みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州大学   >>  口コミ

九州大学
出典:Muyo master
九州大学
(きゅうしゅうだいがく)

福岡県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.95

(678)

九州大学 口コミ

★★★★☆ 3.95
(678) 国立内58 / 169校中
学部絞込
6781-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 建築学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    工学部建築学科の評価
    • 総合評価
      良い
      施設が新しくきれいで充実している点、いろいろな講義を受けられる点、サークルなどがたくさんある点、就職・進学実績などから考慮すると、学科の総合的評価は高いと思います。ただし、交通の便は昨年、箱崎にキャンパスがあった頃より悪いです。
    • 講義・授業
      良い
      いろいろな講義があり、学部外の基幹教育科目も受けられるので学際的で充実している。
    • 就職・進学
      良い
      大手ゼネコン・建築事務所・公務員・大学院への進学など多種多様で、実績は良い方だと言える。
    • アクセス・立地
      悪い
      天神・博多から一時間もかかり遠い。行く方法は西鉄バスと電車プラス昭和バスですが、どちらとも通学時間帯は混んでいて、通学するのに一苦労します。
    • 施設・設備
      良い
      去年完成したキャンパスで新しく綺麗で最新鋭の設備が整っているので充実している。
    • 友人・恋愛
      普通
      私自身、周りの人がどうかはわかりませんが、友人関係が充実している人が多いみたいです。
    • 学生生活
      良い
      学内サークルはかなりの数あり、充実している。また、七大学での運動会、九大祭などいろいろな行事がある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、基幹教育科目と言って、建築を専攻するにあたり、必要な線形代数学や微分積分学・英語などといった科目を学び、2年次以降で、本格的に建築の勉強を始めます。3年次後半で計画・環境・構造の3つの分野から自分が専攻したいものを一つ選び、4年次になると同時に研究室に配属になります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      昔から建築に興味があり,かつ、家から近いところで一番偏差値が高い大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537195
  • 女性在校生
    薬学部 臨床薬学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    薬学部臨床薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強に力を入れつつ、大学生活も楽しむという意味ではとても良い大学だと思います。就職においても他大学に見劣りはしないでしょう。
    • 講義・授業
      良い
      2年度において薬学の専攻の授業があり、基本的な知識をしっかり身につけられる。また、医学部などから講師がいらっしゃることもある。
    • 就職・進学
      普通
      私自身がまだ2年生なので詳細はわからないが、悪いというイメージはない。
    • アクセス・立地
      普通
      病院キャンパスの立地はいいと思うが、1年次に過ごす伊都キャンパスは最寄り駅からかなり遠く、また近くにスーパーなどがない。
    • 施設・設備
      良い
      1年次に過ごす伊都キャンパスは新しく図書館や学食もかなり充実している。病院キャンパスはそれに比べると劣るが、不自由のない学生生活に最低限必要なものは揃っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科の人数が少ないため、学科内の仲が良い。また、サークルに所属すれば他学部とも交流を深められる。
    • 学生生活
      良い
      年に1度九大祭があり、これがおそらく一番大きいイベントです。サークルや部活は豊富で、自分に合ったものが必ず見つかると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基幹教育といい、さまざまな分野を学びます。とる授業も割と自由です。2年次は専攻授業を受けます。テストが一番多いのも2年次です。3年次から実験等を行なっていきます。レポートを書くことが増えます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      中学から生物が好きで、それに関する分野を学びたいと思っていました。九州大学は九州ではレベルも高く、さまざまなことが学べると思い入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534765
  • 男性在校生
    共創学部 共創学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    共創学部共創学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は高校時代部活にあけくれており、部活を引退したあとも受験勉強で手一杯で大学で何をしたいかなどは一切決めておりませんでした。そんな時、「グローバル」、「文理融合」といったインパクトがありキャッチーな言葉を掲げる共創学部に魅かれ本学部を志望しました。非常にあいまいな志望理由かとおもわれるでしょうが、同学部生と話していて同じような理由で入学してきたケースが多いように感じます。入学してから共創学部生だと話すと必ずといっていいほど何をしている学部なのかを聞かれることになります。その時、私自身もまだ上手く答えることができません。「地球規模の課題を解決するための非常にスケールの大きい学部です。」と答えたことがありましたが、やはりこれだけは相手の頭の中にハテナが多く残る様子でした。ここで重要なのが何をしていないか答えられないということは多くの学生の最終目標とする就職において非常に不利になるということに他なりません。こういうことを考慮した上で志望校を決定するべきだと思います。
    • 講義・授業
      良い
      新学部だけあって熱心な先生方が多い。熱心に学ぼうとする学生にはとことん教育してくれる
    • アクセス・立地
      普通
      いうなれば、学問に専念するためにたてられた最高の研究施設。逆もまた然りですね
    • 友人・恋愛
      良い
      男女比率はだいたい4対6くらいかな??良い比率ですねー。まあ、だからといって学部内同士のカップルはあまり聞かない
    この口コミは参考になりましたか?

    22人中17人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480140
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年次は基礎的な講義が中心で、まだわからない部分もあるが2年次より専門分野に分かれた講義を受講できるとのことなので期待をこめての評価です。4コース21分野に細かく分かれます。
    • アクセス・立地
      悪い
      徒歩や自転車、バイクなどで通える近場に住んでいる人は問題ないかもしれませんが公共交通機関を利用しての通学はルートに関わらず大変だと思います。最終的にバスに乗るのですが、基本混雑しています。特に講義開始にギリギリ間に合う時間帯や終わった直後の時間帯は人が集中しますしバスは時間通りに来ないことのほうが多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数がとにかく豊富なので、きっと気にいるサークルが見つかると思います。新歓の時期にいろんなところに顔を出し、雰囲気を感じとってから自分に合ったサークルを選ぶことをおすすめします。例えば一言でテニスサークル、といってもがっつり系から飲み会メインみたいなゆるい系まで幅広いので。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:483368
  • 女性在校生
    薬学部 臨床薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    薬学部臨床薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      高いレベルを望む人には適した場所だと思います。国家試験合格率や就職率をみても、充実した大学生活が遅れるのは間違いないです
    • 講義・授業
      良い
      志が高い人たちが周りにたくさんいるので、自分の興味以外のことでも関心をもって意欲的に学習できるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年生ぐらいから本格的に薬学の勉強を始めます。1年生のときは伊都キャンパスです。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験を受けて、薬剤師として薬局や病院に勤めるのが一般的です。
    • アクセス・立地
      普通
      伊都キャンパスは最寄り駅から1時間と非常に交通が悪いが医歯薬は箱崎キャンパスだから。
    • 施設・設備
      良い
      箱崎キャンパスは設立から年数が経つので建物自体はきれいとは言えないけど、使うものとかはきれいなほうだと思います
    • 友人・恋愛
      良い
      個性豊かな人がたくさんいるので、交友関係が広がるのでその中で恋愛関係に発展することもよくあるそうです
    • 学生生活
      良い
      サークルも多く充実した大学生活が送れますが、伊都キャンパスは都市部から離れるのでバイトがしにくいというデメリットがあります
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基本教育で2年生からゼミ、3.4年生で研究室に入ることが増え、5.6年生で実習とかが入ります
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      市内の県立病院
    • 志望動機
      薬剤師になることがずっと 夢で自分のレベルにあった大学だと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536327
  • 男性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強できる設備はしっかり整っているので、良いと思う。立地には不満があるが、そこに目をつむれば良い大学だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      色々な種類の講義を受けることができ、自分の興味に沿った授業の受け方が出来る
    • 研究室・ゼミ
      良い
      演習は厳しいが、本気でその学問について勉強し、考えることが出来るいい機会になっている。
    • 就職・進学
      普通
      就職実績はまあまあ良いと感じるが、サポートが手厚いかと言われるとあまりそうは感じなかった(インターンの紹介等はあるが)。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から遠すぎて、キャンパス近くに住むと非常に不便だと思う。
    • 施設・設備
      普通
      可もなく不可もなく平均的な設備だと思う。図書館の所蔵数は誇れると思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークル等に所属すれば交友関係が広がると思うが、各人の行動次第なので充実しているかどうかは答えかねる。
    • 学生生活
      良い
      サークルはとても多く、その気になれば自分でサークルを創設できるのでまあ充実していると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次には基幹教育で様々な分野の基本的なことを学べる。二年次以降は研究室に配属されて、自分の興味に沿った物事をより専門的に学べる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      明確には決まっていないが、大学院へ進学すると思う。
    • 志望動機
      昔から考古学に興味があり、考古学の教員、蔵書が充実していて、学ぶ環境としては最適だと思ったので入学した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534890
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      国家試験の合格率の良さや、周りの学生が勉強熱心な為、自分も頑張ろうという気持ちになれる。お互いに高めあえる学生生活を送ることができる。
    • 講義・授業
      普通
      演習授業については満足しているが、座学ではスライドをコピーしてくれる先生とそうでない先生がいたり、声が小さくて聞こえにくかったりする。ただ先生が一方的に話すだけの講義が多い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      看護学専攻に在学中ですが、実際に看護師として務めていた先生方が分かりやすく教えてくださるので演習に取り組みやすい。
    • 就職・進学
      良い
      担任の先生がいて、先生に相談すれば、就職について詳しく教えてくださるので、すごく助かります。
    • アクセス・立地
      悪い
      馬出キャンパスの立地は良いが、一年次は皆伊都キャンパスに通わなくてはならず、伊都キャンパスは最寄り駅から徒歩50分ほど離れているから。バスも出ているが、運賃は高い。
    • 施設・設備
      良い
      九大病院があるので、実習の際は病院まで通いやすく、看護師の方々もとても優しい。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに参加している人は、友好関係も広がり、恋愛も楽しんでいるからを
    • 学生生活
      良い
      サークルもたくさんあるし、年に一度、学祭があるがとても楽しく参加できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次に他の学部の人と一緒に授業を受け、授業形態もゆるいので、一年次の時点でだらけてしまい、二年次で苦労することがあるので、一年のときに、バイトやサークル活動をたくさん頑張っておくべき。看護は実習が始まるとバイトになかなか入れなくなるので、一年の内に貯金しておくことが大切です。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      助産師になりたいという夢があり、九州大学の院に進めば助産師コースがあるので、内部進学の方が有利だと思い、九大へ入学した。助産師コースがある大学のなかでは、九州大学が1番家から近かったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534696
  • 男性在校生
    理学部 数学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理学部数学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学数学を学ぶためのレベルは十分です。簡単ではありませんが、高度な数学知識、思考力を得られると思います。
    • 講義・授業
      良い
      良い意味で大学数学の厳しさ、楽しさに触れることができます。簡単ではありませんが。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年後期からゼミに配属されます。まだ配属されていないため触れません。
    • 就職・進学
      良い
      旧帝国大学だけあって十分なレベルがあります。気を抜かなければ良い先が見つかるはずです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅から遠く、大学の近くは田舎なためアクセスなど不便です。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは広く、図書館も充実しており勉強には困りません。学食やコンビニなどもあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      個人の努力しだいでしょう。宗教関係のサークルが紛れているので注意。
    • 学生生活
      普通
      色々なサークルがあります。勉強との両立は難しいかもしれませんが。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は初等数学と一般教養、2年から段々と専門的な数学へと進んでいきます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      出身地から近く、ネームバリューは十分だと思ったため、数学が好きだからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533839
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学部には多くのコースがあり、魅力的な研究室がきっと見つかると思います。専門の授業は主に3年から始まり、研究室での活動が増えていきます。施設はとてもきれいで勉強に集中するのに最適な環境です。サークルの種類も多いので、学部の違う人々との交流の場も多いです。
    • 講義・授業
      良い
      専門に関する講義がたくさんあり、また自分の専門でなくても興味のある講義も取ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は2年に、ゼミは3年に決まります。ゼミでは演習がほとんどで、主に卒業論文のテーマ決めやそれに関連する発表になります。
    • 就職・進学
      良い
      就職先は民間企業や公務員が多く、公務員では国家総合職の難関に合格する人もいます。院への進学率は3割程度です。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は九大学研都市駅ですが、学校まではそこから徒歩で1時間ほどかかります。バスや自転車、原付で通っている学生が多いです。学校周辺にもいくつかマンションやアパートがありますが、学校の近くにはスーパーが無いので買い物には苦労しているようです。
    • 施設・設備
      良い
      文学部の施設は昨年秋に完成したばかりで、とてもきれいです。図書館も広く自習スペースも充実しており、快適に過ごせます。
    • 友人・恋愛
      普通
      文学部はクラス単位で授業を受けることはあまり無いので、サークルでの方が友達を作りやすいと思います。恋愛についてもサークルがほとんどで、学部内で付き合っているカップルはほとんど見かけません。
    • 学生生活
      良い
      サークルはスポーツ系から文化系まで様々で、部活とは違って自由度も高いです。文化祭ではサークル単位でお店を出していることが多く、毎年声優さんや芸人さんを呼んでいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には様々な授業を受けながら自分の希望する研究室を決め、2年次に研究室に配属になります。3年次にはさらにゼミの配属が決まり、卒業論文に関する研究を進めていきます。4年次から卒業論文を書き始めますが、文字数等に関しては研究室ごとで大きく異なります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      高校の頃の恩師がこの大学のこの学部出身で、同じ大学に入りたいと思ったのがきっかけです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533675
  • 男性在校生
    農学部 生物資源環境学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    農学部生物資源環境学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学部を選ぶ際は就職先まで考えて選んだほうがいいと思います。 食品会社などに就職したい人にはいいと思います。 大学で学んだことは就職しても生かせないと思ったほうがいいでしょう
    • 講義・授業
      普通
      普通だと思います。他の大学と比較したことがないのでよくわかりません。
    • 就職・進学
      普通
      まだ就職活動をしていないので、よくわかりません。質問が不適切だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      福岡の端、ほぼ佐賀県に位置しており、アクセス、立地はよくない。 田舎が好きな人にはいいかも
    • 施設・設備
      普通
      移転されているので施設・設備は新しいほうだと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      質問が不適切だと思います。どんな環境であれ、人それぞれなのではないでしょうか
    • 学生生活
      普通
      サークル活動には興味がないのでよくわかりません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      入学後1年半は全学教育で2年の後期から専門授業が始まります。3年にもなると時間的な余裕はかなりなくなります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      昔から家庭菜園が好きだったから。将来は農学系の研究職に就きたいと思っていたから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533197
6781-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 福岡県 福岡市東区箱崎6-10-1
最寄駅 福岡市営地下鉄箱崎線 箱崎九大前
電話番号 092-642-2111
学部 理学部、 工学部、 農学部、 法学部、 経済学部、 文学部、 教育学部、 医学部、 歯学部、 薬学部、 芸術工学部、 共創学部
概要 九州大学は、福岡県に本部を置く国立大学です。通称は「九大」。1879年に開設された県立福岡医学校がもととなり、1911年に九州帝国大学創立。1947年に九州大学に改称されました。九州大学では、新たな知識や技能を創出し、未知の問題を解決する上で根幹となる「ものの見方・考え方・学び方」を学ぶ教育を基幹教育としています。 現在、伊都キャンパス、箱崎キャンパスなど6キャンパスがあります。日産の社長兼最高責任者であるカルロス・ゴーン氏は、九州大学の学生や大学研究者に対し多大な刺激を与えたとして第7号の名誉博士を授与されています。研究事業も大変盛んで、その支援体制も手厚く特色ある研究も実施されています。

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.02 (1162件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1331件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (169件)
東京都大田区/梅屋敷駅

九州大学の学部

理学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.89 (77件)
工学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.87 (144件)
農学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.05 (73件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.94 (52件)
経済学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.92 (60件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.89 (78件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.20 (23件)
医学部
偏差値:55.0 - 67.5
★★★★☆ 4.05 (85件)
歯学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.00 (4件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.91 (23件)
芸術工学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.98 (44件)
共創学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (1件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。