みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田大学

秋田大学

(あきただいがく)

国立秋田県/秋田駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.76

(274)

概要

秋田大学は、秋田県秋田市に本部を置く国立大学です。通称は「秋大(しゅうだい)」。1949年に秋田青年師範学校や秋田鉱山専門学校、秋田師範学校を母体として設立されました。100年以上の歴史がある鉱山資源学では、地球を構成する岩石や鉱物の形成や保全について学べます。また、資源に関する経済や国際情勢について文系分野から学べる国際資源学部はレアメタルや燃料資源など、資源問題が深刻化している今だからこそ必要な学部と言えます。 手形キャンパスに競技場や図書館といった共通施設があり、「国際資源学部」「理工学部」「教育文化学部」の学生が学んでいます。また、本道キャンパスは医学部の学生が学んでいます。幼稚園、小・中学校、特別支援学校の附属学校があり、学生の教育実習の場や学部と学校との教育研究の場となっています。
偏差値
42.5 - 62.5
センター
得点率
57% - 88%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
42.5 - 50.0
口コミ
3.7661件
学科
生命科学科、物質科学科、数理・電気電子情報科学科、システムデザイン工学科
学べる学問
生物工学 応用化学 材料工学 数学 情報工学 ...
偏差値
47.5 - 50.0
口コミ
3.6886件
学科
学校教育課程、地域文化学科
学べる学問
小学校教諭 児童学 中学校教諭 幼稚園教諭 特別支援教諭 ...
偏差値
47.5 - 62.5
口コミ
3.78100件
学科
医学科、保健学科
学べる学問
医学 看護 理学療法 作業療法
偏差値
42.5 - 47.5
口コミ
3.8724件
学科
国際資源学科
学べる学問
国際関係学 地球科学 材料工学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.76
(274) 国立内 128 / 169校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.68
  • 研究室・ゼミ
    3.60
  • 就職・進学
    3.84
  • アクセス・立地
    3.39
  • 施設・設備
    3.44
  • 友人・恋愛
    3.77
  • 学生生活
    3.62
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    理工学部 生命科学科 / 在校生 / 2019年入学
    バイオテクノロジーを学ぶ学科
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ2|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活3]
    理工学部生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      理科全般を学ぶため、広い視野を身につけることが出来る。また、初年次ゼミではプレゼンの練習などもあり、実践的である。
    • 講義・授業
      良い
      分かりやすく教えてくれる。質問に対して丁寧にかえしてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      やる気がある学生にはいい環境である。国立であるため、設備も良い
    • 就職・進学
      良い
      就職先は良い方だが、大学院に行かないと研究職は厳しいため、進学すべき
    • アクセス・立地
      良い
      秋田駅の近くで便利。理工学部のキャンパスは他学部とは反対方向にある
    • 施設・設備
      良い
      そこそこ充実している。学外の実験機器なども多く使用している。
    • 友人・恋愛
      良い
      良い方だとおもう。多くのサークルもあり、学生同士の雰囲気も良い
    • 学生生活
      普通
      サークルはいいと思う。イベントはあまりないが、オープンキャンパスは盛り上がる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      理科科目全般及び一般教養科目と、生命科学の専門技術、知識を学ぶ。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      国立大学の中でも、理工学部に生命科学分野がある大学が少なかったため
  • 女性在校生
    教育文化学部 学校教育課程 / 在校生 / 2019年入学
    教育文化学部唯一とも言える理系コース
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地4|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活4]
    教育文化学部学校教育課程の評価
    • 総合評価
      良い
      将来に向けた勉強ができるとてもよい環境。友人、先輩に恵まれ、アルバイトがない日は大学で勉強したり、教えあっている。大学に入ってから勉強に対するモチベーションが上がった。遊びもほどほどにできるので現状にとても満足している。
    • 講義・授業
      良い
      教育に関する講義が豊富でとても満足。先生方も真面目に授業を行ってくれるので身になる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室やゼミは始まっていないが、1年生は自習室が与えられているのでそこで各自勉強できる。研究室にもたまにお邪魔させてもらっているが、居心地がいい。
    • 就職・進学
      普通
      先輩と語る会など卒業生の話を聞く場が設けられているが参加している1年生は少ない。しかし各々で行動できる人ばかりなので進路についてはみな頑張っている印象。
    • アクセス・立地
      良い
      秋田駅から徒歩15-20分なので冬や天気の悪い日は大変だが秋田駅で大体のものが揃うしアルバイトもそこ周辺でできる。キャンパスの近くにはラーメン店やカフェ、タピオカ屋さん、マクドナルドもある。
    • 施設・設備
      良い
      教育文化学部ではコースごとか、コースの学年ごとに自習室が与えられているため、勉強もできるしロッカーや電子レンジ、冷蔵庫があるところもあり非常に満足している。図書館も平日は夜10時まであいているので勉強する環境は整っている。
    • 友人・恋愛
      良い
      教育文化学部は教養科目で授業が被るのでコースが違ってもグループワーク等で仲良くなれる。他にも部活やサークル、イベント事などで友人ができたり先輩とも仲良くなれる。先輩も優しい人ばかりで勉強面恋愛面ともに話を聞いてもらえる。
    • 学生生活
      良い
      普通のサークルはだいたいある。4月に行われる部活サークル勧誘ではその団体ごとに盛り上がりが違うが興味のあるところには思い切って行くべきだと思う。イベントでは今年度秋大祭にゴージャスさんがくるなど、田舎ながら盛り上がっている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育に関する内容や実際に教える際に気をつけることなど教師になる上で必要なことが広く学べる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      中学生の時から数学の教師になりたいと考えており、県内で教員免許の取れる秋田大学を志望した。
  • 女性在校生
    国際資源学部 国際資源学科 / 在校生 / 2018年入学
    日本で唯一の資源学部!!
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    国際資源学部国際資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      地学について興味のある学生にとってはとても楽しいと思う。高校で地学を学んでいなかった学生がほとんどなので心配はいらない。
    • 講義・授業
      良い
      専門的な知識を1から教えてくれる。
      2年次からは授業のほとんどが英語で行われるため英語力も身につく。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年の後期には国際資源学部全員が海外資源フィールドワークに行く。自分が今後所属する研究室ごとに行く国が異なるので自分の興味がある分野を海外で学べる。
    • 就職・進学
      良い
      かなり専門的な分野を学んでいるので就職先を探すのは難しいかもしれないが、先生が色々な企業を紹介してくれるため、就職率は良い。
    • アクセス・立地
      良い
      秋田駅から徒歩20分ほどの場所にあり、さらに大学周辺にもアパートや寮などが多くあるので実家生や県外生も不便では無いと思う。スーパーも近い距離にある。
    • 施設・設備
      良い
      一部、古い棟も残ってはいるが、国際資源学部の建物は新しくできたばかりなのでとても綺麗。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活などで他の学部の人との交流を持てるし、同じ学部同士で付き合う人も多い。
    • 学生生活
      良い
      サークルの中には、ボランティア活動、宇宙、鉱物などの研究をしている団体もあり、かけ持ちしている人も多い。秋大祭は毎年お笑い芸人を呼んだり、ダンスサークルや落語研究会などのステージイベント、部活、サークルごとの屋台があるので楽しめる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が多く、専門的な授業は2~3個くらい。2年次からは専門的な授業が増え、英語での授業になる。3年次は授業のほかに野外での地質巡検が始まる。そして秋田県内の一部の地域を自分で調査し、進級論文を書く。あきには海外資源フィールドワークがある。4年次には研究室に入り、卒業論文を書く。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      地学を学べる大学に行きたいと思って調べたら秋田大学があり、英語力も身につくと思って志望した。

秋田大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
滝田政治 元プロ野球選手 旧制秋田中学(現秋田高等学校) → 秋田鉱山専門学校(現秋田大学)
丹後谷愛 元アナウンサー 秋田中央高等学校 → 秋田大学
南木佳士 小説家 国立高等学校 → 秋田大学医学部
加藤智也 アナウンサー 秋田大学
佐々木朗 大平洋金属 代表取締役社長 秋田大学鉱山学部

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    70人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    70人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    70人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    70人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    70人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    70人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    70人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    70人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    70人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    70人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    70人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    70人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    70人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    70人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    70人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    70人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    70人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    70人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    70人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    70人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 教育文化学部学校教育課程(2014年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 秋田大学 教育文化学部 学校教育課程
    • 古川高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文や漢文は単語や文法を覚えることが大事 英語にも言えることだが、読むことができなければ解くのは無理

    利用した参考書
    赤本、古文単語565、漢文速読法

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    基本公式を確認すること 間違えた問題の解法や使われた公式を確認し、定着するように練習問題を解く

    利用した参考書
    赤本青本黒本

  • 理工学部【募集停止】環境応用化学科(2015年/後期)の合格体験記

    女性在校生
    • 秋田大学 理工学部 【募集停止】環境応用化学科
    • 仙台二華高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    3年になってから要約の練習をし、直前は過去問を解いた。

    利用した参考書
    ベネッセのセンター予想問題集

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    夏から過去問をちょくちょく解いて、苦手なところを問題集で復習した。

    【2次・個別】
    問題集を解き、基礎を固めてから過去問、解けなかったところを問題集で確認した。問題集と過去問を行き来していた。

    利用した参考書
    Focus Gold 黒本 赤本

  • 理工学部【募集停止】地球資源学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 秋田大学 理工学部 【募集停止】地球資源学科
    • 豊多摩高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文が得意だったので、満点を取れるように勉強しました。文章の展開を意識しながら読解をするようにしていました。

    利用した参考書
    センター試験対策に駿台センター模試を利用しました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    センター試験の形式に慣れるために、同じ形式の問題集を多く解くようにしていました。

    【2次・個別】
    (当時は)新設学部だったので、どのような問題が出るのかわからなかったのですが、素直な問題が出たので良かったです。他大のものも含めて、2次試験の問題を丁寧に解き、解答作成能力を磨くことが重要だと感じました。

    利用した参考書
    2次とセンター対策に黄チャートを使用しました。また各社のセンター模試シリーズも利用しました。

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 秋田中央高等学校 62 公立 秋田県 38人 - -
2位 秋田南高等学校 67 公立 秋田県 34人 5人 22人
3位 秋田高等学校 71 公立 秋田県 30人 36人 53人
4位 横手高等学校 62 公立 秋田県 20人 35人 19人
5位 本荘高等学校 59 公立 秋田県 19人 - 24人

基本情報

住所 秋田県 秋田市手形学園町1-1
最寄駅 秋田駅
学部 理工学部教育文化学部医学部国際資源学部

秋田大学の系列校

小学校
幼稚園

みんなの大学情報TOP   >>  秋田県の大学   >>  秋田大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1602件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (846件)
東京都新宿区/飯田橋駅
立命館大学

立命館大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1755件)
京都府京都市中京区/円町駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.93 (1958件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (473件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1659件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

秋田大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。