みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌医科大学   >>  口コミ

札幌医科大学
出典:運営管理者
札幌医科大学
(さっぽろいかだいがく)

公立北海道/西18丁目駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:62.5

口コミ:★★★★☆

4.05

(98)

札幌医科大学 口コミ

★★★★☆ 4.05
(98) 公立内18 / 86校中
学部絞込
981-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    保健医療学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      50人の仲間と仲良くなれ、毎日が楽しい。しかし、課題がとても多く、授業も多い為思っていた理想の大学生活にはならないかもしれない。
    • 講義・授業
      良い
      専門科目はとても課題が多く大変だが、先生が親身に指導してくれる。
      一般教養は講義によって当たり外れもあるが、将来に繋がる学びもある。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      演習室は自由に使える時間が他の学校に比べて短い気がしますが、ベット数はかなりあり、演習時は先生方も親身に指導してくださいます。
    • 就職・進学
      普通
      1年次なのでよくわからないが、国家試験の合格率は常に100%である。
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄西18丁目駅の駅が近く、大通やすすきのも近いので便利である。
    • 施設・設備
      良い
      建て替え工事が進みきれいな場所が多いです。周辺でまだ大規模な工事が行われている。
    • 友人・恋愛
      良い
      小規模な学校であるため他の大学に比べるとコミュニティは小さいかもしれないが、同じ将来の目標を持つ人たちであるため仲良くなれる。
    • 学生生活
      普通
      サークルがほぼなく、部活動ばかりである。1年生はとりあえず何かしらの部活に入る風潮がある。部活にもよるが、休めない部活や、お金がすごくかかる部活もあるので見極めが大切である。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      看護学科なので看護師になる為の勉強。1年次は一般教養が多い。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      看護師という仕事が自分にとって身近であり、看護師になって誰かの為に働きたいと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:613345
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    保健医療学部作業療法学科の評価
    • 総合評価
      良い
      講義でより作業療法士について学び、他の学科があるなかでこの学科を選んで本当によかったと思います。一緒に遊びも勉強できるいい人ばかりなので非常に満足しています。
    • 講義・授業
      良い
      現在、1年生ですが一般教養の科目でひどい講義がありました。このような講義では周りは課題などして各々過ごしてます。
      専門科目では別です。この大学の特色である少人数制を活かした満足度の高い講義を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミには属していないのでわかりませんが、先輩方を見ていると充実してそうです。
    • 就職・進学
      良い
      作業療法学科の就職実績は良いものでありサポートも充実していると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      すぐ近くに地下鉄駅があり、実家から通うのにも楽で遊びに行く時にも簡単に大通公園や札幌駅に行くことができます
    • 施設・設備
      良い
      人数が少ない学校のせいか大学自体は小さいです
      しかし24時間利用可能な図書館もついており、設備は充分です
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が少ない分本当に仲の良い友達ばかりでカップルもいろいろな学科同士のカップルや部内カップルたくさんいます
    • 学生生活
      悪い
      この大学はサークルがなく全て部活ですその点少し不自由を感じる人がいるかもしれません
      大学が小さいため学校祭も小さいです。部活ごとに動くので楽しいイベントではあると思います!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では一般教養科目の他に作業療法について学ぶ作業療法概論、解剖学、運動学、生理学、病理学などの専門的な科目を勉強します
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      作業療法士を目指していて将来北海道で働きたいと考えていたためこの大学を選びました
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:607362
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      医師になりたいと思っているなら、非常にいい大学である。MDPhDなど研究に早くから携わることも出来る。入試が比較的簡単に突破できる上に国家試験合格率も高い。
    • 講義・授業
      良い
      小さな大学なので親身になってくれる。
      1年生では、医学入門セミナーという講義があり、様々な先生のお話が聞ける。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ1年生なので分からない。
    • 就職・進学
      良い
      入試の枠によって変わるが、概ね十分である。特別推薦枠では本当にどこに飛ばされるか分からないため、オススメしない。地域枠は割と自分の意思を反映できる。
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄まで徒歩5分という好立地であり、繁華街まで徒歩で行けると言うのは、楽しいキャンパスライフに重要なことである。
    • 施設・設備
      良い
      改修工事が進んでおり、講義で使用する棟は既に終了している。かなり綺麗な大学だと思う。パソコンも最新式が導入されている。
    • 友人・恋愛
      良い
      小さい大学なので、知り合いができやすい。医療系大学のボランティアサークルがあり、他大とも交流ができる。
    • 学生生活
      良い
      サークルは入っておいた方がいい。人間関係だけでなく、学業面でも役に立つ。過去問や教科書などが貰える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年前期は数学などの教養科目ばかりである。入学前に選択科目の選択をするのだが、楽な科目を先輩に聞いた方がいい。文学は絶対にやめた方がいい。授業が全て英語で行われる。1年後期から肉眼解剖学などの基礎科目が始まる。2年前期では解剖実習などがあり、非常に多忙となる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      幼い頃から医師になりたいと思っていた。医師になるには医学部しか選択肢がないため、医学部を受験した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:599063
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      普通
      医者になるために必要なことが学べる。2年生から研究もできる。部活も豊富で複数所属している人も多くいる。
    • 講義・授業
      普通
      講師はとても熱心でとても為になる授業を行うら。ためになら授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      少なくはない
    • 就職・進学
      普通
      いろいろな年齢の人がいてとても有意義なことが多い。刺激が多い。
    • アクセス・立地
      良い
      大通まで徒歩でも行ける範囲内であるのは最高!!近くにも飲食店が多いので困らない。
    • 施設・設備
      良い
      ファミリーマートやスターバックスも入っていてとても便利です!!
    • 友人・恋愛
      良い
      いろいろな年齢の人がいてとても刺激的な生活が送れる!!部活でも友達ができる。
    • 学生生活
      悪い
      部活やサークルの種類は豊富だが、部活は熱心すぎるためうんざりする人が多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      やはり医学部なので暗記が多い。しかし、一年生で行う基礎科目は理解が必要となる。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      医者になりたいため医学部入学を決意した。しかし、決意が遅すぎたため2浪した。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:581552
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    保健医療学部作業療法学科の評価
    • 総合評価
      普通
      マイナスな面も多くありますが、私は勉強をしに大学に行っているため、良い学習環境がある札幌医科大学はいいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      他大学に比べ実習の授業が多く、充実していると思う。解剖実習など、他大学では医学部でしか行われないものも、札幌医科大学では作業療法学科と理学療法学科は経験することができる。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      まだ、今の段階では判断しかねる分野です。2年前期ではまだゼミや研究室の話は出ません。
    • 就職・進学
      悪い
      今の段階では判断しかねる分野です。2年前期ではまだ、その話題は出ていません。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅が地下鉄東西線の西18丁目駅で、そこから歩いて五分もかかりません。近くには学生向けのアパートやマンションも多く、一人暮らしには向いてると思う。
    • 施設・設備
      良い
      一部改築され、スクリーンなども綺麗ですが、保健医療学部の学生が二年生以降に使う建物は古く、エアコンの調整がしづらいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      保健医療学部では女性の学生が多く、あまり恋愛面は充実していないかと。他大学やバイト先の方と交際している学生が多いです。 友人関係はみんな目標が同じ方向なので、お互い助け合いながら良い関係があると思う。
    • 学生生活
      悪い
      札幌医科大学にはサークルは少なく、ほとんどが部活です。そのため、気楽に何かスポーツをしたいという方には向いてないです。学祭や球技大会もありますが、参加しない学生も多数います。盛り上がりません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年 作業療法とは何か、人間の体の仕組みの概要を学びます。1月に1週間の見学実習があります。 2年 作業療法をどのように現場で使用するかを机上で学びます。3年 作業療法をどのように現場で使用するかを現場に行って実習します。 4年 ほぼ実習です。卒業論文もあります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      アスレティックトレーナーの認定資格を取りたい
    • 志望動機
      実習が多く、貴重な経験ができると思ったから。また、実家からの距離が近いから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535147
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強に関しては自分次第の部分が大きいが、勉強する素材は提供していただいてるように思う。 しかし、学校に学食がないなど設備においては不満も残る。
    • 講義・授業
      良い
      医療に興味があり、この学部に入ったちめ、人間の身体の基本的な仕組みをミクロからマクロまで知ることができ、面白く感じる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      最近では、脊髄損傷の方を静脈注射で細胞を用いて治す研究が話題となっているなど、研究面でも医療の質向上に寄与していると感じている。 また、Md-PhDコースもあり研究に進みたい人が研究を早めに行なえるのも良い。
    • 就職・進学
      普通
      就職や進学についてはよくわからないというのが正直な感想。ただ、医師国家試験の合格率が高くなっていることを踏まえると就職しやすくなっているのではないのだろうか(ほとんど誤差の範囲内ではあるが)。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅の西18丁目駅は歩いて5分ほどで、自転車を使えば15分ほどで札幌駅に行けるなど立地に関しては申し分ない。 すすきのまでも近いので遊びに行くこともできる。
    • 施設・設備
      悪い
      とにかく学食がないのが辛いところである。 実家勢が多く、弁当がある人も多いが、そうでない人はコンビニなどを利用している。
    • 友人・恋愛
      良い
      ほとんど単科大学のようなものなので、同期との交流は深い。また、恋愛も成功している人成功しているのですごいなぁと感じている。 先輩後輩とも部活を通して仲良くなっている。
    • 学生生活
      悪い
      近くの北大と比べるとどうしても見劣りしてしまう。特に学校祭は身内で売りあいが激しく正直きつい。その他の体育祭や文芸祭も任意参加なので規模が小さい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養と後期から人間の正常な状態について学ぶ。2年次は解剖実習などを通してより深い内容の人間の正常について学ぶ。3,4年次になると病気についても詳しく学ぶようになり、5,6年次にはポリクリと称して病院実習が始まる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      道内の医療機関
    • 志望動機
      医学部に入りたいと思い、最初は北大医学部を目指していたが、勉強の能力を見て難しそうだと感じたため、札幌医科大学に進路を変更した。札幌医科大学だと臨床も研究どちらの道も具体的に用意されているのが魅力的だった。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:567153
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    保健医療学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      北海道に根ざした医療職を目指すには良い環境である。先生方は頼めば熱心に教えてくれる。1年から実習があることから、たくさんの経験が出来る。
    • 講義・授業
      良い
      先生方が、授業時間内で理解できるような内容にしてくれている。また、レジュメが配られることから復習もしやすい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      演習室が新しいだけでなく、5?8人に1人先生がつくことから丁寧に見てもらえる。物品も充実していることから何度も技術練習が行える。
    • 就職・進学
      良い
      15年連続看護師国家試験の合格率は100%であり、就職率もよい。附属病院があることから、半数は附属病院に就職する。実習病院も市内であることから、就職先の検討にもつかえる。
    • アクセス・立地
      良い
      東西線の西18丁目から徒歩五分でつくので、アクセスはよい。しかし食堂がないため、昼食に困る。1度大学を出て、コンビニなどに行くしかない。
    • 施設・設備
      良い
      ロッカーが狭いだけでなく、隣合っているため、演習の前に着替えるのが大変である。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科の人数が少ないが、学校外での関わりはない。だいたい誰かの元カレ元カノである。
    • 学生生活
      悪い
      サークルの数が少ないだけでなく、参加が義務ではないが日数が多いことからバイトとの両立は難しい。学校祭は部活単位でやるため、部活に入っていない人はなにもないし、来てくれる人も少ないため、楽しくない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1~2年次は一般教養と看護専門科目を並行して学ぶ。3年前期で看護過程を学び、後期では実習を行う。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      附属病院
    • 志望動機
      国公立大学であること、附属病院があること、推薦入試があること。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:565486
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生の質問に教員が親身になって回答してくれます。また数年前のカリキュラム変更により下級生のうちから医学的な科目を学ぶことができモチベーションの維持に役立ちます。
    • 講義・授業
      普通
      ほとんどの科目が複数の教員による担当であり、それぞれの教員の専門としている分野についての講義を聞くことができます。質問があれば聞きにきてくれと言っていただける教員もいるので聴きに行きやすいです。
    • アクセス・立地
      良い
      西18丁目駅からとても近く通いやすいです。周りにコンビニも沢山あります。また札幌の中心部にも近く娯楽も楽しめます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年前期は数学や生物などの基礎科目が中心であり、1年後期ではは肉眼解剖学や細胞・組織学など解剖学が中心になります。2年前期では肉眼解剖実習があり、実際に4~5人の班でご遺体を解剖させていただけます。2年前期は主にこの解剖学実習が中心となっています。2年後期には病理学、薬理学、免疫学などがあり、3年前期からは循環器内科や皮膚科など臨床の科についての学習が始まります。
    • 就職先・進学先
      札幌医大病院ほか道内病院、または道外の病院
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477868
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    保健医療学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      充実してる点は、国試に力を入れてるので合格率が高いことだと思います。悪い点は、演習のテストがないため、自分に力がついてるかが不安です。ですので総合評価5にしました。
    • 講義・授業
      普通
      厳しい先生の講義では、話したり退場したりすると注意されるため静かで講義しやすい環境であるが、少しゆるい先生だとずっとコソコソ声が聞こえるし、出入りが激しかったり、遅刻してきてるのに遅刻者に含まれていなかったりするので不満がある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの説明会については、学びたいことや、身につけたいことを学べるためとても自分にあっている、この大学に来てよかったと心から甘いました。だから4だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績については、とてもいいと聞いているし、実際に就職している先輩方の就職先を見てみるととてもいい場所が多い、そして自分が就職したい場所も何個が含まれていたのでいいと思いました。
    • アクセス・立地
      良い
      静かな場所で勉強に励みやすい場所ではあると思うため、いい場所であるかなと感じるが、もう少し何か昼休みにお昼や休憩場所にできる場所をもう少し増やして欲しいと思いました。
    • 施設・設備
      普通
      教室の何個か、狭くて全員座れても、仲良い友達と座れなく知らない人のとなりにお邪魔することになるのでもう少し考えて欲しい。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は最初はとても仲良くやっていたが、時間がたつにつれて関係が崩れてしまった。しかしもっと仲良い友達ができたのでよかっあ。
    • 学生生活
      良い
      サークルは先輩方も優しく、授業についても結構優しく教えてくれ、とても役に立つので良いサークルだと思いました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は患者さんの周りのお世話についてを多く学び、2年次は少し看護師のようなことを学びます。3年次、四年時は、実習と国試についてのことが多いと思います。
    • 就職先・進学先
      病院に勤めたいと思っています。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:428669
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学です。学校の近くにアパートもあり、徒歩で通うこともできますし、学校の食堂は値段の安い物が多く、学生の私からするととても助かります。授業は内容も濃く、毎日様々なことを学ぶことができ、とても充実した毎日を送っております。
    • 講義・授業
      良い
      先生も熱心な方が多く、質問をしに行くととても丁寧に答えて下さいます。授業の内容だけでなく、自分の興味があることでも質問すると優しく答えて下さいます。授業をつまらないと思ったことは1度もなく、もっと勉強したいと思えるような授業ばかりで、本当にこの大学で学ぶことが出来て嬉しいです。勉強することが楽しくて、毎日充実しております。
    • 就職・進学
      良い
      様々な病院への就職実績があります。先生に相談することもでき、とてもいいです。
    • 施設・設備
      良い
      学科の施設は使いやすく割と綺麗な方だと思います。人が多くにぎやかです。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルで同じ趣味の友達と知り合うことができ、今まで出会えなかったような友人と出会うことができました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:377232
981-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    医 ・保健医療
    北海道札幌市中央区南1条西17
    札幌市営地下鉄東西線「西18丁目」駅から徒歩1分
電話番号 011-611-2111
学部 医学部保健医療学部
概要 札幌医科大学は、北海道札幌市に本部を置く公立大学です。通称は「札医」。1950年、北海道立女子医学専門学校が前身の道立大学として開学しました。大学は医学部と保健医療学部を有しており、人間力のある医師及び医学研究者の育成をしています。全国の医学部の中で初めて救急医学や脳神経外科学の教室を開設したことでも知られ、大学が掲げる「進取の精神」が活かされています。 大学のキャンパスは、附属病院に併設された1か所で、講義施設の他、研究施設、リハビリテーション施設などがあります。大学で学ぶ学生の国家試験合格率は常に上位をキープしていて、特に医師国家試験に関しての合格率は95%を超え、全国の合格率を上回ります。

この学校の条件に近い大学

札幌医科大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌医科大学   >>  口コミ

この学校の条件に近い大学

順天堂大学

順天堂大学

45.0 - 70.0

★★★★☆ 4.02 (180件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
金沢医科大学

金沢医科大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 4.01 (39件)
石川県河北郡内灘町/内灘駅
愛知医科大学

愛知医科大学

50.0 - 65.0

★★★★☆ 3.78 (50件)
愛知県長久手市/はなみずき通駅
東京医科大学

東京医科大学

50.0 - 65.0

★★★★☆ 3.77 (33件)
東京都新宿区/新宿御苑前駅
産業医科大学

産業医科大学

42.5 - 67.5

★★★★☆ 3.69 (53件)
福岡県北九州市八幡西区/本城駅

札幌医科大学の学部

医学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.90 (44件)
保健医療学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.18 (54件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。