みんなの大学情報TOP   >>  山形県の大学   >>  山形大学   >>  口コミ

山形大学
出典:User:Tokino
山形大学
(やまがただいがく)

山形県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.73

(367)

山形大学 口コミ

★★★★☆ 3.73
(367) 国立内136 / 167校中
学部絞込
3671-10件を表示
  • 女性卒業生
    地域教育文化学部 地域教育文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一般的な教育学部と違い、大きなくくりでの教育という学部なので、教職だけに限らず衣食住に関連する研究室や講義が多く、幅広く学ぶことができる学部だと思います。設備も新しいものが多いので、実験や実習もやりやすい環境です。
    • 講義・授業
      自分の研究に熱心な先生か多いので、一般教養などは可もなく不可もなくな授業が多いです。近隣の施設、会社と協力しているので実践的な実習が受けれます。
      自然が多いので、農学部など自然関連の学部だとより良いのかなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年生から研究しつが決まり、ゼミが始まります。学部によっては研究室の数が少ないようにも感じます。なので選択肢が少なく、行きたい研究室に入れないと、興味のないところに入ることになります。
    • 就職・進学
      サポートやリクルート向けの講座もありますが、私立ではないのでそこまで手厚くはありません。地元企業への就職には強いと思います。
    • アクセス・立地
      山形駅や七日町も近く、土地柄安めのアパートも多いです。
      大学周辺にはスーパー、コンビニ、飲み屋などもあり、大体のことは自転車で事足りる範囲に揃っています。
    • 施設・設備
      キャンパスが狭いので、授業や施設間の移動はとても楽です。校舎は古いものが多いですが、教室や実験室は新しく直されているところもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      色々なサークルがあるので、楽しい大学生活になると思います。
    • 学生生活
      新歓や芋煮会など季節のイベントが色々とあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      サービス業(飲食)
    投稿者ID:485988
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    人文社会科学部 【募集停止】人間文化学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学生目線で授業が行われることが多く、単に知識を習得するだけでなく、大学でしかできないような経験を授業やその他の活動から得られることができる。
    • 講義・授業
      さまさまな教授や外部の講師からの授業が受けられ、選択の幅が広いと感じる。また、地域の特色をいかした授業やここでしかできない経験をすることのできる授業などがあり、学生にとっては楽しいと感じる授業は多い。しかし、教授によっては分かりづらい授業や一方的に話を進める授業もあり全体を通してみると指導が充実しているとは言い難い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年前期、もしくは後期から入室することになり、基本的にはそれまでの授業の成績によって研究室への入室が決まる。さまざまな分野の研究室があるため、充実していると言えるが中には教育熱心ではない研究室もあるため、選択には注意が必要。
    • 就職・進学
      就職支援の取り組みは学内や学外を含め多く行われており、相談窓口等にも比較的行きやすく、学生にとっては手厚いサポートがされている。
    • アクセス・立地
      1年生のうちは共通のキャンパスに通うことになるが、2年生以降はそれぞれのキャンパスに移行するため、1年生のときの友人とはほとんど会うことがなくなる。交友関係が少し狭くなってしまうことは問題と感じる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:481834
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年の教養科目は、全てではないが退屈なものが多め。特に英語は、受験生の方がレベルが高いのではないかというくらい。また医学部キャンパスの授業で基礎生命科学というのがある。入試で使わなかった理科の科目をやることになっているが、生物選択で入学した人は物理の授業がかなりのスピードで進むので、覚悟が必要。高校の物理、物理基礎の教科書やエッセンスのような参考書があったほうがいい。一方物理選択で入学した人の生物の授業はゆるい。しかし、1年の後半に向かうにつれ生物の要素が多くなっていくので、大学に入学する前に、少しでも生物の教科書を読むといいかも(すべての医学部に言えることだが)。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は山形駅となっているが、徒歩であれば医学部キャンパスに関してはたぶん蔵王駅からの方が近い。山形駅からは徒歩約1時間、蔵王駅からは約20分くらい?バスは20:00以降になると無くなるので、車が必要になる。車持ってる友達を通じて関係が広がったりもするので、100%悪い所とは言い切れない。
    投稿者ID:479046
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    地域教育文化学部 地域教育文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分の学びたいことを学ぶことができる。先生がたも自分のやりたいことを考慮してくれて、適切なアドバイスをくれる。様々な専門分野の先生がたがいて、多くの視点から物事を考えることができるようになると思う。教育のことを学べるのはもちろんであるが、スポーツ、音楽、心理学、美術、食、、、様々なことを専門的に学ぶことができる。
    • アクセス・立地
      山形駅からは少し遠いように思うが、シャトルバスもでている。また仙台から通っている学生もいる。仙台と山形間のバスの本数が多いので、便利である。仙台から近いのが山形の良さでもあると考える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一年生時には、同じ学部以外の人とグループを組んで授業をする機会がある。それを通して、友人となることもある。また、総合大ならではで、たくさんの視点を持った人達と関わることができるのもこの大学の良さであると考える。
    • 学生生活
      文化系、スポーツ系、ボランティア系、、、様々なサークルがあり自分が入りたいものに参加することができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      未定である
    投稿者ID:477823
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      二年生以降はは勉強量が多いが、それはどこの医学部も同じことだと思う。進級が難しいと言われがちだが普通に勉強していれば普通に進級できる。入試が他の大学に比べ優しいのでセンターがしっかりとれれば狙い目だと思う。
    • 施設・設備
      流石は国立大学なだけはある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      流石に医学部というだけあり皆頭が良いため質の高い友達が多く作れると思う。一学年も少数なので大体友達になれる。しかし、これまた医学部だからか気が強い人も多く取っ付きにくい人がいるのも事実である。
    • 学生生活
      サークル活動は活発でほとんどの学生が何かしらのサークルに所属している。医学部の体育系サークルは体育会とサークルの真ん中、もしくは中高の楽な部活程度の強度で、しっかりやりたい人も楽しくやりたい人も満足できるものだと思う。飲み会がきついということもない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の時は自分の好きな科目を選べるため、文系の科目も多くとることができる。医学は言わずもがなしっかりと学ぶことができる。
    投稿者ID:477561
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 高分子・有機材料工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一部有機ELの研究室は国内トップクラスの実績です。
      偏差値が低く入りやすいですが、入学後の自律した勉強が重要だと感じました。
      結局大切なのは、どの学部、どの学科、どの研究室に入ろうが自分がいる環境の中でどれだけ能力を高めてそれを発揮できるかであると思います。
      自分の中にある軸を大切にし、興味・関心がある分野に進むことが最も後悔しないと思います。
    • 講義・授業
      教員によって大きな差があります。基本的に工学部の教員たちは各々の研究活動や出張で忙しいため、講義に注力しにくいのだと思います。そんな中でも熱心に指導してくれる教員もいますが、逆も然り。
      講義でわからなかったところは遠慮せずにどんどん質問しに行きましょう。講義にだんだんついていけなくなります。
      どの講義を時間割に組み込むべきかなどは、サークルや部活で交友を広げ、同じ学科の先輩に口コミを聞くのが一番だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      工学部はこれが大切だと思います。
      慎重に選びましょう。
    • 就職・進学
      大手に行ける人は多くはありません。
      しかし、一般的な定義のホワイトカラーな大企業に就職している先輩方は多いです。
      就職実績で見たことも聞いたこともない企業が多くても悪しからず。
      大半が世間では知名度の低いBtoBの企業ですので、知らないのは当然です。(学部3年の3月に学内の合同企業説明会があるので参加しましょう。企業を知るきっかけになります。)
      工学部生はこのような知名度のそこまで高くない優良企業に就職するケースが多いです。
      以上の話は大学院修了を前提にした話です。
      学部卒でそこそこの企業に就職したいのであれば、需要のある機械、電気系に進学することを強くお勧めします。(機械、電気の人材はどの工場でも必要なため就職活動ではとても有利です。)
    • アクセス・立地
      米沢は驚くほど田舎です。
      雪の量が尋常ではないです。
      田舎が好きでない人、または寒がりな人は都会の大学、温暖な気候の地方の大学を受験することをお勧めします。
    投稿者ID:470449
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 【募集停止】応用生命システム工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      以外と生物系の授業が少なくて、電気系の授業が多い。
      医療に対して工学的なアプローチをしており、そのような勉強をすることができる。
    • 講義・授業
      面白い授業は面白い。
    • 研究室・ゼミ
      4年になってから研究室が決まるので、就活で研究の話ができない。
    • 就職・進学
      普通にサポートは十分だと感じられる。
    • アクセス・立地
      大学の近くにアパートを借りれば徒歩1分も可能である。
      最寄り駅までは車で10~15分くらいかかるので交通面では厳しそう。
    • 施設・設備
      学生数に対して学食が狭く感じられる。図書館は書籍の種類も豊富である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      何かしらのサークルに入れば、自分の学科以外の人とも仲良くなれる機会はある。少し離れたところに女子短期大学などもあるので男性の方が多い工学部でも恋人を作ることも可能である。
    • 学生生活
      サークルの種類も豊富で、イベントも学科の枠を超えたスポーツ大会もあるほどです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は教養科目を勉強します。工学部などは2年生になったらキャンパスを移動しなければならないので、留年しないように勉強を頑張らなければならない。2年生以降も授業に真面目に取り組まなければ留年する可能性は大いにある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      情報通信業のシステムエンジニア
    投稿者ID:470150
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    地域教育文化学部 地域教育文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      山形大学ならではの地域と協同で行う授業があるのが良いと思う。
      教員を目指すのであればカリキュラムもしっかりしていて良いと思う。また、教員を目指すのであれば教員用の対策講座もしっかりと行われている。さまざまなコースがあるため色々な分野の学生と交流できる点も楽しく、学びになる。
      一年生のうちは基盤教育を行います2年次から専門的に自分の学びたい学問を学んでいける。
    • 講義・授業
      授業の中で分からないところがあった場合、質問に行きやすい先生方多い。実習等も多くあるが、その分の対策がしっかりとしていて臨みやすいと思います。
    • 就職・進学
      さまざまなセミナーが就職活動の前の時期になると開かれている。昨年度卒業した先輩には大手メーカーに勤める先輩もいた。ホームページに過去の先輩の就職実績が載っているのでそこで確認すると良いと思う。
    • アクセス・立地
      小白川キャンパス付近は飲食店や学生が多く住むアパートもあり、住む場所は多くある。家賃も平均3万円台と比較的低価格のアパートに住む大学生が多い。実家から通う学生もいるが、大半は一人暮らしをしている。洋服などを買うには近くに店があまりないが、自転車があれば、困らないと思う。
    投稿者ID:469054
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    地域教育文化学部 地域教育文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学習環境はとても良いです。
      夢を見る学生にとって、それを先生はしっかり応援してくれます。先生の態度も決して悪くありません。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      どこも平均的ですね。
      これと言って突出したものがあるとも言い難いですし…
      まぁまあ楽しいと言われれば楽しいですし、楽しくないと言われれば楽しくないような気もします。
      そんな空気も含めてこの学校はどこか人任せというか、もっとこう主体的に動ける要素が必要ですよね。
      やはりこれからはもっと大きな世界を見ていかないといけないわけですし。
      こんな怠けたような環境は学生にとってはあまりいい影響は与えないのではないでしょうか。
      個人の感想ではありますが、もう少し創造的な人材を育成するという意味でも、学内のサークルやイベントを充実させる必要があると考えます。
      やはりどこか閉鎖的な部分がありますね。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      世界情勢についてや日本の外交問題、その他総合的な人間関係を学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社/総合職/営業
    投稿者ID:468092
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    農学部 食料生命環境学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      教授の仲が悪い。地域密着型の勉強が多い。将来農業系や田舎で就職するには問題ないが、企業で研究職したい人にはあまり為にならない授業が多い。
    • 施設・設備
      学食はメインメニューが1日2-3種類ほどしかない。1年時に通っていた小白川キャパスでは学食も充実していたため、非常に格差を感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      農学部はおとなしめで穏やかな人が多いと思う。人数も少ないため、高校のクラスのような温かい雰囲気。恋愛に関しては、わたしの周りは長続きしてる人はすくなかった。また、一人暮らしが多いせいか、半同棲してる人が多い。
    • 学生生活
      農学部は2年次からキャンパス移動で山形のど田舎にとばされる。そのため、1年時に入った小白川キャパスのサークルも行けなくなり、さらに農学部はサークルが非常に少なく、サークル、イベント面での楽しみはほぼない。1年で仲良くなった友達とも疎遠になってしまう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      都内の国立大学大学院
    投稿者ID:467025
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

3671-10件を表示

基本情報

住所 山形県 山形市小白川町1-4-12
最寄駅 山形新幹線 山形
山形線 山形
JR仙山線 山形
フルーツライン左沢線 山形
電話番号 023-628-4006
学部 人文社会科学部、 理学部、 地域教育文化学部、 医学部、 農学部、 工学部
概要 山形大学は、山形県に本部を置く国立大学です。通称は「山大(やまだい)」山形高等学校や山形農業専門学校など5校の母体として1949年に設立された。設立時は4学部しかなかったが、現在山形県内に設置されている4つのキャンパスで6つの学部で学べるようになっています。 山形市には「地域教育文化学部」「人文社会科学部」「理学部」がある小白川キャンパスと医学部附属病院と「医学部」がある飯田キャンパス、米沢市には「工学部」がある米沢キャンパス、鶴岡市には「農学部」がある鶴岡キャンパスがあります。なかでも「工学部」には、世界的研究拠点「有機エレクトロニクス研究センター」が設立され、世界を相手にする若手研究者の育成に力を入れています。

みんなの大学情報TOP   >>  山形県の大学   >>  山形大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1361件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (234件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.01 (1115件)
東京都豊島区/池袋駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (808件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

山形大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。