みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田大学   >>  口コミ

秋田大学
(あきただいがく)

秋田県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.74

(207)

秋田大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.74
(207) 国立内71 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.68
  • 研究室・ゼミ
    3.62
  • 就職・進学
    3.85
  • アクセス・立地
    3.38
  • 施設・設備
    3.43
  • 友人・恋愛
    3.78
  • 学生生活
    3.73
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

2071-10件を表示
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      地方国公立大学の医学部として標準的な教育が行われていると感じる。
      他大学と比べると進級判定に関してはとても緩く感じるが、最近の医学部全体の流れを汲み、実習時間を多くとろうとしているために、カリキュラムは年々厳しくなっているように感じる。
    • 講義・授業
      初年次ゼミという講座が一年次で必修であり、専門教育の先取りができる為、役に立つかは別にして、学習のモチベーションとなる。
      自分から学ぼうとすれば、他大学よりも手技をやらせてもらえるように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      初年次ゼミがやはり特徴的で、その他にも外科治と呼ばれる講義でも沢山の手技や実習に臨めるため、モチベーションは上がると思う。
    • 就職・進学
      特に可もなく不可もなく、卒後の進路については他大学同様に自分で調べて、マッチングを行うという形になっていると思う。
    • アクセス・立地
      周りには何もない為、授業後にご飯を食べに行ったりとかはあまり期待しないほうがいい。生活に必要なものは大学周辺で最低限は揃うがその程度だと思う。
    • 施設・設備
      秋田大学医学部附属病院裏にシミュレーションセンターがあり、ラパロやエコーのシミュレータがあって、卒後の研修なども行われているらしい。
      サークルなどの活動でも利用でき、やりたいという意志があればどんどん成長できる環境だとは思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は例年半々程度で、実習や部活動でのつながりは比較的強いと感じる。実習等を通して、結構な数のカップルができたりする。
    • 学生生活
      部活動はかなり盛んな方で、東日本医科学生体育大会では様々な種目で好成績を挙げていると思う。そのせいで留年するとかもあまり聞かないので、良いバランスで臨めているのだと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年目は全学キャンパスと医学部キャンパスを行き来して、のびのびと大学生活を送れそう。専門科目の学習は一年目には生理学、骨学や医療面接をちょっとかじる程度にしか入ってなかったと思う。
      後期には大きなテストがあるけど、余程のことがなければ大抵パスできます。
      二年次には解剖、生理学等の基礎科目があり、三?四年目には臓器別の講義があり、各々半期ごとにヤマとなるテストがあります。どの大学も恐らく同じですが、テストは落ちてしまうと留年が確定するので皆一生懸命勉強します。大学入試より全然大変です。
      四年の後期から病棟実習が始まり、六年の頭まであると思ってもらっていいと思います。
      その後はひたすら卒業試験、国家試験に向けて勉強って感じだと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卒後は秋田に残る人、地元に帰る人が半々か地元勢が多いかくらいだと思います。
    投稿者ID:426421
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際資源学部 国際資源学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      就職先を資源系に希望してる人には向いているが、英語が使いたいからや、文系の人間には厳しいところがあるため。結局資源系に就職した文系の人間はほぼいない。
    • 講義・授業
      文系だったため、文化人類学系の授業が多い。自分はそのような授業が好きだったため好評価。しかし、必修で高校でやっていない物理もあるため4。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは突然呼び出されたりなど、先生と相性が悪かったのもありあまり印象がよくない。先生の分野と同じものをやっていればアドバイスはもらえる。
    • 就職・進学
      学務のひとと教授陣の連携がなっておらず、集中講義では連絡が行き届かないことがあった。そういうこともあり、教授陣と大学側の就職支援は異なるため、あまりよくない。自力感がすごい。
    • アクセス・立地
      秋田駅から徒歩15から20分程度。雨や雪のときは少し厳しいかな。近くに飲食店はあるが、コンビニまでも10分程度はかかる。授業の合間に買い物はできない。
    • 施設・設備
      図書館は土曜日でもやっている。研究室によってはパソコンなどの設備がいつでも使えるため、レポート作成や試験前にはいい設備。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年生のときに別のコースのひとと、グループを組んでプレゼンをやるので友人関係は充実している。大学デビューの変な人も多いので恋愛面はどうかと。
    • 学生生活
      サークルは目立っているものが目立っている感じでそれ以外は微妙。軽音サークルなどは上下関係が厳しいときいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に資源を調査、発掘、運搬、利用する際の条約や、その国の法律を調べ交渉する知識を身に付ける。そのために鉱業法や外交論等を学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      飲食業。
    投稿者ID:427279
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    国際資源学部 国際資源学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      充実している点としは先生と生徒の距離が近いので質問がしやすいです。先生も積極的に答えてくれます。また、駅から歩いて10分?15分ほどで駅に行けるので、アクセスはいいですが、大型店舗、特にホームセンターや電気店などは少し距離があるので自転車があると便利です。しかし、冬はやはり雪も降るので、移動は不便になるでしょう。また学生数が約4000ほどなので、サークルの規模はそれぞれ小さいです。積極的にネットワークを築きたいならば、複数のサークルに入るのは必至です。就職の支援は充実していると思います。公務員志望が多いので説明会も豊富ですし、民間企業説明会も幅広く揃っていて、学部学年関係なく行けるので、とても役立つと思います。
    • 講義・授業
      1年次は幅広く受けるので自分の興味以外のこともする必要があるでしょうが、様々な経験を知っておくのはいいと思います。ただ、英語の勉強は自分でしておいた方がいいです。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミや研究室に入っていないので、先輩から聞いた話しかありませんが、先生の知識や経験は素晴らしい方々が多いので、とても充実しているという先輩達が多いです。
    • 就職・進学
      前期後期共に企業説明会があり、幅広い職種の方々から話を聞けるので、まだ漠然とした志望先しか決めてない人でも、とても役にたつかもしれません。
    • アクセス・立地
      駅からは近いですが、大型店舗からは少し距離があります。今はネットがあるので買い物はあまり苦労しませんが、それでも自転車は必至です。
    • 施設・設備
      キャンパスは比較的新しく、施設も充実しています。特に図書館は新しくて本も豊富なので勉強するのには最適です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係には困らないと思いますが、学生数が少ないので、豊富なネットワークを築くには複数のサークルを掛け持ちするのは必至です。
    • 学生生活
      あまり複数のサークルに入っていないので、そんなに友人関係は多くないのがネックです。人間関係を広げるには積極的にサークル活動に参加する必要があります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まだ1年次しか済ましいないので、幅広く学んでいるところです。少し残念な事があるとすれば、文系科目のバリエーションが少ないことです。
    投稿者ID:428511
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理工学部 数理・電気電子情報科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業によって先生方の教えて方のうまさがバラバラすぎてきついです。秋田市も都会とは程遠く、遊ぶ場所もなく都会並みのキャンパスライフは送れないと思います。しかし私の学科では英語をメインに用いるため半ば強制的に英語力は向上すると思います。
    • 講義・授業
      講義、授業においては先生によってばらつきがあるのが現状です。しっかり見極めて友人とともに勉強していけば無難に過ごすことは可能だと思います。先輩方にアドバイスを聞くのもいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      国唯一の資源系の学部ということで、国からの援助はでており海外フィールドワークなど他の学部ではなかなか体験出来ないことができる学部だと思います。なので研究費なども充実してると思います
    • 就職・進学
      教授が強いパイプをお持ちなので、また国唯一の学部ということで価値が高く企業から欲しがられるという利点があります。よって就職先もよく、先日も秋田大学が1位になりました。
    • アクセス・立地
      秋田なので正直田舎です。大学周辺での日常生活は困りません。しかし都会のように電車で遊びに行ったりなどの遊ぶ場所であったり何かを体験しようとするにしてもそういった場所がないのが秋田です。
    • 施設・設備
      学部の建物が年々増設されており設備が充実してきてるのは目に見えてわかります。また大学に実際の研究の方々が来て下さる場合があり貴重な機会を過ごすことも可能です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比がかなりズレているため他の学部、または他の学校とのお付き合いが大事。サークルやバイトなどで脈を広げとくべき
    • 学生生活
      所属してるサークルは結果を残しかつある程度しっかりやっているためほかのサークルや部活より充実感をもって生活できる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      その学科によるが一年次は基礎をメインに専門を少しずつ取り入れていくという感じ。理系なので数学などがメインとなってくる。
    投稿者ID:431231
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      基本的に授業の内容が充実していて、担任の先生によるサポートもしっかりしているので安心して学校生活を送ることができるかと思います
      保健学科でも理学療法/作業療法学専攻であれば人体解剖実習の授業があり、看護学専攻でも希望すれば解剖実習の見学をすることができるというのが秋田大学ならではの大きな特色のひとつです
      また、理学療法/作業療法学専攻であれば超音波機器を扱う実習もあり、高価な機器ですが十分な台数が用意された環境で学習できるのも他ではなかなか見られない魅力です
      ただし、最寄り駅から少々遠い立地なのが若干不便なのと食堂や生協が校舎から離れていてお昼の度に移動が面倒というのも不便な点です
      国家試験の合格率が高く、就職にもあまり困らないという強みがあります
    • 講義・授業
      基本的に実習系の授業はかなり充実しているのではないかと思います
      しかし講義系の授業に関しては、スライドショーによる説明が多い授業が大半で少々退屈になるものもあります
      単位の取りやすさに関しては授業ごとの学習内容の難易度というよりは担当の先生の方針によって差が出てくる印象があり、必修科目であっても簡単には単位が取れず留年するというケースが少なくありません 人によってはその科目の単位をとるために受験勉強より勉強しないといけないかもしれません
      履修の組み方に関しては友達や先輩に聞きながら組めば何とかなりますし、その後担任の先生にもチェックを受けることになるのであまり心配しなくても大丈夫かと思います 万一必修科目を履修登録し忘れたりなどしていた場合でも学務から連絡があったり後できちんと登録したりもできるので大丈夫です
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少ない方かと思いますが、それなりにきちんと学生同士で話し合ったり先生と相談したりしながら進められるので割と充実しているように思います
    • 就職・進学
      国家試験の合格率は、理学療法/作業療法に関してはほぼ毎年全員合格していますし就活にもあまり困らないようです
      先生方によるサポート体制もきちんとしているかと思います
    • アクセス・立地
      最寄り駅は秋田駅ですが、医学部は本道キャンパスなのでその他の学部のある手形キャンパスより遠く、手形と違って歩いていくのは少々厳しいものがあるため実家生であれば自転車かバスを利用する人が多いのではないかと思います
      また手形キャンパスとの距離も近いとは言えないため、手形のサークルに参加するとなると自転車がないと気軽にはいけないかなという印象です
      しかし、周りに飲食店が充実しているので時間があれば周辺の飲食店でご飯やお茶というのも楽しいかと思います
      特にラーメン屋さんが多いです
    • 施設・設備
      基本的に施設や設備は充実していますが、ものによっては最新機器ではなかったり多少不具合があるものも見受けられるので完璧とは言えないところがあります
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      専攻内の人数が少ないので、基本的に専攻内のつながりが強く男女問わずみんな仲がいいです
      割と頻繁に同期飲みがあったりもします
      ただし、人数が少ないことから学年によって独特の雰囲気があったりもするので自分がそこになじめないとなると少々辛いかなと思います
    • 学生生活
      私の所属サークルは基本的に活動が少なく、あくまで学業やプライベートを優先してゆったりとやっていく感じなので、その分サークルの活動内容そのものの充実感は少ないかもしれません
      でも他のサークルだとすごいしっかりやってるところもあったりするので、自分に合ったサークル選びをするのが一番大切です
      それなりに選択肢はあるので自分の生活スタイルに合わせて選べるかと思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では週3回手形キャンパスで全学の科目、週2回本道で専門科目の授業があります
      2年次からはずっと本道での専門科目の授業になります
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      未定
    投稿者ID:427861
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育文化学部 地域科学課程 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分次第で学びが充実できるため、意欲的に取り組めば様々なことを幅広く学ぶことができる学科だと思う。専門性も進学してから決められるので、より明確な目標を持って取り組める
    • 講義・授業
      バリエーションが豊富であるため、色々な分野の講義を受けることができる。興味に従った学びが選択できる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの時期自体が他大学よりも比較的遅いが、その分それまでに多数のゼミを体験できる。分野も様々なものから選べる。
    • 就職・進学
      サポート体制は手厚い方だと思うが、自分から推進課やサポートセンターに行かなければ情報が手に入らない。積極的に活動する方が良い。
    • アクセス・立地
      駅から遠くはないが、冬場は天候によって厳しい日もある。周辺施設はわりと充実しているので学生生活において不便なことはない
    • 施設・設備
      わりと充実していると感じる。施設が古い棟もあるが、支障はない。サークル活動もそれなりにこなせると思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多い方ではないため、顔見知りになったり、名前を覚えたり、仲良くなりやすい環境だとおもう。サークルに入っているかどうかはあまり関係ない
    • 学生生活
      学祭の時期は盛り上がるサークルが多い。他の時期は活動的でなかったり、個々人で取り組んでいることも多い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養学部的な授業構成。専門分野に進むのは2年次から。卒論は文化や地域社会といったテーマが多い
    投稿者ID:426721
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    国際資源学部 国際資源学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      可もなく不可もなくといった印象です。規模としても、その他の国立大学と比較すると見劣りする部分はありますが、特別困ったこともなくといったところです。但し、駅から比較的近い点は良かったです。また、大学周辺に一人暮らし用の家がたくさんあり、他県からも来やすいと感じた。
    • 講義・授業
      完全に教授によるところはあるが、全体を通して内容が薄い(ただ淡々とこなしているだけの講義が多かった印象。生徒も、単位を取ることばかりを考えている人が多く、講義の内容を糧と出来ていないと感じた。その原因として、内容の薄い講義であることが挙げられると考えた。
    • 研究室・ゼミ
      自分の入った研究室では、設備も充実しており、指導員もしっかりとしていたため、非常に得るものが多くあった。研究室にはよると思うが、友人の話などを聞いてる限りでは、充実した研究室が多い印象。
    • 就職・進学
      可もなく不可もなくです。基本はマイナビ、リクナビに登録して勝手にやってくれというスタンス。但し、相談窓口は用意されているため、そこを利用すれば、それなりのサポートを受けられるかもしれない。交通費支援などもあり、それは非常に助かった。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩10分ほどの場所にあり、坂道もないため、立地はいいと思う。駅からのバスも通っており、特別困ることは無かった
    • 施設・設備
      基本的に、全ての施設がしょぼい。図書館も、他の大学と比べると相当見劣りしてしまう。但し、特別困ることも無かったので、必要最低限なのかなとは感じた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入っていれば、友人や恋人などは出来やすいと感じた。特に、他県から来ている生徒が多く、最初の取っ掛りが楽なのかなと感じた。
    • 学生生活
      サークルは入ってなかったので分からないが、文化祭なども賑わってはいたのでそれなりではあるかと思う。
      但し、どれも規模自体はしょぼいが、秋田であることを考えれば妥当だとも思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      資源や化学系が多い。但し、2年までは教養科目が、ほとんどのため、他学科とはあまり変わらないと思われる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      太陽光発電業界 営業
    投稿者ID:428532
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 システムデザイン工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一年生はほんとに高校の復習なので滑り止めで退屈することもある
      二年生以降は楽しい科目も多くなるが、全く身についていなくても点が取れてしまう科目もあるのでこの点数
    • 講義・授業
      指導の仕方はいいと思う。個人的にはテスト勉強はそんなにしなくても講義でわかりやすいのでそれだけで点数が取れてしまう。ほんとに難しいものは難しいけれど…
      理系は留年する人が4割と言うけどこの学科はそんなにいない
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室などの話はそこまで聞いていないので詳しく書けない。
      印象としては先生と学生の壁がなく気軽に話し合いができる雰囲気。
    • 就職・進学
      就職率は学科で見れば95%を超えている。理工学部全体でも90%を超えているので高いと思うが、就職先は地元近辺が多めかも。
      自分もそうだが 2.3年生の時に就職に強い資格を取ることをおすすめ
    • アクセス・立地
      駅からは少し遠さを感じるが、下宿先はかなり多く一人暮らしからすればアクセスはいい
      スーパーも近くにあるので便利
    • 施設・設備
      そこまで頻繁に設備を使わない。
      使うときは結構快適さがあると思うし、充実はしてる。
      図書館はパソコンとかも借りられるので便利
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子:女子=9.5:0.5みたいな感じなので学科内の恋愛はあまり聞かない。
      その分友人関係はすごいと思う。
    • 学生生活
      基本的に秋田の最低賃金は低いためバイトで稼ごうと思うなら掛け持ち、家庭教師がいいかもしれない。
      掛け持ちしてる人は実際にいるが結構毎日眠そうにしてる…
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次:高校の復習(数学、物理、化学)、基礎的な工学
      2年次:材料力学、システム電子、電気回路、プログラミ ングの基礎、加工の基礎
      3年次:プログラミング応用、価値工学、企業との合同で課題を解決するプロジェクト
      4年次:まだ詳しくはわからない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まってない
    投稿者ID:430818
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    医学部 保健学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国家試験合格率はほぼ100%、学力的には力をいれているし、大学院もあり、申し分ない。他大学と比べても、実習でのドロップも少ない。
      サークルもたくさんある、また、医学部は手形キャンパスの方にも講義にいったり、サークルでいったりするため、幅広い人と付き合える。
      ただ、秋田という土地柄、冬はとくに移動が不便。車が必須のようだが、実際は駐車場がなく困った。アパート生は近くにアパートをかりるため、コンビニ、スーパー、ドラッグストアなどそろっており、便利だが、実家から通う人は大変かと思う。
    • 講義・授業
      充実している。私学よりも深い。人体解剖も、実際の献体を使わせていただく。これは保健学科では珍しいことで、とても貴重な経験となる。
      ただ、どの教科もテストの日程がかさなり、また、一発勝負なため、テスト期間の勉強量は大変である。
      コツコツ復習が大事になる。
    • 研究室・ゼミ
      充実している。しかし、大学院や、教授の研究を引き継ぐ形であり、在学中のゼミは、自由度が低いように感じる。あくまでも、形式を学ぶものとしてとらえ、自分で研究したいテーマは卒業後に……という流れのように感じる。
    • 就職・進学
      実習地もおおく、また、先生たちの顔もあるため、卒業後の進路はほぼ困ることはない。場所を選ばないのであれば、確実に就職ができる。しかも、4年次の後期からでも十分間に合う
    • アクセス・立地
      車が必須。だが、駐車場がなく困った。ただ、大学周辺にはスーパー、コンビニ、ドラッグストアのほかにも、飲食店がおおく、生活に困りはしなかった。バスもあるが、あまり多くはなく、友人や先輩の車に相乗りする形だった。
    • 施設・設備
      それなりに、必要最低限のものはそろっている。
      ただ、保健学科は医学科に比べてかなり古く、充実しているとは言いがたい。しかし、徐々に改善されていた所もあったため、徐々に新しくなっていくのではないかと思われる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とてもよい。人もおおく、先輩後輩の繋がりもある。また、手形キャンパスの学生とも関わる機会がある。飲み会などもおおく、とても充実した人間関係を築くことができる。
    • 学生生活
      とてもよい。数もおおく、選べる。また、掛け持ちする人もおおく、やりたいことをやりたいときに、やりたいだけやれる、といういんしょうもあった。運動部系は大会なども充実していた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養
      ある程度自由に選べ、自分の興味のあるものを学べる
      専門としては解剖学や生理学などの、医療の基礎を学ぶ。
      2年次は医療全般について習う。じょじよに分野ごとの専門について、概論をならう。
      3年次は専門に関するより細かい、詳しい内容をまなぶ。
      3年次の後半から4年次の全般にかけては複数回臨床出の、実習を行う。

      実習のあとは、卒業論文、国家試験対策、といったところである。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      介護老人保険施設
    投稿者ID:426735
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      医学科の機能はしっかりとしてる。学びたいところがしっかりと学べるから10までを知れるかというとそうでもない。さらっとやって終わる科目もある。進級はしやすい。
    • 講義・授業
      必要な科目は学べるが先生の研究分野が中心で網羅はしていないかもしれない。レジュメが分かりにくい先生も多いのだが質問には丁寧に答えてくれる人が多い。テストも比較的通りやすい。
    • 研究室・ゼミ
      試験の順位によって行きたいところに行けて、やりたい内容の研究を比較的援助してくれる。また研究配属の期間以外でもいつでも見学を受け入れてくれる。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率はとても良いし、国家試験対策が非常に整っている方だと思う。先生の支援が手厚い。後輩のサポートも大きい。
    • アクセス・立地
      駅まではまあまああるが歩けない距離ではない。しかしバスがそんなに走ってないのが難点。また県外に出るのに非常にアクセスが悪い。
    • 施設・設備
      シミュレーションセンターなど充実した施設はあるが、学生が使えないことが多いので使い勝手は悪いのが難点。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      閉鎖的な環境なので、友人関係は限定的なことがおおい。すぐに情報は回ることが多い。一体感等はあまりない。
    • 学生生活
      こちらは外向的でいろんなコミュニティーと関われるチャンスもあるし、大会等の遠征も程ほどにある。イベントやレジャーもどこの部活もたくさん実施している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎医学(生物、生化学、生理学)教養科目、2年次は基礎医学(解剖、組織、病理、免疫…)より医学的な内容、3年次は臨床医学と基礎研究配属、4年次は臨床医学、5.6年次は実習。
    投稿者ID:430624
    この口コミは参考になりましたか?
2071-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

秋田県で評判が良い大学

秋田県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田大学   >>  口コミ

秋田大学の学部

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.10 (68件)
東京都/国立
大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (965件)
大阪府/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.89 (52件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。