みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本女子大学   >>  口コミ

日本女子大学
出典:Hykw-a4
日本女子大学
(にほんじょしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 60.0

口コミ:★★★★☆

4.05

(547)

日本女子大学 口コミ

★★★★☆ 4.05
(547) 私立内45 / 569校中
学部絞込
5471-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で英文学に興味のある人なら入っていいと思います。英語を話せるというより、英文を読むというのが中心です。
    • 講義・授業
      良い
      それぞれの分野のごとの授業は充実しています。文学、文化、言語など色々学べます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年からゼミの所属が始まります。小説、文化など色々ありますが、特に言語学のゼミが人気である印象があります。
    • 就職・進学
      良い
      毎年、就職に関しては丁寧なサポートがされている印象があります。
    • アクセス・立地
      普通
      池袋駅か雑司が谷から通っている人が多いと思います。キャンパスのある目白は駅の周り以外はお店が少ないです。
    • 施設・設備
      良い
      図書館が新しくなりました。キャンパスが統合されるようなので、ちょっとずつ工事が進んでいます。
    • 友人・恋愛
      普通
      女子大なので男性との出会いはインカレ入らないと少ないと思います。学生は優しい人が多いです。
    • 学生生活
      普通
      自分に合うサークルが見つけやすいです。女子大なので幅広い交流を求めて、インカレに入る人もいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は英語の基礎から学びます。卒論は全員英語で書かなければならないので大変ですが、サポートがちゃんとあります。2年次も必修科目で忙しいです。3年次からは時間に余裕ができる印象です。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      自宅から通いやすかったからと、海外の文学に興味があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535697
  • 女性在校生
    家政学部 住居学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年06月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    家政学部住居学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      将来建築の仕事に就くにはとってもいいと思います。
      ですが、普通に大学生活も楽しみたいと思っている方には向きません。現に何人か辞めた方がいますし、自分も友達も課題の多さでしょっちゅう病みました。
      ただ建築の道に進みたい!と本気で思う方にはおすすめです。ですが、遊びに行ったりなど自由な大学生活は送れないです。課題が多すぎて徹夜もしょっちゅうあります。覚悟はしときましょう。ですが、建築大好きな方にはとっても良い学科だと思います。真面目な子しかいないですし。軽い気持ちで入るのはやめるのをお勧めしますが。この学科は短期間に課題出しすぎだと思います。正直私は課題の多さに耐えきれず辞めようか何回も考えました。
    • 講義・授業
      良い
      普通にいい。
    • アクセス・立地
      良い
      良い
    • 施設・設備
      悪い
      A1版のコピー毎回のようにさせるのになんで校内に大判コピー機がないんですかね?毎回手間と交通費かけてお店にコピーしにいかせるのは酷いです。あと模型置き場少ないですね。
    • 友人・恋愛
      良い
      真面目な子しかいない
    • 学生生活
      良い
      普通に良い
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:518823
  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    文学部英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生方は学ぶ意思のある学生にとても親切に対応してくださいます。授業の雰囲気は比較的ラフでリラックスして受けることが出来ると思います。ただ、土曜日や1限目、5限目に必修科目が入ることがあったり、自分の時間が削られることがあります。
      フレンドリーでコミニュケーションの上手な子がたくさんいるので、どうしても授業が賑やかになってしまうことがあります。先生が注意するだけでは改善しないこともあります。また、難しい訳では無いのですが創設者に関する講義を学科に関係なく受けなくてはいけないです。研究室は綺麗で雰囲気も良いと思います。
      ゼミはいくつか種類がありますが、希望ではないゼミに入ることになっても好きなテーマに対応してくだる先生もいるそうです。
    • 施設・設備
      普通
      駅からは遠いです。
      学内に生協とカフェがありますがコンビニは少し遠いです。
    • 学生生活
      良い
      学祭はサークルや学科で出し物があったり、
      有名なゲストさんがいらっしゃいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:466973
  • 女性在校生
    人間社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    人間社会学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ1年目で分からない部分、学校の設備を使いこなせていない部分も多々ありますが、それでもいい大学だと思っています。他の学科と比べて専攻できる分野が広く、1,2年生のうちに幅広い分野の授業を履修できることも魅力かと思います。
    • 講義・授業
      良い
      副専攻や資格取得コース、教職取得に向けた履修も組むことができます。この学科は必修が少なく、その分より多くの選択科目を履修できます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年生のうちから基礎演習という授業でゼミに入りますが、選択ゼミでの演習は3年生に進級してからです。詳しいことはよく分かっていません。
    • 就職・進学
      良い
      女子大ということもあってか、セミナー等での就職活動のサポートは同偏差値帯の他大学に比べて手厚いイメージがあります。また、総合職より一般職への就職がやはり多いイメージです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は小田急線の読売ランド前駅です。が、そこから校門への道、また校門から校舎への道は険しい上り坂で、学生の間では「登山道」と呼ばれています。体力はつきますがしんどいです。向ヶ丘遊園駅からスクールバスも利用できますが、下車後校舎棟までは階段を上る必要があります。食事や買い物に関しては新百合ヶ丘駅が一番近く一番栄えているかと思います。
    • 施設・設備
      普通
      学内Wi‐Fiが使用可能な個所が限定的なところが難点です。他の学校と比べたことがないのでよくわかりませんが、そこそこだとは思います。トイレは綺麗なところが多いですが古く和式しかないところもあります。エレベーターは古いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大ですが彼氏持ちはそこそこいるイメージです。少人数ゼミや英語、体育といった必修授業、一年次の宿泊セミナーなどで学科内の友達を増やしていけます。
    • 学生生活
      悪い
      つい先日学園祭がありましたが、そこまで賑わっているとは正直言い難い雰囲気でした。私は他大学のサークルに所属しており、学内サークルに関しては何とも言えないのですが、高校の部活が少しゆるくなった程度の雰囲気のサークルが多いなと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      まだ1年生のためよく分かりませんが、現在の必修は基礎演習、体育、英語、第二外国語のみで、その他は一年生が履修可能な科目から好きに組み合わせることができます。社会学というのは非常に概念的で、当てはまる分野が多いためということだそうです。そこから自分が専攻したい分野を見つけて、3,4年次のゼミ選択につなげていくようです。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494927
  • 女性在校生
    人間社会学部 教育学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    人間社会学部教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      今までの先輩方の就職についての方法などがたくさんあり、教師になる方もならない方でも就職で困ることはないと思います。 日本女子大学は就職率日本一を保持しており、その話に違わない実績を持っていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      様々な授業を受けることができ、教師になる上で必要なことの全てが学べると言えると思います。 女子のための授業ですので、先生になりたい女の子にはとてもためになると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は三年生からなので、なんとも言えませんが、先生方はみなさん素晴らしい方ばかりなので充実した研究ができると思います。
    • 就職・進学
      良い
      日本女子大学は就職率日本一を保持しており、その話に違わない実績をもっています。 一般企業でも教師でも全面的にサポートしてくれるでしょう。
    • アクセス・立地
      普通
      日本女子大学人間社会学部は立地としては悪いです。山の中にあるため、朝は疲れるし、周りは何もないです。しかし、ある意味平和です。
    • 施設・設備
      普通
      日本女子大学人間社会学部は西生田キャンパスにあり、1学部だけなので設備としては微妙ですが、あと2年ほどで目白に移転するので、そしたらさらに良くなると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大学なので、恋愛できないと思う方も多いですが、サークルやバイトで彼氏の多い方は多いので問題ないです。
    • 学生生活
      良い
      インカレが多く、東大や早稲田、慶應とのサークルが多く、楽しめると思います。もちろん女子だけのサークルもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に教師になるために入る方が多いので、その勉強をします。小学校教員を目指す方が多いですが、中には中学や高校の先生を目指す方もいます。
    • 就職先・進学先
      小学校教諭
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494410
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      遊びたい方は授業を受けず適当な成績で遊ぶこともできますし、勉強したい方は先生方と積極的にお話をし、図書館などで知識を身につけることができます。4年間は自身の過ごし方…授業の受け方・意識・関わる友人の考え方にかかっています。学科の先生方は皆優しく素晴らしい方です。就職のために入る学部学科ではないと思いますが、「大学で勉強をしたい」と強く考える方に入学をお勧めしたいです。
    • 講義・授業
      良い
      学科科目は少人数で受けることが多く、授業後に先生に質問する環境も整っています。また演習という自身の考えを発表する授業は、同じ生徒からの質問や先生からのフィードバックを受けて、日々成長できる授業となっています。 教養科目では他学部他学科の生徒もいるため、一部うるさい授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年からゼミが始まります。上代・中古・中世・近世・近代・日本語・日本語教育・図書館学とゼミは分かれています。他大学に比べてゼミの人数は少ないのではないかと思います。人数が少ないことによって、教授が生徒一人一人と向き合ってくださる時間を多くとることができます。また、ゼミの振り分けの際は志望理由を書く必要がありますが、ほとんどの方が第一志望ゼミに参加できています。
    • 就職・進学
      良い
      実際にサポートを受けたわけではありませんが、多くのガイダンスなどを実施しています。毎年就職実績は良いみたいです。
    • アクセス・立地
      良い
      目白駅から徒歩約20分、バスだと約10分と少し遠いですが、雑司が谷駅・護国寺駅を利用する場合駅から徒歩約10分です。ただ、ホームから地上に出るまで5分ほど時間はかかります。池袋駅まで歩くこともでき、放課後池袋に赴く生徒はいます。
    • 施設・設備
      普通
      図書館が新しくなりましたが、多少使いにくい面があります。新校舎は建設中のためわかりません。また、食堂の席数が少なくお昼休みは少し大変です。 基本的に不便な点はないのですが、エレベーターの数が多くない点のみ不便に感じています。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係はサークルに所属せずとも、授業や演習で広がっていきます。また自主ゼミに入ることで友人が増える場合もあります。 恋愛については女子校なので学内での充実はないのでは、と思います。
    • 学生生活
      普通
      私がサークルに所属していないので正しくはわかりませんが、栄すぎず静かすぎずという感じではないかと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次に日本文学について広く学びます。ほとんどが必修科目です。また1年後期から演習が始まります。2年次からは必修科目がほとんどなく、単位数は決まっているもののどの授業を取るか選べる"選択必修"がほとんどになります。この時点で様々な時代・分野に触れることで、どの時代・分野を専門として学びたいのか定めることができます。3年次からはゼミが始まります。ゼミは始まりますが、専門の時代・分野の授業を履修することももちろん可能です。4年次にはおよそ24000字の卒業論文を書くと記憶しています。 授業を受けることで中学高校の教員免許、図書館司書、司書教諭、学芸員、日本語教員の資格を取ることができます。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      本命校がf-campus制度に参加しており、同じくf-campus制度に参加している大学で、自身の偏差値と照らし合わせて滑り止めになる大学として選択しました。また文芸学を学びたいと考えていたため、文芸学について授業で触れることができる本校を受験することを決めました。結果的に第一志望には落ちたため通うことになりましたが、今は本校に通えて良かったと心から思っています。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571254
  • 女性在校生
    理学部 物質生物科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    理学部物質生物科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まじめに勉強したい人、コツコツタイプには向いていると思います。テストだけやって、単位を取りたい人には向いていません。 手厚くて、実力をつけるための大学です。
    • 講義・授業
      良い
      授業は、単位を取るためという感じではなく、知識や学力をつけるためという感じなので、勉強したい人はしっかり勉強できると思う。出席が重視される授業がほとんど。コツコツタイプの人には向いている。 研究室は、世の中の役に立つものというよりは、自分の好奇心に応じて研究しているところが多くて、言い方は悪いが、自己満な研究ばかりだと思う。ただ、指導は手厚いので、研究を基礎から学ぶことはできる。 この学科は、広く浅く学べる学科であり、他の大学の化学科や生物科とは一味違うと思う。実験が多いのも魅力で、レポートは添削までしてもらえて、ここまで手厚い大学は稀だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年後期から研究室に配属される。あまり種類は多くなく、自分のやりたいと思う研究に出会えるかは分からないが、手厚いことは確かだ。
    • 就職・進学
      良い
      就活のサポートは手厚く、大学のレベルの割には、いいところに就職できる。学校側から、インターンや説明会への参加を促されるので、意識高い系でなくても、周りの大学生よりも早く就活に取りかかれると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は3つあるが、どの駅からも10分は歩く。周りにご飯を食べに行けるようなお店はあまりない。
    • 施設・設備
      良い
      食堂が小さいことが難点。トイレは音姫が絶対についているところはさすが女子大
    • 友人・恋愛
      普通
      彼氏がいる人はあまりいないと思う。早稲田や慶応のサークルに入っている人が多い
    • 学生生活
      悪い
      学内のサークルは、あまり盛り上がっていない印象がある。魅力的なものが少ない。学外のサークルならたくさんある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生物、化学、環境、ヒトなど幅広く学びます。高校レベルの基礎からしっかり学べ、自由に授業を選べるところが魅力です。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      化粧品や食品に興味があり、生命科学を学びたいと思っていたから。都内の大学がよかったから。キラキラしたイメージがあったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:571057
  • 女性在校生
    人間社会学部 教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人間社会学部教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      就職実績が高く、大学の知名度も高いため、就職にはそれほど困らないと思います。大学の課題もちょうどよく徹夜をするような事はないと思います。
    • 講義・授業
      良い
      学部学科に特化した講義を受けることが出来る。また、資格取得に向けた授業を履修できる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年前期からゼミが始まります。2年後期から見学などゼミ選びに向けた活動を始めます。
    • 就職・進学
      良い
      学校でキャリア選択に向けた講義が行われます。自由参加ですが、ほとんどの学生が参加します。
    • アクセス・立地
      良い
      新宿からアクセスがしやすく、学校終わりに寄ることが出来ます。
    • 施設・設備
      良い
      特に不便はないです。山の中で学習するので、集中しやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大学なので、インカレのサークルに所属している学生が多くいます。
    • 学生生活
      良い
      インカレでのサークル活動が多いです。文化祭には有名な俳優が来ています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教職課程の資格をとるための学習を3年次前期までに終わらせます。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      小学校教諭の免許をとりたかったため、人間社会学部教育学科に進みました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570691
  • 女性在校生
    人間社会学部 現代社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    人間社会学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      立地は悪いですが、私はこの学校に入学してこれからも長く付き合えるだろう友達ができました。これは私の大学生活の大きな財産だと思います。また、いろいろな分野を学べるので、自分が本当にやりたいことを探せると思います。就活実績がいいことも魅力の一つです。恋愛は自分で出会いの場を探しましょう。(笑)あと、2021年度から、人間社会学部はすべて目白に移転するので、立地に関しては解決するかと思います。
    • 講義・授業
      良い
      社会学を学びたい人が多いので、たくさんのジャンルの分野を学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年後期にゼミが決まり、3年からゼミが始まります。私のゼミは、都市社会学を中心としたゼミですが、SNSや聖地についてなど、自分が研究したいことを研究できるゼミです。また、この学校は人数が少ないので、一つのゼミ当たりの人数が大体10人程度と少ないのも魅力の一つだと思います。先生も親身になってくれるので、課題は多いですがゼミは好きです。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は98%と高いのが本女の魅力だと思います。就職支援は手厚く、先生も親身になって相談に乗ってくださいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は小田急線の読売ランド前駅です。まずこれが遠い。小田急線の各駅停車しか止まりませんし、駅の周りにはちょっとした飲食店とコンビニのみです。そこから坂を上がらなければ学校には着きません。特に、学校の正門を入ると、急こう配の坂が待ち受けています。正直つらいので、私は二つ前の向ヶ丘遊園駅で降りて、無料送迎バスを使っています。このバスも混んでいるので、タイミングを合わせるのが大変です。
    • 施設・設備
      普通
      学校は狭いし、汚い部分もあります。まあ大体のところは使えるのでいいと思います。食堂はきれいですよ。
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛は無理ですが、コミュニティが狭いので友達はすぐにできました。みんなまじめでいい子が多くて、友達と過ごす時間はとても楽しいです!恋愛したいのならば、バイト先かインカレサークルに入るか、ですね。
    • 学生生活
      悪い
      学内サークルに所属している人はほとんどいないです。大体、早稲田、東大などのインカレサークルに入ります。私もそうです。このキャンパスのサークルは規模が小さく種類もないので、外のサークルに所属することをお勧めします!文化祭もほとんど人が来ません。規模も小さく、立地も悪いからだと思います。しかし、トークショーゲストが毎年割と豪華です!それ目当てで参加する人もいますが、閑散としています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は語学を中心に学び、2年次に本格的に社会学を学びます。3年次からゼミが始まり、本格的に研究が始まります。卒論は、ゼミによって進め方も文字数も違います。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      もともと滑り止めでした。高校の担任から、一個女子大を受けろと勧められ、社会学を学べる学部を調べたらここになりました。結果、受かったのがここしかなく入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:569816
  • 女性在校生
    家政学部 食物学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    家政学部食物学科の評価
    • 総合評価
      良い
      卒業していないので真の価値は分からないが、現時点ではこの評価。卒業する時には自身を持って5だと言いたい。
    • 講義・授業
      良い
      先生方のレベルが高く、意欲がある学生をサポートしてくれる体制が整っている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      同じ分野に関心がある同級生と質の高い研究を行うことができる。
    • 就職・進学
      良い
      大学名で落とされることはほとんど無いと聞いた。就職先も大手を希望している人が多い。
    • アクセス・立地
      良い
      都内にあり、電車通いも苦痛で無い。周辺は静かで治安も良いので安心。
    • 施設・設備
      良い
      機材、図書館が特に素晴らしいと思う。学派は高いがそれ相応の設備がある。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルやバイト先の人たち付き合っている人が多い。友人関係も良い雰囲気。
    • 学生生活
      良い
      規模は大きくは無いものの、インカレの影響か大変賑わう学園祭がメインイベント。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学だけに留まらず、食について幅広く学ぶことができる学部学科である。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      元々食や栄養に関心があったから。周りの人からもこの大学を勧められたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568445
5471-10件を表示
学部絞込

日本女子大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 文京区目白台2-8-1
最寄駅 都電荒川線 早稲田
電話番号 03-3943-3131
学部 文学部、 理学部、 家政学部、 人間社会学部
概要 日本女子大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「本女」「日女」。1901年に、日本で最初の総合的な女子高等学校として、成瀬仁蔵氏により創立されました。女子を人・婦人(女性)・国民として教育するという建学の精神を受け継ぎ、「自ら判断し、自ら決定し、自ら行動する能力を身につけ、自主的に社会に貢献できる人材を養成する」という自学自動主義を理念に掲げています。 東京都文京区の「目白キャンパス」、神奈川県川崎市に「西生田キャンパス」を置きます。創立者の残した「信念徹底」「自発創生」「共同奉仕」の三綱領を基盤として、自身の意思で社会に貢献する卒業生を多く輩出してきた大学です。自身を見つめ、自身の信念をもつ女性を育成する大学として、幅広く質の高い学びを提供しています。

この学校の条件に近い大学

日本女子大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本女子大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (1797件)
大阪府吹田市/関大前駅
成蹊大学

成蹊大学

50.0 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (385件)
東京都武蔵野市/吉祥寺駅
成城大学

成城大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.75 (301件)
東京都世田谷区/成城学園前駅
東京家政大学

東京家政大学

42.5 - 60.0

★★★★☆ 3.93 (415件)
東京都板橋区/十条駅
学習院大学

学習院大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 4.09 (548件)
東京都豊島区/目白駅
南山大学

南山大学

47.5 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (688件)
愛知県名古屋市昭和区/八事日赤駅
國學院大學

國學院大學

47.5 - 60.0

★★★★☆ 3.80 (479件)
東京都渋谷区/恵比寿駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.72 (1298件)
東京都文京区/白山駅
昭和女子大学

昭和女子大学

52.5 - 57.5

★★★★☆ 3.91 (367件)
東京都世田谷区/三軒茶屋駅
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (1821件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.89 (1652件)
大阪府吹田市/関大前駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.72 (1225件)
東京都文京区/白山駅
日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学

40.0 - 60.0

★★★★☆ 4.02 (88件)
東京都武蔵野市/武蔵境駅

日本女子大学の学部

文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.96 (156件)
理学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.02 (54件)
家政学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 4.17 (168件)
人間社会学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 4.02 (169件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。