みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院大学   >>  口コミ

学習院大学
出典:momoishi
学習院大学
(がくしゅういんだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 60.0

口コミ:★★★★☆

4.08

(516)

学習院大学 口コミ

★★★★☆ 4.08
(516) 私立内41 / 569校中
学部絞込
5161-10件を表示
  • 男性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    経済学部経営学科の評価
    • 総合評価
      普通
      満足しているが、全体的に若干の緩さが感じられる。自分の意思できちんと自己管理のできない生徒が教室の後ろにたまり迷惑をかけている印象がある。
    • 講義・授業
      普通
      基本的に自由な講師が多い印象を受ける。生徒の自主性に任せて教授の好きな分野の教鞭をとっているイメージ。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分の好きなことを学ぶと言う意味では選択肢が多く、経営学科ならではのマーケティングの研究が行えるゼミが多い。
      しかし、多くのゼミは成績が悪いと入ることができないため、一年生の頃から勉強はきちんと行うべき。また、ゼミに入らなくても卒業自体はできるため、自主的な風潮もある。
    • 就職・進学
      普通
      銀行に多く就職する印象がある。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から徒歩1分で西門にたどり着く。西門から授業がおこなわれる各教室へはそれぞれ5~6分ほどかかるので、教室まで到着するには駅から10分ほどかかるという認識で問題ない。
      ほかの学校に比べると明らかに駅からの距離が近く、かつ、周辺も人が多くなく落ち着いている印象が見受けられる。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484913
  • 男性在校生
    国際社会科学部 国際社会科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    国際社会科学部国際社会科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      とてもよいとおもいます。
      なかなか勉強は難しいですがためになりますよ。
      おススメですかね、はい。
      ぜひきてみてください。
    • 講義・授業
      悪い
      良くない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      楽しい。
    • 就職・進学
      普通
      まだ分からない。
    • アクセス・立地
      良い
      駅近
    • 施設・設備
      普通
      あまりまだ分からない
    • 友人・恋愛
      普通
      だりわかりませんが、友人関係はよいのではないでしょうか。
      サークルや部活は数多くあるため、自然と知り合いやよっ友が増えていきます。
      恋愛については、大学生でもありゆるーく楽しむ印象があります。
    • 学生生活
      普通
      サークルや部活、ゼミがたくさんあるので、学園祭などの出し物はとても盛り上がります。
      イベントも他大に行ったことがあるわけではないので分かりませんが、豊富であると思います。
      大学内にとどまらず、4大学があつまる体育大会のようなものもあり、運動が好きな方にはたまらないと思います。
      中学高校のように多くの行事を経験したいと言う方にはとてもおススメです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語で経済学を学びます。
      留学が短期でも長期でもどちらでも選べますが、必須なため、国際に特化したい方は良いと思います。
    • 就職先・進学先
      まだ未定
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479070
  • 女性在校生
    法学部 政治学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    法学部政治学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強をしたい人はする、遊びたい人は遊べるような学科です。必修科目も少ないので自分の興味あることを中心に自由に時間割りを組むことができ、この学部は学年ごとの単位上限があるので無理なく勉強し、バイトなど私生活とも両立することができると思います。またマンモス校ではなく学年の人数も少ないので、自分の動き次第では先生と仲良くなったりして自分のやりたいことが本格的に学べることができる学校だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      山手線で新宿や池袋、新大久保などにもいきやすく、最寄りも目白駅からも本当にすぐそばに学校があるので、通学はしやすいですし、立地もいいと思います。目白周辺にもご飯やさんやカフェが多く、空きコマや昼休みなど友人とよくご飯を食べに行ったりします
    • 学生生活
      普通
      学校が小さく人が少ないのもあり、サークルの数はマンモス校に比べれば少なく、そこまで活発に動いてる印象はありませんが各々楽しんでそうな感じです。
      運動部も強いものから弱いものまで様々ですが、スポーツ推薦が無いため能力差関係なく部活に入ったりもしやすいと思います。また都心でありながら人工芝グラウンドが併設されており、新しくしたばかりなので綺麗ですし、授業前や授業後もそのまま部活ができるのは良いところだと思います
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:478143
  • 女性在校生
    文学部 心理学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    文学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      各学年ごとに受講できる専門分野が異なります。一年では全ての基礎となる分野から学び始めるので、大学から初めて心理を学ぶ人も安心できます。学校自体の規模が小さいため、施設の充足感は少し物足りないと感じるかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      各分野多方面に渡って専門的な教授が多数いらっしゃるので、どの分野も詳しく学ぶことができます。専門的すぎてたまに難しすぎるのが難点です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミを受講できる学年が限られているため、1年のうちから専門性を深めることは少し難しい様に感じます。
    • 就職・進学
      良い
      心理の専門職に進むためには大学院を出る必要がありますが、大学院まで行く人は少ないように感じます。希望就職率はとても良いです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅はJR山手線目白駅です。駅の目の前が学校なのでとても通いやすい立地です。
    • 施設・設備
      普通
      学校自体の規模が小さいので必然的に学科の施設、設備も小さくはなってきます。ただし必要最低限程度の設備はしっかり整っています。
    • 友人・恋愛
      悪い
      大教室での授業が多いため、積極的に友好関係を広げないと中々広まりません。しかしサークルなどのコミュニティに所属すれば必然的に広まっていきます。
    • 学生生活
      良い
      部活やサークルは多数あり、また部活は部室などの設備もあるため活動しやすい環境が整っています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の~2年にかけて心理学の基礎となる分野を中心に学び3年から自分が興味をもった分野を専門的に学び始めます。基礎で一通り触れるため、偏った思考にならずに学べる利点があります。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:491821
  • 女性在校生
    文学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      日本文学を学びたい人、もしくは日本語の成り立ちを知りたい人に嬉しい学科です。日本語教育に興味のある人も多いです。勉強したい時代も人それぞれなのであまり気になりません。また、昔の文学雑誌などもあるので研究にはうってつけです。
    • 講義・授業
      良い
      様々な時代の文学を学ぶことができますが、必修の授業によっては、先生が選べず、隣のクラスの授業で取り扱う作品のほうがやりたかった、なんてこともあります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミに参加していないので詳しいことは分かりませんが、研究室は資料が充実していると感じます。
    • 就職・進学
      普通
      まだ就職や進学実績について気にしたことがなかったため、まだ分かりません。特別悪いという印象もないです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの目白駅は山手線の駅で、池袋からは一駅です。また、改札を出て1分で西門に着きます。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は新しいところと古いところがありますが、基本的にはあまりきになりません。綺麗なところが多いです。ただ、一部の古いところでは夏には虫が発生します
    • 友人・恋愛
      悪い
      クラス制でないので大学で友人を作る時は自主的に行かないと無理です。また日文科は男女比が極端に女子が多いため、あまり男女が仲良くみんなで、という感じではありません。仲が悪いというわけではないですが。
    • 学生生活
      良い
      学内のサークルは多いほうだと思います。珍しいサークルも多いですし、王道の運動部もたくさんあります。学祭や四大大会など、活躍の場があります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年ではさまざまな時代や分野をある程度網羅して、日本文学を学ぶか日本語教育を学ぶかを二年で選択します。そこから専門的な要素が増して言って、4年次には卒業論文を書きます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491673
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    経済学部経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数で受ける授業はほぼなく大教室で講義を受ける形式です。経営学科は英語が必須ではないので、英語が苦手という人は取らないという選択も出来ます。
    • 講義・授業
      良い
      経営学科は必須科目がないので様々な授業を自由に組むことが出来るところが良いです!履修の組み方などは先輩にたくさん聞いて良い先生の授業などを取りました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年生の後期から始まるので、まだわからないということでどちらとも言えないを選びました。
    • 就職・進学
      良い
      先輩や先生の話を聞くとあまり就職に困る人はいないようです。学習院というネームバリューは強いのだと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      本当に良い!駅の目の前に学校があるので五分前に着いても走れば間に合います!駅から歩きたくない人にはオススメ
    • 施設・設備
      普通
      伝統がある学校なので他の学校と比べてしまうとそんなに綺麗ではないです。でも困ることはないので普通ですね
    • 友人・恋愛
      悪い
      恋愛は人それぞれだと思いますが少人数授業が少ないので男女で仲良くなる機会が少ないです。
    • 学生生活
      悪い
      一年生なので正直まだ学祭に参加してないのでわかりません。サークルはかなり量があるような気がします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      マーケティング、経営史、経営科学、組織論など、どこか企業に結びつくような内容です。簿記の授業もあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:490988
  • 男性在校生
    理学部 数学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    理学部数学科の評価
    • 総合評価
      良い
      数学を学ぶ場としてはとても良い環境だと感じます。しかしその学科の生徒の質の低さが表立ってしまい4にしました。
    • 講義・授業
      良い
      色々なところから教授が来て授業を展開していることが多く、その内容が為になることが多かったこと。 授業中にコソコソと喋っている生徒がいて気になってしまい授業に集中できないこと。 以上の点で評価を4にしました。
    • 就職・進学
      普通
      キャリアセンターで言っていることと自分のいる学科の就職に詳しい人が言っていることがほとんど逆なことを言っておりどちらに沿ったらいいのかわからなかったから。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅からすぐにキャンパスがあって道に迷わないこと。 しかしキャンパスに入ってから教室がある施設まで遠いということ。
    • 施設・設備
      良い
      多くの自習スペースがあり、学習できるから。 分からないことがあってもすぐ近くに教授のいる施設があるから。
    • 友人・恋愛
      普通
      人との関わりをなるべく避けていたので、どうやって人と話せば良いのか分からず友人関係の輪を広げられていないから。
    • 学生生活
      悪い
      あまり学校のイベントに参加していないのでどんな種類があるのかわからないが、そんなにイベントを開催する回数は少ないと個人的に感じたから。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年では二年三年で学ぶことに必要なことを学びます。社会に出てもやっていける様に基礎的なことを二年三年で学び、四年では自分の研究したいものでまだ発見されてないものについて卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      数学が好きなことだったり、単純に他の学科と比べて数学科は入りやすかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536670
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      良い
      初めに抽象的な導入となってしまいますが、私は、今まで受けてきた学校教育の中で自由度が最も高いのが大学だと考えます。理由としては、自由に自分の「やりたいこと」を考えて、自分で計画して行動する力が最も求められるのが大学であることを入学してから痛感しているためです。自由に活動・実践できることは、逆に言えば、何も考えずにただ何となく時間を過ごしているだけでは、有意義な時間や大学生活の中での貴重な経験を十分にできないことも含めて私はこの意見をしています。法学科において、少数ですが法曹志望の方もお会いしましたが、全体的に見れば、法学生としての意識は高いとまでは言えません。大学内の教育支援は充実していますし、先生方の授業はしっかりと習得する意欲を持って臨めば大変充実したものと考えます。私自身が後悔している点も含めて意見しますが、入学してからはっきりと自分がこうしたいという意思で学校生活を送ることを心掛けなければ、思っている以上に時間がたつのは早いです。自由度が高いことはいいことでもあり、反面では自主自立が最大限に求められる事でもあります。将来の後輩方に微力ながら自身の意見がお役に立てれば幸いです。
    • 講義・授業
      良い
      法学科では、毎年「法学部の試験」という冊子が配布されており、過去分の冊子も大学図書館内で閲覧できるため、他学部とは比べて試験情報の公平性が保たれていると考えます。よって、俗に言う特定のサークル活動をしていないと過去問が手に入らずに困るという事はありません(自身はノンサークル活動です)。
      教授の方々は、著名な方が多く、メジャーな教科書の著者や難関大学(大学院)卒業の方がいらっしゃいます。授業内容も多岐にわたっており、一年生のうちは特設演習といった各法律分野の入門講義のようなものがあります。一年生のうちは、抽象的に法律を学んでいくとつまらなくなってしまう事もあるので、特設演習で少し踏み入った学習をすることは、自分の興味を知る点でも私はお勧めします。二年生からは、科目によっては応用演習が受けられるようになるため、より深めたい科目があるのであればこれもお勧めです。課題が重いものもありますが、その分充実感も大きいです。
      その他にも、法律科目以外の基礎教養科目や情報処理科目、語学や他学部科目も単位として加算されるため、一概に法律科目のみというわけではありません。シラバスや履修要覧で確認してください
    • 研究室・ゼミ
      良い
      法科では、研究室とは言わずに演習と称しています。三年生からゼミが本格的に始まりますが(具体的な説明会や応募開始は2年時の第二学期考査が終了して以降)、どういった内容のゼミがあるのかについては、大学内の法経図書センターに法学科の演習案内冊子があるので、早いうちから確認することも出来ます。分野としては、基本的な7法と労働法や知的財産法、国際司法分野や法哲学などもあります。聞くところや確認したところでは、歴史の深いゼミやOBOGとの交流が深いゼミ、企業訪問や実務家との対話方式を取り入れていたりと多彩なゼミが多いようなので、ゼミ選択は大学生活の中で最も大切な経験の一つとなるのではないでしょうか。
      実際にまだ所属したわけではないため、実体験についてはコメントを出来かねます。
    • 就職・進学
      良い
      法学科は、客観的に大学側が出しているデータによると、90%以上の就職率を誇っており、これは良い数字なのではないかと考えます。
      キャリアセンターという就職支援の課も大学内にあり、インターンシップや企業訪問などの情報量は多いような印象を受けます。
    • アクセス・立地
      良い
      他の方もおっしゃっているように、確かに目白駅から学校西門までの距離は大変近いです。ただし、入門してから、各科目の教室棟までに行くには最低でも5~10分は急いでいてもかかってしまうため、その点は日々通っていると不便に感じてしまいます。比較的、法学科の授業棟は比較的門からは近い箇所に存在することが多いです。
      周辺には昼食時に行けるような店舗は多いと思いますが、書店に立ち寄る、開けた場所に行くとなると高田馬場や池袋への移動が好まれると感じます。
    • 施設・設備
      良い
      大学内に学食やコンビニエンスストア、書店などの売店や、計算機センター(主にパソコンを扱う)や大学図書館、学生課(授業についてや奨学金の相談を行う)があります。いちいち外までいかなくてもいい点は良いとは思いますが、各棟がまとまって存在するわけではないため、中には大学内の奥の奥にあるような施設もあり、移動がおっくうになる場合もあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人は一年生の時は、特設演習や指定された語学のクラスで出会ったりすることが多いです。法学科は、大教室での講義も多いほうですが、そこで友人ができることは稀なので、入学当初は(サークル活動をしない方は特に)少人数授業で友人を作るのがお勧めです。
      私の実体験を含めて、特設演習や語学授業で多少の友人を作る、顔知り合いを作る努力をしないと、2年次には一定の友人枠のようなものが少なからずできてしまうので、固定化された集団に入ることは大変ハードルが高く、友人作りが困難です。入学当初こそ、授業にしっかり出て、学校生活に慣れることと並行しながら、友人や知り合いを作れるように、少しばかり積極的になったほうが後々楽だと感じます。また、共通の授業に友人がいるとなると授業のさぼり癖がつきにくいです。
      法学科の印象が悪くならないためにも、補足しておきますが、これは人見知りな人の一意見なので、参考にもしないというスタンスでお聞きくださると助かります。普通に、学内恋愛をしている方や、サークル活動で学校生活を華やかに送っている方も多いので、一生に一度しかない自由な大学生活の中で、是非、有意義な時間を謳歌してください。
    • 学生生活
      良い
      一年次にオリエンテーションがありますが、そこで先輩方から各サークルの勧誘チラシや冊子を頂けるので、じっくりと確認することができます。個人的には、非常に多岐にわたった種類のサークル活動があると感じました。どういった内情なのかは入ったことがないため分かりませんが、和気あいあいとした様子のものが多いという印象を受けます。
      主要な大学内の行事と言えば、桜凜祭(学園祭のようなもの)だと思います。
      早いうちから立て看板で宣伝したり、生徒による委員会で対策したりと力を入れているのではないでしょうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      法学科では、一年次に憲法・刑法・民法を主として学びます。
      二年次からは、学習できる法律科目がぐっと増えますので、本格的に学びだす感覚は二年次から感じるのではないでしょうか。具体的には、商法・行政法・国際法・英米法などがあります。特設演習といわれる入門講義的な少数演習も一年・二年次はとることができるので、それと並行して学ぶことも出来ます。
      三年次からは、民事訴訟法と刑事訴訟法も履修可能になり、ゼミに入ることも出来るようになるので、実体法だけでなく手続法を学んだり、発表やディスカッションを通じたより高度な学習ができると思います。
      個人的には、ある特定分野の知識を学びたいのであれば、特殊講義がお勧めです。多少、特設演習とは異なり発展的な内容もありますが、特定分野に興味があるのであれば、充実した内容だと考えます。
    • 面白かった講義名
      刑法
    • 面白かった講義の概要
      私自身が最も好んでいる法分野が刑法なのでこの講義を推しました。
      私が法学科に入った当初は、法律といえば裁判、裁判と言えば、犯罪だろうといった単純な思考だったので、刑事事件を連想する刑法を好んで学んでいました。学んでいくうちに、たとえば住居侵入罪(内容は物騒ですが…)といった感じでわかりやすく犯罪が明示されており、比較的に理論を積み重ねて構成されているため、初学者には取り掛かりやすい科目だと感じました。加えて、学説の変遷や判例がどう変更したか、どういった理屈で成立したのかなどを追っていくと非常に面白いと思います。少しですが深めに学んでみると、説自体は完全な理論ではないけれども、どのように考えられているのか、議論はどのように展開してきたかなど魅力的な面が多く感じます。
      犯罪自体は明るい話題ではないので、物騒な感じはちょっと…という方もいらっしゃるとは思いますが、学問という視点で見ると非常に学び外のある科目の一つだと考えています。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:502692
  • 男性在校生
    法学部 政治学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    法学部政治学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学自体はかなり好きです。ただ、政治学科は、面白い授業もあるが、つまらないものも多いです。
      大学に入って、こんなつまらないものなのか…と幻滅しました。ただ、楽して単位が取れ、勉強以外のことに力を入れやすい、楽な割に他学部と比べ就職がいいのがメリットです。興味がない人は、やりたいことをみつけて、有意義に過ごして下さい。大学の雰囲気は、マンモス大学と異なり大人しい人ばかり、四年間が静かに過ぎていくと思います。ただ、好き嫌いは分かれると思うので、受験を検討してる方はよく考えて下さい。
    • 講義・授業
      普通
      何度も言うが基本つまらない。しかし、教授は一流で、親切で、博識ある方が大勢いるから、興味のある分野を見つけ、四年間を無駄に過ごさないようにしましょう。
    • 就職・進学
      良い
      就職セミナーをやってくれるらしいです。部活に入るとそういうサポートがあるものもあります。また、大学院進学したい人のために説明会とかもあります。就職先は公務員や金融機関が多いです。
    • アクセス・立地
      良い
      JR目白駅から30秒くらいで大学です。多分都内でこんなに立地がいい大学なんて無いと思います笑
      授業開始数分前でも間に合っちゃいます。目白は、池袋や新宿といった街に行きやすく、治安が良いので最高です。
    • 施設・設備
      良い
      学内にはうるさい人があんまいないので環境は最高です。
      施設も特別綺麗というわけではないが、特に不満はありません。図書館は学部の垣根を越えて使用できます。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部の人数自体はかなり多いです。(1学年250人くらい)
      友人を作るならサークル、部活に入ると良いです。自分も一番中の良い友達は部活で知り合いました。
      三年になったらゼミもあるので入ることをお勧めします。大学の性格上、変な人や暴れる人があんまりいないから友人にして悪い人はいません。
    • 学生生活
      良い
      学祭があるが、大学自体宣伝を積極的に行わないから東大、早稲田とかと比べると盛り上がりに欠けます。
      サークルも少ないです。インカレは近場の早稲田や上智、日本女子大との交流があるものがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      歴史とか政治とか色々。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:497940
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      普通
      法学科の必修科目は全て大教室で行い、約200~300人が一緒に講義をひとつの教室で受けることになるので友達ができにくいです。
      にも関わらず友達と情報共有しないと単位取得はかなり難しいです。語学や演習の授業、サークルで作りましょう。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から徒歩1分とサイトにはよく書かれていますが、校門から教室までが遠いのでその数字は参考にはなりません。法学部の使う校舎は比較的校門から近い建物を使用するのですが、それでも実際は5~15分かかります。
      通学のしにくさを感じたことは無いです。
      周辺には学生通りというような安く昼ごはんを食べられるような店が並んでいますので、学生はかなり利用しています。お昼時にはそれなりに便利だと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年のうちは法律の総則と言われるおおまかな法律の共通する大原則のような内容を学びます。これがなかなか抽象的な内容で学びにくいものになっているのが難点です。
      2年では総則から変わって細かくて具体的な法律の条文について学びます。1年の時より具体的になってくるのですが分量が増えるので、正直テストは2年の方がつらい。
      3年からゼミが本格的に始まります。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485489
5161-10件を表示
学部絞込

学習院大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 豊島区目白1-5-1
最寄駅 JR山手線 目白
電話番号 03-3986-0221
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 理学部、 国際社会科学部
概要 学習院大学は、東京都豊島区にある私立大学です。通称は「学習院」。元々は京都の公家のためにつくられた教育の場というのが起源とされており、1877年に華族学校が神田錦町に開設されたのが始まりです。大学では珍しく40名ほどの少人数制授業が基本で、きめ細やかな授業を受けることができます。 キャンパスは目白にある1つだけ。「法学部」「経済学部」「文学部」「理学部」「国際社会学部」の5学部17学科の全学年が、一つのキャンパスに集まり学んでいます。きめ細やかな授業で育まれた学習院大学の人材は、全国平均を上回る就職内定率を誇っています。

この学校の条件に近い大学

  • 1
    私立 / 偏差値:55.0 - 67.5 / 東京都 / 池袋駅
    口コミ
    ★★★★☆4.02
    立教大学
  • 2
    私立 / 偏差値:55.0 - 65.0 / 東京都 / 表参道駅
    口コミ
    ★★★★☆3.94
    青山学院大学
  • 3
    私立 / 偏差値:55.0 - 62.5 / 東京都 / 御茶ノ水駅
    口コミ
    ★★★★☆3.91
    明治大学
  • 4
    私立 / 偏差値:55.0 - 62.5 / 東京都 / 中央大学・明星大学駅
    口コミ
    ★★★★☆3.84
    中央大学
  • 5
    私立 / 偏差値:52.5 - 65.0 / 東京都 / 市ケ谷駅
    口コミ
    ★★★★☆3.80
    法政大学

学習院大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
成蹊大学

成蹊大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.88 (365件)
東京都武蔵野市/吉祥寺駅
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.89 (1651件)
大阪府吹田市/関大前駅
成城大学

成城大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.75 (281件)
東京都世田谷区/成城学園前駅
理系のオススメ大学
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.89 (1651件)
大阪府吹田市/関大前駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.72 (1223件)
東京都文京区/白山駅
日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学

40.0 - 60.0

★★★★☆ 4.01 (87件)
東京都武蔵野市/武蔵境駅

学習院大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.11 (109件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.14 (128件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.10 (225件)
理学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.84 (40件)
国際社会科学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.71 (14件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。