みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京理科大学   >>  理学部第一部

東京理科大学
出典:EXECUTOR
東京理科大学
(とうきょうりかだいがく)

私立東京都/飯田橋駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.81

(967)

東京理科大学 理学部第一部

概要

偏差値

偏差値
57.5 - 62.5
共通テスト
得点率
80% - 85%

提供:河合塾

学科情報

数学科
偏差値60.0
口コミ 4.0445件
■学費
入学金:30万円 年間授業料:96万円
物理学科
偏差値62.5
口コミ 3.9336件
■学費
入学金:30万円 年間授業料:101万円
化学科
偏差値60.0
口コミ 3.8246件
■学費
入学金:30万円 年間授業料:103万円
応用数学科
偏差値60.0
口コミ 3.9631件
■学費
入学金:30万円 年間授業料:96万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.90
(214) 私立内 477 / 1717学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    理学部第一部 数学科 / 在校生 / 2020年度入学
    思い描いていた数学ではない
    2021年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活3]
    理学部第一部数学科の評価
    • 総合評価
      良い
      数学を様々な角度から深く学べる数学科はとても興味深いです。計算は少なく大体が証明なのが印象的です。学年によって難しい授業があり、2年の位相は4割近くの人が単位を落とすほど、怖い学科です。
    • 講義・授業
      良い
      多変数の世界の楽しさを全力で教えてくれます。サポートコーナーもあり、分からないところは質問できるようになっています。
    • 就職・進学
      良い
      教員を志す人が多いのですが、教職を取るための教職概論、特別支援教育論等の一般教養はとても深くまで学ぶので様々な知識が身に付きます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は飯田橋駅です。有楽町線や総武線、東西線から通え、周りには美味しいお店も沢山あります。池袋も近いので遊びに行けます。
    • 施設・設備
      良い
      食堂は美味しいご飯が沢山あっていつも迷います。キャンパスは大学感はなく、会社のような少し古びたビルのような外観です。
    • 友人・恋愛
      良い
      テストは団体戦のようなものなので、学科内ではかなり友人ができます。多学科とはあまり関係がないです。男の子が多いので、女の子にとっては選び放題、なのかもしれません。
    • 学生生活
      普通
      現在、コロナ自粛期間のためあまり活発にサークル活動は行われていないです。ただ沢山サークルがあるので、選択肢はかなり多いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      計算問題はほとんどありません。証明問題を扱ったり、命題の証明などを中心に進めています。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      数学の先生が好きで、話してくださる数学の分野に興味が湧き、考えることが楽しい、考えたい、と思い志望しました。
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
  • 男性在校生
    理学部第一部 物理学科 / 在校生 / 2020年度入学
    充実された、大学生活
    2021年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活3]
    理学部第一部物理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      悪いところが見つかりません。
      楽しい授業と
      楽しい仲間
      最高の研究所
      何もかもが楽しいです
      悪いところをあげろと言われても
      ない!ってハッキリと言えるぐらい楽しいです
    • 講義・授業
      良い
      個人一人一人の意見が尊重され、
      毎日の授業が楽しい、そんな大学です
      他にも、校内の綺麗さは他大学に比べて
      すごい綺麗です
      誰でも楽しく大学生活をするのにもってこいの
      学校です
    • 研究室・ゼミ
      良い
      治しどころがないくらいの
      楽しいゼミが多くあります。
      教授の教え方は、とても上手で、
      理解がとても深まります
    • 就職・進学
      良い
      ある程度、学校がサポートしてくれて
      とても助かります。
      それに1人1人が教えあっているので、
      わからなくても全然大丈夫かなと思います
    • アクセス・立地
      普通
      電車での通いは、少し不便かなーと思います。
      でも、JR千代田線の金町駅から、
      バスが出ていて、それに乗ると大学前までつくので
      いいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      とても内装が綺麗で生き生きして学校生活に取り組めると思います
      全然問題は、ありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      みんなが仲良く過ごせているので問題は、無いと思います。
      とても平和な生活がおくれています
    • 学生生活
      普通
      サークルは、充実していていいと思います。
      けどイベントはあまり充実していないと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分は、物理をやっていて、
      ものの性質細かいところまでやっています
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      環境・エネルギー
      今やっていることがずーっと続いたらいいと思いますし、
      今やっていることにストレスなどは、感じないですので、
      続けていいと思います
    • 志望動機
      自分が、知りたくて、やってみたくて
      やっています。
      結論とても楽しい大学生活を送れているのでとてもいいです。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    ソーシャルディスタンスを保った授業 アルコールの徹底などがされています
  • 女性在校生
    理学部第一部 化学科 / 在校生 / 2020年度入学
    本気で勉強したい方にはオススメ
    2020年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    理学部第一部化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      興味のある学科であればいい環境だと思います
      ただし、過去問やレポートは先輩から貰っておいた方がいいかもしれません
    • 講義・授業
      良い
      大変ですが、教え方が分かりやすい先生が多いのでやりがいがあります
      1年の後期から実験が始まりますがレポートがきついです
    • 就職・進学
      良い
      院進する先輩が多いようですが、就職する先輩もいます。研究室によっては就職に苦い顔をされるかも
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは飯田橋駅です。オシャレな街だと思います。水道橋や秋葉原などにも近いです。
    • 施設・設備
      良い
      グラウンドなどはありません。地下に体育館はあります研究設備は揃っていると感じます
    • 友人・恋愛
      普通
      コロナでの環境しか知らないのでなんとも言えませんが、良い子やオシャレな子が多いです。
      実験の時には割りと知らない子同士でも喋れます
    • 学生生活
      良い
      本来なら、理大祭で沢山のサークルが活動をしていたらしいのですがなくなってしまいました

      サークルは充実している方だと思います。軽音はゆるい感じらしいです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次にはさまざまな分野を学びます。何故か物理系の科目が多い印象を受けました。物理化学に関しては、高校の時に生物選択だとしても理解できます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      化学が好きだったから
      オープンスクールで訪ねた際に学生さんの雰囲気や研究室がよかったから

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.82 (201件)

★★★★☆

  • 教員との距離が近く、学び舎としての環境は素晴らしいものがあります。教え方もとても丁寧で「学ぼう」という探究心が湧いてきます。(在校生 2019年度入学)
  • 個人一人一人の意見が尊重され、 毎日の授業が楽しい、そんな大学です 他にも、校内の綺麗さは他大学に比べて すごい綺麗です 誰でも楽しく大学生活をするのにもってこいの 学校です(在校生 2020年度入学)
  • 一つ一つの講義が丁寧でわかりやすく、入学してよかったと思ってます(在校生 2019年度入学)
  • 先生の教え方
    厳しい
    60人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    60人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りにくい
    60人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    60人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    60人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.39 (103件)

★★★☆☆

  • 学祭は周りの人々からの関心も高く、それだけ生徒達へのプレッシャーも大きいですが、皆楽しんでほしいという気持ちを持っているので、爽やかで楽しいイベントを開けるかと思います。(在校生 2019年度入学)
  • サークルは、充実していていいと思います。 けどイベントはあまり充実していないと思います。(在校生 2020年度入学)
  • 充実しているとおもいます。 入るサークルに悩むくらいあるので、自分に合うものを見つけられると思います。(在校生 2019年度入学)
  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    60人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    60人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    60人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    60人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    60人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    60人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    60人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    60人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    60人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    60人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    60人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    60人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

4.03 (178件)

★★★★☆

  • やはり学者になったり、演算処理班になったりと物理、数学面に秀でた就職先を選ばれているようです。「東大」というネームバリューもあるのでサポート面でも他に引けを取らないかと思われます。(在校生 2019年度入学)
  • ある程度、学校がサポートしてくれて とても助かります。 それに1人1人が教えあっているので、 わからなくても全然大丈夫かなと思います(在校生 2020年度入学)
  • 進路は理系というのもあり、かなり多いと思います。 先生も相談に乗ってくれるのでありがたいです。 (在校生 2019年度入学)
  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    60人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    60人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    60人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

学科 入学金 年間授業料
数学科 300,000円 965,000円
物理学科 300,000円 1,015,000円
化学科 300,000円 1,030,000円
応用数学科 300,000円 965,000円
応用物理学科 300,000円 1,015,000円
応用化学科 300,000円 1,030,000円

合格体験記

  • 理学部第一部数学科(2014年度/一般入試)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京理科大学 理学部第一部 数学科
    • 本郷高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:浪人生
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    基礎を大事にしたい 何度も繰り返し勉強することが大事

    【2次・個別】
    赤本をよく勉強する わからなくなったら参考書を読み返す

    利用した参考書
    黄チャートを使った

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    音読を重視する あまりたくさんの参考書を買わないほうがいい

    【2次・個別】英語
    英単語をじっくり覚えていく 勉強時間を多めに割く

    利用した参考書
    フォレスト

  • 理学部第一部数学科(2015年度/一般入試)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京理科大学 理学部第一部 数学科
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:浪人生
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文はほとんど勉強していなかったです。現代文で取ろうと思っていたので通っていた予備校のテキストを繰り返し読み直しました。

    利用した参考書
    予備校のテキストを現代文対策で利用しました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    夏休みまではとにかく基礎固めに徹しました。公式の暗記、その適用、導出を勉強しながら、学校の教科書の章末問題レベルまで解けるようにしました。センター前に過去問3年分解き、傾向に慣れました。

    【2次・個別】
    東京理科大の共通問題はさまざまな分野が出るのですべての分野で基礎事項の抜け漏れがないようにしました。しかし、全体的に微積の出題が多いので微積の計算が滞りなく行えるようにしました。 数学科専用の問題は難しい論証の問題が出るときもあり、難易度が高めなので大問の前半部分をしっかり取ることが重要だと思います。 難しい問題より標準レベルの問題を確実に取れる力が重要だと思います。

    利用した参考書
    予備校のテキストを基礎固め、応用問題対策で利用しました。辞書として青チャートを利用しました。

基本情報

本部
所在地
東京都新宿区神楽坂1-3
最寄駅

JR中央・総武線 飯田橋

東京メトロ東西線 飯田橋

都営大江戸線 飯田橋

電話番号 03-3260-4271
男女比 男:女=7:3 (口コミより引用)

数学×東京都おすすめの学部

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京理科大学   >>  理学部第一部

この学校の条件に近い大学

お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (329件)
東京都文京区/東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷
東京工業大学

東京工業大学

65.0

★★★★☆ 4.20 (330件)
東京都目黒区/東急目黒線 大岡山
東京工業大学

東京工業大学

65.0

★★★★☆ 4.20 (330件)
東京都目黒区/東急田園都市線 すずかけ台
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.95 (2233件)
東京都千代田区/JR中央線(快速) 御茶ノ水
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.96 (1465件)
東京都渋谷区/JR横浜線 淵野辺

東京理科大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。