みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟大学   >>  口コミ

新潟大学
出典:恩田透
新潟大学
(にいがただいがく)

新潟県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 65.0

口コミ:

3.78

(395)

新潟大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.78
(395) 国立内56 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.65
  • 研究室・ゼミ
    3.70
  • 就職・進学
    3.70
  • アクセス・立地
    3.11
  • 施設・設備
    3.44
  • 友人・恋愛
    3.69
  • 学生生活
    3.80
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

395件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      普通。これで弁護士になれると思ったらまちがい。浮かれてる人もいるけど、きちんと勉強しないといけない。まわりを見ると両極端。バイトばかりで来なくなった人もいるし、きっちりノート取っている人もいる。もっとハイレベルな大学に行けたはず。そういう人とは、仲良くしておくに限るけど、結局は自分。楽しむのかしっかり勉強するのか意識しないといけない。あと、坂で足腰は鍛えられるかなぁ。
    • 講義・授業
      有名な先生もいて楽しみ
    • 研究室・ゼミ
      まだわかりません。
    • 就職・進学
      学校はあてにならない。自分次第。
    • アクセス・立地
      駅から遠いし坂がきつい。こんなに冬が寒いとは!
    • 施設・設備
      普通
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人による。自分は即彼女が出来た。
    • 学生生活
      学友会費は強制ではないのに督促が学長名で来る。無視して大丈夫。一部男子の体育会が詐欺まがいの勧誘があったらしい。ヘルメットかぶって網付き棒振るスポーツ。被害にあった人達は泣寝入り。選ぶ時は自己責任だってさ。これからの人は注意して。サークルはだいたいゆるゆる。楽しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まだ一般的な内容。物足りないかも
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      法科かな
    投稿者ID:394213
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教師になりたい人には、サポートが手厚い。
      また、地元での信頼は熱いので、地元就職にも有利な印象がある。
      単位は出席さえしていればほぼ100%とれる。例外は音楽と体育。
      新学部創設や大学院募集停止がいきなり決まるなど迷走している。お金がない。2013年は学生1人年間1000枚まで、施設内で無料で印刷ができたが、卒業する頃には上限が300枚になり、今は0枚。
    • 講義・授業
      先生による差が大きい。面白くタメになる授業を展開する先生がいる一方で、聞き手を置いてきぼりにしてただ自分の専門や経験を話すだけの先生もいる。教育学部なのに、授業がうまいとは言えない。ただ、新潟で教師になる場合には対策授業があり、小論文などを個別に指導してくれる。
    • 研究室・ゼミ
      専修によってゼミのスタート時期が異なる。卒論のテーマは自由だと言われたが、実際スタートすると、専門外だからと指導を投げ出されることもあった。先生は超多忙。
    • 就職・進学
      教師になるのであれば、サポートは手厚い。講義内で教採対策があり、3年後期から教員志望者向けの特別講義がスタート、面接や小論文対策を個別に実施している。一方、民間は他学部の友人に聞くなど自分で動かない限り、全く情報が流れてこない。公務員志望なら、他学部と一緒に公務員講座を受験するのが一般的。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩20分。五十嵐キャンパスには正門以外にも西門や北門などがあり、それぞれにバスが停まる。路線バスや自動車学校、合宿等のバスが停まる西門から教育学部棟へは徒歩10分ほど。自転車があると便利だが、よく盗まれるのと、潮風ですぐに錆びるので注意が必要。電車は約20分間隔で、講義終了後すぐだと混んでいることがある。スーパーが遠い。バスで色々と移動できる。
    • 施設・設備
      古い。エレベータは一機しかなく、節電のために近階へは使用を控えるよう張り紙がされている。増築を繰り返したのか、A~H棟までが複雑に繋がっている。棟を跨いだときに、階段を上ったわけでもないのに2階から3階に移動していることがあるなど、迷路。建物内が繋がっているが、外を移動した方が早い気がする。場所によっては薄暗く、研究棟であるD棟は虫がよく出る。ただ、主に講義の行われるB棟と事務のあるA棟は比較的綺麗。教育学部棟のすぐとなりがベーカリー併設の学食で、その隣が生協なのが便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      総合大学であり、医・歯学部以外が全て一つのキャンパスに集まっているため、サークル活動や授業を通して、他学部の友人ができやすい。留学生も一定数いる。半数以上に彼氏彼女がいる印象。
    • 学生生活
      サークル・部活は運動系も文科系も様々なものが存在するため、自分の趣味に合うものを見つけやすく、私の周りでは8割以上の学生が何らかの団体に所属していた。学内のイベントは、春にサークル紹介をする黎明祭と秋の新大祭の2つ。あとは、サークルや学科で、夏に五十嵐浜でバーベキューをする浜コンが行われることが多い。その他のイベントは所属する団体によって異なるが、かなり盛ん。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目を主に学ぶ。語学などの他、新潟という地域について学ぶものや、平和について考えるものなど新潟大学個性化科目があり、人文系、自然科学系などを合わせて、バランスよく履修する必要がある。
      2年次は、教科内容や指導法がメイン。4年間で一番忙しい。
      3年次は、2年次の取りこぼしを拾うと共に、春と秋に2週間ずつの教育実習を行う。
      4年次は普通ほぼ授業がなく、ゼミだけになる。複数免許を取得する場合には、4年次にも授業が残ることがある。卒論の研究を始めるのは大体4年から。時間的余裕があるので、就活が終われば研究に専念できる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教育系/総合職
    投稿者ID:357031
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    教育学部 学校教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      スキー実習があるので、スキーの授業がある雪国地域で教職に就くなら絶対に役立つと思う。自分はスキーは全くの未経験者だったが、先生の指導が良いので2日目にはリフトを昇降し斜面を滑れるようになった。
      新潟大学附属の幼稚園、小学校、中学校、特別支援学校がある。一般公立校と附属校のどちらへも実習で行けるので、学校によって違う子どもの学び方や遊び方を見れるのは勉強になる。
      教職に特化している学科なので、複数の免許を取得できる。幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校の免許と総ナメにする人もいる。←時間割やばそうだが(笑) 2つくらいであれば無理しなくても取得できるくらいの余裕がある。
      幼児教育コースでなくても幼稚園の免許は取得できるが、本当に幼稚園の教員になりたいのであれば、副免許として取得するのではなく、幼児教育コースに所属して主免許として取得することをすすめる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学校事務を希望していたが、一般企業の事務職として就職した。
    投稿者ID:348035
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 【募集停止】学習社会ネットワーク課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育関係に興味がありながらも、教員のみに進路をあらかじめ縛りたくないと考えている学生には適している学科だと思います。しかし教員免許を取る選択が強制されておらず卒業後の進路の選択が自由な一方で、教員免許を取得する際のサポートは教員養成課程の学生に比べると劣っていると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      二年次までは学科の必修科目である、生涯学習を中心に社会学や学習社会の変遷等について学びます。三年次からはそれぞれの研究室に分かれ更に専門的な学習をしていきます。研究室での学習内容はそれぞれで、社会学や国際学、差別などの社会問題を中心としたもの、心理学、幼児心理学等多岐に及びます。社会科の教員養成課程の研究室に所属することも可能なため、歴史学や学校教育学の研究室に所属する生徒もいます。
      また、教員免許を取得する生徒であれば二年次以降教職専門科目を取得しますし、他にも社会教育主事や学芸員の免許取得希望者もその資格に応じた専門科目を受講することが多いです。
    投稿者ID:348032
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教員を目指している人には良い学部だと思います。
      友人同士で高め合うことができるし、希望をすれば幼稚園から高校まで、様々な免許を取ることができます。
    • 講義・授業
      講義の内容は先生によりけりですが、教員を目指す人にとっては魅力的なものが多数なのではないでしょうか。
      自分で希望すれば、教育学部の授業だけでなく、他学部の授業を取ることもできます。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から歩いて20分です。
      周辺には飲食店が多数あります。スーパーは最寄りの駅よりも少し遠いですが、歩いて行ける距離です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      大学にサークルは数え切れないほどあり、自分の趣向にあった学生生活が送れると思います。
      大学にはたくさんの人がいますが、その中から友人を作ることはなかなか難しいです。(大学だと授業が一緒だとしても、話さない・名前もわからない、といった感じなので。。)
      しかしサークルや部活に入ることで友達の輪も広がり、充実した大学生活が送れるようになるのではないでしょうか。
      自分の入りたいと思える所がきっと見つかるはずです。
    投稿者ID:347776
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】機能材料工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      科学の分野(物理、化学、生物)を包括的に学べるため、コース選択の際に自分がどの分野が得意なのかが明確に分かった状態で選択できる。
      ただし、物理は機械システム、化学は化学システムの下位互換的なレベルの内容で、生物は生化学と酵素しかしないため少し物足りなさはある。
    • 講義・授業
      学歴の高い先生の授業は分かりやすいが、ほとんどの先生は分かりにくい。というより教科書をそのまま読んでるだけ。
    • 研究室・ゼミ
      物理系は超伝導か太陽電池しか研究室をしておらず、全く選択肢がない。化学・生物系はとても充実しているように思うが、土曜も研究室があるという話は聞く。
    • アクセス・立地
      電車の通学は基本的に風雨が強いと電車が止まるので不便。また学部生は車での通学は許可されていないので大学周辺に駐車場を借りる羽目になる。
      立地については海のすぐ近くにあるため、夏はバーベキューなど海でのレジャーには最適だが、冬はかなり寒く風も強いため秋口や春の終わりまでは服装などにも困る。
    投稿者ID:347550
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教育熱心な先生方が多く、切磋琢磨しながら勉学に取り組める環境にはあると思います。しかし、厚生施設が不十分で医学部歯学部のある旭町キャンパスには学食がなかったり、生協が小さかったりと少し残念な点もあります。
      図書館も平日はいつも22:00まで開館していますし、保健学科には自習室という誰でも利用できる学習専用スペースがあるので、とても助かっています。
    • 講義・授業
      熱心に指導してくれる先生方が多い。
    • アクセス・立地
      最寄駅からはかなり遠いところが欠点で、坂の上にキャンパスがあるので自転車も押していかなくては行けません。
      しかし、新潟市の大きな街に近いので、生活には困りません。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      医学部系は、多くはサークルではなく部活動なのでゆるくやりたい人には選択肢が少ないかもしれません。逆に大学でもがっつり頑張りたい人にはいいかもしれません。部活動入部は医学科の方との接点ができて、おすすめです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養科目、二年次以降は専門科目。
    投稿者ID:346769
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    人文学部 人文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分の興味、関心に合わせてやりたいことを選ぶことができる。心理学や様々な国の歴史、文学など、大きく分けて6つの専攻があり、二年生からそれぞれの専攻に別れる。その後も、他の専攻の講義を受けることもでき、自分の学びたいことをしっかり学ぶことができる。
    • 講義・授業
      どの専攻も、講義に熱心な教授が多い。実習なども充実しており、社会経験という点からも、非常に有意義な活動ができると思われる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ専攻の仲間だけでなく、サークルやそれ以外の場でもたくさんの出会いがある。大学は本当にいろいろな人がいるので、卒業した後も、長い付き合いになる友達ができるかも。
    • 学生生活
      サークルは数え切れないほどある。どのサークルも新入生の勧誘に熱心で、四月にはそれぞれの部活・サークルの活動をよく知るためのイベントがある。そこでは詳しい部活動の内容を聞くことや、実際に体験できる。新入生にとっては所属するサークルを決めるいい機会になると思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員になるため、現在は勉強中。生協で公務員試験のための講座を開講している。
    投稿者ID:346103
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理学部 理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理学科になってからカリキュラムがわからなくなりましたが、実験講義があると思うのでレポートが始まると大学生らしい生活()を送れるようになると思います。
    • 講義・授業
      教員に対して学生の人数が少ないので面倒見がかなりいいです。先生方もひょうきんな方が多く、分からないことあったら嬉々として教えてくれます。聞いた方がかなり得をします。講義は先生の説明だけじゃ分からないことが多々ありますので…
    • アクセス・立地
      坂が多いです。買い物が少し億劫になります。
      県内出身者は、電車で自宅通学する家庭もありますが、実験講義でのレポートが重なったり、電車の遅延や運休を考えると、アパートに住んだ方がいいです。自炊や家事の自立のためもありますが、学年上がって実験が始まると通学が足かせになるように感じます。配属される研究室によってはさらに苦労するかもしれません。県内の高校生の親御さん、お子さんの学業をサポートする意味でも、自立するというの意味でもアパートは強く勧めます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      分析化学
      化学熱力学
      無機化学
      量子化学
      生物化学
      有機化学
      機器分析化学
      分析化学実験
      無機化学実験
      物理化学実験
      生物化学実験
      有機科学実験
      化学実験
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      新潟大学大学院/自然科学研究科
    投稿者ID:345691
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      必修科目がなく好きな講義をとることができるため、自分が興味のある講義を受けることができる。
      また、他学部と比べると時間に余裕があるため、サークルに専念したり、簿記検定など資格の勉強に専念したり、バイトに専念したりすることができる。
    • 講義・授業
      比較的熱心に指導してくれる先生が多いと思う。
      1年次、経営学科は会計学概論という簿記3級レベルの講義が必修となっていて、簿記の勉強に必死になる。
    • アクセス・立地
      学生のほとんどは大学周辺のアパートに暮らしているため通学時間が少なく、通学しやすい。
      ただ周りに坂が多かったり、スーパーが遠かったりするため自転車が必須である。
    • 施設・設備
      経済学部のある人文社会棟は古くあまり綺麗ではない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活を通してたくさんの人と知り合うことができて、高校時代と比べるとはるかに交友関係が広がった。
      しかし、サークルの友達と一緒にいる時間が多くなるため学科内の友達は上辺だけの関係になってしまうこともある。
    投稿者ID:345268
    この口コミは参考になりましたか?
395件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

新潟県で評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟大学   >>  口コミ

新潟大学の学部

法学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.86 (43件)
経済学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.67 (49件)
人文学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.08 (51件)
理学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.74 (38件)
工学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.61 (57件)
農学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.00 (24件)
教育学部
偏差値:47.5 - 55.0
★★★★☆ 3.75 (68件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 3.74 (57件)
歯学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.50 (8件)
創生学部
偏差値:55.0
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.02 (54件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (782件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.82 (38件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。