>>     >>     >>  口コミ

秋田大学
秋田大学
(あきただいがく)

秋田県 / 国立

偏差値:49 - 70

口コミ:

3.62

(87)

秋田大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.57 61位
研究室・ゼミ 3.68 63位
就職・進学 3.76 50位
アクセス・立地 3.25 29位
施設・設備 3.41 54位
友人・恋愛 3.70 29位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

87件中 1-10件を表示
  • 秋田大学
    女性在校生
    理工学部 地球資源学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語に力を入れているので、授業を二年生から英語でやります。それがとてもいいと思います。資源に興味のある方は、ここの大学がおすすめです。偏差値は高くないけど、資源に関しては懇切丁寧な大学なので、就職にも有利だと思います。
    • 講義・授業
      専門科目、英語の重要は2年生からしっかりしていてやりがいがあると思いますが、1年生の基礎教養は簡単すぎかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室がたくさんあって、すごい見所です。新設された研究室もいくつかあります。資源に関しては、秋田県は有数の資料があるので、充実してると思います。
    • 就職・進学
      人によってだと思います。真剣に専門知識身につけた人やTOEICの成績とった人は就職もいいとこ行けますが、サボってばっかの人は留年してます。
    • アクセス・立地
      近くに秋田駅があるので、わりと立地はいいです。田舎の大学ですけど、静かでいいと思います。冬の雪はたいへんです。
    • 施設・設備
      それなりに施設は整っています。学食もありますし、保険センターが大学内にあります。グラウンドも充実していて、サークル活動などに使われています。
    • 友人・恋愛
      男子が多く、女子が少ないから、恋愛は厳しいかもしれません。合コンとかもあんまりないらしい。バイトかサークル内での恋愛は多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      専門だと物理探査、地質学、化学などを学びます。英語は四年間を通してみっちりやります。卒論は英語で提出だそうです。
    入試について
    • 学科志望動機
      資源に興味があったからです。とても面白そうだと思いました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験と数学、物理、化学の一般入試の勉強
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    女性卒業生
    教育文化学部 人間環境課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      現在はありませんが、必修科目もそこまで難しいものはなく、周りの子と協力してこなしていく科目も多いので、現代人に不足していると言われるコミュニケーション能力も高まると思います。毎年学年同士の仲が良いと言われる学科なのでオススメできます。
    • 講義・授業
      必修はもちろん、選択科目によっては現代人にとって必要不可欠な知識の得られる科目がとても多く、様々な職種に対応できる学科になっていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      教授は忙しい方も多いですが、それだけ質の高いゼミで、やる気のある人は必ず実績を残すことのできる研究室になっているかと思います。
    • 就職・進学
      こちらの学科は教師、公務員、大手企業など様々な就職先を希望することができ、就職先も非常に高いと思います。また、ストレートで就職先を決めれなかったとしても、大学に残ってまた一年研究しつつゆっくり就職先を吟味する人も多かったです。
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠いですが、駅からは一時間に十本弱のバスが出ているので、すぐにアクセスすることができます。タクシーでも駅からワンメーターで行けたかと思います。
    • 施設・設備
      研究室は最近建て替えたばかりで、白を基調とした清潔感のある校舎です。また、研究室にもよりますが、エレベーター完備のところや、実験室が別にあるところなど施設で不自由することはまずないと思います。
    • 友人・恋愛
      必修科目は苦戦する人もいましたが、落としたとしても融通はきくところや、他の人と協力して勉強しようという意識が生まれるところはとても良いと思います。男女比もほぼ半々なので恋愛もしやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は必修科目がみんな同じなので、差はつきませんが、二年次からは専修にわかれて勉強するので専門的なことを学ぶ期間が非常に長いです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      地学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授は大変忙しい方でしたが楽しい研究室です
    入試について
    • 学科志望動機
      オープンキャンパスがとても楽しく、とれる資格も勉強次第でとても多かったからです。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本とセンター試験対策の市販の問題集を何回もやれば入れます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    男性卒業生
    理工学部 環境応用化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      化学系の仕事に就きたい人はぜひ受験してほしいです。大学院まで進めば就職の幅が広がります。さらに友人関係も良く、たくさんともだちができました。勉強も遊びも充実した大学生活を送れました。
    • 講義・授業
      教授の方々の知識がかなり深く、分野ごとのスペシャリストが多いので講義を聞いてても楽しく学べるし、わからないことは聞けば答えを導いてくれるのでストレスなく学べました。
    • 研究室・ゼミ
      どこのの研究室も将来有効利用できそうな物質などを作っているので、研究していて楽しいです。前例のないことなどを行うので失敗も多いですが、少しずつ完成形に近づいでいく過程がとても有意義でした。
    • 就職・進学
      大学院に進めばほとんどの人が大手企業や地方でトップクラスの会社に就職しています。学部卒でも研究職はかなり努力しないと難しですが、多くの人が理系の仕事についています。
    • アクセス・立地
      立地は秋田の中ではいいほうです。ただ、いろいろ出かけたい人は車が必須です。電車、バスなどもありますが、本数が少なくかなり利用が限られます。学校の周りにはアパートが多いので通学は問題ないです。
    • 施設・設備
      施設に関しては最近立て替えたばかりなのでとてもきれいです。設備に関しても特に不便はないと思います。一部外部の研究機関にいって機械を借りることはあります。
    • 友人・恋愛
      学科内は仲が良く全員で飲みに行ったりしました。また別の学科とも交流が多くとても充実した学校生活を送れました。アルバイトをすれば他の大学のとも仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養、化学の基本2年次は教養、化学、実験3年次は化学、実験、応用実験4年次は化学、研究
    進路について
    • 就職先・進学先
      分析機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      分析して地域の安全を守りたいしりけいのしごとがよっかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      環境系の仕事をしたかったし、就職したい県だった
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      苦手なとこを集中的にやることが大切だと思います
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国立大学の医学部にしては、かなり早い段階から実践的な医療面接技術だったり、基礎医学を学べます。しかし、同級生の中に秋田大学が第一志望だったものは少なく、秋田大学に入ってからかなりだらけてしまう人が多いので、モチベーションの維持はかなり自分で頑張らなくてはなりません。
    • 講義・授業
      講義については、かなり分かりやすいレジュメが配られるので、正直聞き逃したところも友達にレジュメを見ながら質問すれば、ほぼ分かります。しかし、そのため午前中の一コマ目だったり、いわゆる「重い」授業があったりすると、講義室内の人口はガクンと下がります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室については、3年の前期に研究室配属があり、好きなところで研究を行えます。地方大とはいえ、かなり最先端な研究をしているところも多く、自分の興味があるところに入れれば、かなり充実した日々を過ごせます
    • 就職・進学
      就職に関しては、ほぼ100%、卒業試験に合格し、国家試験を受けて合格すれば様々な医療機関に入ります。ごく稀に、そのまま研究室に入る人もいます。
    • アクセス・立地
      リッチとしては、隣に24h空いているマクスバリュがあったりとかなり周辺のお店は多くあります。食べ物屋さんも多くあるので、昼休みなどはそこで済ませる人もいます
    • 施設・設備
      施設に関しては、昨年増設工事が終わり、少し新しくなったような気がします。シュミレーションセンターもあって、かなり充実していると思います。講義室にはモニターテレビが左右後方に必ずあり、前にはスクリーンモニターもあるので、非常にいい設備が整っています。
    • 友人・恋愛
      正直言って、医学部に入ったというだけで気を抜いてる同級生が多く、モチベーションを保つのが難しい状況です。はっきり言って医学部は入ってからが勝負、留年しても面倒見てくれるくらい暇な人は誰もいません。かなり個人で頑張らなくてはならないのに、部活やサークルなどのしがらみにとらわれて、留年してしまう人も多くいます。そういう意味では、あまり良くない状況だと言わざるをえません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は前期が基礎教養メインで、後期からどんどん基礎医学の授業と、早期地域医療実習が入ってきます。2年次には解剖があり、3年前期には研究室配属があります。自分たちの代からは、4年の後期から6年の最初の方まで病棟実習の予定です。一年の前期では、何も医学的なことをしないわけではなく、かなり専門性の高い、模擬医療面接の試験もあることにはあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      茨城の中核病員も
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      奨学金を茨城県から受けており、そこで働くことが返済免除の条件だから
    入試について
    • 学科志望動機
      医師になるならどこでもいいと考えていたが、秋田大は国立大学のわけではわりには、かなり早期での実習や実践的な医療面接試験だったりをやってくれると聞き、モチベーションの維持にはもってこいな大学だと考えて、秋田大を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      後期試験だったので正直あまりこれといった対策はしていきませんでした。過去問をちょこっとといただけですが、本番のつもりで解く、という気持ちのシュミレーションをするだけで、正直中身はあまり気にしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    男性卒業生
    教育文化学部 地域科学課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      東北・秋田の社会や歴史・文化を学べます。秋田が好き!歴史が好き!という人はぜひこの学科を考えてみてください。また、すぐに専攻を決めるわけではないので、大学で何を学ぶかまだ迷っている人にもオススメです。
    • 講義・授業
      基本的には座学ですが、どの分野もフィールドワークや実習・演習などがあるため、退屈しないで勉強できると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属はたいてい4年からですが、僕の専攻した日本史ゼミでは、2年生のときから研究室に入ってました。そのため、先輩・後輩の交流が盛んで、みんなで助けあって勉強していました。
    • 就職・進学
      地域科学課程の就職内定率は、毎年ほぼ100%です。授業やゼミも公務員や教員採用試験の勉強の負担にならず、それらと並行して研究することができました。
    • アクセス・立地
      駅から近いので通いやすいです。コンビニも近くにあります。
    • 施設・設備
      大学図書館にはあらゆる分野の本があるので便利です。学食もウマいです。また、僕の研究室の近くに日本史図書室があり、すぐに学術論文などが見れる環境だったため、卒業研究は非常にやりやすかったです。
    • 友人・恋愛
      学科全体の授業もたくさんあるので、すぐに友達はできると思います。
      学科内カップルも結構いましたね。
    • 部活・サークル
      部活・サークルともにたくさんあります。
      僕は地域貢献やボランティア活動をする団体に所属しており、いろんな経験を積めたため、充実した学生生活を送ることができました。
    • イベント
      学校祭・オープンキャンパスなどは毎年にぎやかで楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学・社会学・政治学・法律学・歴史学・地理学など
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本史研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本史研究室のメンバーでよくイベントに参加したり、飲み会を開いてました。また、卒業研究ではゼミの先生が丁寧にアドバイスをしてくれます。とにかく、楽しく、勉強がしやすい研究室でした。
    • 面白かった講義名
      秋田の歴史
    • 面白かった講義の概要
      講義の他にフィールドワークもあります。秋田市には、近世の城下町のなごりが今でも残っており、いろいろな発見をするのが楽しかったです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元秋田に残りたかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      大学では日本史・地域史を専攻したいと思っており、秋田大学の地域科学課程でその勉強ができると知って志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の授業をしっかり復習していれば、とくに塾に通う必要も、参考書を買う必要もないです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      秋田県の地域医療に本気で取り組む志を持っている人が学ぶためには最適の環境です。医学科を志望するにあたっては、一生を秋田で過ごし、秋田の医療のために尽力する意気込みが大事。
    • 講義・授業
      様々な分野の専門の教授たちの工夫の凝らされた講義は、知的好奇心を刺激するような興味深いものばかりで、しっかりと教養が身につくと思います。
    • 研究室・ゼミ
      最先端研究や国際的な視点で研究している研究室が多く見られます。研究室自体については私は未だよく分からないけれど、先輩方はとても有意義な研究をなさっていて充実しているとおっしゃっていた。
    • 就職・進学
      医学部医学科の医師国家試験合格率は高く、秋田県内の病院で初期研修を受け、秋田県内の病院で医師として頑張っている先輩が多数いらっしゃいます。
    • アクセス・立地
      教育学部や国際資源学部の拠点である手形キャンパスでは、医学部生もここで教養を学び、医学部の拠点であり大学病院が隣接する本道キャンパスでは、医学の専門的な分野を学びます。バスが通っていて、自転車でも両キャンパスを移動可能です。秋田は交通の便があまりよくないので、車を運転できると、行動範囲が広がります。
    • 施設・設備
      高度医療に特化し、東北でも最大級のシミュレーションセンターが昨今医学部キャンパスに隣接する形で設立され、学生のうちから最先端医療技術に触れ、多くの学びが得られると思います。
    • 友人・恋愛
      医学科は、医学科内でのカップルが多い傾向がありますが、部活動やサークル活動を通して、保健学科や他学部との交流も盛んなため、コミュニティの輪が医学科内に留まることは無いので、キャンパスライフは充実したものになります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次から一般教養だけでなく、地域の病院での研修ができ、より実践的に学ぶことができ、臨床への意識が高まりました。
    入試について
    • 学科志望動機
      地域に根ざした医師になりたいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      秋田大学医学部医学科はセンター試験重視なので、英語と数学の2次試験力は保ちながら、センター重視の勉強をした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    女性在校生
    教育文化学部 地域科学課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育を学びたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。しかし、校舎や教室は古いところが多く、設備が整っているとは言えないです。
    • 講義・授業
      教育文化学部は様々な教育に関わる資格、免許を取得することができるので、講義も自分の選択によっては幅広い分野の勉強ができます。しかし、資格、免許取得を目指さない人にとっては、基礎教養の講義が主になり、あまり興味がわかないことも多くなると思います。
    • 研究室・ゼミ
      国語科研究室は、実績もあり親しみのある教授が指導してくださるので、自分が深めたい分野の勉強も充実したサポートのもとがんばれます。また、この研究室専門の講義は、授業の実践を主とするものもあり、1年次から先輩方と一緒に学ぶことができました。卒業した今でも、教授に会いに大学を訪れる程、感謝しています。
    • 就職・進学
      教員採用試験に対するサポートが充実しており、3年次の秋からサポートゼミのような勉強会が始まります。希望者ですが。同じ志をもつ仲間と切磋琢磨できるので、とても刺激になります。私もこの環境のおかげで、新卒採用で東北のある県の教員になれました。関東圏を受験した友だちは全員合格していました。
    • アクセス・立地
      秋田駅前に徒歩で行ける場所に大学がありますし、大学周辺には昔ながらの定食やさんがあったり駅にはフォーラスやLoftがあったりとあまり不自由しません。
    • 施設・設備
      落ち着く雰囲気で、卒業してからだいぶいろいろな施設が新しくなっていました。私の学部棟は古いですが、エレベーターもありユニバーサルデザインにはなっています。
    • 友人・恋愛
      真面目な人に、ユニークな人にいろんな人がいました。学生の人数が多くないので人脈がすぐ広がります。また、サークルでの出会いが多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教育の基本から実践方法まで学ぶことができた。
    • 所属研究室・ゼミ名
      国語研修室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      研究室は、実績もあり親しみのある教授が指導してくださるので、自分が深めたい分野の勉強も充実したサポートのもとがんばれます。また、この研究室専門の講義は、授業の実践を主とするものもあり、1年次から先輩方と一緒に学ぶことができました。卒業した今でも、教授に会いに大学を訪れる程、感謝しています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小学校教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      中学校の頃から、教員へのあこがれがあり、三度の実習を経て小学校教諭になろうと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になりたいと思い、保育から高校までの勉強、資格、免許が取得できる点が魅力だったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問と小論文対策を学校でひたすらしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    女性在校生
    教育文化学部 人間環境課程 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      非常に良い学科です。数学や理科、情報分野の教授がいらっしゃるので、学びたい分野について深く学ぶことができます
    • 講義・授業
      あらゆる専門分野に関して、多くの教授がいらっしゃるので、質のよい講義をうけることができます。座学だけでなく、フィールドワークも充実しています
    • 研究室・ゼミ
      教授が多くいらっしゃるので、自分の学びたい分野の教授を選ぶことができます。設備もしっかりしています。
    • 就職・進学
      就職に関しては、専門の窓口で相談や面接練習などの指導を受けることもできます。しかし、だからといって窓口に頼り切らず、自分で考えたりすることも大切でしょう
    • アクセス・立地
      最寄の秋田駅からは20~30分ほど歩く必要があります。また、冬場は積雪のために道路状況が悪くなるので、交通アクセスはよいとは言えません。
    • 施設・設備
      学部棟は数年前に建て替えたので、設備が充実していると思います。パソコンを使える専用の棟もあるので、便利です。
    • 友人・恋愛
      この学科は他の学科に比べ、男女比が均等です。また、サークルも豊富なので、学部・学科を超えた交流も多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養科目が中心です。二年次以降はそれぞれの専門に分かれていきます。ゼミの配属は、理科専攻が2年次、数学・情報専攻は三年次です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      情報ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アプリ開発など、情報系の研究ができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      家から通えて、学費が安いため。授業料免除ができるため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策と、赤本で、2次対策をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    女性卒業生
    教育文化学部 人間環境課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私が通っていた学科は現在廃止されましたので、最近の様子はわかりません。しかし先生方は現在もいらっしゃるので、似たような授業がもしかするとまだ残っているかもしれません。
    • 講義・授業
      希望制ですが県外や海、山など外へ出ての実習が多く、レポート作成はかなり大変でしたが今思うとたのしかったです。
    • 研究室・ゼミ
      きちんとやれば卒業できます。自己管理が甘い人は卒業できません。卒論期間のアルバイトはかなり厳しいと思います。やりたい研究によっては車がないと厳しいものもあります。
    • 就職・進学
      教員、地方公務員がおおかったです。就職活動は担当教官も助けてくれますが専用の窓口に行って相談することが多かったです。
    • アクセス・立地
      冬は駅から歩くのが大変です。バスがあります。一人暮らしをする場合は学校と駅の間が便利です。冬の間は自転車に乗れません。歩きかバスで買い物をするしかありませんが、ほとんどの場合徒歩でスーパーまで行ってました。
    • 施設・設備
      建物は耐震工事をしていたので大丈夫かと思います。器具などは研究に影響がなかったです。パソコンは学校にあり、カラー印刷もできます。研究室に入ればそれぞれのパソコンが与えられる場合もあります。
    • 友人・恋愛
      男女半々の割合で、人数もそこまで多くなかったので友人は多かったです。仲良しの学科で有名でした。県外への泊まりの研修も多かったので仲良くなれたのだと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や必修科目の授業です。外国語や興味のある授業を選択します。単位の計算をしなければならず、1単位でも落とすと卒業できないのでかなり慎重に時間割をつくりました。時間割は自己責任なので、単位の計算を間違えて卒業できない人も何人かいました。2.3年次は専門的な授業もはいってきました。4年次は授業がほとんどなく、卒業論文の時間にあてました。
    入試について
    • 学科志望動機
      なんとなく興味のある学科だったから。高校時代の担任に勧められたから。生き物や自然に興味があったから。合格できそうだったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は小論文だったのでひたすら小論文対策をしました。過去問を見てずっと小論文を書きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 秋田大学
    女性卒業生
    理工学部 土木環境工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      土木を学びたい人にとってはとてもいい学科です。校舎も比較的新しく、快適に授業が受けられ、4年で研究室に配属になると先生方も熱心に教えてくれるから。
    • 講義・授業
      教養や専門の授業は必修以外は自分の好きな授業を受けることができます。先生は熱心に教えてくれますが、残念ながら、授業だけではわからないものもあるので自分で勉強が必要なこともまれにあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究のレベルはそこそこだと思いますが、実験器具がなかなかよいものが入ってこないのが現状です。自費をはたくことはないので安心してください。
    • 就職・進学
      就職関係は学科はもちろん、事務センターでも熱心に相談にのってくれます。土木を専攻していると今は人材不足なので、かなり企業を選べると思います。
    • アクセス・立地
      立地は駅からも歩いていける距離で、飲み屋やスーパーも近く、便利です。自転車で来る人が多いですが、駐車場はあまりないので車での通学はお勧めできません。
    • 施設・設備
      授業を受ける環境はいいですが、実験器具的には物足りないかもしれません。ただし研究は実験だけではないので、そこはご理解を。
    • 友人・恋愛
      授業・バイト・サークルともに充実してできます。みんなそうです。カップルはサークルやバイトで作る人が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年で教養科目。2年で教養と専門が半々。3年で専門。4年で研究室に配属。授業はほぼありません。
    • 所属研究室・ゼミ名
      水研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      津波についての実験・データ解析です。たまに現地に出かけます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      土木系公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      過去の先輩の女性の中で就職先が多かった。
    入試について
    • 学科志望動機
      土木を学びたかった。また卒業時にジャビーの資格をとることができたのはなかなか大きいです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
87件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

秋田県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

秋田大学の画像 :©掬茶/投稿画像ギャラリー/学校さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 74
★★★★☆4.00 (270件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 74
★★★★☆3.97 (300件)
福岡県/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 70
★★★★☆3.85 (131件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。