みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州大学   >>  口コミ

九州大学
出典:Muyo master
九州大学
(きゅうしゅうだいがく)

国立福岡県/箱崎九大前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.94

(763)

九州大学 口コミ

★★★★☆ 3.94
(763) 国立内63 / 169校中
学部絞込
7631-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    農学部生物資源環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      農学の分野に限らず、昆虫学も学べて、私にとっては最高の環境です。九大に受かる頭の持ち主なら、勉強と大学生活を充実出来ると思います。
    • 講義・授業
      良い
      高いレベルの講師がおられて、自ら質問や相談に快くのっていただけます。
    • 就職・進学
      普通
      旧帝大ということもあり、就職は安定していると思われます(あまり先輩と交流が無いためなんとも言えません)
    • アクセス・立地
      良い
      移転したため、周辺にあまり大きな施設はないのでこれからに期待です。
    • 施設・設備
      良い
      個人的には蔵書の数が素晴らしく、暇な時は図書館に入り浸っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      大学は広く浅くという関係が好ましいです。大学は出会いの場はあっても交流は無いのでサークルなどの入部を推奨します。
    • 学生生活
      良い
      充実していると思います。私は入らなかったためなんとも言えませんが
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      農学系の前にまず基礎となる分野を学び、2年時以降の志望を絞ります。成績順に決定されるので、大学デビューなどと浮かれている場合ではありません。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      私は昆虫の分野に興味があり、日本一昆虫の先生がおられる九大が適していると思い農学部を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600120
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      保健学科の検査技術専攻というところにぞくしているが、所属している人皆いい人で、とても過ごしやすい環境である。
    • 講義・授業
      良い
      色々な専門分野の先生がいて、実際に行なっている研究などについて詳しい内容や今後将来を見越した医療分野についての授業が1年生のうちから受けられる。
    • 就職・進学
      良い
      九州大学は、さまざまなところへ就職していて、病院から医療機器メーカーなど分野が幅広い。
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄からすぐなので通学しやすい。また、周りにお店などたくさんあるので生活にも困らない。
    • 施設・設備
      良い
      最近保健学科棟は、建て直しが行われたため、施設自体は十分に新しい。伊都の方はできたばっかりなので基幹教育時にはとても過ごしやすかった。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属するとさまざな学部の人と触れ合うことができるのでとても充実した人間関係が作れる。
    • 学生生活
      良い
      学祭や入学した当初はオリエンテーションなどが行われていて、先輩たちからのアドバイスや先輩に履修登録などの相談ができる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      血液や免疫など、病院で患者から検体をとって病名を判断する臨床検査技師になるための勉強をする。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      私は将来医学系の仕事に関わりたく、色々と探した結果、自分の学力に見合った職業が臨床検査技師という仕事であった。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:595584
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    工学部電気情報工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      講義の進め方やサポート体制等は正直あまり充実していないものの、この学科で学べる内容は情報系の分野において重要な内容が多いと思われます。特に近年「人工知能」が話題になったことで、ひときわ脚光を浴びている分野なので、就職に強い学科を探しているのであれば、選択肢に入れてもいいかもしれません。
    • 講義・授業
      悪い
      まず講義内容に関しては、良くも悪くも昔ながらの大学の講義、という印象を受けました。やはり教科書をベースに板書(あるいはスライド)を提示しながらダラダラと喋る、といった形式の講義が多いです。
      そしてその割に宿題や出席といった所謂「平常点」に部類する要素については結構締め付けてきます。
    • 就職・進学
      良い
      卒業までたどり着く人が他学科より少ない反動なのか、就職についてはかなり有利だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      2018年を以てほぼ全学部の施設が伊都に新設されたキャンパスに移転しましたが、一言で言うとかなり田舎なので、交通の便は非常に悪いです。
    • 施設・設備
      良い
      前述のとおり新設されたキャンパスなので、施設・設備はとても充実しています。
    • 友人・恋愛
      普通
      人間関係に関しては完全に本人の行動次第なのでなんとも言えません。言い換えると行動次第では所謂「リア充」にもなれると思います。もちろん「ぼっち」にもなりえますが…
    • 学生生活
      悪い
      経緯を話すと長くなるので割愛しますが、学校側が文化祭に対して非協力的なので、よく部分的に中止になったり延期になったりします。2019年度の文化祭にいたっては全日程中止になりました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全学科共通の「基幹教育」が主ですが、2年次から学科内でさらに3つの課程に分かれてそれ以降徐々に課程に履修内容が異なってくるので、課程選びは慎重に行ったほうがいいと思います。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      人工知能とプログラミング、ロボット製作の分野に興味を抱いていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:594952
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    法学部の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ本格的に専攻は始まっていないのですが、先生が沢山いて様々なことを学べることは間違いないです。ただし、まじめに勉強しないと単位を取ることは難しいです。
    • 講義・授業
      良い
      授業数は豊富です。特に一年生のうちは基幹教育としてさまざまな分野の講義を受けることで自分の知識を広げることが出来ます。
    • 就職・進学
      良い
      何よりも「九大」というネームバリューがあるため、就職にはかなり有利だと思います。法学部はロースクールだけでなく、企業や公務員などバランスよく就職者がいるため参考にしやすいです。また、公務員志望者には対策コースが設けられています。
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセスはあまり良くないです。最寄りの駅までバスで15分ほど、そこから天神や博多まで地下鉄で30分程です。周辺は自然が多い反面、駅近くには店も多いです。ただし学校近くにスーパーが無いため、近くで一人暮らしをする際に少し不便です。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスはとても広く施設は充実しています。SALCというところでは留学生たちと外国語で話したり活動したり出来ます。特に図書館が大きく、本が充実しているのはもちろん、学習スペースの種類が色々あるため一人で静かに勉強することもグループで話しながらすることも可能です。
    • 友人・恋愛
      良い
      私はあまり友人が多い方ではないですが、サークルや部活に入っている人は友人も多い印象です。基本的にあまり過激な人はいないため人間関係は穏やかです。(変わった人は多いですが)
    • 学生生活
      良い
      サークルの種類はとても多いと思います。同じような活動をするサークルでも性格の違いで複数あったりします。学内でのイベントは掲示板などに案内が掲示されるため定期的に見ることを勧めます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に法学分野と政治学分野に分かれています。その中に憲法、民法、刑法…と派生していて、同じ分野(例えば憲法)でもゼミが複数あります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      福岡県内の地方公務員
      福岡県庁か政令指定都市以外の市役所などに就職したいと考えています。
    • 志望動機
      卒業後地方公務員になりたかったため、その仕事や試験に役立つと思い志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:592734
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    理学部化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      2学年後期からとても忙しくなると聞いている。また成績によっては行きたくても行けない研究室がある。
    • 講義・授業
      良い
      九州大学は英語教育に特に力を入れていて、授業を受けて実際に英語力が上がったと感じています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室見学のときに多くの研究室が独自の研究成果を発表していた。
    • 就職・進学
      良い
      九州大学卒業生のニーズは高く、多くの有名企業に先輩方が就職しています。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅から自転車で約20分かかり、バスでも往復500円とかなり高いです。
    • 施設・設備
      良い
      最近キャンパス移転が完了したこともあり、すべての設備が新しくとてもきれいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は充実していますが、恋愛関係は充実しているとは思いません。私の身の周りの人も彼氏、彼女がいない人が大半です。
    • 学生生活
      良い
      サークルは大学の規模と相応の数あると思います。ただサークルのメンバーは幽霊部員が多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1学年では理系文系科目、英語第二外国語など幅広い分野の授業が受けられます。2学年以降はほとんど専攻科目を学びます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      大学教授
    • 志望動機
      後期日程の入試課題に面接がなかったから。また化学科は就職に困らなさそうだから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:592216
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    教育学部の評価
    • 総合評価
      良い
      もう少し人が多くてもいいのかなと思います。少人数ならではのメリットもあるのでしょうが…2年からの専門科目が楽しみです。
    • 講義・授業
      良い
      一年の頃から週一で学部の先生の話を聞く機会があります。2年からの講義でやっと専門的なことができます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      まだわからないから。
    • 就職・進学
      良い
      大学院に進む人も多く、就職実績も高いと思います。サポートも充実してます。
    • アクセス・立地
      普通
      坂を登るのできついところもあるかもしれません。工学部などに比べたら通いやすいです。
    • 施設・設備
      良い
      完成したばかりで新しく、図書館も大きいので通うのが楽しいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活での交友関係が1番かなと思います。教育学部はクラスが1クラスしかなく平和です。
    • 学生生活
      良い
      たくさんの部活やサークルがあって自分に合ったものを見つけられると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に教育心理学系と教育学系に分かれて勉強します。心理学系に興味のある人が多いような気がします。教職課程を取るのは相当大変なようです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      教育学部にもともと興味があったが、心理学も学んでみたいという気持ちがあったのでどちらも学べる九州大学の教育学部を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:591993
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    法学部の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。教授は有名な方がたくさんいらっしゃいます。
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな教授や学外から集めた特別講師による授業が数多く設けられています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年の後期からゼミが始まり、法学、心理学、社会学の約3個ののゼミから関心のあるゼミを1つ選びます。
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かすため、法律に関連する企業に就職する人が多いようです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は九大学研都市です。他にもその駅から歩いて通っていふ生徒もいます。
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設もありますが、授業のメインで使うイーストゾンは目立ちます。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に所属すると興味を共有できる友人がたくさんできます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは全体で43個ほどあり、種類も多いので自分に合うサークルをみつけられるかと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はさまざまな分野をまなび、自分が勉強したい分野を絞ります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      法律業界の研究職
    • 志望動機
      昔から法律の分野に興味があり、より知識を深めたいと思い法律について学べる大学を探していました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:584839
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    工学部物質科学工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この学科の、特に専門に応用化学コースは各分野を牽引する先生方による最先端の化学技術の講義が行われており、充実した(おそらく九大工学部の中で一番きついと噂の)カリキュラムと熱心な指導があります。本気で頑張りたい人におすすめです。
    • 講義・授業
      良い
      学部2年まで化学と工学に関する幅広い分野の講義を受け、その後にコース分けがあります。化学合成、生化学、金属材料工学をはじめとする様々な選択肢があり、しっかりと自分の適正を見極めた上で専門分野へ進むことができます。
    • 就職・進学
      良い
      研究室と企業との共同研究が盛んで、それを活かした就職も可能です。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅から大学までの公共の交通機関がバスしかなく、朝の8時は大変込み合います。
    • 施設・設備
      良い
      建物は新しくきれいで、他にはない立派な装置も各種そろっています。研究に専念できる設備が整っています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルへ所属する、バイトをするなど、自主的にコミュニティに参加すれば交友関係が広がります。近隣に他の大学がないため、学内だけでは閉鎖的になりがちです。
    • 学生生活
      普通
      サークル棟からは毎日のように音楽やスポーツのかけ声が聞こえてきます。以前はサークル活動用の建物が多くあったようですが、キャンパス移転に伴って制限されてきているようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      有機化学、無機化学、高分子化学、材料工学、化学工学、生命科学、電気工学、分析化学、表面化学など、はじめの2年間では幅広い分野を学びます。その中から自分に一番あった分野を選択し、専門のコースへ進みます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      大学教員
    • 志望動機
      化学技術を応用したバイオテクノロジーに興味があり、その分野の一流の先生が所属する研究室があったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:582412
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理学部物理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      自分はそれなりに普通にいいとは思うけど、周りはどう思うか分からないし、感じ方は分かりませんが悪くは無い。
    • 講義・授業
      普通
      分かりやすく丁寧で先生に対しても当たり外れはあまりないと思う。
    • 就職・進学
      普通
      よくもなく、悪くもないし、それなりに親身になって考えてくれる。
    • アクセス・立地
      普通
      色々あって便利、コンビニ等も近くにあると自分は感じて通ってます。
    • 施設・設備
      普通
      それなりに、まぁこの辺は他の大学と大差はないと思っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は今は良好、彼女は今は居ないので何ともいえませんが。
    • 学生生活
      普通
      してます。ただ他の大学と比較は余りできないし個人的にはいい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      さまざまな分野を学べるし、あまり苦手な分野はないので悪くない。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      通勤も近い距離だったので、あまり深くは考えてはなく入りたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:573444
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    共創学部共創学科の評価
    • 総合評価
      普通
      悪くないと思います
      国際関連に興味ある人は選択肢としてどうぞ。
      新しくできた学科なのでまだ未知数のところ多いです
    • 講義・授業
      良い
      新しく開設された学科ので3にしました
      どういうことを勉強するのか
    • 就職・進学
      普通
      同上
      まだ卒業生がいないのでわかりません。
      少し厳しいかもしれません
    • アクセス・立地
      悪い
      遠いです
      元々あった他のキャンパスがなくなった上に
      周りに何もないのでほんとに勉強するだけです
    • 施設・設備
      普通
      普通です
      とても広いので講義間の移動時間がかかるのが少しきついです
    • 友人・恋愛
      普通
      普通です 勉強ばっかりやっている人もいればサークル頑張っているひともいます
    • 学生生活
      悪い
      遠いのでなんとも言えません
      文化祭などがあってもなかなか誘いづらいです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      共創学科ということなので文理関係なく勉強します。無から創造するのが基本です
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      国際関係に興味あったのと高校のコースがそれ関連だったので志望しました
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:599410
7631-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 福岡県 福岡市東区箱崎6-10-1
最寄駅 福岡市営地下鉄箱崎線 箱崎九大前
電話番号 092-642-2111
学部 理学部工学部農学部法学部経済学部文学部教育学部医学部歯学部薬学部芸術工学部共創学部
概要 九州大学は、福岡県に本部を置く国立大学です。通称は「九大」。1879年に開設された県立福岡医学校がもととなり、1911年に九州帝国大学創立。1947年に九州大学に改称されました。九州大学では、新たな知識や技能を創出し、未知の問題を解決する上で根幹となる「ものの見方・考え方・学び方」を学ぶ教育を基幹教育としています。 現在、伊都キャンパス、箱崎キャンパスなど6キャンパスがあります。日産の社長兼最高責任者であるカルロス・ゴーン氏は、九州大学の学生や大学研究者に対し多大な刺激を与えたとして第7号の名誉博士を授与されています。研究事業も大変盛んで、その支援体制も手厚く特色ある研究も実施されています。

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1319件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1544件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.13 (805件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1544件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.13 (805件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (187件)
東京都大田区/梅屋敷駅

九州大学の学部

理学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.88 (88件)
工学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.89 (163件)
農学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.93 (81件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.94 (57件)
経済学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.93 (66件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.90 (84件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.20 (23件)
医学部
偏差値:55.0 - 67.5
★★★★☆ 4.09 (96件)
歯学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.14 (7件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.96 (30件)
芸術工学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.05 (49件)
共創学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (1件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。