みんなの大学情報TOP   >>  長崎県の大学   >>  長崎大学   >>  口コミ

長崎大学
出典:Ackeyyama
長崎大学
(ながさきだいがく)

長崎県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.78

(283)

長崎大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.78
(283) 国立内66 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.69
  • 研究室・ゼミ
    3.80
  • 就職・進学
    3.87
  • アクセス・立地
    3.33
  • 施設・設備
    3.39
  • 友人・恋愛
    3.73
  • 学生生活
    3.68
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

283件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科自体の制度や対応などに関しては学生に優しい点が多く時間割編成もしやすいので安心して生活出来きるが、オリエンテーションなどの連絡が遅いしわかりにくいから。
    • 講義・授業
      教授が自分の世界に入り込んでしまって説明が難しいことがある。わからない人に親切ではない。問題を解く時間が少ない。
    • 研究室・ゼミ
      先輩から、いい噂も悪い噂も聞くから。実際に自分はまだ属してないので、善し悪しの判断がしっかりできないから。
    • 就職・進学
      先輩が7割の人が院にいって、就職していると聞いたから。就職には困らないと担当の教授が言っていたから。
    • アクセス・立地
      長崎だからしかたないとは思うが、坂と階段が多すぎるから。路面電車の終電が早すぎて夜の交通手段が困るから。
    • 施設・設備
      図書館や、食堂、生協、売店が充実しているが、食堂のメニューが代わり映えしないのですぐに飽きてしまうから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      すごくいい友達がたくさんできて毎日が楽しく充実しているから。恋人は出来てないのでこれから頑張ろうと思う。
    • 学生生活
      サークル全体で仲が良く、ドライブに行ったり飲み会を開いたり楽しく生活出来ているし、とてもいい人が多すぎるから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      数学、物理、化学を幅広く勉強している。無機化学、有機化学、物理化学、基礎物理、微分積分学、固体化学などなど。
    投稿者ID:426298
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    経済学部 総合経済学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      授業は自分で選択するものも多く、自分が学びたいものを学べる機会が多いため。また、それもあり自分の時間が作りやすくなるのもよい。就職に関しては意識が高い人が多いように感じる。
    • 講義・授業
      先生によるが、わかりやすく教えてくれる先生もいる。授業中の雰囲気は静かである。課題が毎週出るようなことはあまりない。単位はテストが得意であれば取りやすいと思う。履修の組み方は自由度が高い。
    • 研究室・ゼミ
      先生によるが、充実しているところは充実している。ゼミは3年から始まり、説明会は3年になる半年前くらいから始まる。私のゼミは主に輪読やプレゼンテーションの練習をしていた。ゼミ生同士のつながりはゼミによる。卒論は先生によって進め方が違う。
    • 就職・進学
      就職実績は大手企業への就職もいて、就職率も高いので、総合的に良いと思う。進学する人はほぼいない。就職ガイダンスのようなものはあまり役に立たないので、サポートがいいとは言い難い。
    • アクセス・立地
      学科へのアクセスはあまりよくない。路面電車の最寄駅からは10分ほど歩く必要がある。食品などは周囲で購入できるが、あまり利便性が良いとは言えない。
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗なところと古いところもある。図書館は基本的に綺麗で良いと思う。試験前は図書館の席は混んでいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人によるが、友人関係は広げることができると思う。恋愛に関しては、サークル内でできることが多いように感じる。
    • 学生生活
      サークル内で交流は多くあり充実していると思う。学校行事は学園祭くらいだろうか。アルバイトをしている人は多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年と2年は外国語などと経済系の科目を学ぶ。3年と4年は主に経済系の科目を学ぶ。卒業論文は大体4年になってから書き始めて、年が明けてから提出する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      システムエンジニアの技術職
    投稿者ID:427651
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 総合経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業の必須科目をとればあとは自由な時間が多かった。
      趣味・サークルを充実させる子もいれば、授業を取りたいだけたくさん受ける子もいて、すべて自分次第で決めれた
    • 講義・授業
      おもしろい授業の先生もいたが、ひたすら教科書を読み上げるような授業もあり、選択次第では退屈だった。
      単位についてはわりと取りやすいものの、落とした場合の補習・再試などの救済措置はないので落とさないように注意
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミ活動が始まり、2年間同じチームで活動する。が、1年目に課題研究、2年目はほぼゼミ自体はなく、後半に卒論の発表がある程度。
      企業と連携して課題解決に取り組む実践的なゼミもあり、大変為になった。
    • 就職・進学
      就職活動について、学校の開いている機関を使わなかったので詳しく分からない。一応専門のサポートスタッフはいたようです
    • アクセス・立地
      1~2年で通うキャンパスは路面電車を降りて目の前が大学。コンビニや食堂なども充実していました。3年以降のキャンパスは路面電車から歩いて15分ほどかかり、周辺に買い物できるとこはない。周りが静かなので勉強には集中できると思う
    • 施設・設備
      図書館は学部ごとの書籍が充実していた。自由学習できるスペースもあった。サークル活動は体育館が複数あり、毎日は活動出来ないが交代で使用していた
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内のカップルもかなり多いが、サークルには外部の学生も参加出来るものがあり、他校生との関わりも多くもてた
    • 学生生活
      サークルによっては毎日活動しているような活発なとこもあれば、ゆるい所もある。同じスポーツ・音楽でも複数サークルに分かれており、自分に合うペースのところが探せると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は全学科目と学部科目とを並行して学習するので、曜日によってキャンパスが代わります。3年以降は基本的に学部キャンパスでの学習になりますが、1,2年で取り損ねた単位があれば、1日のうちにキャンパスを行き来しないといけない場合も出てしまう
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      テーマパーク
    投稿者ID:427802
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    水産学部 水産学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      水産学部という特殊な学部学科なだけあって、集まる人たちもかなり変わった人が多かった。本当に勉強したいことが、あって来るのであれば良いが、中途半端な気持ちで来ると、苦労する部分もあるかもしれない。だが、他の学部で学ばないことを学べるのはとても面白いことでもあると感じた。
    • 講義・授業
      優秀な先生が多く在籍しており、講義の内容も2年生からはコースに分かれており、難しさも徐々にレベルを上げていけるように編成されているように感じた。面白い講義もいくつかある。
    • 研究室・ゼミ
      所属する研究室にもよるので一概には言えないが、私が所属していた研究室では個人の能力に合わせて研究の内容、難易度を選択し、先輩や先生がアドバイスをくれたりもした。
    • 就職・進学
      就職実績はとても多く、学内へ企業の方が訪れて説明会を開いていただく機会も多く設けられていた。卒業した先輩や、先生のサポート、学務のサポートもあったと思う。
    • アクセス・立地
      水産学部は学内のほぼ中心に位置していた。
      学内での移動はどこに行くにも遠いと感じることはなかった。
      学校周辺には飲み屋や、ご飯屋、コンビニ、スーパー、レンタルDVD屋などだいたいなんでもそろっていた。
    • 施設・設備
      パソコンも自由に使えるし、かなり高額で精密な分析機器等もあり、施設や設備に関しては申し分ないと私は感じた。人によっては物足りなさを感じる部分もあるのかもしれないが。。。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      長崎大学は一般に大人しめな人が多いように感じた。
      みんなシャイなのでサークルなど共通の場所がなければなかなか知り合うこともなく、学年を積むごとに新たな出会いを求めるのは難しくなっていった印象。
    • 学生生活
      サークル活動は2年生までで辞めてしまったので何とも言えない。だが、学内には多くのサークルが存在しているので、自分に合うものを見つければとても楽しいと思った。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に海に関わることを全般勉強することができる。
      魚、船、海水、またはそれに関わる環境など、それぞれを科学的に、生物学的に、経済学的に、色々な側面から勉強することができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職していない
    投稿者ID:430690
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境科学部 環境科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大学内では偏差値が高い方とは言えないという点と、様々な環境やそれをとりまく問題について学ぶことになるので、個人的には学習内容の専門性が低いように感じたため。
    • 講義・授業
      各分野においてのスペシャリストである先生方が講義をしてくださるため、細かい疑問も解決することができると思ったため。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミが開始されるのは3年次以降であり、自分自身システムについてまだよくわかっていない部分が多いため。
    • 就職・進学
      キャリア教育の講義が開講されていたり、サポートセンターがあったりと手助けとなるしくみが整っていると感じるため。
    • アクセス・立地
      大学の中心的なキャンパスが平地にあり、路面電車やバス通りとも接しているため交通面に関してはとてもよいと思ったため。
    • 施設・設備
      施設はいくつかあるようだが、そのシステムがよく分からないままになっている。説明される機会がないため設備を活用しづらい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内での友人関係は良好であるが、サークルでの友人関係は関わりが薄く、距離が縮まりにくいように思う。
    • 学生生活
      私の所属しているサークルは活動自体が一ヶ月に数回しかないため、あまり充実感は感じられないように思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      世界各地における環境や、それをとりまく環境問題について文系理系両方の視点から学習し、解決策を考えます。
    投稿者ID:426479
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      就職について、教職ならばサポートが徹底的にされている。
      充実している点としては、教職講座などの特別講座があり教員採用試験に向けての対策が充実していると思う。
    • 講義・授業
      実際の教育現場を想定とした実習や模擬授業などが多くカリキュラムの中に組み込まれており、本番を想定した授業を行うことができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって、内容に偏りがあると感じるが、どのゼミに入ってもゼミ生同士の仲がよく、和気あいあいとした雰囲気で楽しめる。
    • 就職・進学
      教員採用試験に向けての対策以外にも、一般企業を目指す学生に対しても週一で相談に乗ってくれる先生がやってきてくれる。
    • アクセス・立地
      近くに路面電車が通っている為、まちの中心にも安価で行くことができる。また、県外に行く時もすぐ近くに高速道路が通っており便利である。
    • 施設・設備
      模擬授業をする為、黒板のある教室が多い。
      また、学生同士が話し合いを行うスペースを多く設けてあるため解放的な空間が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      たくさんの学部があるため、学生同士の交流も盛んに行われている。男子の比率が少ないため男性にとっては女子との交流が多くもてるのでいいのではないか。
    • 学生生活
      本部活に所属していたが、他学部や他大学の人とも交流ができて良かった。内容も大学では珍しく本気の部活だったので熱くなれて良かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教職になるために、実際の教育現場を想定した模擬授業やどんなことが問題となっているのか、子どもの発達など多方面から教育について学ぶことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小売業界の営業
    投稿者ID:428801
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    環境科学部 環境科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      2年次より文系、理系に分かれ、より専門的に環境ついて学べる。また、その土台づくりとして、1年次では、理系分野は水や大気について、文系分野は都市計画や経済や環境法、哲学などについて幅広く学習できる。ただ、自分としては課題の量が少なかったのでもうすこしあってもいいかと思った。
    • 講義・授業
      今となっては分かることだが、大学入学の時のオリエンテーションでの履修登録の説明が分かりにくく、自分も含めて戸惑っている人が多かった。また、ウェブ上での履修登録だったが、サーバーに負荷がかかりすぎてアクセスできない人が続出した。その後、改善された。
    • 研究室・ゼミ
      一年次に、各グループ10人ほどに分かれて一つの研究室に配属される「初年次セミナー」がある。自分が配属されたところでは、自分の気になっているテーマを調べ、プレゼンテーションをするまで行い、充実した活動ができた。しかし、教授によっては全く身にならない活動をしたところもあったと聞いたから。
    • 就職・進学
      就職状況について、詳しい割合などは分からないが、卒業生は中小企業から大企業まで幅広く就職しているよう。教授によっては、公務員希望の学生のサポートをしてくれる人もいる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は浦上駅で、そこから路面電車で10分ほどで学科へアクセス可能。バス停もキャンパスの目の前にある。周辺には郵便局、家電製品を扱った店、カラオケ店、コンビニなどがある。また、少し歩けばマクドナルドもあり、そこで昼食を食べる学生もいる。
    • 施設・設備
      教室については、綺麗で冷暖房システムも整っていてwifiも完備、言うことはない。学生食堂は、狭くはないのだが、昼休みの時間は大変混み合うのでそれが難点である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については良好であり、変な噂も聞かない。所属サークルも良い人たちばかりである。サークルや部活動に所属すると縦の関係が生まれ、そこから恋愛に発展するケースも少なくないということを耳にする。
    • 学生生活
      文芸部に所属しているが、年に数回、部誌を発行したり、週に数回集まってゲームをしたり、充実している。しかし、全体の大学のイベントについては、学祭はあまり見どころがない。新歓祭も今年は行われないということを聞いた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は都市計画、環境法、経済、哲学、水、大気、地球環境、情報(excel、word、powerpointの使用方法)などについて文系、理系まんべんなく学ぶ。2年次は理系、文系に分かれ、1年次で学習したことをより深く学ぶ。3、4年次で研究室に配属され、研究を行う。卒業論文については、中間発表、最終発表が公開されるので1年次からでも見られる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    投稿者ID:429594
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活ぜんぱんをふりかえると充実していないような気がするし学びたい内容がよくわからなかった。このようなことから全般的に納得いかない点がおおく、授業以外に関しても特に面白くなかった。
    • 講義・授業
      講義や授業内容については、教授や講師の先生に魅力あるものがおらず、どちらかといえば公務員にように感じることがおおくとても充実したものとはいえない。また、課題に関し点も大したものはなかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミがはじまるじきについては、もう少し前でも構わないと思うが、選び方など選択肢を豊富にすればもっと充実したものになるかもしれない。
    • 就職・進学
      就職実績については、ある程度豊富にあるようだが、就職活動のサポートはあまり充実したものではないので改善を要する。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から決して近くではなく学校の周りも良い環境とは言えない。また飲みに行く場所も決して豊富ではない。
    • 施設・設備
      キャンパスの建物等は老朽化しているものの、教室については決して悪いとは思わない。図書室についても内容は充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動を活発に行えるような環境がととのっていないことから改善を要する。友人や恋人が出来やすい環境ではある。
    • 学生生活
      サールク活動や大学のイベントがいまいち盛り上がらないかんじがするし、アルバイトについても出来るような環境が整っていない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育全般に関して基礎的な知識を備えるように段階的に講義やゼミを受けることとなるが、実践的な能力の向上にはかけ離れたカリキュラムである。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:430018
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      工学を学びたいと考えている人にとっては良い環境であるが、興味がなければ授業が苦痛でついていけないこともあるかもしれない。卒業後は大学院に進学する先輩が多くその後、大手の企業に就職している。
    • 講義・授業
      履修の組み方はほぼ決まっており必修科目が多いイメージがある。試験に落ちても再試験を受けることができる科目が多い。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの研究室により長い時間拘束されたり早く帰れたりする。研究室を選ぶときには良い成績をとっている人が有利に選べる。
    • 就職・進学
      進学については長崎大学の大学院だけではなく他の大学の大学院に進学している先輩もいる。担任の教授がいるためサポートは充実している。
    • アクセス・立地
      路面電車が近くに通っているため移動はしやすいが坂が多いこともあり原付を持っている大学生が多いと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭いがその分移動する時間があまりかからない。試験前になると図書館は多くの人が利用している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工学科ということもありコースによって男女比がバラバラである。グループワークをさせられる授業もあるため友達はつくりやすい。
    • 学生生活
      サークルの種類は多く他の大学から参加している人もいるため交遊を広げるにはちょうどいい。年に一度の学祭なども盛り上がる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は数学や物理など基礎になる科目が必修となっている。教養科目が週に3日、専門科目が週に2日という時間割で進んでいる。
    投稿者ID:428654
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      九州で唯一保育士資格を取得することが出来る国公立大学であり、保育士を目指す人にとっては良い。しかし、教育学部学校教育教員養成課程という課程であることから、学務から教員になることを求められている。
    • 講義・授業
      保育士科目に関しては外部講師による講義も多く、集中講義として休日に行ったり夜間に行ったりすることもある。また、設備によっては他の施設で行う講義もあるため少し大変である。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ選択は二年後期に行い、3年からゼミ活動は始まる。こども保育におけるゼミは3つしかないため、自分の興味のある分野の先生のゼミに入るようになる。卒論については3年から始める人もいれば4年秋から本格的に始める人もいる。
    • 就職・進学
      就職率は100%と、教育学部内で1番高い。就職活動のサポートについては、教員採用試験を受ける人に対しては特別講義など対策をとってくれるが、公立保育士、幼稚園の試験対策などは特になく、みんな独学で試験を受けるなり、私立の保育園や民間企業への就活をおこなう
    • アクセス・立地
      路面電車、バス停も近く、また徒歩圏内にファストフード店やファミリーマート、牛丼屋など安い飲食店もあれば、飲み屋街もあり、利便性は高い。またスーパーマーケットなども多く、生活はしやすい。大学付近はそんなに勾配の急な坂は多くないが、少し筋に入ると坂や階段が多く、そういった場所は家賃が安くなる。
    • 施設・設備
      保育科目に関しては設備が足りずに、ほかの短期大学から借りたり、また実際に短期大学まで行って設備を貸してもらったりなど設備は充分ではない。音楽棟にはピアノ個室があるが個室数が少ない上、音楽科優先の張り紙がしてある部屋もいくつかあるため、それぞれ電子ピアノを購入する人も多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係においては、総合キャンパスのため他学部の人との交流も1部講義内においてはあり、また、サークルなどを通して交流が深まるようである。教育学部はあまり合コンなどは実施されていないので、学部内恋愛や、サークル内恋愛が多い。
    • 学生生活
      サークルについては教育関係のサークルに入り、近所の子どもたちを招いた工作教室や、9月に五島列島の小学校で行う研修など、楽しくそして貴重な体験をすることが出来た。研修を行うため、教育現場におけるレジュメを教育委員会に提出するのだが、その経験がレポート作成や卒論時に役に立った
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が多く、テストも多い。教養は2年時までだが、2年次からは専門科目も増えてくる。2年次は専門科目の集中講義が多いため長期休暇中も学校に来ることがある。3年次からは専門科目しかないためほとんどレポートでテストはない。実習が多い年なので体調管理が大切である。4年時はゼミといくつかの講義のみである
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      鹿児島市公立保育士
    投稿者ID:429397
    この口コミは参考になりましたか?
283件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

長崎県で評判が良い大学

長崎県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  長崎県の大学   >>  長崎大学   >>  口コミ

長崎大学の学部

経済学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.79 (57件)
工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.68 (40件)
水産学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.94 (18件)
教育学部
偏差値:45.0 - 52.5
★★★★☆ 3.84 (55件)
環境科学部
偏差値:47.5
★★★☆☆ 3.48 (29件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 3.69 (55件)
歯学部
偏差値:65.0
★★★★★ 4.57 (7件)
薬学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.00 (16件)
多文化社会学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.33 (6件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (815件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (732件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.09 (771件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。