みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  法政大学   >>  口コミ

法政大学
法政大学
(ほうせいだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.80

(1200)

法政大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.80
(1200) 私立内200 / 568校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1200件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    現代福祉学部 福祉コミュニティ学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      たまたま縁があって入学した大学でしたが、とても満足しています。福祉学部とありますが、高齢者問題などを特化して学ぶ!!!というより自らが興味を持った社会問題について 様々な観点から触れてみようという感覚に近い学部でした。 もちろん、高齢者問題などにも触れる機会はあり、他学部と比べてその機会は多いです。
      大学でこれといって学びたいことが見つかってない方にはオススメかもしれません。
    • 講義・授業
      研究課題が教授陣の中での幅が広く、一つ一つ面白かったです。
      また先生方も基本的には優しい方が多く、忙しい科目やゼミであっても終わった頃にはしっかりと知見を得られていることが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年から始まります。
      教授によって忙しさや、研究課題が異なり、ピンキリです。
      自分のやりたいことをボンヤリと概形として掴んでおくことがゼミをはじめるにあたっての一番の準備かと思われます。
    • 就職・進学
      あまり評価できません。
      実績はいいのですが、かなり個人戦なところが見受けられます。
      キャリアセンターもあてになりません。
    • アクセス・立地
      アクセスは良くないです。
      しかし、とても広くのびのび暮らすことができます。
      芝生の広場で本を読んだり、放課後の夜はお酒が飲めたりと過ごしやすさは都心のビルキャンパスより私はこちらの方が好きです。
    • 施設・設備
      食堂が生協と提携してるのですが、あまり美味しくないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      最高です。
      自分から断る姿勢を出さず、ちゃんと参加するところは参加してれば友達に困ることはないと思います。
      恋愛関係はサークルでのことが多いかと思われます。
    • 学生生活
      イベントとしてはあるのでしょうが、あまり知られてない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まちづくりだったり、ビジネスモデルだったり、福祉介護だったり、更生保護だったりと 幅が広いです。
      とにかくやりたいことを学ぶ環境は整ってます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      不動産の開発
    投稿者ID:438968
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    グローバル教養学部 グローバル教養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      たくさん勉強も出来たし、自分が入学した時は定員が50名と他大の国際教養学部と比べてもすごく小さかったので、アットホーム感が好きでした。
      留学も必須ではなく、行きたい人だけ行けばよいところも金銭面で助かる生徒もいると思いました。
    • 講義・授業
      文系であればいろんな科目は網羅しています。
      小さい学部の難点としては一つの分野に一人ぐらいしか教授がいないため
      うまがあわないと、とりずらくなったりしてしまいます。
      統計学やアジア史の歴史系の先生なんかも入れたらよいのかなと思います。
      1年生のときにいろいろ違う科目をとって、自分に合う科目や教授を選べば、あまり不満は出ないと思います。
    • 就職・進学
      卒業後に一度働いてから大学院へ進学を決めたときも
      快く何人かの教授に相談にのってもらったり、サンプルペーパーの執筆、推薦書などを手伝っていただけました。すごく近い距離で学んでいたおかげなのかなと卒業してからも実感しています。

      就活もだんだん卒業生が増えてきているので、OB訪問や先輩のキャリア相談など増えていると思います。
    • アクセス・立地
      新宿に近くて便利です。
      いまさサクラテラスなどもできているので、現役の市ヶ谷キャンパスの生徒はうらやましいですね。駅から10分ぐらい歩くので、余裕をもって行動するようにもなります。
    学科に関するコメント
    • 面白かった講義名
      Asian America by Diana Khor
    • 面白かった講義の概要
      アジア系アメリカ人の差別経験やヘイトクライム、アイデンティティ、ステレオタイプ、白人とアジア人の結婚などなど多岐にわたって学びます。自分もアメリカやオーストラリアで少し暮らしたことがあったので、いろんな経験が重なり、おもしろかったです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小売業/総務経理職
      海外大学院進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      とりあえず一旦社会にでてみようと思い、特別になにかやりたいとかはありませんでした。たまたま、面白そうな小売業だったので入社を決めました。学歴で差を作らない会社だったので、高学歴で新卒優遇されることを望んでる人は入社そうそうやめちゃうようなところでした。

      いろいろなブルーからホワイトカラーな仕事まで体験できてトータル的にはよい経験になりました。

      内定は外資系家具メーカーと外資系小売業の2つでした。

      その後会社を辞め、現在他大の大学院前期を終え、後期課程は海外に進む予定です。
    投稿者ID:437274
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      社会学部は開講科目数が多く、非常に自由度が高い履修ができる点は非常にいい所だと思います。またゼミの数も非常に多いので、社会学に関係ない分野に関心が出てきた人でも安心できます。
    • 講義・授業
      比較的若い教授が多いせいか、難しい内容でも容易に理解できる講義が大半だったと思います。社会学以外にも、メディア学・心理学・経済学・環境学といった幅広い内容の講義が用意されている点もいい所です。

      ただ、受講者が多すぎて椅子が空いておらず地べたか柱のヘリに座って授業を受けなければならない講義が一部あるのが不満です。
      一年生向けの講義に顕著ですが、後ろの方で私語をしてる学生がいるのも気になります。
    • 研究室・ゼミ
      私はゼミに入ってないので又聞きになってしまいますが、真面目に取り組んでいる所ではかなり精力的に活動できるそうです。
    • 就職・進学
      個人の頑張り次第ですが、私の周りではキー局や大手メーカー・メガバンクに内定を貰ってる人も何人かいました。就職率もかなりいい方です。キャリアセンターの方も非常に熱心な方が多いので、就職に関するサポートという点では他大と比較してもかなりいい部類に入るのではないでしょうか。
    • アクセス・立地
      多摩キャンパスはマジで田舎です。大学周辺で遊ぶ人はほとんどおらず、飲み会がある時は八王子まで出なければなりません。最寄りの駅からもかなり離れており、駅に着いてからもバスか原付に乗って移動することが必須になります。一般乗客と同じバスを利用するので、特に各駅だと人がパンパンすぎてみんなピリピリしてます。
    • 施設・設備
      キャンパスは広々としていて、かなり綺麗なのでビルキャンが嫌いな人にはオススメです。体育施設は特に充実してるので、体育会系の学生にとってはこれ以上ない環境だとおもいます。ただし高低差が激しくバリアフリーの概念が皆無なので、車椅子を利用する学生には薦められないキャンパスでもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      最初は、基礎ゼミかサークルの新歓で知り合った人と行動することが多いと思います。体育や語学でも友達ができます。

    • 学生生活
      本キャンでないせいか、サークルの選択幅はそれほど広くないかもです。学園祭は立地が立地なのでマジでこじんまりしてます。毎年結構有名なバンド・アイドル・お笑い芸人が来るのでその点は流石MARCHといったところです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は、ほぼほぼ決まった講義を履修します。2年生時に主専攻と副専攻を決め、主専攻は22単位・副専攻は10単位を履修することになります。3年生になると他学部の科目を履修でき学びの幅がぐっと広がります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    投稿者ID:435301
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      多摩キャンパスであることをしっかりと受け止めた上で、ここで学びたいという強い意志が無いと苦しいかもしれない。
    • 講義・授業
      100分授業になったのもあり、興味のない授業だと非常に辛い。
      講義の質は全体的にあまり良くないと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによってかなり変わってくると思う。
    • 就職・進学
      マーチ相応の就職率らしい
    • アクセス・立地
      駅からバスを使わないと通学ができない。
      周りにはセブンイレブンが1つある。
    • 施設・設備
      運動施設は非常に充実している。
      図書館は広いがラインナップはあまりよくない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男が非常に多い。友達は作りやすい環境だと思う。
      学科内での恋愛はあまりみない。サークル繋がりが多いかも。
    • 学生生活
      キャンパスの広さに反して登録されているサークルは法政大学のキャンパスの中で一番少ない。また、100分授業導入にも関わらず多摩キャンパスは授業の開始時間が早まることはなかった為、5限まである人は授業が終わるのが7時を過ぎ、サークルどころではない。アクセスも良くなく近くに他大学もない為あまりいい環境ではないと言える。
    投稿者ID:424221
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間環境学部 人間環境学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      幅広い講義内容が充実しており、自分が学べたい分野をしっかり学ぶことができると感じているから。
      また、興味の深い分野については他学部の講義も受けることができる。その際単位の制約がないのも良い点であった。
    • 講義・授業
      他校の先生の講義や外部講師の授業が他学部に比べ多いと感じている。
      自分の興味のある分野についての講義が多ければ満足度は高いが、そうではないと物足りないと感じるかもしれない。
    • 研究室・ゼミ
      四年生まで継続するゼミと、1年ごとにメンバーを入れ換える二種類のゼミがある。
      幅広い分野を学ぶことができて良かったが、制度の改編でゼミにより単位の上限が決まりこの二種類のゼミを履修することが難しくなってしまった。
      制度と実際の履修のちぐはぐをどうにかしてほしい。
    • 就職・進学
      就職センターは他校と比べてかなり大きく充実していると思う。
      常駐で常に職員もおり、予約をすればESの添削や面接練習もしてくれる。
      それ以外でもさまざまな就職イベントがあった。
    • アクセス・立地
      よい。
      池袋、新宿、東京どこに行くのも10分程の時間で済む。
      また、飲み会などは基本学校の周辺で充分なのもよかった。
    • 施設・設備
      旧校舎がもうすぐ立て替えになるのでほぼ全て綺麗な校舎になると思われる。
      旧校舎は趣はあった が寒くて暑いので早く建川ってほしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      語学の授業やゼミの仲間との親交が深かった。
      サークルも数が多く所属している人が大半だった。
      変な人も多いがそれが面白かった。
    • 学生生活
      サークルやボランティアが多い学校だと思う。
      また、交通の利便性がいいのでアルバイトも色々なところで行うことができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修は他学部に比べて少なかったが、制度の改編が進んでいるため今はそうでもないかもしれない。
      卒論については書かなくても卒業可能である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      情報系
    投稿者ID:429101
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      社会学部とは言っても正直何をやっているか分からないことが多い。授業もためになるようなものが少なく、キャンパスの立地がとても悪い。ゼミもメディア系が多く、選択肢が狭い
    • 講義・授業
      講義内容は社会系に関するもの、例えば人名など。キャリアデザインという授業は何が役に立つのか全く分からない
    • 研究室・ゼミ
      メディア系のゼミが多いため、選ぶ選択肢が少ないのと、ゼミ選考が厳しいため、ゼミに入れない人も多いからだめ
    • 就職・進学
      就職先が充実しているのはスポーツ系が多く、それ以外は平均かそれ以下。教職も市ヶ谷の本キャンパスと比べると取得しづらく、サポートも薄い
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から有料のバスでキャンパスまで行かなければならず、最寄りにはコンビニ一つない。キャンパス内に無料のバスがあるが本数が少なく使えない
    • 施設・設備
      ほとんどの設備が本キャンパスに力を注いでいるため、多摩のキャンパスはほったらかし。トイレだけはきれい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      付属校が3つあるため、友達などは付属校で集まることが多く、恋愛もあまり積極的ではない。サークルで付き合う方が多い
    • 学生生活
      飲みサーと呼ばれるものなので、サークル内でスポーツは全然やらない。飲みの強さがものをいうのでつまらない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に社会学の基礎について。2、3年次によりミクロからマクロへの視点に切り替えて学習していく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教師
    投稿者ID:430116
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      いろんな分野の授業が多く、逆に選択肢があり過ぎて悩む部分もあった。やりたいことがなかったというのもあり、何の勉強をしているのかわからなくなってしまった。
    • 講義・授業
      テレビに出ている有名な教授がいたり、珍しい学部名だったりするので、話題性が高い。学べる分野が多いことも魅力の一つ。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は大学3年生から。2年次に入りたいゼミを決め、面接にて入れるかどうかが決まる。家族論についての分野であり、他の大学ではあまりないような新鮮な内容でもあった。
    • 就職・進学
      キャリアセンターというものがあり、多くの就活生が活用し、サポートが手厚かった記憶がある。周りの友人も就職が決まっていない子はいなかった。
    • アクセス・立地
      最寄駅は市ヶ谷か飯田橋で、その間くらいの位置間にあるので、アクセスはよかった。飯田橋は飲屋街も多いので、よくそこで飲んでいた。
    • 施設・設備
      教室の数は多かった。少人数用と大人数用で種類も豊富だった。ラウンジや食堂も整備されていたので、過ごしやすい環境であった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル内での恋愛関係の発展が多かった記憶がある。学部通しで付き合ってる人数はあまりいなかったかもしれない。
    • 学生生活
      ダンスサークルに所属していたので、サークルのイベントは定期的にあり、飲み会についても定期的に行っていた。大学内では学祭のイベントが大行事であった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎ゼミというものがあり、皆共通で授業を受ける。
      2年次になり、3年から始まるゼミに入るため、どういう分野を学びたいかを決める。
      3年次はゼミで学びを深め、就活も始まる時期であった。
      4年次は就活が終わるとゼミにて卒論制作に入る時期であった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融業界の一般職、事務
    投稿者ID:428093
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教授も生徒も意欲的で、どの授業も聞いていてとても楽しい。いろいろな分野の授業を受けることができる。サークルも楽しいものばかりである。ゼミもたくさんある。
    • 講義・授業
      教授の話はどれもおもしろい。
      進路のことを熱心に教えてくれる。
      丁寧にわからないところを教えてくれる教授がいる。
    • 研究室・ゼミ
      合宿があるなど、実際に体験できるゼミがある。
      さまざまな分野のゼミがある。
      自分に合ったゼミに入れる。
      先輩がやさしい。
    • 就職・進学
      公務員講座なとがある。
      教職もある。
      就職率が高いと有名である。
      先輩のアドバイスを聞ける。
      意欲的に勉強する生徒が多い。
    • アクセス・立地
      バスで通学するのはとても不便である。
      周りになにもなくとても不便である。
      市ヶ谷に移動してほしいと考える。
    • 施設・設備
      きれいとは言えないが大きな校舎であり、わかりやすい作りになっていると思う。
      経済の校舎をもっと近くしてほしいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      おもしろい友達が多い。
      なんでも相談できる。
      サークルで多くの友達ができた。
      先輩もたくさん話しかけてくれる。
    • 学生生活
      テニスのサークルに入っているが、とてもたのしい。
      イベントが多い。
      サークル費は高いと思う。
      先輩がやさしい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済の基本的な知識から、重要な映画、第二外国語、ほかにもさまざまな分野をまなべる。
      たのしいとおもう。
    投稿者ID:427469
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    グローバル教養学部 グローバル教養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学英生活全般を振り返ると、GISはみんな仲が良かったです。先生との距離感も近くて友達を作りやすい環境です。英語で授業を行う学部なので視野を広げたい人にはぴったりです。
    • 講義・授業
      講義の内容はとても充実しています。この学部は一般教養なので、様々なことを学べます。例えば、文化や経済、言語学や歴史などの授業があります。講義中ではディスカッションの場が設けられるので質問などもしやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      まず、ゼミには入るにはまず2年の後期にゼミ見学をしてどのゼミに入りたいかを決め、第一志望のところに志望理由書を提出します。そしてそのあと面接を行い、受かったらそこに入ることができます。
    • 就職・進学
      この学部の卒業生たちはサービス業に就く先輩方が一番多いです。就活の時に、一般教養学部なので就活の時に何を学んだのか、と質問されることが多いためゼミに入ることをお勧めします。
    • アクセス・立地
      最寄駅は市ヶ谷駅と飯田橋です。駅から大学までは歩いて10分くらいです。飲みに行くことが多い場所は飯田橋や新宿が多いです。買い物にはよく新宿を利用します。
    • 施設・設備
      キャンパスは広くて教室移動が大変なくらいです。図書館は広くて静かで使いやすいです。課題をやる上で役に立つのは外濠校舎は富士見校舎にある自習室が活用できます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルはたくさんあり、新勧期間にはたくさんのサークルの先輩方が勧誘しています。しかし、この学部内で友達をたくさん作ることができるので無理にサークルに入る必要はないです。
    • 学生生活
      私は野球サークルに所属しています。人数は60人くらいで多すぎず少なすぎず、ちょうどいい感じです。イベントは、文化祭があります。夜の10時までやっていて盛り上がっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時はリーディングやライティングの授業が必修です。そしてディスカッションのクラスもあります。英語のテストを1年の最初に受けてそのテストで取れた点数によってレベル分けされてそのレベルによってとらなきゃいけない必修の数が変わります。
    投稿者ID:427983
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人間環境学部 人間環境学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      多種多様な分野の授業が開講されており、コース設定はあるものの自分の興味のある授業を自由に取ることができる点が良かった。ゼミ活動も活発に行われており、学びたい人がとことん学べる環境が整っていたと思う。
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気については、学生間の意識の差が大きく、真面目な学生が多く集まる授業とそうでない授業の差が激しかった。講義によっては学生の雑談がうるさく落ち着けないものも中にはあったので注意が必要である。基本的には教授・講師の方々は熱心かつ丁寧に指導して下さり、楽しく学びを深めることができた。履修の組み方についてはモデルコースが設定されており、自分の関心のある分野のコースのモデルを参考に履修を組むことができた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年次から入ることができ、早くからゼミ活動を始めることでより深く学び、腰を据えて卒論に取り組むことができる。またサブゼミにも入ることができる。各ゼミは定員が決まっているため、毎年公募が行われ、志望理由や面談などを考慮して希望者の中から新ゼミ生が選抜される。そのため、希望者が多いゼミほど熱心な学生が多い。自分が所属していたゼミでは、グループで1つのテーマを決めて継続的に調査を行ったり、ゼミの時間外に課外活動に出かけるなど座学だけではなく実地で学ぶ機会が多くあった。ゼミ生同士の交流も盛んで、ゼミ生が提案した議題についてゼミで議論したりなど自由にのびのびと学ぶことができた。
    • 就職・進学
      就職実績については、官民問わず幅広い職種につくことができていると思う。就活のサポートも手厚く、学内で企業説明が多く行われていた。また就活支援センターにて各種セミナーや個別面談なども開かれており、困った時に相談しやすい体制も整っていた。ただし進学する人はほぼいないので、大学院に進学を希望する場合は自分で情報を色々と調べる必要がある、
    • アクセス・立地
      最寄駅は飯田橋駅または市ヶ谷駅で、JR地下鉄両方を両方でき、乗り入れ路線も多いので非常にアクセスが良い。最寄駅から大学までも徒歩10分程度と近いので通学も楽である。大学の周辺には飲食店も多く、郵便局や銀行、コンビニなども全て徒歩圏内に揃っているので困ることはない。北の丸公園や武道館、靖国神社、外濠公園などリラックスして散歩できる場所もあり、立地は申し分ないと思う。また池袋、新宿、東京駅にも近いため、買い物や遊びに行きやすいだけでなく、帰省の際にも授業に出てから新幹線に乗るなどの柔軟な計画を立てやすい。
    • 施設・設備
      キャンパスについてはコンパクトな中に必要な施設がまとまっていると思う。最近新校舎が完成したばかりなのでより快適さが上がったのではないか。図書館は蔵書も多く、市ヶ谷、多摩、小金井キャンパス間で蔵書の貸し借りもできるので非常に便利であった。ラーニング施設も併設されているので、ゼミや授業のグループ課題に取り組む際に非常に役立つ。閲覧室は個人課題や試験対策に取り組むのに最高の環境であった。パソコン室ではWindows、Mac両方を利用することができるだけではなく、ノートパソコンの短期貸し出しも行われており、課題に取り組む際には非常にお世話になった。キャンパス内にはAV室もあり、空きコマに映画を視聴したり、TOEIC対策教材を借りたりととても便利だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミ、サークル活動が盛んなので学内で友人を作るのにはそんなに苦労しないと思う。初年度はクラス別の授業もあるため、その中で知り合いを作ることもできる。
    • 学生生活
      大学のイベントは学園祭が1番の盛り上がるイベントだった。サークルも入っている人が多く、様々なジャンルのサークルが存在するので、自分のスタイルにあったサークルを選ぶことができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目、教養科目を中心に履修し、語学が必修科目となる。2年次からは専門科目を中心に履修していくことになる。ゼミにも入ることができるようになる。あらかたの単位は3年次までに習得し、四年次はほぼゼミと卒論に集中する形になる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国立大学の大学院に進学した
    投稿者ID:426335
    この口コミは参考になりましたか?
1200件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  法政大学   >>  口コミ

オススメの大学

東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (82件)
宮城県/私立
久留米大学
久留米大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (188件)
福岡県/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.40 (52件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。