みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  薬学部   >>  口コミ

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

私立京都府/円町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(1848)

薬学部 口コミ

★★★★☆ 3.67
(46) 私立大学 991 / 1669学部中
学部絞込
学科絞込
461-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      有機化学がとても厳しいが、試験勉強を頑張れば大丈夫。
      薬剤師になる意思があれば大丈夫。
      個人的にはそこそこ。
    • 講義・授業
      良い
      熱心な教師が多い。
      試験は教師と教科によるがそこまで難易度は高くない。
    • 就職・進学
      普通
      薬剤師国家試験合格率は学年によるがそこまで良くない。
      全体で60パーセント前後くらい。
    • アクセス・立地
      悪い
      自転車だと坂道が辛い、一限の時間帯だとバスは特に雨の日は混む。
    • 施設・設備
      良い
      割と充実している。
      実験も一回生からあるし、研究室配属では多くの設備に囲まれて実験できる。
    • 友人・恋愛
      普通
      男性が圧倒的に多い。
      サークルが多く交友関係は広くなると思われる。
    • 学生生活
      普通
      サークルはとても多い。
      イベントはあまりら告知されないため、自分から探しにいけば参加できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学、生物、物理幅広く、浅く勉強する感じ。
      高校で生物を選択していれば試験はこなせるが、国家試験では物理に苦労しそうといったところ。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      薬剤師になりたかったため。
      資格をもっていることは就職で強みになるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:608254
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      恋愛も勉強もサークルも両立してる! 毎日毎日充実! 再試制度があるから必死に勉強しなければならないし留年になる可能性も高いから勉強は大変だけど、将来の夢のためにがんばってます!
    • 講義・授業
      良い
      わかりやすいし、難しいところめしっかり教えてくれるし先生優しいしおもしろいし最高!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室が多くて自分が好きなところをいろんな選択肢の中から選ぶことができていいと思います!
    • 就職・進学
      良い
      進学実績はめちゃめちゃいいと思う! 国家試験合格率も高いし安心して大学生活送れると思う!
    • アクセス・立地
      良い
      駅からそんな遠くないし、カフェとかもあるしいいと思う!たくさん一人暮らしのアパートとかマンションがあるしいい!
    • 施設・設備
      良い
      大きな機械があって、本当に人生で大きな役にたつような実験ができたりするからとても施設は整ってるしいいと思う!
    • 友人・恋愛
      良い
      勉強大変だけど、友達たくさんつくれるし、サークルとかに入れば恋愛関係も簡単につくれる!
    • 学生生活
      良い
      サークルのイベントはまじで楽しい!バーベキューとか新歓とかいろいろある!学祭も盛り上がる!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      有機化学、物理化学、生物科学、生化学、機器分析化学など理科系科目が中心です。 一般教養もたくさんとらなきゃいけません。
    • 就職先・進学先
      薬剤師
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491711
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬の勉強をするには十分。普段は実習とそのレポート、授業があり勉強もかなりしんどいので、薬剤師国家試験を取りたければ生半可な気持ちで入学しない方が良い。
    • 講義・授業
      良い
      専門分野が楽しい。先生達も親切で親身になってくれます。分かりにくい先生もいますが、質問に行くと教えてくれたりします。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先生が面白くていつも私たちを笑わせてくれます。配属は成績が重視されるので普段から頑張りましょう。
    • 就職・進学
      悪い
      卒業生が何になってるのか、イマイチわからない。まだ先のことなのでよく分からない。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りの駅からは少し遠いが、運動になる。学校がとにかく広く自然豊か。
    • 施設・設備
      良い
      放射線の施設がある。動物舎がある。図書館がふたつ、食堂は沢山あります。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学生にも関わらず、集団行動をして協調性がない人たちもいますが、大半の人はまともで楽しい人が多い。
    • 学生生活
      良い
      様々なサークルがあり、がっつり活動する団体やゆるい団体もあり選択肢がおおい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基礎知識、2年から専門分野、3年から研究室配属と段階を踏んで専門分野の研究に取り組む。薬の薬効や副作用、体内での状態、有機合成など様々な分野を学ぶ。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      大手製薬会社
    • 志望動機
      将来、人のためになる仕事がしたい。それを、医療特に薬の分野で人に貢献できることがしたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:592687
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      他学部と比べると勉強はかなり忙しい。実験の実習が多い。だが遊びまくりの大学生活を過ごすよりは良いと思う。
    • 講義・授業
      普通
      分かりやすい先生も分かりにくい先生もいるが、生徒の質問には真摯に皆答えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3回後期から配属が決まるが、成績上位者から優先されるので1回生から良い成績をとったほうがいい
    • 就職・進学
      普通
      大学で就職に関するガイダンスが多くため、情報収集に関しては問題はないと思う
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からバスで15分の距離のため、雨の日などは交通渋滞により遅刻することがある
    • 施設・設備
      良い
      他の国立大学では買えないような高額な機器が多くあり、施設はかなり充実している
    • 友人・恋愛
      良い
      現役生、浪人生など様々な境遇を持つ生徒がたくさんいるため疎外感を感じることは少ない。
    • 学生生活
      普通
      多くのジャンルのサークルがある。逆にないサークルを探すほうが難しい。しかしお酒を飲んでばかりのサークルもあるので見極めが大事
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学、物理、生物全ての分野を行う。1、2回生は基礎の勉強、3回生から本格的に薬について学ぶ。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      人を助ける仕事をしたかったから。その中でも医療に携わりたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:591934
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部創薬科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まだ新しい学科なので就職実績があまりないと思います。大学院に進学する人が大半なので、6年通うことを想定する必要があります。
    • 講義・授業
      良い
      親切な先生が多いです。学外の先生と共同して研究している先生が多いので、講義の中で、外部講師を招いてくれることも多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室の種類が豊富だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      就職サポートは手厚いと思います。就職ガイダンスやセミナーも学校内でよく開催されているイメージです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅から遠いのでバスを利用する人が多いですが、雨の日は長蛇の列になります。キャンパスが広すぎるので移動に時間がかかります。
    • 施設・設備
      良い
      設備はこの上なく充実しています。実験器具や実験室も新しく綺麗なものばかりです。
    • 友人・恋愛
      普通
      学生数が多いので友達はたくさんできると思います。学部により9割以上が男子であるところもあるので注意です。
    • 学生生活
      普通
      他のキャンパスに比べると部活動は多いと思います。イベントや学園祭は少し規模が小さいと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では化学全般を習います。また数学や統計学も習います。2年生から本格的に実験が始まり、化学の基礎からより専門的な分野にシフトしていきます。3年生では本格的に薬について学ぶようになります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      製薬企業のMRになりたいからです。研究職にも興味があったため、後々院進学も可能なこの学科を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:575962
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬学部は様々な進路先がありますが、正直、大学生活をとっても満喫したいならお勧めできません。課題、授業、テストが忙しいので他の学部とは比にならないと考えておいたほうがいいです。でも、やることをしっかりやれば、バイトもサークルもできないことはないです。頑張ってください。
    • 講義・授業
      普通
      必須授業が決まっているので、自分で授業を選択するということはほとんどないです。一般と基礎科目だけ自分で選択できました。一般と基礎科目は最初の方で取り終わっておくことをお勧めします。進級して行くごとに必須科目が重くなっていくので、忙しいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3回生後期に研究室選択があります。3回生前期までの成績に寄与しますが、それはほんの一握りだけで、あとは抽選です。
    • 就職・進学
      良い
      まだ自分が受けていないのでわかりませんが、相談に行く場所はたくさんありますし、先輩に聞けば色々行けるのは間違いないです。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からのバスは雨の日とかに混んだりしているみたいです。自転車で私は行っていますが、坂がまぁまぁあるので少ししんどいです。
    • 施設・設備
      普通
      ジム、図書館など使えるものは使っています。図書館にはグループ学習室があり、テスト前にはみんなでそこで勉強したりしています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや学科の友達はとても充実しています。先輩は大事にした方がいいです。同じ学科であれば色々な情報が聞けます。
    • 学生生活
      良い
      サークルでもさまざまなイベントがありますし、学祭なんかも色々出店されているのでとても楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年では基礎を学び、3回生から少し薬学的なことを学びます。4回生もおそらくそうであると思われます。5回生では研究と実習があります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      私は、医療関係に進みたかったのと、1人暮らしがしてみたかったのでこの大学を受けました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570283
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部創薬科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      いいところや悪いところがあってそれを平均すると4くらいかなとおもいました。この大学に来て後悔はしてないです
    • 講義・授業
      悪い
      授業は教授によってばらつきがあります。シラバスに沿ったものをしてくれる人とそうでない人がいます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室について知る機会が少ないと思います。またどんな研究をしているのか、どんな人が在籍しているのかがほとんどわかりません。
    • 就職・進学
      悪い
      卒業生がまだ少ないため進学実績がないです。早くデータとして後悔してほしいです
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からバスでないといけないです。歩いて行くと1時間弱かかりますし、行きは上り坂なので自転車でもきついです
    • 施設・設備
      良い
      施設はとても綺麗で充実していると思います。器具や機械も数が多く綺麗で使いやすいです
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が多いので出会いは多いと思います。男女比が半々くらいなのでいいと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルや自治会などの種類や数が多いと思います。人数が多いのもあり、大規模から小規模までさまざまなユニットがあります
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私はMRを目指しているので薬学部出身としての強みをいかした活動をしたいです。そのために勉強をしています
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      新設の学部で施設が綺麗だから。また実家から比較的近いところにキャンパスがあったから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533683
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      やはり大学の規模が大きいので、学食や施設、恋愛やサークルなど、学校生活はかなり充実しています。生協の学食だけでなく、日替わりでいろんなお店のワゴンが大学に来るのでご飯には飽きることがないと思います。
    • 講義・授業
      普通
      一回生ではホームルームのような授業?や、物理・生物を高校で勉強しなかった人向けに授業とは別に、参加自由の対策講座があるので、大学でいきなり物理(生物)を勉強するのが不安な人にもサポートが充実している。 ただ少しやり過ぎなところもあって、「自分の夢をポスター発表しよう」や「薬剤師と患者になりきってシミュレーションしてみよう」みたいな小学校の学活ような授業は本当にめんどくさかった。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ所属してないから詳しく知らないけれど、見学した限りではいろんな研究室があって、それなりに充実してそうだった。
    • 就職・進学
      悪い
      国家試験に合格して免許をとれば、とりあえず薬剤師にはなれる。でも企業に就職を考えてる人はあまり高望みしないほうがいい。大企業や大手製薬会社にいけるのは、やはり国公立の薬学部、理学部、工学部なので。
    • アクセス・立地
      悪い
      薬学部はびわこ・くさつキャンパスなので滋賀県にある。最寄駅は南草津駅だけれど、そこからさらにバスで20分ほどかかる。朝はバス停に長蛇の列ができてるので、一限など人が多いときはバスに乗るのにも20分ほどかかる。かなり立地は悪い。
    • 施設・設備
      良い
      校内はとても広く、カフェや食堂などかなり充実してる。また、図書室も大きく自習できるスペースが十分あるので、テスト前はそこで勉強できる。他にも喋りながらレポートや自習できるところもあり、その日の気分で友達といろんな場所で勉強したり暇つぶししたりできる。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルが充実してるので、サークルに入ると他の学部の人とかなりたくさん友達になれる。学科内も3クラスほどに分かれており、高校のようなので、サークルに入ってなくても同じ学科の友達が充分できる。なので、もちろん男女の出会いが多く、入学して2ヶ月くらいで学科内カップルが5組ほどできていた。
    • 学生生活
      良い
      規模の大きい私立大学なので、サークルや学園祭はかなり大規模。積極的に参加するとかなり充実した学生生活になると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師国家試験に合格するための勉強をする。はじめは有機化学や実験の初歩から。高校のときの化学とはまるで違う。高校では化学が得意だったけれど、大学化学を勉強して大嫌いになった。
    • 就職先・進学先
      企業も考えていたけれど、立命の薬学部ではあまり良いところに就職できなさそうなので、ふつうに薬剤師になると思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491291
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分がやりたいことができる
      英語に特化している
      フレンドリーな先生がいる
      友人関係も困難なく楽しい
      オリター制度によって友人づくりのイベントなど、クラスの交流できるイベントがあった
    • 講義・授業
      普通
      どこが大事かんかりやすかったり、レジュメがしっかりしていたり、いい授業もあるが、わかりにくい授業もあるから
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室やゼミに配属されているからわからない。
      ただ、学生も遊びや相談に気軽にいきやすい雰囲気がある
    • 就職・進学
      普通
      卒業生の人が授業前にイントロダクションとして、働くことについて話してくれた授業があって、とてもよかった。
    • アクセス・立地
      良い
      駅にも近い。自転車で生活できる。自然もある。広いから息苦しくない。京都や大阪にも簡単にいくことができる、
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは広くてきれい、
      教室もひろくて、暖房器具が充実している。
      知るカフェという、無料でコーヒーなどが飲めるところがある。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人関係はとてもよい。揉めない。
      はサークルのつながりもつよい
      恋愛も学部によるが、いる人もいる。
    • 学生生活
      良い
      サークルで旅行に色々行ったり、普段もイベントなどがある。学園祭で屋台を出したりもした。アルバイトも充実している
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では、一般教養や薬学概論というのもやるが、有機化学などの専門の基礎知識のようなものもまなぶ。
      実験もする
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:431685
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      薬学科はほかの学部と違って勉強量が大きく違うためとても大変である。しかし、友達と協力して課題やレポートに取り組んだり、わからないところを教えあうことで友達関係も強くなり辛い時やしんどい時に勇気づけられる。
    • 講義・授業
      普通
      薬学科は勉強量が他の学部との量が違うため大変であり、授業数も他学部と異なる。また、勉強の難易度も高いため辛くなる。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      まだ、1回生であるため、研究室やゼミに入ることがないのであまり具体的にはわからないため、何も言えることがない。
    • 就職・進学
      普通
      薬学科は多くは薬剤師国家資格を取って薬剤師になって病院勤めや薬局勤めになる。立命館大学は薬剤師国家資格の合格率は他大学に比べて高い方だと思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      立命館大学のびわこ、草津キャンパスは敷地面積が広いためどうしても山の奥にたってしまっているため最寄りの南草津駅からバスに乗らないといけないし、道路も混んだり人が多かったりするので大変である。
    • 施設・設備
      良い
      設備や、施設は他大学よりは充実していると思う。実際に立命館大学には模擬薬局がありそこで薬剤師になるための練習ができたりできる。
    • 友人・恋愛
      普通
      薬学科はやはり勉強が大変であるため他学部よりは学科内ではあまり恋愛が発展していないと思う。しかし、友達関係は他学部よりは強いと思う。
    • 学生生活
      普通
      自分が行きたい時に行けるスタイルのサークルであるため充実しているとは言い難いが他のサークルはとても充実しているように見える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      まだ、一回生であるためあまり詳しくはわからないがやはり他学部に比べると圧倒的に勉強量が多いので予習、復習はしっかりするべきであると思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:413565
461-10件を表示
学部絞込
学科絞込

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 京都府 京都市中京区西ノ京朱雀町1
最寄駅 嵯峨野線 円町
電話番号 075-813-8137
学部 法学部経済学部経営学部文学部国際関係学部産業社会学部政策科学部映像学部理工学部薬学部生命科学部情報理工学部スポーツ健康科学部総合心理学部食マネジメント学部グローバル教養学部
概要 立命館大学は、京都府京都市中京区に本部を置く大学です。通称は立命館。1900年に設立された京都法政学校を前身としています。法学から理工学まで幅広く学ぶことができる大学で、特に理工学部は、大学院・学部共に東証一部上場企業などでの技術開発職に就く者が多いです。法学部や経済学部では、司法試験や国家公務員I種試験、公認会計士などの国家試験に合格する学生もいます。 キャンパスは、「京都」と「滋賀」と「大阪」にあります。京都の衣笠キャンパスでは、法学部や経済学部、国際関係学部などの学生が通っています。滋賀のびわこ・くさつキャンパスは理工学部のキャンパスです。大阪のいばらきキャンパスでは経営学部などの学生が学んでいます。

この学校の条件に近い大学

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  薬学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.86 (1696件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.08 (585件)
東京都文京区/早稲田駅
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/仁川駅
理系のオススメ大学
関西学院大学

関西学院大学

52.5 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1443件)
兵庫県西宮市/仁川駅
日本女子大学

日本女子大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 4.08 (585件)
東京都文京区/早稲田駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (477件)
東京都港区/広尾駅

立命館大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.76 (212件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.72 (167件)
経営学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.76 (187件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.84 (402件)
国際関係学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.23 (106件)
産業社会学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.80 (245件)
政策科学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.82 (97件)
映像学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.81 (38件)
理工学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.78 (135件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (46件)
生命科学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★☆☆ 3.48 (59件)
情報理工学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.91 (60件)
スポーツ健康科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.25 (71件)
総合心理学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.01 (19件)
食マネジメント学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (3件)
グローバル教養学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。