みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田大学   >>  口コミ

秋田大学
(あきただいがく)

秋田県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.74

(248)

秋田大学 口コミ

★★★★☆ 3.74
(248) 国立内133 / 169校中
学部絞込
2481-10件を表示
  • 男性在校生
    教育文化学部 地域科学課程 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育文化学部地域科学課程の評価
    • 総合評価
      良い
      これまでに書いたことから、このような点数をつけ、様々な不満もあるが、無視できるから、このような点数をつける
    • 講義・授業
      良い
      様々な種類の講義があり、やりがいがあるのでこの点数をつけたのである
    • 研究室・ゼミ
      普通
      現在所属していないが、上級生からの話を聞いていると充実しているように感じた
    • 就職・進学
      良い
      就職サポートは充実していて、先輩からも同様のことを聞いているから
    • アクセス・立地
      普通
      駅から遠く、バスの本数が少ないので、この点数をつけたのです。
    • 施設・設備
      良い
      様々な広さの講義室があり、用途によって使い分けができるから。
    • 友人・恋愛
      良い
      そういったものを紹介する機会が多く存在するので、このような点数をつけた。
    • 学生生活
      良い
      サークルは様々な種類があり、その中から選べるから、このような点数をつけた
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      地域について幅広く学ぶことが可能でありますよそれ以外のことも学べる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      公務員
    • 志望動機
      地域についてと歴史について学べるから、この学部を選んだのである。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533944
  • 女性在校生
    理工学部 数理・電気電子情報科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理工学部数理・電気電子情報科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      全体的に普通だと思います。他の大学に行ったことがないのでわかりませんが、今まで学生生活をしていて特に問題に感じた点もありませんし、ここがいい!と感じた点もありません。
    • 講義・授業
      普通
      他の大学と比較したことがないのでわかりませんが至ってふつうだとおもいます
    • 研究室・ゼミ
      普通
      他の大学と比較したことがないのでわかりませんが至って普通だと思います
    • 就職・進学
      普通
      特によくもわるくも何とも思ったことがないので3点と書きました
    • アクセス・立地
      普通
      特に良くも悪くもなにも思ったことがないので3点です。ふつうです。
    • 施設・設備
      普通
      学科の施設・設備についてもふつうです。ふつう。特に良くも悪くもありません。
    • 友人・恋愛
      普通
      これについては大学の問題というより個人の人格の問題だと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルやイベントには参加しようと思えば参加できるし、でも行動しない人は何もできないと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      数学理科系と電気電子情報科学形の内容を全体的に勉強していきます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      まだ就職していません
    • 志望動機
      昔から数学理科系の勉強に興味があり、受験でもそれくらいしかできることがなかったので。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533809
  • 男性在校生
    国際資源学部 国際資源学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    国際資源学部国際資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      偏差値の割にかなりいい就職先があり、英語や資源の知識が身につきます。先生たちは専門的な知識やスキル、素晴らしい人脈を持っている人たちで先生方からしっかり学べば資源のスペシャリストになれると感じています。
    • 講義・授業
      普通
      面白い授業は本当に面白いしためになる。しかし、いくつかの授業では先生の話が学びたいと思える内容でなかったりつまらなかったりして生徒は飽きてしまう。また、やたらと映画を観ることが多い。もちろんためになる映画もあるのだが、なにを伝えたいかわからない映画も観せられて退屈に思う時がある。良い授業では、企業の人が講演に来てくださったり、資源に携わる上で必要になる知識をしっかりと得ることが出来るため、とても満足している。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から歩くには少し遠い(15分くらい)が自転車を使えば問題ない
    • 施設・設備
      良い
      学部の施設が新しくなり、便利になりました。
    • 友人・恋愛
      良い
      とてもいい友達たちと出会えました。
      サークルなどで出会おうとすれば出会えます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:516350
  • 男性在校生
    国際資源学部 国際資源学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    国際資源学部国際資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      英語が苦手な人は、入らない方がいいと思います。英語漬けの毎日ですから、生半可な気持ちで入るとヤバイことになります。ただ、英語が苦手でも上達させたいという熱意がある人だったら、何とかなるとは思います。
    • 講義・授業
      普通
      資源系と理系科目の授業はしっかりやるが、英語の授業は正直、中身がスカスカ。結局は宿題任せで、教授はテキトーな感じが否めない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は充実してるが、留学生が一緒になると英語が必須です。そこがキツイところです。
    • 就職・進学
      良い
      国際資源学部は秋田大学にしか無いため、資源系の企業へ就職がとても強いです。そういった企業には、鉱山資源学部、工学資源学部時代の先輩が多いため、繋がりが強いです。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から徒歩15分くらいだと思います。通る道は広いし、通学はしやすいと思いますが、冬は大変だと思います。
    • 施設・設備
      良い
      施設や設備は比較的充実してると思います。日本に一つしかない学部なので、設備はもちろん、教授陣に世界的に資源界で有名な人も多いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      男女ほどよい割合でいます。実習や実験、プレゼンが多いため、仲良くなる機会が自然に用意されているような感じです。
    • 学生生活
      普通
      サークルは充実していると思いますが、イベントは微妙なところだと思います。イベントはやっぱり関東圏の大学がすごい活発だと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      資源関係全般をはじめ、数学、化学、物理、英語をやります。授業は大体が英語でやります。そのためか、英語の課題がめちゃくちゃあります。それに追い打ちをかけるように、他の授業のレポートも課されます。
    • 就職先・進学先
      三菱マテリアルやコスモ石油、JR、東北電力、公務員などなど
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492516
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強面においても部活面においても真剣に向き合ってくれている大学だと思う。 特に先生方の卒業試験、国家試験へのサポートは大きいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      1年生のときから、専門的な内容を学ぶことが出来るし、実践にも役立つことを多く学べる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      カリキュラム変更に伴い、一年のうちからかなりの情報量や知識を詰め込まれるが、結局はそのほうが後々うまく勉強ができる。
    • 就職・進学
      良い
      特に卒業試験や国家試験などについて先生方のサポートが手厚いと思う。
    • アクセス・立地
      普通
      住む場所によるが、大学へのアクセスは良いと思う。しかし、駅やショッピングなどするには車を持っていたほうがいいと思う。
    • 施設・設備
      悪い
      体育館や講義室は他の大学や私立大学と比べるとかなり劣っていると思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じ学科の友人はたいていが一人暮らしをしているので、交友関係は狭くなるが、その分親密な関係を築ける。
    • 学生生活
      良い
      音楽系や運動部などかなりの種類があると思う。サークル感覚というよりは、高校の部活同様に、ガチな部活として活動しているところが多いので引いてしまう生徒もいると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はざっくりとした医学知識や教養、生化学などの基礎医学を学ぶ。2年次は解剖をメインに臨床に近い内容を学び、3年次と4年次で臨床医学を学び終え、5年次、6年次で実際に病院で実習を行う。6年次は病院実習と並行して、卒業試験、国家試験への勉強を始める。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      どこかの病院の常勤医
    • 志望動機
      医学の分野に興味があり、推薦で受けることのできる大学があることを知ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:538026
  • 女性在校生
    国際資源学部 国際資源学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    国際資源学部国際資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分はここに入ったことを後悔してません。 結局入ったあとにどう考え、行動するのかが大事です。自分から自分に合う学問系統を探したりして、元々やりたいことではなかったかもしれないけれど、探していけば必ず探せるはずです。 この学科のいいところは、この学科に入ったからといって、学問系統が極端に狭まらないことです。
    • 講義・授業
      良い
      国際資源学部の先生方の多くは日本の資源系分野で有名です。また、世界的にも知られた先生も少なくありません。 その為、世界のどこかで火山が噴火すると、急に授業が休講になることがあるのは国際資源学部あるあるだったりします。 秋田という遠い大学ではありますが、教授方のお陰で大企業の方が講演しに来てくれることもかなり多いのは良いところだと思います。 何よりいいところは、学部で資源について専門的に学べる大学が数少ないことです。そのため、就職活動の時にわたしたちはただの地方国立大学にもかかわらず、旧帝大の学生とも肩を並べることができます。 そして私たちの学部は文理融合の学部です。英語や経済、文化、物理や化学、工学これら全てを学ぶことができ、オールラウンダーを目指したい人には最適だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      資源系企業に就職する場合にはかなり就職に強いです。 nedoやjapex,inpex, 東北電力、三菱マテリアル、豊通マテリアルなどなど、平均年収の高い企業や名前のある企業に入れる確率が高いです。 確かに内定数でみると、私立大学や他大学に及ばないと考える人もいるかもしれませんが、私たちの学部は人数もそこまで多くないので、割合でみるとなかなか良い就職実績だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      秋田駅から徒歩15分ほどにあります。新幹線が止まる駅に15分で行けるのはいいのかもしれませんが、大学周辺があまりいいお店が多くありません。 また、大学内もカフェなどは一切なく、学食くらいしかありません。なので、空きコマに勉強する場所と言えば、学食と図書館の2択が基本です。
    • 施設・設備
      良い
      図書館が夜10時にしまります。そしてそれ以降は近辺も飲み屋くらいしか空いてないので、夜遅くまで勉強できる場所については困っている学生が多いです。 国際資源学部の話をすると、2018年より、校舎の一部が新しくなり、研究棟は基本新しい場所になりました。もちろんエアコンも完備ですが、何よりも女子トイレが綺麗に整備されているのは理系学生としては嬉しいです。 実験設備に関しては、かなりお金をかけて揃えています。世界に数台しかないような機械も何台か持っており、最先端の研究をできるチャンスはたくさんあります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      私たちの学科は3コースあります。文系1コース、理系2コース。 文系は、男女比がバランス良いのですが、理系は2コース合わせて女子10人程度しかおらず、男女比がかなりバランス悪い状態です。そのため、もし女子全員が学科内で付き合ったとしても、かなりの男性陣が残ります笑笑 うちの学部はほかの学部との共通科目が少ない傾向にあるので、サークルなど課外活動をして、積極的に行動する必要があると思います。 友人関係に関しては何ら問題ないかと思います。さすがに腐っても国立大学なので、なかなかいじめのようなことは起きません。たまにゴタつく人も居るのですが極稀です。自分で一緒にいる人をしっかり考えていれば問題ありません。
    • 学生生活
      悪い
      文化祭はかなりの小規模です。何なら文化祭前日までその日に文化祭があることを知らない学生が多いです。 ここに関してはあまり期待しない方がいいと思います。 部活サークルに関しては、もし自分がやりたいことがあるなら、簡単に立ち上げることができます。秋田大学はかなり学生のやりたいことを優先させてくれます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語、異文化、資源、経済、環境などがキーワードになります。 1、2年生は基礎的な勉強が主です。 3年生になると、全員必修で夏または秋にたくさんのコースに分かれて海外にフィールドワークにいきます。ただの語学留学や旅行と違い、現地の資源系企業にお世話になったり、インターンをしたり、たくさんのことを経験できます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      まだ就職活動はしていません。現在インターンのエントリーシートを提出し始めた段階です。
    • 志望動機
      元々の志望系統とは全く違います。センター試験で失敗し、前期はそのまま挑戦しましたが、やはりダメだったため、後期で受験しました。 滑り止め的な認識で受けることは決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533727
  • 女性在校生
    国際資源学部 国際資源学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    国際資源学部国際資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      資源に興味がある人はもちろん、資源に興味がなくても英語ができるようになりたいと思う人にとってはとても良い学部です。
      資源学の日本トップの先生が多いです。海外の大学や東大、早慶で教えていた先生も多く、世界的な研究やプロジェクトを行なっている先生も複数います。
      資源学は物理や化学の応用なので、資源学に限らず幅広い分野を学ぶことができます。
      企業が積極的に採用したい大学全国1位に選ばれました。国内に限らず海外で働く先輩も多くいます。
      また、後述の通り、大学や学部の補助を受けつつ、3ヶ国以上の留学が可能であり、留学制度が整っています。
      この学部ではやる気があれば貴重な経験や知識、能力を得ることができます。私は積極的に授業や学部補助を得た留学に取り組んできたため、学部に対して非常に満足しています。私の周りで学部の不満を言ってるのは授業にきちんと出席せず、語学力向上にも努めず英語で行われる専門科目を理解できない何もしてこなかった学生ばかりです。積極性に応じてその人にとっての国際資源学部の価値や評価は変わると思います。学部から与えられたチャンスを活かして頑張ってください。
    • 講義・授業
      良い
      一部を除き、ほとんどが国際的な視点を持った素晴らしい教授です。留学や海外でのキャリアについても相談に乗ってくれます。
      一年時までは化学や物理の基礎を学びます。高校の延長で退屈という人もいますが、基礎を固めることで、専門科目の応用につながるため重要です。
      2年次からは専門科目が増えほとんどの科目が英語で行われます。英語の割合は教授によります。
      3年次はフィールドワークに向けての科目と研究が始まります。
      政策コースであっても、経済学のためにある程度理系の勉強もします。地球コースでは地質学者として専門的かつ実用的な内容を学びます。開発コースでは、資源の開発、生産、環境保護を、学ぶため、資源学はもちろん、土木や化学分析など幅広い分野を学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      開発コースについてです。
      研究室によって研究期間や内容、就職先が全く違うため、1、2年の時から研究室を訪問し、熟考することを勧めます。教授によっては大学院に行かない人にあまり手をかかてくれない人もいれば、進学就職関わらずしっかり面倒を見てくれる人もいます。
      私が所属する研究室は3年生のうちから研究でき、学会や研究会のために海外に行くこともできるので就活に有利です。
      人気のある研究は競争が激しく、1,2年次の成績によって、3年次の4月に決まります。
    • 就職・進学
      良い
      理系であればサービス業や銀行にも就職できます。大手資源企業はもちろん、大手理系企業にも就職できます。
      ほとんどの場合、石油会社や研究機関などは院卒のみです。
      国際資源学部は設立数年しか経ってませんが、企業が積極的に採用したい大学にも選ばれており、自分の努力次第ではホームページにない大手企業にも就職可能だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から徒歩20分、徒歩5分圏内にスーパー、銀行、郵便局、コインランドリー、交番があり、レストランも多いです。
    • 施設・設備
      良い
      国際資源学部は秋田大学で最もちからを入れている学部なので施設は充実しています。2018年の夏に新学部棟が建設されました。しかし、大学自体あまり大きくないので、サークルをするにあたっては不満もあるかもしれません。
    • 友人・恋愛
      良い
      留学生が多く、異文化を学ぶことができます。また、留学生は英語と日本語が堪能なため、普段から英語を教えてもらったり、英語で話すことで語学力を向上できます。
    • 学生生活
      良い
      文化体育両方の、サークルが多くあります。自分に合ったサークルに参加することで友達もでき、充実したキャンパスライフを送れると思います。しかし、優先順位を忘れ、サークルに入れ込みすぎて単位を落としたり、留年している人も少なくありません。気をつけてください。
      サークルではありませんが、秋田大学にはall roomという、英語のみを話す部屋があります。英語が堪能な学生スタッフと英会話を練習したり、留学について相談することができます。サークルの様にAll roomに通うことで、英会話力を向上させ、学生スタッフになる人もいます。
      就活においてサークルやバイトは数字として結果を出さないと話せませんし、企業は聞き飽きており魅力を感じません。優先順位を考え、専門知識と語学力を身につけた上でサークルに参加することで企業にとっても魅力的な人間になれると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      国際資源学部において、やる気があれば簡単に利用できる留学補助制度について説明します。
      他学部とも共通の教養科目として、カナダへの1ヶ月間の留学があります。語学学習を専門とする先生の指導や渡航費の補助を受けることができます。
      また、English Marathon という、留学とTOEIC受験を中心とした語学力向上プログラムがあります。マレーシアやシンガポールへ2週間の留学をすることができ、参加者はTOEICの点数を平均で125点向上し、最大で300点上がった人もいました。私は600点台から800点台になりました。
      三年時や必修科目であるフィールドワークでは世界中に行き先の候補があり、他大学ではできない貴重な経験をすることができます。
      1年次にカナダ留学、2年次にEnglish Marathon に志望、参加し、3年次に必修としてフィールドワークへ行くことで、補助を受けつつ、3ヶ国以上の留学をすることができます。私は前述に加え、研究としてアフリカに行きました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:498878
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      地方公立大学の医学部として標準的な教育が行われていると感じる。
      他大学と比べると、進級判定に関しては、とても緩く感じるし、最近の医学部全体の流れを汲み、実習時間を多くとろうとしているために、カリキュラムは年々厳しくなっているように感じる。
    • 講義・授業
      普通
      初年次ゼミという講座が一年次に、必修であり、専門教育の先取りができる為、役に立つかは別にして、学習のモチベーションになる。
      自分から学ぼうとすれば、他大学よりも手技をやらせてもらえるように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      初年次ゼミがやっぱり特徴的で、その他にも、外科治と呼ばれる講義でも沢山の手技や実習に臨めるため、モチベーションは上がると思います。
    • 就職・進学
      普通
      特に可もなく不可もなく、卒後の進路については、他大学同様に自分で調べて、マッチングを行うという形になっている。
    • アクセス・立地
      普通
      周りには何もない為、授業後にご飯を食べに行ったりとかはあまり期待はしない方がいいと思います。生活に必要なものは大学周辺で最低限は揃うがその程度だと思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482053
  • 男性在校生
    国際資源学部 国際資源学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    国際資源学部国際資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      充実している点としては先生と生徒の距離が近いので、質問がしやすいと思います。先生も積極的に答えてくれますし、また、駅から歩いて、10分15分ほどで行けるので、アクセスは良いと思いますが、大型店舗、ホームセンター、電器店などは、少し距離があるので自転車があると便利です。しかし、冬はやはり雪が降るので、移動は不便になります。学生数が約4000人ほどなので、サークルの規模はそれぞれ小さいです。積極的にネットワークを築きたいならば、複数のサークルに入るのは必至です。就職の支援は充実していると思えます。公務員志望が多いので、説明会も豊富ですし、民間企業説明会も幅広く揃っていて、学部学年関係なく行けるので、とても役に立つと思う。
    • 講義・授業
      普通
      1年次は幅広く受けるので、自分の興味以外のこともする必要がありますが、様々な経験を知っておくのはいいと思いますが、英語の勉強は自分でしておいたほうがいいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      先輩から聞いた話ししかありませんが、先生の知識や経験が素晴らしい方々が多いので、とても充実しているという先輩達が多いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:482624
  • 男性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で勉強したい人にとってはいいと思います。ただ、部活動やサークルが思ってる以上に充実してなく少し退屈に思ってます。
      勉強の面に関してはあまり不満を持っておらずむしろいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      先生方は本当に熱心で教えてくれます。ただ、自分の研究をひたすら話す人もいるのでそれに興味があれば良いがない場合は本当に辛いです。なので、本当に自分が興味のある学部なのかをしっかり把握する必要があります。
    • アクセス・立地
      普通
      周りに遊ぶところが本当に無いです。むしろ教えて貰いたいくらい…
      ただ、ご飯屋さんは本当に美味しくて結構昼休みに外で食べてます。学食はとても良くなくてメニューがそもそも少なく、定食がないくらいです。最近は毎日カツカレーしか食べるものがなく、彼らは改良する気もなさそうです。本当に良くないですよね。
    • 施設・設備
      普通
      図書館24時間空いてなくて良くないです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      そもそも男女比がおかしくて恋愛どころじゃありません。
    • 学生生活
      悪い
      先程も示したとおり充実してません。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477572
2481-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 秋田県 秋田市手形学園町1-1
最寄駅 秋田新幹線 秋田
JR奥羽本線(新庄~青森) 秋田
JR羽越本線 秋田
電話番号 018-889-2207
学部 理工学部、 教育文化学部、 医学部、 国際資源学部
概要 秋田大学は、秋田県秋田市に本部を置く国立大学です。通称は「秋大(しゅうだい)」。1949年に秋田青年師範学校や秋田鉱山専門学校、秋田師範学校を母体として設立されました。100年以上の歴史がある鉱山資源学では、地球を構成する岩石や鉱物の形成や保全について学べます。また、資源に関する経済や国際情勢について文系分野から学べる国際資源学部はレアメタルや燃料資源など、資源問題が深刻化している今だからこそ必要な学部と言えます。 手形キャンパスに競技場や図書館といった共通施設があり、「国際資源学部」「理工学部」「教育文化学部」の学生が学んでいます。また、本道キャンパスは医学部の学生が学んでいます。幼稚園、小・中学校、特別支援学校の附属学校があり、学生の教育実習の場や学部と学校との教育研究の場となっています。

みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (802件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (234件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (1710件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (412件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.84 (1474件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

秋田大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。