>>     >>     >>  口コミ

学習院大学
学習院大学
(がくしゅういんだいがく)

東京都 / 私立

偏差値
私立大

TOP10

偏差値:57 - 62

口コミ:

4.05

(169)

学習院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.98 38位
研究室・ゼミ 3.95 42位
就職・進学 3.97 83位
アクセス・立地 4.66 3位
施設・設備 3.96 83位
友人・恋愛 3.81 60位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

174件中 1-10件を表示
  • 学習院大学
    男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留年率は高いが、大学院実績と就職率はかなり高い!
      勉強をコツコツ真面目にやれば、かなりのお釣りが帰ってくるくらいやりがいのある学科。
    • 講義・授業
      教授などふくめ東大卒などがおおくかなり優秀な先生方です。大学院進学にいろいろアドバイスしてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      化学、物理化学、地球化学、生命基礎をやる。希望の研究室にはいれるとは限らないが、選択肢は多く選びがいがある。
    • 就職・進学
      かなりいい。大学院実績も東大、京大、理科大に出てて、理学部は伝統があるので大手をふくめ就職率もかなりいい。
      ネームバリューを利用して金融関係にも就職できる。
    • アクセス・立地
      目白駅横。池袋駅に近いのでかなり便利。
      しかし、キャンパスにはいると自然が多く田舎な感じ。
    • 施設・設備
      かなりよい。自分のしたい研究がちゃんとできる環境がある。キャンパスが綺麗。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      地球化学
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    女性卒業生
    文学部 哲学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      哲学と言っても自分の好きな分野の研究ができるのは卒論作成時のみで、1?3年のうちは教授の選んだ哲学家の文献を読んでそれを当番制で訳す感じ。言語の勉強にはなるが哲学科の勉強をしているとは言い難い。課題も多くひたすら勉強させられるような感じ。大学時代を謳歌したい人には向かない。
      また哲学科担当の事務員は不親切で愛想が悪く、殿様商売のような節がある。サークルに入って先輩とつながりがないとわからないような重要な説明会もあるが(それに出席しないと進学できない)、学校側が個別に通知を出して知らせてくれるわけでもない。
      ただやはり出身校を聞かれた時に学習院と言うと感嘆されるので、ブランド力はそれなりにある。ただし他のメリットはないので星2つ。
    • 講義・授業
      外国語などの一般教養は普通だと思う。抜きん出て良くもなく悪くもなく。ただ出席率にはわりと厳しい。一般教養の中には毎回出席を取る科目も少なくなく、通年で8割以上の出席率がないと単位取得不可などえげつないものもある。基本的に少人数せいなので代返もほぼ無理。サークルやアルバイトををやってる子にはちょっと厳しいかも。
    • 研究室・ゼミ
      こればかりは専攻による。すごく熱意のある先生もいれば評価を甘?くつけてくれる先生もいる。自分が専攻していたのは東洋哲学だったがその時の担当の先生はとても優しかった。(今は退職されている)
      卒論製作時には主審の先生と副審の先生がつくが、主審は自分の専攻の担当の先生、副審は全く違う専攻の先生。自分の時は副審に古代ギリシャ哲学の先生がついたが、卒論の内容以前に日本語がおかしい、形容詞の使い方がなってないなどとネチネチ言われた。古代ギリシャ哲学専攻の子は大変だなと思った。
    • 就職・進学
      就職率は、少なくとも哲学科は学校が謳っているほど良くはない印象。一応3年生の秋に就活説明会がありその際リクナビに登録するのが義務ではあったが、元々裕福な家の子が多いので(アルバイトをしていると言うと「へー、偉いね!」と言われる世界)、とりあえず教員免許や図書館司書をとるだけとって、フリーターになる子が多かった。
      キャリアセンターにも通ったが、特に有益になるような情報を得たりすることもなかった。キャリアセンターそのものも完全予約制ではあったが、いつでも希望の日時で予約できるくらいガラガラだった。
    • アクセス・立地
      校舎は目白の駅前すぐにある。山手線しか通っていなかったが、隣駅に池袋、近いところで新宿や渋谷があったので比較的通いやすいと思う。
      ただし周りはオフィス街なので、昼食を食べるところなどが少ない。(パン屋さんなどはある)
      前述のように池袋が隣駅なので、サークルをやっている子たちはそこで飲み会を開いたりしていた。
    • 施設・設備
      とにかく古く、耐震性など心配。経済や法学部の子たちは比較的新しく綺麗な棟を使わせてもらえていたが、文学部の子は古めかしくひび割れしている棟での講義が多かった。
      ただし自分が在学していた時に東日本大震災が起こり、それから少しずつ工事に着手していたようなので、今はもっと快適になっているかも。
    • 友人・恋愛
      どこの学校もそうだと思うが、サークルをやっていたかどうかで意見が分かれると思う。
      哲学科の子は穏やかながらも真面目な子が多く、風通しは良かった。学習院自体が裕福な生徒が多かったので、そういう気風があったのかもしれない。
      自分は取らなかったが、一般教養の授業の中にカップリング率がやけに高いと言われている演習があった。それは教授が男女1人ずつを組ませて課題をやらせるからだったよう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      哲学科はまず1年時に英語で書かれている哲学の教科書(例えば神様は実在するか、などが書かれている)を読む基礎演習を経て、2年進学時に哲学史(文献を読む)か美術史(絵画や骨董品の研究をする)いずれを専攻するかを選択する。更にそこからイタリア、フランス、古代ギリシャ、そして東洋哲学の中から好きな分野を専攻する。
      前者の3語は大学に入学してから学ぶ子が多かったので、わりとその3つを選んだ子は評価を甘くつけてもらっていた感じ。
      東洋哲学は仏教を選ぶか神道を選ぶか、或いは儒教を選ぶかによって使用する言語が変わる。
      ただし卒論のテーマとしては、近年の夏目漱石や森鴎外といった文学家も人気があったので、一概に古語や漢文の知識が必要かと言われるとそうでもない。
    進路について
    • 就職先・進学先
      卒業後1年半ほど資格の勉強をして、都内の病院に医療事務員として就職した。(就活が芳しくなかったため)
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学部の1~2年は大教室の授業が多く、出席とらないことも多い。試験は前後期2回だったりする。
      ゼミや専門科目になると先生との距離は近くなる。
      今年から全学部の評価基準が厳しくなったので、いままでよりも単位には気を付けた方がいい。
    • 講義・授業
      先生は基本的に分かりやすく丁寧に話してくれる。
      先生の個
      性があって積極的に発言すると評価してくれたりする。
    • 研究室・ゼミ
      新任の先生のゼミの1期生になったので、
      前の学校では偉大な先生として有名だったが、
      自分の時は、人数が少なかったので先生との距離が近くて、楽しかった。
    • 就職・進学
      キャリアセンターの名物講師は、ここ何年も学生達の就活をサポートしてくれていて、年明けにOBOGにも面接対策をしてもらう大規模な二日間があって、行って後悔するこたはない。いいスタートをきれる。
    • アクセス・立地
      山手線で池袋の隣の駅のため、都心からはもちろん、
      埼京線ユーザーも安心の近さ。
    • 施設・設備
      経済学部と法学部の図書館があり、参考になる資料文献や自習室、自由に使えるPC・プリンタがありレポートもそこで出来る。
    • 友人・恋愛
      部活をしていて、濃い人間関係が出来ている。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    女性在校生
    文学部 英語英米文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英文学を真剣に学びたい学生にはとてもいい学科だと思います。英語の読む、書く、話す力が確実に伸びます。また、ネイティブの教授が沢山いるので、積極的に話しにいくのもいいですよ!
    • 講義・授業
      とても細かいところまで指導してくださいます。わからないことや、英文の解釈で気になることがあれば、いろいろな先生に質問するのがいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはとても充実しているとおもいます!合宿もあり、先生とも仲良くなれます。
    • 就職・進学
      就職には困らないと思います。いろいろなサポートがあり、たくさんの選択肢が広がります。
    • アクセス・立地
      場所がとてもいいです!池袋が近いですし、学校は目白駅の目の前にあります。とても通いやすく、学生には便利な立地です。
    • 施設・設備
      充実しています!学科の閲覧室では、常に生徒が勉強しています。また、コンビニや、カフェテリアもあり皆が休憩できる場所もあります。
    • 友人・恋愛
      友人はたくさんできます!英文学科は130人程度なのですが、大講義の授業では、他学部、他学科の友達も出来、とても充実したものになります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自分の世界の視野を広げることが出来ます!また、絞られた分野で勉強することで、ひとつのことを深く見つめることができます
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      単位が簡単にとれてアルバイトやサークルとの両立もしやすいです。
    • 講義・授業
      モニターやレジュメを用いた形式で分かりやすいです。
      また、補講もあります。
    • 研究室・ゼミ
      3年次よりゼミがあります。約20種類から選べ、個性的な教授が揃っています。
    • 就職・進学
      銀行や公務員志望の人が多いと感じます。
      面対がおすすめです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の目白駅から30秒。
      池袋、新宿からも近し?
      それでいて周りが静か!
    • 施設・設備
      パソコンの数が少し少なめ?
      汚い教室もある。
      図書室の本も汚い!
    • 友人・恋愛
      合コンは週4回!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    男性在校生
    文学部 史学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      丁寧過ぎるほどきめ細やかな指導と課題によって、学問は見事修了できるだろう。しかし一方で、卒業論文とそれに掛かる時間によって学科全体の就職が弱いのも事実。
    • 講義・授業
      歴史を本格的に学びたい者には、素晴らしく適した授業が受けられるだろう。
    • 研究室・ゼミ
      忙しい教授だけでなくTAや副手の方々など、研究に手詰まりするといつでも質問に行ける体制は出来ているので、大変充実しているだろう。
    • 就職・進学
      文学部全体として就職には弱いが、史学科は特に就職に弱いだろう。それは当然入学前から分かっている通り、卒業論文の量・求められる質に主に起因する。就活サポートに関しても、同偏差値の大学のキャリアセンターに比べて弱いと思う。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩30秒。駅前でアクセスも良く、言うこと無し。1キャン(1キャンパス)であることも評価の一つ。
    • 施設・設備
      学内は全体的に比較的新しく、設備はしっかりしている。トイレ等も常に清潔に保たれ、過ごしやすい環境ではあるが、大学の自習室が小さい事がすごく難点である。。。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    女性卒業生
    理学部 生命科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      新設の学科ゆえ、教授との距離が近い。授業やイベントの進め方について教授と学生で話し合う機会もある。一方でまだ確立されていない部分も目立った。
    • 講義・授業
      座学、実験、野外実習のバランスがいい。教授室に行きやすく、質問もしやすい。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によってかなり違う。やる気のある学生は指導の充実した研究室に行くことも可能。
    • 就職・進学
      そこそこ。他の学科よりも新設ゆえ推薦の数が非常に少ないが、それなりのところに勤めている方が多い。
    • アクセス・立地
      目白駅の目の前。しかし南7号館に行くには10分程かかってしまう?
    • 施設・設備
      実習の時から非常に綺麗で新しい機材を使うことができる。珍しい。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製薬系
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    男性在校生
    理学部 生命科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      研究には素晴らしい環境。
      教授や講師は素晴らしい実績を持つ方々がたくさんいます 生命科学は新しい学問なので学びがえがあります。
    • 講義・授業
      講師は一流の先生がたがたくさんいます。
      生徒の数が少ないので目が行き届いてます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室が少ないので、希望のには入れるかはわかりません。でも、幅広いゼミがあります。
    • 就職・進学
      生徒の質が他大学に比べると断然いいので、就職はかなりいいです。
      大企業にもかなり排出しています。
    • アクセス・立地
      池袋に近くて便利。
      大都会に近いよ。
      目白駅でて目の前だよ。
    • 施設・設備
      施設は新しくなってかなりきれいだよ。
      設備も新しくていいかな。
      トイレもきれいでいいよ。
    • 友人・恋愛
      大学が小さいからそれが欠点かなぁ。
      でも、皆、やさしくていい人だよ
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      カエルの細胞の研究
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学習院大学は立地、学習環境ともに最高の場であることが言えます。例えば、本学は池袋と高田馬場の間に立地していて、何かの用事で出かけようとしたとき、歩いていくことが出来る距離にあります。学問に力を入れたい人も、様々な場面で活躍をされている先生から指導を受けることが出来るので、質・環境的に優れた大学であると言えます。
    • 講義・授業
      本学科に所属して研究をされている先生は官公庁等でも併せて活動をされていらっしゃる方が多いです。そのため、実際に起こっている問題等に関して詳しく、実務経験や現在の問題を理論を踏まえて授業で学ぶことが出来ることはそう多くの大学で出来ることではありません。
    • 研究室・ゼミ
      実務経験や官公庁で活動されている先生も多いため、我々学生が何をするべきかを的確な指導をしてくれる先生が多いです。
    • 就職・進学
      大手企業へ就職する人も多いです。とりわけ多いのは銀行を筆頭とした金融機関ですが、校風としておだやかで、学生はまじめな人が多いため、銀行という信用を核とした仕事に就く人が多いというのは納得することが出来ます。また、グループディスカッションやエントリーシート、面接対策の為のセミナーも設けられ、大学側のサポートもそろっています。
    • アクセス・立地
      池袋と高田馬場といった繁華街に挟まれた場所にあるため、何かしらの用事で出かけるときにはたいてい困ることはありません。ただし、本学がある目白はそれほど店があるわけではないことは留意しておきたいです。
    • 施設・設備
      施設に関しても、非常にきれいであるため、快適な環境がそろっていると言えます。例えば経済学部の学生は、西2号館や西5号館の教室を使うことが多いのですが、そういった場所で不便に思ったことは一度もありません。
    • 友人・恋愛
      学生の数が他大と比べると少ないため、過ごし方によっては、たくさんの人と友達になることが出来ます。近くに早大、立教大があるため合同でサークル活動に勤しむ人も多いようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では経済学の基本を、二年生では基礎を踏まえて学びたいことを学ぶことになります。また二年生の後半からはゼミが始まります。三年生からは大学院の科目も履修でき、応用科目を勉強することができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともとこの学科に行きたいと思ってはいませんでした。ただ合格したからとりあえず、入学したというのが本音です。しかし、分析することが好きだったので、面白く過ごすことが出来ています。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      学習院大は基本を押さえることが合格の近道であると言えます。学習院の教育理念は、基本を押さえることであると、ホームページにも書いてあります。ゆえに、基本的なところで躓かないような対策が求められます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 学習院大学
    男性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目白という静かで落ち着いている環境は学生生活を送るのに最適でした。また、新宿池袋にも出やすいので、ご飯とか遊びに行くときも便利でした。肝心の学業ですが、経済学部には非常に優秀な教授が多く在籍していました。例えば現日銀副総裁の岩田教授とか。また、校舎自体も建て替えを行ったりと、勉学に勉環境は素晴らしかったと思います。ただ、他大学に比べてがつがつしている感じはありません。おとなしく、自主性をはぐくむといったかんじでしょうか。
    • 講義・授業
      非常に有名な教授が多くいて、例えば現日銀副総裁の岩田教授とか。当時は有意義な授業が多かったです。経済学部に属しておきながら、映画論という授業が一番記憶に残っています。その後の人生に役立つ多くのことを映画論で学べました!
    • 研究室・ゼミ
      私は「金融論」特に「超資本主義」というテーマにフォーカスしてゼミにつとめていました。実際に東京証券取引所を見学するなど、有意義な時間を過ごすことができました。
    • 就職・進学
      任意で就活セミナー等も行われていたみたいですが、私は全然利用しませんでした。ただ大多数が参加していたようで、学習院の面対セミナーは恒例行事になっているようです
    • アクセス・立地
      最初にも触れましたが、立地は素晴らしかったです。静かな環境、新宿や池袋といった都市にも出やすく、学業に打ち込むにはもってこいでした。
    • 施設・設備
      施設が新しくなったりして、古臭いイメージが学習院二はありましたがだいぶ新しくなってきた印象を持っています。
    • 友人・恋愛
      サークルに属していなかったので多くの友人を作ることはできませんでしたが、授業の仲間と今でも続く関係を維持できています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年〜2年時は幅広く経済まわりについて学びましたが、3年以降は専門性を身に着けていける環境課と思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      金融ゼミ、辰巳教授
    • 所属研究室・ゼミの概要
      金融ゼミ、超資本主義について。リーマン崩壊後気になっていたテーマ
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      ゼミの研究を通じで経営への興味が沸き上がり、海外大学院への進学を決めました
    入試について
    • 学科志望動機
      経済について幅広く学びたかったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      上智を第一志望にしていたので英語を中心に勉強していました。大学や学部によって英語の配点が高かったりするので、英語は伸ばしておいた方が良いかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
174件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

学習院大学の画像 :©momoishiさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東邦大学
東邦大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 66
★★★★☆3.73 (40件)
東京都/私立
昭和大学
昭和大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 66
★★★★☆3.86 (50件)
東京都/私立
武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
併願校におすすめ
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。