みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京理科大学   >>  理学部第二部

東京理科大学
出典:EXECUTOR
東京理科大学
(とうきょうりかだいがく)

私立東京都/飯田橋駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.81

(967)

東京理科大学 理学部第二部

概要

偏差値

偏差値
45.0
共通テスト
得点率
71% - 80%

提供:河合塾

学科情報

数学科
偏差値45.0
口コミ 3.7436件
■学費
入学金:15万円 年間授業料:60万円
物理学科
偏差値45.0
口コミ 3.7723件
■学費
入学金:15万円 年間授業料:64万円
化学科
偏差値45.0
口コミ 3.7229件
■学費
入学金:15万円 年間授業料:66万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.74
(88) 私立内 845 / 1717学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    理学部第二部 数学科 / 在校生 / 2018年度入学
    真剣に理学を学ぶ学校
    2021年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備3|友人・恋愛5|学生生活3]
    理学部第二部数学科の評価
    • 総合評価
      良い
      数学を勉強したい人にはとてもいいと思います。
      また、大学を遊びで謳歌したい人は
      入学すると痛い目を見るかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      丁寧に分かりやすく教えてくれる先生が多いです。
      分からないところがあれば、
      研究室に行くか授業の前後に先生に聞けば教えて頂けます。
      今はオンライン授業で科目によって様々な授業形態になってます。
    • 就職・進学
      普通
      大学に来る求人や就職サポートを受ける事ができます。
      先生に相談をしたりすることもできるようですが、
      今は登校する事がほぼ無いので難しいかもしれません。
    • アクセス・立地
      良い
      JR飯田橋駅から徒歩5分くらいです。
      最近駅が新しくなり、とても綺麗になりました。
      学校から出れば飲食店やコンビニ、薬局などが
      揃っているので特に困る事は無いです。
    • 施設・設備
      普通
      いかにも大きい大学といった感じの校舎ではないです。
      教室を移動するのにだいたい外に出ないといけないのがやや面倒です。
      ですが、通っているとだんだんと愛着が湧いてきます。
    • 友人・恋愛
      良い
      広く浅く友達を作ることもできるし、
      深く狭く友達を作ることもできます。
      友達がいないと分からないところを教えあったり、
      過去問を共有したりできないので友達作りは大事です。
      恋愛関係においては、入学してから付き合い始める人も多少いますが、
      だいたいは入学前に既にお相手がいる人が多いように感じました。
    • 学生生活
      普通
      自分の周りにはサークルに入ってない人が多いです。
      大きなイベントは理大祭がありますが、
      出し物をやったりしない人は参加自由です。
      1回も参加しないで卒業する人もいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      代数学、解析学、幾何学、統計学、プログラミング
      などの数学的なことや、
      英語などの外国語、
      心理学などの一般教養もあります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      数学を学びたかったということと、
      就職に活かせると思ったからです。
  • 女性在校生
    理学部第二部 物理学科 / 在校生 / 2018年度入学
    タイトな時間で学びたいことを学べる大学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活3]
    理学部第二部物理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      やる気のある学生は多く、自分も勉強しなきゃという気持ちになる。単位習得が難しく、真面目な学生ほど落単することが多い。
    • 講義・授業
      良い
      学術レベルの高い教授が授業を受け持つので、自然とやる気が出る
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは自分で開講しないと始められない。先生がいないので単位は来ないため完全に勉強したい任意の人だけでゼミができる
    • 就職・進学
      普通
      ブランド名が強いのか、就職では書類選考で落ちることはまずない。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から1分ほどでつくため、通いやすい。大学内には便利な施設はないが、近くにカフェやレストランがある。
    • 施設・設備
      良い
      図書室が広い。専門書がたくさんあるが小説はあまり置かれていない。
    • 友人・恋愛
      普通
      男女比のバランスが悪く、2部の物理学科に至っては女子は1割ほどである。
    • 学生生活
      普通
      サークルは、顧問がいるが基本的に学生主体でなんでもできるため不便は少ないが、インカレが少ない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では、物理学を学ぶ上で基礎となる、力学、電磁気学、微分積分を重点的に受講します。これらはすべて単位を取らないと進級できません。2年生からは、より深い量子力学や熱力学、統計学など、専門的な知識を身につけることになります。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      就職活動中なので決まっていません。
    • 志望動機
      天文学を学べる夜間の理学部に入りたかったからです。夜間は理工学部しかない大学が多かったため、消去法でこの大学になりました。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    実験科目以外オンラインになっています。実験も、検温やアルコール消毒が行われています。
  • 男性在校生
    理学部第二部 数学科 / 在校生 / 2018年度入学
    結構通いやすいと思う場所
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    理学部第二部数学科の評価
    • 総合評価
      普通
      この大学には良い所は多く存在しますが、まだ自分の知らない点も多く存在し、評価しづらい点も多く存在するので今回は3点にしようと思った。
    • 講義・授業
      普通
      授業がとてもわかりやすく、優しい先生が結構多くて良いと思う。授業で学んだことは多くのことに役立つと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      自分はまだ研究室には属しておらず、ゼミにも参加したことはないが、周りからの評判は悪くないと思った。
    • 就職・進学
      普通
      自分はまだ就職活動に取り組んでいないが、インターネットなどでの評価評判は悪くないと思った。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅から徒歩数分で行けるのは良いが、すごい近いわけではないので、雨の日などは少し大変だと思う。
    • 施設・設備
      普通
      まだ使用していない設備は多くありますが、今まで利用した設備は結構良いと思った。
    • 友人・恋愛
      普通
      自分はあまり友人が多いわけではないが、友人関係自体は悪くないと思った。
    • 学生生活
      普通
      サークルには参加していないから分からないが、前に行った文化祭は結構良いと思った。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年では代数学や解析学など数学の基礎的な事を学び、2年ではそれの少し発展したことや、新しい基礎も学んだ。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      自分は高校の時から数学に興味を持ち理系の大学を希望し始め、また第2部は学費も他の大学より安いと思った。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.75 (80件)

★★★★☆

  • 二部の授業は土曜を除いて毎日5~7限の最大3コマで限られた時間ですので、授業のスピードは総じて速いです。 しかしながら授業に出席し、復習も定期的に行うという当たり前の事を行なっていれば十分ついていけると思います。 一部物理科に比べて授業のコマ数が少ないため、科目ごとの密度がやや低くなりがちですが、大差は無く自分で補える程度です。 つまり二部だから授業が簡単だろうと油断しているとあっという間に置いていかれます。入試は簡単ですが高校の物理、数学の基礎は身につけておかないと苦しいと思われます。(最悪数学だけでも身につけておきましょう。) 教授陣は主に東大、東工大の出身者で質問にも的確かつ丁寧に答えてくださいます。 本人のやる気次第で圧倒的に差がつく環境です。(在校生 2017年度入学)
  • 授業がとてもわかりやすく、優しい先生が結構多くて良いと思う。授業で学んだことは多くのことに役立つと思う。(在校生 2018年度入学)
  • 先生たちは熱心で優しいです。基礎的な物理化学、有機化学、無機化学は1年の最初から他大学の2年時以降の内容から始まるので骨が折れます。各実験、分析化学、機器分析学は線形代数、微分積分学、プログラミング、基礎的な物理学は必修で、選択で生化学や生物学、電磁気学、生物物理学、天然物化学や電気化学や錯体化学、量子化学や反応速度論、化学熱力学や分子構造論、溶液海面化学や材料化学や放射化学など、化学のあらゆる分野を学ぶことができます。理学部でありながら高分子化学や工業化学や生物工学も選択できるのは面白いと思います。また、3年生は二部で網羅されてない範囲の理学部第一部の授業を履修できるので、求めれば学び足りないということはありません。さらに、他学科の統計学とか宇宙物理学などの専門科目も履修することができます。一般教養は神楽坂キャンパスであれば全学部全時間帯履修できます。 自分は有機化学選考なので有機化学でいうと、3年までにマクマリー上中下巻が終わります。2.3年ではウォーレン有機化学を並行して使います。他の化学系の学科と比べると、化学を概して理解するのに必要な一般化学を飛ばすのでハードルは高いです。 (在校生 2015年度入学)
  • 先生の教え方
    どちらともいえない
    20人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    20人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りにくい
    20人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.26 (42件)

★★★☆☆

  • サークル、部活は一部二部問わずショボいです笑 理大祭もショボいです笑 でも、小規模なサークルだからこその良さってのもあると思うんです。年に2、3回しか集まりませんが、部員も程々に仲良く、立派な部室もあり、過去問も充実している。そんなサークルも有ります、是非探してみて下さい。 もちろん一部二部共同のサークルもあり、こう言うサークルは頻繁に、大きく活動しています。 (在校生 2017年度入学)
  • サークルには参加していないから分からないが、前に行った文化祭は結構良いと思った。(在校生 2018年度入学)
  • サークルもありましたが、私は学部生時代はお昼はアルバイトをしていたので、授業とアルバイトの両立でした。 二部と一部で分かれているもの、合同でやっているサークルなど様々なサークルや部活があるのが特徴です。 イベントは11月に理大祭というのがあり、ミスター理科大、ミス理科大という変わったコンテストもあります(笑)(卒業生 2008年度入学)
  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    20人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    20人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    20人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    20人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    どちらともいえない
    20人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    どちらともいえない
    20人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    20人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    20人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    20人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.51 (68件)

★★★★☆

  • 院に進学予定なので就職については知りません。 ただ友人から理科大の就職課自体が駄目だ、役に立たないと言う話をよく聞きます。(在校生 2017年度入学)
  • 自分はまだ就職活動に取り組んでいないが、インターネットなどでの評価評判は悪くないと思った。(在校生 2018年度入学)
  • 学部卒だと就職はピンキリですが、理学部第二部でもESで落とされることはほとんどないです。 理学部第一部と同等レベルの就職を決めてる人もいます。全体的には理学部第一部と比べてしまうとそれほどよくありません。 おそらく学生の気質というか、理学部第一部ではどんな人も入試に合格するほど勉強を頑張ってきた事実がありますが、理学部第二部は今まで全く努力してこなかった人間がいるのもまた事実ですので、学生自身の問題で、二部だからという直接的な理由ではないように感じます。やべえとこに就職する人もいれば、泣くこも黙る大企業に行くひともいます。 内部進学して修士卒の場合、なみなみ大企業に就職するか勢いのあるベンチャーに挑戦する新進気鋭の人です。 製薬や石油の大手はは難しいかもしれませんが、化学メーカーや日用品や化粧品、香料会社や印刷会社や飲料などであれば大手でも研究職は十分狙えます。理学部第一部と同じ枠で推薦で就職もできます。ある意味学歴ロンダリングとも言えるので、学部では狙いずらかった大手へ文系就職する人もいます。就職の強さに関してだけ言えば理学部第一部からの内部進学者と相違ないといっても過言ではありません。(在校生 2015年度入学)
  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    20人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    20人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    20人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

学科 入学金 年間授業料
数学科 150,000円 600,000円
物理学科 150,000円 649,000円
化学科 150,000円 660,000円

合格体験記

  • 理学部第二部化学科(2014年度/一般入試)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京理科大学 理学部第二部 化学科
    • 実践学園高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:浪人生
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    漢文と古文を重点的にしたほうがいいです。

    利用した参考書
    過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学Ⅰ・A は二次関数、平面図形、確率を、数学Ⅱ・B は指数関数、対数関数、微積分を重点的にやったほうがいいです。

    【2次・個別】
    大部分が数学Ⅲ・Cを占めているので、毎日問題集で問題を解く。

    利用した参考書
    過去問と青チャート

  • 理学部第二部化学科(2014年度/内部進学)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京理科大学 理学部第二部 化学科
    • 古川黎明高等学校 出身
    • 入試形式:内部進学
    • 現役 / 浪人生:浪人生
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問を解いた。古文漢文は句形をきちんと覚えた。

    利用した参考書
    過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    過去問を解いた。時間内に解ききる練習をたくさんした。

    【2次・個別】
    完全記述式だったので理論を分かりやすくかけるよう努力した。

    利用した参考書
    過去問

基本情報

本部
所在地
東京都新宿区神楽坂1-3
最寄駅

JR中央・総武線 飯田橋

東京メトロ東西線 飯田橋

都営大江戸線 飯田橋

電話番号 03-3260-4271
男女比 男:女=7:3 (口コミより引用)

数学×東京都おすすめの学部

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京理科大学   >>  理学部第二部

この学校の条件に近い大学

お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (329件)
東京都文京区/東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷
東京工業大学

東京工業大学

65.0

★★★★☆ 4.20 (330件)
東京都目黒区/東急目黒線 大岡山
東京工業大学

東京工業大学

65.0

★★★★☆ 4.20 (330件)
東京都目黒区/東急田園都市線 すずかけ台
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.95 (2233件)
東京都千代田区/JR中央線(快速) 御茶ノ水
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.96 (1465件)
東京都渋谷区/JR横浜線 淵野辺

東京理科大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。