みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院大学   >>  口コミ

学習院大学
出典:momoishi
学習院大学
(がくしゅういんだいがく)

私立東京都/目白駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

4.11

(601)

学習院大学 口コミ

★★★★☆ 4.11
(601) 私立内32 / 570校中
学部絞込
6011-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      良い
      政治と言っても歴史や思想とか幅広く学べる!
      きっと学びたいと思える授業があるはず!
      真面目に勉強も出来る。
      テストは頭悪い人もいっぱいいるから大丈夫!
    • 講義・授業
      良い
      面白い先生が多くて楽しい!
      専門的で難しい時もあるけど、質問すれば答えてくれる!
    • 就職・進学
      良い
      実績はある方だし、ob、ogもいっぱいいるから就職は安心。
      メンタイもあるから大丈夫!
    • アクセス・立地
      良い
      目白駅から歩いてすぐ!!
      雨の日とかすぐ着くから楽。
      周辺はいろんなお店があって、コスパも良し!
    • 施設・設備
      良い
      トレーニングルームがおすすめ!
      専門的な器具が無料で使えるからおすすめ!!
    • 友人・恋愛
      良い
      政治学科は男女が同じくらいだから、友人も恋人も出来る。
      サークルとか部活に入ると出会える確率が増える。
    • 学生生活
      普通
      学園祭は少し盛り上がりにかける気がする。
      出店とかがぼったくりっぽいとこもある。
      芸人とかが来るからそこ良い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目はないから自分の好きな科目をなんでも学べる。
      でもたまに2年生以上とかの条件付きもある。
      だから、自分の好きなことを好きなだけ学べる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      将来つきたい職業が全然決まってなかったから、幅広く学べる政治学科を志望しました!
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616846
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私の学部は成績がほぼテストによって決まります。なのでテストを頑張らないと単位を落としてしまうのでサボり気味の方は厳しいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      授業によって教授の質が異なるが大半の授業はすばらしいものです。
    • 就職・進学
      良い
      私が入学した理由の1つがほかの同レベルの大学に比べても就職実績が素晴らしい点です。よって十分だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から徒歩30秒のアクセスは非常によいです。更に歩いて高田馬場や池袋といったところに行けるのも魅力的です。
    • 施設・設備
      良い
      施設の大半は綺麗でWiFiも整備されています。テスト前の時期の図書館が利用しにくいのが少し難点です。
    • 友人・恋愛
      良い
      私の学部はクラスのような交流がありませんが、すぐ友達が出来たのでいいと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルはひとつのスポーツだけでも複数あり、自分に合ったサークル選びができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的にはマクロ、ミクロ経済学からやります。そこで使うのは数学がメインなので高校生のうちからやっとくべきだと思います。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      金融の仕事に就きたいと思っており、それが一番実現可能なのが経済学部だと判断したからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:615951
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学科名通り、日本語や日本文学について深く学びたい人にはうってつけの学科だと思います。二年次から「日本語日本文学系」と「日本語教育系」に分かれるのですが、純粋に「日本語」を深めたい人はどちらに進むかかなり迷うと思います。
    • 講義・授業
      良い
      一つの授業を複数の教授が受け持って下さる授業があり、様々な観点から日本語を学ぶことができる。
    • 就職・進学
      良い
      就職活動をサポートしてくれる就活のセンターがあったり、学校推薦のインターンや卒業生からお話を聞く機会も充実している。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの山手線目白駅から西門まで徒歩30秒。利便性文句なしです。また、池袋や新宿などにも近いため、空きコマや放課後などに遊びに行くにも便利です。駅周辺には色々な種類のご飯屋さんやカフェがあり、飽きません。
    • 施設・設備
      良い
      グラウンドが複数あり、無料で使えるトレーニングルームもあります。校舎は古いものも新しいものもありますが、清掃が行き届いています。そして何より、大都会にいることを忘れさせる自然の多さ。まさに「目白の森」です。素晴らしい環境だと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      男女の仲が良く、異性の友達と遊びに行くこともあります。しかし、恋愛に発展しているかと聞かれると疑問です。
      男子も女子も友人関係は良くも悪くも表面的な感じがします。ものすごく仲の良い人は極一部で、話したこともない人もたくさんいます。お昼ご飯は一人で食べていても良し(誰も気にしてません)、友達と食べるも良し、食べる場所も自由です。
    • 学生生活
      良い
      サークルはたくさんありますし、学園祭でサークルとして出店もできます。運動会などはないので、人によっては物足りなく感じるかもしれません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学については古典作品から近代文学まで幅広く学べます。日本語学も、日本語の歴史的変遷や方言、現代の若者言葉など、自分の興味を深く追求できます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      「日本語」というものに興味があって、方言を研究したいと思ったからです。方言を専門とされている教授がいらっしゃり、駅から近く通学しやすいため決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:613242
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学だけでなく、社会に出ていくうえで必要な勉強が学べると思います。英語の授業がリーディングとコミュニケーションと2つあるのですが、どちらも高校の授業とかけ離れているわけではないので授業について行けて、なおかつ英語を聞き取ったり話したりすることが増えるので、自分のレベルに合った学びができていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      色々な心理学(認知心理学や臨床心理学など)や外国語の授業、心理学を学ぶ上で必要な統計学など、学べることが充実していると思います。1年生は基本的な内容の勉強が多いですが、2年生からは学べる心理学の数が増えます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ1年目なのでよく分かっていないことが多いですが、2年生までで履修した心理学のなかからいくつかのゼミに3年生で所属します。そのうちどれかのゼミでの最終的な研究内容を卒論にするようです。
    • 就職・進学
      良い
      先輩方がよく就活ガイダンスや面接対策セミナーなどを受けているので、サポートは充実していると思います。就職実績も悪くないと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      東京の大学ですが、最寄りの目白駅は降車する人が少ないためごちゃごちゃした印象はなく、ちょうど良く落ち着いた街です。さらに目白駅から門まで歩いて30秒と、立地はかなりいいと思います。また周辺にはカフェやコンビニ、ファミレス、ドラッグストアなど、最低限のお店はあると思います。最近はタピオカのお店もできました。
    • 施設・設備
      良い
      自然が多いです。新しく綺麗な建物が多いですが、部室がある黎明館、富士見会館や文学部棟である北2号館、語学の授業が行われる西1号館は古い建物です。しかしトイレはどの棟も綺麗なのでそこはいいと思います。個人的なおすすめの場所は法経図書センターです。テスト前以外は比較的人が少なく、机にはコンセントがあるのでスマホやパソコンが充電しながら使えます。本で調べ物をしたい場合や、自習をしたい時以外にもよく空きコマに行く場所です。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学なので色々な人がいますが、全体の雰囲気として落ち着いた人が多いと思います。わいわい賑やかに騒ぐのが苦手という人も、他の大学と比較すると過ごしやすいのではないでしょうか。
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活はそれなりにあると思います。馬術部や水球部など高校にはあまりなかった部活やサークルもあるので、新しいことも始めやすいと思います。いくつか危ないサークルがあるのでそれは注意した方がいいです。厳しめ部活は忙しいですが、新歓でお酒を無理矢理飲まされることなどはないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語の授業は必修で1年、2年にあります。必修で第2外国語と体育もあります。また心理学の基本的な勉強として、統計学と心理学の英語の論文を読む授業もあります。専門的な心理学は1年生のうちは3つしか取れません。2年生で幅が広がるという感じです。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      高校生の時、なんとなく心理学に興味を持って心理学が学べる大学に行ってもっと詳しく学びたいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612941
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    国際社会科学部国際社会科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ大学で明確にやりたいことが決まっていない生徒にはおすすめですが、自分を見失わないようにしてください!楽しいキャンパスライフが送れると思います。
    • 講義・授業
      良い
      授業は一年生は半分ほどが英語で行われます。英語が優れている人向けのクラスもあるので、それぞれのレベルにあった教育を受けられます。
    • 就職・進学
      良い
      まだ卒業生の実績が公表されていないため分かりませんが、大学のサポートは充実していると評判です。
    • アクセス・立地
      良い
      目白から10秒でつきます。本当に近いですが、校舎内は自然も多く遠い建物での授業だと少し大変です。
    • 施設・設備
      普通
      校舎は全体的に古いですが、国社の建物はまあまあ綺麗でよいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      比較的少人数なので友達はすぐできます!サークルや語学でつくっているひとが多いです。
    • 学生生活
      良い
      国社のサークルはありませんが、大学の体育会などは適度に厳しくゆるくやっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      様々な分野の学問を主に英語で学びます。また、4週間以上の留学が義務づけられています。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      英語が自分の得意科目で、それを生かした学びをしたかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612449
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まず真面目で良識ある人が多い。中には不真面目で授業で全く見かけない人や不登校になってしまう人もいるが大体の人が毎日真面目に大学に通っている。
      授業について言うと、少なくとも1年のうちはかなり大変。というのも、他学科は単位の上限が48と決まっているのに対し史学科は2年からのゼミが厳しいこともあり最低58単位以上推奨の上限なしなので、純粋に授業量が多いのである。大体62-70位の間で単位数は推移しているよう。必修は毎日一限又は二限に入っているので全休は不可能。クラスによっては課題も厳しかったりするので、本気で史学を学びたいのでなければ他の大学にしておいた方が無難。
    • 講義・授業
      普通
      教授陣は概ね常勤で、総じて皆頭がよく、教科書に載っていたような初歩的なことからもう少し突っ込んだところまで分かりやすく講義してくれる人が多い。ただ、人によっては賢すぎて何を言っているのかわからなかったり、いまいち講義の本質を掴みづらい教授もいるため一概にどうとは言い切れない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは2年次からのためまだ実感としてはわからないが、先輩の話やゼミの数から見るに、史学を本気で学びたい人はかなり充実した学生生活を送れるのではないかと思う。アフリカ史はあるのかわからないが、大抵の地域、時代は網羅している印象。
    • 就職・進学
      普通
      一般企業への就職がほとんどのよう。学校でインターンのお知らせをアナウンスしてくれたり、適性診断やキャリアセンター等もあるのでサポートも十分かと思われる。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは山手線の目白駅で改札を出て徒歩30秒程であるため立地はかなりいい。大学周辺は飲食店は概ねのジャンルがあるもののかなり落ち着いた印象でよい。
    • 施設・設備
      普通
      エアコンが中央一括管理なことに不満はあるが、生活する上での不便らしい不便は特にない。ただやはりWiFiが繋がらない棟があったり、充電させないためコンセントにプラグがささっていたりなど細かい不便はままある。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人は皆良い人ばかり。落ち着いた良識ある人が、少なくとも私の周りには多い。
      恋愛面では学科内より部活、サークルの中で付き合い出すカップルが多い印象。
    • 学生生活
      普通
      あまりサークルを回っていないため何とも言い難いが、学祭はかなり盛り上がっているよう。サークルの種類自体はそんなに多くないと聞くが決して少ない訳では無いので、突飛なサークルこそなくても大体想像できるものは全部ある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主な他大と異なり史学という括りのため、1年のうちは日本史西洋史東洋史必修でいずれも学ばなければならない。またそれら歴史学に加え史学概論、史資料入門で歴史学の構成論理、史料の批判、活用方法などをざっくり学ぶ。
      第二外国語はフランス語ドイツ語中国語などの定番からイタリア語韓国語ロシア語アラビア語ギリシア語など他大ではあまり見かけないものもあるので面白いと思う。後者のものは大抵の先生がゆっくり丁寧に教えてくれるため理解も容易。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      とある漫画をきっかけに西洋史を学びたいと思うようになった。そのためとにかく大学は歴史を学べるところを探して受けた。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:610379
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    法学部政治学科の評価
    • 総合評価
      普通
      政治に関してのこの分野がやりたいっていうような人には向いてない。日本政治も国際政治も様々に学べるから、後々専門的に学ぶ内容を決められる。
    • 講義・授業
      普通
      大教室で行う講義型の授業が多い。ゼミは3年から希望者選択型。講義も面白い先生から本の内容を、読み上げてるだけのような念仏授業まで多種多様
    • 就職・進学
      良い
      就職実績良い
      サポートも他の大学とかわりなく良い。
      民間の予備校とかとも手を組んでる。
    • アクセス・立地
      良い
      新宿も池袋も近い。たけど、山手線終わるとアクセスがすごく悪くなる。
    • 施設・設備
      普通
      不便なく使える。政治学科の設備はないかもしれないけど、政治に関する蔵書も多い。
    • 友人・恋愛
      普通
      講義型がほとんどだから、友達を作ろうと思えば大量生産可能。作りたくなければ一人も可能。
    • 学生生活
      良い
      サークル充実してる。もし、なくても簡単にサークル作ることが出来る。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      メディア論。社会学。政治学。
      政治は国際政治と日本政治どちらもまんべんなく学べる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      法学部に入りたかったけど、法律はやりたくなかった。政治なら学べるフィールドも広いと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600060
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      世の中が直面している様々な問題や経済現象について深く詳しく学びます。社会で通じる高度な分析、解決力、思考力を養う事ができます。まだ進路が決まっていない人でも学びを通して将来の夢が決まると思います。
    • 講義・授業
      良い
      経済学だけでなく、法学や社会学など様々なことを学べます。
      募集人数が250人です。一年次の第二外国語は英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、アラビア語などがあります。外国語プログラムも充実しています。
    • 就職・進学
      普通
      約100の就職プログラムがあります。実際に就職活動を経験したOB.OGの方の意見を聞けるのはとても頼りがいがあり、安心して就職活動をすることが出来ると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は目白駅です。校門までは1分もかかりません(笑)
      山手線に乗ると1駅で池袋に着きます。
    • 施設・設備
      良い
      経済学部共同研究室、法経図書センターなど施設が充実しています。専門図書が多くあるため研究に最適です。n
    • 友人・恋愛
      良い
      経済学部の経済学科、経営学科はともに学生定員が250名と小規模なので、同じ学科の友達とかなり親しくなれます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは運動、文化系、学生団体と沢山の種類があります。ガチサークルやゆるいサークルなど様々です。学園祭は毎年ミスコンが行われ、毎年とても盛り上がります!!ただ、他の大学と比べると小規模です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はミクロ、マクロ経済学やや統計学などの経済学の基礎を学びます。英語教育が充実しており、外国語購読、英語で学ぶ経済学部、経営理論、ビジネス事情などの講義があります。
      2.3.4年次は専門基礎科目、専門応用科目を学びながら、経営学や法学、政治学などの関連科目も履修し、経済への理解を深めていきます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      現在、日本で問題になっている少子高齢化が日本経済にどのような影響を及ぼしているのか興味がありました。また、日本経済や海外の経済事情を学んだ上で行政組織で働きたいと考えたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:599470
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部ドイツ語圏文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ほんとにいい学科だと思う。
      嫌い、苦手な教授がいない。
      少数人数の為、学科全員と友達になれる。
      ドイツ人の先生が90分間ドイツ語で授業を進める。
    • 講義・授業
      良い
      教授も親切で対応をしてくれて、ドイツ語をしっかりと習得することができる。
      留学もクラスの半数以上が行っており、サポート態勢もしっかりしている。
    • 就職・進学
      良い
      多くの人がドイツ語を習得していることを就活で役立っていると言っていた。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近く、キャンパスは大きすぎず、小さすぎずちょうどいい。
    • 施設・設備
      良い
      パソコンも沢山あり、便利である。
      学科で勉強するところがある。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達はいっぱい作れる。
      サークルでの出会いが多いとおもう。
      また、体育の授業で出会いがあった人も多い。
    • 学生生活
      良い
      サークルは沢山あり、充実している。
      多くの人がサークル、部活に入っている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ドイツ語圏の国の歴史、現代問題、ドイツ語のコミュニケーション、文法など。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      ドイツが好きだった。
      ドイツ語を学び、ドイツに行ってみたかった。ゲーテを原文で読みたかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:599357
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    文学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      日本文学や日本語教育に関心がある人にはぜひ入ってもらいたいが、学習院ならではのものはほぼないと思う。
    • 講義・授業
      良い
      日本文学や日本語に関する事柄(文法・言語学から見る日本語など)が好きな人には、魅力的な講義ばかりだと思う。先生の指導は先生によってまちまちなので、充実している方もいれば、そうでない方もいる。しかし、自分から質問すれば親切に教えてくれるので、先生を活用出来れば、かなり充実した指導が受けられる。
    • 就職・進学
      悪い
      就職実績はそこまでよくないと思う。学科で学んだことが実際に生かせるのは、教職などしかないため、個人で差がでてしまっている。サポートは聞いたことがない。
    • アクセス・立地
      普通
      大学には最寄りの山手線、目白駅から徒歩1分程で来られるので通学は大変しやすい。周辺にはほとんど何も無いので、遊びに行くなら山手線を利用して他の場所に行っている人が多い。
    • 施設・設備
      良い
      本はたくさんある。が、それは他の日本語日本文学科を持つ大学にも言えることなので、特に学習院だけが充実しているわけではない。
    • 友人・恋愛
      良い
      群れて生活する人が多い。あまり1人で生活している人はいないが、中にはいる。恋愛関係の充実は、サークルや部活などで、しているのかもしれないがそこまで聞かない。
    • 学生生活
      普通
      サークルは文化系に優れていると思う。HPに記載されているので参考にして欲しい。主なイベントは学園祭だと思うが、出店は多く、場所にも余裕があった。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      古代から現代まで文学は全般的に学ぼうと思えば学べる。また、民俗学に特化した先生もいる。日本語教育や日本語学も勉強できる。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      平安時代の文学がおもしろいと感じたし、古文の現代文とは違った言葉の使い方などに興味があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:597795
6011-10件を表示
学部絞込

学習院大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 目白キャンパス
    法 ・経済 ・文 ・理
    東京都豊島区目白1-5-1
    JR山手線「目白」駅から徒歩6分
電話番号 03-3986-0221
学部 法学部経済学部文学部理学部国際社会科学部
概要 学習院大学は、東京都豊島区にある私立大学です。通称は「学習院」。元々は京都の公家のためにつくられた教育の場というのが起源とされており、1877年に華族学校が神田錦町に開設されたのが始まりです。大学では珍しく40名ほどの少人数制授業が基本で、きめ細やかな授業を受けることができます。 キャンパスは目白にある1つだけ。「法学部」「経済学部」「文学部」「理学部」「国際社会学部」の5学部17学科の全学年が、一つのキャンパスに集まり学んでいます。きめ細やかな授業で育まれた学習院大学の人材は、全国平均を上回る就職内定率を誇っています。

この学校の条件に近い大学

  • 1
    私立 / 偏差値:55.0 - 67.5 / 東京都 / 池袋駅
    口コミ
    ★★★★☆4.03
    立教大学
  • 2
    私立 / 偏差値:55.0 - 65.0 / 東京都 / 表参道駅
    口コミ
    ★★★★☆3.95
    青山学院大学
  • 3
    私立 / 偏差値:55.0 - 65.0 / 東京都 / 御茶ノ水駅
    口コミ
    ★★★★☆3.94
    明治大学
  • 4
    私立 / 偏差値:55.0 - 62.5 / 東京都 / 中央大学・明星大学駅
    口コミ
    ★★★★☆3.85
    中央大学
  • 5
    私立 / 偏差値:55.0 - 65.0 / 東京都 / 市ケ谷駅
    口コミ
    ★★★★☆3.82
    法政大学

学習院大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院大学   >>  口コミ

この学校の条件に近い大学

立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1348件)
東京都豊島区/池袋駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1321件)
東京都渋谷区/表参道駅
明治大学

明治大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (2020件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1697件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
法政大学

法政大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.82 (1659件)
東京都千代田区/市ケ谷駅

学習院大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.14 (129件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.15 (144件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.11 (258件)
理学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.97 (49件)
国際社会科学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (21件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。