みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  立教大学   >>  口コミ

立教大学
出典:ペン太
立教大学
(りっきょうだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.03

(979)

立教大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.03
(979) 私立内60 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.79
  • 研究室・ゼミ
    3.68
  • 就職・進学
    3.70
  • アクセス・立地
    3.85
  • 施設・設備
    4.20
  • 友人・恋愛
    3.89
  • 学生生活
    3.86
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

979件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    観光学部 交流文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      交流文化学科という学科名だが、観光学科と比較するとイマイチ何を目指して学んでいるのか、どのようなテーマを軸として学んでいるのかがわかりづらい。
      将来旅行関係の仕事をするために観光学部を目指すのであれば、観光学科に進んだ方が良いと感じる。
    • 講義・授業
      授業については観光学科の授業の方が、観光を学んでいると感じやすい。
      交流文化学科の授業では、何を学んでいるのか、これは学ぶ意味があるのかと感じることもある。
    • 研究室・ゼミ
      私自身ゼミには所属していなかったのでよくわからないが、周りの人の感想を聞いていると、満足度は高かったように感じる。
    • 就職・進学
      就職活動については、大学として最低限のサポートは用意されており、利用すればするだけ良いと思う。
      OB名簿や説明会開催など、内容は充実している。
    • アクセス・立地
      最寄駅の志木駅からは徒歩15-20分、新座駅からは30分ほどかかる。
      スクールバスもあるが、付属の中高生が迷惑な時も多い。
    • 施設・設備
      立教大学の観光学部は日本ではトップレベルであるため、設備や先生の質は決して低くない。
      使おうと思えばかなり良い環境で学べると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私自身学内恋愛は経験していないが、周りの学生の中には学内で付き合っている人も多くいた。
      ゼミや少人数授業など、出会いの機会は多く、決してチャンスがないわけではない。
    • 学生生活
      部活動に所属していたが、東京のトップレベルの大学ということもあり、サポートはそれなり。
      しかし金銭面ではまだまだサポートが足りておらず、本当に大学の部活動をサポートするつもりがあるのかは疑問である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      交流文化学科で学ぶことについては、正直言ってはっきりせず卒業後も何を学んだのかはよく分からない。
      観光について学びたいのであれば、観光学科に進学することを強く勧める。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      スタートアップアップ企業
    投稿者ID:428620
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    文学部 文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      幅広く学科にとらわれず学びたい人にとっては、自由に授業が選択できるのでよいと思う。卒論も必須ではないので、就活に集中してとりくむことができるのでありがたい
    • 講義・授業
      授業中の雰囲気については比較的真面目な人が多いので、授業を妨害されることはない。単位はオンデマンド授業をとることができれば自宅にいながら受講できるので、とりやすい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分にあうテーマから選択できるので、興味が湧きやすいし楽しい。卒論については必須ではないので、就活に集中してとりくむことができるのでありがたい。
    • 就職・進学
      ある程度、有名な大学であるので知名度はあるから就職活動にも有利であるし、大学の就職活動のサポートも充実しているので安心して頼ることができるのでありがたい
    • アクセス・立地
      最寄駅は池袋なので、飲食店やショッピングする場所が多いので、とても便利だし栄えているため楽しい。駅から大学までそんなに遠くないので徒歩でそこまでかからない
    • 施設・設備
      キャンパスの図書館については、昔の古風な図書館よりも新しくできた図書館の方がとても広いし、エレベーターもあるためとても快適だし、本もネットから探して予約することができる
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係についてはゼミや学科で知り合うこともできるし、サークルに入ればいろいろな人と知り合うことができる
    • 学生生活
      大学の一大イベントといえば学園祭であり、一番活気がある。ただしサークルに入っていないと特にやることがないのでつまらないかも
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      卒業論文についてはまず自分にあったテーマを選んでゼミを選び、3年間研究発表をして集大成として作成していく
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      法律
    投稿者ID:427953
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    現代心理学部 映像身体学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      個性豊かな学生たちの集まりで、授業で受ける刺激も多かった。教授陣も幅広い分野に対応しているため、色んなタイプの講義を受けることができた。特に「自発性」や「考える」といった力が身についた気がする。
      多くの可能性を与えてくれる環境であるという事と、キレイで最新の設備を取り入れていることも魅力の一つ。今後の学科の発展に期待したいという思いから「4点」。
    • 講義・授業
      講義内容に関しては申し分ないが、定員設定により請けたい授業を履修できないといったこともあったように感じる。
      学生とのコミュニケーションを大事にしてくれる講師陣が多かったと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは、基本的に自由にやりたいことをやらせてもらった印象がある。もちろん他の学生そして教授からも多くの刺激を受ける中で、自分の興味の幅が広がったようにも感じる。
    • 就職・進学
      大手企業に就職する学生も多い。
      表現系を目指す者は、就職をせずに活動を続けるケースも多数見受けられた。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分程で、バスも出てはいるが、満員で乗れないこともあり、歩かなければならない場合は少し大変だった。(特に夏場など)
      駅周辺はお店もたくさんあり、学校帰りなど立ち寄れる場所はそれなりにある感じ。
    • 施設・設備
      施設および設備に関しては申し分なし。
      とてもキレイで、最新の機材なども導入されていた。自由に使うこともできる場合が多かったし、知識がなくてもその都度丁寧に教えてもらうことができた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、とても良好であったと感じている。先輩や後輩との交流も、サークルに所属していない場合でも、それなりにある。
      恋愛関係については、女子の比率が若干多い為、人それぞれであった。学科内というよりも、サークル内恋愛のほうが多いかもしれない。
    • 学生生活
      サークル活動は、割とゆるかったが、他学科の学生との交流も持つことができ、学生生活を充実させるとてもいい時間になったと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学、哲学、映像表現、映画、身体表現、演劇、デザインなど幅広く学ぶことのできる学部である。
      1年時から入門演習というゼミの準備段階のようなものがあり、学科に所属する全教授陣の授業を受けることができる。そこから自分のやりたいことを徐々に絞っていき、卒論、卒制につなげていく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ダンス関係
    投稿者ID:431467
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    観光学部 観光学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      興味がある楽しい授業が多いのが魅力である。先生も熱心に指導してくださり、専門分野に特化した授業が取れる。観光だけでなく、様々な分野について学べる授業が多い。
    • 講義・授業
      単位の取り方は単純でわかりやすい。履修の組み方は、毎年先輩に相談できるので安心である。課題は授業により異なるが悪くはない。教師も熱心に指導してくれる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの説明は丁寧になされ、選びやすい。卒論はゼミにより異なる。セミ生同士のつながりは強く、学校生活の多くを占める
    • 就職・進学
      いろいろ教えてくれる。実績は良くも悪くもないと思う。ただ、あまり情報が得にくいのが気になり、もっと情報が欲しい
    • アクセス・立地
      駅からバスが出ているが本数が少ない。ただ、歩いて行ける距離であり、道も整っているのでまだ許せる。。を
    • 施設・設備
      登録が面倒だが、登録すれべ自由に使える施設が多くある。例えばパール。図書館は専門分野の本が充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミやサークル活動が盛んであり、交流する場がたくさんある。また、文化祭も活発で、いろんな学科の人と交流する場がある。
    • 学生生活
      ほとほどに充実している。やりたい時にやりたいことができるのが良い。アルバイトについても特にルールはなくやりやすい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に観光に関すること。卒論は必須ではない。ひとり旅という宿題が出たり、発表する場がたくさんあったりしている
    投稿者ID:427786
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経営学部 国際経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、充実している点が多かった。
      まず、国際経営学科は入学直後の夏休みで全員1ヶ月の留学が必須。留学先は30人程度で同じ学校に通い、同じ寮に入るので、仲が深まる。学科だけではなく学部全体では、クラス制の授業が多く、座学ではなくグループワークのものが多いので将来のためになる&ここでも仲が深まりやすい。経営学を学びたい人にとっても、大学で仲間を増やして充実した学生生活を送りたいと思っている人にもおすすめできる学部、学科である。
    • 講義・授業
      講義や授業は大半が英語で行われなおかつ少人数制のため、わからないことや課題については生徒同士はもちろん、直接先生に聞くこともできる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は1年生後期からと少し早い。しかし経営学の中でも多種多様なゼミがあるため、将来何をしたいか、が明確に決まってい無くとも、興味のある分野は見つけられると思う
    • 就職・進学
      就職実績については超大手企業の総合職が多い。学校側からのサポートはもちろん、学部内での交流が多いので、就活生同士で情報を交換することも多々ある
    • アクセス・立地
      最寄り駅は池袋。駅から大学までの距離は使用する線によって大きく変わるが、ターミナル駅ということもあって不便を感じることはない
    • 施設・設備
      キャンパスはまず綺麗。教室もほとんど綺麗。図書館は試験前は満席になるほど多くの学生が使用している。グループワークのために使える教室や、サークル仲間とおしゃべりするような場所もある
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内はクラス制の授業など交流が多いため恋愛は活発。約400人学部内に学生が在籍しているが、8割は知り合い、というのが経営学部の特徴。
    • 学生生活
      サークルはが充実していると考える点は2つ。1つはイベントや練習が多く開かれること。これによって交流の機会が多く設けられている。2つめは、この全てのイベント、練習が任意参加ということ。多くのサークルは強制参加の練習が多く、サークル費用を多くとられることがあるが、任意参加のため、学部の授業や自分の生活を優先した学生生活を送ることができる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経営学入門、経済学入門、会計学入門を1年次に履修。その後自分の学びたい経営の分野の授業の履修が可能になる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手コンサル会社の総合職
    投稿者ID:429568
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理学部 物理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科の人数がそれほど多くないので教授や講師との距離も近く質問しやすい環境が整っている。また授業で使う設備も、私立ということを考慮しても十分に恵まれたものであり、実験などで利用しやすい。
    • 講義・授業
      講義の内容はその教授に大きく依存するが、わからない点などは授業担当外の科目も含めて真摯に質問、相談に応じてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室についてはまだ所属していないため不明。しかしながら演習の授業はより少人数でゼミ形式であるため、疑問の解決に繋げやすい。
    • 就職・進学
      学科や学部でOB、OGの話を聞くための機会が設けられており、学部1、2年生の段階から就職について考えることができるようサポートがしっかりしている。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは歩いて10分ほどで途中まで地下も整備されているため、アクセスはかなりいい。また最寄も池袋であるため、遊びに行く際には全く不自由しない。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても綺麗であり、他学科と別に実験室棟もある。実験器具もしっかりと整備されていて難なく使用できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科人数は多くないが、学科全体で交流などは特にない。また理系ということもあってか殺伐としたところもある。
    • 学生生活
      サークル活動についても全体として充実している。池袋なので遊ぶことにも特に困らなく、高校とは違い自分の趣味と近い友達がたくさんいて良い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に古典力学と特殊相対論、熱力学を軸に物理数学として線形代数と微分積分も学び、これが必修科目のすべてである。2年次では電磁気学と解析力学および量子論の導入に触れる。数学はベクトル解析と関数論である。3年次には統計力学と量子論を主にやる。4年次は卒研である。必修が1限に多く、学内比では留年率は高い。
    投稿者ID:431993
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    コミュニティ福祉学部 福祉学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      初めは卒業後をしっかり視野に入れ、幅広い知識を学び、徐々に自分の興味、関心のある専門的な分野を学ぶことができました。卒業後は、保育士の資格をとりたいと思い、独学で取得、次は社会福祉士を取得したいと考えることができています。
    • 講義・授業
      自分の所属する学科以外の科目も、興味があれば受講をし、単位に含めることができた点が大変良かったです。
    • 研究室・ゼミ
      先生と生徒の距離がとても近く、どんなことでも相談できる環境でした。実習クラスとは別に、ゼミは全く違う分野を選択できてよかったです。
    • 就職・進学
      合説など、学校としてはしっかり開催してくださったのですが、正直キャリアセンターに行っても自分のほしい答えやアドバイスがいただけず、悩んでいました。
    • アクセス・立地
      一人暮らしをしていたため、最寄駅と自宅とキャンパスが近く、また池袋までも乗り換えなしの20分ほどだったのでとても便利でした。
    • 施設・設備
      キャンパス内の施設は特に不満に感じることはありませんでした。大人数、少人数、それぞれ対応しやすい教室でまなぶことができました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      地方から来ている友達がたくさんできましたし、私自身安心もし、相談もしやすく、楽しく過ごすことができました。
    • 学生生活
      私は体育会系の部活動に所属していました。他大と大きく違った点は、学生が主体となることでした。私自身習い事でコーチに引っ張ってもらっていた環境から戸惑いもありましたが、素晴らしい経験にも繋がりました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      はじめは福祉という幅広いしてんから、様々な分野の基本となることを学び、学年が上がるに連れて、どんどん専門的な内容になり、実習も含まれてきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手会社の、子会社旅行業
    投稿者ID:429026
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      専門的にリーダーシップについて学べる点。自分の強みや弱みについてよく考えたり、振り返りをして自分のリーダーシップがどのようにチームに影響を与えたかなど、少人数のクラスで学習できます。
    • 講義・授業
      少人数の授業なので、先生との距離が近く色々なことを細かく教えてもらえます。また5人に1人メンターがついたり、スチューデントアシスタントなどがいて、相談もしやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは、ビジネスコンテストや証券大会にでたり、近くのデパートとコラボしてオリジナル商品の開発を行ったりと面白い活動が沢山あります。自分のやりたいことを専門的にすすめられるので楽しいです。
    • 就職・進学
      先輩の話を聞く限りでは、自分の思った通りのところに行ったり、面接でこの学科で経験したことを話せていい印象を与えることができたなど言っていました。周りでは起業を目指してる人も多数います。
    • アクセス・立地
      池袋なので、周辺環境で困ったことは1度もありません。ほんとになんでもあります。駅から学校までに少し距離があるのが少し難点。
    • 施設・設備
      図書館が本当に大きいです。パソコンも持ってる人がほとんどですが、色んなところで借りれます。図書館でデスクトップのパソコンを使うことができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数のグループワークを頻繁におこなうので学科内の仲はとても良いです。そのため恋愛関係に発展するパターンも多く見られます。ご飯会などは積極的に参加しましょう。
    • 学生生活
      サークルでは学園祭を運営する実行委員のようなものに参加しています。人数も多くイベントもたくさん開催され、日々充実しています。よく集まってご飯に行ったり遊んだりもサークルのメンバーでします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      リーダーシップ。論理思考。が中心で経営学。経済学。会計学。など学びます。その他第二外国語や英語も必修科目です。
    投稿者ID:431218
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      立教大学法学部には法学科、政治学科、国際ビジネス法学科があり、法学科でないと「法律」をしっかり学ばないのかと思っていたが、入学してみればこの3学科の垣根は殆どなく、取得できる講座にも差がないし、就活での学歴差(※法学科の入試偏差値が一番高い)も全くなかったので、無理して法学科に入る必要は全くなかったと感じ、他の2学科と受ける恩恵が同じなら…ということでコスパが悪いです。
    • 講義・授業
      学部内では学科間での差がなく講義を受けられるので、法学科に入ったが国際法を勉強したい…等幅広く受講することができる。
      とりわけ政治学に関して、大学によっては極端に偏った考えを持つ教授が登壇しているようだが、立教大学にはそのようなことはなく、単に学術的な概念、考え方、のみを教授してくれ、あとは受講生が自ら考えることにより、より理解を深める、ということができたということは今でもその環境に恵まれていたと感謝している。(専任講師ではなく、ゼミだけ持っている先生の中には偏っている方もいらっしゃいましたが…そのような考えを持っていると分かった上で生徒もそのゼミに入っているのでしょうし、特に問題はありません。)
    • 研究室・ゼミ
      本当にゼミにもよりますが、中にはがっつり模擬裁判を行なったり、他大学とのディスカッションを行なったり、セミナーに参加したり、フィールドワークを行なったり、割とどのゼミもゼミ合宿を行なったり、充実していました。私はゼミ合宿で原子力発電所に行きましたよ。貴重な経験でした。
    • 就職・進学
      女性の就職実績は良いです。男性は体育会に所属している人ばかりが大企業によく内定が決まっている印象です。
      サポートはキャリアセンターがきめ細かく行なっており、うるさいほどのメールが就活時期には届くので、何をして良いのかわからない…なんてことにはならないと思います。もしなったとしても面談を予約すれば相談に乗ってくれます。予約はとりやすかったです。
      ちなみに私の場合は就職の報告をなかなかしなかったので、キャリアセンターから電話がかかってきたほどでした。
    • アクセス・立地
      池袋なので各方面から電車でのアクセスがとても良かったです。東京、埼玉、神奈川、千葉、栃木…いろんなところから学生が通っていました。宇都宮から毎日在来線で来ていた子もいました。湘南新宿ラインで1本ですからね。
      駅徒歩15分程度ありますが、途中までひたすら地下通路なので雨の日でも外を歩くのは5分程度で、あまりびしょ濡れになることもありません。地下通路にはお洒落なテナントが沢山あり、地上も落ち着いた雰囲気のお店ばかりで、ここは本当にあの雑多な池袋かな?と思ってしまうほど、立教大学までの通り道は素敵でした。
    • 施設・設備
      図書館が新しく、自習席が充実しており、読みたい専門書は大体揃っているので、お気に入りでした。少し残念だった点は、模擬裁判の部屋は、そこを使うゼミに入らないと4年間どこにあるのかも知らずに卒業していくということです。私はどこにあるのか知りません…法学科に入学したからには、あの場所に立ってみたかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の入学式で知り合った友人とは卒業した今でも集まって旅行に行くほどの仲ですし、ゼミの同期とは飲みに行きます。濃さはさておき、人数でいうと大学での友人が人生で最も多いです。恋愛関係は、私の周りでは特にありませんでしたが、話はよく人伝に聞きました。
    • 学生生活
      私は体育会に所属していましたが、やはり早慶などのスポーツ推薦をガッツリ設けている大学と比べると、お勉強がちゃんとできないと、スポーツの成績が秀でていても入学が難しい立教大学は、大会での成績が振るわないなと感じました。
      サークルは本当にたくさんのサークルがあるので、入りたいサークルがない…なんてことにはならないと思いますよ。因みに、法学部に入学した1年生は、法律研究会にとりあえず籍だけ置く人が多いですね…これはテストに色々と役立つからという……。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はとれる科目が少ないので、必然的に皆、法律学入門、政治学入門をとります。必修科目は法学部には存在しません。落としても再度受けるか、もう受けないかは、個人の自由です。2年次ではもう少し受けられる科目に幅が出ます。3年次で学年の制限が全て解放されます。頑張れば3年で卒業要件単位数取り終わります。私はそれで4年は授業とりませんでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ITコンサルタント(システムエンジニア)
    投稿者ID:431230
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    経営学部 国際経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      必修科目はラクではないけど確実に英語やビジネスの力がつくと思う。また、グループワークの授業がとても多いので自然と友達ができる。就職先も、自分が行きたいところにいける先輩が多いように感じる。
    • 講義・授業
      英語で開講されているものが多いが、先生達は質問に行けば分かるまで何度でも教えてくれるので安心できる。課題の多い授業もあるけど友達と一緒に乗り越えることができるので単位を落とす人はそんなにいない
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの定員が少なく、全員がゼミに入ることができるわけではないのが難点。しかし、忙しさや学ぶ内容は多岐にわたり自分に合ったゼミに入れれば自分の居場所になるくらい仲良くなれる。
    • 就職・進学
      学科として特別就活サポートがあるとは思わないが、大学全体としてのサポートはある。また、先輩後輩の仲が良く、同級生でも友達が多くできるため、就活時の情報収集は他学部に比べてかなり有利だと思う。特にゼミに入っていると強い。
    • アクセス・立地
      買い物も飲食も全部池袋で済むので十分すぎる。スーパーや公園もあるので、都会の窮屈さもそんなにない。多数の路線が通っているので、遊びに行く時も定期が使えて便利。
    • 施設・設備
      学科専用の施設は特にないので判断できないが、大学に備わっている設備は充分だと思う。特に、うちの学部ではグループワークが多いので、グループワーク用の建物がある点はとてもありがたいし、そこへ行けば誰かしら友達がいるというたまり場のような場所。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      グループワークや少人数クラスの授業が多いのでたくさん友達ができて、サークルに入る必要がないと噂されるほどである。先輩後輩同士も繋がりやすく、大学としては稀な環境であり恵まれていると思う。
    • 学生生活
      サークルは探せばかなりある。私は陶芸部に所属していて、部室は私の第2の家のような存在だし、息抜きになるのでとても大切な場所。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は3週間海外へ短期留学するのが必修である。あとは英語で開講されている授業で、海外でビジネスを展開するとしたら…等の課題に対してグループでビジネスモデルの提案を行うなど、アクティブな授業が多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手外資系コンサルティング会社
    投稿者ID:431102
    この口コミは参考になりましたか?
979件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  立教大学   >>  口コミ

オススメの大学

東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (82件)
宮城県/私立
久留米大学
久留米大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (188件)
福岡県/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.40 (52件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。