みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  文学部   >>  口コミ

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

私立京都府/円町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(1848)

文学部 口コミ

★★★★☆ 3.84
(402) 私立大学 587 / 1669学部中
学部絞込
学科絞込
4021-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      文学部人文学科人間研究学域に所属している。人間について学びたいとぼんやりと考えていたが、入ったら全然違った。教育についてや、哲学倫理が主だった勉強内容で私にとってはショックだった。だか、教授は専門性が高く興味を持ち始めたら充実すると思う。
    • 講義・授業
      悪い
      教授の専門性は高いと思うが、まだ興味を持てていない学生が多く、講義や指導が充実しているとはあまり思えない。
    • 就職・進学
      普通
      まだ一回生でよくわからないが、就職セミナーの案内や説明会のお知らせはたくさん目にするので十分なサポートはあると思う。ただ、私立大学なんで学歴差別で就職が不利になるのではないかという不安はあります。
    • アクセス・立地
      悪い
      京都市営バスしか通っていない。電車がないい。市バスは当たり前のように遅れるし通学ラッシュで満員だし、自宅生は大変だと思う。
      また学校までずっと坂道であり、下宿生も大変だと思う。
      周りに飲食店は多いが、遊ぶところはほぼない。
    • 施設・設備
      良い
      私立大学だけあって、図書館や施設は綺麗でいいと思う。順次それぞれの学部の館も改築されている。ただ、エアータオルやエレベーター、エスカレーターはない。
    • 友人・恋愛
      良い
      授業がバラバラで決まった友人は作りにくいが、逆に言えばいろんな友達ができる。私立大学だからこそいろいろな人がいて面白い。付き合っている人もたくさんいる。
    • 学生生活
      良い
      とっても充実している。本当にたくさんの種類があり、絶対どこかのサークルには興味が持てるはず。よさこいなど最近目立ち始めていると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生は学域に所属しているだけで、二回生からはそれぞれ専攻に分かれてより専門的になる。一回生は一般教養の授業と必修科目とあり、文学部は多種多様な授業が取れる。何をやっているのかと聞かれると困るほど。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      元々旧帝大の人間について学ぶことのできる学部に進学したかったので、その併願として人間研究学域がある文学部を受けた。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:609814
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      楽しいです。文学をやりたい人が集まっているので。頭が弱い人もあまりいないので平和に好きなことだけに没頭できます。
    • 講義・授業
      普通
      他の大学とあまり変わらないと思います。日本文学研究学域は近代文学の先生が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ入ってないのでわかりません。
    • 就職・進学
      良い
      大手に就職したOBOGがよく指導に来てくれてます。あまりわかりませんが、サポートセンターがあります。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅が遠いです。周りも買い物ができるところは何も無いです。金閣寺と龍安寺は近いです。
    • 施設・設備
      良い
      トイレが汚いです。そこそこ古い建物もあってOICに比べると差が酷いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      各キャンパスごとに色々なサークルがあってよいです。部活も結構強いところが多いです。
    • 学生生活
      良い
      学祭は衣笠が3キャンパスの中で1番大きいのではないのでしょうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文学のことについて。学域ごとに違うので他学域のことはよく分かりません。しりません。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      日本文学について学びたかったから。図書館司書の資格を取りたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:608805
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の興味がある分野を勉強したい、と思っている学生は楽しめる大学だと思う。特に私はイタリア語を第二言語として履修しているが、イタリア語を本格的に学べる大学はかなり少ない。留学プログラム等も充実している。
    • 講義・授業
      良い
      高校までとは違い、自分の気になる分野の専門的な知識を教授が教えてくださるため
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1つの専攻の中でも様々なジャンルの専門の教授が在籍されているために、自分に合ったゼミに出会うことが出来る
    • 就職・進学
      良い
      文学部と聞くとあまり就職先がないイメージがあるかもしれないが、卒業生は幅広い分野に就職しているから
    • アクセス・立地
      悪い
      京都駅からバスで30分から40分ほどかかるため少し不便
      バスは些細なことで遅延するので注意
    • 施設・設備
      良い
      図書館が非常に充実している。大抵の探している本は見つけることが出来る。
    • 友人・恋愛
      良い
      高校までと違い、クラスがないために授業ごとに違う友達と仲良くなれる。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は非常に多く、かけ持ちしている人も多い。文化祭も大規模で楽しみやすい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生ではレポートの書き方から、2回生以降で学ぶ分野の基礎知識、また研究の仕方を教えてもらえる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      高大連携アカデミックプログラムというものがあり、それを活用することによって入学した。そのプログラムでは入学前に各授業を1時間ずつ体験することが出来るため、実際に講義を聞いて所属学域を決定した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:608739
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      毎日を楽しみながら勉学に励むことが出来るとても素晴らしい学部です。この学部を選んで全く後悔はありません。
    • 講義・授業
      良い
      課題をこなせば良い評価が得られます。毎日充実したキャンパスライフを送れます。
    • 就職・進学
      良い
      とても満足できる内容になっています。この大学、この学部に入学できてよかったと日々実感できる設備だと感じています。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から少し遠いのでバスに乗る必要があり、通学には30分ほど必要です。
    • 施設・設備
      良い
      設備は十分といエフるほど充実しています。学食が特に素晴らしいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに入れば人間関係で困ることは無いように思います。楽しいです。
    • 学生生活
      普通
      上記にもある通りサークルでは充実した人間関係を構築することが可能です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この学科では様々な視野からひとつの物事について考えるので視野が広がります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      私は将来観光に関する仕事をしたいと思っていたので地域について学ぶことの出来る学部に志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:594788
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      勉強するならいいと思いますがそれ以外のことをやりたいならあまりいいとは言えないと個人的には思った次第です
    • 講義・授業
      悪い
      しっかりとした感じで講義が行われていてわかりやすいと思います
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      あんまり特色のある設備はないと思われている次第でございます
    • 就職・進学
      普通
      進路実績は割といい方だと思われている次第だとおもわれますああ
    • アクセス・立地
      普通
      アクセスはとてもいいと思います。関西圏以外からも来ている人もいます
    • 施設・設備
      悪い
      あんまり特色のある設備はないと思われている次第でございますと
    • 友人・恋愛
      悪い
      友達なんてとてもできない。みんな1人でいることが多いと思います
    • 学生生活
      悪い
      そこまで盛大に行われているとは思えないと言うのが正直なところ
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      個人で異なるのでここで申し上げるのは差し控えさせていただきます
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      近くにあったので通学が楽だと思って受けたら受かったからですが
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:602594
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授も手厚いサポートをしてくれるため非常にいい環境下にいるとかんじられる。設備も恵まれていると感じる。
    • 講義・授業
      良い
      ゲストスピーカーを招いた講義があったりして分野をより広く学ぶことができ非常にためになります。
    • 就職・進学
      良い
      先輩方はさまざまな進路に進んでおられとても充実していると考える
    • アクセス・立地
      普通
      鉄道がもう少し近くにあればより通学しやすくなると考えられる。
    • 施設・設備
      普通
      最近は改装工事があったりとキャンパスがきれいになってきている。
    • 友人・恋愛
      普通
      講義でもさまざまな人とコミュニケーションがとれるのでいいと思われる。
    • 学生生活
      良い
      自分はサークルに打ち込む環境でやっていけているためとても充実している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分が学びたい分野をより深く、そして研究するためにあるべきことである。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      日本語の歴史についてとても興味を持っていた。それらを学ぶにうってつけと考えた。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:574720
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文化芸術専攻という、どの分野にも微妙に属さなくて…でも〇〇を研究したい!という人の為の学科に所属しています。
      私はここを選んで本当に良かったと思います。あらゆる分野のプロが集まっているので、こんなに興奮できる場はそうそうありません。
      現段階では基本的に「マンガ」という新しい文学から社会を見るという形で専攻全体が取り組んでいます。新たな学問を創る担い手になるチャンスです!
      一つ注意して頂きたいのは、この専攻ははっきりしたレールが敷かれていない為、自ら積極的に学びを行わないとなんとなくで終わってしまう危険性がかなり高いということです。とにかく「隙間」に飛び込んでまでも〇〇を学びたい!という熱意のある方以外は、もう少し他の学部に目を通された方が良いかと思います。
    • 講義・授業
      良い
      本大学の文学部はかなり細分化された学域が設けられているので、どれにしたら良いのか、はたまた専門的すぎて他の知識を得られないのではと悩む受験生の方も多いかと思います。
      でも、安心してください。もちろん学域専門の授業もありますが、地理学専攻の人が英文学の授業を取ったり、文化芸術専攻の人が人文学の授業を取ったりと、かなり自由度の高い授業選択が出来ます!
      先生方は、分野を突き詰めたかなりマニアな方が多いですが、授業の上手下手ははっきり二分されるかと思います。
    • 就職・進学
      普通
      私はまだ二回生なのではっきりとお答えは出来ませんが、通年就活生の為の窓口が設置されており、インターンなどのサポートも充実しています。自発的に利用する姿勢が大事かとは思いますが、安心して任せてられると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りはJR嵯峨野線の円町駅で、徒歩約20分です。
      帰宅時、キャンパスから京都市街地へ向かうバスはどれも長蛇の列で、3台待っても乗れないこともあるようです。
      ちなみに私は京都駅から自転車で通っており、8.8km、約40分の道のりです。
      周辺の飲食店はごく限られていますし、府外の方が想像する「京都」ではないかと思いますが、下宿生の友達は皆「住み心地が良い」と言っているので、落ち着いた大学生活を送りたい方はオススメです。
    • 施設・設備
      悪い
      生協の食堂が二ヶ所あるのですが、あまり美味しいとは思えません。
      私立ならではの派手さもありません。
      施設はどれも老朽化していますが、3年ほど前から続々と改修工事が行われている為、これからの姿には期待したいと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      文学部は一回生で25人ほどのクラスに分けられるので、そこで友達を作ることができます。二回生では授業選択にかなり幅がある為、友達はサークルなどがメインでしょう。私にとってはとても落ち着く塩梅で関係を築けるペースに感じています。
    • 学生生活
      良い
      サークルは3キャンパス合わせて450近くあるので、選び放題かと思います。ただ他キャンパスとなるとかなり距離もあるので、参加は難しいかと。どうしてもという場合は、キャンパス間は150円ほどで高速シャトルバスが出ているので、それを使って参加するのがおすすめかと♪
      新たにサークルを新設するのも簡単ですので、自分のやりたい事が見つからない場合は、ぜひトライしてみて下さい!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回では自動登録される言語・入門科目の割合が大きめです。
      二回は選択できる授業も増え、枠の自由度も飛躍的に増します。
      ゼミの案内は二回の12月頃行われ、三回からスタートします。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      私は芸術・環境・交通など、多様な分野と関連した社会形成に興味があり、中々大学を決めきれずにいました。そんな中でこの立命館に文化芸術専攻なるものがあると聞き、まさに私の求めていたニッチな「隙間」はこれだ!と思い、志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:574265
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総じてやっぱり充実しているし楽しいし、不満点は多々あったりするものの愛着がありなんだかんだで評価は高い。
    • 講義・授業
      良い
      ほとんどの授業が密度濃くしつかりしていて受けていて為になるから
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだだが、上回生から良いと評判をよく耳にするからそう感じた。
    • 就職・進学
      普通
      実績としては実際のところそれはどのように感じるから、そこまですごいわけではない
    • アクセス・立地
      悪い
      かなり辺鄙なところにあるように思われる、バスがいつも満員で雨の日などはつらい
    • 施設・設備
      悪い
      法学部が一番充実しているように見える。今工事中だから早く終わって欲しい
    • 友人・恋愛
      良い
      人間関係に特にトラブルなく毎日楽しく平和に暮らせているから、
    • 学生生活
      良い
      サークルが非常に多く、よりどりみどりでとても交友関係が広がるから
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      専攻に分かれて自分の研究テーマを設定し、それに向かって卒論を書いて行く
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      自分のしたいことがあったから、言語や資格を習得したかったから
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536598
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      平井嘉一郎記念図書館は新しくできたばかりの図書館でその蔵書量も自習環境もシステムも非常に高品質であると思います。この図書館だけではなく、他の設備に関してもかなり充実しており大学生活のバックアップ体制が整っているといって過言ではないでしょう。
    • 講義・授業
      良い
      文学部はその中に複数の学域を内包しているため、文学部生対象の講義だけでもさまざまな種類の数多くの講義が用意されています。また語学の講義が充実しており、各専攻に必要な言語を幅広くカバーしています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミが始まるのは三回生からですが、希望調査は二回生の冬に行われますのでそれまでに自分の関心を明確化しておく必要があります。ゼミの数は学域に応じて数もさまざまですが、人気のあるゼミはGAP上位者から許可されますので注意してください。
    • 就職・進学
      良い
      コーオプ演習などさまざまな手助けがありますが、就職活動については本人の行動次第ですのでこれ以上は何とも言えません。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は嵐電北野線では北野白梅町・等持院、JR嵯峨野線では円町駅です。京都らしく市バスが充実しており、立命館大学前を終点としているのでバスを見つけるのは容易いです。しかし、京都市内ということもあってバスが遅延することは見越しておいた方がよいでしょう。また、下宿を予定している場合は早いうちから賃貸探しをしておかないと家賃が高いところか立地が悪いところになってしまう恐れがあります。
    • 施設・設備
      悪い
      現在、文学部の本拠地である清心館が改修工事を行っており、専攻によってさまざまな建物へ離散しています。改修工事が済み次第、立命館大学においてもっとも便利な施設になることが期待されています。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや同好会が数多く存在しており、その活動幅も広いため自分の興味に合ったサークルを見つけることができれば非常に楽しく過ごせると思います。
    • 学生生活
      普通
      立命館大学は主要なキャンパスを三つ持っていますので、それぞれのキャンパスのみで活動するサークルもあれば全キャンパスで活動しているサークルもあります。それぞれのキャンパスのみで活動しているサークルでも他キャンパスから参加することは可能ですし、キャンパス間を行き来するバスも出ておりますので、やりたいことを諦める必要はありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学域ごとに入学しますので、一回生ではそれぞれの学域に応じた概要を学び、二回生以降の関心を少しずつ絞っていく形になります。一回生での語学は一括登録されます。三回生以降はゼミに入り、四回生では自分の選んだテーマで卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      哲学分野に興味があったため、その学科のある大学の中でも教員や設備が充実している立命館大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536503
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      なんやかんや自分の学びたいときは図書館にこもってことができる近くなることができれば、なんやかんや自分の学びたい時は図書館にこもってことができれば、賢い人へ成長するが、アホなグループとつるんだら、目を付けられる
    • 講義・授業
      良い
      毎回の授業の教授の話が面白い。ためになる話がある 自分の学びたい専門を中心にフィールドワークやグループ活動を行う
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミには3回行ってないのでわからないが論文を書いたりして楽しいと思う
    • 就職・進学
      良い
      過去の先輩方についてわからないことをたくさん教えていただける
    • アクセス・立地
      良い
      とても、広い、歩くのがしんどいが、図書館が最高に綺麗新しい建物も来年立つ予定
    • 施設・設備
      良い
      エレベーター混んでいる。階段の乗り降りが大変 休憩時間が短いため人の手入りが多い
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに入っている人がいるならば全然問題ないか野立と一切合わないこともあるので1人でも生きていける
    • 学生生活
      良い
      すぐイベントをやりたがる。ビラ配ったり紙の問題が多いね。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教員免許を取って先生になること。また文学部だと中高の専門科目を学習できるため履修がしやすい
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      教員
    • 志望動機
      推薦で入ったからまた賢くなれる。学歴社会で勝つため。 就活に有利
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533257
4021-10件を表示
学部絞込
学科絞込

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 京都府 京都市中京区西ノ京朱雀町1
最寄駅 嵯峨野線 円町
電話番号 075-813-8137
学部 法学部経済学部経営学部文学部国際関係学部産業社会学部政策科学部映像学部理工学部薬学部生命科学部情報理工学部スポーツ健康科学部総合心理学部食マネジメント学部グローバル教養学部
概要 立命館大学は、京都府京都市中京区に本部を置く大学です。通称は立命館。1900年に設立された京都法政学校を前身としています。法学から理工学まで幅広く学ぶことができる大学で、特に理工学部は、大学院・学部共に東証一部上場企業などでの技術開発職に就く者が多いです。法学部や経済学部では、司法試験や国家公務員I種試験、公認会計士などの国家試験に合格する学生もいます。 キャンパスは、「京都」と「滋賀」と「大阪」にあります。京都の衣笠キャンパスでは、法学部や経済学部、国際関係学部などの学生が通っています。滋賀のびわこ・くさつキャンパスは理工学部のキャンパスです。大阪のいばらきキャンパスでは経営学部などの学生が学んでいます。

この学校の条件に近い大学

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  文学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.86 (1696件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.08 (585件)
東京都文京区/早稲田駅
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/仁川駅
理系のオススメ大学
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/仁川駅
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.08 (585件)
東京都文京区/早稲田駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (477件)
東京都港区/広尾駅

立命館大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.76 (212件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.72 (167件)
経営学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.76 (187件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.84 (402件)
国際関係学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.23 (106件)
産業社会学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.80 (245件)
政策科学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.82 (97件)
映像学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.81 (38件)
理工学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.78 (135件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (46件)
生命科学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★☆☆ 3.48 (59件)
情報理工学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.91 (60件)
スポーツ健康科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.25 (71件)
総合心理学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.01 (19件)
食マネジメント学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (3件)
グローバル教養学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。