みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌医科大学   >>  口コミ

札幌医科大学
出典:Daigaku2051
札幌医科大学
(さっぽろいかだいがく)

北海道 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:65.0

口コミ:★★★★☆

4.05

(82)

札幌医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.05
(82) 公立内22 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.84
  • 研究室・ゼミ
    3.71
  • 就職・進学
    4.36
  • アクセス・立地
    4.32
  • 施設・設備
    3.70
  • 友人・恋愛
    4.07
  • 学生生活
    3.65
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

82件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    保健医療学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      専門的な先生が多い分、充実した内容の講義を受けれたこと。人数が少ない分、密な関係が築くことができたため、今でも交流が続いている人が多いこと。就職にはかなり有利なこと。
    • 講義・授業
      専門的な先生が多い分、他の学校では受けれないような授業をたくさん受けることができ、充実した内容の講義を受けることがができていた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは自分の興味のある分野を、より専門的な先生と共に学べたこと、先輩方も優秀な方が多かったため、その方々と一緒に学べたことは良い経験でした。
    • 就職・進学
      週就職活動に関しては、特別苦労したと思うことがないくらいサポートに関しては充実しており、とても恵まれていた。
    • アクセス・立地
      都心に近い位置にある大学のため、飲み会や買い物何にしてもすぐに移動できとても便利な場所でした。そのおかげで少しの休み時間でも時間を有効活用できていました。
    • 施設・設備
      途中から施設も新しくなり、最新の機械などを使用したり、綺麗な場所で勉強することができました。強いて言うなら1年生の時からそうでありたかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部数や人数が少ない分とても密な関係を築くことができたと思います。普段関わることが無いような年代の人とも交流できたことはとても良かったです。
    • 学生生活
      サークルに関してもとても楽しく、先輩後輩同期とも密な関係を築くことができました。今でも交流が持てていることは良いことだなと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生一般教養、2年生から専門分野、3、4年からゼミ活動や、実習期間が増えていきます。卒業論文に関してはゼミでサポートしてくれるため、大変ですがどうにかなると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:429162
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実してる点は、国試に力を入れてるので合格率が高いことだと思います。悪い点は、演習のテストがないため、自分に力がついてるかが不安です。ですので総合評価5にしました。
    • 講義・授業
      厳しい先生の講義では、話したり退場したりすると注意されるため静かで講義しやすい環境であるが、少しゆるい先生だとずっとコソコソ声が聞こえるし、出入りが激しかったり、遅刻してきてるのに遅刻者に含まれていなかったりするので不満がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの説明会については、学びたいことや、身につけたいことを学べるためとても自分にあっている、この大学に来てよかったと心から甘いました。だから4だと思います。
    • 就職・進学
      就職実績については、とてもいいと聞いているし、実際に就職している先輩方の就職先を見てみるととてもいい場所が多い、そして自分が就職したい場所も何個が含まれていたのでいいと思いました。
    • アクセス・立地
      静かな場所で勉強に励みやすい場所ではあると思うため、いい場所であるかなと感じるが、もう少し何か昼休みにお昼や休憩場所にできる場所をもう少し増やして欲しいと思いました。
    • 施設・設備
      教室の何個か、狭くて全員座れても、仲良い友達と座れなく知らない人のとなりにお邪魔することになるのでもう少し考えて欲しい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は最初はとても仲良くやっていたが、時間がたつにつれて関係が崩れてしまった。しかしもっと仲良い友達ができたのでよかっあ。
    • 学生生活
      サークルは先輩方も優しく、授業についても結構優しく教えてくれ、とても役に立つので良いサークルだと思いました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は患者さんの周りのお世話についてを多く学び、2年次は少し看護師のようなことを学びます。3年次、四年時は、実習と国試についてのことが多いと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院に勤めたいと思っています。
    投稿者ID:428669
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      他大学よりも学生の人数が少ないため、先生方との距離は近いと感じる。先生方も学生の顔と名前が一致している人が多いのだなぁとも感じる。そのためか授業だけではなくて実習中のサポートがかなり手厚い。辛いことも多いが、相談に乗ってくれアドバイスもくれるので看護をしっかり学びたければとても良い大学だと思う。
      ただ、就職に関しては付属病院へ就職する人が多いせいかあまり情報提供はしてくれない。国試も自分でがんばってくださいねというスタイルなので自主性は求められる。
    • 講義・授業
      医学部があるので病理学に関しては専門的な授業をしっかり受けられる。看護学に関してもそれぞれの専門の先生方が楽しく教えてくれる。記録など大変な面はこの大学は多いとは思うものの、今となってはそれらが全て実習に役立っていたと感じている。わからないことがあれば先生の部屋へ行けばすぐに教えてくれる。嫌な顔などは全くされないため気軽に行くことができるのはとても良い。
    • 研究室・ゼミ
      演習は1年生からずっと行われるが、先生方のデモンストレーションもしっかり行ってくれて安心して行える。また、演習中に困ったことが起きてもその場でちゃんと教えてくれるので安心。自己演習室も小さいながらあるので復習も可能。実習中でも技術の確認もできる。
    • 就職・進学
      実績に関しては言うことなしというくらい良いのだが、いかんせんサポートが弱い。特に道外就職を考えると早め早めの対策が必要だが、北海道基準で物事が進むのでちょっと遅い。自分でどうこうするという行動力が必要。あと面接とか小論文とかの対策は何もしてくれないので自分で道を切り開くしかありません。
    • アクセス・立地
      立地は他の大学より良すぎるくらい良いと思う。地下鉄から歩いて5分程度なのですごく近い。札幌市外からも通いやすいと思うし通っている学生は多い。周辺は特にお店は無いが円山が近くおしゃれなカフェなどは行きやすい。学生も利用している。また、すすきのも近いので飲み会もよくしている。
    • 施設・設備
      徐々に建て替えが進んでいるため施設は新しくなると思う。パソコン室も大きめで自由に使える。パソコン室と図書館は24時間営業なので使いたいときに使える。記録が多くて夜遅くなっても使えるのは良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ないのでお互い険悪になるということもなく友好的な関係がある。また、他学科だけでなく同じ学科内で交際している人もいる。よく仲間内で旅行にも行っている。
    • 学生生活
      部活動については、兼部している人も多い。私も兼部しているが無理なくできている。合宿やイベントもあり楽しい。部活内での食事会や新入生歓迎会なども多く楽しめる。また、OBOGの医師や看護師などとのつながりもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は一般教養がメインで、看護のことは基礎的な看護技術などを学ぶ。記録が多くて面食らうこともあるが徐々に慣れると思う。選択科目というものがあまりなく、履修するか、しないかみたいな感じの選択と考えてもらっていい。
      2年生は看護学として各領域ごとに学ぶことが増える。また、疾患についての学習もあるためついていくのが大変な時もあるが、友達と助け合いながら頑張ります。
      3年生は看護過程の展開をメインに授業を行い、実習に備え、後期は全て実習となり付属病院や外の病院に実習しに行きます。
      4年生は卒業研究(卒論)を書いたり、就活を行います。授業はまだ少しあり、実習もある。
      卒業研究は自分の研究したいテーマを考え調査や実験を行う。
      実習は1年生からある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職は付属病院が多い。年によってばらつきはあるものの道内病院への就職が大半である。
    投稿者ID:427148
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私個人としてはとても充実した学生生活を送れていると感じる。しかし単科大学なので学生数が少なく敷地も狭いため、いわゆるキャンパスライフに憧れている人にとっては物足りなく感じるかもしれないと思う。
    • 講義・授業
      講義はわかりやすくおもしろい授業が多いと思う。医師が講師としてくる授業は少々難しいと感じることがあるが、頑張ってついて行けばたくさん知識が身につくと思う。
    • 研究室・ゼミ
      まだ2年生なので研究室やゼミのことについては分からない点が多いが、大学なので座学や研究の方が多く、専門学校などと比べると演習は少なく、実技は自己学習に頼る傾向にあると感じる。
    • 就職・進学
      国試の合格率100%を誇っており、保健師や助産師などを目指すこともできるため就職・進学実績、サポートは充実していると思う。道立大学であるため、道内の様々な地域への就職も可能だと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は札幌市営地下鉄東西線の西18丁目であり、すすきのや大通り、円山にも近いため遊ぶ・飲む場所は充実している。
    • 施設・設備
      単科大学で敷地が狭いため充実しているとは言えないかもしれない。生協や学食などがない点が他大学との大きな違いだと思う。しかし現在大学全体が改築中であり、体育館や図書館などは新しく綺麗である。教室のある棟ももうすぐ完成するため、快適な環境で学習できると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      単科大学であり学生数が少ないため、出会いは少なく幅も狭いかもしれない。その分出会った友人とはとても親しい関係を築くことができると思う。
    • 学生生活
      本学は学業面がとても忙しいためサークル活動はあまり盛んではないのではないかと入学前は思っていたが、実際はほとんどの学生が部活やサークルに所属し、勉強に部活動に充実した学生生活を送っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は看護学の基礎に加えて一般教養科目も学ぶため授業数や課題が多い。
      2年次は引き続き看護学の基礎を学び、それらの統合として基礎実習で患者を1人受け持つこととなる。
      3年次はそれぞれ専門分野の学習を行い、長期的な実習を行うこととなる。
      4年次は前期に全ての実習を終え、後期には卒業研究と国試対策を行う。
    投稿者ID:428676
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      実習用の器具が足りずに順番待ちだったり、学校が古いので暖房や冷房がうまく入らなかったりといったところが少し不満。授業に関しては質問にも答えてくれ、実習中も先生の人数が十分であり、しっかりと指導してくれる。国家試験の合格率もよく、6年生は勉強部屋がグループごとに与えられて、共に協力して勉強できる。
    • 講義・授業
      試験科目が多く、2週間で17科目行うこともあり、正直大変。また、本試験で受からなかった科目が一定数超えると再試験さえ受けれずに留年する。しかし、裏を返せば、それだけ厳しいが医学生としての意識が身につくということ。わからなければ、アポをとり質問にも答えてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミに関しては正直、積極的な宣伝が行われておらず、どうやったら、そういった活動やゼミを受けれるのか知らない。ただ、同期など行っている人がいるので、そういったものは存在していると思われる。
    • 就職・進学
      まず、医師国家試験の合格率もよく、就職先についても6年生のマッチングに関するアドバイスもいただいており、マイナビなどの方が来て、情報を提供してくれているので安心できる。また、先生方は大学院に通いながらも医師ができるように、仕事と勉強の兼ね合いなど配慮してくれる。
    • アクセス・立地
      アクセスは地下鉄や市電などあり、とてもよい。学校の周りにはコンビニがあるし、街中なので食事処はさがせばたくさんある。
    • 施設・設備
      今立て直ししているが、古いので暖房や冷房があまり効いてない。トイレも古いし、常に節電していて廊下が暗く活気がない。ただ、図書館は比較的新しく、本も充実しているし、パソコン室も使い勝手が良い。ただ、試験前は早く学校に来ないと、図書室やパソコン室は席が確保できないぐらい混雑する。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ます、入学してすぐに泊りがけの研修があり、そこで医学生としての意識をもたせるような内容になっているが、それだけではなく、研修をとおして同じ部屋の子とまず仲良くなれるし、食事などみんなで食べるのでそこで互いに自己紹介などして、ざっと顔見知りになれる。授業もグループ分けして行うものもあり、いろんな人と話せるので楽しい。また、自由に班分けしてもよい時がある。そこから交友関係が広がるし、同じ部活の子は付き合ったりしている人もいるし、学科の雰囲気はよい。
    • 学生生活
      正直、普通の大学生みたいに科目を選んで、自由に時間割をつくったり、午前授業だけにしたり、、、とはいかない。朝から夕方まで週5で学校であり、内容も難しいので大変。やはり医学部なので勉強第一で頑張らないと気を抜いた瞬間留年もありうる。レポート、実習、試験が場合によって日程が近かったりすると、夜も寝る暇がないほど忙しいこともある。ただ、うまくやれる人は部活も頑張ってるし、息抜きのタイミングを見計らって旅行もできる。部活は東医体などの体会にでたり、コンサートを開く部活もあったり、様々。アルバイトは家庭教師や飲食店などが多い。春休みに集中して入れて稼ぐ人もいたり、こちらも様々。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は数学や物理、化学など一般教養もある。2年次からは基礎医学、つまり正常な人体の仕組みを学ぶ科目が多い。それと同時に、解剖学実習があり、週3で解剖室に入り、グループ(好きな人と組める)で協力して行う。口頭試問もある。3年次からは病気について学ぶ科目になってくる。4年にはCBTという試験やオスキーという診察手技の試験があり、合格して病院実習に行ける。6年まで病院実習。卒業論文がない代わりに、卒業試験(筆記)がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学病院あるいは地域の病院
    投稿者ID:415427
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健医療学部 理学療法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療について、1年生のときから学べます!
      他の学科や学部と、一緒の講義や演習もあります!
      そういった学習方法は、自分たちの専門性に気づくきっかけにもなりますね。
      また、自分たちの専門性を知るきっかけにもなります。
      自分たちの専門性が、他の専門職と、どう関われば良いか、ということも、よく取り組む施政があれば満足いくまで探求し学べるのではないでしょうか。
      自主性が必要とされたり、まわりの仲間との協調性が必要とされますが、それによって授業の面白さや充実さにかなり差がでてくると思います。
      私個人の意見になるかもしれませんが、かなり専門性のあって、特徴的で、他の専門職のやっていることがどのようなことなのかを、共有しなければならないのが医療職だと思います。
      それを、よく学べるのがないこの学科、学部、大学なのではないでしょうか。
      勉強したり、研究に興味があるのであれば、おすすめできるかもしれませんね。
      とても面白いですよ。
    投稿者ID:388766
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    保健医療学部 理学療法学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      充実してる点としては、教授陣との距離が近く、指導が受けやすい点にあります。また、先輩、後輩との繋がりも強く、人間関係は充実してます。ただ、学食がない点が減点ポイントです。
    • 講義・授業
      講義内容はとても充実してますが、必修科目が多く、選択の幅は狭いです。ただ、教授陣からのお話はとても貴重なものが聞けます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生から卒業論文のためにゼミが始まるのですが、さまざまな選択をすることができるのでとても素晴らしいのではないかと思います。
    • 就職・進学
      就活は求人がとても多いので心配はありません。また、国家試験合格率も全国平均よりも高いので問題ないです。
    • アクセス・立地
      駅からは近いのですが、周辺に飲食店が少ないのが残念なポイントです。また、周辺に住んだとしてスーパーも少し遠いです。
    • 施設・設備
      別棟に専門の機器がそろった研究に使用できる建物があり、これは北海道最大級です。これはどこの大学よりもいいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他の学科との交流も多く、部活、サークルもさかんなので友人はたくさん作れます。そこから恋愛関係に発展してる組もしばしばです。
    • 学生生活
      各サークルのイベントが盛んで、楽しいです。また、学科でも年に数回交流会がありこれは他の大学にはないことです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では教養メインで行い、2年生からいよいよ専門科目、という感じです。必修科目はとても多いので大変です笑。
    投稿者ID:408635
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      校舎もきれいで、勉強する環境が整っておりとても楽しく勉強できています。北大の医学部よりも入学は簡単だし、旭医より入学してからは大変じゃないのでいいですよー
    • 講義・授業
      多くの大学から講師の先生がきて、具体的な処方のしかたなど詳しく教えてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは結構厳しいです。きちんとやってないと呼び出しくらいます。
    • 就職・進学
      卒業生の実績もよく、就職には有利だと思います。とても先生のサポートがきいていて就職しやすいです。
    • アクセス・立地
      駅からも近いですし、とてもいいと思います
    • 施設・設備
      校舎がとても綺麗で、設備も充実している方だと思います
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      充実している人、多いですね笑
    • 学生生活
      とても楽しいです!サークルも多くあり、みんなそれぞれ高校でやっていた部活や大学からのサークルなど、掛け持ちしている人もいます
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      内科から神経内科まである程度の医療に関することを学び、最後の3年間で自分が先行する科を選び、研修医として世の中にでます
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      札幌の病院で研修医をやるつもりです
    投稿者ID:381621
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先輩や先生も素晴らしい。もっとここでたくさん学びたいとと思える学校だからです。サークル活動も活発でとでも充実しています、!自分の学びたい分野に特化して研究を進めることができ、研究をふかめることができます。就職活動での実績も高いです。
    • 研究室・ゼミ
      二年の後期からゼミが始まり、たくさんのゼミの中から関心のあるゼミをひとつ選べます。ゼミによって積極的に活動しているとのろ、そうでないところがあるので、説明会にしっかり参加しよく考えて選んだ方がいいです。
    • 就職・進学
      さまざまな大手の企業への就職実績があり、昨年度卒業した先輩も有名企業からの内定が決まったと聞いています。ただ、実績があるとはいえ、サークル活動ばかりに力を入れていると就活に失敗する人も少なくはないので気をつけた方がいいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルなどに入ると同じ趣味を持つ友達がたくさんできます。しかし広い大学なので学科内で友達をたくさん作ることは少し難しいかもしれません。
    投稿者ID:378769
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学です。学校の近くにアパートもあり、徒歩で通うこともできますし、学校の食堂は値段の安い物が多く、学生の私からするととても助かります。授業は内容も濃く、毎日様々なことを学ぶことができ、とても充実した毎日を送っております。
    • 講義・授業
      先生も熱心な方が多く、質問をしに行くととても丁寧に答えて下さいます。授業の内容だけでなく、自分の興味があることでも質問すると優しく答えて下さいます。授業をつまらないと思ったことは1度もなく、もっと勉強したいと思えるような授業ばかりで、本当にこの大学で学ぶことが出来て嬉しいです。勉強することが楽しくて、毎日充実しております。
    • 就職・進学
      様々な病院への就職実績があります。先生に相談することもでき、とてもいいです。
    • 施設・設備
      学科の施設は使いやすく割と綺麗な方だと思います。人が多くにぎやかです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルで同じ趣味の友達と知り合うことができ、今まで出会えなかったような友人と出会うことができました。
    投稿者ID:377232
    この口コミは参考になりましたか?
82件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌医科大学   >>  口コミ

札幌医科大学の学部

医学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.78 (36件)
保健医療学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.26 (46件)

オススメの大学

奈良県立医科大学
奈良県立医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.53 (49件)
奈良県/公立
和歌山県立医科大学
和歌山県立医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.75 (36件)
和歌山県/公立
首都大学東京
首都大学東京
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.06 (363件)
東京都/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。