みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  青山学院大学   >>  口コミ

青山学院大学
出典:ペン太
青山学院大学
(あおやまがくいんだいがく)

東京都 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 62.5

口コミ:

3.94

(869)

青山学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.94
(869) 私立内102 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.67
  • 研究室・ゼミ
    3.69
  • 就職・進学
    3.75
  • アクセス・立地
    4.22
  • 施設・設備
    3.91
  • 友人・恋愛
    3.93
  • 学生生活
    4.00
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

869件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年02月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      遊びたいなら青学に。勉強したいなら他の大学に行った方が良いです。英語の青学と言われてますがどこが英語の青学なのかよくわかりません。別に力入れてないと思います。経済学部は女の子少ないし、青学の中でも意識はかなり低いです。留学もする人はほとんどいません。
    • 講義・授業
      楽なのをとれるかどうか抽選次第。
    • 就職・進学
      女子の般職で伸ばしてこれなので微妙です。男子は早くから考えた方がいいと思います。大手に行きたいなら是非早慶に。金融志望が多いくせにメガバンに数人しか行けてないです。さすが青学です。
    • アクセス・立地
      立地の青学ですから
    • 施設・設備
      古いしお世辞にも綺麗とは言えません。狭いし。陰キャの私は地下で細々と食べてます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      付き合ってる人は周りに多いです。私は論外です。
    • 学生生活
      遊ぶサークルは多くあります。スタートダッシュに遅れると暗黒の4年間の始まりです。それは私です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学部なんで経済について学びます。将来役に立たないと思います。自分で他の勉強した方が良いです。
    投稿者ID:406439
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中4人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 現代経済デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      経済学科に比べて少人数で専門的な科目を学ぶことが多い学科です。必修科目が多く単位取得に苦労する人も多いですが、その分しっかり学習すれば力はつく学科だと思います。また少人数のため学科全体で受ける授業もあり多くの人と仲良くなりやすいです。数学が苦手な人は少し苦労するかもしれません。それなりの数学の知識は必要です。真面目な学生も多く学習環境は整っていると思います。
    • 講義・授業
      教授により説明のわかりやすさに差はありますが、しっかり授業を聞き勉強すれば深い理解を得られる講義がほとんどです。また、学科内のみだけでなく、経済学科、他学部の授業も履修可能なので、自分に合った履修を組めます。
    • 研究室・ゼミ
      2年生後期からゼミが始まります。ゼミにより学べる内容に差があります。私の所属するゼミでは毎週プレゼンをするので、そのための調べ学習が大変です。また、時々課題が出てその準備に追われることもありますが、他のゼミと比べてかなり力はつくと思います。ゼミによってはかなり楽なゼミと厳しいゼミがあるので自分のキャパに合ったゼミを選ぶ必要があります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が渋谷駅もしくは表参道駅と非常に恵まれた環境です。どこに行くのにも苦労しない立地となっております。また、オシャレな街でちょっとした空き時間にシャッピング等をすることもできる環境となっております。みんなが憧れるキャンパスライフを送れると思います。
    • 施設・設備
      校舎は老朽化が進む棟と清潔な棟があり両極端です。老朽化が進む棟は空調設備があまり整っておらず快適ではありません。新しい棟ではそういった心配は全くなく清潔感の溢れるものとなっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数の学科のため友人はできやすいと思います。オシャレな人が多く目の保養になります。女性は綺麗な方が多いですが、彼氏持ちが多いので彼女ができるかはまた別の問題です。男性もイケメンが多くチャラい感じです。
    • 学生生活
      サークルはたくさんあり、自分に合ったサークルを探すことができます。学園祭ではミスコンが有名で毎年人気です。また、有名人の方も来られ、催し物も充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      公共経済学と地域経済学をメインに学びます。具体的には政府の役割を中心とし学びます。
    投稿者ID:392082
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自主的な場になるので、学びたい人は積極的に動けば学べるし、何もしなければ得られないものが多いと思います。経済学科は幅広いことを学べるので社会に出て何かしら役に立てる学科だと思います。
    • 講義・授業
      授業の内容は暗記が多いと思います。単位については楽単と呼ばれる授業をあらかじめ先輩や友人から聞いておくと、単位取得が楽だと思います。テストは暗記が多いので、勉強はかなりしました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年生からで、2年生の10月ごろから選考が始まります。みんな入れるわけではなく、入りたかったのに選考に落ちてしまった人、元々入る予定がなくゼミに所属してない人がいます。
    • 就職・進学
      実際に就職活動を終えて大学の進路センターが良かったと思います。すごく親身になって相談に乗って下さったり、エントリーシートや面接の練習をして下さったりとお世話になりました。面接が近くなるとみんな利用するため朝から並びました。
    • アクセス・立地
      最寄駅は表参道か渋谷です。サークルの活動や友達と遊ぶのに渋谷を利用することが多いので、表参道までではなく渋谷まで定期を作る人も多く、私も実際そうしていました。
    • 施設・設備
      全体的に綺麗だと思います。特にトイレは清潔を保ててると思います。パウダールームもあり、女子大生にとってはとても嬉しいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学に入って色んな友人ができました。自分とは違う価値観を持つ人、奇抜なファッションをしている人などたくさんの個性を持つ人がいますが、みんな頭は良いです。
    • 学生生活
      特に充実していたのはサークル活動です。私はテニスサークルに所属していましたが、程よく飲んでちゃんとテニスをするのが自分に合っていました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必須が多いので、自分で選ぶ授業は少ないですが、2年次からは選べるようになります。4年次はゼミだけという方が多いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      損害保険会社
    投稿者ID:415470
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      在学時は商法、契約法の講義を持っている教授が非常に指導力が高かったため、興味深い講義を受けることができました。テストなどは緩いものが多いので物足りなく感じる人もいるかもしれません。
    • 講義・授業
      前述の通り、商法と契約法の講義が非常に興味深かった。その他法学以外の授業もある程度自由に受けられるので多分野に渡り勉強できる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ活動は非常に充実していましたが、面接の機会を逃すとそのままゼミに入れない学生もいたので、気をつけた方がいい。
    • 就職・進学
      就職に関しては、あまり真面目に活動していないと結構連絡が来るので、危機感を煽ってくれるのでよいと思う。
    • アクセス・立地
      渋谷、表参道が最寄りでどちらも徒歩10分程度。近くに遊ぶ場所もたくさんあるので、授業後の交流も楽に行える。
    • 施設・設備
      キャンパスは相模原のものがとても広くて綺麗。渋谷の方は特に言うところのない普通のキャンパス。軽音楽などで使える練習室があるのはよい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分の意思さえあればサークル、ゼミ、他活動などいくらでも交友関係は作れる。変な人に会わないようにだけ注意。
    • 学生生活
      多岐にわたるサークル活動があるので、自分の入りたいところが見つかると思われる。また学外活動に熱心なサークルもあるので物足りないことはない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      憲法、民法、刑法などは必修。あとキリスト教概論。その他は各コースによって必修科目が変わってくる。法曹に進む気がなければAコースを選ぶのがよい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      ライター
    投稿者ID:415492
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 比較芸術学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      女性が学科のほとんどなので女子大のような雰囲気。自分で会社を立ち上げたり、留学したり、芸術関係ない企業に就職したりとさまざまな進路にすすむ。やりたいことが明確な人にはいいが、それがないと通う意味がなくなる。
    • 講義・授業
      講義は講師の自己満足で内容についていけないし興味がないと最悪。単位はすぐとれる講師と厳しい講師の二極化。シラバス通りに授業がすすまないこと、講師の一人語りで終わることも多い。
    • 研究室・ゼミ
      卒論は書かなくてもいい。ゼミは三年生から、ぎりぎりに決まった。普通に成績をとっていれば希望のゼミに入れる。ゼミの数が少なく、特に演劇は少ない。活動も大したことはしない。
    • 就職・進学
      就活のサポートは受けなかったので不明。留学の相談は講師がのってくれる。売り手市場という言葉に惑わされないこと。
    • アクセス・立地
      最寄りは表参道と渋谷なのでアクセスがいい。友人との遊ぶ場所にも困らない。遊ぶ場所は新宿渋谷池袋が多いので便利。
    • 施設・設備
      キャンパスはそんなに広くない。淵野辺キャンパスのほうがきれい。秋になると銀杏のにおいがすごい。試験はレポートが多いので本は早めに借りておくべき。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内の恋愛ははとんどない。サークルでの恋愛が多いように思う。友人も、学年が上がるにつれてとる授業がばらばらになるので、つくるなら2年までにはつくらないと厳しい。
    • 学生生活
      部活動の数が多いため、よく見極めることが必要。所属していた部活はイベントが多過ぎて疲弊した。アルバイトは学校の近くにたくさんあるので困らないと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      演劇、美術、音楽の三分野を学ぶ。1~2年は全部、3年から選択必修が増え自分で好きなものを自由に学べるようになり、ゼミも始まる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      美容業界
    投稿者ID:415338
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    社会情報学部 社会情報学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      理系、文系どちらも受け入れているため、幅広い講義が充実している。理系よキャンパスということもあり、数学系、情報系を深く学びたい人にとっては、教授や施設がとても充実していると感じている。
    • 講義・授業
      内容については、能動的なものが多かった。グループワーク中心のものが多く、問題定義から解決まで一連の流れを発表するまでのものが多かった。1.2年次は必修の授業が多く、あまり自分の取りたいものを取りにくい。3年次にコースを決めることになり、文系よりか、理系にするか選ぶことができるため、軌道修正がしやすいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については3年次から。ゼミが必須ではないが、どこのゼミも倍率が高くなる。活動は個人で進める研究が主になっていた。半年ごとにゼミに継続して所属できるかな審査があるため、常に緊張感をもって進めることができていた。4年次には週に4~5のペースでゼミの研究を進めていた。ゼミ生のつながりは、学年の壁を越え仲が良く、定期的に飲み会が開かれていた。同学年も仲が良く、旅行に行ったりしていた。
    • 就職・進学
      就職実績については、全学科の中で一番高い。サポートとしては、3年次後期から定期的に外部講師を招きセミナーが開かれていた。就職先については、金融系が多い。SEからマスコミ系まで幅広くいるので、情報収集しやすい環境である。
    • アクセス・立地
      最寄駅は淵野辺駅。大学までは徒歩15分程度。周辺にはあまりお店が無く、ランチに出かけるなどはない。買い物や飲み会は町田で行われることが多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは郊外ということもあり、自然が多く、伸び伸びたした雰囲気がある。学部のパソコンにMacがある。ゼミに入ると1人一台パソコンが支給される。授業でパソコンを使うことが多いため、台数が多く、個人でも使うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      講義でグループを組むことが多く、その都度新しいつながりができる。学年関係なく繋がることができるため、授業の情報収集や、就職についても聞くことができる。
    • 学生生活
      外部講師を招き、様々なセミナーを開催しているため、興味のある分野について自分なりに理解を深めることができる。自分から学ぶ事が出来るのであれば自由度も高く充実すると思う。逆に受け身のままだと置いていかれる可能性大。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次ではプログラミング基礎、数学、英語、第2外国語が必修。必修の量が多いため、自由度は低い。3年次からはコースに別れるため比較的自由度が高くなる。卒業論文についてはゼミ毎に難易度の差が激しい。比較的緩いとされるゼミは倍率が5倍以上になる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      IT企業の技術職
    投稿者ID:415435
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      面白い教授が多く、授業も思わず聞き入ってしまうほどのものがいくつかあります。
      しかしながら全く学生の興味をそそろうとしていないものもあり、ピンからキリまでといった印象です。
    • 講義・授業
      先生は基本的にフレンドリーで質問にたいして真摯に答えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      2年生の前期から始まりますが、ゼミにより方針も忙しさも違います。入ってみないと分からないといえます。
    • 就職・進学
      就職実績は私立でもそこそこだと思いますが、個人的に学校が丁寧にサポートしてくれるという印象はありません。ガイダンスだけ無駄に多い気がします。
    • アクセス・立地
      表参道駅、渋谷駅が共に最寄りでアクセスはかなりしやすいです。周辺には様々なお店やスポットがたちならび、トレンドの中心といった感じです。
    • 施設・設備
      図書館は正直蔵書があまり多くありません。しかしながら今年からブックカフェとパウダールームが設置され、特に女子には嬉しい大学となっていると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      個性的な学生が多く、サークル活動も活発なためサマザマ友達を作ることができると思います。
    • 学生生活
      大きなサークルから小さなサークルまで様々揃えてあります。特に学園祭では多くの人が来場し、ライブや出店やトークショーなど芸能人も交えて盛り上がります。
    投稿者ID:390596
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育人間科学部 心理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      心理学全般を学びたいと言ったような漠然とした学習意欲がある場合に適していると思う。臨床も実験系もあるため入学後に検討できる。しかし学校柄か、心理学がやりたくてきている人だけではないため、学習だけに集中するのはその人自身によるものとなりがち。
    • 講義・授業
      学内外から教員が来て抗議を行ってくれている。講義に関しては青山学院大学だからということではなく、教員によって大きく左右される。
    • 研究室・ゼミ
      3年次から始まり、卒業研究に取り掛かる。4年次でももう一度卒業論文を執筆することができるため、大学院進学を考えている人は2度目の卒業研究を提出できるのがメリットだと思われる。
    • 就職・進学
      就職の割合が毎年9割ほどで、進学が1割ほどです。特別にサポートに富んでいるといった感じはありません。
    • アクセス・立地
      青山にあるキャンパスに通うことになるため立地は極めて良いと言える。しかし、勉学に励むことができる立地であるかは疑問が残る。ただ学内に入ると想像よりも閑静で不満に思うことはなくなると思う。
    • 施設・設備
      そこそこの設備が揃っていると思う。学科で所有している研究設備もあり、特別変わった研究をしたいということにならない限りは自由に行えそうである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内での交流はよくあり、縦の繋がりも存在する。就職や研究の相談がしやすいと感じている。恋愛関係はお察し。
    • 学生生活
      学生生活は学生個人の過ごし方によって大きく変わる。充実させようと思えばいくらでも機会はある。一方何もしなければ何も起こりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学全般のことを学ぶことができる。1年次は心理学概論を受ける。2年次では教員の研究領域を説明を受けながら、1年間かけて実験演習を行う。3年次から卒業研究を行える。
    投稿者ID:415487
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合評価
      とにかく人数が多い学部です。だから授業も大教室の授業も多いほうだと思います。生徒ひとりひとりを見てくれるような感じはしません。授業は出席をとらないぶんテストが大変です。
      講義・授業
      法学部は出席をとらずテストだけで成績がつく授業が多いです。なのででない人も多いです。
      アクセス・立地
      立地は渋谷も表参道も近くて最高だなと思います。2限か3限に空きコマがあると表参道とかでランチをする学生も多いです。
      施設・設備
      施設は新しくて綺麗なのは17号館と15号館くらいです。あとは比較的古い建物で法学部で人数多い授業は古い建物のほうが多いですが、古い建物もトイレは綺麗になっているのがほとんどです。
      大学に関する評価
      友人・恋愛
      学部的に一学年の人数が青学内でも多いほうで、一応クラスの振り分けはされますが、クラスの授業はないので、意外と学部の友達を作るのは大変です。サークルや部活に入るべきだと思います。サークルの友達と授業受けたりすることが多くなります。
    投稿者ID:390519
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な法律について学べる点とゼミが充実している点が素晴らしいと思う。卒業するのが大変だが、やりがいが非常にある。
    • 講義・授業
      時間外も親身になって熱心に教えて下さる教授が多い。
    • 研究室・ゼミ
      内容が難しいゼミから、手の届きやすいゼミまで、それぞれ個人にあったゼミがあると感じる。労働だけでなく医療に関する法律など、特殊なものまで学べるので、非常に面白い。
    • 就職・進学
      進路相談や学内セミナーが非常に充実している。エントリーシートの添削から、面接対策まで学校の進路相談でまかなえるので、スクールなどに通う必要はないと思う。3年生の後期ごろから、積極的に就活セミナーや、大手の企業説明会が頻繁に行われるので、そのような点でも企業との接点を多く作ってくれる印象がある。
    • アクセス・立地
      日本一立地がいい大学だと思う。
      渋谷からも表参道からも近く、アクセス的にも、キャンパスライフ的にも便利かつ楽しめる環境だ。
    • 施設・設備
      青山キャンパスの人数が多すぎて、学食が既に2箇所あるが足りないと感じている。
    投稿者ID:390469
    この口コミは参考になりましたか?
869件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  青山学院大学   >>  口コミ

青山学院大学の学部

オススメの大学

自治医科大学
自治医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (28件)
栃木県/私立
昭和大学
昭和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.89 (107件)
東京都/私立
川崎医科大学
川崎医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.80 (10件)
岡山県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。