みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  早稲田大学   >>  口コミ

早稲田大学
出典:user:Kure
早稲田大学
(わせだだいがく)

東京都 / 私立

偏差値
私立大

2

偏差値:61 - 67

口コミ:

3.97

(1257)

早稲田大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.97
(1257件) 私立内74位 / 508校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.74
  • 研究室・ゼミ
    3.75
  • 就職・進学
    3.78
  • アクセス・立地
    3.85
  • 施設・設備
    3.83
  • 友人・恋愛
    3.72
  • 学生生活
    4.08
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1257件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017-04-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業がおもしろいし、教育学部の場合は少人数学習なので充実度が高く友達もできやすい。一緒に勉強する仲間はいい人ばかりである。
    • 講義・授業
      元教員の研究者が多いので他学部に比べれば教え方が上手い。教育業界の第一人者が揃っている。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはまだ始まってないものの、先輩の話を聞いている限り充実しているように思える。
    • 就職・進学
      さすが早稲田大学という感じで超有名な企業の名前もある。教員志望の人もいるものの一般企業に進む人の方が多いのは早稲田大学教育学部の特徴とも言える。
    • アクセス・立地
      早稲田キャンパスには東京メトロ早稲田駅からが便利である。高田馬場から歩くこともできるが1人ではつらいであろう。
      周辺には安くて上手い店が多い。ラーメン屋がほとんど。
    • 施設・設備
      こればかりは評価できない。
      他学部に比べるとかなり劣っている。
    • 友人・恋愛
      教育学部は友達ができやすいと思う。あとは自分でコミュニケーションをとっていくしかない。それが大学である。
    • 学生生活
      早慶戦等早稲田は熱い行事がいっぱいある。
      サークルはおきまりのスポーツから珍しいものまでいっぱいある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学校教育を広い視点で見つめる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    先進理工学部 化学・生命化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017-03-30投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ちゃんと研究したいなら国立にすべき。使える研究費やスタッフの人数が違う。もちろんうちにも恵まれている研究室もあるが。
      大学生活を謳歌したいなら化学系を選んでは駄目だろう。

      自分は化学・生命化学科が理学部だということをよく分からずに入ったので後悔してる。工学部にあたるのは隣の応用化学科。
      就職実績は化学・生命化学科も応用化学科も素晴らしいが、推薦で行くなら断然応用化学科のほうがいい。あちらは企業と共同研究していてコネがある(もちろん研究室によるが)。

      化学の真理を探求したいけど国立落っこちちゃったし浪人すんのめんどくせー(orこれ以上できない)って人が来るとこ。


      (身バレ防止のため年とか嘘ついてるかも)
    • 講義・授業
      全体的に講義がつまらない。ただ評価はテスト一発勝負の授業が多いので自分で教科書読めば単位落とすことはないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      物理化学・有機・無機・生命化学と別れているので大学入ってから興味のある分野を選べる。
      研究室がどれだけ論文出してるか、どのくらいお金持ってるかは考えて選ぶべき。
      ただ、自分の興味の前にそこの研究室で生きていけるかはよく考えるべき。
      研究室はGPAで決めるが人気は毎年バラバラ。4年で卒業してもあまり嫌な顔されない研究室が人気だったりすることもある。GPA上位層はだいたいバラけるので全体の1/3くらいの位置にいればまず希望のところに行ける。
      教授はみんな院にすすんで当たり前って考えなのでこの学科来るなら大学院まで来ること前提で考えたほうがよい。
    • 就職・進学
      だいたいみんないいとこ行きます。自由応募で申し込む人がほとんど。推薦は一応あるなーみたいなかんじ。
    • アクセス・立地
      西早稲田駅を使えば直接構内に出れる。ただ副都心線は他の線路に乗り入れしすぎてるせいか、他の線路が遅れるとすぐに遅れる。
    • 施設・設備
      無駄な工事が多かったが最近落ち着いて大学っぽくなった。研究室はきれいなとこと汚いとこがある。実験設備はそこそこだと思う(他の大学と比較できません)
    • 友人・恋愛
      外から来た人は内部・推薦組と仲良くなれるかが大きいと思う。外から来る人は半数しかいないし仮面浪人していなくなる。留年する人も外からきた人のほうが多い。
      恋愛は学科外でしてください。他の代には学科内で恋愛してる人いるけど
    • 学生生活
      サークルはとても充実しているが、学科が忙しいのでしばられる。特に2,3年の後期が厳しい。体を壊すかと思った。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      上にあげた4分野の基礎的な内容
    • 所属研究室・ゼミ名
      けっこーDISあるので伏せます
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院(同じとこ)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      院試受けて外出ることも考えたが、院から新しい研究をするのは大変かなと。経験者に話聞いた結果、残って今の研究継続したほうが自分のためになると思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    国際教養学部 国際教養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017-03-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私は純ジャパである。勉強がキツイとか言われているがそんなことはない。英語だって2週間もすれば慣れるし、そもそもロクにやらなくてもいいのだから大したことない。サボろうと思えばいくらでもサボれるため、厳しい環境で自分を追い込みたいなどという、消極的な考えは捨てたほうがいい。留学がしたい、英語を話したいという明確な志望理由があるならば良いが、「教養学部でなんでも学べそう」という曖昧な理由で入学すると、自由すぎて自分を見失う。ただ英語論文の書き方は体で覚えさせられるし、留学先で、学業を成し遂げる経験は非常に貴重だと思う。
    • 講義・授業
      面白い講義、つまらない講義というものはない。どんな講義でも真剣にリーディングをこなし、レポートを書けば面白い。ただ、真面目にやらなくても単位が来るので怠けがちになり、大学がつまらないなと感じるようになる学生が多い。とある授業では、元々3000文字の予定だった期末レポートが、あまりにダラけた学生を見かねたのか100文字に変更された。とりあえず出せば、みんなにA評価が来た。リベラルアーツを騙りながら完全少人数制ではない。ただ実際少人数の授業も必修で入っており、それらはディスカッションができる分本当に楽しい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年次から一応あり、20人以下のクラスでディスカッションが出来るので楽しい。ただゼミとは名前だけで、先輩たちと研究したりゼミ合宿したりなどはない。ゼミ室とかもない。当然就職サポートもない。3年から本格的なゼミが始まるらしいが、私は他学部のゼミに進む予定。
    • 就職・進学
      人による。早稲田といえ、4年間家でスマホいじってるだけの若者に働き口が用意されているほど、世間は甘くない。救いなのは、将来何をしたいか、旅行やインターン、放蕩生活を通して考える時間が腐るほど用意されていること。動いている奴は1年次から社会での身の処し方をそれらを通して自分で体得していっているようである。
    • アクセス・立地
      地下鉄で山手線に出れるため、都内アクセスは極めて良好。早稲田ー馬場の安物件に住んでいると、昔ながらの貧乏学生生活を体感できる。
    • 施設・設備
      素晴らしい図書館、ジム、コンビニがあり何も不足しない。
    • 友人・恋愛
      早稲田は無数に人がいるので、恋愛ができる。命を削って恋愛出来るのは、大学生の特権だと思う。友人も、本当に意識高いすごいやつから、魔性の女、危ないやつ、スレた旧家の出、無政府主義者までたくさんできるので楽しい。
    • 学生生活
      サークルの多さは早稲田の誇り。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語はライティングスピーキングリスニングリーディングが必修。免除もあるが、為になるので受けたほうがいい。私は政治学、文化人類学、文学、芸術、宗教学、スペイン語イタリア語、ジャーナリズム、着物学、映画学、マスコミ学などの授業を受けたが、ほとんど覚えていない。少人数制の演習の授業が唯一身が入って為になるので、演習はちゃんと選んだほうがいい。また他学部の授業がびっくりするほど面白い。
    進路について
    • 就職先・進学先
      まだ全くわからない。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    基幹理工学部 機械科学・航空学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017-01-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      機械系の学科ですが航空系・材料系・応用数学系など機械分野以外の研究室もあり、多様な学科です。立地は良いですが他の私大同様研究設備が貧弱で、マンモス私大にありがちな雑多な教育が行われているのが現状です。
    • 講義・授業
      4力(機械力学・流体力学・材料力学・熱力学)に力を入れていて、機械系の基礎となる知識はある程度身に着けることができます。しかし設計製作の授業が少なく、機構学やメカトロニクスといった普通の機械科にあるような授業がないので、その辺は自分で勉強する必要があります。しかし裏を返せばその分卒業が楽なので、労せずして大企業に就職できます。
    • 研究室・ゼミ
      学科名で「航空」を標榜していますが実際に航空宇宙工学を研究しているのは3,4つ程度です。しかし3年次にゼミナールがあり専門分野を早い時期から学べるので、そこはおすすめできます。
    • アクセス・立地
      西早稲田駅と直接つながっているのでアクセスはかなりいいです。
    • 施設・設備
      設備は一部老朽化しているところもあり、お世辞にも充実しているとは言い難いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    法学部 / 在校生 / 2015年入学
    2017-01-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本気で法律を勉強している学生が大半なのですが、良くない学生もいます。
      基本的にはいい学部だと思います。
    • 講義・授業
      1年次からしっかりと憲法等を学ぶことができます。
      覚えることは多いですが、きちんと授業を聞いて勉強していれば単位は取れます。
    • 就職・進学
      就職率が良いとはよく聞きますがその実感はありません。
      先輩が就活に苦労しています。
    • アクセス・立地
      とても良いです。
      飲食店や居酒屋が手頃な値段で近くにあります。
      ラーメンはとても美味しいです。
    • 友人・恋愛
      基本的には友人関係も恋愛関係も充実しています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 / 在校生 / 2013年入学
    2016-12-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      素晴らしい大学・学部だと思う。「人種のるつぼ大学」といわしめられるだけに、他大学と比べて多種多様な人がおり、非常に刺激を受け続けた4年間だった。私はこの大学は第1志望ではなかったが、再度受験しても早稲田法に入りたいと思う。
    • 講義・授業
      充実はしているが、学生のモチベーション次第で大きく変わると思う。学問に主体的な学生にとっては最高の学び場だと思う一方、学問に全く関心がない人にとっては授業の難易度からして苦しいものだと思う。
    • 研究室・ゼミ
      国際舞台の最前線で勝負できる法律ゼミであり、人生で一番充実した2年間をゼミで過ごせた。仲間も目的意識が高く、先生も学問に留まらず、社会人・人間として大事なことを根本から優しく教えて下さる素晴らしい先生だった。
    • 就職・進学
      よく慶應大学と比較されるが、早稲田法学部については全く遜色ないものではないかと個人的に感じる。全体の半分程度は公務員や法曹に流れるため、母体数こそは少ないが優秀な就職実績を残していると思う。また、就職活動を通じて、大学・学部の恩恵をひしひしと感じた。
    • アクセス・立地
      早稲田駅から大学まで徒歩5分圏内であるため、全く気にならなかった。
    • 施設・設備
      学部図書館・コンビニ・生協・ラウンジ・清潔感ある建物等、他学部と比較してかなり充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      半数の人は法学サークルに所属するため、法学部内での仲は深まる。ただ、そこから外部(他サークルや他団体)に出ない傾向が高く、もったいないことに8号館で4年間を完結させてしまう人が多い。他学部からは、「8号館の民」「ガラパゴス法学部」と揶揄されることもある。
    • 学生生活
      非常に充実していた。サークルの活動を巡り、協力して大きなイベントを成し遂げたしたこともあればつまらないこと喧嘩もしたこともあり、でも最後は打ち上げで肩を全員で組んで校歌を歌える、良い仲間に出会えた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は3法(憲法民法刑法)を学び、2年以降は6法(商法刑訴民訴)を一部必修・一部選択で学んだ。一方、グローバル科目といって他学部の授業も履修可能である。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      グローバル×法律の知識が最も生かせる環境だと思ったから。また、待遇・やりがいも良く、自分のモチベーションにつながると感じたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際教養学部 国際教養学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分はいわゆる純ジャパです。
      一年生の頃は自分の不能さと周りの帰国に打ちのめされることかと思いますが、その分だけ成長できます。
      早稲田のなかでもキャラの濃い学部なので、「うちの学部」という気持ちがとても大きくなる学部ではないでしょうか?
      サークルやバイトしてる暇ないと聞いていましたが、そんなことありません。結構やってる人います。
      とにかく負けないという気持ちでいれば、純ジャパでも恐れる必要はありません。
    • 講義・授業
      美術に関する授業はあまりありません、注意。
      リベラルアーツをうたいながらも、実用科目にかたよっています。
      専門知識を身に付けたい人にはおすすめしません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは必須ではありませんが、ほとんどの人が入っています。
      ゼミによって卒論の厳しさがかなり違うので、自分が就職するか大学院進学するか考えた上できちんと調べてください。
    • 就職・進学
      先着ですが、大学で面接対策などしてます。
      Silsか外資系や商社が多いし強いです。
      逆にその他の業界だとSILSのことを理解していない人事が多いので説明がめんどくさいかもですね。
    • アクセス・立地
      駅チカなのはかなり助かります。
      毎日馬場から通うのは地味に大変かと、、。
    • 施設・設備
      近年校舎がどんどん新しくなってます。
      ちょうど工事中にあたると辛いですが、全体的に綺麗です。
      大学内に博物館があるのは素晴らしい点だと思います。
      博物館実習が学内で受けられるので。
    • 友人・恋愛
      早稲田は人数が多いので自分次第でたくさんのひとと会えると思います。
      いうまでも、ですがSILSで外国人の友達たくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      全て英語で行われます。
      第二外国語はその言語で行われます。
      リベラルアーツなので、浅く広くです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院進学。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    創造理工学部 環境資源工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の学科に比べ人数が少ないので仲間と切磋琢磨できる。1年次から専門的な分野について話を聞く講義がある。
    • 講義・授業
      学科の授業では、卒業したOBの方や資源系の企業の方が講義を行うこともある。
    • 研究室・ゼミ
      元々は資源工学科という学科名であったため、資源系の研究室が多くを占めている。環境系の研究室は少ない。学科を選ぶ際にはパンフレットなどを読み、慎重に選ぶと良い。
    • 就職・進学
      資源(石油、鉱物)系の企業に就職する人の割合が多くなっている。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄の西早稲田駅で、駅から大学が直結しているので通学しやすい。
    • 施設・設備
      理工学部のキャンパスは実験設備などは充実しているが、授業を受ける教室や周辺は狭く、常に混雑している。人数の割にキャンパスが狭い。
    • 友人・恋愛
      学科は少人数なのですぐに仲良くなれる。実験が多くあり、協力して取り組むことも多いので充実している。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から研究室の教授が何を研究しているか聞く講義がある。資源開発や探査、評価、環境物質の調査などを学ぶ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 英語英文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を様々な角度から学びたい人にとってはすごく良い環境が整っていると思います。
      また、英語のみならず一般教養も学ぶことができます。
    • 講義・授業
      個性豊な教授が多く、飽きることなく楽しく授業を受けられるので充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まり、自分の研究したい内容に沿ってゼミを選ぶことができます。
    • 就職・進学
      多くの人が様々な企業に就職しています。セミナーなども充実しています。
    • アクセス・立地
      最寄りは早稲田駅です。新宿まで10分もかからないので、とても交通の便が良いです。
    • 施設・設備
      少し古い建物ですが、しっかりと授業を受けられる環境は整っています。
    • 友人・恋愛
      個性豊かな人々がたくさんいるので、毎日飽きることなく学校生活を過ごせます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語で文化や言語の語源などを学び、英語力が伸びるとともに知識を身につけられます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育学科と言っても専修によってやることはだいぶ変わってきます。初等(小学校の先生を目指す)の場合はけっこう必修も多くて大変だろうと思います。
    • 講義・授業
      講義の内容は充実しているし、専門以外でもオープン科目から興味のあることを勉強できます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては詳しくは分かりません。どのゼミに入るかで変わってくるのではないでしょうか。
    • 就職・進学
      就職は学校の制度を活用するより、サークルの先輩の体験談を参考にする人が多いです。
    • アクセス・立地
      理工キャンパスと違って早稲田駅から少し歩きます。高田馬場駅から歩く人もいます。
    • 施設・設備
      教育の学部の棟はとても古くて政経や法学部と比べるとだいぶお粗末です。
    • 友人・恋愛
      サークルの中で友人関係、恋愛関係を持つ人が圧倒的に多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      専修によってまちまちですが、2~3年生まで必修で基礎を学び、それと並行して専攻分野を絞る形です。
    この口コミは参考になりましたか?
1257件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  早稲田大学   >>  口コミ

早稲田大学の学部

法学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.90 (71件)
政治経済学部
偏差値:67
★★★★☆ 4.04 (145件)
商学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.06 (78件)
教育学部
偏差値:64 - 66
★★★★☆ 3.88 (171件)
社会科学部
偏差値:67
★★★★☆ 3.93 (96件)
国際教養学部
偏差値:66
★★★★☆ 3.96 (80件)
文学部
偏差値:66
★★★★☆ 3.99 (146件)
文化構想学部
偏差値:66
★★★★☆ 4.09 (141件)
基幹理工学部
偏差値:64
★★★★☆ 4.08 (36件)
創造理工学部
偏差値:63 - 66
★★★★☆ 4.05 (63件)
先進理工学部
偏差値:66 - 67
★★★★☆ 3.74 (74件)
人間科学部
偏差値:61 - 63
★★★★☆ 3.67 (100件)
スポーツ科学部
偏差値:63
★★★★☆ 4.39 (56件)

オススメの大学

慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (758件)
東京都/私立
東京医科大学
東京医科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 2.91 (11件)
東京都/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
すべり止め校もチェック
★★★☆☆ 3.47 (17件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。