>>     >>     >>  口コミ

長崎大学
長崎大学
(ながさきだいがく)

長崎県 / 国立

偏差値:51 - 72

口コミ:

3.72

(105)

長崎大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.66 45位
研究室・ゼミ 3.85 28位
就職・進学 4.02 20位
アクセス・立地 3.25 28位
施設・設備 3.42 52位
友人・恋愛 3.66 37位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

105件中 1-10件を表示
  • 長崎大学
    女性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      工学科はほかの学科とのかかわりが少ないですか、その分実験や勉学にいそしむことができます。自習室や学生がくつろげるスペースも確保してあり、教室のバリアフリー化も進んでいます。同じ工学科でも他のコースとの交流が少ないのが少し寂しいところではありますね。
    • 講義・授業
      様々な研究をしている教授がいるます。1,2年のうちは座学を中心に勉強するので自分がどんなことをしたいかじっくり考える時間を確保することができます。就職先も多岐にわたり、就職率も良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に配属になっていない2年生なので詳しいことはわかりかねますが、先輩によると研究室ごとに拘束時間や実験内容が大きく変わるそうです。しかし、大学らしいハイクオリティな実験ができることを望んでいます。
    • 就職・進学
      私のコースはほとんどが大学院に進学しますが、大卒も大学院卒も就職率はほぼ100%です。教授とのコネクションも多く推薦を使って就職するケースも多いそうです。
    • アクセス・立地
      長崎駅からは少し遠いところに位置しますが路面電車の線路沿いにあるので120円で行くことができます。学校の周りは学生向けの商業施設も多くにぎわっていて楽しです。
    • 施設・設備
      工学部の総合研究棟は数年前に建てられたのでとても近代的でおしゃれです。学校の緑化にも手を入れており、昨年新しい少女の銅像が池の近くに建てられました。全学科Officeが無料化されたこともいいかと思います。
    • 友人・恋愛
      工学科は基本的に男子が9割を占めています。サークル活動をしている人も多くサークル内で恋人を作ることも多いです。就職先にも女の子が少ないからと、大学生のうちに嫁探しをしている男性もいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養と基礎を、2年次からは専門と実験をしていきます。応用化学と材料化学をしています。有機分野、無機分野、高分子化学、高校の科学の延長とも言えますが、より深く、より広く扱っています
    入試について
    • 学科志望動機
      消去法になります。理系であった私は必然として、工、医、薬、歯、理に進むことを考えました。その中で自分に合っていないものを除くと、残ったのが工学部でした。消去法で決めた工学部ですが今は工学部以外考えることができません。それくらい、自分が好きなことを勉強できていると思います。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は少し難易度が低めの筆記問題のみなので、ミスしないように、周りが解けて自分が解けない問題がないように徹底的に問題演習をしました。見直しの強化を図り、1問1問慎重に確実に仕留めるスキルを磨きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      チーム医療のため、医歯薬合同での活動があったり、福祉も交えて事例検討を行ったりしています。授業も、国試、臨床の両方を意識して行われているなぁと思うものが多いです。 しかし、保健学科は坂の上にあり、特に雨や雪の日は校舎に行くのが大変です。
    • 講義・授業
      実際に臨床で活動している方をお迎えして講義をしていただけることも多く、とても為になります。国試も意識した勉強もできています。
    • 研究室・ゼミ
      まだ2年生なのでわかりませんが、お話を聞く限りでは、先生との距離が近く、楽しそうだなぁと思います。急に予定を入れられることもあるようです。
    • 就職・進学
      医療系なので就職に困ることはあまりないかと思います。最近、1年生のうちからアドバイザーグループで同じ先生がついてくれたり、先生によっては先輩や後輩との交流もあり様々な話を伺えます。
    • アクセス・立地
      一番近い路面電車の電停からも15分ほどかかります。さらに、坂を登ったところにあるので、夏は学校に行くだけで汗が出ます。雨や雪の時はさらに大変になります。エレベーターが設置され、以前よりは通いやすくなっているようですが。
    • 施設・設備
      特に新しいわけでもありません。他学部があるキャンパスに比べれば設備も整っていません。パソコン室や図書室も使える時間が短いです。
    • 友人・恋愛
      移動教室も少なく、専門科目が多いのでほとんど同じ人と授業を受けます。そのため、仲はいいと思います。一番人数の多い看護は9割が女子で、医学科と付き合っている人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生では教養科目も学びますが、3年生からは専門科目のみです。
    入試について
    • 学科志望動機
      4年で保健師過程も学べるところに魅力を感じました。ですが、もうそろそろそれもなくなるようで、大学院まで行かないと保健師過程は学べなくなるようです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師を目指している人には良い学科だと思います。少人数の学科でそのメンバーで6年間過ごすため、全体的に仲が良く、また研究室や学部サークルもあるため上下の関わりも多いです。
    • 講義・授業
      薬学科はほとんど必須授業で、いわゆる大学の授業のイメージの「好きな授業をとって、朝はゆっくりする」「うまく組み合わせて全休を作る」というのは他の学部ほどはできないと思った方が良いです。学年が上がるほど授業のほかに実習があったりして忙しくなります。ただ、薬剤師になるには国家試験のためにも自分のためにも勉強は必須なのでそんなもんだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室選びは大切です。薬学科は研究室でやった実験や研究が直接就職にかかわるということはあまりないかもしれませんが、3年後期からは空いた時間は基本的に研究室に居るので(だいたい大学の夏休みや春休み期間も研究室には行きます、休みの期間は研究室によって異なります)、自分の楽しいところでないときついと思います。
    • 就職・進学
      薬学科生の多くは病院と薬局に就職します。学部に企業や薬局の担当者が来て話をしてくれたり、研究室の先生も相談に乗ってくれたりします。
    • アクセス・立地
      長崎市の中では中心にあり、路面電車通りにあるので立地はいいです。路面電車にのれば遊ぶところや買い物するところはたいてい行けます。ただ長崎はとにかく坂が多いので、家を選ぶときは気を付けないと自転車が役に立たなかったりします。
    • 施設・設備
      薬学部棟は綺麗な方だと思います。研究機器も研究室によりますがある程度そろっているのではないでしょうか。普通に生活していて特別困ることはないです。
    • 友人・恋愛
      薬学科は人数が少ない上に6年間なので全体的に仲がいいです。薬学サークルに入る人が多いので、自分から全学のサークルに入らない限りあまりほかの学部との関わりは無いと思います。授業はほかの学部より大変ですが、遊ぶ時間やバイトする時間はもちろんあるので充実した生活がおくれると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      低学年のうちは物理化学生物の基礎的な内容を勉強しますが、学年があがるにつれて実践的で専門的な内容になっていきます。2年後半から3年前期に基礎実習、4年後期に事前実習、5年に薬局実習と病院実習があります。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたいと考えていたため。高校時代どうしても物理が苦手だったので、二次試験に物理がなかったことも大きな理由です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校での授業と過去問を解くぐらいです。他と比べて特別な問題というわけではないので、習ったことをきっちり解けるようであれば十分だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    女性在校生
    経済学部 総合経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      公務員になりたい人にはいい学科だと思います。コースによっては公務員の勉強も含まれているので、公務員試験の勉強がしやすくなるとおもいました。
    • 講義・授業
      2年生になったらコース選択があるので、より将来なりたい職業に近づくことが出来ると思います。経済専門科目は集団で受講しますが、質問などもしやすい環境にあるので勉強しやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      生徒10人くらいに対して教授が1人づつ付いて下さるので、教授とのコミュニケーションもとりやすいです。また、人前に立つとこが苦手な人でも少人数制なので緊張する事なくできると思います。
    • 就職・進学
      公務員や銀行員になるひとが多いです。大学側もとてもサポートして下さるので、安心して就職活動に取り組むことが出来ます。経済学部は何にでもなれる学部なので、過去にはCAになった方もいるそうですよ。
    • アクセス・立地
      片淵にキャンパスがあります。1年生、2年生、3年生と学年が上がるにつれ片淵キャンパスの割合が増えていくのが、正直辛いです。電車降りてから坂を登らなければいけません。一人暮らしの人などは、片淵に住んでる子は楽そうですよ。
    • 施設・設備
      図書館が大きくて綺麗です。受付に言えば欲しい本は図書館側で買ってくれます。キャンパスの敷地はとても狭いですが、その分授業間の移動等が楽なので、とても助かっています。
    • 友人・恋愛
      経済学部は学年が上がるにつれ授業が楽になっていくので、就職活動に集中することが出来ます。また、それぞれのキャンパスにサークルがあるので、兼部してたくさんの情報を集めている子などもいますよ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養は外国語や情報など高校の発展版みたいなものでした。経済専門科目はミクロやマクロなど詳しいことまで学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      私は特になりたい職業がなかったため、大学で夢の見つけられそうな経済学部を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      1体1で指導してくれる塾に行っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      私は本当に英語が苦手だったので毎日単語帳に半冊目を通すことを決めていました。最初は全然分かりませんでしたが、繰り返し続けると英語が読めるようになるのが分かりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    男性在校生
    経済学部 総合経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良いところや悪いところを含め、特に変わったところもなくいたって普通の大学だから。 評価するほど知らない。
    • 講義・授業
      良いところや悪いところを含め特に変わったところもなくいたって普通の大学であるから。 受けてみても面白かったり退屈だったりと半々
    • 研究室・ゼミ
      良いところや悪いところを含め特に変わったところもなくいたって普通の大学だから。 教え方の良し悪しなどわからん
    • 就職・進学
      良いところや悪いところを含め特に変わったところもなくいたって普通の大学だから。 まだ調べたりもしていない
    • アクセス・立地
      良いところや悪いところを含め特に変わったところもなくいたって普通の大学だから。 キャンパスが3つなのが厄介
    • 施設・設備
      良いところや悪いところを含め特に変わったところもなくいたって普通の大学だから。 全部を知ってるわけじゃない
    • 友人・恋愛
      良いところや悪いところを含め特に変わったところもなくいたって普通の大学だから。 関わってないので語れない
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教養教育をするが無駄としか思えない。その辺の覚悟をしておいて
    入試について
    • 学科志望動機
      高校時の自分の学力のレベルにあっていたから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備は充実しているので自分がしたい勉強は比較的やりやすいと思うが、他の学科との交流などはほとんどありません。
    • 講義・授業
      講義内容は比較的わかりやすいと思う。コースによって専門科目でもテストがあったり、レポートだけで終わったりと少し差がある。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだ1年生が終わっただけなのでゼミや研究室のことについては詳しくは知らないが、いろいろな研究室があって選びやすそうだとは思った。
    • 就職・進学
      まだ1年生が終わっただけということもあり、就職について詳しくは調べていないが、大学院に行く人が比較的多いということは聞いた。
    • アクセス・立地
      長崎は本当に坂が多いです。自転車を使っている人はあまりいないです。原付に乗っている人のほうが多いです。路面電車はとても便利がいいですが、朝はやはり混んでいます。仕方のないことですが・・・
    • 施設・設備
      実験や研究するにあたっては比較的良い設備はそろっているというのをパンフレットで見かけました。工学科にはよい環境が整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      工学科はもちろんのことながら男子がとても多いです。恋愛をするにはサークルやバイトをすることをおススメします。学年が上がると実験などが重なり、バイトもきつくなると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はコースの基礎的なことを学びました。2年、3年と学年が当たっていくにあたってだんだんと専門的な分野となります。
    入試について
    • 学科志望動機
      一人暮らしがしたかったということにつきます。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問を解いていました。用語などはノートにまとめて隙間時間などに見返していたと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    女性卒業生
    医学部 保健学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      県内では唯一の国立の看護系大学なので、県内の知名度は高く、就職にも困らない。ただ、山の上にあるため、楽しいキャンパスライフは望めない
    • 講義・授業
      講師陣は、付属の大学病院の教授が多く、充実している。ただ、山の上にあり、キャンパスが離れているため、授業の空き時間が暇
    • 研究室・ゼミ
      一つのゼミに4人程度なので、しっかりフォローしてもらえるが、担当の教授次第なところもあるため、何とも言えない。
    • 就職・進学
      県内唯一の国立看護系大学ということもあり、県内での就職には困らない。また付属の大学病院への就職には特に有利
    • アクセス・立地
      他の学部があるキャンパスから離れており、さらに山の上にあるため、かなり不便。特に夏の暑い時期はつかい。
    • 施設・設備
      もともとは、短大があったところなので、建物は老朽化しており、食堂や売店も小さなものしかない。周りに何もなく不便
    • 友人・恋愛
      大学というよりも、看護学校のような感じなので、大学生らしいキャンパスライフは送れないが、やはり国立大学だというのは強い
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護系の授業がほとんど。実習は付属の大学病院でが多い。
    進路について
    • 就職先・進学先
      国立病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      立地がよく、教授の勧めもあったので、志望した。
    入試について
    • 学科志望動機
      手に職をつけたかったから、就職率がいい看護系を志望した
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛生予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策を中心に、ひたすら過去問を解いた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になるための実践的な知識を得ることができます。また、幼稚園コースは保育士の資格も取得することができるので、将来幼児教育に関わりたい人にはおすすめです。実習に関しても、附属の幼稚園、小中学校での主免、副免実習の他に、野外体験実習、離島実習などとても充実しており、現場での経験を積むチャンスが多いと思います。
    • 講義・授業
      自身の目指す教員になるためのカリキュラム講義はもちろん、全学教養の講義もあり、学部を問わず幅広い分野の講義を選択できるようになっているため、自身の可能性をより広げやすいと思います。また、教養セミナーといって同学年の中から学部問わずランダムに数人のチームに分けられ、1つのテーマに関する学習発表を行うものがあり、色々な意味でよい経験となること間違いなしです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの担当教諭によって個性が様々なので、ゼミ選びは慎重にした方がよい。特に、卒業論文として取り上げたいテーマにより深く関わっていると思われるゼミを選択すべきであり、ゼミ選択までに卒業論文で取り上げたいテーマなどをあらかじめ絞っておいた方がいい。
    • 就職・進学
      教員を志す者は教員採用試験を受けるが、やはり年度や教科などによって採用の落差は出る。特に九州だと採用の倍率は高い。しかし、そのハードルを乗り越えるために日々努力を重ねていた人は必ず受かっていた印象なので、教員採用試験合格を目指して地道に努力できるならば、それが叶うだけの環境、サポートは充実していると思われる。
    • アクセス・立地
      文教キャンパスは路面電車の駅があるので、そこからすぐに行けるが、薬学部などの正門から遠い学部は少々歩く。また、保健学科、医学部、歯学部のキャンパスは坂の上にあり通学は大変そう。また、経済学部もキャンパスが遠く文教キャンパスとの行き来があったとても大変。
    • 施設・設備
      割と新しく整っている。古い建物は建て替え工事が行われているため、比較的新しい校舎で勉学に励めると思う、また、サークル用の建物も新しく建て変わったばかりで、私が在学中のボロボロの建物よりはかなり快適かと思う、
    • 友人・恋愛
      教育学部はそれぞれコース分けがなされていて、そのコースによって人数はまちまち。しかし、教育学部全体での講義も少なくないので、割と学部内の友人を作りやすい。必ずと言っていいほど、実習などでカップルができる確率が高い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次で一般教養を中心とした全学教育を受け、また2年次からはコースの専門的な学習と教育における幅広い学習とがスタートし、野外体験実習などの短期間の実習もある。3年次には主免、副免実習など本格的な実習があり、ゼミにも所属する。その経験を経て、4年次に卒業論文を制作する。
    • 所属研究室・ゼミ名
      宮下ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      音楽科のなかでも声楽に特化したゼミで、実践的な歌唱レッスンはもちろん、合唱における指導の仕方や発声の基礎から丁寧に学ぶことができる。
    入試について
    • 学科志望動機
      音楽を学びたいと思い、また子ども好きな側面から、幼稚園教育コースの芸術的感性開発専攻を志望した。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      論文対策と面接対策に併せて、自己表現の内容を緻密に組み立てた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    女性在校生
    経済学部 総合経済学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学だけでなく、経営学といったビジネスに関する全般を学ぶことが出来ます。就職活動へも力を入れている学部です。
    • 講義・授業
      多様な講義があるので、様々な分野について学ぶことが出来ます。講義に出ていれば、ほとんどの講義は理解でき、単位を取得できるものになっています。
    • 研究室・ゼミ
      様々な分野を研究されている方がゼミの指導教員となってくれるため、自分の勉強したいことを学ぶことが出来ます。
    • 就職・進学
      経済学部独自の就職支援体制を整えており、就職に強い学部であるといえます。やる気さえあれば大手への就職も可能です。
    • アクセス・立地
      緑に囲まれた単独のキャンパスであり、学習環境としては素晴らしいですが、最寄りの公共交通機関から少し歩く必要があります。
    • 施設・設備
      改装等を重ねているため、設備や施設は非常に綺麗です。また、大小さまざまな教室があるため、講義の際にも適切な環境で講義を受けることが出来ます。
    • 友人・恋愛
      他の学部に比べて、講義数が少ないため、自分の自由な時間を確保することができ、その時間を有効活用することができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学だけでなく、経営学といったビジネス系の内容を広く学ぶことが出来ました。1、2年次には教養教育の講義もあります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      丸山幸宏ゼミ
    入試について
    • 学科志望動機
      経済学よりも経営学といった分野を学びたいと思い、経営学を専門とする先生や講義が多かったため、進学先として決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 長崎大学
    女性在校生
    薬学部 薬科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学部の雰囲気としては上下関係が少し厳しいところがある。また閉鎖的な雰囲気が好ましくないと私は思う。勉学の面では、努力をする人を概ね評価してくれる。ただ教授の中には人としても指導者としてもあまり好ましくない人がいる。研究室は、生物を扱う研究室が先端を行っていると思う。また有機化学を扱う研究室は就職が良い。
    • 講義・授業
      高校化学や生物、物理の延長を詳しく学ぶ。暗記量や難易度は高校の比ではないが、努力と勉強の計画性により何とかなると思う。薬の専門知識は私の通う学科ではあまり学習しない。しかしかなり難しいので、こちらも努力が必要。
    • 研究室・ゼミ
      研究室や担当の教授によってかなり差がある。また、合う合わないの個人差が大きい。ざっくりとした概要を述べるなら、生物を扱う研究室はその分野の先端を行っていると思う。また、研究設備も充実している。有機化学を扱う研究室は生物系の研究室より設備は劣るものの就職率は良い。
    • 就職・進学
      有機化学を扱う研究室は就職率がよい。また、学科全体では大小さまざまな企業や公務員などにも就職している。
    • アクセス・立地
      最寄りの路電の駅があり、大変便利である。市内を移動するだけなら路電に乗るだけである程度のところには行ける。また学校の周りに商業施設やコンビニなども多く。便利である。
    • 施設・設備
      最近、図書館や教養棟を立て替えたため大変きれいである。また、課外活動の建物もきれいになったので、学生にとっては非常に便利だと思う。
    • 友人・恋愛
      薬学部自体が一学年に約80人しかいないので、仲が良いと思う。逆に仲が悪くなった場合、かなり面倒だと感じる。また、学部内、学科内で付き合う人も多いが別れることも多く、人間関係もとい男女関係に煩わされる人もいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      高校の化学、生物、物理の授業の延長を学ぶ。これは1年生から4年生まで共通している。他には研究者としての倫理観や薬の専門知識も学ぶ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      天然物化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      先生と先輩ともに優しい方にさが多い。また、雰囲気も穏やかで研究や普段の生活をしていて苦になることはない。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬学部で化学を学びたいと考えていたため。また、幅広い知識を学び、将来の選択肢を広げると共に人の役に立つことを目指した。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人経営の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験の生物の対策をZ会で行った。また、数学は学校の先生に頼み込んで対策をしてもらった。
    この口コミは参考になりましたか?
105件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

長崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

長崎大学の画像 :©Ackeyyamaさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:63 - 76
★★★★☆3.95 (438件)
大阪府/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:65 - 77
★★★★☆4.12 (327件)
京都府/国立
神戸大学
神戸大学
併願校におすすめ
偏差値:60 - 72
★★★★☆3.96 (324件)
兵庫県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。