みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  文学部   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

北海道大学
北海道大学
(ほっかいどうだいがく)

国立北海道/札幌駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.16

(1467)

  • 男性卒業生
    卒業生 / 2007年度入学

    北海道を味わいつくすには良い環境です!

    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    文学部人文科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      充実した学生生活を送りたいと考えている人にはいい大学だと思います。入ったあなたの周りは北海道在住の方とわざわざ津軽海峡を越えてきた猛者が集まるのです。皆なにかしらしたいと思って入ってきた人ばかりです。しかし、北海道の冬は寒い。とても内向きになりがちです。実は落ち込んでしまう人が多いのもこの大学の特徴です。元気のある人と北海道を回ってやろうとか、IT集積地帯を学んでやろうとか、ノーベル賞の教授の元で学んでやろうとかなにかしらの意気込みが必要になるでしょう。
    • 講義・授業
      良い
      とても面白い授業が集まっています。蛙について学ぶ蛙学であったり、サブカルチャー時には現役の漫画家の先生を招いたり、アイヌ語の勉強をしたり、ユニークでかつ規模がでかい授業が満載です。しかし、就職活動には役立つかといえば疑問符です。さらに北海道であるので就職活動が頭をよぎる人には、そのことも覚悟していたほうがよいでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      私のいた研究室は3つの学問を受け持った先生方が一つの講座にいました。幅広い授業が得られる半面、興味がない授業もとってしまうこともしばしば。しかし、興味がなくても引き寄せるものがあります。それは北海道をフィールドどして、直接赴くフィールドワークが主だからです。ときには先生方も論客として自分と対峙することもありますが、それも魅力の一つと言えるでしょう。
    • 就職・進学
      普通
      就職は以前も話しましたが、北海道は工業があまりないので、なかなかに文系のかたにとっては就職が限られています。公務員という選択肢をとった同期もたくさんいますが、津軽海峡を越えた人にとってはその進路はあまり考えられないでしょう。大学の名前ではなく、その持前のフットワークの軽さをいかして、全国を飛び回りましょう。さすれば、道は開かれんです。
    • アクセス・立地
      良い
      アクセスは札幌駅前、すすきのまで冬は雪が積もっても地下道で一直線。そこそこのショップがあります。これはまあ、都会には必須な条件ですが、さらにそこにバスでちょっといったところにスノボーや大自然が待っているのです。このなかに広大な大学があるのは、あまりないでしょう。学生にとって懐の優しい中華屋さんや本屋なども軒を連ねています。家賃も大変安く、住みやすく、仕送りをしやすい大学といえるでしょう。
    • 施設・設備
      普通
      設備は文学部にとっては、図書館が改修されたぐらいでまだまだ議論をする場が足りません。むしろ法科大学院の影響で、自習室が削られたり、ジンギスカンパーティーを芝生で行っていたのですが、それも環境面から一部に限られることになりました。しかし、北海道大学の学生ならば、他に楽しみを見出して、芝生の上で議論をし、ジンギスカン以外のそとあそびをかんがえるものです。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大学が近くにたくさんあります。すすきのがあります。これだけで男子学生は夢見る場所ではないでしょうか。女子学生にとっては北海道大学生という野心家であり、また極めてストイックな連中と会うわけです。もちろんすすきのの方でもいいでしょうが。つまり幅広くさまざまな年齢の方と付き合える機会がたくさん詰まっている場所といえるでしょう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私が習ったことは、フィールドワークという学問です。ようは量的なデータだけでは語れない物事を聞き取り調査や定点観察によって、質的な情報でさまざまな問題をかたっていこうということです。その基本知識からすぐ実践に放り込まれます。しかし、ご安心を。とても楽しいですし、自分のやってきたことは実は学問の一つであり、町は一つの実験場でもあると気付けば毎日が学術的に刺激の満ちたものになります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      地域社会システム
    • 所属研究室・ゼミの概要
      まちづくりやNPO活動の実際に一緒に参加できます。○○町のまちづくりとかそういったことに参加しながら、自分で研究テーマを練り上げ、教授たちと論議してたたきあげるのです。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      北海道という大きなフィールドで学問を学びたいと思ったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問から解き始め必要な参考書から情報を集め、模試をペースメーカーにして継続的に集中力があるようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:127968

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道大学   >>  文学部   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

偏差値が近い国公立文系大学

横浜国立大学

横浜国立大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.92 (733件)
神奈川県横浜市保土ケ谷区/相鉄本線 和田町
大阪大学

大阪大学

55.0 - 70.0

★★★★☆ 4.13 (1959件)
大阪府吹田市/大阪モノレール彩都線 阪大病院前
国際教養大学

国際教養大学

62.5

★★★★☆ 4.19 (101件)
秋田県秋田市/JR奥羽本線(新庄~青森) 和田
横浜市立大学

横浜市立大学

52.5 - 67.5

★★★★☆ 3.89 (414件)
神奈川県横浜市金沢区/京急本線 金沢八景
岐阜大学

岐阜大学

45.0 - 62.5

★★★★☆ 3.96 (642件)
岐阜県岐阜市/名鉄名古屋本線 名鉄岐阜

北海道大学の学部

文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.22 (204件)
理学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.14 (194件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.27 (81件)
薬学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.16 (73件)
歯学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.10 (34件)
工学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 3.92 (225件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 4.20 (188件)
獣医学部
偏差値:55.0 - 65.0
★★★★☆ 4.46 (50件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.24 (120件)
経済学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.07 (98件)
農学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.30 (128件)
水産学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.09 (72件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。