みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  口コミ

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

私立京都府/円町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.84

(2027)

立命館大学 口コミ

★★★★☆ 3.84
(2027) 私立内164 / 572校中
学部絞込
20271-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    生命科学部応用化学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      入学に対して後悔しかない、周りの文系を見てるとこれで同じように社会で評価されることに信じられない。物理と化学がないと生きていけないような人だけが入るべき。
    • 講義・授業
      悪い
      普段の講義はなんら問題ないが、休日祝日のイレギュラーな場合の授業が話にならない。特に大切とされる専門科目ほど、出席をとってはダメなルールやテストに無関係の講義をすることといったルールに反していて周りと比べ負担が大きすぎる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      可もなく不可もなくといったところ。当たりハズレの大きく滑り止めで来た人も多いため、外部をめざしたりする人が多い。
    • 就職・進学
      普通
      見てる分には十分であるが、普段の感じからして真偽が怪しく感じてしまう。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠すぎて歩くことがかなり苦痛。
      そのためバスの利用を試みるが雨天時はどんな時間に準備しても遅れるため総じてダメダメ。
    • 施設・設備
      悪い
      一昔前のすごい感じがある、ここからどう最新に発展していくか期待。
    • 友人・恋愛
      悪い
      年度によると思われる。チャンスが多い訳では無いのでガッツリとは無理。
    • 学生生活
      悪い
      だんだん忙しくなったりしてみな抜けていく、結局楽しめるのは文系のちゃらんぽらんなやつら
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      物理が大切、応用化学科の名がなんなんだと思えるほどに。ハズレ。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      特に理由もなく合格したので入った、勉強と向き合える自信の無い方はやめといた方がよい。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:615091
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      マジで留年しやすいから気をつけろ、立命館で1番留年しやすく卒業しにくい、先生も「立命館の法学部」に誇りを持っているから厳しい
    • 講義・授業
      良い
      教授の話をちゃんと聞いていれば理解出来る、なかなか良い方だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      抽選で決まるから自分の行けるヤツがいけるかどうかわからないから、
    • 就職・進学
      普通
      関関同立の他のところと同じぐらいだと思う。可もなく不可もなく、そこそこのサポートはしてくれる。
    • アクセス・立地
      良い
      近くに駅もあるしバスの便数も多いから通学はしやすいと思う。ただ、通勤ラッシュできつい時は本当にきつい
    • 施設・設備
      良い
      図書室が特に良い。本が沢山あっていつでも自習できる環境。学校内にスタバがあるのもいい
    • 友人・恋愛
      普通
      人それぞれだと思う。多く友達を作りたいのならサークルに入ったら出来ると思う
    • 学生生活
      普通
      そこそこ。サークルも他の関関同立と同じぐらいあるし、充実度もそんなに変わらないと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時は基礎教養が主なかんじ。2年は自分のしたいことを決めて専門分野で詳しく学んでいく。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      特に法学部がいい!と思って志望したのではなくここがひっかかったから
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:613749
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      授業に関しては本当に質が低いです。経済学部のお金で食マネという新しい学部を作ったり、お金を取る割には経済学部に還元してくれません。この事は経済学部の教授も指摘しているそうです。理不尽です。
    • 講義・授業
      悪い
      動画流してその感想を書かせるだけの内容のクラスも普通に存在します。大人数の学部なので質の濃い授業は期待できません。やる気のない人はどんどん下にいきます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      先生が忙しいとの理由だけで1ヶ月間自習ということでネットですら授業がありませんでした。学費返して欲しいです。
    • 就職・進学
      良い
      電話対応やイベントなどとても充実しています。模擬面接や模擬グループワークなど体験できます。
    • アクセス・立地
      良い
      交通手段が充実しています。ですが、バスは人数が多すぎて途中乗車は不可能です。
    • 施設・設備
      良い
      よくわからないレベルで学校は広く特に理系は設備が充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      マンモス校なので人の出会いはたくさんあります。その交流に入れば人脈は作れます。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はたくさんあり、キャンパス間のつながりも濃いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      就職活動のときに、特に授業で何を学んだのか聞かれました。正直私は戸惑いました。なぜなら何かに特化して学ぶ学部ではないからです。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      京都の食品企業
    • 志望動機
      やりたい事がなく、経済学部であれば社会の仕組みが学べると思ったから。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    オンライン授業 授業なし モニターの設置 体温測定 な度無駄に機材を購入しています。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:703691
  • 男性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      正直言って、ただただ学費が高いだけの大学で、経営陣が学生のことをほぼ考えていないことが明確である 一体、何のために何時間もかけて通学していたのか分からない
    • 講義・授業
      悪い
      思想が偏在している講師が多すぎる。 講義とは関係ない事を主張する講師も在籍しているため、何のために大学まで通っているのか分からなくなる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      いいと思ったから
    • 就職・進学
      悪い
      サポートが不十分 キャリアセンターに行って相談に行っても全く意味がない
    • アクセス・立地
      悪い
      大学周辺には工場と高速道路しかない また、道路網の整備状況もよくない為か唯一の公共交通機関であるバスの遅延が日常茶飯事となっている
    • 施設・設備
      悪い
      大学構内が無駄に広いわりに自転車は使用禁止で、その自転車を停める駐輪場も明らかなキャパオーバーを迎えている。そのはずなのに体育館とプールを建設しており、金の使い方を間違えている気がする
    • 友人・恋愛
      良い
      悪くなかった 友人もいた 理系キャンパスのためか、女性は少なかった
    • 学生生活
      良い
      いいと思ったから いいと思ったから いいと思ったから いいと
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生後期で4つの専攻を選択する その結果、2回生から受講できる科目が専攻によって変わってくる。また、ゼミがスタートするのも2回生。 4回生に検証試験を合格するか、評定平均が一定以上なら卒業出来る
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      防災関連の企業
    • 志望動機
      地方創生に興味があって、その為には観光について学ぶ必要があると思った。 経済学部ならその分野について深く学べると思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:565002
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      ここにしかない資料や教員は入っているが、わりと放置プレイなことが多いので…自分で壁にぶつかりながら頑張っていかないといけない。
    • 講義・授業
      普通
      非常に面白い授業もあるが、授業によってはあんまりなものもあるから
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミによるから
    • 就職・進学
      悪い
      始まるまえに職員が、後ろから追い上げはしてくれるが、始まったら放置。
    • アクセス・立地
      悪い
      バスしか動いてないうえに金閣寺が近くにあるため、バスがいつも観光客でこみこみである。
    • 施設・設備
      悪い
      図書館以外は汚いことが多い。また、耐震工事をしているため、汚い施設にうつされることがある。
    • 友人・恋愛
      悪い
      人によるが、自分から努力すればより良い関係を繋ぐことができる。
    • 学生生活
      悪い
      人によるが、自分にあったサークルを選べば充実した学生生活を送ることができる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      京都についてさまざまな観点から学んでいる。歴史、観光、地理、という色んな観点から学べる。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      金融関係
    • 志望動機
      京都について深く学びたかったからというのと、将来なりたい仕事につながると思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:613467
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    理工学部建築都市デザイン学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      設計・デザイン演習に費やす時間が多いので、休みを返上してまで建築に没頭したい人でなければ辛い。入試は学力ベースボールだが、独創性と器用さが求められる。毎週の成果物チェックに一人の当たりの時間がかかりすぎて講義時間を超過している。模型を保存する場所が足りなく、常にゴミが散らかっている。
    • 講義・授業
      普通
      低回生の間は、話を聞くだけの講義が多いですが、徐々に外部講師の講演を聴いたり、実践演習が増えます。
    • 就職・進学
      普通
      努力次第で大手ゼネコン、ハウスメーカー、設計事務所にはいることができる。学科内学内のセミナーは大手企業がほとんどなので、中小企業も視野に入れるなら学外就活イベントに行った方が良い。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からバスで20分か徒歩30分、坂もまあまあある。駅中心部はバイパスや国道がそばを通っていて、夜間でもそこそこ騒音あり。
    • 施設・設備
      良い
      図書館が3棟あり、海外の蔵書まで揃っている。ジムが2箇所にあり。学生なら誰でも使える。強豪運動部にはアスリート専用の朝食バイキングなどサポートも手厚い。
    • 友人・恋愛
      悪い
      理系大学で男女比9:1で学内恋愛は難しい。クラス内での関わりは1回生後期から講義を一緒に参加する以外で薄くなる。
    • 学生生活
      良い
      サークルは多く、テニスだけでも6種類ある程。生協主宰のイベントが多く、期間限定食堂メニューなどがある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は広く浅く、2回生から専門科目を多く履修でき、3回生は専門性の高い講義が増え、4回生は研究室に正式配属され、興味ある分野に特化して学べる。nメインは設計演習で大変時間がかかる。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      何となくクリエイティブなことをしたみたかったことと、建築が抱える環境問題に興味があったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:598542
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    情報理工学部情報理工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      入学前からプログラミングや情報系に興味があり、プログラミングをした経験があるならそれなりの力が付く学科ではあるが、初心者は少しついていくのに苦労する。講義やわからない点を放置しないようにすべき。
    • 講義・授業
      良い
      コースに応じた授業が充実しているから。上回生になると始まる実験などでは先生も巡回してくれているので、質問などわからない点は質問できる。
    • 就職・進学
      悪い
      自分の学科に合ったインターンなどの情報が学校から届き、参加する生徒も多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      1番の問題と言える、アクセスの悪さ。特に滋賀にあるキャンパスは駅から出ているシャトルバスが渋滞などで授業に遅れた場合は遅延として認めてくれない。また、下宿先から自転車で通学する場合は急な坂を登らなければならないため電動自転車は必須。
    • 施設・設備
      悪い
      学部専用の施設にはWindowsだけでなく、macも常備されており、実験などで使用する。キャンパスの1番奥なのが問題点。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子が圧倒的に少ないためすぐに友達になれる。二回生から英語などの授業で初めて同じになり、友達が増えたり友人関係は充実しており楽しい学生生活を送れる。一方で学部内での恋愛関係に発展することは、少ない。
    • 学生生活
      普通
      サークルは種類が多く、入学時に選ぶのにすごく迷った思い出がある。サークルを転々としている人もいれば、部活に入っている人もたまに見かける。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      C言語を使った基本的なプログラミングから、画像処理やCGを作成するプログラミングや音響に関するプログラミングを作成する。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      情報系に少し興味があり特に、音や画像に関する勉強に興味をもったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:609035
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      学内の施設は充実しているものの、一部科目における激しい教授間の差や、衣笠キャンパス自体の立地の悪さは非常にマイナスである。立地についてはどうしようもないので、関西圏で本学に興味を持った高校生は出願前に一度自宅から衣笠キャンパスまで通学をシミュレーションしてみるとよい。
    • 講義・授業
      悪い
      一部の科目において教授ごとの内容量のばらつきが大きく、どのクラスに分配されるかで単位取得の難易度の差が激しいようである。
    • 就職・進学
      良い
      サポートについては比較的手厚いという印象を受ける。留学に対する支援に積極的であるほか、学内で格安で受講できる資格講座もある。進路については、民間企業や地方公務員が多数である。他大学の法学部もそうだが、法曹になるのはごく少数。
    • アクセス・立地
      悪い
      衣笠キャンパスへのアクセスは非常に悪い。最寄の鉄道駅は嵐電の等持院駅であるが、嵐電は阪急やJRからの乗継が不便である。また、京都市バスの快速立命館は混雑があまりにも激しく乗るに堪えない。
    • 施設・設備
      良い
      「ろこも」と呼ばれる空間があり、そこでグループ報告に向けて集まることが可能。またサイレントエリアもある。下宿生ならば定期試験前にはサイレントエリアで試験勉強し、電気代の節約を図るのも手であろう。
    • 友人・恋愛
      普通
      これに関しては自分次第としか言いようがない。ただ一つ言えることは、入学前にTwitterなどで顔も知らない人と繋がりを作ろうとするのはほとんど意味がない。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類はかなり多い。私のサークルはそうでもなかったが、中には「事実上部活」と揶揄されるようなサークルも存在する。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は学部基礎科目の履修や外国語などがあるため、あまり自由に時間割を組めない。2年生に上がる際に法政展開、司法特修、公務行政特修を選択する。法政展開はさらに6つのコースに分かれているほか、司法特修、公務行政特修には定員が105名と決まっており、応募数が超過した場合は成績順に履修を許可される。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      学部を選び受験し、合格して入学した当初は法曹を志していたが、現在はそうでない。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:610492
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      文学部人文学科人間研究学域に所属している。人間について学びたいとぼんやりと考えていたが、入ったら全然違った。教育についてや、哲学倫理が主だった勉強内容で私にとってはショックだった。だか、教授は専門性が高く興味を持ち始めたら充実すると思う。
    • 講義・授業
      悪い
      教授の専門性は高いと思うが、まだ興味を持てていない学生が多く、講義や指導が充実しているとはあまり思えない。
    • 就職・進学
      普通
      まだ一回生でよくわからないが、就職セミナーの案内や説明会のお知らせはたくさん目にするので十分なサポートはあると思う。ただ、私立大学なんで学歴差別で就職が不利になるのではないかという不安はあります。
    • アクセス・立地
      悪い
      京都市営バスしか通っていない。電車がないい。市バスは当たり前のように遅れるし通学ラッシュで満員だし、自宅生は大変だと思う。
      また学校までずっと坂道であり、下宿生も大変だと思う。
      周りに飲食店は多いが、遊ぶところはほぼない。
    • 施設・設備
      良い
      私立大学だけあって、図書館や施設は綺麗でいいと思う。順次それぞれの学部の館も改築されている。ただ、エアータオルやエレベーター、エスカレーターはない。
    • 友人・恋愛
      良い
      授業がバラバラで決まった友人は作りにくいが、逆に言えばいろんな友達ができる。私立大学だからこそいろいろな人がいて面白い。付き合っている人もたくさんいる。
    • 学生生活
      良い
      とっても充実している。本当にたくさんの種類があり、絶対どこかのサークルには興味が持てるはず。よさこいなど最近目立ち始めていると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生は学域に所属しているだけで、二回生からはそれぞれ専攻に分かれてより専門的になる。一回生は一般教養の授業と必修科目とあり、文学部は多種多様な授業が取れる。何をやっているのかと聞かれると困るほど。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      元々旧帝大の人間について学ぶことのできる学部に進学したかったので、その併願として人間研究学域がある文学部を受けた。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:609814
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    理工学部環境都市工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      大学で熱心に勉強したいと思っている学生にはもっといい大学があるように思う。大学内の施設はトレーニングジムや学食、カフェ、レストランなどがありとても充実している。その分、学費が高く保護者とよく相談する必要があると思う。サークルはいろんな種類のサークルがあり、公式テニスサークルだけでも6つあるので同じスポーツでも自分の目的にあったサークルを選べるので選択肢に困ることはないと思う。いろんな利点、欠点はあるが結局、大学生活を充実出来るか出来ないかは自分の行動次第だと思う。
    • 講義・授業
      悪い
      生徒に暴言を吐く先生がいる。その授業は課題がすごい多くて他の科目に支障が出るレベルで、その授業をとらなければ他のスキルの習得にもっと時間をかけれたと思う。 祝日は必ず授業がある。その分、長期休みが他の大学より長かったのだが、今年は長期休みも短い。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      研究室にはまだ配属されていないのでまだ分からないが、先輩の話では土日祝、長期休みにも毎日研究室があり徹夜も多い研究室があるみたいです。バイトが出来ず、うちの大学はほとんどが下宿や一人暮らしをしている人たちなのでバイトの出来ない生活はかなり厳しいと思う。
    • 就職・進学
      普通
      就職情報は掲示板などに貼られてはいるが、期限の切れたチラシも貼ってあり情報が見つけづらいし、自主的、積極的に情報収集を行わなければ情報を入手出来ないし、就職や進学に熱意な人は学校全体の雰囲気として少ないと思われる。
    • アクセス・立地
      悪い
      立地はとても悪いです。僕が所属する学部のあるキャンパスは滋賀県にあり、都心に行くのに時間がかかる。電車もJRしかなく近くに私営の駅がない。周辺環境としては飲食店には困らないが、大学生が遊ぶような施設は周りにはなく、バイクや車がなければすこし苦労する。
    • 施設・設備
      良い
      大学内の施設・設備はかなりお金がかけられていて充実しているが学費が高い。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内の友人や英語のクラス、サークルの友達などでプライベートは充実していると実感している。
    • 学生生活
      良い
      サークルはどこのサークルも楽しそうです。特にうちのサークルは月に1回はイベントがありサークル内の仲も深まり、とても充実した時間をサークルで過ごしていると感じている
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      廃棄物の管理、コンクリート工学、水理学、土質力学、都市交通計画など環境的なことも土木系のことも学べる学科です。2回生で環境か都市か選ぶがどちらの授業も受講出来るし、どちらの研究室にも、進めるのであまり関係ない。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      環境系の公務員やゼネコンに就職している人もいるが学科の内容とまったく関係ない就職先に進んでいる人もいる。
    • 志望動機
      環境系に進むか都市系に進むか迷っていたときにどちらも学ぶことが出来る今の学科を知り、環境都市工学科に進むことを決めた。
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:572133
20271-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 衣笠キャンパス
    法 ・文 ・国際関係 ・産業社会 ・映像
    京都府京都市北区等持院北町56-1

     京福電鉄北野線「等持院」駅から徒歩12分

  • びわこ・くさつキャンパス
    経済 ・理工 ・薬 ・生命科 ・情報理工 ・スポーツ健康科
    滋賀県草津市野路東1-1-1
  • 大阪いばらきキャンパス
    経営 ・政策科
    大阪府茨木市岩倉町2-150

     京都線「茨木」駅から徒歩8分

電話番号 075-813-8137
学部 法学部経済学部経営学部文学部国際関係学部産業社会学部政策科学部映像学部理工学部薬学部生命科学部情報理工学部スポーツ健康科学部総合心理学部食マネジメント学部グローバル教養学部
概要 立命館大学は、京都府京都市中京区に本部を置く大学です。通称は立命館。1900年に設立された京都法政学校を前身としています。法学から理工学まで幅広く学ぶことができる大学で、特に理工学部は、大学院・学部共に東証一部上場企業などでの技術開発職に就く者が多いです。法学部や経済学部では、司法試験や国家公務員I種試験、公認会計士などの国家試験に合格する学生もいます。 キャンパスは、「京都」と「滋賀」と「大阪」にあります。京都の衣笠キャンパスでは、法学部や経済学部、国際関係学部などの学生が通っています。滋賀のびわこ・くさつキャンパスは理工学部のキャンパスです。大阪のいばらきキャンパスでは経営学部などの学生が学んでいます。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

同志社大学

同志社大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.02 (1639件)
京都府京都市上京区/京都市営地下鉄烏丸線 今出川
関西大学

関西大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.91 (2143件)
大阪府吹田市/阪急千里線 関大前
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.95 (2233件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水
南山大学

南山大学

45.0 - 57.5

★★★★☆ 3.93 (803件)
愛知県名古屋市昭和区/名古屋市営地下鉄名城線 八事日赤
京都女子大学

京都女子大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.89 (690件)
京都府京都市東山区/京阪本線 七条

この学校の条件に近い大学

京都大学

京都大学

62.5 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1109件)
京都府京都市左京区/元田中駅
同志社大学

同志社大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.02 (1639件)
京都府京都市上京区/今出川駅
関西学院大学

関西学院大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1611件)
兵庫県西宮市/仁川駅
関西大学

関西大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.91 (2143件)
大阪府吹田市/関大前駅
京都教育大学

京都教育大学

50.0 - 55.0

★★★★☆ 3.88 (139件)
京都府京都市伏見区/JR藤森駅

立命館大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。