みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬県立女子大学

群馬県立女子大学
出典:運営管理者

群馬県立女子大学

(ぐんまけんりつじょしだいがく)

公立群馬県/新町駅

口コミ
公立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5

口コミ:★★★★☆

4.15

(111)

概要

群馬県立女子大学は、群馬県佐波郡に本部を置く公立大学です。通称は「県女」。1980年前橋市に創立し、1982年に現在の佐波郡へ大学を移転。2016年現時点で、公立の女子大学は全国で2つしかありません。「群馬県公立三大学の連携」を掲げ、高崎経済大学と前橋工科大学と連携し幅広い学習に力を注いでいます。聖徳大学通信教育部と協定を組み国公立初の小学校教員免許を取得することができます。 JR高崎線の最寄りの駅(新町駅・高崎駅)やJR両毛線からもバスが出ており利便性が良く、自然が融合したキャンパスで4年間のびのびと過ごすことができます。語学研修以外にボランティア研修やフィールドワーク研修で海外留学支援を行っています。奨学金制度があるので毎年100名程度が奨学金を受けて海外へ研修に行っています。

学部情報

偏差値
52.5
口コミ
4.1779件
学科
国文学科、英米文化学科、美学美術史学科、総合教養学科
学べる学問
日本語 文学 文化学 英語 哲学 ...
偏差値
-
口コミ
4.1032件
学科
英語コミュニケーション課程、国際ビジネス課程
学べる学問
国際関係学 英語

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.15
(111) 公立内 7 / 88校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.18
  • 研究室・ゼミ
    3.44
  • 就職・進学
    3.95
  • アクセス・立地
    2.29
  • 施設・設備
    2.83
  • 友人・恋愛
    3.50
  • 学生生活
    3.78
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    文学部 国文学科 / 在校生 / 2020年度入学
    楽しみながら好きなことへの学びを深める
    2021年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活4]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      やはり本や作家について興味のある人が多いので、同じ授業を取っている人同士で話があい、仲良くなることも多いです。先生も面白い方ばかりで、楽しみながら学べると思います。
    • 講義・授業
      良い
      1年の前期は必修科目ばかりになると思いますが、他の学部の授業もとることが可能なので興味のあることを進んで学べると思います。教授や講師の方々も真摯で熱心な人が多く、アクティブラーニングを取り入れている講義などもあります。コメントペーパーやオフィスアワーもあるので、質問等もしやすい環境で学べると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミには参加していないのですが、初めのうちから○○概論や○○講義の形で様々な分野を学べるので、興味のある研究を見つけやすいと思います。
    • 就職・進学
      良い
      キャリア支援が充実しており、1年のうちから使う生徒もいます。2年次には個人面接もあり、学年初めのオリエンテーションなどでも将来に関しての話が出たり、電話やメールでの相談もできるので安心できます。
    • アクセス・立地
      悪い
      交通の便は正直なところ、良いとは言えないです。最寄り駅ですらバスで10分ほどで、入り組んだ場所にあるので自家用車で行く際も慣れるまでは迷いやすいと思います。バスも、時間帯によっては大学の講義の終了・開始時刻とは噛み合っていない場合もあり、1時間ほど早くついたり、待たされたりすることもあります。
    • 施設・設備
      普通
      新しい施設もありますが、1号館(古い方の建物)は雨漏りも目立ちます。そこまで老朽化や汚れは目立ちませんが、とても風通しの良い通路(壁などがない)は夏や春・秋などは心地いい反面、冬などの寒い時には強風や寒さで辛い時もあります。ただ、そのまま庭や外へ行けると言うのは便利なことでもあります。
      四季の庭も美しく、花や草木の盛りの時期には満足すること間違いなしです。2号館はとても綺麗で、1号館とはまた違った雰囲気が楽しめます。
    • 友人・恋愛
      普通
      恋愛関係は、男の方が相手なら絶望的だと思います(女子大学なので当たり前ですが)。反対に、女子しかいないのであけすけな会話ができ、良い友人が持てると思います。
    • 学生生活
      良い
      今はコロナの時期なので制限のあるものもありますが、サークルの数も多く、とても充実していると思います。食堂などで勧誘を行っているサークルもあり、趣味や興味のためだけでなく、友人関係や人脈作りにも役立つと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目として古典や日本語についてなど、さまざまなものを学びます。卒業の必須科目として取らなければいけないものもあるので、興味のない分野も学ぶことがあるとは思いますが、学問は必ず繋がりがあると思いますので、決して無駄では無いです。
      概論系から始まり、学びを学年が上がる事に深め、興味のある事に特化していく形になると思います。他学部の講義も取れるので、外国語や美術系、教養系にチャレンジしてもいいかもしれません。
    • 志望動機
      実は私は高校2年生まで理系の学生でした。3年になって無理に文系に変えてもらい、試験の2週間前というギリギリで、この大学を受けることを決めました。
      幼少期から本が好きで、物語を書いたり絵を描くことも好きだったのですが、学問となると数学や化学・物理学が好きで、高校に入ってからもそれらを学んでいました。ただ、学ぶうちに古典も好きになり、単語の意味の変遷に興味を惹かれるようになりました。江戸川乱歩の作品を読んだことがきっかけで文学にも興味がではじめ、3年になる時に思い切って正反対の文系を志望したのです。
      初めは群馬大学を志望していたのですが、オープンキャンパスをきっかけに「ここは何か違う」と感じていたところ、高校の教師の1人の母校であった群馬県立女子大学を知りました。そこで、群馬大学への推薦を断り、この大学の文学部に推薦してもらいました。
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
    感染症対策としてやっていること
    席は必ずひとつ開ける。学生一人一人へアルコール消毒のボトルを配布。マスク着用。机と手用のアルコール消毒を各教室前に設置。教授や講師一人一人に専用のマーカー・チョーク・黒板消しの配布。食堂やサロン、1号館入口に体温測定計の設置。
  • 女性在校生
    文学部 国文学科 / 在校生 / 2020年度入学
    自由に伸び伸びとした学科
    2021年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    文学部国文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      わたしが大学で学びたいなぁと思っていたことがしっかり学べて、それに加えてもっと深いことまで教えてくれるので満足です!
    • 講義・授業
      良い
      さまざまな文学を学ぶことができ、教授の教えもとてもわかりやすくて、楽しいです!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      個人のわかりやすいところ、わかりにくいところをしっかり教えてくれます
    • 就職・進学
      良い
      学んだことを活かすことができる職場が多く、就職するのにとても有利
    • アクセス・立地
      良い
      駅から遠くなく、バス停からも遠くないので、とてもかよいやすいです
    • 施設・設備
      良い
      校舎は綺麗で、施設もしっかり整備されているので使いやすいです
    • 友人・恋愛
      良い
      友達作りのしやすい環境が教授の方々によってしっかり整備されているのでたくさん友達ができます
    • 学生生活
      良い
      イベント豊富で内容も濃く、イベントがとても楽しみです!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      各学年によって違いますけど、どの学年の時もさまざまな文学を学べます
    • 志望動機
      わたしの進路と得意分野からして、この学科がぴったりかなぁと思ったので
  • 女性在校生
    文学部 美学美術史学科 / 在校生 / 2020年度入学
    田舎ならではののどかな環境で学ぶ
    2020年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    文学部美学美術史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      オンラインでのリモート授業が多かったので評価をつけるのはやや難しいのが現実ではありますが、それでも講義の内容や質が悪かったということは特に感じず、致命的な問題も無く不安や心配な面は特に感じていません。
    • 講義・授業
      良い
      授業や講義はとても優秀な講師陣によりかなりわかりやすくなっておりますので安心して学べています。
    • 就職・進学
      普通
      特に今年度はコロナ禍の影響を多大に受けているという点から、就職のフォローやサポートについての評価はとても難しいのですが現時点ではこれといって悪いという印象は無いです。
    • アクセス・立地
      普通
      新町駅からバスです。本数があまり多くなく時間に合わせて行動する必要があるのが欠点といえます。
    • 施設・設備
      良い
      設備は当たり障り無く不便さや不自由さも無くそこそこの及第点であるかと思います
    • 友人・恋愛
      良い
      学校内での恋愛の進展等は女子大ということで恐らく特に無いのではないかと思います。交友関係は人それぞれで評価するのはなかなか難しいしょうが、私にとっては仲良く話をすることが出来る気の知れる友人はそこそこ多く出来たかなと思っています。
    • 学生生活
      良い
      サークル等の活動に関してはそれなりに充実していると思います。あまり詳しくはわかりませんが全体的にクオリティは高いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      面白い講義や実習もそれなりに多くありむしろ関心を持てたり楽しめるとも言えます。
    • 志望動機
      正直に申し上げると当初ははっきりとした目的や目標はありませんでした。しかし今となってはそれを後悔したり失敗したと思う事はありません。

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019
年度
2018
年度
2017
年度
- 高崎北高等学校 59 公立 群馬県 - 4人 -
2位 東京農業大学第二高等学校 48 - 67 私立 群馬県 5人 9人 -
3位 太田女子高等学校 64 公立 群馬県 6人 6人 -
4位 渋川女子高等学校 62 公立 群馬県 10人 7人 -
- 桐生女子高等学校 59 公立 群馬県 - 7人 -

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    文・国際コミュニケーション
    群馬県佐波郡玉村町上之手1395-1
学部 文学部国際コミュニケーション学部

この学校の条件に近い大学

群馬県立女子大学のコンテンツ一覧

群馬県立女子大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬県立女子大学

この学校の条件に近い大学

福岡女学院看護大学

福岡女学院看護大学

40.0

★★★★★ 4.58 (25件)
福岡県古賀市/古賀駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.34 (121件)
東京都渋谷区/広尾駅
東京女子医科大学

東京女子医科大学

47.5 - 65.0

★★★★☆ 4.32 (42件)
東京都新宿区/若松河田駅
安田女子大学

安田女子大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 4.27 (401件)
広島県広島市安佐南区/安東駅
桜花学園大学

桜花学園大学

37.5 - 40.0

★★★★☆ 4.27 (87件)
愛知県豊明市/中京競馬場前駅

群馬県立女子大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。