みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  青山学院大学   >>  口コミ

青山学院大学
出典:ペン太
青山学院大学
(あおやまがくいんだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.94

(918)

青山学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.94
(918) 私立内104 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.68
  • 研究室・ゼミ
    3.71
  • 就職・進学
    3.74
  • アクセス・立地
    4.23
  • 施設・設備
    3.92
  • 友人・恋愛
    3.92
  • 学生生活
    3.99
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

918件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業の数は豊富で、学ぶ意欲がある人は様々な知識を得ることができると思う。教授のなかには青学出身者も多く、講義に対する熱意も全体的に高い。しかしその分、卒業の難易度は他の学部と比べて高い傾向にある。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容はかなり高度であり、講師の熱意も比較的高い。しかし、講義の中には履修者の履修態度がよろしくないものも多く、それが講師の熱意を下げてる要因となっていてもったいない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの活動の度合いやゼミ生同士のつながりの強さはゼミによってかなりバラつきがある。全体的な印象としてはあまり熱意あるゼミは少ないようだ。
    • 就職・進学
      合同説明会などを頻繁に開催するなど提供するサポートの数は多い。しかし学生数に対してサポーターが少ない気がする。
    • アクセス・立地
      多くの人が渋谷駅から通っている。渋谷駅とキャンパス間は高低差があり、毎日通うとなると少々疲れる。表参道駅もあるが、交通費が更にかかるのであまり使えない。
    • 施設・設備
      図書館や教室、ミーティングスペースが確保されているなど施設面ではそこそこ充実していたと思う。大学側も今後さらに施設の利便性を高めていく姿勢があるようで期待が持てる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      どこの大学も同じかもしれないが、自分から積極的につながりを持つ努力をしないと友人関係はなかなかできない環境だった。恋愛関係はよくわからない。
    • 学生生活
      サークルには所属していなかったが、サークル数は多く、活動内容も本格的なものが多かった。遊びのサークルばかりだと思っていたので驚いた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多く、時間割にはじめから登録されている。2年次、3年次も、必修科目の数こそ少なくはなるが、変わらず時間割りにはじめから登録されている。4年次は比較的自由に時間割を決められたので、足りない単位の調整に使える。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT業界のインフラエンジニアに進んだ。
    投稿者ID:428327
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育人間科学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      前期の授業を振り返ると1年次から将来を意識した授業が展開されており、心理学のことはもちろんそれ以外の知識も多く学ぶことができてこれからの心理学の授業に応用出来ると思う
    • 講義・授業
      講義中の雰囲気としては真面目な生徒も多く、また教授陣も熱心な方が多いため非常に授業に集中しやすい雰囲気である。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては少人数で自分の学びたいことを深く専門的に学べるため非常に有意義な時間がとれる。また実際に
      社会にでたときに役立つような実践的な演習が多い。
    • 就職・進学
      心理学を学んでいるがその分野だけでなく心理学科で学んだことを生かして多方面に就職して活躍している卒業生が多い
    • アクセス・立地
      青山キャンパスは渋谷にも表参道にも非常にアクセスしやすい。またキャンパスの位置としては人があまり集中しないところにあるため渋谷にあっても静かに学べる。
    • 施設・設備
      実験室が多くあり、2年次から申請するだけで様々な実験を行うことが出来る。また多くの資料を保管しており自身の研究を深めることが可能である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      比較的に社交的な学生が多く、サークル活動などもさかんであるため友人関係や恋愛関係を楽しむことができる。
    • 学生生活
      大学のイベントについては学祭があるが、これはサークルに所属している学生がメインとなって運営したりしているためサークルに所属していないとなかなか楽しみづらい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学を体系的に学び一般教養がメインであるが
      、2年次からは実験なども始まり心理学について深く学べるようになる。
    投稿者ID:430441
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合文化政策学部 総合文化政策学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      いろいろなことを幅広く学びたい、大学で何をしたいのか明確ではない人にお勧めの学部です。
      総合文化政策学部のスタジオもあるので作品製作ができるのがいいところ。
    • 講義・授業
      総合文化政策学部はメディアを学ぶ授業が多いのだが実際にはなにを学んでいるのか分からないような授業が多い。しかし授業によってはたくさんの講師を呼ぶ授業もあるのでメディアというのがどういうものなのかを知ることはできる。
    • 研究室・ゼミ
      2年からゼミやラボが始まる
      ラボは、実践形式で学べるので他の大学にはない経験ができる
      ゼミに先生がものすごく良い
    • 就職・進学
      進路センターはあるものの、使えない。ただ他の学部より、自分のやりたいことにこだわって就職活動をする人が多い印象かある。
    • アクセス・立地
      最寄駅は渋谷か表参道。渋谷からは徒歩15分くらいと近くはないが、表参道や原宿が近く買い物も出来るし、渋谷駅だとどこに行くにも便利なため立地は良い。学校周辺はおしゃれな店が多い。
    • 施設・設備
      総文生はアスタジオを自由に使えます。食堂は2つあるが、早めに席を確保しないと座れないし混んでいる。休み時間のコンビニは人が多すぎてあまり利用したくない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部の友達はもちろん、サークルでの友達がたくさんいます。サークルでの活動が多めなので、他学部の人たちともたくさん仲良くなれます。
    • 学生生活
      楽しそうなサークルがたくさんあり、迷いました。音楽系のサークルがかなり充実しています。それ以外にも野宿サークルなどユニークなものもあり。文化祭が大規模です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時は必修の授業が多いですが、2年以上になれば様々な分野から好きな授業を選ぶことができます。1年では毎日のように英語の授業があるので、英語力がつきます。2年からは他の学部と似た授業からクリエイティブな授業まで、自分に合った授業を選びます。ゼミも2年から始まり、ラボという企業と関わりながら企画を進める実践的な授業があるのも総文の特徴の1つです。
    投稿者ID:430949
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 情報テクノロジー学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活に関していうと、とにかく実験、実習が多く、IT企業で生活していけるだけの技術力を養います。特に二年生は必修科目が比較的多く、プログラミングが苦手な人にとってはかなりきついものになります。しかし、学んでいることがそのまま職場で生かせるので就職してから必ず役立ちます。大変ですが得るものがとても多く、充実した学科といえるでしょう。
    • 講義・授業
      厳しい授業もありますが、教授の方々は比較的優しい人ばかりです。単位は取りやすいものの方が多いでしょう。履修のことや授業内容のことなどを質問すると親身になって答えてくださります。ただ、指導内容は授業によってはレベルが高すぎて得るものが逆に少なくなってしまうということも珍しくありません。学科の先輩に必ずアドバイスを貰いましょう。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4年生に進級できる見込みのある人のみに知らされます。就職率はどの研究室もそんなに変わらないので、自分の興味の持てるものをやっているかどうか、また、卒業がしやすいかどうか、この2点を中心に考えるとよいでしょう。
    • 就職・進学
      毎年必ず大手の企業への就職者が出ており、学科推薦もあるので、就職は強いといえます。ただ、面接練習をするには事前に予約が必要で、一日に予約できる人数がかなり少ないので、そこをもう少し充実させてほしいところです。また、わざわざ大学に来て説明会を開いてくれる企業も非常に多いので、企業の方と直接話すことができるのも強みです。セミナーでもらえる就活手帳は就職活動で困ったときに非常に頼りになります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は淵野辺駅なのですが、駅から若干距離があります。また、淵野辺駅には快速が止まらないので、アクセスはよくありません。また、周りに店もあまりないので周辺環境はあまりいいとはいえません。ただ、町田まで電車で五分でいけるのはとても大きいです。サークルのコンパなどが町田で行われることも多いのでそこはありがたいです。
    • 施設・設備
      キャンパスは比較的広いので過ごしやすいです。ただ、教室と実験室がかなり離れているので、授業の後に実験に向かうときは苦労します。また、実験棟のエレベーターが三つしか無く、実験前はエレベーターの前に行列ができてしまうのも難点です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないので、比較的友達はできやすいです。ただ、やはり女子が少ないので、恋愛に関してはほぼ期待できないと言ってよいでしょう。サークルに関しては、青山キャンパスを拠点にしてるところも多いですが、相模原キャンパスを拠点にしてるところも多いです。サークルを選ぶときは本部がどこにあるかをしっかり見るべきでしょう。
    • 学生生活
      軽音楽部とテニスサークルに所属していますが、どちらも人数が多いわけではないので、友達はできやすいです。また、文系の人とも交流する機会が持てるので、視野を広げることにもつながります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は理工学部共通の教養科目を中心に学び、二年次は一気に必修科目が増えます。三年次は前期に実験が三つ、後期に実験が一つあり、四年次は卒業研究、といった感じです。学ぶことに関しては、C言語を中心にjava, python, rubyなど様々なプログラミング言語を学びます。また、これを利用してandroidのアプリやGUIのアプリを実験で開発したりします。授業では、コンピュータの仕組み、通信の仕組み、世の中の技術と情報の関連性など幅広く学びます。卒業研究は主にディープラーニングに関する研究が多い印象があります。
    投稿者ID:428026
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英米文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      講義は様々種類があるため自分がやりたいものは見つかると思う。ゼミも種類が結構あるので同様に感じる。入学する前と後でイメージが変わったのは、留学のサポートがあまりないということ。奨学金のある留学制度はほんの選ばれた人しかできないため、ほとんどの学生は留学したい場合自費で行くとこと、単位として認められないため留年を余儀なくされる。
    • 講義・授業
      英文科の場合で言うと、コミュニーケーションから英文学、米文学、またそれらの文学、文法を学ぶもの、発音を学ぶものなど種類がかなりあるのでやりたいことは見つかると思う
    • 研究室・ゼミ
      ゼミと名前のついたものは三年生からだが、二年生のときに基礎演習というゼミの一歩前のようなものがあり、それは同級生だけのクラス。そこで学んだことと教授はだいたい同じような内容のゼミをやっているのでさらに深めたい場合は三年生からのゼミで同じ教授のものを取ると良い。学科では卒論は強制ではない
    • 就職・進学
      説明会とかも多いしわりと充実しているほうかとは思うが、大きい大学なので個人のサポートとかはないため自分から情報を得るような意識がないと厳しいかもしれない
    • アクセス・立地
      英文科は渋谷キャンパスなので、渋谷からも表参道からも通える立地なのでとても便利。飲み会も買い物も、困ることはない
    • 施設・設備
      ほかの大学と比べたことはないが施設や設備も充実していると思う。とくに困ると感じたことはないです。図書館も広いのでいいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学は、高校までと違って苦手な人と一緒になにかしなければならないタイミングが圧倒的に少ないのでいいですね。
    • 学生生活
      サークルの数は本当に多い方だと思います。みんなわりのバイトしながらサークルやって、授業受けてって人が多い。英文科はカフェやアパレルとかのアルバイトが多いかも
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      青山スタンダードという必修科目があって、決められた単位数を四年で満たす感じ。卒論は学部によっては必修じゃないです、英文科は書かなくても卒業できます。だからほとんどみんな書いてないと思う
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国内航空会社客室乗務員
    投稿者ID:429747
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育人間科学部 教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      複数の授業の授業時間が重なり、取りたくても取れない授業がいくつかあった。資格を取るために必修の科目が抽選になっていて、早めに単位を取っておきたいのに出来ないことがあった。
    • 講義・授業
      教授によって、講義の充実度にかなり差がある。特に必修授業は学校側でクラスを指定してくるものが多いが、担当の先生によって当たりハズレがある。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属していたゼミでは、教授側から積極的に指導をしてくれるといった感じでは無かったが、助言を求めると十分すぎるくらいのアドバイスをもらえた。それ以外は自主性を尊重してくれたので、学びたいことを好きなように学べた。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートは特に学校では受けなかったので、どのようなものがあるのかよく分からない。就職実績は、他の学部と違い、どうしても教員になりたいという人が多く、再度挑戦する人もいるので進路未定者は多いように感じる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は渋谷駅と表参道駅で、どちらからも徒歩10分以内で到着できるのでアクセスが良いと思う。学校の周りは飲食店やカフェも多く、友達と食事に出たり、1人で勉強する場所も充実している。
    • 施設・設備
      教員免許取得のためにピアノの授業がある場合があるが、教室が個室になっており順番に教授の指導を受けながら90分間の授業でじっくり練習できこの施設はとても良いものだった。図書館も机にパーテンションが付いており、勉強するには良い環境。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、自分の学部ではクラスが4年間同じで必修授業などはこのクラスで受けるため、そのメンバーを中心に友達が増えていった。他学部との繋がりはサークルなどに入っていないとほとんど無いのではないかと思った。
    • 学生生活
      部活動については、自分の所属していた部活は活動も緩すぎず厳しすぎだったので、授業との両立がしやすかった。そのため部活をしながらでもアルバイトをして趣味などに使うお金を、稼げる時間が充分あった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は、必修科目が多く教育学の概要を浅く広く学ぶ。また語学や全学部共通の教養科目である青山スタンダードで、幅広い分野の教養を勉強する。専門科目が3年生以上の科目が多い。2年の最後にゼミを決める。
      3年次は、ゼミが始まり専門科目も制限がなく受けられるようになる。教育学にも様々な分野があるので、自分の好きな分野を集中して勉強しても良いし、幅広い分野の授業をとっても良い。
      4年次は教職を取っている人以外はほとんど卒論のみの人が多い。ゼミにより指導方法が異なるが、1月に提出するまで個人的に指導を受けて完成させることが多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    投稿者ID:426554
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育人間科学部 心理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      人数が少人数のため、友人関係が良く、教授も自分のことを認識してくれる。人数が少ないので実験器具も1人1つ使えてとてもよい。 教授が覚えていてくれるのでレポートへのモチベーションが上がる
    • 講義・授業
      教授が自分を認識してくれているため、単位や履修の相談がしやすい。単位が危ないとちゃんと事前に指導してくれる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはまだやっていないから先輩から聞いた話しかないが、少人数制でどのゼミも仲良く、自分のやりたい研究ができる
    • 就職・進学
      公認心理師になるため国家試験の勉強のため、大学院に進学する人が多いと思う。大学院に進学しても困らないような教育をしてくれている。
    • アクセス・立地
      四年間渋谷にある、青山キャンパスのため、交通の番が良い。交通の面で困ることはないと思う。とても便利。
    • 施設・設備
      心理学科専用の学科研究所があり、設備がとても充実している。卒業研究のため、実験をする人はだいたい設備で困ることはない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数のため、すぐに仲良くなれる。先輩とも交流会などを通して仲良くなれ、少人数なのですぐ名前も覚えてもらえる。
    • 学生生活
      サークルの人とはほぼ毎日会っている。イベントも春夏秋冬だいたい全てなんかしらあり、楽しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学の歴史。代表的な心理学的効果。人間の心理について。精神異常者の心理について。広告心理。社会心理。学校心理。教育心理
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:430338
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      全体的に活気のある人が多い
      都会に位置していて交流を深めやすい
      色んなことで生活が充実している人が多い
      お金に困ってる人がいない
      男女が平等な環境である
      グローバルである
    • 講義・授業
      いい先生が多い方だとは思うが、基本的な内容に充実していてテストのためのものになる傾向がある。自ら先生に積極的に行かないとそれ以上を学ぶことはできない
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが必須科目でないにも関わらず一生懸命やる人が多い。演習でなければ学べられないものがたくさんあり、学校側もその配慮がある
    • 就職・進学
      非常に混みあうが、予約さえできれば相談もできて、就活生だけが使えるスペースが確保されていたり、セミナーを開くなど多方面からサポートされた
    • アクセス・立地
      都会のど真ん中にある
      駅から大学まで遠くない
      学食以外の食事の選択肢が多い
      流行りのものがすぐそばにある
      行きと帰りに買い物ができる
    • 施設・設備
      学科の特性上なにか特別な場所を必要とするわけではないので直接経験してはいないが、キャンパスによっては充実していると思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      まわりに恋愛している人が多かった
      一人でいる人が少ない
      活発な性格の人が多かったため最初からすぐに仲良くなった人が多い
    • 学生生活
      サークルも規模が大きく、学内だけではなく他の大学とも交流をし、より様々な価値観の人に出会えたたため非常に充実していたと思う
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目と教養科目で決められていて自由が少ない。2年次は好きな科目を少しずつ絞れる。ここまでに取っておかないと後々苦労する科目がいくつかある。3年次はゼミに入ってやりたい勉強を好きな先生のもとでする。必須ではないが入らないとその分単位を取らなければならない。一方ゼミに入ると卒論が必須。4年次は卒論一色。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      Sier
    投稿者ID:428435
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 マーケティング学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      全般的に新しく作られた学科なので学校側も力を入れて教育に力を入れている。マーケティングという学科がある学校が少ないのでマーケティングといえばと呼ばれるくらいにしようという意気込みが感じられる、就職に関しても一年生の時からbtobも見るようにと言われ、皆が苦労しないように配慮してくれてる。
    • 講義・授業
      充実している。
      経営学科との差別化をもう少しするべきだとは感じる
      必修はそれなりに難易度が高くきちんと勉強できる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに入らないという選択肢もあるがほとんどの人が入る。意欲的に取り組めばいくらでもフォローアップしてくれるがやらない人はとことんやらないことができるので評価は分かれる。
    • 就職・進学
      学科というよりも学校として就活はフォローしているがやはり三年の3月になると進路就活センターも混み合い、あまりフォローは受けられない。
    • アクセス・立地
      立地に関しては文句なし。
      相模原のキャンパスの学部はアクセスらよくないと思う。
      周辺の定食屋がもっと増えると嬉しい、学食は混むので。
    • 施設・設備
      一年生のマーケティングベーシックにおいて明らかにはかの学科よりは優遇されていることがわかる。2年次以降は他と変わらない
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      付属の中高から上がってくる人間同士はやはり仲がいい。自分もその1人なので友人関係、恋愛関係に不満はないが、外部生はどうか分からない
    • 学生生活
      充実してる。
      ボランティアサークルに所属しているが、非常に人数も多く他学部の友達や、ほかの大学とのつながりもできてとても有意義。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は実際に企業から出される課題をこなすケーススタディがメイン。
      2年次以降は座学が基本です。
      4年次はまじめに通えばゼミだけになり、就職活動に専念することになる。卒業論文に関してはほとんどの人が書きます。ゼミに関しては早い人は2年から、ほとんどの人が3年生から入ります。選考に成績が見られるので成績がいいと色んな選択肢が広がります。
    投稿者ID:426652
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      楽しく学生生活が送れる。特に学びたいものがない人には、おすすめ。経営学科で学ぶことは、大抵が社会にでて役立つことなので、文学部などに入るよりは、格段に将来の役に立つし、就職にも有利。
    • 講義・授業
      勉強する気があれば、いくらでも学ぶ環境は充実している。講義も比較的自由に選べるので、楽をしようと思えば楽をできるし、しっかり学びたければ、そうすることもできる。
    • 研究室・ゼミ
      楽なゼミとしっかり学べるゼミと、自由に選ぶことができる。勉強以外に打ち込みたいことがあれば、楽なゼミに入ればよいし、しっかり勉強したければ、そのようなゼミもある。
    • 就職・進学
      他の文系学部と比較すると進学実績はそこそこよい。経営学科なので、金融系に強い傾向にある。学校全体としてのサポートは充実している。
    • アクセス・立地
      最寄りが渋谷、表参道なので、アクセス、立地は最高。充実したキャンパスライフが送れる。静かに勉強したい人には不向き。
    • 施設・設備
      設備はとても充実している。リニューアルしたばかりの購買はとてもおしゃれ。図書館も広く快適。カフェもおしゃれで充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他大学より圧倒的にルックスレベル、おしゃれ度、コミュ力が高い学生が集まっているので、友人が多い子、恋人が途切れない子ばかり。
    • 学生生活
      部活もサークルも多種多様。特に音楽系が充実しており、軽音から、合唱から、ダンスヴォーカル団体のようなものまである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経営学、会計学、商学などが中心。簿記、マーケティングなど、学年があがるにつれて、自分の興味ある分野を自由に学べる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手飲料メーカーの総合職(経理)
    投稿者ID:431575
    この口コミは参考になりましたか?
918件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  青山学院大学   >>  口コミ

青山学院大学の学部

オススメの大学

東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.66 (82件)
宮城県/私立
久留米大学
久留米大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.74 (188件)
福岡県/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.40 (52件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。