みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北大学   >>  口コミ

東北大学
出典:Los688
東北大学
(とうほくだいがく)

宮城県 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

偏差値:60 - 74

口コミ:

4.07

(405)

東北大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.07
(405) 国立内10 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.88
  • 研究室・ゼミ
    4.03
  • 就職・進学
    3.95
  • アクセス・立地
    3.15
  • 施設・設備
    3.83
  • 友人・恋愛
    3.63
  • 学生生活
    4.04
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

405件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国際交流系のイベントやプログラム、短~長期の留学支援が充実している。将来何をするか決めかねてる人にはいい進路選択の機会になると思う。東北大以上に国際交流系へ力を入れてる大学は国公立大の中ではないのでは。
      しかし、経済学を学びたいという志しが高い学生は少数派なので、学術的向上心の高い学友が欲しいならもっとレベルの高い大学に行った方がいいと思う。
    • アクセス・立地
      川内キャンパスは地下鉄も開通し、雨天時の仙台駅へのアクセスも良好。ただし、周辺にコンビニぐらいしかなく、サークル後にご飯や飲み会をする際は街中へ出る必要があるのが少し不便。
    • 施設・設備
      経済学部の専門科目が行われる講義棟は最近新しく出来たのでとても綺麗です。
      しかし、ゼミには所属しますが他の学部にある研究室というものがないので(他学部生は自分の所属する研究室を比較的自由に使える)、大学内での勉強場所は図書館など利用することになり限られてます。
    投稿者ID:332322
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 生物生産科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      豊富なフィールドワークを通じて座学だけでは得られない体験が出来ます。農学を学ぶ上で現場に足を運ぶことはとても重要です。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属する資源環境経済コースには4つの研究室があります。研究室は話し合いで決定するため自分の希望に進めます。どの研究室の先生も親切で、卒業論文のテーマも自由度が高く、やりたいことをやらせてくれます。
    • アクセス・立地
      新しく地下鉄が出来たためアクセスは良好です。仙台駅から新キャンパスまで乗り継ぎなしで行けます。最寄りの青葉山駅から新キャンパスまでは徒歩5分と好立地です。
    • 施設・設備
      今年度からキャンパスが新しくなり設備が充実しています。
    • 友人・恋愛
      所属するコミュニティによるかもしれません。
    • 学生生活
      特に一部の体育会系の部活では毎年、七大学総合大会と称して全国の七帝国大学の運動部全体で順位を競います。東北大学は毎年好成績を挙げています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は農学部のすべての学生が教養科目も含めてあらゆる科目を履修します。2年次からら6他のコースに分かれて、より専門的な授業を受けます。
    投稿者ID:331984
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 化学・バイオ工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      化学バイオ工学科は、他大学や理学部の化学科と比べると、応用化学・化学工学・バイオ工学という3つの分野を満遍なく学ぶことができるのが特長です。大学選びの段階で、将来何がしたいか、明確にビジョンを持つのは難しい…と思っている学生さんにとっては、全く異なる3分野を網羅できるので、自分が興味を持てる分野は何なのか、またどういう仕事に就きたいのか、大学で学びながらじっくり考えることができるというメリットがあります。
      ただし、自分が進む道をもう決めている、という学生さんにとっては、自分が興味のない分野や不得意な分野まで勉強・実験しなければならないというデメリットもあります。
    • 講義・授業
      1・2年生の段階では一般教育科目が主になるので、あまり実感がわかないかもしれませんが、2年生の後期や3年生になってから始まる専門科目の授業では、全国でも名高い教授がより専門的な授業をしてくださるので、内容の理解が深まることはさることながら、化学の道に進む将来の自分をより鮮明にイメージできるようにもなります。
      また、OBや他大学の教授を講師として招いた特別講義を受けることができたり、OBやOGが多数就職している会社の工場見学に参加することができたりと、科目の勉強以外にも様々な学びの機会が設けられています。
    • 研究室・ゼミ
      4年生から本格的に研究室配属になります。前述した通り、全国的に名が知られている教授が多いので、研究室に入ってからも学会での発表の機会がいただけたり、就職に有利だったりと、様々なメリットがあります。
    • 就職・進学
      大手企業に就職している人も多く、就職担当の教授は一人一人の学生の進路実現のために尽力してくださいます。また、4年で研究室に配属された後、ほとんどの学生が大学院に進学するので、院2年生になる春から就職活動を始めます。その際も、就職に理解を示してくれる教授がほとんどなので、インターンや就職活動を自由に行うことができます。
    • アクセス・立地
      化学バイオの講義棟は青葉山内のキャンパスにあるため、仙台市の中心地から少し離れており、通学することを「山に登る」と表現することも(笑)。そのため、大学の近くに住んでいる学生は原付や自転車で通う人が多く、また、中心地に住んでいる人は原付や地下鉄を利用して通っています。標高が高いので、少し通いづらいのが難点です。
    • 施設・設備
      英語学習の特別ブースが設けられた図書館があり、学食も充実しています。ブックカフェやコンビニなど、ちょっと息抜きに利用できる場所もあるので、勉強に疲れた時、友達とおしゃべりしたい時にぴったりです。また、キャンパス間の距離がそこまで遠くないので、他のキャンパスに遊びに行くこともでき、自分のキャンパスとの違いを楽しむのも一つの手かもしれません(笑)。
    • 友人・恋愛
      サークルに所属することで、他の理系学科だけでなく、文系の学生と友達になれます。前述した通り、2・3年生になると専門科目の授業が増え、実験も始まるので、学科内での結束力が強くなり、同級生との絆が深まるのも醍醐味です。
    • 学生生活
      総合大学なので、サークルの数や所属している学生の数はとても多いです。また、他の大学とのインカレサークルも数多く存在します。学友会、といって、部活動のように精力的に活動しているものもあれば、ゆるく楽しく活動しているサークルまで、選択肢は様々です。また、ちょうどいいサークルがなければ、自分で立ち上げることも可能!
    投稿者ID:331944
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても成長できました。
      学部生の頃はサークルと留学に時間を費やし、大学院では研究に打ち込み、楽しかった。
      あまり聞いていなかったのでわかりません。もともと授業に期待はしておらず自分で勉強しました。
      研究室・ゼミ
      研究のレベル、指導力は素晴らしいと思います。私は決して優秀ではなかったけれど、教わったことを今でも反芻して学習しております。
      就職・進学
      就活は基本的に自分でやるもんです。自分からOB訪問をすれば断られないはず。
      アクセス・立地
      最近地下鉄ができたり、レンタルサイクルがあったりとぼちぼちいいです。
      施設・設備
      スパコンとか実験設備とかしっかりしてると思います。困らない。
      大学に関する評価
      友人・恋愛
      学科による気はします。友人も恋愛もサークルで得られるのでは。
      学科に関するコメント
      学科で学ぶ内容
      機械知能・航空工学科では、機械や情報、航空工学じゃについて学べます。
      この学校に来てから友達がたくさん増えました。きっと同じ志を持った仲間だからだと思います。
    投稿者ID:331808
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 生物生産科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ほとんどの大学が入学後は放任主義になりがちな中、手厚い対応をしてくれる所が最大の魅力です。成績が悪くても、頑張りたいという気持ちがあれば最後まで面倒を見てもらうことが出来て本当に嬉しいです。
    • 講義・授業
      取ろうと思えばあらゆる講義をどの学部でも取ることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      本当にありとあらゆる分野の研究室があり、就職先としても公務員からベンチャー企業までよりどりみどりです。やりたいことをやらせてくれる良い学部です。
    • 就職・進学
      就職支援部があり、適宜相談に乗ってもらえます。電話窓口から面談まで様々です。
    • アクセス・立地
      地下鉄が出来たため、かなり交通のべんは良くなりましたが、やはり山の上なので地下鉄を使わない場合の通学手段についてはいただけない点があります。
    • 施設・設備
      今年度からのキャンパスなのでかなり新しく、とても快適な環境です。
    • 友人・恋愛
      サークルに参加することで交友関係が広がり様々な関係が出来ます。
    • 学生生活
      インカレサークルや部活なども多く、他の大学との関わりも多いです。
    投稿者ID:331476
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      まず1年生の時はどの学部でも般教で幅広い教養を付けられます。(理系でも哲学や芸術史などの授業があるので)
      2年生から専門の授業がほとんどになり、学生実験も始まるので本格的に化学の勉強をすることができます。学部生のうちに学べる分野の範囲も物理系から生物系までと広いので、研究室配属までに自分のやりたい分野をじっくり考えることができます。
    • 講義・授業
      先生の指導は世界レベルの研究をしてらっしゃる教授からのレベルの高い授業を受けることができるので、授業の質は非常に高いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      自分の学科は生化学から物理化学まで様々な研究室があり、一つの分野にしても研究室によって研究テーマは多岐にわたっているので学科の研究室は充実しているといえると思います。
    • 就職・進学
      学部生のほとんどは大学院に進むのですが、大学院からの就職先について、先輩方は様々な大企業へ就職されています。
      ただほとんどの人が大学院に進むため、研究室によっては学部生による就活が時間的に難しいところもあるみたいです。
    • アクセス・立地
      理学部は山の上にあります。自然に囲まれていて環境は良いです。
      しかし交通の便が悪く、生徒の半数以上は原付やバイクで通っています。
      一応地下鉄もありますが、住んでいる場所によっては地下鉄の駅が近くにない所も多いので、基本的には原付やバイクは必需です。
      仙台は冬になると雪が降ります。雪が積もっていたり、凍結している山の斜面をバイクで登って登校します。毎日命懸けです。
    • 学生生活
      そんなに数が多くないです。
    投稿者ID:331428
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      講義はおおむね非常に面白い。少し偏った思想の教授も居るが、押さえるべき所は押さえている。法学とは何かを根源から学べる知の最高峰。まさに地方旧帝大法学部の頂点と言っても過言ではない。
    • 講義・授業
      1年次の前期から専門科目を履修するのが東北大学法学部の最大の特徴である。そのため他学部より早期に専門的知識を身に付けられる。
      講義はおおむね面白い。とはいえ噛み砕くだけの講義では無く、学生が主体的に考える余地も与えられている。そのため学ぶ姿勢のある人は多くを吸収するが、そうではない人には苦痛かもしれない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは存在しない。演習という名の、少人数参加制の授業はある。一つのゼミに所属することがないため、多くの教授と直接関わることができる。
    • 就職・進学
      公務員が半分以上を占める。恐らく地方上級が一番多い。次いで民間就職で、メーカーやゼネコン、不動産業界が多く感じる。少数だがマスコミもいる模様。法科大学院への進学は1?2割。1年次から好成績を取っていないと厳しい。
    • アクセス・立地
      川内南キャンパスは地下鉄国際センター駅か川内駅が最寄り。どちらの駅からも同じくらいの距離にあり、国際センター駅から来ると坂がきついのがたまに瑕。1,2年次の全学教育で使用する川内北キャンパスは構内に川内駅があり便利。
      周辺環境は緑が多く非常に良い。街へのアクセスも徒歩15分程度と程よい。
    • 施設・設備
      法学部自体の施設はあまり充実していない。法学部図書室と個人ロッカー、リフレッシュルームのみ。文科系総合講義棟は新しく綺麗。
    投稿者ID:331320
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      東北大学は放任主義です。少なくとも歯学部は学生の面倒見がとても悪いです。おそらく全ての学部に共通することですが、まず教務の仕事のできなささがひどいです。態度も悪いし仕事もしない。
      放任主義だから、元々歯学に興味があって、積極的に学びたいという気持ちがとても強い人にはいいのかもしれません。でも、それほど興味もなく入った人間には苦痛でしかないです。歯学部は、他の学部の人間の話を聞く限り、4年性の学部とは比べ物にならないくらい勉強が大変です。量的には医学部程ではないでしょうが、今、歯科医師国家試験は難易度が非常に高く、医師国家試験はほぼ100%の合格率なのに対して、歯科医師国家試験は60%程度ですが、今後ますます低くなると思われています。入るまでそんなに勉強しなければならないとは思っていなかったので、興味がない人はやめておいた方がいいです。世間の人が思うよりずっと大変で、はっきり言って損です。
      それでも歯科医師を目指したくて入りたいなら入ればいいと思います。
    • 講義・授業
      教える気が感じられない。
    • 研究室・ゼミ
      研究第一主義を掲げてるくらいなんだから、充実してるんじゃないでしょうか
    • 就職・進学
      無いですね
    • アクセス・立地
      星稜キャンパスは、街中にあるので工学部なんかに比べれば通学しやすいかと思われます
    • 施設・設備
      ボロい、暗い、汚い
    • 友人・恋愛
      歯学部は東北大学の中で一番人数が少なく、一学年全員で50人程度です。女子と男子はその年によるだろうが半分ずつくらい。2年からずっっっっっっと朝から晩まで行動を共にするようになるので、限られた、数少なすぎる人間の中に、合う人間がいない場合は苦痛でしかありません。
    • 学生生活
      歯学部独自のものが10個くらいありますが、どれも(大学の部活に比べれば)テキトーでしょぼいです
    投稿者ID:331217
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 人文社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私の所属している学科は、2年次から自分の興味に合わせて25の専攻のうちの一つに所属します。文学部という名前の通り国文学や英文学があるのはもちろんですが、分化人類学、西洋美術史等本当に幅広い学問を網羅しているので、何を研究したいかまだ決めかねている人にもおすすめです!
      加えて、東北大学の大きな特徴は国際化が進んでいることです。長期休暇には海外留学のプログラムが多く組まれているため、海外に興味があるという人はぜひ東北大学に来て下さい!
    • アクセス・立地
      大学内に川内駅という地下鉄の駅があり、そこから仙台駅までは約5分でつくためとてもアクセスは良いです。仙台駅周辺は店も多いですがキャンパスは緑に囲まれており、快適に学生生活が送れます。
    • 施設・設備
      図書館はかなり蔵書数も多く、充実していると言えます。1階には自習する学生のためのエリアがあり、テスト期間中は混雑します。勉強に疲れたときは、併設されているカフェで休憩することができます。
    投稿者ID:330550
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      先生の指導がとても良いと思います。学生生活を楽しむことができる大学です。学部のサークルも充実しています。
    • 講義・授業
      それぞれの専門に特化した先生方から指導を受けることができます
    • 研究室・ゼミ
      公私ともにいい関係を築けるゼミが多いです
    • 就職・進学
      さまざまな実績とサポートがあり、充実した就職活動を、送ることができるとおもいます。卒業生からの情報提供も豊富です。
    • アクセス・立地
      コンビニがなく、あまり周りに店もありません。周辺に住むと不便な思いをすることが多いと思います。
    • 施設・設備
      比較的に新しく、購買なども充実しています。
      多くの学生で賑わっており、図書館はとてもつかいやすいです。広くて内容も豊富です。
    • 友人・恋愛
      学友は大切にできる環境にあると思います。サークルも充実しています。さまざまな交流によってさまざな縁ができると思います。きっといい学生生活を送ることができるでしょう。
    • 学生生活
      サークルもイベントも、主体的に動けばどちらも充実させることができます。非常によい環境にあると思います。主体性は大事です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:330525
    この口コミは参考になりましたか?
405件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

宮城県で評判が良い大学

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北大学   >>  口コミ

東北大学の学部

法学部
偏差値:65
★★★★☆ 4.18 (28件)
経済学部
偏差値:64
★★★★☆ 4.06 (32件)
文学部
偏差値:64
★★★★☆ 4.13 (61件)
教育学部
偏差値:63
★★★★☆ 3.83 (23件)
農学部
偏差値:66
★★★★☆ 4.00 (27件)
理学部
偏差値:66 - 68
★★★★☆ 3.97 (58件)
薬学部
偏差値:69
★★★★☆ 4.33 (9件)
工学部
偏差値:66 - 67
★★★★☆ 4.12 (103件)
医学部
偏差値:60 - 74
★★★★☆ 4.10 (59件)
歯学部
偏差値:66
★★★★☆ 3.80 (5件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.05 (456件)
東京都/国立
九州大学
九州大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.93 (451件)
福岡県/国立
琉球大学
琉球大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.76 (185件)
沖縄県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。