みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  医学部   >>  口コミ

熊本大学
出典:MK Products
熊本大学
(くまもとだいがく)

国立熊本県/黒髪町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.85

(406)

医学部 口コミ

★★★★☆ 3.89
(62) 国立大学 290 / 562学部中
学部絞込
学科絞込
621-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      医学部だけキャンパスが別なので、出会いがあまりないです。色々な人と関わりたいなら、学園祭の実行委員などをしてみるといいかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      教養は充実しているとはあまり思いませんが、専門的なことはすばらしい先生方に教えていただけるのでとてもいいと思います
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだわかりませんが、学会に連れて行ってくださる方もいたり、様々なようです。 いろいろな先輩に情報を聞くのがいいと思います
    • 就職・進学
      普通
      正直、放射線技師は現在あまり需要がありません。病院に勤める人もいますが、企業に行く人も結構います。 自分の選択次第です。
    • アクセス・立地
      普通
      熊本市街地に近いため、バイトはとてもやりやすいです。ただ、家賃が熊本にしては高いような気がします。 そこは親と相談してみてください
    • 施設・設備
      良い
      熊本大学病院の近くにあり、実習に行かせてもらえたり、医学科の方達の解剖実習の見学ができたり、いろいろ経験できます
    • 友人・恋愛
      普通
      出会いがほぼないです。女子が多いため、可愛い子ばかりなのに、男の子はほぼいません。理学部にいたら絶対モテるのにというような子も大勢います。
    • 学生生活
      普通
      部活がほとんどでサークルはあまりありません。入る部活に注意しないととてもお金がかかります。自分のやりたいことをやるのが一番です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は教養教育と専門分野の物理、人体、生体などを学びます。実習があるのは三年生になってからです。それまではかなり楽です。
    • 就職先・進学先
      熊大病院
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492503
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      楽しいです。街が近いのと、部活動がとても盛んに行われているので留年率や国試合格率を考えるとあまり良くないのですが大学生活を通して色々なものを学べると思います
    • 講義・授業
      良い
      特別講師による授業がそれなりに多いです。 1年の初めに最新医学セミナーという授業で、各科目の教授が授業をしてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      留年しても研究室に行くように促され、とても丁寧に教えてくださる研究室だったから。 また三年次に基礎演習という授業があり、みんな研究をかじることができる
    • 就職・進学
      普通
      医学科はあまり就職や進学がないので国試合格率に限ると、熊大は平均よりも低いから。
    • アクセス・立地
      良い
      街中に近くて、歩いて下通まで行ける距離なので本当に便利です。飲み屋が多い。
    • 施設・設備
      良い
      そんなに建物が新しいわけではないですがいつも掃除の方が入ってくださり清潔は保たれていると思います
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛関係が綺麗。他大学よりもドロドロしていないと思います。サークル内カップルはあまりない。
    • 学生生活
      良い
      医学部祭が全く機能していない。本学の紫熊祭はとても楽しいと思われます。本九祭という医学部の学園祭は規模も小さい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次に基礎医学を学び、3年前期に実験手技などを学び後期から臨床を学びます1年後CBTを受けて実習になります 6年次には卒業試験、国家試験に向けた勉強をします
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      熊本出身で熊本で働きたいと思ったのと昔から産婦人科になりたいという夢があったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:566441
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分がなりたい職業に向けて本気で勉強したい人や、資格を取りたい人などにはすごく勉強する体制が整っていると感じます。
    • 講義・授業
      良い
      他の大学に通っている友達から聞く限り、受講してる講座だったり、サークルの数や内容がとっても充実をしてると感じたからです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      種類が多かったり、先生によっては、授業内容に興味が持てるものが多いから。
    • 就職・進学
      良い
      就職先の選択が幅広く、悩んでる時のサポートがいいと感じたから。
    • アクセス・立地
      普通
      家からの交通手段が不便で、周りに買い物をする時も少し移動しなくては行けないところ。
    • 施設・設備
      良い
      特に私は図書館がすごく充実をしているとかんじていて、毎日でも行きたくなるようなところ。
    • 友人・恋愛
      普通
      別に可もなく不可もなく、、、っていう風にしか感じない。友達と講義が被らなかった時は1人になってしまう時もある、、、
    • 学生生活
      良い
      サークルの内容が充実をしてるということもあり、飲み会なども入るサークルによっては楽しめると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      最初の年では、専門的な内容というよりも、大体みんなと同じような授業を受けて、2年や3年から学科によって変わってくる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      就職先として、??大学病院
    • 志望動機
      自分がなりたいと思う職業の学科が少なく、家からの距離を考えた結果この大学がベストだと感じかから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535414
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生生活全般を振り返るととても楽しいです。勉強に部活に充実していると思います。医学系のことをしっかり学ぶことができます。卒業後の就職、大学院への進学も安定してます
    • 講義・授業
      良い
      講義、指導内容は医学系のことを実習を含めて様々なことを学ぶことができます。課題は講義を行う先生によります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミの説明はまだ詳しくされていないのでわかりません。始まる時期は3年だったと思いますがよくわかりません。
    • 就職・進学
      良い
      就職はきちんとできると思います。まだしていないのでわかりませんが、選ばなければ大丈夫だとは思います。
    • アクセス・立地
      良い
      バスがあるので便利です。また、学校から比較的近い場所に都市部があるため買い物や食事などですぐ行くことができます。
    • 施設・設備
      良い
      図書館は広く、たくさんの本がおいてあります。研究設備なども揃っていると思います。不足は特に感じません。
    • 友人・恋愛
      普通
      人によります。友人関係も恋愛関係も本人しだいではないかと思います。ただ、一人でいても高校などに比べて浮かないと思います。
    • 学生生活
      良い
      部活動では先輩との飲み会という名の交流がたのしいです。文化系から体育系まで様々なサークルがあるのでいい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専門教科と教養教科の2つを学びます。教養教科は英語などの必修科目と自由に選べる選択科目があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:430255
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      充実している点は早い時期に基礎医学と臨床医学を学ぶことができること、部活も盛んで先輩やOBといった縦の関係が強いことなどがあります。1つだけ難点なのが、臨床実習の開始が早まったので低学年での講義の詰め込みが否めません。
    • 講義・授業
      普通
      授業の充実度は本当に講義によってまちまちです。基礎医学でも、熱心に自分達のことを思って教えてくれる先生もいれば、自分の研究を中心に話してよく分からないものもあります。臨床医学はこれからなので、何とも言えないです。単位は取りやすいものから取るのが大変なものまで様々です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室には自分が望めば1年生から入ることができ、研究の仕方など学べます。3年生になると半年間、自分が行きたい究室に入って研究をやります。自分はこれからなので詳しくは言えないですが、研究室も厳しい所は厳しいらしいです。
    • 就職・進学
      普通
      部活に入っていれば、色々と先輩方やOB の方々から情報を得ることができます。入ってなくても情報は手に入りはしますが、入手するのは少し大変らしいです。先輩方は秋前には大体決まっていました。
    • アクセス・立地
      良い
      学校へのアクセスは公共交通機関については良いとは言い切れません。自分の周りの人は自転車か原付の登校が多いように感じます。学校は街に近いので、昼休みに食事に行ったりと楽しみはあります。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは病院の敷地内にあるので、大学生活をしながら病院の空気にも触れることができます。研究室も割と充実していて、自分の周りの人で研究室に入っている人もそこそこいます。
    • 友人・恋愛
      普通
      学校の友達とは仲良くなれますが、他学部のキャンパスと離れているので、交流は少ないです(他学部キャンパスのサークルに所属すれば別)。部活は盛んで楽しいです。学内恋愛は自分の知る限りあまり多くないです。
    • 学生生活
      良い
      部活は本当に盛んで楽しいです。運動部から文化部まで様々な部活があって、最初は目移りしてしまいます。アルバイトは出来ることはできますが、自分がやるアルバイトによっては両立は大変かも知れません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基礎医学を少しと教養を学びます。
      2年生は基礎医学を学びと実習(解剖など)も行います。
      3年生は半年間研究室で研究し、秋から臨床医学を学びます。
      4年生は夏まで臨床医学を学び、夏休み明けにCBTとOSCEを受け、秋から臨床実習に出ます。(6年生の夏まで続く)
      6年生になると、マッチングや卒試、国試があります。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:431652
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      普通
      全般→普通、持っ興味が持てる講義があれば良いのにと思うこともある充実した点→講師の豊富さ、話の上手さ授業以外→メンタル面でのサポートが欲しい卒業後→就職または大学院進学
    • 講義・授業
      普通
      あまり興味、関心を持てない。講師の話し方は上手い人が多く良いと思う。しかし、個人的に面白いと感じる講義がない。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ、ゼミには所属していないが、教授陣の研究内容こら察するに豊富な幅に渡った研究が成されていると思う。
    • 就職・進学
      普通
      一年生の内からインターンシップなどがあったり、公務員試験のための、特別講座が、あるなど良心的であると思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      専門学科まで自転車で30分かかる。教養科目とはキャンパスが異なるので、そこの移動が面倒で大変であると感じる。
    • 施設・設備
      普通
      最近新たな機器に変わったので、比較的恵まれた施設であると思うが、地震の影響で未だに壊れている建物も、ある。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人はあまり話しかけもしないため数人しかいない。恋人は欲しいと感じているが、出会いがなく、また自分からいく勇気もでない。
    • 学生生活
      悪い
      日々無気力で少々鬱気味。些細なことで落ち込みがちで一人暮らしにも中々慣れない。アルバイトは今の所何とか続けている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生→人体の基礎二年生→機械の扱い方など三年生→実習、機械の扱い方など四年生→国家試験対策、卒業研究
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:412561
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      医学部のキャンパスは立地が良く通いやすいが、黒髪キャンパスは離れているので通いにくい。しかし、勉強面では充実していて自分から積極的に参加すれば良い知識が身につくと思う。授業以外では、自由なので自分が思った通りの行動ができる。就職状況も良いので良い大学だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      授業は積極的に取り組まないと知識が身につかず、中途半端になってしまう。先生の講義は素晴らしく身になるものばかりなので良いと思う。選択科目はあまりなく決まった科目を取らなければいけない
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはまだ経験してはいないが、先輩がよく研究室で先生と会話している様子を見ると良いものであるということが分かる。
    • 就職・進学
      良い
      大学院に進学する人が少数で就職する人の方が多い。国家試験は、ほとんどが合格し就職しやすい環境であると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      近くにはスーパーやドラッグストアがあるため買い物もしやすい。自転車があれば大抵の所に行くことができるため必需品である。
    • 施設・設備
      良い
      図書館は静かで利用しやすい環境である。教室は大きい教室から小さい教室まで様々ある。キャンパスは比較的きれいである。
    • 友人・恋愛
      良い
      クラスの人数が少ないため友達はできやすく、気軽に話すことができる。男子の人数が少ないため団結する必要がある。
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活は様々あり、どこも活発に活動しているため入って損は無いと思う。アルバイトは可能だと思う。大学のイベントは定期的に開かれているため参加する意思があれば参加できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目と専門科目に分かれており、教養科目が黒髪キャンパスで専門科目が医学部キャンパスで行われる。医学部キャンパスではほとんどが必修科目であるため決まっているものを受けなければならない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:412614
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生生活を振り返ると課題や授業で忙しかったと思います。授業に関しては、人数が多すぎて取りたい授業を受けることができない場合がありそこは大変不便でした。卒業後の進路は様々だと思います、
    • 講義・授業
      良い
      講義、授業の内容に関しては、担当してくださる教授の方によって難易度や楽しさが変わるのでなんとも言えません。講義中の雰囲気としては皆静かに受けている印象です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私自身未だにゼミというものが分かってないので答えかねます。学部によってゼミの開始時期が異なるためなんとも言えません。
    • 就職・進学
      普通
      私の学部の就職率は非常にいいと思います。個人病院から大学病院まで様々で医療従事者不足もあってかほとんどの人が就職できています。
    • アクセス・立地
      良い
      比較的栄えている方だと思います。服屋やスーパーマーケット、飲み屋などたくさんある印象です。市電もあり、通学も便利だと思います。
    • 施設・設備
      普通
      私の学科の設備は、正直言って古いものが多く、数もそこまでなく、整っているとは言いがたいという印象です。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科内の男女比は女子の方が多いため積極的な人が恋愛をしている印象です。他の学部の方と付き合っている人が多いです。友人関係はとても充実していると思います。
    • 学生生活
      普通
      サークル活動については、サークルによって様々なので何とも言いがたいのですが、大学の学祭であるしぐま祭はとても大規模で盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は英語、第二外国語、情報、肥後熊本学、などの教養的なものと専門的な体の構造に関わるものがあります。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:408568
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    医学部保健学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      もう一度生まれ変わるなら熊本大学保健学科には来ないと思う。高校生には熊本大学ではなく医療系に強い大学進学を進めると思う。
    • 講義・授業
      悪い
      保健学科なのに医師が教えているので現場の技師の重要としていることと乖離がある
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミはないが、研究室があり興味のある分野の勉強が出来るから
    • 就職・進学
      良い
      大学ブランドがあるのである程度就職は出来るが、近年はブランドも通用しなくなっている
    • アクセス・立地
      良い
      近くにスーパーもあり郵便局、映画館飲食店もあるので文句はない
    • 施設・設備
      良い
      まあぁの綺麗さではある。 ところどころ機器が壊れていて実習が出来ないことがある
    • 友人・恋愛
      悪い
      本学との交流が3年生になると本当になくなるのでサークルも本学にはいっても通えなくなる
    • 学生生活
      悪い
      本学とわかれているので、あまりイベントに積極的ではない気がする
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は人体構造など基礎的なことを学び、2年時から専門分野が増えてくる。だが詰め込み型なのであまり頭には入ってこない
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      まだ就職はきまっていない。ですが、できるだけ大きな病院に就職してキャリアを積みたいと考えている。
    • 志望動機
      センター試験で失敗したので、二次試験で挽回できるか大学であったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568508
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強したい人は勉強できるし、遊びたいならそれなりに遊べるし、部活に打ち込みたいならそれも可能な場所。
    • 講義・授業
      良い
      専門的な知識を1年次から学習する。4年次までの講義の後は、2年弱の病院実習があり、実際の現場を見学できる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年時に基礎系の研究をしたり手伝ったりする期間がある。それ以外にも、興味があれば一年生でも研究室に通える。大学で研修医をしながら大学院に通えるコースもある。
    • 就職・進学
      良い
      就職先は自分で見つけるものなので、大学どうこうの話ではない。
    • アクセス・立地
      良い
      橋を渡れば熊本市中心部まですぐに行ける。そこまで都会かというと疑問符がつくが。
    • 施設・設備
      良い
      病院地区は全てここ10年ほどで新築している。共同利用設備も多い。
    • 友人・恋愛
      良い
      医学科のみで1日を過ごすことになるので良くも悪くも深い人間関係になる
    • 学生生活
      普通
      本学に行けば色々ある。医学部ではメジャーな部活はあるものの選択肢が多いとは言えない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基礎医学、臨床医学を中心に、医学一般の知識と技術を学ぶことができる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      地元には医学部がここにしかなかったから。特にそれ以外にない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568406
621-10件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

住所 熊本県 熊本市中央区黒髪2-39-1
最寄駅 熊本電鉄本線 黒髪町
電話番号 096-344-2111
学部 法学部、 文学部、 理学部、 工学部、 教育学部、 医学部、 薬学部
概要 熊本大学は、熊本県熊本市に本部を置く国立大学です。通称は「熊大」です。熊本医科大学など6つの学校を母体とし、新制大学として設立された4年制大学です。文学部から医学部、工学部などの文理学部合わせた7学部と大学院の8研究科からなる総合大学です。 4つのキャンパスからなり、文系の学部、理工学部、医学部、薬学部とそれぞれ学ぶキャンパスが異なっています。寄宿舎や国際交流会館も設置されています。海外の大学との交流や留学生の受け入れ態勢の整備など、国際性の高い大学を目指しています。また、熊本地震からの復興を研究者の立場から支援するプロジェクトを立ち上げ、地域の復興の支援活動も行っています。

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  医学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (891件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.85 (274件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (1174件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1529件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.93 (1174件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (897件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

熊本大学の学部

法学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.84 (66件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.10 (61件)
理学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.81 (30件)
工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.79 (83件)
教育学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.83 (87件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 3.89 (62件)
薬学部
偏差値:52.5 - 60.0
★★★☆☆ 3.44 (17件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。