みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治大学   >>  口コミ

明治大学
明治大学
(めいじだいがく)

東京都 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 62.5

口コミ:

3.90

(1398)

明治大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.90
(1398) 私立内123 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.66
  • 研究室・ゼミ
    3.79
  • 就職・進学
    3.91
  • アクセス・立地
    3.89
  • 施設・設備
    3.96
  • 友人・恋愛
    3.73
  • 学生生活
    3.85
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1398件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理工学部 電気電子生命学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      電気電子生命学科には2つ専攻があって、自分が専攻してる電気電子工学専攻では電気回路や電磁気やプログラミングなどを主に学びます。THE理系って感じです。電気電子生命学科という名前ですが、生命系のことは生命工学専攻の方で学ぶ(電気電子工学専攻では一切触れない)ので注意してください。
    • 講義・授業
      授業が去年から100分になって高校の時の倍近い授業時間になります。最初はやたら長く感じると思います。どこの大学でも大体そうだと思いますが授業中スマホをいじったり、後ろの席でおしゃべりをしたりする学生が一定数います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にまだ入ってないのでわかりません。
    • 就職・進学
      電気電子生命学科は就職実績が学科内1位です。院にいく人は理工学部全体で3~4割だそうです。理系にしてはかなり少ない割合です。OB,OGは多いので就職に関して手厚くサポートしてくれると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は生田駅ですが急行が停まらないので大変不便です。生田駅からエスカレーター(帰りは階段しか使えない)を使って大学に着くまで大体15分くらいです。大学の周りは自然に囲まれて大変静かで勉強に集中できる環境ではあるとおもいます。
    • 施設・設備
      きれいな施設もあれば汚い施設もあります。図書館はあまりきれいじゃないです。ですが定期試験前は自習室がほぼ埋まるくらいの利用率です。研究室の設備はまだ見てないのでよくわかりません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男友達はクラス内やサークルで作れると思いますが、女子はうちの学科はとくに少ない(1クラス大体3,4人)のでサークルやインカレなどに入らないと恋愛はキツそうですね。友人関係はまずまず充実してますが、恋愛は全然充実してないので星2にしました。
    • 学生生活
      文系ほどではないですがそれなりに充実してると思います。文系のサークルに行ってる人も少なからずいます。生田キャンパス周辺で活動してるサークルが多いです。飲み会なんかは町田や向ヶ丘遊園で開かれることが多いですね。この前生明祭がありましたが、ほぼ内輪受けといった感じでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国立の院
    投稿者ID:402461
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    国際日本学部 国際日本学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語への取り組みが大変積極的な学生が集まっています。また、留学生も多く在籍しておりインターナショナルな雰囲気が味わえます。
      しかし、日本人の英語を授業を担当する先生方々の英語力の低さには驚かされます。例えば、何年も同じ英語のテストを使い回す、学生が提出した課題を次年度の授業でそのまま利用し自身で授業のプリントを作成しない、先生の英語のスピーキング力があまりにも低く留学生が授業へ不満を持つという状況が見られます。一方で、大学の施設は大変新しく快適に過ごせます。図書館はかなり狭いですが、近い将来キャンパスが拡大されるようなので、さらに快適になることが期待されます。
    • 講義・授業
      英語教育に必要な重要な講義でシラバスは組まれていますが、先生が学生にプレゼンをさせ、その間居眠りされる女性教授がいる。真剣に学業に臨む学生が多いので、大学側も熱意がある教員を採用してほしい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにより大きく異なります。
      とにかく学生に多くの知識を与えようとする教授と、指導は全くしなく研究室にさえいない教授もいます。 
    • 就職・進学
      まだ歴史が浅いので何とも言えません。
    • アクセス・立地
      良いです。かなりビル風があることが多く、強風で学校までたどり着くのが大変なこともありますが、飲食店が周りに多くあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      説明会で興味を持ったので。
    投稿者ID:391421
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    情報コミュニケーション学部 情報コミュニケーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      内容はコースによるが比較的新しい学問で常識にとらわれない見識に触れることができるため、興味を引かれるものが多い。学内での人間関係も個人次第で心地よい場所を築けるし、就職などのサポートは他大学からも賞賛されるほどである。しかし一方で人数が多いゆえに本格的に学ぼうという人は先生の師事を受けにくく、またゼミ・研究室を慎重に選ばなければいけない。
    • 講義・授業
      情コミは4つのコースに分かれており、卒業には所属コースの授業を26単位分とる必要がある。比較的新しい分野であるため、講義内容も社会科学のものが多いが広範囲に及んでいて各個人の興味に沿った研究もかのうであろう。評価の付け方や単位の取りやすさは先生によってまちまちであるが、いくつかの授業を除いてはきちんと出席し、出すものを出していれば普通に取れる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが必修ではないし、卒論の有無もゼミによりけり。ゼミに入ったからといって専門的な知識を身に付けられるとは限らず、個人の努力次第である。他学部と異なり、ゼミの重要性が低いと言える。
    • 就職・進学
      マスコミなど難関と言われるところに意外と多く就職している。全体的に見れば他学部とそこまで大きく差があるわけではない。また、就活支援も充実しており利用次第で大きな効果を得られる。
    • アクセス・立地
      メインキャンパスの駿河台は就活のしやすい好立地。しかし、1.2年で通う和泉は23区内の中でも西寄りなので立地という点では駿河台に劣るだろう。
    • 施設・設備
      キャンパスは4つあるうち、和泉・駿河台に通う。和泉はなんといっても図書館の設備が充実している。本の貸し借りをする以外にグループで電子黒板を使用しながら話し合える場があったり、カフェも併設している。一方駿河台も就活生である4年が多く通うこともあり、女性トイレに化粧スペースが設けられている(リバティータワー1Fのみ)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      付かず離れず適正な距離を保てる。授業のみの関わりでもある程度は仲良くなれる。サークルは他大学に入っているので定かではないが、活発かどうかは差がある。しかし結局のところ自分が居心地のいい場所を見つけられるかどうかというだけなので、他大学と比較して優劣に差が出ているとは思わない。
    • 学生生活
      よく「悪い大学ではない」という評価を受ける。通っているとその意味がわかる。いわゆる六大学に入っており、MARCHのうちの一校であるから知名度もあり、卒業生が多いのでOBOG訪問に困ることも少ない。ただ、一部企業や業界では未だに学歴フィルターを導入しており早慶に比較すると就職の窓口が狭い(といっても一部なので気にするほどではないが)、教授陣の質や授業の質などは上には上がいるし、上にいい人いいものが集まるのも事実である。しかし、決してそれが不利に働くことはなく、何事も自分次第で好転させられると思うのでいかに大学生活を送りたいか、ということを常に考え行動すべきであろう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次はいわゆる一般教養と、コース科目の中でも基礎的なことを学ぶ。しかしそれ以外にも1年次からゼミがあるため、自分の専門性を試す機会は多い。3.4年次は専門性が高い授業が多いが、1.2年次で学んだことを応用するわけではなく、狭く深く学ぶというイメージ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学職員
    投稿者ID:415480
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    農学部 農学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      就職活動のサポートが充実している上、大学のネームバリューがあり、就職活動中のみならず、卒業後にも予想以上のOBOGと出会えた。学生のレベルは多様なため、コミュニケーション力が磨かれる。
    • 講義・授業
      自由に選べる科目が多く、興味のある授業を中心に受けることができた。実験も単位は少ないが、たくさん受けることができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ内の予算は少なく、一人あたりの研究費は少ない。しかし、幅広い分野の研究室があり、選択肢は広いと思う。
    • 就職・進学
      就職活動の支援はとても力が入っており、学内でいろんなセミナーを受けることができる。また、大手企業にも多くのOBOGがいるため、事前に連絡を取ったり、過去の面接データを見たりすることができる。
    • アクセス・立地
      駅から大学まではやや歩くが、気になるほどではない。駅には各駅列車しか停まらない。農場は、徒歩30分ほどかかるため、大変である。
    • 施設・設備
      図書館は文系キャンパスに比べると真新しさにかけるが、勉強するには静かでよい。教室もほとんどは冷暖房がよく効くが、古い棟は冬場コートが脱げないときもある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルの中には全キャンパスの学生を対象に展開しているものがあるため、他の学部の人たちと交流できる。
    • 学生生活
      学内でも様々なイベントが行われており、やる気さえあれば色々な経験ができる。また、食堂等で友達とお菓子パーティーをするなど、空き時間は自由に過ごせた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は必修科目が多く、基礎的な内容が多い。文系科目や体育科目も多い。二年次からは選択肢が増える。三年次は専門性が上がり、それまで授業で顔を合わせてきた人たちと離れることも多い。四年次はほぼ研究室のみ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      公務員(技術職)
    投稿者ID:415386
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専門の教授や学びたい専門のコースを選択できるため、マーケティングならマーケティングのより深い内容について学ぶことができる。卒業後は学んだことを生かして、起業したり企業の幹部候補として働くことがしやすいと感じている。
    • 講義・授業
      学年が上がるにつれて専門的な講義内容となり、また受講生も20~30名程度とコミュニケーションを取りやすい形となっている。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに入るための入試があり、落ちてしまうと生徒の希望する学びたい事について学べない。強制的な入らなければいけない学部もあるので、生徒の考えを反映することは難しい。
    • 就職・進学
      ブランド名があるので、生徒の問題が無い限り希望する進路に進むことは可能だはないかと考える。基本的には生徒本人の力量だが、ある程度のステータスとしアドバンテージはあると考える。
    • アクセス・立地
      京王線や小田急線、中央線と都会のど真ん中の通学の為、廻りには必要なものはたくさんそろっていると考える。しかし、通勤ラッシュにあうとひどい目にはあいます。
    • 施設・設備
      基本的に他大学と設備内容は変わらない気がするのでここの部分は比較しても無意味であると思います。そこそこ充実程度です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      各学部毎年1000人程度入学している為、出会いはあると思います。またサークル等での交流もあるので友人・恋愛については本人の意識次第であると考えます。
    • 学生生活
      授業では専門的な事が学べ、サークル等では様々な交流があります。意欲的に何事も行えば、楽しく充実した学校生活は送ることができると思います
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年次は経済学等の基本的な事を学びます。3・4年次からコース別に7つに分かれて、学びたい専門について学ぶことができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      教育業界
    投稿者ID:415290
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    政治経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学全体で非常に勢いがあり活発。優秀で多彩な学生が通うため、在学期間中様々な経験を積むことが出来た。不本意入学であったが、卒業時には入学してよかったと心から思えるようになった。
    • 講義・授業
      講義のジャンルは多岐に渡り、教養科目から専門科目まで自分のやりたい、学びたい分野の科目を中心に履修することができた。逆に言うと自由度が高過ぎるがために、学びたい分野が見つからず所謂楽単ばかり取り、専門性が身に付かないままだと悩む友人もいた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの数が非常に多く、学科の専門内容に限らず様々な分野を専門とする教員がゼミを開いていた。また、入室後の活動においても、ゼミによってはゼミ内に留まらず、ゼミ間でディベートを行ったり、論文作成をすることがあった。
    • 就職・進学
      多様な就職先に就職しているが、大企業に就職する学生ばかりであった。キャリアセンターのサポートも非常に充実しており、過去の卒業生の就職活動記録を大量に保存していて、いつでも閲覧可能なことが非常に役立った。
    • アクセス・立地
      文系キャンパスは都心にあり、駅からも近いため非常に通いやすく、和泉キャンパスは大学のキャンパスらしい、広い敷地の中でのびのびと過ごすことができた。
    • 施設・設備
      駿河台キャンパスの建物が非常に綺麗で、近代的な作りになっている。しかし学生として通うと、居心地の良い場所が少なく、長時間滞在するのには向かなかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      優秀で自分の軸を持った学生が多く、互いに良い影響を与え合う環境だった。サークル内で恋愛が盛んだった。
    • 学生生活
      活気があり、日頃のサークル活動から留学、ボランティアなどにも積極的に参加する学生が多い印象だった。学校としても留学に力を入れており、様々なプログラムが行われていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      真面目に勉強していれば、和泉キャンパスにいる1、2年次の間で、語学、体育、教養科目などは基本的に修得し終えられる。その後3、4年次で専門科目に特化して学習するようなカリキュラムとなっていた。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      教育業界
    投稿者ID:415401
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業内容が基本的なことから現代の社会情勢に絡めたものまで取り扱っており授業を受けていて非常に今後に活きると思う。
    • 講義・授業
      講義は基本的なことから年数を重ねるごとな発展し、専門的なことまで学べる。また学べる内容が幅広く自分の興味のある分野を選択でき、とても満足している。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでの専門的な内容に非常に満足している。与えられるだけでなく、自ら学ぶ姿勢が必要になり、自分の気持ち次第で学べる深さも変わってくる。
    • 就職・進学
      やはり人気ゼミ、有名な教授の研究室の就職はよく、サポートもしっかりしている印象を受ける。しかし、そのような人気ゼミはやはり厳しく課題等も多いためなかなか大変である。人気のないゼミや特に楽だと言われているゼミは就職の際に有利になることはほとんどないと考えてよいと思う。
    • 施設・設備
      比較的新しく、棟内に集まって話すスペース、学食、冷水機などが揃っている。またトイレも綺麗で、清掃員の人が毎日掃除してくれているのがありがたい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      充実している。ゼミ単位やサークル、部活動で仲良くしている様子がキャンパスを歩いていると見受けられる。
    • 学生生活
      サークルの数が多く、自分のやりたいこと、行かせること、伸ばしたいことにあったサークルが見つかると思う。
    投稿者ID:390446
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      1.2年次は主に一般教養科目を学び、3年次から自分の学びたい専門コースを選び授業を取っていきます。また、商学部は1年の秋にゼミ入室試験があり、2年次からゼミが始まるので、他学部に比べ、学生生活におけるゼミの割合が高いと思います。特徴としては商学部ではゼミを2つ取ることができる、ダブルコアという制度もあります。特に、3大ゼミでは先輩方の就職活動実績もとても高く、3大メガバンク・大手損保生保・大手メーカーなどから多数内々定をいただいています。
    • アクセス・立地
      文系キャンパスにおいては、1.2年次は和泉キャンパス・3.4年次は御茶ノ水キャンパスになりますが、どちらもアクセス良いです。和泉キャンパスは、新宿から特急で5分、また渋谷や吉祥寺、下北沢などにも近いです。御茶ノ水キャンパスも、中央線、総武線、丸ノ内線など通っておりアクセスが良いです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルはたくさんあるので、自分にあったサークル選びができます。入学当初は迷われると思うので、2.3個入っておき最終的に自分に一番あうサークルに絞るというのもありだと思います!
    投稿者ID:390146
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際日本学部 国際日本学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国際日本学部にしかないプログラムがたくさんあり、特別感のある学部で充実した学生生活を送ることができました。国際日本学部に入ったら是非留学を経験して欲しいと思います。
    • アクセス・立地
      中野駅から少しありますが、整備された道でストレスは感じませんでした。
    • 施設・設備
      中野キャンパスは新しくとても綺麗です。ビルなのでキャンパス感は無いかもしれませんが、周りに公園があり、天気が良いお昼は外で食べることもありました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      国際日本学部は比較的自由に物事を考える人が多いと思います。新しい価値観を友達から知ることもあり、充実した友人関係も築くことができました。
    • 学生生活
      キャンパスに二学部しかありませんが、中野で活動されるサークルもあり、そこで同じキャンパスの人と仲良くなる機会もありました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一二年生は英語の授業がメインです。課題も多く、英語を話す機会もたくさんあり、英語が好きな人にとってはとても楽しく英語を学ぶことができたかと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT会社
    投稿者ID:389937
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    政治経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分が入学した年から、海外の大学と積極的に提携するようになり、政治経済学部独自の協定校が多数あります。大学に入って留学をしてみたいと考える人にとってはとても環境が整っていると思います。
    • 講義・授業
      学部の授業は先生によってピンキリなので、選択の授業は先生も一つの選択基準です。必修の授業で良くない(分かりにくい)先生に当たると、クラスの半分が単位を落としているところもありました。
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期にゼミ入室試験を受け、3年から本格的にゼミ活動が始まります。しかし、実際は4 年の卒論のみというゼミが多いです。他学科のゼミも入ることが出来るので、選択肢の幅は広いと思います。
    • 就職・進学
      サポートは完璧です。ただ、就職率か良くても実際は中小企業が多いのが現状です。
    • アクセス・立地
      アクセスはどのキャンパスも抜群に良いと思います。
    • 施設・設備
      図書館は蔵書数も多く、利用価値は十分にあります。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルの数は多く、その中で「体育会」「体同連」「サークル」という序列があります。スポーツが盛んなので、体育会はメンバーも多く活気があります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:389855
    この口コミは参考になりましたか?
1398件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  明治大学   >>  口コミ

オススメの大学

自治医科大学
自治医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (28件)
栃木県/私立
昭和大学
昭和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.89 (107件)
東京都/私立
川崎医科大学
川崎医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.80 (10件)
岡山県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。