みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  理学部

熊本大学
出典:MK Products
熊本大学
(くまもとだいがく)

熊本県 / 黒髪町駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.86

(384)

熊本大学 理学部

概要

偏差値

偏差値
52.5
センター
得点率
68% - 78%

提供:河合塾

学科情報

理学科
偏差値52.5
口コミ 3.9225件
学べること
数学 物理 化学 生物 地球科学

一年次は地学、生物、物理、数字、化学の基礎内容を学ぶ。2年次は3年で専攻したい科目に進むために必要な科目を学ぶ。三年はそれぞれのコースに別れ専門科目を学ぶ。4年次は研究室に配属される。(2015年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.92
(25) 国立内 301 / 558学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2017年入学
    何に進みたいかきまってないならいい所
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      完全に自習のみのスペースなどがあればもっと勉強しやすいと思います。研究室には一長一短あるので自分に合うところを選ぶといいと思います。
    • 講義・授業
      普通
      最先端の研究をしている教授の話してる姿がとても楽しそうで触発される一方、講義が同一トーンで何を伝えたいのか全くわからないような教授もある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      様々な分野を選ぶことができます。世界的に有名な教授もいらっしゃいます。希望の研究室に行くためにはどれだけ多くの単位を取るのかが重要です。
    • 就職・進学
      良い
      1年生の後半から3.4人に1人メンターの先生がついてくださり、単位取得状況や進学、就職をどうするつもりかの話を聞いてくださいます。
    • アクセス・立地
      良い
      県内の繁華街に近いという立地はいいのですが、車が混みやすい位置で実家から公共交通機関で通う人は最寄りまではバスしか選択肢がありません。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスが北と南にありますが、南には図書館がないため、その都度北キャンパスに行がなければならない。
    • 友人・恋愛
      普通
      色々な人がいるため、気があう人は見つかると思います。学部内で付き合う人もいますし、サークルで知り合った人と付き合ってる人もいるようです。
    • 学生生活
      普通
      サークルは様々存在していますので、何かしらに入りたい場合はいいものが見つかると思います。イベントに関しては理学部の七夕祭りと学校開催のシグマ祭があります。シグマ祭は出店やアーティストさんがいらっしゃいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は広く数学、物理、化学、生物、地学全ての単位が必修になっています。2年次には自分が進みたいコースに必要な単位を取得し始め、コース決定を行います。3年次には専門分野が本格的に始まり、四年進級の単位を取得していきます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      きまっていない。
    • 志望動機
      地元が熊本で1番近くにあり、入学後に自分の興味のあるコースに進めるという利点があったから
  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2016年入学
    自由である
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学なので、個人の努力にもよるが、勉強をする環境はそろっていると思う。1年の時にコースが決まっていないのはコースをすでに決めている人にとってはネックではあるが、理科全般が好きな人は理系人として確かな教養は身につけられる機会にもなると思う。
    • 講義・授業
      良い
      講義の方法も先生によって様々ではあるが、90分の講義時間を自分でいかに工夫して使えるかが大切であり、その環境は整っていると思う。講義で興味関心を高め、自分でそこを深めるというのが理想系ではあるが、それができる環境ではあると感じる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      熊大には世界初の発見をしている研究室が何個もあったりするなど、わりと最先端に近い研究ができると思う。
    • 就職・進学
      良い
      半分が学部卒、半分が院卒ではあるが、学部卒の人は教員免許を取り先生になる人が多い。院卒だと研究職などの専門職につけることが多い。
    • アクセス・立地
      良い
      大学キャンパス周辺は学生マンションは多く存在するので、自転車さえあれば余裕で通学できる。また、飲食店、商店街もあり、食にも困らない。
    • 施設・設備
      良い
      学生として過ごすのに十分な施設、設備は備わっていると思う。特に不便に感じたこともない。普通に過ごせる。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学で部活に入っているが、大学で部活に入る人はあまり多くなく、そのため高い意識を持った集団で活動できるため、絆の強い仲間ができる。
    • 学生生活
      良い
      大学のイベントで特に面白いものはないが、普通に大学生活を楽しみ、思い出を作ることは余裕でできると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は理科全般の基礎教育をします。高校のとき、生物・物理の選択をしましたが、未修の教科も未修者専用の講義が開講されるので、高校であまり習っていない教科でも一通り触ります。また、1年から実験はあります。2年次では少し専門の内容に入ります。内容は少し難しくなると感じる人もいるようですが、熊大の2年生のコマ数はさほど多くないので、テスト勉強などの時間はたっぷりあります。実験も専門性が少し増します。3年次では本格的にコースに分かれ専門を学びます。実験も増え、好きな科目を極められるので楽しいです。そして、4年次では卒論と卒業研究をします。
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2016年入学
    理数系が得意な人ばかりです
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛-|学生生活-]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      3年でコース選択なのでそれまでにじっくり考えることができる。しかしそのぶん1年で全ての理科の分野を学ばなければならないため大変である。
    • 講義・授業
      普通
      先生の指導はあくまで普通だと思います。授業は教授次第で、簡単なものもあればレポートを何回も提出しなければ行けない大変なものまで多種多様です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室に配属されるのは3年の最後なのでまだわかりませんが、充実はしていると思います。理学部棟は熊本大学の中でも新しい建物に入るので、設備も整っていて綺麗です。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は大学院を卒業した人、学部で卒業した人ともに就職率を高めです。特に大学院失業した人は高いです。学部卒業した人でも就職のサポートがあるため就職率は高めになっていると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      他県から来ている学生が多いため皆さんアパートを借りているので近くに住んでいることが多いです。周辺環境は夜は街灯も少なく道幅もせまいため危ないです。お店もあまりないです。
    • 施設・設備
      普通
      設備は比較的新しいと思います。とくに理学部は綺麗だと思います。文系の方は古い建物が多いように感じます。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.71 (25件)

★★★★☆

  • 優秀な教授もいて、それぞれ専門に近い内容の講義を指導してくれる。課題に関しては、毎回の授業の復習として問題などを出してくれる抗議もある。(在校生 2015年入学)
  • 一年では、全員が理科を4つすべて履修しなければならない。2年以降は、すきな授業を選択できます。(在校生 2014年入学)
  • 難易度は国立としてしっかりとしたレベル。 たまな当たりはずれはあるがその時はがんばろう…(在校生 2015年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    10人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    10人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    10人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.11 (10件)

★★★★☆

  • 美術部は公式の部活で、主に年に二回作品を展示する。部室が狭いので、作品製作は主に自分の家で行う。美術部のバイトとして美術館で年に一回手伝いをする。(在校生 2015年入学)
  • 秋の学園祭とか体育会の開いているスポーツ大会など最低限はある。 理学部独特の七夕祭とかコースごとの飲み会など独自のもあるので充分(在校生 2015年入学)
  • 学生主体で様々なサークルが行われており、好きな活動が選べる 交遊関係も広がり良い環境である(卒業生 2009年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    10人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    10人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    10人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    10人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    10人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    10人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    10人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    10人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.50 (23件)

★★★★☆

  • 半数以上が進学する。就活については、学内にキャリア支援科が設置されており、就活相談や面接練習を行える。進学については、学内での勉強をしっかり行えば出来る。(在校生 2015年入学)
  • 一般的に理学部は就職先がないと言われているが、熊大はとてもいい。(在校生 2014年入学)
  • なんか最近は就職に対する情報の提供がよくなった?らしいので(在校生 2015年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    10人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    10人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    10人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 理学科
    偏差値:52.5
    募集人数:190人

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 理学部理学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 熊本大学 理学部 理学科
    • 中津南高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文と漢文の文法や句法を中心に。現代文は漢字の読み書き以外は特に変わったことはしていない。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    速く正確に解けるようにひたすら計算練習。過去問だけでなく、教科書を一通りやって過去問にはないタイプの問題にも慣れる。センター1ヶ月前以外は記述式で演習。

    【2次・個別】
    色々な大学の数学の二次問題を満遍なく解く。特に微積、ベクトル、極限、数列、確率はおさえること。それ以外ももちろん。整数は独特な分野なので慣れる必要あり。わからなくてもとにかく論理立てて書くこと。

    利用した参考書
    チャート式。赤本。

基本情報

キャンパス
住所
熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1
最寄駅 熊本電鉄本線 黒髪町
電話番号 096-344-2111
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  理学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (836件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (246件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1427件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (843件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

熊本大学の学部

法学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.87 (62件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.10 (60件)
理学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.92 (25件)
工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.75 (76件)
教育学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.84 (84件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 3.89 (54件)
薬学部
偏差値:52.5 - 60.0
★★★☆☆ 3.47 (16件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。