>>     >>     >>  口コミ

新潟大学
新潟大学
(にいがただいがく)

新潟県 / 国立

偏差値:52 - 73

口コミ:

3.82

(220)

新潟大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.75 29位
研究室・ゼミ 3.74 52位
就職・進学 3.81 44位
アクセス・立地 3.06 37位
施設・設備 3.53 41位
友人・恋愛 3.68 33位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

221件中 1-10件を表示
  • 新潟大学
    女性卒業生
    人文学部 人文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      きちんとペース配分すれば課題に追われず、やりたい勉強をやりたいだけ勉強できる学部だと思います。自分を追い込まず、かつ「勉強したなあ」という達成感を味わえる、いい学部ですよ。
    • 講義・授業
      講義は好き嫌いがあるものの、適当に授業をしている先生方はいらっしゃいません。先生の知識と熱意を汲み取る慣れは必要かもしれませんが、個性的な授業で飽きずに最後まで履修できると思います。
    • 研究室・ゼミ
      私は熱心な先生、ゼミの仲間に巡り会えたのでラッキーでした。実際は個人の選び方次第です。熱心にやりたいのに不真面目な研究室に行ってしまうと、もちろん不完全燃焼で終わってしまいます。人間関係、先生の教え方は先輩からよく聞いて選ぶと良いと思います。
    • 就職・進学
      就職活動のイロハを教えてくれます。新潟の就職には特に強く、ゼミの友達も大手銀行や公務員などに就職しています。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から遠く、徒歩で20分前後かかります。しかし、20分ごとにバスが出ているので、駅から大学までバスに乗ればすぐ近いです。新潟駅からは直通のバスが出ています。朝でも混まず、乗りやすいです。
    • 施設・設備
      図書館の対応がとても早いです。必要でも買えない本は、頼めばすぐに仕入れてくれます。学生は年度内に10冊が限度だったと記憶していますが、それでも40冊お願いすることができるとなると、相当研究熱心で便利だと思われます。
    • 友人・恋愛
      人文学部では事実上、3年以上で学部全員がゼミに所属することになり、密接な人間関係の元研究を進めることができます。サークル活動に入れない方でも、このゼミでは良い友人ができるはずです。私もそうでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専門科目を選ぶための概要を各科目ごとに履修できます。気になる専門科目が自分に合うか、判断できます。2年次から専門科目の概要を学び始め、3年次はより専門性の高い科目を履修できます。4年次はもちろん卒論が大前提ですが、余力があれば引き続き履修できる専門科目があります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護職員
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    男性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      具体的な目標がある人には向いています。環境はとても良いとは言えませんが、必要なものはある程度そろっています。学科の人数は高校でいうところのクラス1つか2つ分くらいなので、「大学はクラス(学級)がない」とはいえ全然そんなことはないです。
    • 講義・授業
      とても専門的なので試験はとても大変です。ですが国家試験に合格することが最終目標なので、「万が一」のことがあっても大抵は救済策が用意されます。
    • 研究室・ゼミ
      GPAや成績、本人の希望をもとに研究室に配属されます。ただ、教授によって研究テーマが異なるのは当然として、あまりパッとしないような研究内容も見受けられます。また、時期がちょうど「国家試験対策をしたい」時期と重なるので、いろいろと厳しいです。
    • 就職・進学
      ほとんどが医療機関に就職をします。とはいえ内定を貰っても国家試験に合格しなければ内定取り消しとなります。一方、ほとんどが医療機関に就職したり大学院に進学したりすることにより、例えば「国家公務員になりたい」と思った場合(自分が今まさにそうなのだが)、ほかの学部と違い、それに対応できるようなプログラムはないため、自身で情報を集めたり、公務員試験対策をしたりしなければなりません。
    • アクセス・立地
      市街地が近いので、徒歩が厳しいですがバスやJRですぐに行けます。ただし最寄駅から大学までは遠いです。
    • 施設・設備
      そこそこ良いですが、大学が経営難なのでこれからどうなるかは分かりません。学内Wi-Fiが無料で使えます。附属病院はとても立派です。
    • 友人・恋愛
      学科の周囲の人はほとんどがその学部学科キャンパス内の部活やサークルに所属していますが、私は学部があるキャンパスと部活の拠点があるキャンパスが異なるので、学科内で人間関係を作っていくのには失敗した感はあります。ですがNo Problemです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はメインキャンパスで教養科目や語学科目を、二年次からは学部キャンパスで専門教育となります。
    入試について
    • 学科志望動機
      本当は防衛医科大か、薬学系あるいは看護系が良かったのですが、様々な要因があってこの大学になりました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策を中心に、赤本をやりました。赤本は、当初は千葉大学や防衛医科大を目指していたので、新潟大学よりもはるかにレベルの高いところからスタートしました。なので、新潟大学の赤本はとても難易度が低く感じました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    男性卒業生
    医学部 保健学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-20投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      技師になろうとしてる人にはあまり無駄な授業もなく良いのではないかと思います。実習もほかの大学や専門学校に比べて無駄があまりない。ただし楽ということではない。
    • 講義・授業
      国家試験のためになるような授業が多く振り返ってみると無駄な授業があまりなかったように思います。先生も一度の試験で単位を落としたりするのではなく、しっかり追試をしてくださる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によってさまざまですが国家試験の勉強をしやすいような環境になっていると思います。一人一人机がもらえるのはもちろん、パソコンも一人一人使える研究室もある気もする。
    • 就職・進学
      就職が有利になる等はあまり感じないが、面接の練習をしてくれたりする。この学科にありがちな先生の力での就職は期待できない。
    • アクセス・立地
      市内の一等地に近い場所にキャンパスがあり、地方の割にアパート代は高い。繁華街へのアクセスはよい。アルバイトなどはしやすいかと思う。
    • 施設・設備
      施設は中学高校のような建物で、あまり大学感はない。がっかりする面もあるが、半年も通えば慣れる。思い描いていたものとはかなり違うが。
    • 友人・恋愛
      ほぼ毎日同じ人間が顔を揃え、同じ教室で先生が代わる代わる授業しにくる高校のようなところがあるので仲良くなりやすい。クラス内カップルができて、それが別れても大人の対応を見せよう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養、2年以降は診療放射線技師になるための勉学。
    • 所属研究室・ゼミ名
      たかとし研
    • 所属研究室・ゼミの概要
      週に一回集まって先生からの報告とお茶会。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      修士をとりたかったが自分の先生が退官なさるため。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療系の職に就きたくて、なおかつ放射線を扱うのがかっこよさそうだった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験で良い点を取れるようには特に頑張った。二次試験はその後考えればよい
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    女性卒業生
    経済学部 経営学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      周辺が学生街になっているので、とても生活環境も良く充実した学生生活が送れると思います。 私が卒業するころには人文学・経済学部、図書館・コンビニ等、、、学内の施設もどんどん新しくなってきていいたので快適に過ごせると思います。 講義・授業、ゼミは学生のやる気次第で習得率も変わってくるかと思います。
    • 講義・授業
      分野ごとに幅広くカリキュラムが用意されていたので、選択の幅も広く学びたい分野を吸収できます。 ただ、先生によってはひたすらテキストを読み続けるような方もいるので、自主的な勉強も必要です。
    • 研究室・ゼミ
      先生によって研究室で取り扱うテーマ、取り組み方が全くと言っていいほど変わってくるので 見学や先輩方の意見を聞きながら、慎重に選んだ方がいいと思う。
    • 就職・進学
      大学にも様々な企業が説明会にきてくれるので、比較的取り掛かりやすいと思う。 学生就職支援センターも用意されており、模擬面接やアドバイスを行ってくれるので積極的に活用するべき
    • アクセス・立地
      周辺にアパートを借りるのであれば、大学周辺が比較的値段の安い学生向けのお店も集まっているのでとても便利に生活できます。自宅などから通うとなると、公共交通機関の場合、新潟駅から20分ほど電車に揺られ、キャンパス内まで15分程度歩かなければなりません。
    • 施設・設備
      ここ5.6年で、キャンパス内の校舎、施設、店舗がどんどん改装されているので、快適に学生生活を送れると思う
    • 友人・恋愛
      学部も沢山ある大学なので、サークル、部活などでしか出会えない仲間も沢山おり 生活の送り方によってはいろんな人と知り合いになれる機会が多くある大学だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年は教養カリキュラム、専門分野の基礎の習得がメインでした。 3年生からは研究室に配属され、専門分野を掘り下げて勉強していきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      大西ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      公共経営学コースのゼミで、法律や税法などについて掘り下げてプレゼンなどを行っていました。 公務員志望の学生が多く、試験対策も行ってくれるので大変参考になりました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方銀行
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元密着型の金融機関だったため、地元のために自分自身の力を役立てたいと思ったため
    入試について
    • 学科志望動機
      社会に通用するビジネスマンになるため、経済・経営学を学びたいと考えていたのでこちらの学部を志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      一般の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      試験の傾向を過去問、口コミなどから調べ上げ傾向と対策を練って試験にいどみました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    女性卒業生
    教育学部 芸術環境創造課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ここは教育のための音楽だけではない音楽が学べる国立では数少ない場所です。 分野も様々で進む研究室も自分の専科とは別の研究室に入ることもあります(できます)垣根を超えて音楽という広いジャンルに関われ、将来どういう風に音楽に携わっていくのかを考える上ではい環境といえるでしょう。しかし、過去特音と呼ばれた時代と比較すると技術レベルは落ちています。生徒の意識も若干下降気味かもしれません。それはもちろん時により変動していくものでもあるので、音楽に興味がある、勉強を続けていきたいけど、私立はちょっと(理由は様々でしょう)、という人には勧められるかと思います。
    • 講義・授業
      授業も各分野の教授陣によるもので幅広く学べます。 興味のわく分野の授業は取り続ければ最後まで専科以外にも関わり続けて学んでいけますし、こう「これだけ!」という風にならなくてもいい(もちろん1つの分野に集中したい人はそれでいいです)のが魅力ですかね。ただ授業によっては別専科の人、別の学科の人も混ざると当然授業はそれに合わせて浅くなるのでそういうところは私立の専門的な大学とはいい意味でも悪い意味でも違うでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      違う専門の研究室に入ると(これは時に人数の関係で入れないことがある理由も含め)自分の専科とは違う人たちの演奏にセミナー等で触れることができ非常に面白いです。もちろん専科のセミナーにも参加できるわけですから他の研究室に出入りしいろいろなことに参加できるというのは十分メリットですね。 当然基本は専攻の研究室に入るわけですからあまり他ばかり見ていると後ろ指をさされる可能性はありますが。
    • 就職・進学
      音楽での就職はほぼ教育に行きます。地元では大学の名前が特に強く発揮されるのでよいかと思います。 音楽への進学ではない場合就職の相談はあまり学部ではできないでしょう。その場合は学校に設備された進路相談があるのでそちらでお世話になります。 就職のサポートというよりは、音楽でのさらなるステップを目指す場合に教授陣に相談ということになりますかね。
    • アクセス・立地
      大学の周りはほぼ学生街と言っていいでしょう。学校の周りにそれ用のマンションがずらりなので他県から(もしくは地元の人もなにせ広い県なので)来る人は一人暮らしすると学校が近くていいです。それにこの件はバスの利便が素晴らしいので街に出かけるのもアクセスがいいです。駅へもそう離れていないので遠出するとかでなければ動きやすい街です。雪が降った時は、雪国生まれじゃない人は頑張って。市内はそこまで降りませんが時折うんと降ります。海のすぐそばなので風が強いのと、あと潮風なので自転車はすぐ錆びるからあまりいいのに乗らない方がいいですよ。
    • 施設・設備
      新しく立て直した部分がたくさんあるのできれいだと思います。 学科に関していえば練習室のピアノはピンからキリまで・・・あととても響きます。外から聞いてるとだいたいなんでも上手に聞こえてくる程度に。そしてそこそこいいピアノの部屋はたいていだれかはいっています。予約はありません。そして練習室の冬は・・・・寒い。寒いです。暖かくしてから練習ですね。
    • 友人・恋愛
      派手すぎず穏やかな学園生活です。 田舎出身の人間にとっては本当にちょうどいい都会なので過ごしやすく学生生活はとても良いものになった人も多いかと思います。音楽にも力を入れてくれている市です。素敵な輪が広がりますよ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      しっかり専門に取り組めるのは3年生からですね。 逆にそれまではいろんな分野の授業に触れたり参加したりして見聞をひろめることができます。 ただ、私立を目指すくらいの気持ちでいた人には物足りない授業になるかと思います。 なにせレッスン時間が短いので。あとは個人で先生についてスキルアップするしかないです。 そして学年が上がると試験やオーディションで別分野の教授に演奏を聴いてもらう機会も出てきます。この好評は参考になるかと思います。多角的に自分を見つめられた場所ですね。
    入試について
    • 学科志望動機
      何か1つ頑張ってみたいなと飛び込んだ場所です。 当時必須強化が少ない珍しい大学というところで飛びついたというのもありますが、専攻、授業のバリエーションの豊富さが魅力で入りました。実際専科以外にも好きなことに取り組むことができそれはしっかり身になって将来の参考になっております。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      家庭教師のトライ
    • どのような入試対策をしていたか
      必須強化がはっきりしていたのでそこに絞って勉強しました。 あとは実技系はとにかく本番リラックスするための準備。(試験までの体調温存含め)
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      機械工学で大切な4力(流体、熱、振動、材料)を基礎から学ぶことができます。それらを学ぶ際に必要な理論も1、2年次で学ぶことができます。
    • 講義・授業
      教養科目は基本的な内容や、新潟の地域についても学ぶことができます。かなり幅広く学べると思います。専門科目については、機械工学の基礎となる4力を丁寧に説明してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の種類がたくさんあり、それぞれ違う分野を学ぶことができます。卒業研究のプレゼンも教員側が丁寧に指導してくれるので、プレゼン能力も養うことができます。
    • 就職・進学
      学科に企業からたくさん推薦が来るので、文系のように何十社もエントリーする必要はありません。教授の就職サポートもしっかりしています。
    • アクセス・立地
      本数の少ない越後線、駅からやや遠いというデメリットはありますが、近くには海があり、自然豊かで非常に住みやすい環境にあります。
    • 施設・設備
      工学部棟は他の学部棟に比べてはるかにキレイで設備も充実しています。購買やpc室も完備されており、広い五十嵐キャンパスを歩き回る必要がありません。
    • 友人・恋愛
      工学部は圧倒的に男子の比率が高いので、恋愛をするなら他の学部か、サークルに入った方がいいです。その反面、班で実験や実習することが多いので男友達はたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目がメインでしたが、学年が上がるにつれて専門科目が増えていきます。実習や実験は毎年やります。
    入試について
    • 学科志望動機
      実家から通うことができる点や。南高校からもたくさん進学するので、友達をたくさん持つことができます。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書の内容を理解し、理解した内容を自分で応用できるような訓練をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    男性在校生
    理学部 物理学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国公立大学なだけあり、優秀な人も多くいる大学です。物理学科は比較的勉強に対して一生懸命な人が多い印象で、共に勉強しあう仲間として関わることができるので充実した大学生活を送れると思います。しかし、自由な大学生活を過ごせる代わりに、授業に出ているだけでは勉強した内容が身につかず、自分でしっかり勉強できる人でないと実力が伴わないまま学年が上がっていってしまうことになります。また、学長が研究費などを削減しているせいで合宿をしたり他大学の教授を招いたりすることができなくなっており、教職員からも反発の声が出ているほどです。
    • 講義・授業
      非常に多くの講義があるので初めはどれを受講すればよいか分からなくなりますが、基本的には学科ごとに選択する講義がある程度決まっているので、それに従えば問題ないです。1年生のうちに教養科目をあらかた取っておき、2年生以上で専門科目を取るという形になっているので、面白そうな教養科目があったら1年生のうちに受講することをオススメします。しかし、人気の高い講義は倍率が高く、抽選で落とされてしまうことも良くあるので、それを考えた上で選択することになります。講義によっては出席するだけで単位が取れるものもあれば、教科書の非常に広い範囲の分野の中からランダムで出題されるテストがあるなど、難易度に大きな差があるのが少し辛い所です。
    • 研究室・ゼミ
      他大学や有名な研究所と連携して研究をしている研究室が多いです。研究室によってはKEKや理化学研究所等に行って実際に研究をすることができます。しかし研究費が削減されていることで出張することができなくなったり他大学の教授を招くことができないといったことが起きています。
    • 就職・進学
      就職率は比較的高く、多くの人が有名企業に就職しています。就職については大学が手厚くサポートしてくれるのでそちらに相談するのが一番です。進学する人もかなり多く、中には他大学の大学院へ進学する人もいます。
    • アクセス・立地
      駅からは割りと遠く、不便に感じられます。新潟大学前駅という駅があるのですが、実際大学は新潟大学前駅から15~20分ほど歩いた所にあります。学部によっては隣の内野駅から歩いた方が近い位です。更にこの辺りの土地は坂が非常に多く、大学へ来るのにかなり大変な思いをした人も多いと思います。
    • 施設・設備
      全体的には校舎は古い感じがします。しかし、附属図書館は最近改築されて非常に綺麗になり、とても使いやすくなりました。また、自然科学研究科も他の建物に比べて新しく、施設の中には超低温まで冷却できる装置や超高圧を実現できる装置など、日本でも有数の実験装置があり、とても充実しています。
    • 友人・恋愛
      物理学科は理学部の他の学科に比べて人数が多いですが、上下のつながりがあまりありません。そのかわり毎年物理学科内でバーベキューをする催しが行われており、とても盛り上がっています。物理学科は女子の人数が非常に少なく、どうしても男子ばかりになってしまいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や力学の勉強が中心で、2年次以降は専門科目が多くなります。電磁気学・解析力学・物理数学などを2年次にやり、3年生では物理学実験や量子・統計力学を中心に勉強します。4年生になると研究室に配属され、自分の研究に励んでいくことになります。私の場合、宇宙物理学や一般相対論を中心に勉強しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      宇宙物理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      重力波・星形成・数値相対論を主な研究対象としています。どちらかと言うと理論が中心ですが、解析や観測なども行うことができます。コアタイムはありませんが、一生懸命勉強しないと大変なことになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      重力波について更に研究を続けていきたいと考えたためです。データ解析について学び、今後注目されるであろう重力波天文学に自分も貢献したいと考えています。
    入試について
    • 学科志望動機
      宇宙物理学を学びたいと考えており、物理学科を志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦だったので物理の試験をやることになり、力学や電磁気学の基本的な所を徹底的に勉強しました。過去問を漁ってひたすら解き、確実に答えられるまで何度もやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      工作機械の扱い方のみならず、加工の際に役立つ理論を学ぶこともできます。また機械の設計に深くかかわる四力(熱、流体、振動、材料)を基礎から学ぶことができます。
    • 講義・授業
      講義はかなり手厚いカリキュラムとなっており、四力を学ぶ上で役立つ理論なども入学式してすぐに学ぶことができます。機械工作の実習もありますので、かなり充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の種類が豊富で、それぞれ良いところがあります。地元企業と共同開発をしたり、多大との共同研究もあります。
    • 就職・進学
      さまざまな企業から推薦枠がもらえますので、就職に関しては有利になります。また、就職に関して教授のサポートも充実してます。
    • アクセス・立地
      近くには海があり、学内は広く緑の多い場所となっております。放課後に海で仲間と遊ぶのはとても楽しいものですね。
    • 施設・設備
      工学部は他の学部と比べて広くて、実験機も豊富です。今は改装中ですが校舎内は広くて、のんびりできます。購買やPC室も備わっていますので、非常に便利です。
    • 友人・恋愛
      恋愛を求めるならサークルや部活動に所属することをオススメします(笑)それか女子の割合が多い科学システム工学科に行くのもアリかと思います。ただ機械システム工学科は班での作業が多いので、たくさんの男仲間を作ることはできますね。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が主だと思います。それでも、機械の工作実習や、数学や物理の応用もやります。2年次は一般教養が減り、専門科目が増えていきます。製図なども始まりますので、充実した内容です。四力もこの頃から学びます。3年次はほぼ専門科目で、四力やその他の研究分野について学ぶことができます。四年次からはいよいよ研究生活のスタートとなります。
    入試について
    • 学科志望動機
      まず、家から通うことができる点が挙げられます。確かに1人暮らしは楽しそうですが、着実にお金を貯めていけるのは実家から通うのが一番です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      新潟大学の問題は標準問題が多いので、教科書の内容をしっかりと把握し、自分のものにすればいいと思います。少し計算量が多いので、試験対策しておくといいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    男性卒業生
    工学部 情報工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      難易度、過ごしやすさなどを総合すると、可もなく不可もなくといったところ。良いところも悪いところも、同じくらい存在するので、自分のやりたいことや将来をしっかりと考える必要がある。
    • 講義・授業
      基本的に講義の内容は面白くない。ただ、それらは画像や映像・通信など、様々なことに繋がっていくので、理解すれば興味のある分野で楽しく研究ができるだろう。
    • 研究室・ゼミ
      企業や他大学との共同研究もあり、充実していると考えられる。分野も比較的様々なものが存在するので、何かしら興味のあるものは見つかるだろう。
    • 就職・進学
      大手をはじめ多くの求人があり、推薦などもあるため、しっかりやっていれば就職はできるはず。ただし自由応募の場合、情報工学専攻でなければ受けられないという企業はほとんど存在しない。一方、電気・機会・建築・化学などは特定の分野に強みがあるので、将来も見据えた上での学科選びが必要。
    • アクセス・立地
      新潟駅から電車で20分ほどであり、最寄り駅もそれなりに近い。ただ、大学近くには飲食店や居酒屋しかないので、車などの移動手段があったほうが良い。
    • 施設・設備
      工学部は改装が行われており、綺麗になってきている。その代わり、工事の影響で通れない通路などができることもある。
    • 友人・恋愛
      学科内において、先輩後輩をはじめ同学年との関わりも比較的薄い。自ら動かないと、友達を作るのは難しいかもしれない。また、女子学生は少なめなので、出会いを求める人はサークルやバイトを始める必要があります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本的にはプログラミングやアルゴリズムがメイン。それ以外は、各分野の研究をするにいたって必要な知識である。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生命情報学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      生物のDNAの情報をコンピュータを使って解明していく。
    進路について
    • 就職先・進学先
      インフラ企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      勤務地や仕事内容など、様々な条件から選択
    入試について
    • 学科志望動機
      コンピュータについて、知識と技術を身につけたかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的には過去問。二次試験については赤本。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 新潟大学
    男性卒業生
    経済学部 経営学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地方の国立大学としては他府県からの入学者がほぼ半数をしめ、その地域ではわりと有名な大学だと思います。
    • 講義・授業
      学部が多岐に渡っている上、同じ敷地内にあるので、好きな授業を選択履修することができるので、幅広い知識を学ぶ機会があります。
    • 研究室・ゼミ
      地元の商店主と連携し、産学連携で地元の活性化をすすめたり、実際に職業体験したりすることで理解を深めることが出来ます。
    • 就職・進学
      地元の企業には就職実績も多く、OBやOGがたくさんいるので、地元企業を狙う人には適していると思います。
    • アクセス・立地
      最寄の駅から歩いて15分ほどですが、もともと郊外にあるので、市の中心街まではかなりの距離があります。
    • 施設・設備
      新しい施設と振るい施設が入り混じっているので、学部や学科や授業によって施設の当たり外れがおおきいかもしれません。
    • 友人・恋愛
      地元の私立大学との交流はあるので、いろいろな人と知り合う機会はあると思いますし、希望すれば海外に短期で行くこともできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学の基礎理論及び、実際の経営理論など。
    • 所属研究室・ゼミ名
      山田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地元商店街の活性化と今後の方向性について。
    進路について
    • 就職先・進学先
      商工会議所
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      公務員試験に落ちたので、準公務員である現在の職種
    入試について
    • 学科志望動機
      文系で消去法で他の選択肢がなかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
221件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

新潟大学の画像 :©恩田透さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65 - 77
★★★★☆4.12 (327件)
京都府/国立
東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:70 - 79
★★★★☆4.14 (252件)
東京都/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
偏差値:61 - 73
★★★★☆4.05 (351件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。