みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  口コミ

岡山大学
出典:Setouchi
岡山大学
(おかやまだいがく)

岡山県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(574)

岡山大学 口コミ

★★★★☆ 3.94
(574) 国立内29 / 83校中
学部絞込
57431-40件を表示
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教員になったときに求められる力(年間の指導予定を構成する力、1時間の授業を何を目的として構成するのかを考える力など)があまり身につかない授業が多いと感じる。
    • 講義・授業
      講義の内容が充実しているものもあるが、充実していないものが多いと感じる。履修の組み方に関しては、教育学部はほとんど毎日授業が入っている。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを決める際に教授と面談をする機会を設けてくれるので自分の気になる点を質問したり、教授の雰囲気を知る機会になる。
    • 就職・進学
      自分のゼミの先輩方はみな教師になっているという実績を聞いたが、他のゼミについての先輩方の就職、進学実績については分からない。
    • アクセス・立地
      岡山駅から大学までは自転車で15分ほど、岡山駅の近くにイオンモールがあるため、買い物には困らない。また、岡山大学近くには24時間営業のスーパーもあり便利である。
    • 施設・設備
      教室やトイレ、学食等の清掃が行き渡っていると感じる。図書館も大きく、テスト勉強の際などには便利である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係、部活動でのつながりでは同期だけでなく、先輩・後輩とのつながりも濃いものであると感じる。
    • 学生生活
      部活動では他大学との練習試合を組むなど大学ならではの行事を考えることも可能なのがいいと感じる。アルバイトも空きコマのときにできてよい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次、二年次は教員になったときにどのような力を子どもに身につけさせるべきか、その土台となるものを各教科において学習する。3年次の秋には教育実習があり、それを実践する力が求められる。
    投稿者ID:427262
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 創薬科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業や実習も多く、大変なことも多いが、先生方がすごく熱心に指導してくれる。大変な分、身に付くことが多いと感じる。ただ、選択必修科目と言えど、そのほとんどを履修しなければ卒業用件単位に到底足らないため、講義の選択における自由度は少ない。
    • 講義・授業
      授業にもよるが、基本的に学部全員での授業でも履修者が80名程度と少ないので、先生方に直接質問をすることなどは容易であると感じる。単位については、試験の点数によって評価されるものがほとんどで、出席点はなく、試験できっちり点数がとれれば単位がもらえるし、追試等をしてくれる科目も多く、比較的とりやすいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって、まちまちであるので一概には言えないが、私の研究室では、先輩もいい人ばかりで分からないことを聞きやすい環境があり、どんな質問でも優しく教えてくださる。先生方も、すごく気にかけてくださり、様子を伺ってくださるので、わからないまま放置されているということは一切ない。
    • 就職・進学
      大学院に進学する人がほとんどであり、もし学部卒で就職したいと考えているならば、不向きであると思う。
      学部4年のときに、就活をするとなっても就職先の少なさを含め、難しいと思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅までは少し時間がかかるが、平地であり、自転車である程度は移動することができる。スーパーなども周囲にいくつかあり、不自由はない。
    • 施設・設備
      薬学部の周辺に、生協施設はないが、道路を渡れば、歩いて行ける範囲で学食等の生協施設がある。
      大学全体の図書館だけでなく、薬学部内にも図書館があり、薬学に特化した参考書が充実している。また、テスト前等に勉強ができるスペースも充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ない分、学部の人みんなと話す機会があり、すごく仲良くなれる。薬学部の人たちが多く入っているサークルなどに入ればよりいっそう仲良くなれると思う。
    • 学生生活
      部活は、練習も多く、大変忙しいが、その分、そこでしか学べないことが多くあり、必ず将来、何らかの形で役に立つと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教養科目に加え、専門科目の基礎的なことを学び、
      2年次は、専門科目をメインに、少しの教養科目、
      3年次は、専門科目の講義が少しあるが、少なく、平日は毎日午後から実習がある。
      4年次は、講義はなく、研究がメインになる。
      卒業論文については、発表はなく、提出するだけでよいので、比較的楽であると思う。
    投稿者ID:429673
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 機械システム系学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      就職の選択肢は一番広い。ただ、先生たちが大学院への進学をしきりに推してくるのが残念(機械科は学部生と院生が学校推薦の枠を争う場合、院生を優先するため)
    • 講義・授業
      先生は丁寧に教えてくれるのでとても助かっている。
      ただ、60分×2で1コマなので学部生はしんどいところがあるかもしれない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは研究室によりけりなので一概には言えない。また、配属希望者が多い場合は希望度が低いところに配属される場合もあるので☆を減らしています。
    • 就職・進学
      機械系はどの大学も就職は強い。特に岡山は隣の県にマツダがあったり、川崎重工があったりするので、地元の企業も活発。
      機械科内で説明会や研究室のOBOG訪問もあるので、話を聞く機会は多い。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は岡山駅から1駅乗った法界院駅だが、基本的に学校の周りに下宿している人がほとんどである。
      キャンパスは広いので、自転車があると便利。
    • 施設・設備
      編入学なのであまりわからないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル等に入っていれば周囲との交流はあるが、理系で研究室配属が決まり、家と講義室と研究室の行き来の生活になると一気に人間関係は狭くなる。
      恋愛関係はよくわからないです。機械科は察してください。
    • 学生生活
      よくわからない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      編入学なのでよくわからない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      工作機械メーカーの総合職(技術職)
    投稿者ID:389081
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業の内容や講師については問題はないが、120分クォーター制が2016年より導入されていて、さらに授業数が少なく、時間的にきついと感じる。
    • 講義・授業
      特に問題ないと感じるから
    • 就職・進学
      問題なし。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は津山線の法界院駅ですが、大抵の電車通学をしている学生は津山線、宇野みなと線、瀬戸大橋線、伯備線、山陽本線、山陽新幹線などが通る岡山駅から駐輪場にとめてある自転車またはレンタサイクルで大学まで通っています。大学の周辺にはスーパーやコンビニ等も揃っており、生活していくのには、不自由ない場所だと思います。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しくなっていますが、ところどころ古い建物、設備があります。大学内に無線LAN環境が整っていて、自身のパソコンを持ち込んでつないで使うのが一般的になっています。また大学内のパソコンは学生誰もが使うことが出来て、パソコンを持っていない生徒が授業開始前・終了後にそこにいき、課題を終わらせられる設備は整っています。
    投稿者ID:388945
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    薬学部 創薬科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、学校の立地が程よく田舎で程よく都会であり、気候が一年を通して安定しているので、どの出身地であっても生活する上で困ることはない。卒業後の就職先を重要視しているのであれば、工学部の方がよい。試験内容は、暗記ものが多いので暗記が苦手な人は大変。
    • 講義・授業
      単位取得が困難な授業はほとんどない。 ただし、研究室配属の際、成績順に配属先を決めることができるので、皆よい成績をとろうと頑張る傾向にある。試験は、よい成績を取ろう思ったら大変。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は、3年生の12月あたりで始まる。研究室の雰囲気や充実度は、研究室によって大きく異なるので、配属の前に、人から聞くなどして情報収集をする
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはほとんどない。ほとんどの人が自由応募で自力で内定をとってくる。9割以上の人が同大学の修士号をとり、数人は博士号もとる。毎年、ほとんどの人が製薬関係の仕事に就く。職種の内訳は、1割が研究職、3割が開発職、残りが、生産技術職やMR職、CROなどのモニター職大手企業に就職するのは無理ではないが、難しい。
    • アクセス・立地
      岡山駅には近いので、そこそこ便利。ただし、岡山駅から関西圏や広島など、他の都市に行くのは遠い。日常の遊びでは問題ないが、一日中出かける遊びは、なかなか行く場所がなく難しい。下宿の場所は、岡山駅~岡山大学の間と大学の裏が多い。
    • 施設・設備
      研究設備については、研究室にもよるが、不十分な面が多い。機器が非常に古い。学部棟は、他の学部と比べて新しいのできれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他の学部と比べ、人数が少ないため、同学年の人はもちろん、先輩と仲良くなりやすい。試験の過去問も入手しやすい。一年間過ごせば同学年の人の名前と顔は全員覚えられる。
    • 学生生活
      同じ学部に所属する人が多いこともあり、すぐに仲良くなり、一緒に遊ぶことが多い。また、サークル内でバイトの誘いがあり、バイト選びに失敗しにくい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      パンフレットに書いてある通りです。一年次は、ほとんどが一般教養。生物や有機、物理化学といった理系の基礎科目を習う。二年次から、少しであるが薬学部特有の科目を習う。薬理、薬剤。三年次になると、実験の実習がほぼ毎日あるようになる。四年次では、授業がほとんどなくなり、研究室での研究が主となる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      同大学院に進学。
    投稿者ID:411560
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理学部 物理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生方は他の学科の友人から聞く感じだと、人格者で道理の通った方ばかりで安心して勉学に励める環境だと思う。物理学には大まかな流れがあるが、それの全体を示した上で、ディテールを教えてくれるので、勉強の意義を捉えやすい。講義によって難易度は異なるが、分かりやすい先生が多く、単位取得が難しくても実力はつくと思う。
    • 講義・授業
      おそらく大概の大学と同じことをしているが、教授陣の工夫と連携が伺える。
    • 研究室・ゼミ
      私は理論系の研究をしたいと思ってるいるが、素粒子、宇宙の理論系研究室はない。しかし、物性物理の研究が盛んで、中国地方では有名だと聞く。
    • 就職・進学
      まだまだよく分からない
    • アクセス・立地
      立地がよく、自転車で通学する人が多いが、駐輪場が少ないことが難点
    • 施設・設備
      設備はいいと聞くが、比較があまりできないので正直不明
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      正直人次第だが、個人的には初めのうちに多くのサークルや部活を見聞し、何個か所属することで友人関係は如何様にも広がると思う。高校の時とは違い、人間関係が薄いので、恋愛などは努力次第かと、
    • 学生生活
      サークルは多いと思う。進んで参加すれば友人の輪は広がる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      物理学全般とそれを扱うにあたっての必要な数学を学ぶ
    投稿者ID:388561
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      岡山駅が近いので交通の便がとても良い。他学部の授業を受けることができる。学部が合わなければ、転学部転学科制度があるのが良い。クォーター制なのはちょっと嫌な人がいると思う。
    • 講義・授業
      他学部の授業を受けることができる。一般教養など、自分で好きな授業を選択して受けることができるので、学びたいことが学べる。
    • 研究室・ゼミ
      評判の悪い研究室もあるが、逆に良いところもある。自分の勉強したいところの研究室に入れれば良いと思う。
    • 就職・進学
      進学状況はとても良い。看護ならば100%国家試験に受かっている。就職活動のサポートも早い段階から充実している。
    • アクセス・立地
      岡山駅が近いので、都会感がある。イオンや商店街、ごはん屋さんなどが近く、生活しやすい。とても住みやすい場所です。
    • 施設・設備
      きれいな建物もあるが、汚いところもある。鹿田キャンパスはあまり大学感がなく、津島キャンパスとの距離が遠いので通うのが大変。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科によるが、男子との出会いがなち、女子との出会いがないところがある。そのような人は部活やサークル、バイト先で出会うしかない。
    • 学生生活
      私は部活に二個入っているので、毎日とても忙しい。楽しいが中途半端になってしまっている。大学生らしく飲み会が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年と2年では教養教育科目を週に2日履修する。看護は3年の後期から実習が始まり、講義はほとんどなくなる。
    投稿者ID:410020
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教授が熱心でさまざまな相談をしやすい環境である。経済学部の講義だけでなく他の学部の講義なども幅広く受けることができるのでとてもいいと思う。就職活動に対してのサポートも充実している。
    • 講義・授業
      1年生の間、専門科目はだいたいが決められた授業でさまざまな分野を広く取らなければいけなく選択の余地は少ないが学年が上がるごとに経済の中でも自分の興味のある分野について絞っていける点はとてもいいと思う。単位は教授によりけりである。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期としては3回生辺りである。1回生後期から基礎研究が始まりゼミの前段階を知ることができる。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートがとても充実していると思う。また中四国地方では名が知られているためいい企業に就職しやすい。公務員になる人も比較的多いため公務員講座なども開講されている。
    • アクセス・立地
      最寄駅とされている駅は電車の本数が少ないため使うことは少ないが自転車で15分ほどで岡山県の中心である岡山駅に行けるためとても交通の便はいいと思う。お店も多い。
    • 施設・設備
      経済学部だけの学部棟はなく法学部、文学部と共用である。実験などはないため仕方がないが他の学部と比べると小さいなと思う。わりと綺麗ではある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多いため友達はたくさんできる。また男女比も6:4ぐらいでとてもバランスが良い。しかしサークルで恋人を作る人が大多数である。
    • 学生生活
      サークルはイベントが多くとても楽しい。また友人が多くできるため1つか2つのサークルには入った方がいいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済学のさまざまな分野について広く浅く学習する。数学や歴史など文系、理系どちらの勉強もする。
    投稿者ID:409961
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      文学部では哲学や芸術学、社会学、心理学、言語学、歴史学などなど幅広い分野について学ぶことができる。先生も個性的な方が多く、楽しく勉強ができる。自由な時間も多いので授業以外のことにもしっかり取り組むことができる。
    • 講義・授業
      様々な分野の授業を履修することができるのでそこから新たな興味が生まれたりして楽しい。少人数の授業ではより個別に先生からの指導が受けられ、充実した研究ができる。
    • 就職・進学
      大学には就職について相談できる場所があり、ガイダンスやセミナーも行われている。就職実績もよくなっている。
    • 施設・設備
      図書館にはパソコンルーム、会議ルーム、学習ルームなどがあり、勉強環境がかなり整えられている。図書館の中は静かなので勉強しやすい。学部棟にも勉強できる場所があるし、一般教養棟にも学習スペース、パソコンルームがあり、お気に入りの場所で勉強ができる。特に図書館は夜遅くまで開いているのでありがたい。
      食堂も三ヶ所あり、その内1つは最近リニューアルされ、メニューも増えた。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      知らないサークルもまだまだあるくらい多くのサークル、部活がある。同じ競技の運動サークルでも複数あり、それぞれ雰囲気や活動内容が異なるので自分に合ったサークルを選ぶことができる。変わったサークルも多い。
    投稿者ID:388297
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      岡山大学のレベルが大したことないと思っている人にとっては、一概にそうとは言い切れない部分もあると言いたい。センター試験で86%を叩き出した人間もいる。
    • 講義・授業
      法律の授業に関しては充実してると言えるが、政治の授業が話にならないくらいひどい。政治が好きなら来ない方がいい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、私は何も語ることができない。なぜなら、私はまだ学部1年生であり、ゼミに入ることができないからである。
    • 就職・進学
      学生の8割ちかくが公務員を目指している。残りわずかな優秀な学生は法曹を目指し、ロースクールに入る。司法試験の合格率は10%以上ある。
    • アクセス・立地
      岡山駅まで自転車でやく15分である。岡山はほとんど平地で移動がかしやすいといえるだろう。大学から自転車で10分圏内に住むことは容易である。
    • 施設・設備
      パソコンの授業で、Wi-Fiが繋がらないという笑い話にもならないようなひどい有り様があった。それだけで2という評価に十分に値すると言える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      なんせ人がたくさんいますので、出会いは無数にある。するスポーツという授業では男女がペアでできるんだよ!
    • 学生生活
      自由な時間が、とにかくおおい。サークルもたくさんあるし、フットサルサークルが楽しくておすすめですよ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まずは、憲法と民法の基礎を学びます。そして、現代政治と、法の歴史についても学びます。それから法律の基礎についても学びます。
    投稿者ID:409952
    この口コミは参考になりましたか?
57431-40件を表示

基本情報

住所 岡山県 岡山市北区津島中1-1-1
最寄駅 JR津山線 法界院
電話番号 086-252-1111
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 理学部、 工学部、 環境理工学部、 農学部、 教育学部、 薬学部、 医学部、 歯学部
概要 岡山大学は、岡山県岡山市北区に本部を置く国立大学です。1900年に創立された第六高等学校を前身とし、1949年に岡山師範学校や岡山医科大学を包括して岡山大学となりました。法学や経済などの文学から理工系まで幅広く学ぶことができます。教師目線ではなく学生目線で何ができるようになったかに重点を置く教育を目指し、学生本位の教育体制を敷いています。 本部が置かれる津島キャンパスには教育学部や法学部など9つの学部が置かれ、鹿田キャンパスには医学部と歯学部が設置されています。2012年度より国立大学では初めて、理学部や工学部において国際バカロレア入試を導入しました。また、2013年度にはグローバル人材育成特別コースが開設され、グローバル社会で活躍する人材育成を目的とするカリキュラムを取得することができます。

おすすめのコンテンツ

岡山県で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  岡山県の大学   >>  岡山大学   >>  口コミ

岡山大学の学部

法学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.88 (67件)
経済学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.84 (71件)
文学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.90 (68件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.96 (39件)
工学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.80 (85件)
環境理工学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.31 (30件)
農学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 4.04 (41件)
教育学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 4.03 (84件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.78 (16件)
医学部
偏差値:52.5 - 65.0
★★★★☆ 4.02 (63件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.09 (10件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.10 (68件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (965件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.89 (52件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。