みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  総合心理学部   >>  口コミ

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

私立京都府/円町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(1848)

総合心理学部 口コミ

★★★★☆ 4.01
(19) 私立大学 276 / 1669学部中
学部絞込
学科絞込
191-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ほかの学部と比べて、レポート、テスト共に少ないイメージなので自分の時間をしっかり作ることができます。
    • 講義・授業
      良い
      総合心理学部では心理学の専門できな事だけでなく、総合的に学びが展開されているため、自分自身が学びたいことを選びやすい学部です。
    • 就職・進学
      普通
      学んだことを活かす、つまり、心理学を主として使う職業に就くためには大学院に行くことを勧められます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅から徒歩6分と他キャンパスに比べて断然通いやすいキャンパスになっています。
    • 施設・設備
      良い
      校舎自体が新しいことからどの面においても過ごしやすいですが、昼食を取る場所が少し少ないイメージです。
    • 友人・恋愛
      普通
      心理学部内で友達を探すのは少し難しいです。その分、サークルにおいて友人関係が充実しています。
    • 学生生活
      普通
      学内のイベントはあまり充実してないです。サークルもこのキャンパスで行えるものが少ないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では基礎的な内容を勉強し、2回生からコース選択があるため、自分の興味を持ったことを中心に学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      心理学はこれからAIが発達していく世の中では、様々な場所で活かすことができると考えて志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612937
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      幅広く心理学を学ぶことができ、心理学が社会でどのように活用されていくのか詳しく教えてくださる先生もいらっしゃるので、心理学に興味がある人に最適だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      一回生のうちはさまざまな心理学を広く学べます。先生方も個性たっぷりです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      できたばかりの学部で歴史は浅いかもしれませんが、先輩方との繋がりも濃いと思います。
    • 就職・進学
      良い
      企業に就職する人が多いようです。大学院に進んだのち、心理の専門職につくひともいます。
    • アクセス・立地
      良い
      モノレール、阪急、JRとさまざまな交通機関が近くにあります。閑静な住宅街の中にあり、過ごしやすいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      できたばかりとあって、どの教室もどのトイレも綺麗です。分林記念館も新設し、より一層あたらしさが目立ちます。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属すると、さまざまな人脈ができます。大きい大学なので、いろいろな人と関われると思います。
    • 学生生活
      普通
      京都や琵琶湖のキャンパスにサークルが多く、そちらにいく人も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生のうちは、具体的な心理学ではなく、幅広く心理学の概要を学びます。心理学実験や心理学統計法といった専門的なことも学びます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      近くで心理学を学べるところを探していました。乳幼児心理学に興味があったことや、さまざまな心理学に触れたいと思っていたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:594836
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学を学びたいと思っている人にはおすすめします。有名な先生が多く、学会がキャンパスで行われたりするので、心理学に触れる機会がたくさんあります。
    • 講義・授業
      良い
      心理学を包括的に学ぶことができる。2回生からコース選択もあり、自分に興味のある心理学を見つけることができる。
    • 就職・進学
      良い
      大学院まで進めば、公認心理師受験資格が得られる。公認心理師を目指せるカリキュラムになっているし、その他の就職情報も連絡がくる。
    • アクセス・立地
      良い
      JR茨木駅から近く、道に迷うことはない。また、周辺にはイオンモールがあり便利である。
    • 施設・設備
      良い
      実験室や設備が充実している。キャンパス・学部自体できて5年ほどしか経っていないので綺麗。
    • 友人・恋愛
      良い
      心理学部にはおとなしい子が多い。みんな優しいので友達はできやすいと思う。ただ、男子の数がかなり少ないので、学部内の恋愛はあまりない。
    • 学生生活
      普通
      OICは他2キャンパスに比べて新しく、小さいので、サークルなの数は少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基礎・応用・臨床のすべてを学ぶことができます。また、発達、社会共生、認知行動コースから1つ選び、自コースの教科を中心に学びます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      実家から通える、また、知覚心理学で世界的に有名な先生がいるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:564595
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      心理学をしっかり学びたい人にはオススメできると思います。授業の質も高いですし、自分が学ぶ姿勢を持てば成長できる場はあります。
    • 講義・授業
      良い
      講義の質はとても良く、教授はどんな質問にも丁寧に回答してくださいます。ただ、一部の学生が私語をやめないときがあり迷惑するかもしれません。
    • 就職・進学
      良い
      研究室に入る先輩方もいらっしゃいますが、基本的には普通に就活をするそうです。
    • アクセス・立地
      良い
      JRの駅から徒歩10分もかからない位置にあります。ただ、阪急からは少し遠いですね。
    • 施設・設備
      普通
      建物自体は新しく、設備も充実していますが、地震で崩れたりするので不安な部分もあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      この部分に関しては各個人で異なると思いますが、1回生の間はクラスのようなものがあり、コミュニティーは提供されています。
    • 学生生活
      普通
      学祭はとってもしょうもないです。サークルは色々な種類がありますね。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の基礎から応用まで幅広く授業をしてくれます。教養科目もあります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      心理テストが大好きで色々やっているうちに、心理学を学びたいなと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:592993
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      新設の学部ではありますが、教授陣も非常に充実しているので授業のクオリティは高いものが多いと感じます。
    • 講義・授業
      良い
      総合心理学部という名前が示す通りあらゆる心理学を学ぶことができます。また学術的に有名な先生も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      始まったばかりの学部なのでなんとも言えませんが、先生の出入りが不安定なので入ろうと思っていたゼミがいざ入るタイミングで無くなっていたりします。
    • 就職・進学
      普通
      まだ学部卒業生が出ていないのでなんとも言えません。
    • アクセス・立地
      普通
      茨木駅から徒歩10分もかかりません。
    • 施設・設備
      普通
      真新しい建物なので非常に充実しています。脳科学系の設備もあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      自分次第だと感じます。文系キャンパスなのでまだ充実させやすいかもしれません。サークルには一応籍をおくべきだと感じます。
    • 学生生活
      悪い
      学祭の規模が小さいです。サークルは様々な種類がありますが、まだ数が少ないのでほかのキャンパスまで出向く人もいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      あらゆる心理学を学ぶことができます。
    • 就職先・進学先
      院に進学する予定
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480696
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      設備も新しく授業も少人数クラスでのグループワークで楽しんで受けています。留学生との交流が盛んだったり、資格取得のための講座があったりと充実していると思います。学食以外にも外部からお弁当の販売があったりするので昼食にも困りません。
    • 講義・授業
      良い
      どこでも同じだと思いますが必修の少人数クラスが多いためクラスによっては受けたい授業が受けられない、空きコマが出来やすいなど少しやりづらいです。先生によって単位の評価がかなり変わるのでそれも不公平に感じます。それ以外に不満はないです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミが始まってないのでよくわかりません。少人数クラスでのグループワークはいろんな人と話す機会が出来ていいと思います。
    • 就職・進学
      良い
      関西では有名な方の学校で、就職率もいいと思います。先輩は起業するそうで、そういう道もあるんだなと驚きました。
    • アクセス・立地
      普通
      阪急南茨木駅とJRの茨木駅が最寄駅ですが、阪急からだと歩いて二十分ほどかかります。学校の敷地が広いので入ってからが長いです。近くにはイオンモールがあって、直通トンネルも掘っているようなので楽しみです。
    • 施設・設備
      良い
      出来たばかりなのでとても綺麗です。エスカレーターもあるので移動が楽です。4回より上には研究施設があって、生徒が自由に使えるスペースもあります。広いので最初は教室が覚えられませんでしたが、地図があるので安心です。スターバックスがあったり、地域の方が来る町ライブラリーという場所があったりと楽しいです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学科が少ないためあまり交友関係は広がりません。主に心理学部のグループワークが同じ人と付き合うことになります。サークルでは経営学部が多いのであまり心理の人には会えません。先輩はひとつ上の学年だけです。
    • 学生生活
      悪い
      文化祭の広報があまりされていなかったため存在を知りませんでした。学内アルバイトは図書館、学食、コンビニといろいろあります。サークルはほとんど衣笠にあるのであまり選べません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年のうちに英語をやります。プレゼンテーションと会話の授業で、いきなり話すことになるので英語はしっかり使えるようになっておいた方がいいと思います。1年の後期に発達・社会・認知それぞれの概論、実験実習があり、2年でコースを選びます。必修ではありませんが概論は取っておいたほうがいいと思います。一年間に取れる単位の上限は決まっているので気をつけたほうがいいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:409464
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合的に心理学を学びたい人にとってはまさに格好の学部だと思う。さらに研究施設も充実していて今から卒業論文の研究をするのが楽しみ。ただ3つ言える点として、食堂が学生の人数に比べ狭すぎるのと、空調が自由に効かず暑すぎる時がある。また喫煙所の場所が悪い
    • 講義・授業
      良い
      講義に関してはまず先生の人数が多い。そしてその各先生方の専門度が高く、講義が非常に充実している。課題については毎週毎週出るため大変ではあるが、学習の定着としては当たり前のことなので特に困ってはいない
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は鳩の実験を始め、まさに理想の実験室が揃っており研究にはうってつけの環境である。ゼミについてはまだまだ不明確なためこれからに期待。
    • 就職・進学
      良い
      進学実績についてはまだ前の学科にしかないためなんとも言えないが、他大学と比べるとやはり充実していると思う。ただまだ情報不足
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は2つあるがJRはまだ近いからいいが阪急電車では信号を挟み少し不便に感じる。もう少し遊ぶ場所があるといいかなと思う。
    • 施設・設備
      良い
      図書館は広く快適な空間。サークルについては雰囲気や活動内容はいいが場所があまりなく少し遠い。キャンパスの雰囲気も自分に合っている。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は学生生活を過ごす中で徐々にできるが、恋愛についてはどこでもあまり関係ないと思われる。積極的に行くか行かないか。
    • 学生生活
      良い
      アルバイトについてはいろんな場所があるため家から近い位置でやることができた。イベントは少し小規模な気がするが地域の人と関われることが多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次2年次は特に専門科目の概論はじめ基本的なことや英語を専門的に学ぶ。3年は基本的なことからレベルアップし応用を学ぶ。4年はそれを自分で活用できるようになるのを目指す。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:411566
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      やりたいことはできる学部だと思います。ただ、卒業研究で多くの人が心理統計に苦戦します。統計の授業はあるのですが、1回生の頃にあることや、そこまで実践的に教えてくれなかったので、そこはきちんと使えるように教えてほしかったなというのが残念なところかと思います。
    • 講義・授業
      普通
      だいたいの授業は一方的に聞くばかりの講義型がほとんどです。正直話が上手い先生もいればそうでない先生もいるので、学生のやる気もばらばらです。
      実験実習の授業は1番心理学部生らしくて楽しいですが、レポートが大変なこともあり、その期間は他の課題ともかぶって本当に忙しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      数多くの先生がいて、専門性もあります。ゼミを選ぶ時も見学や説明会もたくさんあって、きっと自分に合うゼミが見つかると思います。
    • 就職・進学
      普通
      心理学部生だからといって大学院に行く人が多いわけではありません。8割ほどの人が一般企業や公務員に進んでいる印象です。ただ、大学院へ進む場合はゼミの先生がしっかりとフォローしてくれています。
    • アクセス・立地
      良い
      茨木駅から徒歩10分もかからずに行けるので便利だと思います。正面にはイオンモールもあって、大学からすぐのところにイオンモールとの地下通路が通っているので2.3分で行けるのでお昼ご飯などイオンモールで食べる学生もいます。ただ、1つ言うなら新快速が止まらない駅なので少し残念です。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスの6階が心理学部生のフロアになっていて、ラウンジやデータ解析室というパソコンがある部屋もあります。多くの実験室もあり、脳波を測る装置も備わっているので、さまざまな実験をすることができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      1回生のはじめは少人数のクラスがあり、そこで皆仲良くなります。2回生からはオリターという後輩の面倒を見る団体があるので、そこに入れば本当に幅広い知り合いが出来ると思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルは他のキャンパスよりは少ないですが、他キャンパスへのシャトルバスも出ており、他キャンパスへのサークル活動の参加も可能です。新入生歓迎の週間や、学祭などもしっかりあります。また学内の一部が茨木市と共同のものになっているので、常になにかイベントがやっていることも多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の基礎、統計、心理学にまつわる哲学、経済学など総合的にいろいろ学ぶことができます。1回生は幅広く浅く、2回生は専門性が出てき始め、3回生からゼミに所属します。4回生では卒業研究をして論文の執筆をします。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      医療関係の事務職
    • 志望動機
      心理学に興味があったため。漠然としていたが、入ってみると楽しくて自然とやりたいことや知りたいことが増えたので、そういう気持ちだけで入っても大丈夫だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:584914
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授と生徒の距離が近くて沢山のことを質問することができます。また、定期的に教授の研究の発表を聴く機会があったり、実験に参加する事ができたりしてとても勉強になります。
    • 講義・授業
      良い
      生徒と教授の距離が近く、気軽に沢山のことを質問できます。また、定期的に教授の研究について聴くことができる機会があります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミについては先生によって演習内容やスタイルが異なるという印象です。なので説明会には必ず参加をして自分に合ったところを選ぶことをオススメします。
    • 就職・進学
      良い
      学内での説明会が早くから開催されていたり、情報をまとめたサイトがあったりととてもサポートは充実している印象でした。また、様々な相談にものっていただいてとても助かりました。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅はJR茨木駅でそこから歩いて5分程度です。近くにはイオンがあり、そこにはスーパーや映画館、服屋さんなどがあってとても住みやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      建物は新しくてとても綺麗という印象です。学部専用の階があってそこには生徒が回生関係なく交流できる場所があったり、性能の良いパソコンなどが設置されている部屋があったりして設備は充実していると感じています。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人関係や恋愛関係を充実させられるかどうかは自分次第だと思いますが、充実させるためのサポートはかなりしっかりしてきているという印象です。
    • 学生生活
      良い
      学校全体としてはサークル数が多かったりシャトルバスがあったりしてサークルをやりやすいという印象を持っていますが、総合心理学部が所属している大阪いばらきキャンパスはまだできたばかりということもありサークル数が少ないという印象です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は心理学の概要について学んで、二年次と三年次は自分の選択したコースに沿った講義を選択して学んでいきます。ゼミは三年次から始まり、四年次は卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      飲食業界の就職を予定しています。
    • 志望動機
      総合心理学部を選んだのは別の大学のオープンキャンパスに行った際に認知系の分野に興味を持ったことがきっかけです。立命館大学を選んだのは、実家から離れて自分を成長させたいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570457
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    総合心理学部総合心理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      著名な先生が多い割に授業は下の方のレベルに合わせているという事実があり、勿体なさを感じる。卒論に向けての先生の熱意にもかなり差がある。
    • 講義・授業
      普通
      講義内容は幅広く色んな分野の心理学は学べるが、内容は薄い。広く浅くといった感じ。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミによって積極性が違いすぎる。ゼミ見学は確実にしておいた方が良い。上回生にも話を聞くべき。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関しては残念ながら存じ上げないのだが、サポートは悪くなさそうだった。院進学については全くサポートはない。
    • アクセス・立地
      良い
      JR京都線茨木駅から徒歩5分。阪急京都線南茨木駅からも徒歩15分ほど。
    • 施設・設備
      普通
      実験設備等はかなり整っているが、実際使わせてもらう機会があるかと言うとあまりない…。
    • 友人・恋愛
      普通
      私自身はかなり狭い友人関係しか築いていないので良くわからない。サークルは少ないため縦の繋がりは薄いと思う。
    • 学生生活
      悪い
      学園祭は一日だけ、しかもサークル・団体のみ参加?という感じ。サークルもかなり少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回次は幅広く心理学を学び、2回のコース選択で何となく分野の方向性を決める。3回でゼミに入り、4回は1万字以上の卒論を12月に提出。実験の授業は2回までで終わってしまうため、4回まで論文の書き方など忘れないよう注意が必要。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    • 志望動機
      志望の国公立に落ち、センター利用で受かったのがここだったというだけというのが本音。臨床心理士に興味があった。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566145
191-10件を表示
学部絞込
学科絞込

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 京都府 京都市中京区西ノ京朱雀町1
最寄駅 嵯峨野線 円町
電話番号 075-813-8137
学部 法学部経済学部経営学部文学部国際関係学部産業社会学部政策科学部映像学部理工学部薬学部生命科学部情報理工学部スポーツ健康科学部総合心理学部食マネジメント学部グローバル教養学部
概要 立命館大学は、京都府京都市中京区に本部を置く大学です。通称は立命館。1900年に設立された京都法政学校を前身としています。法学から理工学まで幅広く学ぶことができる大学で、特に理工学部は、大学院・学部共に東証一部上場企業などでの技術開発職に就く者が多いです。法学部や経済学部では、司法試験や国家公務員I種試験、公認会計士などの国家試験に合格する学生もいます。 キャンパスは、「京都」と「滋賀」と「大阪」にあります。京都の衣笠キャンパスでは、法学部や経済学部、国際関係学部などの学生が通っています。滋賀のびわこ・くさつキャンパスは理工学部のキャンパスです。大阪のいばらきキャンパスでは経営学部などの学生が学んでいます。

この学校の条件に近い大学

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  総合心理学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.86 (1696件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.08 (585件)
東京都文京区/早稲田駅
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/仁川駅
理系のオススメ大学
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/仁川駅
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.08 (585件)
東京都文京区/早稲田駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (477件)
東京都港区/広尾駅

立命館大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.76 (212件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.72 (167件)
経営学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.76 (187件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.84 (402件)
国際関係学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.23 (106件)
産業社会学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.80 (245件)
政策科学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.82 (97件)
映像学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.81 (38件)
理工学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.78 (135件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (46件)
生命科学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★☆☆ 3.48 (59件)
情報理工学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.91 (60件)
スポーツ健康科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.25 (71件)
総合心理学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.01 (19件)
食マネジメント学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (3件)
グローバル教養学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。