阪、京都からのアクセスも良いです。
    • 施設・設備
      建て替えが行われたので、文学部棟はきれいですが、それ以外の所はまだ古い部分があります。女性が学びやすくなっている校舎です。
    • 友人・恋愛
      友人関係の形成がとてもしやすく、広く浅く時々深い友人関係を築く事ができます。恋愛は人それぞれです。やる気によります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養、学部専門科目を。2年次からは自らの専門科目について学んでいきます。4年次は卒業論文に関するゼミに参加します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      文化メディア学コース
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主にメディアに関して、みずからの興味分野に基づき研究を深めていく研究室でした。私はジャニーズ関連の研究をしていました。
    入試について
    • 学科志望動機
      メディア関係に興味があり、その分野の研究をしたいと考えたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら勉強すること。他人のペースに乱されないこと。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性在校生
    生活環境学部 生活文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小規模な学校で、アットホームな雰囲気で学習が出来ます。 生活文化学科は、1回生のうちは専門性が強くはなく、一般教養を広く学びます。学年を重ねるごとに何を学びたいのかを考えることが出来て、大学で何を専門的に学ぼうか迷っている人にはオススメの学科です。 学科の人数は30人弱なので、学科内でとても仲良くなれます。しかしながら、1回生のうちは皆幅広い分野の勉強をしているので、授業で同学科の人と会うことが少ないこともあります。 恋愛に関しては、やはり女子大なので、大学内での出会いは見込めません。
    • 講義・授業
      1回生のうちはまだ専門性が強くないので、幅広い分野の勉強が出来ることが魅力だと思います。授業の選択範囲が本当に広いです。2回生以降の専門科目もジャンルが多くて、卒論テーマも多くのジャンルから選ぶことが出来るので、自由度が高いです。
    • 研究室・ゼミ
      大学自体が少人数なため、少人数なゼミできめ細やかな指導を受けることが出来ます。女子大ですが、案外男性の教授が多いです。どちらかと言えば、文系の研究が多いです。
    • 就職・進学
      様々な企業への就職実績があります。この学科は公務員志向の学生が多いです。近隣の大学と連携もしているため、近隣の大学の公務員講座の講義を取ることが出来ます。OGを招いて講義が開かれることもあります。
    • アクセス・立地
      最寄駅までは歩いて10分ほどです。寮は学校の目の前にあるため便利です。小さな学校であるから、学内を10分ほどで回りきることができます。
    • 施設・設備
      綺麗な学部棟と古い学部棟があります。この学科の学科の棟は比較的綺麗ではあると思います。学科の図書館は専門書を借りるときに便利です。
    • 友人・恋愛
      生活文化学科は1学年30人弱なので、アットホームな雰囲気でとても楽しいです。たまに、学科内でのイベントもあります。恋愛に関しては、女子大であるため、学内での出会いは見込めません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は一般教養教養を他学科より多めに学びます。専門科目は2.3回生から本格化します。
    入試について
    • 学科志望動機
      入りたい学科では点数が足りなかったため、この学科で出願した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      富山予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      奈良女子大学の国語と英語は、記述の字数制限がないため、短い時間の中で的確な情報を吟味してまとめ上げる練習を繰り返しました。また、英語に関して、英訳は、与えられた日本語がこなれているので、それをいかに自分の中で噛み砕いて簡潔な日本語に変換出来るかが大切でした。そのための訓練を繰り返し行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性在校生
    文学部 人文社会学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      史学・文学・教育など幅広い分野がそろっている学科です。2回生時に学科を選択したあとでも、各方面について十分に学び、何を自身の専門分野とするか考えられると思います。
    • 講義・授業
      いろいろな形式の授業があります。授業によって軽い・重いはありますが、自分の興味に合わせて選択するのがやはり良いのではないでしょうか。選択肢はそれなりに多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      先生によって雰囲気がまったく異なります。ゼミを選択する前にその先生の授業を受けてみた方がいいです。相性は大事です。面白いところは授業も課題もやっていて楽しいですよ。
    • 就職・進学
      大手への就職、また公務員になる人も多いです。就活セミナーも年に多数開催されています。ただ、就職相談のセンターは場所がわかりにくい&ちょっと入りづらい、でしょうか。
    • アクセス・立地
      最寄である近鉄の駅からは徒歩5分ほどです。JRの駅も徒歩15分圏内。大学から徒歩10分圏内にたいていの必要な店はそろっています。飲食店などもそこそこありますが、商店街の店は閉まるのが早いです。
    • 施設・設備
      文学部が主に使用する建物は、学内でもいちばん新しくきれいです。トイレも温便座・ウォシュレット付き。空調設備もしっかりしています。
    • 友人・恋愛
      学内は独特の空気が流れていて、穏やかな感じです。奈良公園の鹿もよく来ています。ただ女子大なので、恋愛関係はお察しです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心です。文学部はやたらと外国語の卒業要件の単位が多いので、1年次に半分は取っておかないと後々きついと思います。2年からは演習などが加わり、3年以降は本格的にそれぞれの専門分野へと進んでいきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      大ざっぱではありますが、歴史か考古方面の勉強をしたいと考えていたので。世界遺産に囲まれた立地、京都へのアクセスなどが魅力的でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ただただ学校の授業と課題をこなしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性在校生
    理学部 化学生命環境学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      最寄りの駅からも近く、学内は全体的に他の大学に比べると敷地も広くないので、休み時間の移動も楽です。教師陣や学務科の職員さんとの距離も近いので、何かあったときも気軽に相談できる雰囲気です。
    • 講義・授業
      理学部の先生方は、それぞれの分野で素晴らしい研究をされておられる方々が集まっています。一般教養の授業では、音楽に関する面白いお話を伺うことができるものもあり、高校での授業とは異なる自由度の高い講義が受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      企業の化粧品の商品開発に協力をしている研究室もあり、将来化粧品に関する仕事をしたいと考えている人には良いのではないかと思います。国立ですが、研究予算はそこまで多くはないと思います。
    • 就職・進学
      キャリアセンターでエントリーシートの相談にのってもらえたり、就職セミナーも頻繁に開催されています。奈良女子というブランドが関西の高齢の方には好印象のようです。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から徒歩5~10分で通えます。近鉄で大阪にも京都にも行けるので、自宅から通う人も結構多いように思います。駅周辺には商店街もあり、買い物に困ることはないです。
    • 施設・設備
      文学部棟は比較的新しく、洗面所も綺麗で鏡が充実しているので、女性にとっては使い勝手が良いと思います。大学院の研究棟はラウンジも広く綺麗なので、お昼ご飯を食べるときにくつろげるようです。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、恋愛という面では個人の行動力によって充実度合いが異なります。他の学部との交流は基本的にはありませんが、部活動などで結構知り合えるので友人関係は問題ないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一回生の後期から実験が始まり、院生の先輩のサポート付きで基本的な化学反応から行えます。手順や原理についての考察は難しいですが、今の反応で何が起こっているのかを理解できたときは楽しさを感じます。二回生から徐々に専門的な授業を受け、四回生で研究室に配属されます。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校のときの化学の先生でOGがいて、大学時代に色々経験して楽しかったという話を聞いていたことと、予備校に大学の説明会があり、そこで先生方との距離が近いと聞いて良いなと思いました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      二次は過去問で、ある程度の出題傾向を把握してそこを重点的に学習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性卒業生
    生活環境学部 食物栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      「大学は研究をする場所」という言葉がぴったりの場所です。 食物栄養学科では、管理栄養士国家試験の受験資格を得ることができます。国家試験対策はもちろん自分の努力が重要です。予備校ではないので、手厚い対策をしてくれるとは言い難いです。 女子大・少人数(40人ほど)なので、とても気楽に楽しく学ぶことができます。
    • 講義・授業
      京大卒の教授が多いです。なので関西弁の教授が多く、関西圏出身ではない私は、言葉を聞き取るのに最初は慣れませんでした。 専門科目以外の教養科目では、幅広い講義を受けることができます。 どこの大学も同じかと思いますが、高校では先生がわかりやすく授業をしてくれますが、大学ではそうではありません。自分で学ぶ姿勢がなければ何も身につきません。
    • 研究室・ゼミ
      4回生になると必ず研究室に入る必要があります。私はラットを使う研究・研究室だったので、朝8時と夜8時にはラットの世話をしていました。
    • 就職・進学
      3回生の4月から学内で外部講師による就職セミナーが始まり、就職に対する意識が高まりました。セミナーはすべて映像化されており、後日別室で視聴することができました。 私が在学していたときは、学科の人数の半分が大学院は進学していました。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩5分ほどのアクセスです。世界遺産が近くにあるので観光客は多いですが、穏やかで、とても雰囲気のいい場所です。 大阪難波や京都までは電車一本で行けるため、週末には遊びに行く子が多かったです。
    • 施設・設備
      在学中にちょうど建物の建て替え工事中だったため、今は綺麗な建物だと思います。 小さな大学のため、設備も小さいですが、図書館やPCルームが長時間使えて便利でした。 女子大のため、女子トイレの数が十分にあり、これも便利でした。
    • 友人・恋愛
      食物栄養学科は少人数の学科で、実験や実習が多いため、すぐに学科内の子とは仲良くなれます。 みんな自頭がいいため、実験も実習も一致団結して効率的に進めることができました。 サークルは、関西圏の他大学と交流ができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教職を取るか取らないかでだいぶ時間割が変わりますが、私は教職を取ったため、とてもタイトなスケジュールでした。空きコマはほとんどありません。 また集中講義が頻繁にありました。 2回生から実験や実習が増え始めます。白衣やスーツ必須です。 4回生時には研究室へ入る必要があります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員/一般事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      福利厚生が手厚いと思ったから。本当は研究職に就きたかったが、大学生活の中で、自分は研究に向いていないと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士という仕事に興味があったため、受験資格の取れる大学を選びました。 女子大で、少人数の学科のため、自分でもやっていけると思い選択しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 奈良女子大学
    女性在校生
    文学部 人間科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学がベースですが、人間の生活の全てがテーマになりえて、その全てが研究のテーマになり得ます。どの先生も熱心に研究をサポートしてくださります。
    • 講義・授業
      大人数で受ける授業は態度の悪い学生もいますが、少人数授業ではどの学生も熱心に取り組んでおり、先生の話も面白いものが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      先生によってゼミの活発度は様々ですが、どの先生も熱心に研究をサポートして下さいます。どんなテーマも深く突き詰めていく手助けをして下さいます。
    • 就職・進学
      普通に学生生活を送り、普通に就職活動をしていれば、普通に就職できていると思います。高望みする人はあまりいない感じですが、最終的には結構な大手にきまる人もちらほらいます。
    • アクセス・立地
      奈良県という場所はかなり寂れていて、遊ぶには適さないところですが、カフェは多くてのんびりできます。駅から徒歩5分なのは本当に助かります
    • 施設・設備
      コンピュータの内容と台数、プリンターの設置がまあまあ充実していると思います。入っているプログラムも本当に高価なものなのに多くのパソコンに入っていて助かります
    • 友人・恋愛
      特に仲違いが起きるような問題のある子は少ないと思います。似たような性格ののんびり、基本的に1人で行動できるような人が多いイメージです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学を専攻し、日常的に感じていた疑問を最終的には卒論にすることができました
    • 所属研究室・ゼミ名
      天ヶ瀬ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      認知心理学をベースに、日常の様々な疑問をテーマに研究します
    進路について
    • 就職先・進学先
      普通の中小企業の事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分のできることをできて、考えに共感できる会社
    入試について
    • 学科志望動機
      国立大学でかつ入試に数学がいらなかったことが大きい
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
110件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

奈良県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

奈良女子大学の画像 :©663highland/投稿画像ギャラリさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

お茶の水女子大学
お茶の水女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 68
★★★★☆4.15 (80件)
東京都/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 69
★★★★☆3.88 (26件)
北海道/国立
東京海洋大学
東京海洋大学
併願校におすすめ
偏差値:56 - 65
★★★★☆4.03 (30件)
東京都/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。