>>     >>     >>  口コミ

山形大学
山形大学
(やまがただいがく)

山形県 / 国立

偏差値:51 - 70

口コミ:

3.70

(165)

山形大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.53 69位
研究室・ゼミ 3.67 65位
就職・進学 3.82 41位
アクセス・立地 2.69 55位
施設・設備 3.42 51位
友人・恋愛 3.52 57位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

165件中 1-10件を表示
  • 山形大学
    女性卒業生
    人文学部 法経政策学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ゆっくり勉強に専念したいと思っている人にはいいと思います。周りに娯楽施設なども少ないし、学生全体も派手な人がほとんどいません。遊びやオシャレに流されることなく、勉強に専念できます。周辺に駅はなく、最寄りの山形駅までは徒歩40分ほどかかり、最寄りのバス停にはほとんどバスが来ません。自転車やバイクがないと、日々の生活は大変なように思います。その反面、構内に駐車場はないので、アクセスは悪いです。昔から大学にいる年配の先生より、わか
    • 講義・授業
      昔から山形にいる先生より、若い先生のほうが研究熱心である傾向があるので、先生の年齢も幅広く選択するべきだと思います、
    • 研究室・ゼミ
      私は都内から来た若い先生だったので、教えるだけでなく自身の研究も日々進めていたようでした。昔からの年配の先生と違い、新しいことも柔軟に受け入れたり、一緒に考えたりと一緒に勉強をしてくれる先生でとても刺激的でした。
    • 就職・進学
      様々な企業への実績があります。その実績から考えると、決してネームバリューがなく落とされる大学ではないと思いますので、にゅうがくごの個人の努力でいかようにもできると思います。
    • アクセス・立地
      駅までは遠く、最寄りのバス停にはほとんどバスが来ません。自転車やバイク、車での移動がメインです。
    • 施設・設備
      施設は古いですが、順番に工事をして直しているようです。直している新しい教室は、綺麗で椅子の座り心地も良いです。
    • 友人・恋愛
      周りに大学も少なく、インカレサークルもほとんどないので学内でのコミュニティーになります。学科によりキャンパスも離れますので、1年生の間の活動が大事になります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のあいだは、一般教養。そのごはコースを選択し、経済法律公共政策に進みます。私は経営学を勉強しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      経営学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      グルーブを作り、各グループでテーメを決めて研究します。テーマは日常生活で接している企業やお店等の経営戦略について研究をするものです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      私の好きなスポーツチームのスポンサーであったため。また、地元で働くこと後できるため。
    入試について
    • 学科志望動機
      経営学を学びたく、受験しました。滑り止めだったので、志望動機はありません。参考にならずすみません。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      前年度とテスト内容が変わるとのことで、対策のしようがありませんでした。ただ、近いレベルの大学の赤本に出ている問題を解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    女性卒業生
    工学部 システム創成工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      進路が漠然としている人にオススメ。 1年次は基盤教育の授業を少人数制で学習、2年になってから分野毎に別れて昼間コースの学生と同じ授業を履修しながらフレックスコースの授業も受けます。
    • 講義・授業
      少人数制の授業だと落ち着いて授業できます。 スタートアップセミナーでは、企業の社長さんとディベートする機会がありました。 普段話せない方々と話せる機会があって、勉強になりました。
    • 研究室・ゼミ
      システム創成の研究室は、各アドバイザーの研究室になります。 昼間コースの分野を選択した場合、昼間コースの各分野の研究室に配属になります。 システム創成の学生は各研究室に一人しか配属されません。 昼間コースの人と仲良くなるきっかけですし、昼間コースの出来上がった人間関係に入るのは難しいですが、昼間コースの授業で親睦を深めておくことが良いかと思います。
    • 就職・進学
      先生の紹介、キャリアサポートセンターの予約、ガイダンス、説明会などの就活サポートは充実しています。 自分から動かないといけないですが、動かないと何も始まりません。 動いた分が結果に全て繋がりました。
    • アクセス・立地
      米沢駅からの循環バスで行けますが、バス時間があまり良くないですね。 自転車や車はあったほうがいいです。 市街地より遠いです。 遊ぶには仙台や山形市に行く学生が多いです。
    • 施設・設備
      ラウンジは各階にありますが、机と椅子がある程度のエリアが複数あります。 学生ラウンジの名が付いているのは6号館2階の2ヶ所です。 他はソファーや机を使って空きコマを過ごしてます。
    • 友人・恋愛
      システム創成の授業は夜の授業があり、サークルや部活は限られたものにしか入れません。 更にシステム創成は1年生から米沢キャンパスで授業です。 他の学科は居ません、1年生はシステム創成の学生だけです。 一期生だった私は縦のつながりが無く、先輩との関わりがうまく行かず苦労しました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では機械、電気、情報分野の学習をしました。 2年次には機械の実習が入ったうえに、選択した分野によるので一概に言えませんが、バイオにすすんだ私は化学系の授業を幅広く履修しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      佐藤慎吾研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      有機化合物、糖、ラジカル、カルタミンなどの研究を各学生がおこなっていました。 ここでしかおこなってない糖やカルタミンの研究合成ができるので、有機を極めたい人にオススメです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      同大学大学院進学
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      製薬系の研究技術職を志望していたので、院に進学しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      授業料半額で、1年生から進路、分野が決まってる学生な研究室に仮配属でき、実験に携わることができる点に魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次試験の方法として、面接を選択しました(今はもう無い受験方法) 口頭試問の練習をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    女性卒業生
    人文学部 法経政策学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学ぼうという意欲のある人は学びやすく、大学らしい、自由な雰囲気だと思います。 高校までとは違い、自ら問題を発見して考える力を養えます。 また先生方も、本当に学識のある先生や個性的な先生など、魅力のある先生方がたくさんいます。
    • 講義・授業
      先生によって授業の善し悪しはひらきがあるように感じましたが、全体的に熱心に教えてくださり、本当に学びたいという気持ちのある生徒にはいい授業がたくさんあるように思いました。
    • 研究室・ゼミ
      友人からの話などでの印象ですが、受け持つ先生によって味が異なり、とても魅力的なゼミもあれば、負担にしかならないのではないかというゼミ、やってて意味があるのかわからないゼミなどひらきがあったので、いいとも悪いとも言い難いと思います。
    • 就職・進学
      早い内から修就職説明会を開催したり、就活センターもあって随時相談ができたりと、大変手厚くサポートしてくれました。特に公務員対策としては、有料ではありますが、公務員試験対策講座が開講され、予備校などに通うより安く受講することができます。独学では不安という人でも、真面目な人は非常によく伸びるように思います。
    • アクセス・立地
      駅からは大変遠く(徒歩で約30分)、私が通っていたときには苦労しましたが、在学中に大学行きのバスが運行開始され、今では便利になっているのではないかと思います。
    • 施設・設備
      在学当時は不便はしないものの、やや古い印象が否めませんでした。在学中にいろんな棟で改築工事を行っていたので、今ではどんどん新しくなっているのではと思います。
    • 友人・恋愛
      他学部との交流が盛んという印象はありませんが、サークルに入っている人は人脈が大変広いようです。求める人は人脈を増やせる、という自由な感じがあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養(英語、数学、憲法など)や専門コースに進むための基礎演習(法律、経済、公共・政策関係)を学習しました。2年次以降は基礎演習で学んだ3つのジャンルのうちから1つコースを選択し、専門学科として学習しました。私は法律を選び、民法や刑法、民事訴訟法や刑事訴訟法、行政法などを学びました。その他、経済学や政治学なども積極的に選びました。3年次以降はゼミに所属し、私は民法の債権を選択しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      上野ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      2人1チームになり、判例百選などで特定の判例を選んで、概要、問題となっている点、自分なりの解決策を発表しました。先生は大変学識のある方ですが、落ち着きがあり、飄々とした感じで、法律以外の話もたくさんしてくださいました。ゼミの学生は皆頭がよく、真面目で一生懸命なタイプの人が多かったと感じました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      国家公務員/事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分では特に希望する就職先があったわけでなく、親から公務員になるよう言われたのでほとんど言いなりでなりました。
    入試について
    • 学科志望動機
      第一志望の大学の第一志望学科であった純粋な文学部に2年連続で入れなかったため、正直、高校時代には一番苦手としていた法律や経済を扱っているこの学科に泣く泣く入りました。落ち込んでいたとき友人から、「好きなことだけじゃなく、苦手なことをやってみると視野が広がるよ」と言われて、決心したのを思い出します。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    女性卒業生
    医学部 看護学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      付属病院が併設、医学科をもつ大学のため、より専門的な技術や知識を身につけることができる。総合大学のため、あらゆる分野を目指す人たちとの交流を持つことで幅広い知識を得ることが出来る。
    • 講義・授業
      実技、知識ともに培う充実したカリキュラムがくまれています。クラス一丸となって、一つ一つの試験をクリアし、看護師への道を目指していきます。
    • 研究室・ゼミ
      様々なジャンルに特化したスペシャリストが集まっています。どの研究室の教授を選んでも丁寧に卒業論文の指導をしてくださいます。
    • 就職・進学
      付属病院へつく人、地元の病院に戻る人、進学襖人もいますが、皆さん大手の病院に就職し活躍している傾向にあります。
    • アクセス・立地
      駅からバスを利用して20分程度かかります。とてものどかなところにあり、ゆったりとした学生生活が送れます。特に何もないところがまた学業に専念できるとおもいます。
    • 施設・設備
      図書館、病院、医学科と全てが揃う施設です。学食もありみんな利用しています。実習できる環境、実技の練習出来る場所と充実しています。
    • 友人・恋愛
      大学一年時代は教養を広げるため、各学部の生徒と一緒に学習します。これにより医療だけでなく幅広い知識、教養を身につけ人間として深みのある人になれます。他学部との生徒の交流はとても良いです。2年からは医学部のみのキャンパスになり、学部内でお付き合いし、結婚に至るケースも多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は一般教養、2年からは看護学の基礎、実技、応用と学年を重ねながら知識と技術をつけ、四年の国家試験に備えます。三年でゼミに入り卒業論文を作成します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      基礎看護学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      看護師や看護学生の実態を調査し意識や生活の統計から傾向を見ます
    進路について
    • 就職先・進学先
      同大学の養護教諭特別別科
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      看護師の知識を活かし、学校教育で健康の保持増進の役目を果たしたいとともったので、
    入試について
    • 学科志望動機
      国立大学で病院、医学科が併設されているため、専門的な知識を身につけることが出来ると思ったので。また看護分野のリーダーとして力を発揮できると思ったので、、
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験で得意な分野を伸ばす、苦手分野を平均点までもっていくことにした。質より量、過去問を何度もときました。問題をこなしスピードもつけました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    男性卒業生
    工学部 応用生命システム工学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      情報系、電気電子系の知識を深め、その知識の応用を研究に活かしていく学科なので、そういった分野に興味がある方には合うと思います
    • 講義・授業
      各分野を追求している職人の様な先生ばかりなので、前向きな姿勢で能動的に講義に臨めば多くのことが得られると思います
    • 研究室・ゼミ
      生徒の想いに応えてくれる先生が多いと思うので、自分がやりたい事のビジョンをしっかり持って、意思表示をしていけば、納得のいく大学生活を送れると思います
    • 就職・進学
      推薦枠がある企業があるなど、様々な実績はあると思いますが、全て自分次第です。少し大学で学んだ分野とは違う様な業種の企業に行く事を考えたとしても、知識が豊富な先生方に相談すれば正確なアドバイスを貰えると思います
    • アクセス・立地
      普通に生活をするなら不便な点はないですが、遊びや食事等で贅沢をしようとなると、車が無いと体力を使います
    • 施設・設備
      割と全体的には過ごしやすいです。ただ、古めな棟と新しい棟とを比べるとエレベーターが無かったり、細かなところでの設備等のクオリティの違いがあります
    • 友人・恋愛
      今流行りのストリートダンスを教えて貰えるサークルなど勉強の息抜きにはぴったりなサークルが様々あります
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は教養、2年目以降は専門分野でした。実習後のレポート作成が大変でした
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      遠回りながらもこれまで学んだ知識を活かせるのではないかと考えたため
    入試について
    • 学科志望動機
      高校で学んだ知識を活かしながら、新たな分野に足を踏み入れるため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策、面接の反復練習、イメージトレーニング
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    女性在校生
    地域教育文化学部 地域教育文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      山形県の教育、少人数学級や地域学習、地域の中での学校の存在について学べるのが最大の魅力だと思います。地域教育文化学科は、小学校教諭を目指すコース、造形・文化について学ぶコース、音楽コース、スポーツのコース、食について学ぶコース、理科・数学・情報に特化したコースと、多岐にわたります。教員になる人、ならない人に関わらず、子どもがすきな人が集まっています。また、大学独自の教養をつけるための授業、基盤教育も含め、他のコースとの交流が盛んです。また、グループディスカッションや模擬授業等で、異なる専門を学ぶ人と文字通りの交流ができ、視野が広がります。ただ、地域教育文化学部の学部棟は他の学部と比較し、設備が不十分だと感じます。
    • 講義・授業
      様々な専門知識を学ぶ人が集まっているので、ひとつのテーマを取っても本当に色々な意見が出ます。とにかく面白いし、視野がどんどん広がります。講義は、高校までの授業の形もありますが、ディスカッション(話し合い)や模擬授業(授業を構想し、実際に授業をする)、授業観察など、実技が半分以上です。たとえば、生活科の授業で行った学校探検や、ピアノ演習、附属学校での参与観察など様々あります。他のコースの授業も取ることができるので、わたしは小学校教員の勉強と、学校外学習での勉強と、図工(造形・芸能界)、読書教育を専門に勉強しました。地域に出る機会も多々あるので、地域との交流も授業を通して盛んとなります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが少人数、かつ、専門・教員の数も多いので、自分の学びたいことが必ず見つかるし、深めることができます。また、教員との距離も近く、仲のよいゼミが多いです。卒業論文に関しては、ゼミで指導に差があるのは事実です。
    • 就職・進学
      山形の教員になるにはもってこいでしょう。教員採用試験対策はしっかりしています。山形の教育に精通している先生も多いので、その点も有利でしょう。ただ、就職は可もなく不可もなく、本人次第としか言いようがないです。あとは、公務員試験対策も学部オープンで行っております。
    • アクセス・立地
      最寄駅から歩いて40分近くかかります。そして緩い登り坂なので結構な運動となるでしょう。ほとんどの人が自転車通学をしています。地元の人は車で通学している人も多いです。遊びにいくなら、仙台行きのバス停まで10分程度、ごはんや飲みにいくなら七日町まで15分程度です。
    • 施設・設備
      地域教育文化学部は、はっきり言って金銭面で問題があるのではないか、と思います。ただ、他の学部棟は建て替えをしたので、次は本学部かな、と思います。最近音楽ホールを新しく作ったので、そこはとても綺麗ですよ。
    • 友人・恋愛
      特に児童教育コースは、必修が多いので、顔を合わせる機会が本当に多いです。喋ったことがない人はいません(全部で80人程度)。他のコースは人数が少ないのでもちろん話す機会は多いでしょう。男女混合の飲み会もわりと多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は大学独自の基盤教育で、あらゆる知識・教養を身につけます。様々な分野・講義の中から自分で選びます。2年次から専門科目が中心になります。研究室配属は、3年生からです。教員免許を取得するためには、教育実習と介護等体験という実習があります。2年次に1週間の教育実習と1週間・2日間の実習、3年次に3週間実習があります。4年次は教員採用試験勉強や就職活動のために授業はほとんどありません。
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会教育・生涯学習研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      学校外の教育についてが専門です。卒論の内容は、企業が図書館運営に介入する可能性について、いじめ・不登校問題、総合型地域スポーツクラブ、スポーツ少年団、学社連携等様々です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      フォトスタジオ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      子どもと関わる仕事で、教員以外の職業に就きたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      読書教育、学校司書の勉強がしたかったから。教育について興味があったから。地元の大学だから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校での授業やテキスト、対策のみでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    男性在校生
    農学部 食料生命環境学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      山形大学が所有する演習林や農場等、実際に外に出ての学習も多いので、フィールドでの学習がしたい人におすすめしたいです。また地域のかたとの関わりも多いので様々な年齢や職業種の人と関わることができるのもこの大学の特徴です。
    • 講義・授業
      1年生の時には自分の専門以外の授業も履修できまた、2年生になっても様々なコースの教員の授業が履修できるのがいいです。
    • 研究室・ゼミ
      研究できる場が広い。例えば多少お金がかかりますが海外での現地調査を行うことができたりまた、所有する演習林等も広いことから幅広い研究が可能です。
    • 就職・進学
      様々な就職の場があります。また授業の一貫で就職された先輩のお話を聞くことができたり、実際の職場の雰囲気がどういったものなのか知るための機会も多いです。
    • アクセス・立地
      大学の周りには除雪車や地下水を通している融雪道路がありますが冬の時期は大学から少し遠いだけで足場が悪くなったり、吹雪で前が見えなくなることがあります。
    • 施設・設備
      学習面では環境は良いと思います。しかし生活を送る面では、ATMや学食などの施設は充実しているとは言えないかもしれません。
    • 友人・恋愛
      農学部は6コース制になり2年生から20人程度ずつに別れての学習となります。そのため2年生以降はコースの違う学生との関係が薄れてしまうことがあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では高校で学んだことを応用していき、2年生から専門的な学習を行っていきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      演習林など実際のフィールドにでて学びたいと思いそうした施設の充実していた山形大学を選びました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      数学の二次試験を受けたのですが、二次試験に向けてまず、前半の問題を正確に解けるようにすることと後半の問題で少しでも点数を稼ぐために文章を正確に書けるようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    女性卒業生
    人文学部 人間文化学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      都会の大学ではないので派手さはありませんが、アットホームな雰囲気で過ごしやすいです。世界規模で活躍する教授が多数いて、良い刺激を受けることができます。授業は適度な緊張感があり、学ぶのに最適な環境です。
    • 講義・授業
      最初の頃は所属する学部に関係なく、幅広い知識を身につけることが求められます。人によっては「早く専門知識を身につけたいのに」と歯がゆさを感じるかもしれませんが、わたしにとっては学ぶことそのものを楽しいと思える貴重な体験でした。
    • 研究室・ゼミ
      所属するゼミにもよりますが、私の所属した研究室は内容が非常に濃かったです。中には生ぬるいゼミもありますが、きちんとした卒論を書くためには、厳しくてもきちんと指導してくれる教授を選んだ方がいいです。
    • 就職・進学
      職員の上から目線の態度やサポートの質の悪さが目立ち、あまり満足できませんでした。卒業したのはだいぶ前なので、今は改善されていることを願います。
    • アクセス・立地
      駅からは30分ほどかかるので、人によっては遠く感じるかもしれません。近くにはコンビニやスーパーがあるので、買い物には困らないでしょう。
    • 施設・設備
      震災以降、建物の耐震工事とリニューアルが急速に進んでいます。この前見に行ったのですが、自分が在籍していた頃よりもきれいな建物が多く見られました。建物間の距離が近いので移動には困りません。授業が立て続けにある場合でも安心です。
    • 友人・恋愛
      人間文化学科はマニアックで変わった人が多いです。会話するとまるで異文化の人間と交流しているかのような錯覚を覚えます。わたしは一風変わった環境が好きだったので苦痛ではありませんでしたが、駄目な人は駄目かもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学びますが、2年次からは専攻した分野を中心に学んでいきます。ゼミは3年生からスタートし、卒業まで続きます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      心理学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミは主に発表です。卒論のテーマについて発表し、意見やダメ出しをもらいます。みんな真剣で容赦ありません。
    入試について
    • 学科志望動機
      元々文化全般に興味があったのでこの学科を選びました。専攻は入学してから興味を持った分野を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の授業はあてにせず、自分に合った学習方法でひたすら勉強しました。数学が苦手だったので捨てて、他の教科で補いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    男性卒業生
    地域教育文化学部 地域教育文化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-05投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      卒業条件に教員免許取得が設定されている(コースによる)ので、教員になりたい方にとってはとてもいい場所だと思います。悪い点として、入学後に進路の変更はほとんどできないことですね。僕は教員について学んだ結果、違う道を歩もうとしましたが、就職支援等は一切なく、とにかく免許を取れの一点張りでとても苦しみました。
    • 講義・授業
      僕が所属していた地域教育文化学部の講義は、そのほとんどが教員についての講義です。教員免許の取得に必要な単位料がかなり多いため、他に気になる講義があってもだいたい受講できません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはとにかくしっかり選ばないと苦労します。教員育成のゼミがほとんどを占めているので、教員を目指す方はゼミの内容に困ることはないでしょう。では何が大変か。同じゼミ生です。山形大学は3年次からゼミ配属されますが、そこから二年間同じ人たちとずっと一緒です。どうぞ慎重にお選びください。
    • 就職・進学
      他学部はわかりませんが、本学部は就職について何もしてくれません。自分で1から10まで頑張ることになります。山形大学の学生サポートセンターというところで就職支援はありますが、学部としては教員の排出に力を100%向けている状況です。僕は就職した身ですが、相当時間を費やしました。
    • アクセス・立地
      いかんせん地方なので田舎です。大学そばにあるのは、スーパーが1軒と定食屋にラーメン屋、そしてちょっと寂れたゲーセンくらいです。TSUTAYAやゲオは遠く、何をするにも自転車がないと…な感じです。勉強熱心な方にとってはいい環境なのではないでしょうか。
    • 施設・設備
      少しずつ改築しているようなので、キレイになってきています。腐っても国立大学なので、図書館やトレーニング室のような設備等も1通り揃っています。
    • 友人・恋愛
      僕のいたコースは一学年80人、小学校教員育成のコースでした。卒業条件は小学校教員免許の取得です。取れなかった場合は問答無用で留年です。ペーパードライバーならぬペーパー教員がかなり排出される懸念があるそうですが、僕もその1人です。それなりに全国から人が来ますが、地元山形の学生は、いわゆるウェーイ系を超えた、一昔前のヤンキー系が多少いました。そういうのが苦手な方は考え直すのも一手かと思います。僕のように一人ぼっちで学生生活を送るハメになります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次:一般教養2年次:一般教養と教員育成の基礎的な講義三年次以降:教員養成講義及びゼミ配属(ゼミでの内容はゼミ毎に異なる)
    • 所属研究室・ゼミ名
      安藤研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教員を目指すことをやめた人たちが入る数少ないオアシスの一つです。内容としては、社会教育を主に研究します。少年自然の家や、公民館等についてだと思っていただけるといいかもしれません。教授はクマみたいな人です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      コンサルティング/営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      リクナビ、マイナビさんをフル活用しながらがむしゃらに就活した結果、内定を頂けたからです。社員の人柄も良く、職場が東京なために立地も良いのですが、悩みとしてはブラック臭が入ってからプンプン漂っている点ですね。
    入試について
    • 学科志望動機
      中学校の教員免許を取得したかったためです。僕の代から学科内にコースというものができあがりました。新しい制度ということもあり、学校説明会ではなんども「○○コース(僕が入学したコース)では中学校の教員免許は取得できますか?」と聞きました。大学側も恐らく把握していなかったのでしょう、「恐らく取得できると思います」と曖昧な回答ばかりでした。入ってみたら「小学校の免許です。中学校の免許とるなら留年覚悟で相当量の講義を自分で受講してください」と言われました。思わず笑ってしまいましたね。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は小論文だったので、センター後はひたすら小論文を解いて現代文の先生に見ていただいて…を繰り返しました。センターについてはもう頑張れとしか。英語なんかは毎日短い長文をひとつ読むだけで伸びますよ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山形大学
    男性卒業生
    理学部 物質生命化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生物や物理など多方面から化学を学ぶことができるので、自身次第で化学をより広く知ることができると思います。
    • 講義・授業
      様々な分野の教授から直接専門的な講義を受けることができるので、教授との距離が近く、将来配属される研究室選びの参考になる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によっては企業と提携して研究を行っているため、最新の実験装置や技術に触れる機会があるかもしれない。
    • 就職・進学
      定期的に企業の採用担当者を招いての就職対策講座が開催されるなど、就職活動に対するサポートが整っているように感じた。
    • アクセス・立地
      キャンパスは山形駅経由のバス停留所から徒歩で10分ほどの距離にあり、付近の学生寮からも徒歩や自転車で容易に通学できる。
    • 施設・設備
      最近キャンパス内の建物がすべて改装されたので、新しい設備で快適に研究や勉学へ励むことができると思う。
    • 友人・恋愛
      1学年40人ほどなので、選択科目で人数が分散されにくく、講義でわからないことがあっても互いに助け合いやすいと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養が主で、2年次から本格的に専門分野を学習する。4年目に研究室に配属され、教授の指導の下卒業に向けた研究活動を行う。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生体無機化学研究グループ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      生体物質の構造を研究室独自の手法で解析するというものであり、その分野では海外からも注目されています。
    入試について
    • 学科志望動機
      化学のほかに物理や生物など幅広い分野を学びたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校内の過去問題対策講座や外部模試の受験。
    この口コミは参考になりましたか?
165件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

山形県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

山形大学の画像 :©User:Tokinoさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東北大学
東北大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 74
★★★★☆4.00 (270件)
宮城県/国立
九州大学
九州大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:62 - 74
★★★★☆3.97 (300件)
福岡県/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 70
★★★★☆3.85 (131件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。