みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪教育大学

大阪教育大学
出典:Osakakyoikuuni.

大阪教育大学

(おおさかきょういくだいがく)

大阪府 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.93

(300)

概要

大阪教育大学は、大阪に本部を置く国立大学です。通称は「大教大(だいきょうだい)」。1949年に、大阪第一師範学校、大阪第二師範学校を母体として開学しました。日本の国立大学で、教員養成の5年制夜間学部を持つ唯一の大学です。西日本最大の教育大学と呼ばれ、多くの教員を養成しています。学部としては、4つの教員養成課程と教養課程、専攻科があります。 キャンパスは柏原と天王寺の2か所。どちらキャンパスも駅から徒歩圏内にあり、通いやすい位置にあります。様々な情報収集に役立つ附属図書館、洋食教育研究や保健、国際などの分野ごとに設置された学内センター、学生支援ルームなど、教員を養成するための設備が充実しています。

偏差値

偏差値
52.5 - 57.5
センター
得点率
55% - 74%

提供:河合塾

大阪教育大学出身の有名人

BONNIE PINK(歌手)、乾龍介(アナウンサー)、宮川泰(作曲家)、松尾晃雅(元野球選手)、上柴はじめ(作曲家)、大森勇(バスケットボール選手)、東明有... >>もっと見る(17人)

学部情報

偏差値
52.5 - 57.5
口コミ
3.92272件
学科
【募集停止】幼稚園教諭養成課程、学校教育教員養成課程、【募集停止】特別支援教育教員養成課程、養護教諭養成課程、教育協働学科、初等教育教員養成課程
学べる学問
教職(小学校) 教職(中学・高等学校) 教職(特別支援教育) その他教職 教職(養護教諭) ...
偏差値
-
口コミ
4.0728件
学科
小学校教員養成課程

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 3.93
(300) 国立内 33 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.72
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.91
  • アクセス・立地
    2.14
  • 施設・設備
    3.17
  • 友人・恋愛
    3.77
  • 学生生活
    3.39
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 総合評価
      小学校、中学校、高校の教員になりたい人にとっては最高の学校だと思う。教員の就職率は全国トップレベルなので、卒業後の進路も安心できるところが凄く良いと思う。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容についてはとてもよい。教授や講師の先生についてもとてもよい。講義中の雰囲気も最高。課題も楽なものが多い。単位も取りやすい。履修の組み方はサークルの先輩から聞くのがベスト。
  • 女性在校生
    教育学部 教育協働学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      私は音楽表現コースの学生です。設備は、正直微妙です。練習室の数は少なくはありませんがピアノの調律が悪いので、伴奏合わせなどする場合に違和感があります。ですが学科の種類が多いこともあり様々な情報が入ってくるので音楽だけに集中して、世界が狭くなりすぎるということがありません。その点では将来のことを見据えるという意味では充実した学校であると感じます。
    • 講義・授業
      一般教養の講義は、興味を持って聞けば面白いものが多いと個人的に感じています。あまり真面目に取り組んでいない学生にとっては退屈なようです。
      教授や講師の先生に関しても、自分の意欲を見せればそれに応えてくださる先生ばかりです。当たり前ですが高校とは違い課題は各学期の最終課題(レポート等)以外はほとんどでないので、自分で学びたいことをみつけ積極的に取り組んでいく必要があります。
      単位に関しては、真面目に取り組んでいれば落とす心配はほとんどありません。言い換えれば、やるべき事さえやっていれば単位を落とす落とさないなどの無駄な心配をする必要がなく、自らのやりたいことに集中して取り組めるということです。
      どこの大学でも同じことだとは思いますが、履修はとってもややこしいです。教育免許をとる人が多いので取らねばならない講義が多く、自然と時間割はみんな同じようになっています。
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 総合評価
      学校の先生を目指すに当たって、現場の先生や経験者の授業も多くありより、現場に近い内容の講義を受けることができるから。また、人数が少ない分、先輩とのつながりもあり、実習や就職のことについ相談しやすい環境であるから。
    • 講義・授業
      教育要領の改訂に携わっている先生や現場の先生や経験者の講師の先生の授業が多くあり、現場で役に立つ授業内容であることが多い。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    73人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    公務員が多い
    73人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    73人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    73人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    73人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    73人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    73人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    73人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    73人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    73人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    73人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    73人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    73人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    73人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    73人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    73人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    73人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    73人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    73人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    73人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

入試

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

合格体験記一覧

  • 教育学部教育協働学科の合格体験記

    男性在校生

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語の対策は読書が良いと思います。受験まで余裕があれば毎月数冊小説や新書を読むようにするのがおすすめです。余裕がない場合は、漢文に力を入れてください。文法と漢字をなんとなくでも覚えると効果があります。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学が必要なのはセンター試験のみ、という方はチャート式の問題集でセンター試験に特化したものがあるので、それを確実に進めると良いと思います。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    センター試験レベルの単語帳を繰り返し覚えることが第一で、それだけで解ける問題もあります。そのあと文法などに取りかかってください。また、センター試験の過去問や予備校から出ている類似の問題集を使って、問題形式に慣れることも良いかもしれません。

    社会

    【センター】日本史B、倫理、政治・経済
    日本史は、漫画や読み物形式の参考書を通して、ざっと流れを追ったあと、一問一答形式の本を使って繰り返し覚えると良いと思います。必要に応じて図録を開き、仏像や絵画などがどんなものかチェックすることもおすすめです。 倫理は哲学が分かる! 的な一般向けの本を読むと、面白いし覚えやすかったです。教科書も使ってください。全体的にこんがらがりやすいので、「フロムはfromと同じ音、だから『自由<から>の逃走』」みたいにこじつけて覚えてしまうのも一つだと思います。 政治経済は、古い参考書を使うと法律やグラフにずれが出ていることがあるので注意が必要です。漫画や絵の多い参考書を使うと退屈しないかもしれません。

    理科

    【センター】
    生物は範囲が広いので、ざっとさまざまな範囲をやりつつ、一つの範囲を仕上げて次へ進む、といったやり方をすると時間がない中でもなんとかなると思います。具体的には参考書をよく読み、図録を眺めることです。 地学はNHKの高校講座が役立ちました。自分にあった参考書を使い、「これがこうだからこうなる」と理解していく勉強をすると、忘れにくくて良いと思います。

    小論文

    【2次・個別】
    科目は小論文を選択しました。大阪教育大の小論文は難しすぎではありませんが、対策なしではおそらく書けないと思います。私の受けた学科では長い文章を読んで論じるもの、図版や詩歌を読んで論じるもの、の二つが出題されました。対策としては、まずインターネット予備校の小論文講座を受講し、さらに小論文系の参考書を4冊ほど読みました。地域の図書館に置いてあることもあるので探してみてください。あとは実際に書き、国語が得意な方に読んでもらって講評を受けることを繰り返しました。問題は過去問を中心です。また同じ問題に二度、三度挑戦するのも良いと思います。現役生の方は、国語科の先生、小論文が得意な先生に指導、講評してもらうと結果が出るはずです。

倍率

学部 教育学部 教育学部第二部
倍率 1.00 ~ 22.40倍 3.25 ~ 8.80倍

画像投稿する

画像はまだ投稿されていません。
未来の大学生のために、大学の画像をご投稿ください!

画像を投稿する

基本情報

住所 大阪府 柏原市旭ヶ丘4-698-1
最寄駅 近鉄大阪線 大阪教育大前
電話番号 072-976-3211
学部 教育学部教育学部第二部

大阪教育大学の付属・系列校

高校
中学
小学校
幼稚園

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

大阪府で評判が良い大学

大阪府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪教育大学

大阪教育大学の学部

オススメの大学

東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.00 (323件)
東京都/国立
岩手大学
岩手大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.82 (269件)
岩手県/国立
埼玉大学
埼玉大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.77 (380件)
埼玉県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。