みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  法政大学   >>  文学部   >>  口コミ

法政大学
法政大学
(ほうせいだいがく)

私立東京都/市ケ谷駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.83

(1856)

文学部 口コミ

★★★★☆ 3.84
(234) 私立大学 615 / 1719学部中
学部絞込
2341-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      史学科ですが、1年生では日本史も世界史もやってから、2年生で専攻を決める。そこが他の大学と違う。2年生からゼミに所属する。
    • 講義・授業
      良い
      同じ名前の科目でも内容が違うものが多くあり、選択肢が幅広いから。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだそのような授業は受けたことがないので、よくわからないから。
    • 就職・進学
      良い
      大学の学生センターがオンラインセミナーや個別相談会をたくさん開催していてサポートは充実している。
    • アクセス・立地
      普通
      大学の最寄り駅は市ヶ谷駅です。電車は総武線や東京メトロ、都営地下鉄などアクセスは充実している。
    • 施設・設備
      良い
      ボアソナードタワーが立派である。比較的新しい施設・設備が多く、使いやすい。
    • 友人・恋愛
      普通
      入学したばかりで、入学してからコロナウイルスであまり学校に行けていないので、よくわからない。
    • 学生生活
      普通
      サークルはたくさんあり、選択肢の幅が広い。イベントはコロナウイルスの影響で今年はよくわからない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      「考える歴史」をテーマに学んでいます。あくまで考えることが中心なので、中高のように暗記するところはあまりない。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      中高で一番好きな教科が社会であったから。将来報道関係の職業につきたいと考えているので、東アジアの歴史や文化について学びたい。
    • 就職先・進学先
      マスコミ・広告・デザイン
    感染症対策としてやっていること
    4月からオンライン授業が実施されています。緊急事態宣言の解除後も東京の大学であることから、小規模の授業のみ対面授業を実施している。大学祭も来場者数を1000人に制限して、チケット制にした。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:674804
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とてもいいと思います。個人的には図書館に所蔵されている本が数多く、レポート作成の際に大変役立つし、他のキャンパスにあるものは予約をして取り寄せてもらえるので大変ありがたく、重宝しています。
      また、学科柄、読書家が多い気がします。私は話を書くのが好きで、本はあまり読まないのであまりが当たり前に内容を知っている本を知らないことが多いです。合格が決定したら著名な作品は読んでおくといいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      新型ウィルスの影響下でも講義動画を作成し授業をしてくださったり、zoomで授業など出来る範囲で手を尽くしてくださってます。
      今まで知らなかったことはもちろん、新たな視点から学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは1年の秋学期の間に選考があり、2年生からスタートします。私が所属する文芸コースのとあるゼミはよくも悪くもゆるい感じですが、やることはやりつつも、ほんわかとしています。
    • 就職・進学
      普通
      正直ここら辺はなんとも言えません。しかし、そもそもとして日本文学科は文学部の中でも就職に向いているわけではありませんのでそこは留意すべきです。
    • アクセス・立地
      良い
      線路が何本か通ってますし、大学への道もそんなに迷うものではありません。
      私は有楽町線で飯田橋駅で下車してます。10分~15分で大学まで着きます。ご飯を食べる場所も学外にたくさんあるので学食が混んでいると感じた方にも困りません。
    • 施設・設備
      普通
      ボアソナードタワーのエレベーターは非常に混むため、別の棟から移動してボアソの上の階に行きたい場合は階段を使うか、遅刻覚悟でエレベーターを待つかという状況です。授業によっては時間ギリギリまでやったり、ゆとりを持って終わるものもあったり様々ですので、授業予定を組む際は校舎同士の移動手段も確認しておくといいでしょう。
    • 友人・恋愛
      良い
      偏差値帯が近い、学びたいことが同じ人たちが集まるので思考のずれはあまり目立たず、友達は作りやすいのではないでしょうか。1年次の英語の授業で他学科の友人も出来やすいかと。
      日文に関しては圧倒的にオタクと呼ばれる部類の学生が多いので、オタクでない人からするとノリが合わないこともあるかもしれません。しかし、大概みな根は好い人ばかりですから心配はいらないでしょう。
    • 学生生活
      良い
      学祭を始め、生協主催のイベントや、サークルごとの催しやイベント参加、発表会など楽しめるポイントはたくさんあります。個人的には新入生が参加できる尾木ママの講演会は面白い話が聞け、タメになるので参加をおすすめします。生の尾木ママもとても可愛いです(笑)。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はゼミを持っていらっしゃる先生方の授業を2回ずつ受け、先生方が2週で交代する授業が前期と後期、学籍番号と第二外国語から振り分けされる少人数授業が前期と後期に必修であります。
      そこで先生方の雰囲気と大学での勉強とはこういうものだという雰囲気が掴めると思います。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      将来的にシナリオライターになりたいので、文芸コースで勉強がしたくて受験しました。文芸コースは毎年倍率が高いのでそれ相応の覚悟と、小説を書くなど入学する前からできることはやっておき、作文に慣れておくことをおすすめします。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:690566
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      真面目に勉強するのであれば、人間環境学部は不適当である。ゼミへの加入が絶対ではないからである。だか、就職の実績は良い。
    • 講義・授業
      良い
      様々なジャンルの一般教養科目を受けられるから。また、文学系、運動系ともに、多くのサークルがある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年次からゼミに入れるため、1年間じっくり考えてから決められる。
    • 就職・進学
      悪い
      ひとりひとりへの就職へのサービスは充実していないが、センターはあるため。
    • アクセス・立地
      良い
      飯田橋駅からほど近く、また大学から近い駅は3つあるため。。。。
    • 施設・設備
      良い
      現在、大学内では改装工事が大々的に行われており、1年ほど経てば、完成する。
    • 友人・恋愛
      普通
      法政大学はサークルごとでの友人関係が多い。授業内での充実性は見られない。
    • 学生生活
      普通
      文化祭は大々的に開かれ、オープンキャンパスも賑やかである。。。。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      世界史、日本史ともに全体を俯瞰する。また、専門的な時代を各人が
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まって居ない
    • 志望動機
      大学が綺麗だったから。 明治大学の滑り止めだったから。 偏差値がちょうど良かったから
    感染症対策としてやっていること
    特にない。 授業はzoomを使用して行っている。が、それ以外は取り立てて特別なことは無い
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:702683
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    文学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強をしたい人にとってはとても充実した講義が展開されている。また、周辺の環境もよく、大学生活楽しみたい!という人も満足できる立地であると思う。
    • 講義・授業
      良い
      課題など、他学科に比べると多少多かったりもするが、本当に勉強をしたい人にとってはとても充実した講義が展開されているというように感じる。まだ専門的な学びの段階には入っていないのでわからない部分も多いが、一年時には全員徹底して心理学の基礎を学ぶことができ、自分が興味のある領域を探すことがじっくりとできる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ一年のカリキュラムを終えたばかりなので、ゼミなどが始まっておらず詳しいことがわからない
    • 就職・進学
      普通
      進学、就職についての情報を持っていないから。しかし、心理学をいかしたいと思うのであれば大学院に進む他ないのかなと考えている
    • アクセス・立地
      良い
      都心にキャンパスがあり、駅からは少々歩くが、非常にアクセスはいい。空きコマにも近くの神楽坂に行ったり、飯田橋、市ヶ谷周辺も食事のできる場所がたくさんあるので楽しい
    • 施設・設備
      良い
      学科専用の何か、というものに一年の間はあまり触れなかったので詳細はわからない。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係、恋愛関係が充実していないという意味ではないが、高校や中学、小学校等と比べると人間関係のしがらみが少ないのが大学の特徴のひとつであるように思う。常に同じ人と同じ授業を受けるのではなく、どこの誰だか全くわからない人でも毎週同じ教室で授業を受けたり、年齢、出身、様々な人が自由に集まり散っていて面白い
    • 部活・サークル
      良い
      サークルはとても充実していると思う。自分は二部の体育会に所属しているが、部活動も二部とはいえ高い意識で練習にも取り組んでいる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時には専門的な内容はあまりなく、心理学の基礎を学ぶ。概論や統計のデータ処理法など土台となる部分をかためる。2年次は少し発展した内容にも入ってくるが、まだ広く学ぶ。3年以降で専門的な分野へと別れていく
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      自らの経験を学びやその先の道でいかしたいと思ったから。臨床と悩んだが、広く学びたかったから
    この口コミは参考になりましたか?

    11人中9人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:657906
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年02月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部地理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文理の両方に渡って地理学を学べる学科は数少なく、興味のある分野が多く定まってない人にはオススメ。数学苦手な人は少ししんどいかも。
    • 講義・授業
      良い
      一年のうちは思っている様な地理学の授業はない。
      GISの使い方など、早いうちから後々まで使える知識は学べるので良い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年からゼミがありますか、人文地理(都市、経済、歴史)と自然地理(水文、気象)から選ぶことができるので、選択の余地が多い。
    • 就職・進学
      普通
      大学としてのサポートはあるとのこと
      地理学を活かせる仕事につく人は多くない。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの飯田橋はアクセスが良い。
      池袋、新宿など遊ぶ場所は多い
    • 施設・設備
      良い
      実験室があり、実験器具(風速計など)や試薬もそれなりにあるので良い。
    • 友人・恋愛
      良い
      専門科目をしっかりと取れば友人は増える。
      他学年との繋がりは薄い。
      恋愛は人による
    • 学生生活
      良い
      大きな大学なだけあり、サークルも多様。好きなサークルは見つかるのでは?
      学園祭も楽しめる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の専門科目は概論など基本的なことのみだが、翌年からより専門的になるほか現地研究がある。
      一般科目は色々と選ぶことができる
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      地理学に興味があったが、その中で特に学びたい分野を決められなかったので、両方を学べる学科を志望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中18人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616854
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      集中して勉強すれば、自分の勉強したい分野をしっかり学ぶことができます。先生の教え方も上手い先生が多いです。
    • 講義・授業
      普通
      先生によります。教養科目ほど、出席すれば良い授業と真面目な授業との差があります。
    • 就職・進学
      普通
      サークルに同じ学科の先輩がいないとそういった話は聞くことがないです。サポートに関しては自発的に聞きにいかないとわからないですね。
    • アクセス・立地
      良い
      初めは駅から大学まで少し距離があると思ったが、慣れれば気になりません。近くにカラオケもありオールする生徒もよくいます。
    • 施設・設備
      悪い
      現在、工事が多すぎてどんどん生徒や先生の移動スペースが狭くなっています。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科内だったり、何かに所属すれば話しの合う友人は見つかると思います。
      男子は映画好き、女子はキラキラ女子が多いイメージ。もちろん、そうでない人もいます。
    • 学生生活
      良い
      一般的なサークルからあまりないようなサークルまであるので自分にあうサークルが見つかると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基本的に教養科目も中心に学び、専門科目については2年次からたくさんとる人が多いようです。必修科目は卒論のみで、必修選択科目の中から英文科の中でも興味のある分野を選択します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      英米文学に興味があり、オープンキャンパスに行ったときに授業が面白そうだと感じたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:611809
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生が優しいです。授業分からないとき聞きに行くと楽しそうに教えてくれました。けっこうみんな聞きに行ってるので話しやすいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      かなり自由な学校で自分のやりたいことを存分にできる大学生活なると思います。その反面自由すぎて自己管理をしていないとあっさり留年しますが、きちんと勉強していれば問題ないです。
    • 就職・進学
      普通
      自分から動くことでサポートしてくれます。就活の専門のアドバイザーもいるので安心です。あとは努力次第。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から10分で道も広いので良いです
      コンビニやご飯屋も多くあります
    • 施設・設備
      良い
      新しい校舎があります。図書館もきれいで使いやすいし本も種類が豊富です。
    • 友人・恋愛
      普通
      対面授業であれば友達はすぐできますがオンラインはできません。
    • 学生生活
      普通
      不参加のため詳細は不明ですが、毎年文化祭などで盛り上がっているようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英文と日本文での言語学的な相違点。
      文学作品について。2、3年生から専門的に学びます
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      マーチに入りたかったから。
      英語に関わる勉強をしたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:731622
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      資料もたくさんあるし、素晴らしい教授がたくさんいらっしゃるのでおすすめです。ただわたしは通信教育部のほうなので通学課程の方のことはわかりません
    • 講義・授業
      良い
      学科特有の、クセ強めの教授が多いが、知識や経験はとても豊富なので授業が楽しい
    • 就職・進学
      普通
      まだ使用していないため分かりません、来年から利用したいと思います
    • アクセス・立地
      良い
      駅から10分以内で行けるし、たくさんの路線が通っているし、周りには飲食店がたくさんある
    • 施設・設備
      良い
      新しくしている建物とあるし、伝統ある学校だが高いビルもあったりする
    • 友人・恋愛
      普通
      ほぼ他の人たちと関わりがないのでそういったことはわかりません
    • 学生生活
      普通
      1度も参加したことがないのでわかりません、文化祭も参加したことがないので分かりません
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1~2年で基本的なことや概説を学び、3年以降に〇〇史など専門的な内容を学びます
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      昔から歴史が好きで、別の大学の全然違う学科にいましたが一念発起して入りました
    感染症対策としてやっていること
    前期は授業が丸潰れでした、後期になってからオンラインになりました
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:702413
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学校では自由度の高い授業選択ができ、専門外のことも多く学べます。就職率も90パーセント後半をキープしており、サポートも充実しています。課外活動も数多く行っています。自発的に学ぶ意欲があればより良い学校生活が送れる場所だと思います
    • 講義・授業
      良い
      学部特有の講義では日本の歴史ごとの文学作品のプロフェッショナルや小説家や評論家、編集者を経験した方らが講師として招かれているので、文芸について学ぶだけでなく創作の面でも学ぶことができます。また基礎科目として社会にのことについてやいわゆる高校理系の発展的な講義も受けられ知識の刺激が多くあります
    • 研究室・ゼミ
      良い
      日本文学学科では2年からゼミがはじまり、学部生全員が受けなければいけません。文芸についてや言語について、創作活動がメインのゼミもあります。すべてのゼミで発表が行われますが、学生が主体となってゼミを行い先生が総括を行うことが多いです。先生のアドバイスは的確であり、反省点を直していけばより良い発表を望めます
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターと呼ばれる学生の就職をサポートする機関が学校内に存在しています。日本文学学科は就活に直結するようなことを学ぶことはあまりないため課外活動や普段の生活の中で就活に生かせそうなことをしていきましょう。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は総武線の飯田橋駅と市ヶ谷駅になっています。また地下鉄の九段下も学校から近いのでそちらも使うのもありです。近くに学生向けの食べ物やは少ないですが、少し遠くに神楽坂があります。夜になると居酒屋で親交を深めることもできます。授業が終わったら定期券内でどこか遊びに行ける場所も多くあります。
    • 施設・設備
      良い
      ここ数年工事を行っていましたが来年に工事が終了し新しいキャンパスが完成します。これからはいるにはちょうどいいかと思います。wi-fiやパソコンの貸し出しも多く行っているので、万が一の際にも安心です
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル活動も活発ですし、授業でも1年に必ず受けるものにクラス分けが行われます。第二外国語でもクラス分けされたメンバーと一緒になるので仲良くなれます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは一通りあるかと思います。日本文学学科だけが入れるものもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年で論文の作成方法やゼミについて学ぶことができます。その際のクラスは4年を通して親交を深めることができます。2年からゼミ活動をおこなえます。学部生全員が受けなければいけないので注意してください。4年生では卒業論文を必ず作成しなけれないけませんが、創作ゼミに所属した学生は代わりに小説を作成することになっています。 単位数は多い方かと思います。基礎科目は3パターンありますがすべて単位取得しなければいけませんので、いわゆる遊び惚ける暇はないです
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      ゲーム業界のプランナー
    • 志望動機
      文学について学びたいと思っていましたが、学校はどこでもよかったと感じていました。合格した後に学校について知りましたが、面白いカリキュラムと創作ゼミがあることを知って入学しました
    感染症対策としてやっていること
    オンライン授業が2020年度から開始されました。hoppiと呼ばれる授業支援システムがあるので授業資料の取得や課題の提出はそこで行われています。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:701928
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強はわりと楽しく、英語について深く学べてよいと思います。言語学か文学を選んで学ぶことができるのでとてもよいです
    • 講義・授業
      良い
      課題が定期的に出されているし、授業内容も細かいところまで教えてもらえるのでかなりためになる話も多くある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      これからはじまるが課題や説明などが充実しており楽しみだから、
    • 就職・進学
      悪い
      成績があまりよくなくて、ギリギリ進級している状態にいるため。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は飯田橋駅です。アクセスはいいかもしれませんが混雑が多いです
    • 施設・設備
      良い
      図書館がきれいだし、新しい校舎も建って快適に過ごせている。。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友達はほとんどいなくて、好きな人もできない。魅力的な人いない
    • 部活・サークル
      悪い
      あまり興味がないのでまったくわかりません。でなくもないですね
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      言語学を学んでいます。言語学にも種類があって、たとえばアクセントやなぜこのような文になるの科などを考えます
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      高校生の時から絶対に英語系の学部に入りたいと思っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:659807
2341-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 市ケ谷キャンパス
    法 ・経営 ・ ・国際文化 ・人間環境 ・キャリアデザイン ・デザイン工
    東京都千代田区富士見2-17-1

     JR中央・総武線「市ケ谷」駅から徒歩9分

     東京メトロ有楽町線「市ケ谷」駅から徒歩7分

     都営新宿線「市ヶ谷」駅から徒歩9分

電話番号 03-3264-9240
学部 法学部経営学部文学部国際文化学部人間環境学部キャリアデザイン学部デザイン工学部情報科学部理工学部生命科学部スポーツ健康学部経済学部現代福祉学部社会学部グローバル教養学部
概要 法政大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「法大」。1880年に設立された東京法学社(のち東京法学校)と1886年に設立された東京仏学校を前身とし、1920年の大学令に基づいて現在の名称になりました。法学部のほか人文、社会、理工系の学部を置き、近年になり、「キャリアデザイン学部」「デザイン工学部」「グローバル教養学部」など新しい学部を設置し人気を集めています。 都内に「市ケ谷キャンパス」「多摩キャンパス」「小金井キャンパス」の3つのキャンパスを有するほか、静岡市に「大学院静岡サテライトキャンパス」を置きます。学部ごとに異なるキャンパスで学び、4年間を通じて同じキャンパスで過ごします。現存する日本の私立大学では最古の法学部を有し、東京六大学の一校としても知られます。

この学校の条件に近い大学

  • 1
    私立 / 偏差値:55.0 - 60.0 / 東京都 / 目白駅
    口コミ
    ★★★★☆4.12
    学習院大学
  • 2
    私立 / 偏差値:55.0 - 65.0 / 東京都 / 池袋駅
    口コミ
    ★★★★☆4.05
    立教大学
  • 3
    私立 / 偏差値:55.0 - 65.0 / 東京都 / 表参道駅
    口コミ
    ★★★★☆3.97
    青山学院大学
  • 4
    私立 / 偏差値:57.5 - 62.5 / 東京都 / 御茶ノ水駅
    口コミ
    ★★★★☆3.96
    明治大学
  • 5
    私立 / 偏差値:55.0 - 62.5 / 東京都 / 中央大学・明星大学駅
    口コミ
    ★★★★☆3.86
    中央大学

この大学のコンテンツ一覧

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  法政大学   >>  文学部   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

専修大学

専修大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.70 (1019件)
東京都千代田区/都営新宿線 九段下
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.97 (1478件)
東京都渋谷区/東京メトロ半蔵門線 表参道
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.86 (1906件)
東京都八王子市/多摩モノレール 中央大学・明星大学
立教大学

立教大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.05 (1512件)
東京都豊島区/東京メトロ副都心線 池袋
駒澤大学

駒澤大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.67 (823件)
東京都世田谷区/東急田園都市線 駒沢大学

この学校の条件に近い大学

学習院大学

学習院大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 4.12 (670件)
東京都豊島区/目白駅
立教大学

立教大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.05 (1512件)
東京都豊島区/池袋駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.97 (1478件)
東京都渋谷区/表参道駅
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.96 (2255件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.86 (1906件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。