みんなの大学情報TOP   >>  長崎県の大学   >>  長崎大学   >>  口コミ

長崎大学
出典:Ackeyyama
長崎大学
(ながさきだいがく)

長崎県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 67.5

口コミ:

3.78

(273)

長崎大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.78
(273) 国立内60 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.66
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.86
  • アクセス・立地
    3.30
  • 施設・設備
    3.37
  • 友人・恋愛
    3.72
  • 学生生活
    3.70
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

273件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    環境科学部 環境科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      文系と理系でかなり授業内容や雰囲気が違います。
      理系は理学部に近い雰囲気です。
      環境問題に興味のある人にはとても楽しい授業だと思います。
      卒業する頃にはモラハラアカハラ関連や就職関連や生協その他の大学からのサポートが充実していていました。
      同じ学部でもカリキュラムや課外活動や研究室のとり方次第で忙しい人とそうでない人の差がかなり激しい部分が気になりました。。。
      基本的には、忙し過ぎず学生生活も楽しめます。
      研究室はピンキリです。適当に決めるのはおすすめしません。
    • 就職・進学
      就職専門のサポートがあります。
      環境科学部の就職支援と大学全体の就職関連を相談できる場所があります。かなり充実しています。
    • アクセス・立地
      大学の正門のそばにバス停や路面電車の駅があり通学しやすいです。
      裏門の方はバスがあまり来ないので少し不便です。
      自転車かバイクで通学している人もいます。
    • 施設・設備
      全体として綺麗だと思います。トイレも快適です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      充実している。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社
    投稿者ID:390070
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 総合経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分自身が充実した学生生活を送れたから。学生へのサポートも十分にあり、安心してキャンパスライフを謳歌できる。卒業後も安定した生活を送っている人が多い。
    • 講義・授業
      教養と専門と分かれていて、学年が上がるとより専門的な講義が増える。基本的には先輩からの助言から授業内容が想定でき、受講科目の選択が容易である。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを選択するときには先輩たちがブースを作り、選択する人が好きにブースを訪れて話を聞き、最終的に決定していく。
    • 就職・進学
      基本的にはほとんどの人が就職していき、就職浪人になる人は私の周りには居なかった。また就職支援も活発に行われている。
    • アクセス・立地
      路面電車から15分ほど歩く。キャンパスが複数あるため、講義によっては移動が必要。ただ、そんなに困る立地ではない。
    • 施設・設備
      私が卒業してからも改築が進んでいる模様。テストシーズンになると図書館利用者がかなり増えるので、他に勉強するスペースがあるといいなと思っていた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々な都道府県から学生が入学してくるので、色々な交流ができる。また外国人留学生も多く、他学年の人とも交流あり。
    • 学生生活
      部活動が多く、その仲間との4年間は非常に充実していた。学校だけでなく、アルバイト先でも学生が多く、たくさんの経験ができた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      初めは教養科目で英語や第二外国語等を主に学び、専門科目を週2で学ぶ。徐々に専門科目の比率が増え、経済についての知識を学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地方銀行の総合職
    投稿者ID:415284
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活を振り返るとアルバイトかレポートをしていることがおおく、充実しているとはいえない。大学院に進学しようと考えているが、卒業後まではまだあまり考えていない。
    • 講義・授業
      教授については分かっている前提ではなすので理解するのに苦労する。より専門的な知識を身につけることができる。
    • 研究室・ゼミ
      研究内容としては充実している。ティーチングアドバイザーの先輩がすごく優しく面白いため楽しんで実験に取り組めている。
    • 就職・進学
      大学院に行かずに就職する人があまりいないため把握していない。先輩は研究室でに関係のないところに就職していた。
    • アクセス・立地
      路面電車を使用すれば近いのだが、一人暮らしなどをしていると坂が多いためバイクなどがないと行くのがしんどい。買い物ができる場所は大学から離れているが、路面電車ですぐなので便利である。
    • 施設・設備
      日頃、講義や実験で使う教室は不便がないので満足している。工学部棟では女子トイレが少ないので多少不便である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では他学部と交流があまりないので学科内でしか友人があまりいない。サークルでは他大学や他学部の人が多いためつながりは充実している。
    • 学生生活
      日頃アルバイトをするかレポートをするかなので充実してるとは言えない。学祭では、芸能人を呼んだり、で店を出すなど活気があっていいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は必修科目が多く、第二外国語や英語、数学などが多いが三年次からは専門がほとんどで、化学や生物などのことをくわしく勉強している。
    投稿者ID:410134
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    多文化社会学部 多文化社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      留学を進める割にはそのための基準が高い。また、留学のために特別に経済支援がある訳でもない。基準を満たすために良い成績を付けようとするので授業の内容が薄い。出来たばかりというのもあり、カリキュラムの変更や他規則の変更が多々あり、在学生はその都度悩まされる。た
    • 講義・授業
      人による。良い先生は学術的権威もある方で授業も面白い。しかし、誰でも調べればわかるようなことをパワポにし、90分も喋るような授業をする人もいる。また、どこの大学でもそうかもしれないが、ある学生が留年に陥りそうな時親しくしていた教授がほかの教授に頼み込んだり自分の授業の成績をよくつけたりして免れたことがある。
    • 研究室・ゼミ
      工学部の棟を少しづつ使ってるという様子。7時、8時には閉まる。あまり融通がきたかない。
    • 就職・進学
      就職担当の先生はとても良く支援してくれる。しかし、四年生まで必須科目があったり、その担当教員の中に就活による欠席を認めない教員もいる。
    • アクセス・立地
      普通。学生が多く住む地域。
    • 施設・設備
      施設が狭いため十分な部屋がない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他学部との関わりは薄い。学部内で完結している。内輪の盛り上がり。
    • 学生生活
      勉強がハードなため留学を目指す者は部活、サークルはしないという先生がいる。実際サークルをしている人は少なく、他学部との関わりが少ない。
    投稿者ID:388841
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小学校、中学校、幼稚園、特別支援の、自分が望む免許を取得することができます。1ヶ月間の主免実習と、2週間の副免実習があります。
    • 講義・授業
      一年生の時は専門の授業が少なく、物足りなさを感じます。しかし、二年生、三年生とあがるにつれて、自分の所属するコース(小中幼特)の専門的な授業が増え、学びを深めていくことができます。
    • 研究室・ゼミ
      コースによって少しずつ違いはありますが、二年生の後期(1~2月)にゼミが決定し、三年生から授業としてゼミが組み込まれることがほとんどです。ゼミは少人数なので、先生は親身になってかかわってくださるし、学生同士も教育を中心として話し合いながら、学びを深めていくことができます。大学生らしく、誕生日パーティや飲み会、旅行を計画してみんなで楽しむゼミばかりです。
    • 就職・進学
      教職に就く人がやはり多いです。教職アドバイザーといって、元校長先生などが二者面談をしてくださる機会が年に1~2回ほどあります。気軽に話せる雰囲気なので、それ以外の時にも、進路や実習の悩みを相談しにいく学生も多いです。
    • アクセス・立地
      路面電車が通っているので通いやすいです。
    投稿者ID:388353
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 総合経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私は夜間に通っていますが、学費も安く、かつ普通の四年大を卒業したのと同じ資格をもらえるので、かなりお得です!
      仕事やアルバイトをしながら通えるので、奨学金をあまり借りずに卒業しやすいし、学費免除の申請もできるので、良いと思います!
    • 講義・授業
      長崎大学の先生もいますが、外部から色んな先生も来ていて、色んなことが学べます。
      財務省や、 別の大学の先生なども来られます。
      先生によって様々な良いところがあるので、おすすめです!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって様々な内容を学べます(o^^o)
    • 就職・進学
      大手の企業に勤めてる方もたくさんいらっしゃり、サポートもしてくださるので、安心です!
    • アクセス・立地
      バスや路面電車もあり、また長崎の中でも割と平地にあるので、自転車でも通いやすいです。
    • 施設・設備
      エレベーターもあるので、足が悪くても大丈夫です。
      パソコンやWi-Fi設備もあるので、勉強する環境は充実しています!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      割と交流しやすい雰囲気にあるかなと思います。
      ディスカッションのグループなどで仲良くなったりもあります。
    • 学生生活
      文化祭やサークルは、とても盛り上がってます!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済の流れや、経営に関しても学びます。
      また、国際関係のことや法律のことなどの内容もあります。
    投稿者ID:387912
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    水産学部 水産学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      水産学を勉強したい学生にとっては環境も含めとても良いと思います。長崎県の特徴として長い海岸線など、漁場としてとても豊かな環境で実習であったり実験を行えます。最初は合同で授業を受け、上級生になってから専門を選択するので水産業のバックグラウンドや特色を知った上で自分が本当に学びたい分野を学ぶことができるからです。ただ必ずしも自分の希望するコースに進めるとは限らないのでそのあたりはしっかりとしておく必要があります。他の学科に比べても人数の規模が少ないので学科の一体感も大きいです。
      ただ、キャンパス内で学科棟がショップなどから遠いところにあるのが時折不便に感じます。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれ専門の教授がいるので学びたいポイントが一致しているので研究室があればとても良いと思います。
    • 就職・進学
      就職率はとても高いと思います。
    • アクセス・立地
      路線バスも近く、また大学周辺は平地であるため通学だけなら自転車も使えると思います。物価は少し高いですが、近くに物件も多く飲食店も充実しています。駅も近いので比較的交通の便も良いと思います
    投稿者ID:387561
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境科学部 環境科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      行きたい大学に行かせてもらえなかったので県内の国立大学に進学することを選びました。近年環境問題などが注目されていますが、妥協して入るには少し専門的な学部だったと思います。
    • 講義・授業
      スマホを使った授業などもあり、ユーモアのある先生もいました。しかしやはり興味があって入学したわけではないので、専門的な授業内容にもあまり興味が持てずやる気もそこまで出ませんでした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでの活動としてはゼミ生がそれぞれ興味のある新聞記事を切り取ってそれを紹介するというものがありました。一人暮らしの生徒など新聞を取っていない人には少し面倒な課題だったかと思います。
    • 就職・進学
      就職活動に向けて、先輩方が積極的に説明会や座談会を開いてくれました。おかげで1年生、2年生も就活についての知識が得られましたし、積極的に行動に出る人もいました。
    • アクセス・立地
      路面電車もバスも通っているので少し離れたところからでも通いやすいと思います。キャンパスは平地にあるので、一人暮らしの人たちは自転車で通う人も多くいました。
    • 施設・設備
      学内にはWi-Fiもあり、パソコンを使用する人向けにコンセントも多くあります。教室なども綺麗で過ごしやすいと思います。図書館にもパソコンを使用できるスペースがあり、重いパソコンを持ち歩かなくてもある程度の作業はできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多いので、主に学籍番号が近い人から仲良くなります。そこから友達の友達やサークル関係などで広がっていきます。
    • 学生生活
      やはり大学なので学祭は規模が大きいと思います。サークルなど掛け持ちするとそれぞれで出店などをだしたりするので、より楽しめると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学部名からして理系っぽいですが文系受験もあります。授業の内容としてはやはり理系が強いと思います。2年生から文理で分かれて授業を受けますが、1年生でも文系向け、理系向けの授業をどちらか選択して受けるものもあります。
    投稿者ID:409655
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      講義や先生の指導が充実しており、その点に関しては満足しているが、講義棟が病院とつながっており、キャンパス感がない。
    • 講義・授業
      先生方も熱心に指導してくれる。実習が楽しい
    • 研究室・ゼミ
      研究科コースがあり、学部学生のうちから研究に参加できる。海外での学会発表も経験できる
    • アクセス・立地
      アクセスは良いが、病院とつながっており、あまり騒げない。
    • 施設・設備
      食堂が狭くて古い。病院内にはカフェやコンビニ、ベーカリーが併設されているので利用出来る。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一学年が50人以下なので、アットホームな感じ
    • 学生生活
      部活やサークルに参加している人が多く、先輩やOBの先生方とも知り合える。11月に学祭があり、ブラッシング指導などで地域の人たちにも貢献している。ダンスパーティーもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一二年次は他学部との共同授業がある。三年次以降は歯科の専門的な授業が開始される。講義や実習などで歯科医師になるために必要な知識や技術を習得出来る。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院もしくは開業医での研修を経て、ゆくゆくは歯科医院を開業したい。
    投稿者ID:386475
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 総合経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      まだ学校に行き始めて半年しか経っていないが、長崎大学経済学部1年の授業は月火水に教養科目を文教キャンパスで、木金に専門科目を片淵キャンパスで受けます。そのため、自分は文教キャンパス付近に家をとっていますが、移動が大変面倒であることが大きいです。専門科目の授業に関しては、大人数教室で受けるため勉強に対するより積極的な姿勢が必要だと感じました。授業以外に関して、自分が精力を尽くしていることはサークルです。軽音のサークルに所属していますが、ライブに出るなど充実したサークルライフを送っています。サークルでは同じ経済学部のみの人が所属しているサークルですが、経済学部の4年生などの先輩との縦の繋がりが強いため、卒業後の進路や就職に関するアドバイスなどをよくいただきます。その点は非常に満足しています。
    • 講義・授業
      専門科目についての授業は、学部生約200人を半分に分けて受ける授業と、学部同学年生全員を講堂で集めて受ける授業があり、一人一人に応じた指導はほとんど行われていません。大人数授業のためか、授業中に私語をする人もすくなくありません。1年前期までの話ですが、履修の組み方に関しては、昼間コースと夜間コースが同時に受ける授業もあり、夜遅くまで授業があった時がありました。
    • 研究室・ゼミ
      専門的なゼミは3年生から始まるため、詳しいことはわかりません。1年の前期にはゼミのようなものはありましたが、先生が出した課題についてレポートやプレゼンテーションを行うことが多くありました。自分で自由にテーマを決めたかったと感じました。
    • 就職・進学
      就職実績は見た所高いと感じました。また、先生から聞いた話ではありますが、OBのサポートも充実しており、就職のため、就職後のこともサポートしていただけると聞き、安心しています。
    • アクセス・立地
      文教キャンパスと片淵キャンパスとを、曜日毎に行き来しなければならず、家は文教キャンパス付近にとっていますが、片淵キャンパスに行くときに、路面電車で40分と駅から徒歩10分のところにあるため、とても不便さを感じます。
    • 施設・設備
      経済学部なので、学科で使う設備はほぼ教室でありますが、とても綺麗にされていると思います。ただ、サークル棟の使用時間が制限されており、夜遅くまで練習などできないことが非常に残念です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内では、自分から話にいけば友達は増えると思います。教養教育は40人程のクラスで、外国語の授業ではペアワークなどが盛んなので、そこでも自然に友達はできました。サークルでも多く友達ができました。特に自分の所属している軽音のサークルでは、全学部のサークルや、付近の純真大、活水大、県立大、総科大の軽音サークルと合同でライブを催すことも多く、他の学部の人や他の大学の人とも仲良くなるチャンスがあります。
    • 学生生活
      サークルでは、期毎の定例演奏や企画ライブなどイベントが盛りだくさんです。休む暇がないほど楽しく演奏させて頂いてます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      まだ、1年時のことしかわからないのですが、1年次では教養科目と専門科目を分けて学びます。キャンパスも異なり、月火水に教養科目を文教キャンパスで、木金に専門科目を片淵キャンパスで学びます。教養科目は、前期では情報基礎、通年で総合英語と英語コミュニケーションなどがあります。専門科目では、前期は経済概論や金融概論、国際関係概論など大まかに学び、後期からはマクロ経済学やミクロ経済学、簿記と徐々に専門性が高い科目を学ぶようになります。
    投稿者ID:415101
    この口コミは参考になりましたか?
273件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

長崎県で評判が良い大学

長崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  長崎県の大学   >>  長崎大学   >>  口コミ

長崎大学の学部

経済学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.80 (54件)
工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.66 (38件)
水産学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.89 (18件)
教育学部
偏差値:45.0 - 52.5
★★★★☆ 3.85 (52件)
環境科学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.52 (27件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 3.70 (54件)
歯学部
偏差値:65.0
★★★★★ 4.57 (7件)
薬学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.00 (16件)
多文化社会学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.86 (7件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (816件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (713件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.06 (739件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。