みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  早稲田大学   >>  口コミ

早稲田大学
早稲田大学
(わせだだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5 - 70.0

口コミ:★★★★☆

4.04

(2805)

早稲田大学 口コミ

★★★★☆ 4.04
(2805) 私立内46 / 569校中
学部絞込
28051-10件を表示
  • 女性在校生
    人間科学部 健康福祉科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    人間科学部健康福祉科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      就職をはじめとして、授業、友達、サークルなと総合的に見て良いと感じる。特に一人一人が学びたいことを学べるのが大きい。
    • 講義・授業
      良い
      様々な範囲の授業を学べる点。一人一人の興味に合わせて非常に幅広い分野を履修することができる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年の後期にゼミを選択し、3年からそれぞれの専門ゼミにしたがって自分の研究したいものについて実験や調査を行う。
    • 就職・進学
      良い
      就職はそれぞれの学部生が様々な分野で活躍している。サポートも大学でしており手厚い。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からスクールバスで15分程度であり、混雑の程度によってさらにかかる。また、朝や夕方の道路状況などによっても変わる。
    • 施設・設備
      良い
      併設されているジムなども無料で使え、教室は新しい。どの教室でもWi-Fiが使える。
    • 友人・恋愛
      良い
      様々な興味をもった人たちが集まるので色々な視点を持つことができる。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は多く、兼サーしている人も多い。個人の趣味や予定に合わせて自由に選べて良い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      人間のあらゆることについて、自分の興味に沿って様々な分野から学ぶことができること。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていないが、就職率はとてもよいので卒業するまでに進みたいものが決まると思っている。
    • 志望動機
      自分の興味にそって多くのことを学べるから。さらに、ゼミも少人数で自分の研究ができるから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567026
  • 男性在校生
    先進理工学部 応用物理学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    先進理工学部応用物理学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      ありえないほど難しい授業がいくつかあるので、どうしても辛い印象があります。女子も1割以下です。それを乗り越えれば自分を高めるのには最適だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      英語の質はそこまで高くないですが、それ以外の講義は全てエキスパートの教授や院生などが行ってくれるためとても充実しています。演習によるフォローもしっかりしています
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室を担当している教授によりますが、私の所属していたところは教授も学生も皆優しくストレスなく研究ができました。
    • 就職・進学
      良い
      早稲田の理系というだけで採用してくれる会社は多いです。ドクターに進むならさらに高待遇のところに就職できるかもしれません。
    • アクセス・立地
      良い
      高田馬場駅が最寄りであり、またキャンパス内に西早稲田駅もあるためアクセスはかなりいいです
    • 施設・設備
      普通
      メインで使っている52?54、63号館は綺麗ですが、それ以外は老朽化が目立ちます。また中庭はビル風が常に吹き荒れています。
    • 友人・恋愛
      悪い
      高校からの内部進学生もおおく、一般受験で入ってきた人は友達づくりに苦労するでしょう。
    • 学生生活
      悪い
      どうしてもサークルやイベントは戸山キャンパスや本庄キャンパスが主となっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時と2年時はひたすら理論を勉強するので辛いです。自分の好きな勉強ができるようになるのは3年以降です。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      就職先はまだ決まっていませんが、物質の性質を扱える仕事をしたいと思っています。
    • 志望動機
      もともと物理は嫌いでして第一志望が応用化学科だったのですが、受験で化学失敗し物理成功してしまったので第二志望のここに来ました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566846
  • 女性在校生
    国際教養学部 国際教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    国際教養学部国際教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この学校のここが嫌だ!ってところはあまり見つからない。なかなか自分が勉強できているか不安になることはあるけど、学べているのか不安になるけど基本的に毎日楽しい。
    • 講義・授業
      普通
      色々な授業があり、広く学べて楽しいけれど、実際は知識が浅くなっている気がする。大学で何を学んだかと聞かれたら答えられない。でも自分から強く学びたいと思えば学べる環境にあるとも思う
    • 就職・進学
      良い
      就職の話を熱心にしてくれる教授がいます。また、先輩達は大手企業に行く人が多いです。
    • アクセス・立地
      良い
      早稲田駅から徒歩5-10分くらいなので、悪くないし周りに色々なお店があって楽しい。ワセメシおいしい。
    • 施設・設備
      良い
      自習室があるのがいい。施設は綺麗。大学という感じで、コンビニがあったり図書館があったりとなかなか使いやすい
    • 友人・恋愛
      普通
      色々な人が多いです。特にグローバルな点はあげられます。英語を学びたい人にとって、そういう人とも友達になれるいい環境。しかし、人が多すぎて最初は友達を作るのが大変。
    • 学生生活
      良い
      サークルは無数にあるし、絶対自分の合うところがあると思う。見つけられるかは別。有名なサークルなどもあるし、学祭も大きいから楽しい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      広く浅く学ぶ感じ。政治も学べるし環境も経済も数学も本当になんでもある。必修はほぼ1年生で終わる。2年生で必修の1年海外留学。ゼミは3年生から本格的になる感じ。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      高校生の時にアメリカに1年間留学して、帰って来た時にaoで受験しようと思い、興味を持ったのは政治経済と国際教養学部で、貿易に興味があったので国際教養学部の方が近いかなと思い入ろうと思った
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537962
  • 女性在校生
    国際教養学部 国際教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    国際教養学部国際教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私が目標にしていた外国人とたくさん話す、英語をよりできるようにする、というところが4年間で達成できそうなので充実度は高いです。
    • 講義・授業
      良い
      特にやりたい科目がある人にとってはもの足りないと感じることもある様です。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就活経験がないので具体的には分かりません。しかし、留学準備等のサポートはしっかりしている印象です。
    • アクセス・立地
      良い
      新宿または渋谷のどちらかにでも1本で行けると便利だなとは感じてしまいます。
    • 施設・設備
      良い
      学部の建物は充実していますが、他の使用する建物は老朽化が進んでいるものもあります。その様な建物はwi-fiが繋がりにくく少し困ります。
    • 友人・恋愛
      良い
      みなさんフレンドリーなので学部内での友好関係はとても築きやすいと感じます。純ジャパの私でもすぐに外国人と仲良くなることができてとても楽しいです。一方で、私はサークルにはほとんど所属していないので、学外の友好関係が多いです。
    • 学生生活
      良い
      自分がやりたいサークルは何かしら見つかるのではないかと言われるくらいサークルの数が多く充実しています。しかし、学内だけではなく学外の団体に目を向けてみるとさらに視野が広がると感じます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一般的には2年生の夏から3年生の夏までの1年間(現地の授業を1年分受けるということなので10ヶ月程)の留学をします。日本での科目にはほとんど必修はなく、選択必修といわれるものが大半です。選択必修では、同等レベルの科目で色々な分野のものがたくさん用意されていて、そこから自分の興味のあるものを選んでいきます。興味分野が分からない人は幅広く取ることもできますし、やりたいことが見つかっている場合は軸を持って履修を組むことができます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      大学生の間に留学したいと思っていたので、留学するにはぴったりの環境であること。 やりたい分野が絞れていなかったので、幅広く学習できるのが魅力だったから。 留学生が多く、価値観を広げられると感じたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537733
  • 女性在校生
    国際教養学部 国際教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    国際教養学部国際教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      手厚いサポートや周りの学友やサークルの友達など充実していて、興味のある分野で勉強ができるからである。
    • 講義・授業
      良い
      日本人の先生がたくさんいるが先生によって英語力のレベルが大きく変わるならである。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      興味のあるジェンダーの分野だから。また周りの学生も同じ分野に興味を持っている人たちだから。
    • 就職・進学
      良い
      就活サポートする職員や部署があるためそこに行って質問したりアドバイスをもらえるから。
    • アクセス・立地
      良い
      東京メトロの駅から徒歩5分でいけることことや徒歩15分以内でJRの駅に行けるからである。
    • 施設・設備
      良い
      建物が綺麗であることや中の設備のエレベーターやエスカレーターなどきれいで整備されているイメージがある。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じサークルでめちゃかっこいい彼氏に出会えたり友達がたくさんできた。
    • 学生生活
      良い
      サークルでは月一回にライブをしたり、文化祭のときにも外部の客向けに行うライブなど充実しているから。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      他の大学と違い専攻科目が無いので、学生が興味のある科目を中心に学ぶことができる。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      英語で授業が受けられる点や周りの友達が似たような環境で育っていたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537376
  • 男性在校生
    スポーツ科学部 スポーツ科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    スポーツ科学部スポーツ科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      早稲田に限らず、勉強したい人がくるのが大学という場所。その気持ちに応えられる先生、学生、設備が存在しています。
    • 講義・授業
      良い
      最先端の研究を行われている先生方、志の高い学生による、質の高い授業が展開されています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      各競技に特化した、あるいはバイオメカニクスなどの専門分野に秀でた教授陣がゼミを開講しています。
    • 就職・進学
      良い
      学生宛に、大学側から資格、キャリア教育などのワークショップ案内メールが頻繁にアナウンスされます。
    • アクセス・立地
      普通
      スポーツ科学部は、西武線小手指駅から無料スクールバスで20~30分です。駅前には大戸屋やすき家があります。
    • 施設・設備
      良い
      常に最新の研究機器を導入しているイメージがあります。また、現在は陸上競技場のタータンを張り替えています。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活に入っていますが、サークルに所属する友達も沢山います。他のキャンパスに友達を作ることもできます。
    • 学生生活
      良い
      毎年秋に開催される早稲田祭は大変な盛り上がりです。来れば分かる!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年じは主に基礎科目等でスポーツを広く学ぶ。2年秋からのゼミに向けて自分の興味関心を知る期間。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていません。
    • 志望動機
      自分の将来を考えたとき、最適であると感じたから。今でもそう思っています。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537036
  • 男性在校生
    商学部 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    商学部の評価
    • 総合評価
      良い
      大学では、さまざまな人がいて、勉強への意欲も様々です。本人次第でどのようになるかは変わってくると思います。
    • 講義・授業
      良い
      企業の方などの講義が行われることもあり、社会について学ぶことができます。
    • 就職・進学
      良い
      先輩方の就職実績をみると大手の企業にたくさん入っているように思いました。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は早稲田駅ですが、私は高田馬場駅から歩いています。20分のほどかかり少ししんどいですが、健康も兼ねて歩いています。
    • 施設・設備
      良い
      基本的に建物は綺麗で、図書館には多くの書物があり、充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      人数がとても多いため今まででは出会わなかったような人たちが多くいます。
    • 学生生活
      良い
      自分は野球サークルに入っていますが、野球サークルだけで10以上あり、大会が行われています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は色々なことが学べます。学年が上がるごとに自分のやりたいことが学べるようになります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      日本を代表する早稲田大学で、ビジネスについて学びたいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:564333
  • 男性在校生
    文化構想学部 文化構想学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文化構想学部文化構想学科の評価
    • 総合評価
      良い
      人文科学系学部の中では指折りと評されるだけあって、学術機関としての実力は確かなものだと思っています。いわゆる実学のようなことは行いませんが、大学のオープン科目制度によりある程度補うことができます。 学問の上でも人間関係の上でも、あらゆる面で自発的に行動することで、大変良い学生生活を送ることができると思います。
    • 講義・授業
      良い
      意義の不明瞭な講義もいくつか存在する事は事実ですが、概して人文科学分野をけん引する教授陣により体系だった、高度な授業を受けることができます。内容に偏りは認められますが、科目数は非常に多い事は事実で、その大半が体感として良い授業だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは3年から始まります。他学部に稀にみられる所謂『ブラックゼミ』のうわさは聞いたことがありません。ゼミは卒業に大きくかかわる分野で、ところによりカラーは様々であるので入念な検討を要すると思われます。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績は早稲田大学の他学部より僅かに低いですが、フリーランスの道に進む学生数を考慮するとそれほど悪いわけではありません。 大学側でも就職サポートは行っているようですが、大学の気風として放任主義なところがあるので、ある程度自発的な活動は求められているように思います。
    • アクセス・立地
      良い
      東京メトロ東西線早稲田駅・副都心線西早稲田駅・都営大江戸線若松河田駅が徒歩圏内にあります。高田馬場駅から歩く学生もいます。 大学周辺には日本屈指の学生街が控えており、安価なグルメは大変充実しています(むろんラインナップに偏りはあります)。自転車があれば新宿・池袋へも行きやすく、非常に優れた立地にあると思います。
    • 施設・設備
      良い
      あらゆる施設は清掃が行き届き、古い建物であってもたびたびの改装により快適に過ごすことができます。36号館はやや居住性が劣りますが、突出して悪いわけではありません。 人文科学系学部だけあって、戸山キャンパスの図書館は素晴らしいです。必要に応じて中央図書館(徒歩7分程度)も利用することで、いっそう豊富な情報を得ることができます。 昼休み時間帯の食堂は混雑しますが、37号館ラウンジの完成により若干の緩和がみられました。学生数のわりに敷地面積が小さいことが唯一の難点でしょうか。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに加入しない場合、1年の語学のクラス、および3年以降のゼミが最も有力な人脈となるかと思われます。一方、それらを除くと友人関係が構築できる場は少なく、私の周囲では、高校よりも孤立感が強くなったと訴える人がほとんどです。 サークルは充実していますが、なまじサークル数が多い分サークル内の人間が画一化しがちです。1年のうちは多数のサークルに所属し、必要に応じて取捨選択する形が良いように思います。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は非常に多く、公認サークルだけで500を超えます(極端な例では、早稲田大学には30個の公認テニスサークルがあります)。文化祭ももちろん大規模なものとなります。 大規模さの裏返しとして全体的にまとまりはなく、大学全体で連帯するような事はありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修として第二外国語、英語、基礎演習などを履修し、いくつか自由科目も履修します。 2年次から、学生は6つの論系に割り振られます。どの論系に進むかは選択可能ですが、定員を超えた場合成績順の割り振りとなります(2019年現在では表象・メディア論系および現代人間論系が人気です)。論系は、参加する演習、およびゼミにかかわります。講義には関係しません。 2年次には必修がまったく無く、すべての科目を自分で選択して履修することになります。演習に参加可能になるのも2年からです。 3年からはゼミが始まります。ゼミ参加は必須ではありませんが、文化構想学部においては大半がゼミに参加しているようです。 4年次に、ゼミに所属する学生はゼミ論文を、そうでない学生は卒業論文を書き、卒業となります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      以前から、実学ではなく、大学でしか学べないような高度な教養や哲学的考え方を身に着けようと考えていました。個人的に蛮カラで自由な校風が好みだったので、他の同ランクの大学よりも早稲田大学を志望校にすることとしました。また、具体的に学びたい分野があったわけではないので、専門性の高い文学部よりも文化構想学部が適していると考えました(ただし文学部と文化構想学部の違いは小さく、両者の違いを把握していない学生も少なくありません)。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536316
  • 男性在校生
    先進理工学部 生命医科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    先進理工学部生命医科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強はすればするほど面白いものです。勉強熱心な友達を作って一緒にやることをお勧めします。他の国立大学を不合格になってきている人が多いですから、大学生だからと言ってさぼっている人が多く見られます。そういう人と一緒にいると後で苦労しますので気を付けてください。
    • 講義・授業
      良い
      医師になることはできないものの、医師にはできないような病気の研究が可能であり、特にがんなど超高齢化社会に向けてどのようにそれを解決していくかに興味がある方にとって充実した授業です。総合大学として医学や理学以外の経済等の文系知識もともに学べる点はよい点です。一方で教授が自分の研究分野の講義に偏りすぎている傾向にあり、それに対して意味を見出せるかは人それぞれだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年の後期から研究室配属が行われる。単位を落としていなくて、条件を満たし、大学院にそのまま行きたい人は優先配属権を得ることができる。研究をしたい自分のモチベーションに合わせて残業する研究室もあれば定時の研究室もある。
    • 就職・進学
      良い
      就職は食品や製薬企業が多いように感じられる。研究所間のつながりを利用して就職する人もいるようである。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は西早稲田駅であり、高田馬場駅から歩く人もいる。西早稲田駅は直結しているため、ほぼ雨に濡れない。周辺に食事ができる場所が少ないため学食が混雑する。
    • 施設・設備
      良い
      施設が左右対称で頭がおかしくなりそうになる。その一方で研究室がある場所は最新の機器がそろっている。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学自体がサークルの多さを売りにしているので、様々なサークルの中から自分に合ったものを見つけられるのは間違いないでしょう。学科内恋愛もサークル内恋愛もありますので、あとはあなた次第。
    • 学生生活
      良い
      早稲田大学はサークルが多いことを売りにしているので、公認や非公認のサークルが山のようにある。同じ分野でも規模に違いがあり、自分のやる気の度合いで選べる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は生物受験者とそれ以外を分けて、物理、化学、生物を全て網羅できるように基礎的な勉強をします。2年次は1年時の応用とともに専門実験を行います。3年次は2年次と同じように専門的な勉強と実験を行います。4年次は基本的に研究を行います。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      もともと国立大学志望でしたが自分の学力不足により不合格でした。唯一オープンキャンパスに行っていたこの学科に代わりに行くことにしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:572566
  • 男性在校生
    法学部 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    法学部の評価
    • 総合評価
      悪い
      全体としてそこまでみりょくがあるとはいえないし、入学したいと思って入学したわけではなく満足を覚えられないから
    • 講義・授業
      悪い
      学生本意ではなく教授本意の授業形態になってることは必ずしも否定できないから
    • 就職・進学
      普通
      現時点で学部の就職状況に関するデータを入手していないため、判断することができないから
    • アクセス・立地
      普通
      駅からは高いものの、ターミナル駅からは必ずしも近いとはいえないから
    • 施設・設備
      普通
      嫌いではあるが、エスカレーターなどの状況が必ずしも便利とは言えないから
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人はいるがそこまだ多いわけではなく、恋愛関係に関してはなんともいえないから
    • 学生生活
      悪い
      サークルは充実していると思うがイベントに関してはそうとは言えないから
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      憲法、民法、刑法をはじめとした法律専門科目並びに英語と第二外国語、及び一般教養
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      滑り止めではあったが、ある程度の偏差値があり社会的に認められているから
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567628
28051-10件を表示
学部絞込

早稲田大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 新宿区戸塚町1-104
最寄駅 都電荒川線 早稲田
電話番号 03-3203-4141
学部 法学部、 政治経済学部、 商学部、 教育学部、 社会科学部、 国際教養学部、 文学部、 文化構想学部、 基幹理工学部、 創造理工学部、 先進理工学部、 人間科学部、 スポーツ科学部
概要 早稲田大学は、東京都新宿区に本部を置く私立大学です。通称は「早稲田」「早大(そうだい)」。1881年に大隈重信が設立した東京専門学校を前進としていて、日本の私立大学の中でも歴史の長い大学です。政治経済学部からは政治家、法学部からは法律家、文学部からは作家や文化人が誕生し、数多くの優秀なOB・OGを輩出しています。 早稲田キャンパスは、「政治経済学部」「法学部」「教育学部」「商学部」「社会科学部」「国際教養学部」です。西早稲田キャンパスは理工学部、戸山キャンパスは文学部、所沢キャンパスは科学部系となっています。えんじ色のスクールカラーが有名です。

この学校の条件に近い大学

早稲田大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  早稲田大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.00 (152件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1764件)
東京都港区/赤羽橋駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (183件)
東京都大田区/梅屋敷駅
日本大学

日本大学

37.5 - 67.5

★★★★☆ 3.63 (2450件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1231件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (1174件)
東京都渋谷区/表参道駅
帝京大学

帝京大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.64 (749件)
東京都板橋区/十条駅
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1529件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (897件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

早稲田大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。