みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  立教大学   >>  口コミ

立教大学
出典:ペン太
立教大学
(りっきょうだいがく)

私立東京都/池袋駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.03

(1319)

立教大学 口コミ

★★★★☆ 4.03
(1319) 私立内52 / 569校中
学部絞込
13191-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      普通
      講師の指導もちゃんとしているしアフターフォローもいいと思う。新しいことを知ることもできるので経済に興味がある人はうってつけであると思う
    • 講義・授業
      普通
      幅広いことを学ぶことができるため将来役に立つと感じる。基本的には授業中は静かである
    • 就職・進学
      普通
      マーチといった肩書きもあるため就職は有利だと思う。三年生はインターシップを行なっている
    • アクセス・立地
      普通
      池袋が最寄駅ではあるが、少し離れているため不便だと感じる時もある。ただ遊ぶところは沢山あるためそこは良い点だと思う
    • 施設・設備
      普通
      図書館が特に大きく、パソコンの貸し出しもあるためよく利用している
    • 友人・恋愛
      普通
      グループワークなどがあるため、学科内の仲はとても良いと感じる。
    • 学生生活
      普通
      サークルは多く、人数も多いため気にいるサークルを見つけることができると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      2年の前期からゼミが始まる。いろいろあるが、自分に合ったとこを探せると思う
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      キャンパスが綺麗で立地もよく、アクセスも便利なため。金融系に強いと聞いたから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600741
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    現代心理学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      わたしは心理学に昔から興味を持っていたのですが、わたしの知りたい知識を的確に知ることができる大学でした。
    • 講義・授業
      良い
      先生毎に専門の違いがあり、それぞれの講義を繋げて聞いていくのがとても面白いです。
    • 就職・進学
      良い
      入学してすぐ相談した学生課の寮などに対するサポートがとても良かったです。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から直通バスが出ています。
      基本歩いてますがしんどい時は乗ります
    • 施設・設備
      良い
      教会は特にとてもきれいです。これは池袋キャンパスにはない強みです
    • 友人・恋愛
      良い
      男女比は圧倒的に女子が多く、恋愛はサークル内に多いと聞きます。
    • 学生生活
      良い
      池袋キャンパスと新座キャンパスそれぞれでイベントがあり、違った楽しみ方ができるのはとても楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年では心理学にも限らずさまざまなことを広く学びます。
      統計は特に面白いです
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      先ほども述べましたが心理学に小さい頃から興味があったためです
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:598036
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学部文学科なのですが、文学部内で自由に授業とれます。フランスの理解を深めるためのキリスト教だって、文学部キリスト教学科で学ぶことが出来ちゃうのです。また、フランスの歴史を世界的に学びたいのであれば、史学科で世界からのフランスも分かります。
    • 講義・授業
      良い
      文学科は少人数制なので、一人一人と教授が向き合える有意義な時間です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      人気な先生はやっぱり人気で、入りずらいです。
    • 就職・進学
      普通
      まだ使ってないですが、サポートは充実しているようです。修飾実績も大手企業が多い印象、教員は案外少ないです。
    • アクセス・立地
      良い
      池袋は都会なので、色んな所に行きやすいです。でも、駅からちょっと離れてるキャンパスです。
    • 施設・設備
      良い
      図書館と食堂がおすすめです。キャンパスも緑のツタがある通りオシャレです。
    • 友人・恋愛
      良い
      オシャレな友達が多いのでついていくのは大変ですが、やはり真面目ないい子が多いです。
    • 学生生活
      良い
      クリスマスの立教はキレイです。サークルはいっぱいありますし、インカレなども豊富です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私は文学科のフランス文学専修なので、主にフランス文学を読み、自分の意見を言い合ったり、フランスの歴史的背景やフランス語を学んで、フランス文学の理解を深める勉強を行います。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      まだ具体的には決まってないのですが、やはり目指すのは大手企業です。
    • 志望動機
      フランス人は、日本人と違って、何でもズバッと言えちゃう人達なんです。日本のこれから求められていく日本人像として、自身の意思をしっかり持つことなのではないかと思います。だから私は、フランス人がどのように主張文化を作り上げていったのか、フランス文学から学びたいと思い、フランス文学専修に入りました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:597812
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      難しい。大教室が多く出席がないため行かなくなる人が多いので、人が少なくなる。面白いと思う人には面白いが、難しくて、聞いてもわからない
    • 講義・授業
      普通
      とても難しくて、理解できないことが多い、、、
      先生は質問したらするととても丁寧に教えてくれる
    • 就職・進学
      普通
      法学部だか、公務員や法曹になる人はとても少ない。しかし、公務員や司法職をされる機会となる授業が一年のうちから取れ、充実している。
    • アクセス・立地
      良い
      何本も線が通っており、便利ではある。少し学校まで歩くが、地下道なので雨でも濡れません。
    • 施設・設備
      良い
      すごく綺麗で汚れやゴミがないです。トイレなどもとても綺麗で、過ごしやすい
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルがインカレがなく、数がとても少ない。法学部だと輪が広がりにくい
    • 学生生活
      普通
      文化祭もサークルに入っていないとほぼ行くことはないし、サークルが思っていたより少ない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      民法刑法憲法や、公務員について、パソコンなど、主には色々な種類の法を扱う
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      指定校だったため、学校の雰囲気できめてしまった。人数も多いため楽しそうだった
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:597583
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    文学部文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文学だけでなく語学をしっかりと勉強したいと思っている人にはおススメです。文学をより極めたい場合は文学部とは別に語学に特化した学部学科のある大学の方がいいかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      元々フランス語を勉強したいと思い入学したので、週に4回フランス語の授業があってとても満足しています。
    • 就職・進学
      良い
      就活のセミナーや、卒業生の講演会が数多く開催されていて早いうちから自分の興味のある分野の話を聞くことができてとても良いです。
    • アクセス・立地
      普通
      駅がとても多くアクセスはいいのですが駅から大学への道がとても混みます。学校の周りは治安がいいのですがすこし離れると繁華街になるので酔っ払いや、キャッチが多く特に夜になると女性一人で歩くには怖いです。
    • 施設・設備
      良い
      文学部のためのという施設はないのですが、図書館が充実しているので本が探しやすく便利です。
    • 友人・恋愛
      普通
      女性が多いので女子校育ちの人だったとしたらとても楽しめると思います。逆に男性からすると肩身がせまいかもしれません。
    • 学生生活
      良い
      正直入ったサークルによりますとしか言いようがありません。二つ三つ掛け持ちをしている人から入っていない人まで様々です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は語学をみっちりとやります。語学の授業だけで週に7回あります。また、文学の基礎知識を学び、翌年からそれらを活かしてフランス語のまま本を読んだりするようです。2年次以降は自分がどのように学びたいかによって語学に重きを置いたり、文学に重きを置いたりできるそうです。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      小学校、中学校とフランス語の授業があったのでそらを大学で本格的に学びたいと思ったため。またフランスの文化に興味があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:597513
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    観光学部観光学科の評価
    • 総合評価
      良い
      観光学というあまり有名では無い学問で、自分も旅行について興味があってこの学部に入ったもののどういったことをするのかよくわかってない部分も多かった。しかしこの学部に入って、ツーリズムについては色々学んだこと、興味がさらにでてきたこともあり入って正解だったと思う。
    • 講義・授業
      良い
      観光学部では旅行業者のお偉いさんだったり、研究員の方のお話を聞けたり、インターンも旅行業については充実していて、学部としての強みがきちんといかされてる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミも複数あり、分野も細かく別れている。また、ゼミに入らなくても代替として、短期のゼミみたいなものもあり、ゼミの中に興味のあるものが無くても、そういった代わりのものでカバーされてい
      る可能性もある。
    • 就職・進学
      良い
      1年から自由参加で色んなインターンの説明会とかあったりする。早く行動したい人にはもってこいかも。
    • アクセス・立地
      悪い
      新座キャンパスはお世辞にも通いやすいとは言い難い。志木駅からの場合、朝は大学への送迎バスが出ていないし、帰りにバスに乗る際もいつも長蛇の列が出来ていて発車にもやたら時間がかかるどう考えても歩いた方が早い。とはいえ、歩くと駅から15分以上かかるので通いやすさはない。周辺にもたいした施設は無い。
    • 施設・設備
      良い
      図書館は観光学の貴重な資料だったりデータベースが使えて充実している。食堂も複数あり、もちろんコンビニもついてる。日替わりで移動販売が来ていて昼食には困らないと思う。移動販売はちょっと高いけど。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達は作ろうと思えば作れるけど、特段作りやすい訳でもない。1年は英語の3科目においてほぼメンツが固定で通年の授業のため、そこで仲良くなることが多い。
    • 学生生活
      良い
      池袋、新座共に色々ある。とはいえ片方のキャンパスに絞って活動しているところもあり、授業終わりにわざわざキャンパスの移動を強いられるところもある。キャンパス外で活動しているサークルも結構あるイメージ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではだいたいみんな同じ授業をとる。観光学の基本的な部分を学ぶ。調査の方法だったり、歴史だったり。2年から取れる授業の幅も広まり、ゼミもあったりで細分化されていく。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      まだ詳しくは考えていない
    • 志望動機
      観光学について興味があり、学ぶにはここしか無いと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:597399
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    法学部法学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      出席を基本的に取らない点で、学生の主体性に任されている。
      単位が取れるか否かはテスト一本なので非常に厳しい学科といえる。
    • 講義・授業
      悪い
      先生によって異なる。
      比較的大教室での授業が多く教員との距離は非常に遠い。
      自分からアクションを起こさない限り、コミュニケーションをとることは全くない。
      ゼミや基礎演習は少人数なので、教員から密な指導が受けられる。
    • 就職・進学
      普通
      把握していない。他の同レベルの大学よりは少ないと耳にすることはある。
    • アクセス・立地
      良い
      立地は良い。
      副都心線からであると、非常に近い。
      食事やショッピングをすべて周辺で完結させられる。
    • 施設・設備
      普通
      特に学科の建物はない。きれいな施設もあれば、老朽化が目立つ建物もある。
    • 友人・恋愛
      普通
      所属するコミュニティーによる。
      法学部は、授業の出席率も低く友達の輪はなかなか広がらない。
      サークルで充実できるかどうかによる。
    • 学生生活
      普通
      ツリーの点灯式や、著名人の講演などもあり、イベントが豊富なのは6大学ならではだと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科の垣根はない。
      どの学科でも法学部であれば取れる授業は同じ。
      単位の換算数、法が異なる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      特にない。滑り止めであった。強いて言うなら六大学であることと立地が最終選択の決め手。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:597108
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    観光学部交流文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      様々な種類の授業があり、堅苦しい勉強がないように感じます。英語のディスカッションの授業が楽しいです。そこで友達が出来たりコミュニティが拡がったりします。
    • 講義・授業
      良い
      取る授業によって様々ですが必修は割と充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年の秋学期にゼミの選考があります。種類は豊富だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターを活用したいと個人的には感じます。
      まだあまり把握していません。
    • アクセス・立地
      良い
      新座駅、志木駅が最寄りですが新座駅からはバスに乗る必要があります。歩いても行き来できますが、少々遠いです。
    • 施設・設備
      良い
      シンプルなつくりで、綺麗です。チャペルのステンドグラスは芸術的で美しいと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      1年の春学期にクラスごとの必修がありそこで友達を作る機会があります。英語や第二外国語で仲良くなる人もいます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは新歓が盛んに行われますが、辞めている人も多いように感じます。楽しい人にとっては楽しいのだと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      観光と文化交流や交流文学など多岐に渡ります。学年が上がるにつれて自由度も増し、様々なことが学べる学科だと思います。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      英語に興味があり、外国との関わりを持つことに楽しさを覚えたため志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:596707
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    社会学部メディア社会学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まだ、ゼミもないので詳しいことは分からないがこれから先の講義に期待している。社会学部の中でも、よりメディアについて詳しく学べるところだと思う。
    • 講義・授業
      良い
      講義はタメになるもので凄く良い。また、先生がユーモアあふれていて面白い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミはまだ行っておらず分からない。
    • 就職・進学
      普通
      まだ、4年ではないためあまり就職に関して実感が分からないため意見はないです。
    • アクセス・立地
      良い
      池袋キャンパスは少し駅から遠いとは思うが、外見はとても好きだし清潔感ある。
    • 施設・設備
      普通
      施設はとても綺麗で、清潔感があって良い。トイレもいろんなところにありいいと思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      個人次第だと思うが、友人はつくりやすい環境だとおもっているし実際作りやすかった。
    • 学生生活
      良い
      サークルは沢山あって絶対に入ったほうがいいと思う。イベントにも積極的に参加すべき。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      メディア関係について講義を受けることが大半で、メディアに興味あるなら楽しいと思う。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      テレビに興味があり、進むならメディア関係がいいと思っていたので志望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:596678
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    社会学部現代文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ学びたい事が決まっていない人には良い学部学科だと思います。実際そういう人が多いです。授業を通して、興味のある分野を探っていけるところが良いです。
    • 講義・授業
      普通
      大教室での授業が多いので、真剣に聞いている人とそうでない人で別れています。
      内容は興味深いものも多いです。
    • 就職・進学
      良い
      実績はいいみたいです。
      キャリアセンターが様々なイベントを行ってくれています。
    • アクセス・立地
      普通
      駅からも近く、キャンパスがコンパクトなので、良き。周辺環境も良いです。
    • 施設・設備
      良い
      不満一つありません!掃除も隅々まで行き届いており、快適な環境で学習できます。
    • 友人・恋愛
      良い
      人それぞれだと思います。ただたくさん人数がいるので、気の合う人は必ずいると思います。
    • 学生生活
      普通
      私はあまりサークルでの活動をしていません。こちらも人それぞれです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目として社会学者や社会学の歴史、社会調査法について学びます。2年次以降はさまざまです。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      アクセスがよく、卒論のテーマを見る限り、様々なことを扱っていて、学びたい事がわからない、決められない私に丁度良かったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:596507
13191-10件を表示
学部絞込

立教大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

住所 東京都 豊島区西池袋3-34-1
最寄駅 JR山手線 池袋
JR埼京線 池袋
JR成田エクスプレス 池袋
JR湘南新宿ライン 池袋
東武東上線 池袋
西武池袋線 池袋
東京メトロ丸ノ内線 池袋
東京メトロ有楽町線 池袋
東京メトロ副都心線 池袋
電話番号 03-3985-2201
学部 法学部経済学部文学部理学部社会学部経営学部異文化コミュニケーション学部観光学部コミュニティ福祉学部現代心理学部
概要 立教大学は、東京都に本部を置く私立大学です。通称は「立大」。1874年に宣教師であるウィリアムズ主教によって創立された立教学校を前身とし、1907年に立教大学と称しました。新しい何かを創造するべく、制限から開放された環境の中で本質に迫ることのできる「自由の学府」として、学生の視野を広げるカリキュラムが組まれています。 「池袋キャンパス」「新座キャンパス」の2つのキャンパスで10学部を設け、幅広い知識を学べる大学です。「知性」「感性」「身体」という3つのバランスがとれた人材を育てる、キリスト教の考え方を根幹にした理念のもと学ぶことができます。全学共通カリキュラムで、教養レベルのアップも可能です。小中高等学校などの一貫校や系属校もあります。

この学校の条件に近い大学

  • 1
    私立 / 偏差値:55.0 - 60.0 / 東京都 / 目白駅
    口コミ
    ★★★★☆4.10
    学習院大学
  • 2
    私立 / 偏差値:55.0 - 65.0 / 東京都 / 表参道駅
    口コミ
    ★★★★☆3.94
    青山学院大学
  • 3
    私立 / 偏差値:55.0 - 62.5 / 東京都 / 御茶ノ水駅
    口コミ
    ★★★★☆3.93
    明治大学
  • 4
    私立 / 偏差値:55.0 - 62.5 / 東京都 / 中央大学・明星大学駅
    口コミ
    ★★★★☆3.85
    中央大学
  • 5
    私立 / 偏差値:52.5 - 65.0 / 東京都 / 市ケ谷駅
    口コミ
    ★★★★☆3.81
    法政大学

立教大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  立教大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1544件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.13 (805件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
昭和大学

昭和大学

42.5 - 67.5

★★★★☆ 3.87 (151件)
東京都品川区/旗の台駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1486件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (775件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (184件)
東京都大田区/梅屋敷駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。