みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京理科大学   >>  基礎工学部   >>  口コミ

東京理科大学
出典:EXECUTOR
東京理科大学
(とうきょうりかだいがく)

私立東京都/飯田橋駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.82

(900)

基礎工学部 口コミ

★★★★☆ 4.00
(72) 私立大学 285 / 1680学部中
学部絞込
721-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年入学
    2020年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 0| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    基礎工学部材料工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      かなりハードでやりごたえがあります。覚悟してください。ついていける人とそうでない人で完全に二分されます。我が国の技術開発の重点分野なので就職には困らないでしょう。不満な点が一つだけあります。学生の質です。センター利用一般指定校関係なく優秀な人は優秀です。ただ、高校で習った内容を全く理解していない人だったり、礼節や倫理観に欠けている人が一定数います。そういう人たちは大抵落ちこぼれなのですが、一緒に勉強していて良い気分はしません。よって、星4つにしました。
    • 講義・授業
      良い
      講義のレベルの高さを実感しています。私の友人に東大生がいるのですが、彼に私の教科書を見せたところ、驚いていました。我々材料工学科1年生が履修している量子化学は東大では3年生で扱う学問のようです。
    • 就職・進学
      良い
      大企業への就職実績は申し分ないでしょう超名門国立大院への進学も多いですね。
    • アクセス・立地
      良い
      JR常磐緩行線金町駅から私の足で徒歩10分以内(メトロ千代田線、小田急線直通)でした。都心はもちろん北は仙台、南は箱根、江ノ島へのアクセスも抜群です。ただ、金町自体はベッドタウンであり、キャンパスもできて10年も経ってないので都心や他大の学生街に比べると遊ぶ場所やレストランが少なく結構寂しいのが残念です…
    • 施設・設備
      良い
      最新の研究設備が整っていて、それが自慢だと先生の一人が仰っていました。先述の通り、キャンパスは歴史が浅いのでとてもきれいですね。
    • 友人・恋愛
      良い
      理科大は陰キャが多いと言われがちですが、ほとんどみなさんがイメージするような人はいません。殆どの人が明るく、イケメン、美人です。様々なジャンルのオタクがいますね。是非もっと交流したいものです。
    • 学生生活
      良い
      単科大学の割には充実してると思います。私は写真が趣味なのですが私の高校には写真部がなかったので、新しいジャンルの居場所に興奮しています。ただ、インカレサークルは皆無と言っていいですから、他の大学のように広く浅く交流するのは難しいでしょう。イベントは可もなく不可もなくですね。理大祭があります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      その名の通り材料工学について学べます。この学問は化学、電子、航空宇宙、自動車、造船、医療、鉄鋼等様々な分野で大活躍します。我が国の国力の源と言っても過言ではありません。専門科目になるのは2年生からです。1年生ではそれに至るまでの教養を身に着けます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      もともと医学部志望だったのですが、勉強していくに連れて本当にそれでいいのかと思うようになりました。私は飛行機や自動車、船が幼い頃から大好きで、加えて光学や人工心臓にも興味を持っていたので、ここの学科を滑り止めにしました。本命の医学部は残念ながら落ちてしまったし、偏差値が理学部や工学部の一部学科に比べると少し低いのでネットの世界では何処かの誰かに見下されることもありますが、自分の好きなことを学べるのでこの選択に満足してます。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:666159
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    基礎工学部材料工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学でしっかり勉強するので、勉強を頑張りたい人にはいいと思います。わたしが予想していたよりはきつくなかったです。頑張ればなんとかなります。
    • 講義・授業
      普通
      可もなく不可もなく。授業は、先生にもよるけど親切な先生が多いと思う。寮生活で先生との距離も近いから質問しやすい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ、活動していないから不明
    • 就職・進学
      良い
      理系は就職がいいし、セミナーとかも開いてくれていて親身になってくれてるとは思う。
    • アクセス・立地
      普通
      寮生活は楽しいこともあるけど、不満もある。一緒に暮らす人も価値観が合わないと辛いと思う。敏感なひとはストレスになると思います。
    • 施設・設備
      普通
      長万部は築年数の割にはきれい。でも臭い教室もあるからそこは不満。
    • 友人・恋愛
      良い
      寮生活だから、必ず友達はできるし困らない。恋愛も、閉鎖された空間だからカップルは多いと思う。
    • 学生生活
      普通
      サークルは長万部は自分たちで作ります。活動的な人もいるけど、わたしはとくになにもしていない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では様々な分野を学ぶ。2年からは専門科目の基礎。3年は専門知識。4年は研究室。ら
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      指定校推薦でそこそこな偏差値でかぶってないところがここだった。特に意欲はなかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:597865
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    基礎工学部電子応用工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      研究室の分野が幅が広いため,やりたいことが決まってる人も,そうでない人にもおすすめです。就職実績もいいです。
    • 講義・授業
      普通
      やはり短期間で学ぶため,授業の中で身につけられるものは基本的なものしかない。より発展的なことを学びたいなら自分自身で勉強する必要がある。授業の種類は幅広く,自分がどの分野に行きたいか決まっていなくてもやりたいことを見つけることの出来る場所ではないかと感じる。
    • 就職・進学
      良い
      理科大の中でも偏差値の割には就職先がいいように感じます。進学と就職が半々なのでどちらがいいか決まってない方も,就職がいいけど理系で就職はちょっと、、という方もおすすめです
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは常磐線の金町駅です。通学するには少々不向きです。しかし1人暮しを考えると家賃も高くなく,駅まわりで必要なものも揃うので困ることはないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      建物はとても綺麗です。 図書館やパソコン室も自由に使うことが出来るので便利だと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      1年が寮のため必然的に友達ができます。あと2年で寮から撤退するので,その後はわからないです
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はかなりあるので,何かしらは入れると思います。他のキャンパスもサークルがあるので,違うキャンパスへ行ってる人もいます
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は様々な分野について学びます。2年は専門的な内容の中の基礎。3年からより具体的に学びます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      学べる範囲が広かったため,具体的に何をしたいか決まってなかった自分にぴったりでした。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537511
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    基礎工学部電子応用工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ガラが悪い人とかがいないからとてもいい。また、勉強はきついしレポートもいっぱい書かないとだけど、大学生らしく徹夜したり、友達に見せてもらったり、データもらったりして和が広がるしとても充実した生活おくれるとおもう
    • 講義・授業
      良い
      いい感じに難しい。2年生までは必修科目多くて大変です。2年生大変です
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ2年生だからよく知らないことが多いですが、多分充実しているのだと思います。多分です
    • 就職・進学
      良い
      就職では有名どころの企業から推薦が来たりする。進学はがんばればいいとこ行けるなんせ理科大だから
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパスは緑があっていい。アクセスはいい訳では無いが許容範囲内
    • 施設・設備
      良い
      全体的に新しいです。特にトイレが綺麗です。エスカレーターあります
    • 友人・恋愛
      普通
      彼氏は簡単にできるが、彼女は簡単にはできない。がんばれ男子!
    • 学生生活
      普通
      なんかね、バスケサークルが3個あったりバドミントンサークルがふたつあったりよく分からない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではまあ色々な大学生が1年生で学ぶことをやる。一般教養科目をここでおおくとっておきたい。2年生では専門的な必修科目が多い。落とさないように頑張りましょう。三四年生は知らん
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      まだ決まってない
    • 志望動機
      海道の長万部に行けたからです。あと、就職率がよかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535822
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    基礎工学部電子応用工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      一度北海道の自然に身を置き自己成長の機会が得られます。理科大のなかでは比較的入りやすい学部なので、北海道を嫌がらずおススメです。
    • 講義・授業
      悪い
      充実していますが地理的に都心より不利なのとは否定できません。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      生徒人数が多いわけではないので、充実感には欠けます。
    • 就職・進学
      良い
      基本的には希望する会社への就職率は高いようです。教授からの推薦もあります。
    • アクセス・立地
      良い
      一年時は北海道であるが二年次以降は都心になるので交通の便も良くなる。ただし北海道で一人暮らしするというのも成長するための重要な機会であった。
    • 施設・設備
      良い
      実験環境は古くなりつつありますが充実したいへん満足しています。
    • 友人・恋愛
      悪い
      女性の比率は大変低いので恋愛を求めるなら学外しかありません。
    • 学生生活
      普通
      総合大学と比べると少なく充実もしていないと思いますが、そこは仕方ありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      理工系全般。当然英語も行うし専門的な電子工学についても英語での教材がある。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      東京理科大学を志望していたため。他に理由は特にありません。。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:590112
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    基礎工学部材料工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とにかくなんでも出来る。化学、生物、物理。理科であればどのジャンルについても研究できる。このため化学と生物の間、物理と化学の間、のようかジャンルも選択肢になる。
    • 講義・授業
      良い
      講義、指導の質は高いがとにかく単位は簡単にはもらえない。躊躇なく落単する。留年する。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績は何の問題もない。とりあえず卒業さえ出来れば、ある程度いい仕事に就ける。
    • アクセス・立地
      良い
      東京理科大学という名前の割に東京と言えるのは神楽坂キャンパスぐらいだが、葛飾や野田も案外アクセスは悪くない。
    • 施設・設備
      良い
      施設は非常に充実している。キャンパス内の環境はとても過ごしやすい。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科による。何せ理系大学なので圧倒的に女子が少ない。しかし特に基礎工学部は1年全寮制だから一生の友達が自然に出来る。
    • 学生生活
      良い
      サークルは選びたい放題。理科大拠点のインカレも多い。活動頻度も好きなように選べる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には物理化学。熱力学の基本事項から最新の論文まで、一年から学べる。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      航空宇宙系に興味があり、特に入りたい研究室があったから。他大の院試を受けることも視野に入れて選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:579657
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    基礎工学部材料工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      基礎工学科は一年時が北海道で全寮制の生活を送るという点で人間関係や集団生活という社会に必要なスキルを身につけることができるまたゴルフやスキーの授業があり北海道ならではの楽しみを満喫できる
    • 講義・授業
      良い
      一般教養の授業に加えて少人数制のゼミの中には地域活性化のために町に実際に出向いて調査を行うものもある体育はゴルフやスキーに行く
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学科の数はまだそれほど多くないが色々な教授が学科に関わらず講演に来てくれるため、色々な分野に興味を持つことができる
    • 就職・進学
      良い
      本学は就職より院に行く人が多いが、就職も非常に良い北海道での全寮制生活は企業間でも有名であると聞く就職で有利になるようだ
    • アクセス・立地
      良い
      そもそも学校の敷地内に寮があるため、登校は10分とかからない休み時間ごとに寮に帰る人もいる忘れ物も取りに行けるので便利
    • 施設・設備
      良い
      小さなキャンパスながら設備は良いそもそも一年生はあまり専門的ではないためそこまでの設備を必要としないが
    • 友人・恋愛
      良い
      寮生活は16人で1クラスターとして共同生活を送るそのためクラスター間の結束は非常に強い2年時になっても他学科との繋がりがある
    • 学生生活
      良い
      長万部という隔離空間における全寮制生活で学生のテンションは少し麻痺する町の祭りには全力で参加し若い力を爆発させる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養に加えて文系教科のゼミ、レポート付きの基礎工学実験、体育、英語2年時は専門科目も増えるらしい
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:412466
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    基礎工学部生物工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強をしっかりしたい人には向く大学だと思う。しっかり勉強しないと留年するので、授業には出ておかないといけない
    • 講義・授業
      良い
      授業は先生によって丁寧さが違うし、テストの難易度も異なる。
      ただ、先生方は基本優しいので、テストの点数が足りなくても追加課題などで単位を取らせてくれることが多い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室によってコアタイム(ラボにいなくてはならない時間)が異なっており、コアタイムがない研究室もある。厳しい研究室もあるが、その分研究内容は充実している。
    • 就職・進学
      普通
      基礎工学部の他の2学科に比べると、就職はあまり良いとは言えないが、同じ生物系の他の大学と比べると良いのではないかと思う。学部卒だとどうしても研究職に就くのは厳しく、修士、博士までいかないと研究職は厳しい。研究職に絞らないのであれば、学部卒でも大丈夫。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から徒歩10分くらいで行けるし、常磐線と京成線が通っているため、不便ではない。しかし、都内からくる千代田線が遅延が多いため、余裕を持っておいた方がいい。
    • 施設・設備
      良い
      新しいキャンパスなので、校舎はきれいに保たれている。
      研究室もきれいで研究するための施設としては十分である。
    • 友人・恋愛
      普通
      基礎工学部の場合、1年間長万部に行くため、横のつながりは強い。2年生からのキャンパス生活も基本、長万部の友達といることが多い
    • 学生生活
      良い
      サークルの数が多く、また他のキャンパスのサークルに入る人も多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は物理、生物、化学と幅広く学び、2年次からは生物が中心になり、生体内で起きている反応、メカニズムを勉強する。3年次には週3で実習があり、4年次に卒研配属が決まる。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      生物系に進むことは高校生のうちから決めており、1年次に長万部に行くことに惹かれたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605363
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    基礎工学部生物工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合的にみて、四年間自分のやりたいことをしっかりと学べる学校だと思います。充実した学校生活を送れるかどうかほその人次第です。
    • 講義・授業
      良い
      この学部の教授だけでなく、講義の中の何回かで外部講師をお呼びして講義をすることが多く、様々な視点で学ぶことができます。英語の授業は単調であまりTOEICなどで必要な力は得にくいですが、リスニングの能力は身に付くと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は一人一人がテーマをもって積極的に行う研究室もあれば、コアタイム(研究室にいなければいけない時間)がない研究室もあり、自分の研究意欲にあった研究室選びができます。三年生の後期に研究室志望調査を行い、四年生から配属されます。免疫学や細胞生物学、発生工学、遺伝子工学など分野は様々で、自分にあった研究室を選ぶことができると思います。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績がかなりよく、また、大学院進学率もかなり高いです。理系企業だけでなく、幅広く就職先があるため、積極的に就職活動ができるはずです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は常磐線金町駅です。駅から歩いて5,6分ほどでキャンパスに着きます。周りは公園になっており、落ち着きのあるキャンパスです。食堂は充実していますが、平日の昼間はかなり混むため、席がもっと増えればよいです。 ジムや体育館など設備はかなり充実しています。
    • 施設・設備
      良い
      比較的新しいキャンパスなので、建物はとてもきれいです。トイレも清掃業者がしっかりと手入れをしていて、いつもきれいです。研究棟には研究に必要な様々な施設や機械が多く、とても良いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達はサークルなどを通してたくさんできると思います。また、一年生の時に長万部キャンパスで全寮制だったので、そこで生活を共にした同じ学部の仲間は四年間ずっと仲がいいです。学内での恋愛はあまり活発でなく、他大学やバイトなどでつながりを持っている人が多いです。
    • 学生生活
      良い
      種類も多く、入っている人も多いです。自分の趣味に合うサークルを見つけられると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では、生物だけでなく、化学や物理系も学ぶことができます。二年生、三年生で生物に特化した分野をたくさん専攻します。科目数が多いので、テストは大変です。そこから自分のやりたいことを選んで四年生で研究室に配属されます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      生物系の分野に特化しており、そこからいろいろなことを学ぶことができるため、入りたいと思いました。一年生の時の全寮制もいい経験になり、かなりプラスになると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536754
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    基礎工学部電子応用工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      他学科より進級しやすいと思います。もちろん難関の科目はありますが優しい先生もいますので大丈夫だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      電子という名前だが数学から通信、プログラミングなど幅広く学べる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      私が所属している研究室は、士気が高く、成果が出ているからです。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は高く有名企業が多い。キャリアセンターの人も対策をしてくれる。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は常磐線の金町駅です。駅から学校までは10分かかり道幅が狭いです。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは6年ほどまえにできたばかりで、とてもきれいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      基礎工学部は一年時に寮生活があるため他学科の人とも交流することがどきます。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は多いと思います。各々楽しんで生活しているのではないてしょうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      数学、物理、プログラミング、通信、英語のレベルはひくいです。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      指定校推薦があったのと、北海道に行けるという理由で選びました
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535879
721-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 葛飾キャンパス
    基礎工
    東京都葛飾区新宿6-3-1

     JR常磐線(上野~取手)「金町」駅から徒歩11分

     京成金町線「京成金町」駅から徒歩13分

電話番号 03-3260-4271
学部 理学部第一部理学部第二部工学部経営学部基礎工学部理工学部薬学部
概要 東京理科大学は、東京都新宿区神楽坂に本部を置く私立大学です。通称は「理科大」「東京理科大」。1881年に創立された東京物理学講習所を前身とし、昭和24年に東京理科大学となりました。工学部や経営学部など理工系学部が8つ設置され、建築士や電気主任技術者、測量士など多くの資格取得が可能です。また、国家公務員試験や薬剤師国家試験で多くの合格者が出ており、2015年度の国家公務員試験では私立大学で4位の合格者数を出しています。 神楽坂キャンパスの他、「野田キャンパス」「葛飾キャンパス」「神楽坂キャンパス」、さらに北海道の「長万部キャンパス」を有し、基礎工学部の1年次は長万部キャンパスで学ぶことになっています。学部卒業生の6割程が大学院に進学し、東京大学大学院など他大学院に進学する学生も多くいます。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京理科大学   >>  基礎工学部   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.94 (2050件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1722件)
東京都八王子市/多摩モノレール 中央大学・明星大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3121件)
東京都新宿区/東京メトロ東西線 早稲田
東京電機大学

東京電機大学

42.5 - 55.0

★★★★☆ 3.64 (295件)
東京都足立区/つくばエクスプレス 北千住
立命館大学

立命館大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1869件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町

この学校の条件に近い大学

国際基督教大学

国際基督教大学

67.5

★★★★☆ 4.45 (166件)
東京都三鷹市/新小金井駅
お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (307件)
東京都文京区/茗荷谷駅
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1958件)
東京都港区/赤羽橋駅
上智大学

上智大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.15 (843件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3121件)
東京都新宿区/早稲田駅

東京理科大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。