みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本女子大学   >>  口コミ

日本女子大学
出典:Hykw-a4
日本女子大学
(にほんじょしだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:56 - 65

口コミ:

4.04

(336)

日本女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.04
(336) 私立内44 / 552校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.83
  • 研究室・ゼミ
    3.76
  • 就職・進学
    3.99
  • アクセス・立地
    2.85
  • 施設・設備
    3.16
  • 友人・恋愛
    3.67
  • 学生生活
    2.78
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

336件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      就職浪人を見かけたことがない。事務職に就職する生徒が多い。
      オープンな教授は少ない。英文学科だと史学科の生徒を見かけることが多くなるが、史学科の生徒と教授の距離感が非常に近いことに驚いた。帰国子女や親戚に知り合いがいる学生を露骨に特別扱いする教授もいるので、学生から歩み寄っても無駄。ある賞の受賞者の全員がその年に退職する教授のお気に入りの生徒だったときは呆れました。優秀論文も年度ごとに該当者が選出されるゼミが決まっています。中堅私立であるにも関わらず、成績評価はひと昔のまま。同じ授業名の同じ試験をうけても、先生によって評価は区々。欠席せず平均点より10点高い点数を取ってもBなんてことはザラ。いい評価が必要な学生(留学希望、進学希望者)に不利です。
    • 講義・授業
      必修科目はどれも興味深い内容で卒論を書く際、軸となるような知識を学ぶことができる。ただ、ネイティヴ講師を含め、外部から来る講師は当たり外れが大きい。必ず初回授業に出席し、講師の雰囲気と授業内容を確認することを勧める。
      また、女子大なのでほとんどの授業はフェミニズム論に力を入れている。女性が講師の場合、授業で扱われることはほぼ確実。これから社会に出る女生徒にとって女性の社会進出・経済的自立は言うまでもなく重要なテーマであるが、人それぞれ理想や考え方があることをないがしろにされているように感じる時もあった。リーダーであることが、男性に頼らないことが女性の幸福の全てなのか。疑問に思うことが多かった。慎重な男性講師が多い一方で、性格がキツイ女性講師が目立つ。OGもそうですが、女子大出身のひとは特に・・・。少しでも講師と違う意見だと、とりあえず「女子大」のせいに。「これだから女子大の優等生はダメなのよ」と言われた時は若干、差別的なニュアンスを感じ悲しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      基礎英作文→英語論文作成法→卒論と少しづつ学術論文を英語で書く訓練をする。遅くとも二年次までに研究分野を絞っておいた方が論文を書くときに困らないと思う。ゼミは大きく分けて、英文学・英文化・米文学・米文化・言語学の5つ。各分野でも教授ごとに専門が分かれているため、2月に行われる卒論発表会には必ず参加したほうがいい。
    • 就職・進学
      メイク講座や履歴書の写真撮影など女子大ならではのサポートがある。総合職より事務職の就職に強い。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は山手線の目白駅、副都心線の雑司が谷駅、有楽町線の護国寺駅です。学校の周りにカフェやレストランはほぼないです。
    • 施設・設備
      百年館は綺麗です。他の建物は老朽化が目立ちますが、お手洗いはどの建物でも清潔で感動します。
    • 友人・恋愛
      入学時からすでに内部のグループと外部同士で知り合いグループに分かれている。だいたいは4月1日のオリエンテーションで名簿が近いひととつるむことになります。人数が多いので同じ学科・学年でも知らない人は山ほどいます。気が強い子、プライドが高い子が多くて大変でした。
    • 学生生活
      インカレ含め、サークルの数はさほど多くない。私はとあるインカレの新歓に行きましたが、あからさまに女子大を軽視する他大学の学生や女子大同士のマウンティングに遭ったのでどこにも入りませんでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      四年次に英語で卒論をA4の紙30枚分を書くために二年次から研究分野を絞っていく。時間割的には二年次が一番忙しいと思う。四年次の必修は卒論のみだが、専門外で興味のある授業をとる生徒が多い。自分の意欲次第で学んだことの価値が0にも100にもなるのが大学生活なので、どのくらい学べるかは生徒のやる気による。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究職を目指していたので。
    投稿者ID:349631
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 史学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      一年次には歴史の捉え方や基礎的な知識を身につけます。二年次からは日本史、東洋史、西洋史の三分野に分かれ、自分の興味のある分野についてゼミ形式で研究することができます。少人数で先生と学生の距離が近いため、きめ細かな指導を受けられます。有名な先生もいらっしゃるので、より専門的な研究ができます。西洋史分野では三年次まで英語とフランス語かドイツ語の文献購読があり、語学に力を入れています。
    • 就職・進学
      就職のサポートはとてもしっかりしています。インターンシップの説明会など定期的に開かれています。実際の就職実績をみると一目瞭然です。
    • アクセス・立地
      雑司が谷、護国寺駅から10分程度です。目白駅からは20分程度歩くので少し遠いです。バスはありますがスクールバスではないので、料金がかさみます。
    • 施設・設備
      女子大なのにお手洗いがあまり綺麗ではありません。また、冷暖房設備が古く、効きが悪いことがあります。
    • 学生生活
      女子大のため学内のサークルはあまりありません。他大学とのインカレサークルはあっても、公認のところが少ないです。また、お金を払えば公認となるため、テニスサークルでもテニスをほとんどしていないようなサークルが公認となっています。公認だからといって安全とは言えません。
    投稿者ID:348900
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 家政経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      入ってよかったと思うから。いい友達にも会えてとても楽しい。男子がいないぶん、ぶりっ子もないので、その点に関しての嫌われる、嫌う、が特にない。大学がいいかどうかよりかは、気の合う友達を見つけられるか。そこそこ学のある女子大の中でも派手な方なので、地味が嫌いだけど偏差値は落としたくない人にもってこいの大学。ただ最初はみんなピンクお花柄という服装。慣れて来るうちに自分のきたい服を着て来るようになる。家政経済学科は基本楽単。授業も難しくないのでついていけないということは滅多にないが、それでも一応経済学科なので、経済界の授業は難しい。数学が苦手だけど経済学科に入りたいという人でも全然単位がきます。二年生になったらほぼ授業ないです。楽です。
    • 講義・授業
      楽単だけど、みんな言ってること一緒でつまらない。
    • 研究室・ゼミ
      とても充実していて、内容も毎回違って面白い。
    • 就職・進学
      特には何もしてくれない。
    • アクセス・立地
      駅から遠い。
    • 施設・設備
      ATMがない。
    投稿者ID:348862
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は好きな学校ですし、創立者の理念などは尊敬しています。
      ただ、授業の質やカリキュラムには偏りがあり、いい授業を探すのに苦労します。
      出欠が厳しい授業も比較的多く、真面目な態度が求められます。
    • 講義・授業
      物によります。 素晴らしい授業は本当に素晴らしいです。尊敬できる教授もいらっしゃいます。
      しかし、教養科目と2年以降の演習には抽選があるものもあり、希望した授業が全て通る訳ではありません。
    • 就職・進学
      就職実績はいいはずです。 大手企業への就職もよく聞きますが、文学部は事務職が多いような印象も受けます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は山手線の目白駅、副都心線の雑司が谷駅です。
      駅からのアクセス、特に目白駅からのアクセスは悪いです。毎朝20分歩がなければならないのは結構負担になり、バスもありますが1回175円かかります。
    • 施設・設備
      小規模大学ということもあり、キャンパスが狭いです。
      1番よく使う建物は綺麗で新しいですが、古い教室は空調がおかしかったり階段しかなかったり、設備がいい訳ではありません。
    • 友人・恋愛
      女子大学なので恋愛は他大学の人とです。インカレサークルの口が豊富なのでそんなに困りません。
      小規模大学なので少人数の授業も多く、友達は作りやすいです。
    投稿者ID:348487
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 史学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      1年次は西洋史、東洋史、日本史全てが必修となっており、2年次以降から選択制となっているので自分の勉強したい科目が明確になります。
    • 就職・進学
      就職のためのセミナーなどは多数開催されており、手厚くサポートしていただけます。
    • アクセス・立地
      駅から歩くと15分ほどかかります。バスはありますがお金がかかり、とても混むので少し不便です。
    • 施設・設備
      新しくできた棟は綺麗で空調設備などもきちんとしているのですが、古い館は夏は暑くて冬は極寒です。授業中に先生のパソコンが止まってしまったりするとメディアセンターの方がすっ飛んで来てくださるので、とても親切ですが!
    • 友人・恋愛
      サークルの友人、先輩などで付き合っている人たちが多いです。自分磨きにお金をかけがちな女子大生なので、可愛い人たちが多いように感じます。どの大学にも共通していると思いますが、恋人がいる人もいない人もみんな仲良しです
    • 学生生活
      やはり女子大なので公認サークルは少し少なめで、男の子達が学内に立ち入ってワイワイすることはほとんどありません。しかし、公認でなければインカレサークルがたくさんあるので楽しく過ごせます。
    投稿者ID:348100
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    文学部 史学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      歴史学を学びたいと思っている人に必ず確認して欲しいのは、自分が学びたい時代の教授がいるか、ということです。
      自分が学びたい時代の教授がいれば文献もたくさんありますし四年時の卒業論文を書くときもすんなりかけます。
      当大学は西洋史、東洋史、日本史から選びますが、基本的にはどの時代どの分野でも研究は可能です。
      また、語学にも力を入れておりますが、基本的に日本史または東洋史をやりたい人は中国語か韓国語、西洋史をやりたい人はフランス語が2年間必須授業となるので(当時の話なので今はわかりません)語学にもある程度興味がないとモチベーションを保つことは難しいかもしれません。
    • 講義・授業
      専門学科以外でも一般教養として他学科の授業も受けられます。授業は他の大学も同じだと思いますが、楽単と言われるあまり厳しくない授業と、テストまでがっつりやらなくてはいけない授業の二極化が激しいです。
      また、早稲田や立教の授業を受けられる制度もありますがかなり倍率が高く、あまりメリットとは言えません。私は早稲田大学の授業をとりましたが、他大学の授業を受けることでかなり刺激にはなりました。
    • 研究室・ゼミ
      先述した通り、自分が学びたい時代でかつ分野に精通した教授がいればかなり充実した研究ができると思います。ゼミは4年からのため、3年までは幅広い分野を学ぶことになります。ただ、3年くらいからは将来日本史で論文を書くならこの授業、など縛りが出て来るので注意が必要です。
      途中から日本史と西洋史、など国をまたいだゼミ変更はできないので慎重に選んでください。
      また、ゼミ単位での上下関係がなく、本当に同期だけで完結してしまう空気があります。そのためサークルなどで知り合いでない限り先輩の事例を参考にすることができないのもネックだったと思います。
    • 就職・進学
      就職実績については非常に良い印象を受けます。
      ただし、総合職を前面に押し出しているので、総合職志望でない人にとっては大学のセミナーなどは苦痛かもしれません。いわゆる女性に人気の業界である金融関係にはかなりの数が就職しますので情報はたくさんあります。
      また、文系学部では特に教授のツテもほとんどないので自力での就活が望まれます。
      ただし、理系が少ないこともあり研究職を除く理系のメーカー系などは情報が少なく、自力で就活するしかありません。
    • アクセス・立地
      最寄駅は目白キャンパスは目白駅からバスで10分(学バスなので料金はかかります)もしくは徒歩20分程度、雑司が谷駅から徒歩10分程度です。
      人間社会学部がある
    • 施設・設備
      施設設備についてはあまり説明がないため知らないと使えないものが多かったと感じます。
      学内に友人や先輩がいればもっと大いに活用できたように思います。
    • 友人・恋愛
      先述した通りゼミが四年からのため、サークルに入っていないとなかなか友達を作ることは難しいと思います。私はサークルに入っていませんでしたが、SNSで友人をつくり大学時代はその子たちと仲良くしていました。
      恋愛関係は女子大なので学内はまずありません。インカレサークルなどで知り合う、バイト先で知り合う、などが多かったように記憶しています。
    • 学生生活
      公認サークルはそこまで魅力的な数はなかったと思います。ほとんどの友達が自力で他大学のサークルを見つけてインカレに入ってました。また学祭もサークルに入っていないとほとんど関係がないため、四年通って一度も自分の大学の学祭にはいきませんでした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手メーカー子会社(IT)
    投稿者ID:347967
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    家政学部 児童学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人間味あふれる、素敵な人たちが集まる学科です。
      先生たちも本当にあったかかったです。
      私は幼稚園、小学校の免許をとりましたが、学科が100人弱しかおらずその中でも幼稚園・小学校両方とる人は30人ほどです。3、4年になるとその30人で受ける授業がたくさんあったので中・高のクラスのようでアットホームな環境でした。全員友達という感じ。模擬授業や模擬保育をやるとみんなが子ども役をやってくれて、本当に楽しかったです。みんな幼・小の授業は真面目に受けていました。
      音楽の授業の質が高く、大学で学んだことをそのまま仕事にいかせています。4年生で音楽のまとめとしてミュージカルを作って発表したのはいい思い出です。
      学生の雰囲気が本当にいいです。チャラチャラしてなくて、でも地味じゃない丁度いい感じ。友達になりたい!って思う魅力的な子がいっぱいでした。
      この大学、この学科に入ってよかった!と思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公立小学校教諭
    投稿者ID:347267
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    家政学部 児童学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      保育や教育に関心のある方は、楽しい授業ばかりだと感じます。
      ピアノや歌、手遊びや運動遊びなど、実際の教育の場で活用できる知識も身につきます。また、ハデなタイプの子よりは、基本的におだやかで明るく、優しい子が多いような気がします。
    • アクセス・立地
      目白駅から徒歩で15~20分ほど歩くので、バスを使う学生が多いです。しかしバスは有料なので、通学のしやすさは3です。
      地下鉄の雑司が谷か、護国寺駅を使うとき10分ほどで学校につきます。また、周辺環境は、住宅街なので静かですが、学科の帰りに寄り道したり、ご飯を食べる際は池袋まで行くことが多いです。お昼に外に出て食べるのは、近くに手軽な店がないので難しいと思います。
    • 施設・設備
      施設は綺麗で明るく、とても満足です。広い教室ではのびのびと授業を受けることができます。
      しかし、Wi-Fi環境がなく、エアコンが6月までつかないのは不満です。。
    • 友人・恋愛
      子どもが好きな子が集まる為か、穏やかで明るく優しい子が多いので、幅広く友達になることができます。
      女子だけなのでギスギスしているということもなく、仲の良い学科であるように感じます。また、狭い大学なので、他学科の友達ができれば会うことも多いです。
      しかし、やはり女子大なので恋愛関係は両極端で、
      合コンやらバイトやサークルで出会った彼氏や、高校から付き合っている彼氏がいる人もいれば、できたことない…という人もいます。女子だけの環境なので休み時間には、恋愛トークを沢山話しています。
    投稿者ID:347152
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間社会学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      社会福祉全般幅広く学ぶことができます。専門職に就きたい人だけではなく、教養で福祉を身に付けたいと考えている人にも充実した学生生活を送ることができると思います。
    • 講義・授業
      実習論や演習などが用意されています。また、分野に特化した授業も開講されています。
    • 研究室・ゼミ
      8~12人ほどのゼミです。先生との距離が近いので自分の学びたいことを学べます。
    • アクセス・立地
      読売ランド前駅から15分ほどです。登り坂なので、余裕を持った登校をしなければなりません。
    • 施設・設備
      必要最低限の設備は整っています。
    • 友人・恋愛
      山の上に大学があるため、根性のある学生が多いと思います。恋愛事情はバイト先やインカレサークル先の話をよく聞きます。
    • 学生生活
      インカレサークルに入っている人が多いように思います。文化祭は立地ゆえにあまり盛り上がらないです…。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は地域福祉論や障害福祉論、老人福祉論など分野に特化した授業を選択できます。2年次以降はさらに分化した専門的な授業を履修できます。3年次からゼミが始まります。
    投稿者ID:346791
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 史学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      良くも悪くもすごく緩い学科です。自分ですすんで学びたいと思えばそれなりの環境も整っていますし、先生もいい先生が多いので親身になって相談に乗ってくれます
    • 施設・設備
      正直充実してるとは言い難いです(笑)基本的に建物が古いため冷暖房がつかなかったり、トイレが古かったりはあります
    • 友人・恋愛
      友人関係は人それぞれだと思います。最初はなかなか馴染めなくても同じ選考だったり、あるいはたまたま学籍番号が近くてそのまま4年間仲良しだったり、逆に一人の子も全然います。本当に人それぞれです
    • 学生生活
      イベントのしけ具合は半端ないです(笑)在学生でも学内公認サークルや出店したりする団体に属していない学生は学園祭にも参加しないくらいしけてます(笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は日本史、東洋史、西洋史ととにかく幅広く学んでいきます。
      2年次から徐々に自分の学びたい分野の授業を積極的に時間割に組み込むようになり、3年次には専攻分野を決定します。ゼミは4年次で始まり、特に面接や選考などはありません。
    投稿者ID:346681
    この口コミは参考になりましたか?
336件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  日本女子大学   >>  口コミ

日本女子大学の学部

文学部
偏差値:58 - 59
★★★★☆ 3.99 (95件)
理学部
偏差値:57 - 59
★★★★☆ 3.93 (30件)
家政学部
偏差値:60 - 65
★★★★☆ 4.14 (120件)
人間社会学部
偏差値:56 - 59
★★★★☆ 4.00 (91件)

オススメの大学

順天堂大学
順天堂大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (79件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.92 (659件)
東京都/私立
杏林大学
杏林大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.58 (132件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。