>>     >>     >>  口コミ

弘前大学
弘前大学
(ひろさきだいがく)

青森県 / 国立

偏差値:47 - 70

口コミ:

3.85

(131)

弘前大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.85 12位
研究室・ゼミ 3.81 36位
就職・進学 3.85 37位
アクセス・立地 3.54 22位
施設・設備 3.54 40位
友人・恋愛 3.85 13位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

132件中 1-10件を表示
  • 弘前大学
    男性在校生
    人文学部 現代社会課程 / 在校生 / 2012年入学
    2016-10-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私が入学した当初は、「人文学部」なのに法律や経済などの社会科学を学ぶセクション(現代社会課程)があり、不思議な学部だな〜と感じていました。(最近学部が改変され、「人文社会科学部」になりましたね。妥当だと思います。)
      人文社会科学部ですので、文系の方はこの学部に入っておけばどこかに自分の学びたいことを発見できるのではないかと思います。もし学部に入った後で学びたいことが変わっても、1,2年生のうちであれば転課程を行うことができます(自分の周りでも何人かいました)。
      自分は公務員志望でしたので、現代社会課程の法学コースで法律を学びましたが、講義内容は法学部ほどガチガチではなく、周りにも公務員志望者が多かったので、いろんな意味で丁度良い環境だったと思います(むしろ法曹志望者はほとんどいません)。
    • 講義・授業
      1,2年生で履修する21世紀教育科目(一般教養科目)は様々な分野の先生のハナシが聞けて面白いです。講義の形式や評価方法(出席のみ、要レポート)、評価の厳しさ等は担当する先生によってまちまちですので、シラバスをよく読んだり、部活サークル等の先輩から情報を得ると充実した学生生活を送ることができるでしょう。
      専門科目に関しては、私の所属したコースでは完全講義形式、評価も出席点は一切なく、テストとレポートによる評価がほとんどでした。コースの先生方は少し変わった人もいますが、他の課程・コースに比べればマジメな人ばかりでした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは担当の先生によりけり…の一言です。コース内には学生主体で楽しそうに活動しているゼミもあれば、「墓場」と呼ばれるほど厳しいらしいゼミもあります。
    • 就職・進学
      総合教育棟の一角に「就職支援センター(?)」なるセクションがありますが、私はあまりアテにはしませんでした。
      公務員志望でしたので、むしろ、大学生協が主催している「公務員講座」のほうにお世話になりました。
    • アクセス・立地
      大学の四方にアパートがありますので、アパート暮らしであれば通学には何一つ不自由しないと思います。
      また、大学の周辺にスーパー、ドラッグストア、コンビニ、飲み屋街(西弘)、飲食店、病院などが揃ってますので、生活するのにそれほど苦労はしません。駅の反対側の城東のほうが栄えてますが、自転車さえあれば簡単に行けます。ただし、雪の積もる季節になると外出が一気に不自由になります。
    • 施設・設備
      大学全体としてみると、良い意味で言えば「コンパクト」、悪く言えば「手狭」に感じます。他大学に比べて「キャンパス」という言葉が似合わない大学だな〜と感じます。施設自体はとても綺麗です。
    • 友人・恋愛
      人文学部(人文社会科学部)はとても人数が多いので、他学部の学科のように学科全体で飲みをするとかはあまり無かったです。同じ課程、コース内でも話したこと無い人はたくさんいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      法律(憲法、民法、商法、刑法、労働法、行政学、政治学etc…)
      あくまで「法学コース」でしたので、純粋な「法学部」ほど充実したカリキュラムではありません。法曹志望者には向かないと思いますが、公務員志望者には丁度良いと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性在校生
    教育学部 養護教諭養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      特に教育の視点で専門的な勉強ができるから、医学的な授業も多くある
    • 講義・授業
      養教に関しての専門の先生が多いから
      医学部からも先生が来ている
    • 研究室・ゼミ
      まだ、ゼミに配属されてはいないが先輩から良いという情報を聞いている
    • 就職・進学
      特に教採に向けて面接や模擬授業などの支援が充実してると聞いている
    • アクセス・立地
      駅から歩いて30分で少し遠い。またファミレスなどが近くにない
    • 施設・設備
      校舎はそこそこ新しいが、もう少し自習スペースを増やすことと、図書館の蔵書を増やして欲しいと思っている
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性在校生
    人文学部 現代社会課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      コースによって教授の質と量はかなり異なるが、良い教授は本当に良い。
    • 講義・授業
      学科のなかだけで行われる講義があるコースは指導が充実しているように見えるが、それ以外のコースは指導が充分ではないように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年の後期から始まります。社会行動コースと法学コースは選択肢が多いですが、国際社会コースは選択肢が少ないです。指導が充実してるかは教授によると思います。
    • 就職・進学
      就職内定率は高いので、それなりのサポート体制はあるように思われます。
    • アクセス・立地
      周りにはスーパーや飲食店が多くありますが、弘前駅から徒歩30分程度かかるので、その点は不便かもしれません。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しいです。学生が話合いとかで気軽に利用できるスペースもあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性卒業生
    農学生命科学部 生物学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地元での就職を希望するなら、弘前大学のネームバリューは強大です。 生物学科では、入学してから二年間は様々な生物学分野の講義を受講します。 私はその中で自分がやりたい研究を見つけていったので、ただ漠然と生物学に興味がある人でも 有意義な大学生活を送れると思います。
    • 講義・授業
      生物学の幅広い内容もさることながら、他の学科の講義もいろいろと受けられるので、 様々な視野を持って学問に臨んでいける環境だったと思います。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの研究室が個性的で、それぞれのやりたいことさえしっかりすれば有意義な 研究ができる。ただ、節電のために建物内が常に暗い。
    • 就職・進学
      理系なので、多くの学生が進学を希望します。就職活動に際しても、地元では弘前大学のネームバリューは かなり強いので、かなり有利に就職活動に臨めると思います。
    • アクセス・立地
      駅から遠いです。近くに駐車場を借りるのも困難なので、自転車を利用する人が多いです。 冬場はとても大変です。滑ります。市の中心からも外れているので、不便です。
    • 施設・設備
      所属する研究室によっては、比較的新しい建物内に研究室を構えているので、快適に過ごせるかとおもいます。 無線LANもありますが、通信速度はイマイチでした。
    • 友人・恋愛
      先輩方と交流する縦コンが一年生の時に開催されます。基本的に全員は参加します。 男女比はほぼ半々だったので、学科内のカップルもそれなりにいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      二年までは学部を越えた基礎の講義がほとんどです。 三年以降に研究室に配属になり、講義も生物学のものがほとんどになります。 所属する研究室によって専門的に何かの講義をとる、ということはあまりなかったと思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      分子細胞遺伝学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      個体数が減少している種に関する研究をしています。 対象となる生物は両性類や哺乳類、鳥類など幅広いです。 DNAを扱うことが多いです。 教授は穏やかな方で、少し心配性です。 優しい人が多く集まりやすい研究室でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      電機メーカー/設計
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元では比較的大きな企業だったから。地元就職を希望していたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      生物学という学問に興味を持ったから。弘前市出身なので、地元の大学に通いたかったから。 青森県では一番の大学だと思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の授業を120%の力で受けていました。高校の授業を確実に理解できていれば特に対策は 必要ありませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性在校生
    人文学部 経済経営課程 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来の夢を作りたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。 経済経営課程は特に社会に興味を持つ人たちが集まっており、実際に理論を学びながら実践できる良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      弘前大学の経済経営課程の前身は経済学部であったため、経済関連の教授はとても多くいます。 そのため、授業の選択範囲が広く、選択次第で広く学んだり、逆に深く学んだりと、個人に合わせた授業設定が可能です。
    • 研究室・ゼミ
      文系の中でも、座学が多いゼミであるため、研究費というものはないと思います。 調査をする際は自分の足を使い、アンケートを取るといったことが必要になります。
    • 就職・進学
      大学で、合同企業説明会を開催してくれます。そこには、弘前大学生を採用したい企業が集まってくるため、企業と学生を結ぶ役割を担っていると思います。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いので、電車で通学する場合は駅に自転車を置く必要があるかもしれません。 しかし、基本的に大学の近くにはアパートがたくさんあるため、弘前に住む人は楽だと思います。
    • 施設・設備
      最近図書館を建て替えたので、印刷機やパソコンなど設備は新しいものとなっています。 特にレポートや卒業論文を書く際は、資料をそばにおいてパソコンを使えるため、とても便利です。
    • 友人・恋愛
      経済経営課程は人文学部の他の過程に比べて、男子が多いと言われています。 しかし、授業でのグループ作業が多く、1・2年次は時間に余裕があるため、いろんな交流関係を築けると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教育が中心でしたが、2年次以降は、専門教育を本格的に学び始め、アンケート調査をしたり、実際に企業の方と話をする機会ができるなど、貴重な体験ができます。 3年次以降はゼミに配属されます。 私の場合は、会計学を研究する教授のもとに就いたので、財務諸表について専門的に学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      会計学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      財務諸表を分析することで、企業の収益性や将来性など、実際に社会で使える研究ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      精密機器商社/営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      会社の安定性・将来性を考えたとき、とても魅力的に思えたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来の明確な夢をまだ持っていなかったため、どのような方向に進むにしても、役に立ちそうなことを学べると思い、い帽子ました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      弘前大の後期支援は総合試験で、国・数・英だけではなく、歴史等もかかわる総合的な問題が出題されます。対策は立てづらいですが、センター試験を真面目に勉強しているなら、問題ないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療を学びたい人にとっては意識を高く持てる環境だと思います。 専攻が多く、他の職種を目指す人もいるので、様々な視点の意見交換もできるし、講演会や勉強会、研究発表などの行事に力を入れているので、より高いレベルの学習ができます。 学生間のつながりが強いので学生生活も楽しいです。
    • 講義・授業
      基礎科目は全体で、専門科目は各専攻で行われるので、他の学生との交流もあり、さらに専門的なレベルの高い技術をしっかり教えてもらえます。 それぞれの分野で実績のある教授方が教えたくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      各分野で実績のある教授が多いので、ゼミでもその分野ならではの実践的な指導があります。 またゼミごとに研究のための短期留学等の調査を行っていたりもして、ゼミならではのレベルアップが目指せます。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率はこれまでほぼ100%であり、各ゼミや担任からの国家試験サポート、就職サポートも充実しています。 入学時から進路に関する面談も行われます。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いので電車通いの人でも自転車必須です。 多くは近くのアパートから自転車で通います。 近くにはバスも通っているのでバス通いも可能です。
    • 施設・設備
      校舎の8割程は新築で、教室の設備や空調は充実しています。 医療分野ならではの医療機器も揃っており、一部は自習用にも自由に使えるようになっています。
    • 友人・恋愛
      学生間のつながりが強く、また人数が少ない分先輩後輩のつながりもあります。 そのためイベントなどでも様々な相談に乗ってくれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次から一般教養とともに専門基礎科目が始まり、二年次では特に実技中心の講義となります。 三年次からは実習が始まるとともに、ゼミに入り、卒業研究の前段階の研究準備をします。 実習は四年次まであり、本格的な研究を行います。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療を学び、地元に貢献したいと考えた、実績のある教授がいて、地元であることを理由に志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      この大学は特徴的な化学と英語の問題だったので過去問を中心に勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性卒業生
    教育学部 生涯教育課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学在学中に進路が変わっても、授業の取り直しがしやすく、融通がきく学科です。教育学部ですが、教員免許は卒業条件ではないので、教員になろうかどうか悩んでいる人にもオススメ。ただし、ゼミの文弥がかなり専門的なところもあるので、目標がないと少し厳しい環境になる可能性もあります。
    • 講義・授業
      一年生の前期は高校の理科と社会の復習なので、理系文系関係なくジュギョウヲ受けなくてはなりません。高校の復習はしっかりやっておくことがオススメ。後期からは比較的授業の選択が自由になり自分のやりたい分野に進めます。なかにはかなり専門的な授業や地域性のある独特な授業もあるので、とても勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      専門的なゼミが多く、教育関係から、経済、地理、歴史、家庭科、物理、化学、生物、地学、地域環境等々、あらゆる分野を網羅しています。基本的に自分が入っている学部からよっぽど的はずれなところに行かなければ受け入れられるのでどのゼミにも入りやすいです。
    • 就職・進学
      進学サポートは充実しています。エントリーシートの添削や面接練習をしてくれる施設も隣接しているので、就活しやすい環境です。勿論、教員採用試験対策も行っています。
    • アクセス・立地
      駅まで歩いて30分くらいです。バスも雪が降ると遅れることが多いです。 コンビニは近くにたくさんあるので、お弁当には困りません。大学から徒歩1分のところにスーパーもあります。
    • 施設・設備
      食堂は新しく、クーラーも付いていて過ごしやすいです。大学内にコンビニがあるので、学習用品やお弁当には困りません。本の注文や定期講読も受け付けているので便利です。 運動施設も充実しています。
    • 友人・恋愛
      部活、サークルが多く、他学部との交流ができます。季節ごとのイベントもあるので非常に充実した生活ができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は前期に高校の復習をし、後期からは自分の学びたい分野に進む。 2年からゼミに配属になり、おもにゼミ中心で学ぶようなる。3年は2年からの延長線となり、後期は就活をする。教育関係志望の場合は3年に実習が入る。3年でほとんどの人が、卒業単位を習得する。 4年は卒論と就活を進めていく。
    • 所属研究室・ゼミ名
      教育科学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教育を学校だけでなく、行政や地域の視点から見つめ、どのような役割を果たしていくかを研究する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方銀行/金融課
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      社会の教員を目指すにあたって、一般職についても知っておく必要があると考えたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      地域と学校の関わりを研究し、学校から地域にアプローチをかけるような取り組みをしていきたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性卒業生
    人文学部 人間文化課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海外からの留学生との交流もできますし、私もマレーシア出身の友達が出来ました。 人文学科は西洋や日本の哲学や欧米文学アジアの歴史などから学びたいものが選べるので興味のある人はいいんじゃないでしょうか
    • 講義・授業
      一年生の時に二十一世紀科目というので、理科系科目や社会系科目など分野ごとに何個か授業を選んで勉強できます。興味のない分野でも一応取らなくてはならないかもしれないです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによるとは思いますが私が所属していたゼミは教授が忙しい方だったのでアポを取らないと相談できないときもあります。
    • 就職・進学
      あまり詳しくは知らないのでなんとも言えません。ですが、たしかゼミの先輩は市役所に受かって勤めていたと思います。
    • アクセス・立地
      弘前駅から徒歩20分くらいで、飲み会するのにも居酒屋が近くにあるので便利です。スーパーや銀行も近くにあります。
    • 施設・設備
      教育学部や人文学部はきれいだったような気がしますが総合教育棟は立て直してなかったのですこし古かったと思います。
    • 友人・恋愛
      友達もできたしサークルも楽しかったです。昼休みはゼミの部屋で本を読んだり友達と話したり楽しかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養で二年からは専門教育も徐々に受けて三年はゼミに所属しました。西洋古典学ゼミナールだったので西洋哲学や悲劇などを学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      西洋古典学ゼミナール
    • 所属研究室・ゼミの概要
      毎週、英語で書かれた哲学についての論文を訳してました。先生が解説を入れつつ。
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学部は興味なくて、現代社会も興味なかったので。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      知り合い経由の家庭教師
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくテキストを買ってきて勉強しました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性在校生
    理工学部 地球環境学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      気象・宇宙などの全国でも比較的少ない科目の勉強ができるところです。 距離はありますが、東京の大学との共同研究も行われています。 校舎自体は最近改築が進み、耐震面が強化され、図書館・食堂も新しくなって綺麗です。
    • 講義・授業
      地学分野(地震・火山・気象・宇宙など)の教授がそろっているため、地学に興味がある方には特に魅力的です。そのため講義は幅広く選択でき、入学後に授業を受けるの中で自分の進路を変更しやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      同じ宇宙分野でかたまっていたので、宇宙に興味のある人みんなが集めり、かなりアットホームな雰囲気でした。 院生の先輩もいたので、いろいろ助けていただくことができました。 ただ一部の研究では月一で東京に行くことがあり、大変そうでした。
    • 就職・進学
      学科や担当教授が何かをしてくれることはほとんどないです。 特に就職希望は大学主催の就活ゼミや講演会に積極的に参加していないと、波に乗り遅れてしまいます。 また地方大学のため、説明会や試験を受けに行くのに時間やお金もかかって大変でした。
    • アクセス・立地
      JR弘前駅からは徒歩30分ほどですので、バスや自転車が必要ですが、冬季は自転車が使えないので、移動が大変です。 学内の駐車場は距離の遠い人優先で、近場の人には許可が下りません。 大都市からも距離があるので、立地等はあまりよくないと思います。
    • 施設・設備
      ゼミ室に配属されるまでは、専用の部屋等がないので不便ですが、各ゼミ室には一通りの機材・家電があり、快適に過ごせます。 私のゼミ室は一人1台パソコンが借りれ、専用のパソコンで研究できていました。
    • 友人・恋愛
      地球環境学科は60人ほどですが、ゼミになると1人の教授に対して5人の生徒までという制限があり、その分教授に1人1人しっかりと勉強を見てもらえます。 ゼミ内では各季節ごとや行事ごとに飲み会や歓迎会があり、生徒だけでなく教授とも交流がが盛んです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養で、2年次から専門科目が入ってきて、3年次には専門科目のみを履修していました。 地球環境学科は地学全般を幅広く行っているため、学年が上がるごとの専門科目の履修状況がゼミ室の配属に影響します。 私は宇宙系ですので、宇宙物理・相対性理論・宇宙線などの講義を履修しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      外圏分野・葛西研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今国際宇宙ステーションで観測しているCALETの生のデータを使った研究・ブラックホールや相対性理論に関する研究が行えます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      宇宙開発/研究職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      宇宙に関することを仕事にしたいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      天文学を学びたいと思っており、学費のことも考え、国立大学で天文学を行っている自分の学力に合うところという条件で選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進
    • どのような入試対策をしていたか
      2次は数学と理科だけだったので、2次よりもセンターに力を入れました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 弘前大学
    女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門的な医療を学びたい人にはとてもいい大学だと思います。講義だけでなく、生活に必要な学食、コンビニ、ロッカーなどの設備も十分にあり、生徒間でのイベントなどで交友関係も広がり楽しく生活できます。
    • 講義・授業
      5つの専攻があり、そのため基礎科目は全体で広く、専門は各専攻に特化して講義が行われます。基礎ではクラス以外の人とも交流して授業が受けられるので交友関係の広がりにもつながります。専門ではクラスごとに行うために慣れた環境で講義が受けられるので集中できます。また実技科目では教授が丁寧に実践して教えて下さるので質問もしやすく、十分に能力を身につけられます。またクラスの友人と練習するのも楽しいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      各分野で実績のある教授が多くいます。ゼミではその分野についての指導を受けることができます。また国家試験や卒業研究のサポートも丁寧に行ってくれるため安心して指導を受けられます。
    • 就職・進学
      国家試験の指導や実習でのサポートが充実しています。入学してすぐの頃から進路を視野に入れた面談を定期的に行ってくれるため、わからないことは担任の先生が詳しく調べて教えてくださいます。
    • アクセス・立地
      学内外にはコンビニや弁当屋があり、病院やスーパーも近いです。大学近くにはバスが通っていますが、電車通学には少し不便な立地かもしれません。基本的には近くのアパートから自転車で登校する人が多いです。10分圏内にはデパート等の買い物できる場所もあるので遊ぶ場所も近いです。
    • 施設・設備
      医療分野なので設備は十分です。各分野に必要な設備や道具が揃っていて、授業や自学自習でも使用することができます。保健学科の棟は新設で、空調も充実しています。
    • 友人・恋愛
      医療の学科は人数が少なめなので、クラスごとの結束力が強いです。また先輩後輩のつながりを大切にしているため、上下の付き合いも十分にあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎科目では高校のような基本の教科から、テーマごとに幅広い講義を選択できます。専門ではその分野に必要な基礎知識、実技、実習、研究を行います。またゼミでは研究分野に特化した指導が受けられます。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療を学びたいと考えていたため。専攻が多く、病院で接する他の職種との交流もできると考えた。また教授はその分野で実績のある方々なので指導を受けたいと思った。一番は自分の興味のある研究分野があったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      この大学の二次試験は特徴的な問題が多いので、過去問を中心に学習しました。傾向が何年かごとに変わるので過去問は多くやった方がいいです。
    この口コミは参考になりましたか?
132件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

青森県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

弘前大学の画像 :©M1945さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 74
★★★★☆4.00 (270件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 74
★★★★☆3.97 (300件)
福岡県/国立
秋田大学
秋田大学
併願校におすすめ
偏差値:49 - 70
★★★★☆3.62 (87件)
秋田県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。