みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京工業大学   >>  口コミ

東京工業大学
出典:3
東京工業大学
(とうきょうこうぎょうだいがく)

国立東京都/大岡山駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:65.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.18

(310)

東京工業大学 口コミ

★★★★☆ 4.18
(310) 国立内11 / 169校中
学部絞込
3101-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    理学院化学系の評価
    • 総合評価
      良い
      すごくいい学科です。内容も授業も受けやすいです。努力は必要ですが、それ以上に楽しいのでまんぞくしてます。
    • 講義・授業
      良い
      とてもいい内容です!楽しく授業受けれてます。本当に楽しいです
    • 就職・進学
      良い
      どちらも十分です!かなりいい感じです。特にサポートはとても十分ですね。
    • アクセス・立地
      良い
      かなりいいです!木々が多くて個人的にとてもきにいっております。
    • 施設・設備
      普通
      まあまあ充実してます。チーズケーキと呼ばれる図書館がとても面白いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      普通ですねぇ。まあ、他のみんながどうなのか知りませんけども。
    • 学生生活
      良い
      充実している方なのではないでしょうか?とても、楽しくやれてます
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      入ったばかりでまだよくわからないのですが、最初の一年は基礎をとにかく学んでます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      なんかこういうことしてみたいと思って…。それではいりました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:617543
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年02月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    物質理工学院応用化学系の評価
    • 総合評価
      良い
      化学の先端知識を豊富に披露してくれて勉強のモチベが上がります。1年次から専門的な話が聞けてとてもいい
    • 講義・授業
      良い
      国立大学だけあって教授の面白い考えが聞ける。ただ論理破綻系教授もいます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      充実してます
    • 就職・進学
      良い
      理系では医学部を除いて、平均年収が上位の大学なので就職実績はいいと思います
    • アクセス・立地
      良い
      大岡山駅出て横断歩道渡ったら大学なので、かなり立地はいいと思います。東京にある理系大学って少ないよね
    • 施設・設備
      良い
      勉強できる環境は完璧です。図書館はかなり静か勉強が捗ります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      驚異の女子率10パーセントなので恋愛関係はまずムリ。男友達は無限に増えるよ
    • 学生生活
      普通
      女子率が足を引っ張ってるが豊富で、インカレも多い。女子大とのインカレ多いのは、ああって感じ
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      応用化学と材料であり、化学系の話から、様々な物質関連の定性的、定量的なぶんせきができる化学が好きならここに来るべき学院です
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      物質理工学院は化学全般の専門なので化学好きであった私は行かない選択肢がなかった
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616672
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    物質理工学院材料系の評価
    • 総合評価
      普通
      高校では学べなかったことが学べるし、友達などから得られる刺激も多く、入ってとても良かったと思っています
    • 講義・授業
      良い
      講義はわかりやすく、わからないところも質問すれば丁寧に答えてくれるので、とても有意義な時間を過ごせます
    • 就職・進学
      普通
      卒業生はほとんど大手企業に就職しているとよく聞きます。就職実績はとてもいいです
    • アクセス・立地
      普通
      家からまあまあ近いので、多少寝坊しても間に合うし、交通の便は良い方だと思う
    • 施設・設備
      普通
      食堂も綺麗ですし、トイレ、教室も使いやすく、よく維持されていて気持ちがいいです
    • 友人・恋愛
      普通
      友達もたくさんできるし、先輩も後輩も仲良くアットホームな関係を築けます
    • 学生生活
      悪い
      サークルは様々なものがあるが、イベントは少し自分が思っていたよりは少ない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      物理法則、例えば光、音、電流などを学びます。直接学科で学ぶわけではないですが、友達と相対性理論について話たのも楽しかったです
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      受験の時に、物理が得意だったし、もともと単元として好きだったので極めたいと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:616450
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    生命理工学院生命理工学系の評価
    • 総合評価
      良い
      1年次に、バイオものつくりという5人1組で生物の知識を用いて発明をする授業があります。また、2年にはそれをさらに長くやる先端バイオものつくりがありむす。どちらも楽しいです。
    • 講義・授業
      普通
      先生のレベルが高く、話を聞くのは楽しいですが、興味がなければ楽しくありません。興味を持って授業に取り組むべきです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年になったら研究室配属になります。学部四年から院2年まで研究できるので相当研究設備は整っていると言えましょう。
    • 就職・進学
      良い
      蔵前工業会というものがあり、たまに講演会が開かれます。たまになります。
    • アクセス・立地
      普通
      大岡山は目黒線、大井町線沿線で、とても便が悪いです。特に、埼玉に住む人は毎日電車が送れます。
    • 施設・設備
      良い
      すずかけ台キャンパスにはノーベル賞を受賞した大隅先生のラボがあります。また、そのようなレベルのラボが多々あるので見ていて楽しいです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      思ったより、周りのレベルが低くやる気がなくなります。人をいいように利用する効率の良い人が多いです。期待しないでください。
    • 学生生活
      普通
      サークルなどより、研究の方が盛んに行われています。また、1年から多くて週3日実験があってきちんと参加するのは難しいといえます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      工学、理学、薬学、医学などさまざまな視点から生物、生命をみる学部で、他大学の生命理工学部とは少し変わっていると思います、
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      理系の大学に進みたく、国語が破壊的にできなかったので東工大を志望しました。生命理工学院は第三志望ですが多くのことを学んでいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:615862
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    生命理工学院の評価
    • 総合評価
      良い
      生物をとってない人がほとんどだけど、高校範囲からやってくれるのは良いと思った。実験とかも楽しいものが多いので、理科が好きな人にオススメ。
    • 講義・授業
      良い
      学部1年生の授業は他の大学よりレベルは高いが、レポートや単位取得が他の理系大学にくらべて少し楽だからだらける人はだらけると思うから。
    • 就職・進学
      良い
      大手企業への就職率(?)が1位で就活の面で心配することはないと言う話を聞くから。
    • アクセス・立地
      普通
      美味しいご飯屋さんが少ないきがする。目黒が近いのは良いと思う。
    • 施設・設備
      良い
      校舎は国立にしてはきれいな方で、とくに困るようなこともない。
    • 友人・恋愛
      良い
      男子の場合、友達はできるが、恋愛はほとんどないと考えて良い。
    • 学生生活
      良い
      毎週水曜日の午後は授業がなく、サークル活動に当てる時間になっている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      生命に関することを、物理や化学などの視点から研究していく。生物の知識も勉強する。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      もともと生物に興味があり生命系に行こうと思ってて、どうせいくならレベルの高いところにしようと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612724
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    生命理工学院生命理工学系の評価
    • 総合評価
      良い
      キャンパスの不便さはあるものの勉学、運動ともに活発に行うことができます。また、初年度からディスカッションなどの授業も多くより実践的な経験を積むことができます。
    • 講義・授業
      良い
      専門性もあり、かつ最近では総合大学のように多岐にわたる分野の教養も学ぶことができるようになりました。
    • 就職・進学
      良い
      他の学科と比較すると就職実績はやや劣ります。しかし、サポート面では差があるというわけではないので大きな問題にはならないと思われます。
    • アクセス・立地
      悪い
      ほとんどの研究室のキャンパスがすずかけ台ということで、アクセスは大岡山と比べると非常に悪いです。また、すずかけ台の周りには飲食店などの施設が少なく生活には不便すると思われます。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスが田舎にある分広大な土地を確保することができているため私立と比べると流石にですが、施設や設備で苦労することは少ないと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル活動は活発に行われているので、自分から積極的になれば友人はすぐに作れると思います。ただ、男女の割合に大きな差があり、恋愛関係を持つのは難しいです。
    • 学生生活
      良い
      文化系体育会系ともにたくさんの部活、サークルがあり自分のやりたいことは見つかりやすいと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は生物の遺伝子を分析したり、タンパク質を光らせる物質についての仕組みを学んだりします。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      もともと生物について興味があり、都内で理系に特化した大学で最先端の内容を学びたいと思ったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:606919
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学院機械系の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。将来を見据えられる環境に自分を置けと思います。
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな教授や学外から集めた特別講師による授業か数多く設けられている
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年生からそれぞれの学科に別れるがとても良い、
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かすため、機械系、宇宙系等に関連する企業に就職する人が多いよう。
    • アクセス・立地
      良い
      大岡山キャンパスは駅から徒歩1分なのでとても通いやすくなってます。
    • 施設・設備
      良い
      機会作りにはもってこいの最先端のものづくり環境が充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      学校の特色もあると思いますが、男子が比較的多く、女子はあまり見かけません
    • 学生生活
      良い
      サークルは多く、種類も多いので自分に合うサークルを見つけられるかと思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではさまざまな分野を学び、自分が勉強したい分野を絞ります
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      宇宙機械系
    • 志望動機
      むかしからものづくり、特に宇宙機械系の分野に興味があったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605593
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    環境・社会理工学院土木・環境工学系の評価
    • 総合評価
      良い
      都市工学を学びたい人には特におすすめ
      日本で最高峰な学習ができ、自分のやりたいと思う事をするための基礎を1年の頃から学習するのに最適な環境
    • 講義・授業
      良い
      世界最高峰の研究かつ、充実した大学生活を送ることができる大変素晴らしい学校
    • 就職・進学
      良い
      日本で1番就職実績がある大学であると言っても良いほど素晴らしい大学
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの大岡山駅から徒歩1分と、交通の番が大変良い。また、渋谷などの大都市にも近い
    • 施設・設備
      良い
      図書館がなんと言っても大きい。また、キャンパス内も広く充実した大学生活を送れそう。
    • 友人・恋愛
      普通
      学内での友人関係はよく、東工大というと、オタクが多いイメージがどうしてもつきがちだが、そこまでではない
      恋愛も自分から積極的に異性と関わろうとすれば可能
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は大変多く、充実した大学生活が送れそう。また、イベントも充実している
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な基礎分野を学び、3年次以降くらいから専門的な学習が始まる
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      もともとインフラ事業に興味があり、東工大でずっと学びたいと思っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:604829
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    環境・社会理工学院建築学系の評価
    • 総合評価
      普通
      教員の年齢層が高いこともあり、幾つかの研究室は存続も危ぶまれているが、様々な分野の研究室があり、学びたいことがこれと定まって、いるならば然程労せずに入れると思われる。
    • 講義・授業
      悪い
      当たりと言える教員もいるものの、大半は自身の研究内容に特化してる嫌いがある。
      また、必修として、量子力学など志望によっては無関係なものをとる必要もある
    • 就職・進学
      良い
      東工大では、学科から大学院へ続く教育を主としているため、学科卒業生の就職実績は少ないが、学科内の講義で国家公務員試験の勉強ができるなど個人的に望ましく思う。
    • アクセス・立地
      良い
      正門前の大岡山駅は東急目黒線、大井町線の急行停車駅であり、池上線の洗足駅や、東横線の自由が丘駅も徒歩圏内であるため、交通の便は良いと思う。
      正門近くには、東急ストアなど複数のスーパーマーケットがあり、安く済ませるのにありがたい。正門直ぐにある四川屋台は、550円で「多すぎる」といわれるほどの量があるので、是非とも食べてほしい。
    • 施設・設備
      良い
      理工系の大学ながら、図書館には文系分野の本も充実しており、そのような講義で、レポートを書く際にも困らない。
      サークル棟が来年辺り新しく建て替えられるので、より快適になる。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係は、素晴らしいと思われる。入学後半年ほどは、ユニットという、12,13人のグループを元に講義を受けるが、それを元に友人を増やしていく者が多い。
      恋愛関係は、各学院や系、サークルにより異なるが、有るところには有るらしい。インカレなどに入るのが良いだろう。
    • 学生生活
      良い
      四月にはバスゼミといって、学院毎に学ぶことに関連した場所へ新入生が見学しにいくものがあったり、園遊会というサークルについて知れる機会があったり、他にも学内案内や図書館説明会など慣れるのを助けてくれるものは多々ある。
      ガチガチの運動系や緩めの運動系、種々の文化系に果ては宗教団体の下部組織まで読んで様々なサークルがあって希望のものが見つかると思われる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、専門基礎や創造プロセスという名称の講義で、学院の研究室でどのような研究が行われているのかを聞いたり、軽く体験したりするのが各人の所属学院に依るところであり、必修として、物化生、数学、英語、文系教養を全員が学んでいる。選択として、図学やウェルネス、環境概論、健康概論、情報などを学ぶ人もいる。
      二、三年次では、系毎に異なり、私のところでは、水理学や構造設計、構造推定などを系特有のものとして学び、全体必修で、文系や英語なとがあるという感じで、三年次には教養卒論という、五千字ものレポートを文系教養で書くらしい。
      四年次には、ほぼ卒研のみらしい。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      国家公務員を目指している、ということでなるべく高い国立大というのを前提として、地方再生や、環境問題などを広く扱えそうなところを探した結果。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:602640
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    物質理工学院材料系の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で理解系を勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。研究室や学校内の設備がしっかりしていていいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      キャンパスが広い。学食が美味しい。春になると、桜がめっちゃ綺麗。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      設備がしっかりしてる。
    • 就職・進学
      悪い
      理系の企業に就職する人が多いようです。研究する人もいるみたいです。
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパス内が広いので、少し大変です。交通の便はいいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      とても充実してます。特に研究室の設備が整っています。すごくいいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      理系に恋愛を求めてはいけません(((((((
      でも、理系が集まるので、人と話があいやすいので、楽しいです。
    • 学生生活
      良い
      さまざまなことをやってます。文化祭では、屋台も数多く出てますが、研究室の紹介?もしてます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に理科系ではありますが、ほかの教科もあります。4年次では卒論書きます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      まだ決まってないです。
    • 志望動機
      小さい時から、理科に興味を持っていて、より深く知りたいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:591771
3101-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 東京都 目黒区大岡山2-12-1
最寄駅 東急目黒線 大岡山
東急大井町線 大岡山
電話番号 03-3726-1111
学部 理学院生命理工学院工学院情報理工学院物質理工学院環境・社会理工学院
概要 東京工業大学は、東京都目黒区に本部を置く国立の理工系大学です。通称は「東工大」。東京職工学校として誕生し、1929年に東京工業大学になった長い歴史を持つ大学です。入学した学生の9割ほどが大学院へ進学するという特徴があり、学部と大学院を統一し、日本で初めて学院を作りました。 キャンパスは3つあり、1年次にはほぼ全ての学生が大岡山キャンパスで学びます。すずかけ台キャンパスでは主に「生命理工学部」「大学院生命理工学研究科」「大学院総合理工学研究科」の学び場で、田町キャンパスは「生命理工学部」「大学院生命理工学研究科」「大学院総合理工学研究科」の学び場です。最先端の機器がそろい、未来を担う優秀な人材を育んでいます。講演会をめったに行わないことで知られていた夏目漱石が講演会を行った由緒ある大学です。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京工業大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1368件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1598件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.14 (837件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1598件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.14 (837件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.91 (192件)
東京都大田区/梅屋敷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東京工業大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。