みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北大学   >>  口コミ

東北大学
出典:Los688
東北大学
(とうほくだいがく)

宮城県 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:

4.12

(590)

東北大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.12
(590) 国立内9 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.95
  • 研究室・ゼミ
    4.03
  • 就職・進学
    3.96
  • アクセス・立地
    3.16
  • 施設・設備
    3.89
  • 友人・恋愛
    3.65
  • 学生生活
    4.01
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

590件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理学部 地圏環境化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      座学だけじゃ嫌だ野外に出てアクティブに動き回りたい、という人には魚に水です。そうでない人はやや苦痛に思えるかもしれませんが、理論や実験がメインの研究もあるため全員がハンマーを持って山を駆け回るわけではないので御安心ください。

      また、私の所属した代だけの傾向かもしれませんが物理落ちの人がかなり多く皆が全て地学へのモチベーションが高い訳では無いです。
      なお、「転学科可能」と東北大理学部HPなどにありますが可能性はほぼ0と考えて良いでしょう。
    • 講義・授業
      他の学部学科でも同じことが言えると思いますが教官によって差があります。ただ、他学科と比べると学生に対する教員数が少ないので受動的に待ってるだけでは何も得られないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室ごとに雰囲気は異なりますが、いずれも最先端の研究を行っており論文紹介やゼミなどを通して知見を得ることができます。「ブラック」な研究室はほぼ無いです。
    • 就職・進学
      教員や事務の方が奮発してるのは伝わりますし実際に就職担当の教員もいるくらいなのでサポートはかなりしっかりしていると思います。

      一般的に地学といえば「就職できない学科」の代名詞的な存在ではありますが、そんなことは全く無いです。工学部の方々に比べるとやや苦労しますが、石油やレアメタルなどの資源業界やインフラ系の企業に強いのでそこまで心配する必要は無いと思います。
    • アクセス・立地
      山の上にあるというのは百歩譲って良いとして交通手段が地下鉄(高い)ほぼ1択というのはいただけないですね。
    • 施設・設備
      図書館、pc、実験設備、学生部屋、ジム、フリースペースなど施設は充実しています。ただ、あまりにも日常の風景なのでそのありがたみに気づきにくくスルーしがちです。自発的に動けばいくらでも生かせると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科もサークルも仲良くやっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に地質学や地理学を学びます。
      3年の前期の段階で地質と地理が分けられて、さらにほぼ同じタイミングでそれぞれ研究室に配属されます。
      地質では大量絶滅や環境、地震について学びます。
      研究に携わる場合、地学のみならず数学や物理、有機化学、プログラミングなどの知識を求められるジャンルもあるのである程度の独学は必須になります。
      地理では人文地理と地形学に分かれます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院(予定)
    投稿者ID:392092
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    理学部 宇宙地球物理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、勉強もサークルも充実して、満足に活動できる環境が整えられていた。先生の手厚いサポートをかんじた。キャンパスにも地下鉄で通えるようになり、楽になった
    • 講義・授業
      講義や授業は、少人数制のものが多く、また板書のものが多かった。単位は取りやすいが、自分にとって身についたかどうかは怪しい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生の前期から始まります。前期のうちは大学院入試があって研究室っぽい活動は全然ないですが、後期からは論文発表や研究発表があり、忙しくなってきます。
    • 就職・進学
      就職実績については、大手民間から公務員など幅広い。自分の学んだことを生かして仕事にしようとする人が多いように感じる。
    • アクセス・立地
      青葉山キャンパスは、徒歩では通うのが大変なので、原付や地下鉄を利用している人が多い。地下鉄の料金が高いので、家計を圧迫していると感じる時がある。
    • 施設・設備
      サークル棟や合宿所は年季が入っていると感じることが多い。しかし、暖房設備はどこも完備している。教室は冷暖房完備なので、夏も冬も困らない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分の将来設計をしている学生が多いように感じる。また、しっかりとした考えを持つ人も多い。いろいろな人として関わることで、自分の視野が広がったと思っている、
    • 学生生活
      サークルについては、合宿や大会に行ったりと忙しすぎるほどの活動をしてきて充実していた。また、自分で学生団体を立ち上げて大学のサポートを受けて活動できた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、一般教養科目を履修するので、広く理学を学ぶことになる。2年生から物理の専門の授業が増え、3年次からは物理よりも地球物理よりの授業が多くなる。カリキュラムは自分で選べるものが多い。
    投稿者ID:415458
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 教育科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学びたいことがどこまでも深く学ぶことができる点、学生が皆温かい人ばかりで学校生活が楽しい点、多種多様な部活動・サークルによって学業以外でも様々な経験ができる点等、毎日が充実しておりどこの大学にも負けない学生生活を送ることができているから。
    • 講義・授業
      教員養成系の教育学部では学ぶことのできない教育の根幹を知ることのできる講義が聞ける点はとても魅力的であり、また課題も多すぎず少なすぎずで勉強のみに縛られるような学生生活にもならない。教員は面倒見がよく親切な人ばかりだから。
    • 研究室・ゼミ
      教育についての考え方が柔軟で、教育を学んでいるだけあり学生の意見もきちんと聞き入れてくれる教授が多い。ゼミでは発言しやすい和やかな空気があり、活発な意見交換ができる。
    • 就職・進学
      公務員講座が充実しており、生協のサポートも手厚い。また優秀な学生が多いからかもしれないが民間就職も強い。大学院に進学しても自分の時間を作りつつ活動している人が多い。
    • アクセス・立地
      以前はバスのみのひどい状況だったが、現在は地下鉄の開通により敷地内に駅があるという好立地になった。仙台駅から10分ほどで着くので便利だと思う。
    • 施設・設備
      勉強スペースも確保されており、また図書館の充実度はかなりのものである。統計用のソフトも学部棟コンピュータ室のすべてのパソコンにインストールされており、行動観察用の部屋もあるためかなり利便性が高いと思われる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人に対して思いやりを持って接することができる人が多い。大学に入学してから理不尽な人に出会ったことがない。恋人は全体的にできない人が多いが、恋人よりも友人が大切なので別にいいと思う。女子学生ならほどほどに男子学生との交流がありまともな人ならばできる。
    • 学生生活
      部活動は多種多様で、1番初めに自分に適した部活動・サークルを見極められればかなり楽しい毎日を送ることができる。大学側のサポートはあまり感じないが、顧問の先生は熱心に支えてくださりとても感謝している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育学又は教育心理学。教育学なら教育政策、人間形成史、教育統計等、教員に必要とされる技能よりも更に根底にあるものが中心。教育心理学なら臨床心理学、発達心理学、学習心理学、発達障害学等人との関わり合いの中での心理学を学ぶことができる。
    投稿者ID:415262
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    文学部 人文社会学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      図書館の設備や蔵書数も充実しており、研究に没頭するには良い環境だと思う。
      専攻によって、教授の講義の面白さにムラがある。
    • 講義・授業
      専攻分野のみならず、興味のある授業はどれでも取ることができる。広く浅く勉強したい場合も、狭く深く勉強したい場合も、どちらも対応できる。ただ、研究室の専攻分野以外の授業を取った時、教鞭をとる教授は、基本的に研究室の生徒向けで話すので、全くついていけなくなる恐れがある。
    • 研究室・ゼミ
      わりと充実しているほうだと思います。文学部の建物は、上の階に行くほど浮世離れした研究室フロアになっています。学部窓口ですら一階ではなく二階にあり、地に足のつかない学部かもしれません。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターはあるが、文学部の学生は公務員試験受験者が大半。自分は民間企業受けたが、ほとんどキャリアサポートセンターの力は借りなかった。
    • アクセス・立地
      環境はいいが、坂の上だったので通学には不便だった。とりわけ冬は微妙。
    • 施設・設備
      図書館はとにかく魅力的。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人によります。
      自分はほとんど馴染めず4年すぎましたから。
      旧帝大といえど、チャラチャラした人間もいますし。
    • 学生生活
      大学生の趣味程度のものばかりなので、レベルは低いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      広告代理店
    投稿者ID:389502
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理学部 地圏環境化学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学でやりたいことを見つけたい学生にとっては、とてもいい学科だと思う。実際にコース配属されるまでの期間が長いので、じっくり考えてから決められるし、その選択肢も幅広く設定されている。
    • 講義・授業
      授業自体は多岐に渡っているので、面白い!ただし、広く浅くの授業が多いため、授業だけでなく教授に直接質問したりする積極性が多少必要かもしれない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属が遅いのと、就職活動の時期が重なると、研究室自体あまり利用しないことがある。実際学生時代に研究室へは、あまり行かなかったし、卒論の書き方を先輩たちに聞くぐらいしか関わりがない。卒業後、大学院進学を考えている学生さんであれば、大学院に進学してからの方が、利用する機会が多くなるかも。
    • 就職・進学
      自分は卒業後すぐ就職してしまったので、進学に関することはわからないが、就職に関しては学科単位でのサポートは皆無であった。一から自分でなんとかするほうがいいと思う。
    • アクセス・立地
      最近は地下鉄が開通しているので、アクセスはしやすくなったと思う。
    • 施設・設備
      学内の設備は他学部の方がかなりいいと思うぐらい、学部間で差がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動をしてないと、こうしたことは皆無だ。
    • 学生生活
      サークルは結構あるので、何かしら入って、楽しめばいいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から2年の前半は一般教養中心、その後専門科目が増えていきます。3年以降はより細分化され自身の興味ある内容が学べます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小の建設関係
    投稿者ID:389478
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 人文社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学で学びたいことが全然決まってはないが、とりあえず大学に行って何かを学びたいと考えてる人にはいい大学だと思う。研究室が25もあり、将来したいことが全然決まってない人でも、入ってから学びたいことを決められるところがポイント高いと思う。
      また、キャンパス内に自然が多くて、過ごしやすい!
      図書館も充実していて、学ぶにはもってこいの場所だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      2年生から研究室に配属される。
      成績によっては、第一志望の研究室に行けないこともあるので要注意。
      研究室は資料も多いし、教授との距離も近く、質問しやすく学びやすい環境だと思う。
      しかし、人間関係にもよるかも………
    • 就職・進学
      キャリアサポートに関してはしっかりしているし、学生への手当も厚い!
    • アクセス・立地
      キャンパス内に地下鉄が通っていたり、バスも通っているため、通学には不便は感じない。
      ただ、坂の上にキャンパスがあるため、自転車だと登校後に疲れを感じる
    大学に関する評価
    • 学生生活
      色んなサークル、部活があって学生生活も充実する。
    投稿者ID:389342
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大学で勉強したい、研究者になりたいという人には良い大学だと思います。業界で権威のある先生も多いです。
      しかし、理学部ゆえに工学部と比較してお金はないです。基礎研究を人生を通してやりたい人は今後もそうなると思うので欠点というより性質の一部と言えます。
      また、大学時代をのびのび過ごしたい、キラキラした大学生活を望む学生には向きません。
      就職に関しては工学部と比較して劣ります。大企業に対する推薦も特にありません。旧帝だから…というのは何も期待できないと思います。
    • 講義・授業
      指導は充実していますし分からないことがあれば先生も答えてくれます。
      ちゃんと授業を受けていれば基本的には大丈夫です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は大多数の私立大学と比較して少人数で細かい指導を受けられます。
      研究室の競争率はピンキリなのでなんとも言えませんが有機化学は人気です。
      三年の後半から配属なので春休みは他の学科と比較して一回少ないです。四年になってからは当然長期休みはありません。
      またあまり評判の良くない研究室もないわけではないのでそこは注意してください。
    • 就職・進学
      大学のサポートはありません。
      あるいは、あるのかもしれませんがほとんど情報が来ませんし、研究室によって多少差はありますが教授たちから学部就職はよく思われません。大学院まで行くのが普通と思っている上に研究室で配慮がないところもあるので注意してください。
    • アクセス・立地
      1、2年は比較的通学しやすいですが、3年以降は山の中なので通学しにくいです。山の中なので学食や購買以外は何もないです。
      最近地下鉄が出来たので星+1です。
      ですが、仙台は雪になると交通機能が麻痺するため原付や自転車、自動車は冬場不利です。
    • 施設・設備
      充実しています。ただし、研究室によります。
      良くも悪くも実績が大事なので持っている設備は研究室の頑張り次第です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は出来るかもしれません。男ばかりなので。
      女性はほとんどいないので恋愛は諦めるかサークルでしましょう。
      しかし、全体的に女性の人数が少ないなど諸問題があるため不可または非推奨です。
    • 学生生活
      充実しています。サークルは公認非公認色々あります。
      ただし危ないサークルもあるので気をつけてください。
    投稿者ID:388934
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 人文社会学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      多くの専攻に分かれているので、具体的に勉強したい分野がある人にとっては目標を定めやすい。ただ、それぞれの専攻(研究室)に人数制限があり、1年次の成績によって希望の専攻に入れるかどうかが決まるので、入学後も気が抜けない。キャンパスは地下鉄川内駅の近くで、地下鉄でも自転車でも比較的通いやすい。卒業後は進学よりも就職をする人が多い。他学部よりも公務員志望者が多いように思う。
    • 講義・授業
      講義・授業に関しては先生によって差があるというほかない。単位の関係上、専攻以外の授業もどうしても取らなければならないのでそこは我慢のしどころ。個人的には、英文学研究室の先生の講義はどれも面白かった。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は1年次の冬に希望をとり、春休みに発表、2年次から配属になる。実際に研究室に行くことが多くなるのは3年次以降という人が多い。仲の良さはそれぞれ。研修旅行があるところもある。芋煮会はどこでもある。研究室同士のつながりはあまり強くない。
    • 就職・進学
      公務員講座が非常に手厚いので、公務員志望の人にはおすすめ(費用はそれなりにかかるが合格率がきわめて高い)。就職については特記するほどのサポートはない。大学のキャリアセンターでエントリーシートの添削や面接の練習をしてもらえる。院試は夏と冬にあるが、研究室によってはローカルルールがあるので要確認。
    • アクセス・立地
      地下鉄駅の近くにあるのでどこからでも通える。自転車で通う人が多いが坂道がややきつい。文系の人には八幡あたりが人気。家賃帯が安いのは八木山だが、その名の通り山。地下鉄のおかげで文系キャンパスにも通いやすくはなった。
    • 施設・設備
      図書館が大きい。パソコンコーナーは大抵混んでいるので注意。混雑する時間帯を避ければ学食も自習に使える。最近プールつきの新しいサークル棟ができたらしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達の多さは人による。友達が少なくても周囲から浮かないのは大学の一番いいところだといっても過言ではない。友達を増やしたいのであれば、サークルに入り、研究室の行事に積極的に参加するべし。
    • 学生生活
      東北大学はサークルや部活動の加入率が他の大学とくらべてかなり高いらしい。アルバイトは塾講師やコンビニ、飲食店など。学食でアルバイトをする人もいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目、興味のない分野の授業も取らなければならないのでそこはつらいところ。文学部はとにかく専門科目と外国語を頑張ってください。2年次から専攻の授業が始まり、3年次から本格化。ここまでで順調に単位を取れていれば、4年次は就活と卒論に集中できるはず。卒論指導は研究室によってスケジュールが異なる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職決まらず半年フリーター、のち事務職
    投稿者ID:409794
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 生物生産科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      興味あることをおおく学べた。進路選択が多様。学歴関係なく、自身の経験を多く積むことができる。就職に有利。学部に所属してから選択肢が広がるため、具体的なイメージがなくても進学後の選択ができる。
    • 講義・授業
      先生との交流が多くできる。先生も親身になって相談に応じてくれる。特に研究室に配属された後は学業だけでなく社会経験も積める。
    • 研究室・ゼミ
      普通の農学部でできないような実習などに参加できる。自分の所属する研究室では技術職員さんの手伝いなどもできる。
    • 就職・進学
      進学が大半なので進学を考えていない人には厳しい部分もある。進学したい人には良い。内部進学が多いと感じる。
    • アクセス・立地
      地下鉄があり通学は良いが大学の近くに店が少ない。地下鉄があるので町には出やすい。キャンパスの周りに住宅がないので住む場所は多様。
    • 施設・設備
      新しくキャンパスができたので設備は良い。それ以外だと古い場所もあるので所属によって左右されると感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      普通の大学である。先輩後輩の距離が近い。研究室仮配属で様々な先輩と意見交換ができる。友人の輪は広がる。
    • 学生生活
      サークルは多様に存在。七台線といったこの大学ならではの大会があり、それに向けて多くの学生が打ち込む。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の授業の延長のようなものが多い。本格的な専門科目は2.3年次から。大学生らしい学びも3年時からが多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    投稿者ID:409210
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると普通だったと思うから。学部内の活動が盛んで楽しくもあったが、多少排他的な雰囲気が感じられ、学部の学生とはあまり交流できなかった。他学部の学生からも敬遠されがちだった。
    • 講義・授業
      素晴らしい先生のもとで様々な科目を学ぶことができる。本人のやる気次第でかなり学べると思う。ただ、やる気のない学生も多いので、意志が堅くないと勉強に集中しづらい気もした。
    • 研究室・ゼミ
      卒論のない学部のため、他学部のような研究室やゼミの活動はなく、一つのことを専門的に学ぶということは難しいと思う。
    • 就職・進学
      就職実績は悪くないと思うが、良くいえば自主性を尊重しているが、悪くいえば放任的でサポートはあまり充実していないように感じた。
    • アクセス・立地
      八幡町周辺に住んでいる学生が多く、ほとんどが自転車で通学していた。今は川内駅が出来たため、駅からのアクセスも良くなったが、地下鉄は高いため微妙だと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスについては工事が終わり、綺麗になったと思うが、自分が通っていた時は図書館も講義棟も工事中で不便だった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      イカトン(いかにもトンぺー)と呼ばれるオタクっぽい学生が多く、あまり充実しているとは思えなかった。基本的には勉強ができ、プライドが高い人が多いため、恋愛関係となると難しいと思った。
    • 学生生活
      法学部には学部内のサークルがあるため、仲良くなりやすいと思う。土地柄、車を持てない人が多いのであまり遠くには出かけられない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は専門科目の基礎を学ぶ。実定法の入門や司法制度についてがメインである。2年生からは行政法なども増え、より深く学ぶこととなる。卒論はないので就活と単位取得に専念できる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:409928
    この口コミは参考になりましたか?
590件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

宮城県で評判が良い大学

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  東北大学   >>  口コミ

東北大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.27 (49件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.19 (48件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.10 (84件)
教育学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.94 (32件)
農学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.13 (40件)
理学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.06 (81件)
薬学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.11 (18件)
工学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.13 (158件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 4.14 (72件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (8件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.12 (797件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (699件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.10 (727件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。