みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都工芸繊維大学   >>  口コミ

京都工芸繊維大学
出典:Dosei3
京都工芸繊維大学
(きょうとこうげいせんいだいがく)

京都府 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 55.0

口コミ:★★★★☆

4.01

(130)

京都工芸繊維大学 口コミ

★★★★☆ 4.01
(130) 国立内21 / 83校中
学部絞込
1301-10件を表示
  • 女性在校生
    工芸科学部 デザイン・建築学課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      個性的な学生が多い。とても自由。ただ、直前まで課題を放置すると痛い目にあう。課題前の徹夜は日常茶飯事。
    • 講義・授業
      放置主義だと思う。自分で何かしないと、何も得られない。
    • 研究室・ゼミ
      色々な活動をしていると思う
    • 就職・進学
      就職率はいいと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は地下鉄烏丸線の松ヶ崎駅から徒歩10分です。京都でも閑静な住宅街の近くであり、比較的田舎だと思う。京阪出町柳から自電車で通う生徒もいます。
    • 施設・設備
      建物自体はとても古いものが多い。施設は綺麗とはいえないとおもう。最近は新しい校舎も建てられている。3Dプリンターなどを使うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人によります。
    • 学生生活
      サークルや部活は少ないですし、規模も小さいです。イベントは松ヶ崎が一番大きいものになっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      他の大学のりもものをデザインすることに力を入れていると思う。課題では、コンセプトから設計までいろいろ考えます。その他、歴史などの一般教養も勉強しなければなりません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院へ行くとおもう。
    投稿者ID:476997
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工芸科学部 デザイン・建築学課程 / 在校生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建築を学べる国立大学はいくつもあるが、デザインを学べる国立大学は数が限られてくるので貴重な存在だと思う。また、建築はよく意匠が良いと言われるが、個人的には建築史の先生の層の厚さも特筆されるべき。興味のある人はぜひ調べてみてください。
    • 講義・授業
      進む分野、研究室によりけりという印象。そもそも大学は受け身で行く場所ではない。求める人には与えられる、そんな場所だと思う。
    • 就職・進学
      大学院に進学することとなったので、就職のサポートについてはわからない。また、就職先についてはその人の能力次第となってしまう。少なくとも食べるのに困ることはないと思われる。一定数は独立して働きたいと言っている人はいるので、将来、独立しようと考えている人がいるのならば仲間を見つけることができるかも。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      デザインに関する授業も、建築に関する授業も数多く開講されている。そのため、建築を専攻しながらデザインの一線で活躍してる先生の話を聞けたりと刺激が多い。個人的には一般教養の数学や物理といった教科が初歩の初歩のみをやるだけで卒業できてしまうのが物足りなかった。
    投稿者ID:469733
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工芸科学部 デザイン経営工学課程 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      1学年40人と人数も少なく、グループワークも多いので他の学科よりは様々な意味で深い付き合いになります。
      加えて、先生や教授も顔と名前を早めに覚えてくれるので嬉しかったです。
    • 講義・授業
      授業内容について事細かく丁寧に指導していただけます。場合によっては一緒に飲みに行ったりもしてました。
    • 研究室・ゼミ
      企業との合同プロジェクトが貴重な経験になりました。
    • 就職・進学
      就職に関するサポートは薄く、その分みなさん頑張って自主的に活動して大手に行かれます。
    • アクセス・立地
      松ヶ崎駅から徒歩5分です。
      スーパーなども近い上、一乗寺のラーメン通りは大学生にはうってつけでしたね。
    • 施設・設備
      非常に古く、ゴキブリも出るので注意です。
      私立と比べると非常に払いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      演習室という共有スペースでは純愛から良くない恋愛まで起こりました。仲が深い分色々起こりました。
    • 学生生活
      学園祭がすこし地味です。
      有名人などはいっさいきません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      デザイン分野でしたが、プロダクトからサービスのデザインまで幅広く学びました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院へ進学しました
    投稿者ID:469337
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工芸科学部 物質工学課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専門外の京都の伝統産業を学ぶ授業などもあり、もちろん化学工学系の授業もしっかり受けられて、さまざまな知識が得られます。
    • 講義・授業
      特に実験において、薬品や器具、設備が充実しています。実験手順も、高校のようになんとなく言われた通りにではなくて、なぜこの操作をするのか突き詰めて考えてからするので、理解が深まります。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究は始まっていないのですが、先輩方の話を聞いていると、忙しすぎることはありますが、内容は充実しているように感じています。
    • 就職・進学
      これは私も驚いたのですが、就職率が本当に100%のようです。大手企業に就職できるかと言われるとそうとは限らないですが、就職には有利な大学と言えます。
    • アクセス・立地
      地下鉄松ヶ崎駅から徒歩10分ぐらいで、他府県からの通いとなると少し不便だと思うので、他府県から通おうと思っている方は下宿をお勧めします。学生館というものがあるので、それを利用するのも検討してみてください。
    • 施設・設備
      小さい大学なので、食堂は比較的少ないですが、実験や研究のための設備に関しては充実しています。設備とは関係ありませんが、秋から冬にかけては銀杏が大変臭いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛に関してはあまり興味がないので知りませんが、私が知っている限りでも付き合ってる人は数人います。
    • 学生生活
      大きな問題のあったサークルは聞いたことがないです。私の所属しているサークルもとても居心地がいいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は化学においても物理においても基礎的なことを学びます。私は生物を高校で学ばなかったので、生物の勉強を選択しませんでしたが、それでも成績で不利になることはないです。
    投稿者ID:468672
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工芸科学部 物質工学課程 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私たちの応用化学課程は生物、物理などと様々な視点から化学を研究することを目的としています。1回生の間は化学の基礎を学んで、2回生以降から週1で実験を行うので、高校でなかなか実験が出来なかった人におすすめです。
    • 就職・進学
      デザイン建築課程の人は7割、他の課程は9割の人が大学院に進学します。中には他の大学(大阪大学、京都大学)に進学する人もいます。大学の知名度は全国的に見ても低いですが、企業の方からはかなり評価が高いと聞きます。大企業、有名企業の方に就職しています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京都市営地下鉄の松ヶ崎駅。ほとんどの人は阪急烏丸駅から乗り替えて行くか、JR京都から乗り替えて行きます。松ヶ崎駅からは歩いて10分ほどのところにあります。駅の周辺はほとんど施設はなくコンビニとTSUTAYAがあるぐらいです。しかし、大学から10分ほど歩けば、一乗寺というラーメン激戦区があるので、部活帰りなどによく行ってます。
    投稿者ID:468605
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工芸科学部 デザイン・建築学課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      構造をやりたいなら京大だけど、
      意匠(デザイン)も建築とやりたいなら本学。
      建築学科として一通り以上の事はでき、
      建築や都市の歴史に興味があるならなお良い環境。
    • 講義・授業
      待ってるだけの人だと最低限の事しか教えてもらえない。
      自分から動けばたくさんの事を学べる。
      授業の延長だけでなく、国内外問わず多くの著名な建築家やデザイナーの方が講演に来るので、チャンスを上手く活かせるなら思った以上の様々な事に触れられる。
    • 就職・進学
      在学中に課題が多く出るので、会社でちゃんと仕事をしてくれる、と卒業生の評判は良い模様。
    • アクセス・立地
      烏丸線、松ヶ崎駅から歩いて5分ほど。
      大学の隣にある学生館や近所にたくさんあるアパートに居を構える下宿組、松ヶ崎駅から歩く組、出町柳駅の駐輪場から自転車で来る組、というのが多い印象。
      徒歩圏内での移動を考えると交通機関は限られるが、自転車があるなら選択肢は広い。北山、北大路辺りから自転車で来る人も多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      理系だけどデザインもあるから、うちの課程の半数は女子。といっても建築に進む人に男子が多いという事もなく、男女仲良い。
      カップルも出来てるね。
      製図室でみんな一緒に課題をするので、友達は作りやすいし、同じ課程の同回生はほぼ全員顔見知り。
    投稿者ID:468494
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工芸科学部 電子システム工学課程 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      卒業に必要な単位のうち、一般教養の授業が他大学と合同で行われており、いろいろな人との出会いがある一方でそこまで移動しなくてはならないデメリットもついてくるため利用する公共交通機関次第では定期代と別でお金がかかる。
      また、大学なので当然学生実験を行なった後レポートにまとめるのだが、何故か手書きを強要されるため、理論や結果等、同じ実験をしたにもかかわらず書き方を統一できない問題がある。
      ワード等でコピー&ペーストするのを防ぐ目的だというのは分かるのだが、個性がでる考察の部分はともかく、教科書通りの理論の説明や実験機器の使用手順なども長々と書くのは理解するためと言うよりも時間を無駄に割いてる所が大きく、そういった点を考えて結果と考察のみ手書きであとは不要とする先生もいるが、担当教員は運でしか決まらないので合理的な大学かと言われると肯定はできない。
      個人的なはパワーエレクトロニクスという分野についての授業がなかったのもマイナス評価だが、2019年以降はその分野の授業が新しくできるそうなので、これから入学する人には関係ないかもしれない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:468395
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工芸科学部 デザイン・建築学課程 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    • 総合評価
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思う。デザイン・建築の学生は自分の製図台がもらえ、先生から1人1人に直接アドバイスや講評がもらえる。D-labの設備も良く、また定期的に様々な分野で活躍されている方の講演会が行われている。知名度は低くく、こじんまりとしているが、学習するには非常に適していると思う。ただ、建物は古いものが多く、製図室のある棟のトイレは少し汚い。個人的にはキラキラした大学生活は送れないと思う。
    • 講義・授業
      デザインも建築も課題が多く大変だが、実習では先生から1人1人にアドバイスや講評をしてもらえる。デザインコースではデザインの課題だけでなく、ビジネスやテクノロジーの課題があり、芸術系の大学とは違った角度からデザインを学ぶことができると思う。建築コースの人も企業経営やテクノロジーについての講義を受けることができ、ためになると思う。
    • アクセス・立地
      松ヶ崎駅から徒歩10分ほどかかる。バスも利用する人は少ない。
      コンビニやスーパーも歩いていくのにはめんどくさい距離だと思う。
    • 施設・設備
      製図室のある棟はあまり綺麗ではないが、一人一人製図台をもらえ、学生も1回生から説明会に参加さえすればD-labを利用することができる。また、A1サイズのものをコピーすることができるコピー機も使える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      製図室で夜遅くまで課題をしたり、グループワークがあるので友達ができやすく、仲も良くなりやすいと思う。恋愛は人によると思うが製図室内で付き合いだしたという人はいる。
    • 学生生活
      サークルが少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生の前期では、全員同じ課題に取り組み、後期でデザインコースと建築コースに分かれる。前期では、デザイン、ビジネス、テクノロジーの3つの課題を並行してやる、という風に言われるが、ビジネス課題とテクノロジー課題は交互にやっているという感じがした。また、前期はそれほど建築に関しての課題は多くない。後期になって図面のトレース課題に取り組む。
    投稿者ID:466877
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工芸科学部 デザイン・建築学課程 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 2]
    • 総合評価
      他の大学に比べ課題が多く放課後も製図室で作業するなど想像以上にハードだが、とても充実した学生生活を送ることができる。
    • 講義・授業
      デザイン建築学科の学生160人ほどに対し先生は大体60人くらい。
      先生方の専門分野も多方面であり自分の学びたい分野を学べる環境は整っていると思う。
    • アクセス・立地
      京都の中心地よりはやや離れておりご飯屋さんは少ないが、自然に囲まれたところにある。ラーメンで有名な一乗寺が近く、在学中ラーメン屋には困らない。
    • 施設・設備
      学校は24時間空いており、デザイン建築学科の学生には一人一台製図台が割り振られているのでいつでも作業することができる。また3Dプリンターなどがあり、機材は豊富に揃えられている。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      総合大に比べ全体の人数が少ないため、部活の数も少なくあまり活発ではない印象。そのためインカレサークルなどに所属している人が多い。またデザイン建築学科の学生が中心となったサークルがいくつかあり、これらは学祭での建物の設計・施工や商品などのロゴのデザインをして出店するというのを活動の中心としている。
    投稿者ID:466666
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工芸科学部 デザイン・建築学課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      幅広い分野の講義の受講を選択でき、また課題の数も多い。生徒同士でのコミュニケーションも活発に行われ、実践的な経験を積むこともできる。やる気があれば、いくらでも学びのチャンスがある。
    • 講義・授業
      課題に真剣に取り組む生徒に対して、時間を惜しまない。
    • 研究室・ゼミ
      実践的な経験ができる。
    • 就職・進学
      大学院卒生は自分の希望した職につけている人が多い。
    • アクセス・立地
      地下鉄から歩いて5分。コンビニあり。
    • 施設・設備
      ラボが新しくなり、機材が充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ製図室で、相談しながら製作することが多いので、友達がたくさんできます。
    • 学生生活
      学祭は京都でも有名で、自分たちで設計した屋台を組んだりと力を入れています。サークル活動も活発で、他校との交流も盛んです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      デザインにおいては、技術だけでなく、伝統的な技法や歴史、ロジックを学ぶことができます。また、学部では浅く広く、大学院では深く学ぶことができ、学部で培った広い知識から、より豊かなアイデアを生み出すことが可能です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      芸術家・舞台関係
    投稿者ID:465770
    この口コミは参考になりましたか?
1301-10件を表示

基本情報

住所 京都府 京都市左京区松ヶ崎橋上町
最寄駅 京都市営地下鉄烏丸線 松ヶ崎
電話番号 075-724-7014
学部 工芸科学部
概要 京都工芸繊維大学は、京都市左京区松ヶ崎橋上町に本部を置く国立大学です。通称は「工繊」。1949年に創立されました。1学部だけで構成されている大学で、「バイオ」「材料」「電子」「情報」「機械」などの環境先端科学技術分野をはじめ、建築・デザインなどの幅広い分野を学ぶことができ、ものつくりを基盤とした教育を受けることができます。 キャンパスは、松ヶ崎キャンパスと嵯峨キャンパスの2つです。それぞれの分野で必要不可欠な施設が充実しています。松ヶ崎キャンパスには「図書館」「造形科学系」「生命物質科学系」「設計工学系」などの施設が、嵯峨キャンパスには「附属農場」「ショウジョウバエ遺伝資源研究センター」などがあります。京都という歴史深い土地柄を活かした、文化遺産や地域活性化の事業も行われています。

学部一覧

おすすめのコンテンツ

京都府で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都工芸繊維大学   >>  口コミ

京都工芸繊維大学の学部

オススメの大学

電気通信大学
電気通信大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (99件)
東京都/国立
東京芸術大学
東京芸術大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.20 (94件)
東京都/国立
宮城教育大学
宮城教育大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.96 (119件)
宮城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。