みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  早稲田大学   >>  口コミ

早稲田大学
出典:user:Kure
早稲田大学
(わせだだいがく)

東京都 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0 - 70.0

口コミ:

4.03

(2179)

早稲田大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.03
(2179) 私立内62 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.79
  • 研究室・ゼミ
    3.79
  • 就職・進学
    3.82
  • アクセス・立地
    3.88
  • 施設・設備
    3.87
  • 友人・恋愛
    3.79
  • 学生生活
    4.26
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

2179件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    社会科学部 社会科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると全体的に無理のないものでした。勉強が苦だと感じることはなく無理なく学生生活を送ってきました。私は主に部活動を行なっているのですが、文武両道を可能にできる学部だと思います。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容は本当に様々で自然科学から政治、法学まで学ぶことができます。基盤科目もありますが社会科学についてはそこまで縛られていないので、他の学部に比べても広く学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは二年生の後期あたりに選択し始め3年の春から始まります。基本的に早稲田のネットから応募して面接などがあるものもあります。私はとても楽なゼミに入ったので、面接もなくゼミの内容もほとんど適当です。
    • 就職・進学
      就職実績はさすが早稲田とあって良いと思います。大学院に進む人は知り合いにはいませんでした。数色活動については定期的にメールでインターンや企業の話を聞ける機会の知らせが届くので興味があるものに行けたらいいと思います。
    • アクセス・立地
      アクセスはとても良いと思います。地下鉄東西線早稲田駅から徒歩2-3分でキャンパスにつけます。校舎は社会科学部のものだけではなく他の校舎も使うことがあります(ほぼ隣とかです)。また高田馬場からバスや徒歩で来る人もたくさんいます。
    • 施設・設備
      社会科学部の建物は比較的新しく高いですがエレベーターやエスカレーターがあるので苦ではありません。また読書室やコンピュータ室、学部生限定の図書館もありとても充実していると言えます。また大講堂のようなところから中教室、小教室のようなものまで様々で使いやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はとても築きやすいと思います。1、2年次は英語のクラスがありほぼメンバーは変わらないのでまずそこで友達ができやすいです。
    • 学生生活
      部活動は本当にたくさんあり、サークルといってもとても大規模で充実しているものもたくさんあります。また試合や発表の場もたくさんあると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は英語と第二外国語は必修で、少人数で英語だけのクラスもあります。少しめんどくさいです。基盤科目は必修ですが、ある程度選択可能で社会科学やミクロマクロ経済などがあります。2年の後期あたりからはほぼ選択で授業を決めることができるので、なんでも学べます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      商社、広告代理店、証券会社か
    投稿者ID:415313
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会科学部 社会科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      かなり自由な雰囲気で自分のやりたい勉強ができる。学際性をうたっており、各ゼミで様々なテーマを用意していて、法、経済から文学まで幅広く学べる。まだ自分のやりたいことが定まっていない人は、入学後に考えることができるような学部。
    • 講義・授業
      法、経済、人文学系など様々な授業が設定されている。また、自分の所属学部の講義だけでなく、他学部や他大学の講義も聴講できる制度がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの開始時期が他学部よりも早いことが特徴。1年の秋に選考があり、2年の春からゼミが始まる。教授ごとに多彩なテーマが用意されており、研究内容は法、国際関係、文学、映像研究など多岐にわたる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は東西線の早稲田駅で、早稲田キャンパスは駅から徒歩5分。山手線、西武新宿線の高田馬場駅から歩いてくる学生もいるが、20分ほどかかるため多くの学生が早稲田駅を利用している。
    • 施設・設備
      建物はきれいで、教室の設備も充実している。特に図書館の大きさは圧倒的で、蔵書数もさることながら自習できるスペースが確保されている。
    投稿者ID:390530
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    政治経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      有名な先生の講義が聞ける。退屈な授業もあるが、すごく専門的なものや興味深いものがたくさんある。課題が毎日出る訳でもなく、悪く言えば面倒見が悪いが、よく言えば自由である。個人が自由に好きなことに打ち込める環境が整っていると言える。
      質問の時間も別日などにもうけられるため、わからないところは質問できるし、政治経済学部の校舎の地下にある図書館が政治・経済専用のものであるため、そこで書籍を探して自分で調べることもできる。校舎の上にはパソコン室もあるので、まさにやろうと思えばなんでもできる学部である。
      また、生徒にも個性的な人が多い。私のある友人は公認会計士を目指し、ある友人は公務員を目指している。そういったまじめにこつこつやる人もいれば、サークル活動やバイトなど他のことに一生懸命取り組む人もいる。そういった仲間から刺激を受け、自分を成長させることもできるだろう。私は高校がとても面倒見がよかったため、いまの環境に慣れるのには時間がかかったが、この学部で学ぶことで自立できる。
    投稿者ID:390429
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      楽しい上に、就活で強いことがいえる。サークルがたくさんあり、選択肢の幅が広がる。なのでその中で自分の好きなことを、なんでもできる。また雰囲気が合う人と合わない人いると思うが、多くの人との出会いがあるので、合う人と付き合えばいい。さらに早稲田の強みは就活で、早稲田生限定のセミナーなどに呼ばれて、企業との接点も多い。特に理系だと重宝される。
    • 講義・授業
      本気で育てようとしている。
    • 研究室・ゼミ
      就活させてくれるし、それなりに指導してくれる。
    • 就職・進学
      セミナーがたくさんある。
    • アクセス・立地
      飲み屋がたくさんある上に、東京都内であれば、何処へでもアクセス可能。
    • 施設・設備
      建物が古く、地震への耐久性に不安がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は本当に性格が良く、なんでも相談できる親友がたくさんできた。早稲田生で、人間的に疑問を持つ人は少数であると思われる。
    • 学生生活
      サークルの仲間意識が高い。年に4回合宿があり、フットサルをやるので、きつくもあるが、仲間とともに切磋琢磨して取り組める。また、大会で成果が出るのもやりがいである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      地球科学について。特に惑星について学んでいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社/総合職/未定
    投稿者ID:390376
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      勉強は大変だが真面目な生徒が多く、学習する場としては最適。
      法律を学びたい人にはオススメの大学だと思う。
      試験はとても難しい。
    • 講義・授業
      とても充実している。教授は権威が多いためとてもためになる。
    • 研究室・ゼミ
      充実している。各分野の中でもさらに専門的な法律を学ぶことができ、自分の興味に沿った学習ができる。
    • 就職・進学
      銀行が多い。大学側でも、早稲田大学生向けに合同説明会を開いてくれるのでわかりやすい。
    • アクセス・立地
      高田馬場までの定期を持っていれば、大学へは十分通える。
      周りにも飲食店が多く飽きない。
    • 施設・設備
      学生読書室にはさまざまな法律に関する書物がおいてある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とても充実している。サークル活動に所属していればとても楽しい大学生活を送れる。
    • 学生生活
      サークルはさまざまなパフォーマンスサークルがありどれも魅力的。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法律について4年間学びます。
      4年間で取得しなきゃいけない単位は136単位でそのうち法律科目で100近くの単位を取らなければならずやや重く感じるが、勉強にはなる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:390295
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化構想学部 文化構想学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      興味があることは何でも学ぶことができる自由度の高い学部です。
      自分で時間割を組み立てやすい学部なので、留学やアルバイト、趣味に力を入れる人も多いです。
    • 講義・授業
      様々な分野の専門の教授が全国から集まっています。
      JPOPやオカルトなどについて研究している先生もおり、身の回りのものが全て学問になりうるのだという多様性を感じることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年前期から始まります。
      卒業にあたり卒論は書かなければなりませんが、ゼミに所属して論文を書くか、専門の先生に指導を仰ぎながら自分で好きなテーマについて論文を書くか選ぶことができます。
    • 就職・進学
      キャリアセンター主催のセミナーや説明会やサポートは充実しています。
      しかし、キャリアセンター側から学生に働きかけてくることはないので、情報は自分から積極的に取りに行く必要があります。
    • アクセス・立地
      学校周りには学生も利用しやすい安くて美味しいお店がたくさんあるので飽きません。
    • 施設・設備
      キャンパスの建物は順番に工事をしておりだんだん綺麗になってきています。2年後には新しい体育館ができる予定で、さらに充実したキャンパスになるようです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルにはいると学部や学年を超えたたくさんの繋がりを得ることができます。
    • 学生生活
      サークルは数え切れないほど存在しています。
      入学式前後に行われる新歓活動の賑やかさは信じられないほどです。
      新入生はぜひたくさんのサークルを回ってみることをお勧めします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は第二言語と英語と基礎科目が必修で、2年生から6つの論系に分かれて専門的な勉強を始めます。
      論系分けは自分の希望だけでなく1年次の成績も参考にされるので、人気の論系に入るためにはある程度いい成績をとっておく必要があります。
    投稿者ID:390281
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      校舎も綺麗で勉強しやすい環境が整っています。図書館もそれぞれの学部の図書館とキャンパスごとにあり、蔵書の数も日本トップレベルたと聞いています。
    • 講義・授業
      様々な教授や学外から集めた特別講師による授業がたくさん設けられています。教授はとても専門的な知識を教えるので、難解な部分が多くあります。教授によっては内容が高度なのに説明も専門的すぎて理解できないこともあります。
    • 研究室・ゼミ
      2年秋からと3年春から始まるゼミの2種類あります。民法、憲法、刑法、家族法、なとなど様々なゼミがあります。
    • 就職・進学
      卒業生は法曹、公務員、一般就職など各方面で活躍されてます。
    • アクセス・立地
      東西線の早稲田駅が最寄りです。JR高田馬場駅から歩いて15分のところにあります。早稲田~高田馬場の道中ではたくさんの飲食店があり、お財布にも優しい店が多いのが特徴です。
    • 施設・設備
      改修工事もほとんど終わり、キャンパスはとても綺麗です。教室には冷暖房完備、備え付けプロジェクターがあります。またトイレも全て様式でパウダールームまで付いています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      マンモス校と言われている我が校は、学生の数も多くサークルの数もごまんとあります。そのため、様々な人と出会う機会に恵まれています。
    • 学生生活
      我が校には数えきれないほどサークルがあり、自分の趣向にあったサークルを見つけることができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時には、民法、憲法、刑法を学びます。2年以降はその知識を踏まえて、より細かな法律科目を学びます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      未定
    投稿者ID:390267
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    社会科学部 社会科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会科学部は1,2年次に多岐にわたる分野を学ぶことが出来る為、各分野の良し悪しや自分との相性を分かった上で専攻を決める点が他大学、他学部と比較して優位性があると思います。
      各分野の教授陣はそれぞれ有名な方ばかりで、非常に勉強になります。ただ、他学部にも言えることですが早稲田大学は学生の主体性を重んじる大学ですので、優秀な教授陣による講義を生かすかどうかは自分次第です。
      総合商社や大手金融、マスコミ関連、公務員など幅広い分野へ人材を輩出しています。法学ゼミ出身者の中には司法試験を突破し、弁護士として働かれている方もいらっしゃいます。就活支援等は特段ありませんでしたが、エントリーシートで落ちることはほとんどあ
      りませんでした。採用面接では学部でどんなことを学んでいたかを聞かれることが多々あったので、一つでも良いのでゼミなどで深く学んだ内容を言葉で表現できるようにすると良いと思います。
      学びたい分野が定まっていない方や漠然と将来に不安を感じている方などにはぴったりの学部だと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融機関/総合職
    投稿者ID:390236
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人間科学部 人間環境科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文理融合学部です。学科関係なく様々な分野の授業を取ることができます。全ての学科で統計の授業を取ることが必須となっています。
      駅から学バスでさらに森の方へと向かうので交通は少し不便ですが、学びの環境は整っています。
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期にゼミ選考が始まります。ゼミの一覧表が配られ説明会に参加したのち、様々なゼミを訪問できます。
      一ヶ月ほど自由に訪問してから、第3希望まで選び出し、志望理由を400字以上で書いて提出します。学科関係なく、興味のあるゼミに入ることができます。
    • 就職・進学
      履修内容に関わらず、様々な大手の企業への就職実績があります。卒業した先輩の中には、金融大手のみずほフィナンシャルグループや大手メーカー会社なども多くいます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西武池袋線の小手指駅です。駅からスクールバスが出ていて、20分ほどで到着します。車やバイクで通っている生徒もいます。キャンパスの周りには店が無いので、ランチは学食か、キャンパス内にある生協やコンビニを使用することがほとんどです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手人材会社/総合職/営業
    投稿者ID:390152
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 社会科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      早稲田の文学部は難しいというのは言うまでもないのですが、実際に調べてみると想像以上に難しい印象を受けましたね。冒頭で示したような世界史のデータはあるので、科目によっては多少問題の難易度が落ちるということは言えるかもしれませんが、少なくとも英語と国語に関してはそれなりの難易度でしょうから、なかなか太刀打ちするのが難しい学部と言わざるを得ません。とにかく早稲田大学の文学部に受かるには、赤本を解いて、傾向を掴んで、そのうえで足りない部分を補っていき、弱点を少なくしてとれる可能性のある問題を増やすというのが、早稲田大学の文学部の難易度に打ち勝つ秘訣になると思います。ちなみに倍率は意外と高くないのかな?という印象です。バブル期の前の時代は10~20倍くらいあったみたいですが、今はそうでもないです。早稲田大学文学部の倍率はセンター利用は3倍台、一般入試が5倍台です。普通くらいですね。早稲田大学の中では文学部の倍率は少なくとも高くはないでしょう。
    投稿者ID:390106
    この口コミは参考になりましたか?
2179件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  早稲田大学   >>  口コミ

早稲田大学の学部

オススメの大学

順天堂大学
順天堂大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.00 (106件)
東京都/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.42 (48件)
岩手県/私立
国際医療福祉大学
国際医療福祉大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.92 (189件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。