みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  口コミ

熊本大学
出典:MK Products
熊本大学
(くまもとだいがく)

熊本県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.87

(335)

熊本大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.87
(335) 国立内45 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.75
  • 研究室・ゼミ
    3.87
  • 就職・進学
    3.73
  • アクセス・立地
    3.82
  • 施設・設備
    3.58
  • 友人・恋愛
    3.79
  • 学生生活
    3.69
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

335件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    医学部 保健学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      熊本大学全体のサークルと、医学部生中心のサークルがあり種類も豊富なので、自分の興味のあるサークルや部活がきっと見つかると思います。先輩との繋がりはもちろん、同級生との仲を深めるためにも、何らかのサークルに所属するとより楽しい学生生活になるかと思います。進学や就職といった進路相談に関しては、自ら行動し積極的に相談すれば親身に相談に乗っていただけると思います。4年間かけて学ぶので、講義内容も充実していると思います。まとまった休みがあるので、アルバイトをしたり旅行したりなどする時間も確保できると思います。
    • 講義・授業
      教養科目は1、2年生のうちに必要単位をすべて取得することになりますが、英語や情報といった必修科目以外は、豊富な講義の中から自分の興味・関心のある講義を選択することができます。分野ごとに取得すべき単位数が指定されているものもあるので、シラバスを良く確認しながら履修する科目の選択を行うのが良いと思います。人気科目は抽選になってしまうことがあるので、余裕をもって履修していくことが必要かと思います。専門科目は、演習や実習などの実技と座学があります。教員がオフィスアワーを指定しているので、その時間を目安にアポを取り、訪室するようにすれば質問もできます。講義資料を保管し復習しておけば試験も合格できると思います。私は先輩からの情報を得ることができていませんでしたが、サークルに所属していると問題の形式などの情報を教えていただけることもあるので、先輩との繋がりを持っておくと良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      卒論は、リサーチトレーニングという卒論の手前のようなものになっています。自分の興味のある分野があればそのゼミを選択すれば良いと思いますし、特に無い場合は信頼している教授や尊敬している教授のゼミを選択するのも良いかと思います。ゼミが始まるのは、4年生の前期です。同じゼミ同士の学生とは自然に仲が深まっていくと思います。
    • 就職・進学
      就職先は、必ずしも第一志望とはいかないようですがほぼ全員がどこかに就職しています。自ら行動しない限り手厚いサポートというものはありませんが、教員にアポを取り相談を行うことはできますので自分から行動していくことが大切だと思います。合同説明会のお知らせが届くのでできるだけ早い段階で参加しておくと良いかと思います。インターンシップは各自で応募しない限り参加できませんので、自分で調べて応募する必要がたります。
    • アクセス・立地
      公共の交通機関は、JRやバスを利用している方がいますが、多くの学生は周辺のアパートに住み、自転車や徒歩で通学しているようです。県外からの進学者も多いので周辺のアパートが充実しているのではないかと思います。大学周辺にコンビニやスーパー、ドラッグストアもあり帰りに買い物をすることもできます。市電などを利用すれば中心部へのアクセスも悪くないので飲み会なども参加しやすいかと思います。実習が多くなる3年次に大学近くのアパートに引っ越す学生も一定数います。
    • 施設・設備
      ある程度の規模の大学なので、演習室の設備は整っている方かと思います。大学病院で実習を行うので最新の設備を見ることができると思います。パソコン室や図書館で自習を行うことができます。図書館は貸し出しも行っているので、積極的に文献を活用する習慣をつけておくと実習期間の記録が作成しやすくなると思います。試験前は、教科書と講義資料を中心に復習すると良いと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、グループワークで話をする機会があったり実習グループがあったりするので多くの学生と話す機会があると思います。男女比は学科によってかなり偏ると思いますが、サークルやアルバイト先で恋愛に発展することが多いようです。同じサークルの人と普段から行動する人も多いと思います。
    • 学生生活
      サークルで、施設を訪問したり市の職員の方と協同するような機会があります。同じ学科の学生が中心で、他サークルと兼部している学生も多いので情報を教えてもらえることもあります。テスト対策のまとめを作成していてメンバーで共有しているようなサークルもあります。講義の組み方によっては毎週三連休になるような期間がある方もいるので、アルバイトもしやすいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が中心になります。他の学部の生徒と関わる機会は、本キャンパスのサークルに所属しない限り教養科目のときだけですので、グループワークがある科目では色々な話が聞けると思います。必修の分野がありますが比較的自由度が高いので自分の興味のある科目を選択できて楽しいと思います。2年次は初めての実習もあります。専門科目の試験が一番大変な学年だと思います。3年次は実習がメインになります。コース選択によって講義数はばらつきがあります。4年次はリサーチトレーニング、実習、就職活動、国試対策ととても忙しくなると思います。
    投稿者ID:429707
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 マテリアル工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生全般を振り返るととても充実したものであった。
      同学年の横との繋がりだけでなくたてとのてながりがも強くとてもいい。
      卒業後はいろんな分野で活躍できる人材になれる。
    • 講義・授業
      講義、授業内容に関しては基礎的なことから専門的なことまで幅広く学ぶことができる。とにかく充実して学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ生同士のつながりは互いに協調しあい、とてもいい環境で研究ができる。それだけでなく、いろんなイベントも開催しておりとても充実している。
    • 就職・進学
      就職実績についてはとても良くいものとなっている。就職活動のサポートについてはとても良くサポートしてくれており、就職しやすい環境である。
    • アクセス・立地
      住んでいる人が多い場所は大学周辺全般である。飲み、遊びにいくことが多いばしは市内であり、大学からとても行きやすい。
    • 施設・設備
      図書館については学校関係者だけでなく一般の方も利用でき、たくさんの書斎が充実している。とても使いがってがよい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人は学科みんな仲良く、サークルなどでさらに他学科の友人もたくさん作ることができ、充実した大学生活を送ることができる。
    • 学生生活
      サークルについては特に縛りがなく自由に参加でき、横、縦のつながりも増える。
      また、何個でも入ることができ、自分に合ったサークルを選ぶことができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から3年次では講義、授業で幅広く知識を学び、4次でその知識を活かしながらそれぞれの研究に励んでいく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    投稿者ID:427734
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 養護教諭養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      養護教諭を目指している人にとっては、付属小・中学校への実習や病院実習などが充実しているので現場での様子をしっかり学ぶことができる。授業以外に関しては同じクラスのみんなが養護教諭を目指すクラスとなっているので勉強など励まし合いながら悩みを共有し合ったり、プライベートで遊んだりととても楽しく学校生活をおくれる。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については保健室での執務など専門的なことを学んだり、学校や教育の歴史なども学ぶことができ、ためになる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については、4年生になってからなので詳しくはまだわからないが、所属するゼミの決め方はジャンケンらしい。
    • 就職・進学
      就職実績に関しては卒業生のほとんどが養護教諭になるために教員採用試験を受け合格している。合格しなかった卒業生も大学院に行ったり臨時採用として働いたりしている。
    • アクセス・立地
      学校の周りは学生向けの飲食店が充実しており、また徒歩20分ぐらいの所には繁華街があり、買い物にも困らない。
    • 施設・設備
      キャンパスについては綺麗で掃除も行き届いている。実習設備についてはは少し古いが実習を行えるほど充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル・部活動でのつながりについては様々な友人や先輩・後輩と出会え、みんなとご飯に行ったり旅行に行ったりと非常に充実している。
    • 学生生活
      部活動については同じ目標を持った仲間たちと自分たちだけで考え、行動していくので非常に楽しく頑張れる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が多く専門科目は少ない。2年次からは専門科目も増えてきて実習も行う。3年次からは付属小・中学校での実習を本格的に行う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      各県の養護教諭
    投稿者ID:431970
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    薬学部 創薬・生命薬科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学部生1.2年の頃は毎日授業があって充実していた。3年生から研究室所属は早いかもしれないが、そのぶん実験やセミナーなどをこなせるので勉強になったと思う。
    • 講義・授業
      1.2年生は講義が毎日フルコマであって充実していた。先生の授業も分かりやすく、テストがあったためよかった
    • 研究室・ゼミ
      3年生で研究室配属は早いと言う意見があるかもしれないが、そのぶん実験やセミナーなどをこなせるので勉強になった
    • 就職・進学
      就職実績は、他の学校と比べたことはないが、個人的にはいいのではないかと思う。あまりサポートはないかもしれない。
    • アクセス・立地
      熊本の中心街へ歩いて15ふんほどで、立地はかなりいいと思う。目の前を市電が走っているところも良いと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスはかなり老朽化している。設備も不備はないが、たまに古すぎて動かなくなることが難点であると思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパスが学部でひとつなので、かなり狭い範囲の交友関係になるが、その中では仲良くやっていると思う。
    • 学生生活
      サークルに参加していないのでなんとも言えないが、友達などを見ていると飲み会など、楽しくやっているようである
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬理学などの薬学部独自のものはもちろん、生化学や有機化学、分析化学なども勉強する。3年生まででほぼ授業は終わる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まってない
    投稿者ID:428527
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    工学部 建築学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、課題が多く、学内に泊まり込みや徹夜での作業も多かったですが、教授陣は教え方もわかりやすく親しみやすい感じだったし、学科内は縦横の繋がり共に仲良かったので楽しかったです。
      授業以外にはサークルに所属して合宿に行ったり大会に出たり、バイトにあけくれたりしました。
      卒業後は、大手企業に就職する人が多いこともあり、リクルーター活動も盛んです。
    • 講義・授業
      講義はわかりやすく、わからないところがあれば研究室に気軽に聞きに行けます。
      単位は、授業にちゃんと出席して提出物を期日内にきちんと提出するという当たり前のことをやりこなせばとれると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属が四年の4月からなので就職する人は実質一年のみの研究になります。
      基本的に自分の興味のあるところの説明会やお花見などに行き、自分で好きなところを選べます。
      ゼミはその研究室によりきりです。
    • 就職・進学
      就職と進学が半々くらいです。
      大手企業やゼネコン、ハウスメーカーに就職する人が多いです。
      組織設計事務所やアトリエ系設計事務所に就職する人もいますし、公務員に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      電車や市電からは離れているので、公共交通機関はバスのみです。本数は多いのですが、20分以上遅れることも多々あります。
      街中まで自転車で10分くらいなので、遊びに行ったり飲みにいったりするのにはとても便利です。
    • 施設・設備
      キャンパスは理系と文系に分かれていて、理系の方はわりと静かな感じです。
      音響実験室や無響室があったりと研究施設は充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については、泊まり込み徹夜が多い学科なので、同学年はかなり仲良くなります。大きな設計課題提出が終わると全員で打ち上げで飲みにいったりもします。
      また、先輩の課題の手伝いをしたりするので縦のつながりもできます。
    • 学生生活
      サークルは数が多く、選ぶのに迷います。
      大学のイベントは紫熊祭という大学祭が3日間あり、建築学科は建築展を三年生がします。
      アルバイトは課題との両立が大変ですが、飲食店でする人が多かったです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は各分野(構造、設計、環境、材料など)の基礎と数学や英語、自分で選ぶ教養科目をとります。
      2年次からは本格的になっていきます。
      3年次は1番忙しく、設計の比率がものすごく上がります。
      4年次になると、研究室でのゼミと卒業論文と卒業設計になります。
      卒業研究は全員卒業論文と卒業設計の両方が必須になります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員建築職採用
    投稿者ID:428077
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 情報電気電子工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      教養の単位が取りにくい。
      日程であったり抽選であったり。
      取らなければならないのに制限があっておかしい。
      お金を払ってなんかの会員にならないと単位を上げないとかほざく教員もいる
    • 講義・授業
      出席をとらない講義とかある。
      遅刻者を咎めない先生がいるのでまじめに受けてる人がバカをみてるみたいでいやだ
    • 研究室・ゼミ
      まだ未定なのでなんともいえない。
      話を聞く限りではあるが、コアタイムが多すぎる研究室もあるみたいなので不愉快
    • 就職・進学
      就職のサポートはあることにはあるが、アクセスが学内からしかできないサイトにしか載っていないので、非常にやりづらい
    • アクセス・立地
      駅から遠い。バスも少ない。
      道がせまい、。
      左側を通らない自転車が多すぎて人として疑う。
      銀杏が臭くていやだ
    • 施設・設備
      まあまあ綺麗ではあると思う。トイレの掃除はもっとしてほしい。講義室の椅子が連結系だと入りにくい。テーブルとか
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の男女比がおかしいので恋愛なんてほとんどないと思う。サークルや部活でしか出会いはないとおもう。理系と文系が別キャンパスなのが一番の問題かな
    • 学生生活
      サークルにはほとんど行ってないためわからないのが本音ではある。学祭なので店はだすのでそこそこ充実していると言えるのかもしれない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は主に教養や基礎を勉強する。専門性はかなり低い。
      2年からは実験も入ってくる。三年生ではコースが分かれほとんどが選択になり専門性は非常に高くなる。。
    投稿者ID:429708
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 歴史学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      西洋史にしろ日本史にしろ歴史が好きというのが大前提。
      講義は教科書には出てこない歴史の話をしてくれるので面白い。
      単位取得もレポート形式なので評価はともかく単位は取りやすい。
      研究室があるので先輩や後輩たちと一緒ワイワイ楽しくできるのはいい思い出。
      ただし就職については鬼門で、企業の多くが「なぜ歴史を学んでるのですか」という質問がくるので、自分なりの回答を準備するのが吉。
      卒論は教授のフォローもあるけど発表や進捗報告が度々あって胃が痛くなる(文系はどこもそんな感じ)
    • 講義・授業
      知らないことを知れたりできるので講義は面白い。指導内容は自分次第というところ。というのも、自分が常に色々と疑問を持つことができて、質問に行ける癖がついてる人はかなり充実すると思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に配属されると週1で必ず演習があります。形式としては教授から課題が出されるのでそれについて調べて発表する感じです。それをすることで史料の読み方だったりを学んでいきますが、発表当日の先生からの質問は毎回胃がキリキリしました。
    • 就職・進学
      就活について教授は誰も手伝ってくれません笑
      就活生同士で慰め合ってなんとかしてました笑
      今思えば就職サポート制度ちゃんと利用すればよかったなぁ。
    • アクセス・立地
      実際行ったらわかると思うけど、地味にアクセス不便。
      その割に旧道なのもあって交通量は多いので夕方の渋滞はすごい。
      街へは歩いて行きたくない距離なので自転車がおススメです。
    • 施設・設備
      研究室がすごく便利。1階には休憩スペースと自販機がある。自由に使える自習室や図書館のパソコンも助かる。
      トイレは綺麗なので安心して下さい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ学科同士で付き合ってる人はちらほらいた。
      研究室に配属されると、同級生同士でグループ作って共同で発表内容考えたりするので絆は強くなる気がします。
    • 学生生活
      サークルは同じスポーツのサークルがいくつもあるので気をつけて下さい。飲みサーももちろんあります。
      自分が入るサークルがちゃんと活動してるか確認してからぜひ楽しんで。文化祭は一大イベントです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目・外国語・歴史概要
      2年次は教養科目・外国語・日本史/文化史/西洋史/考古学
      3年次は日本史/文化史/西洋史/考古学で研究室次第
      4年次はほぼ卒論
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融業界
    投稿者ID:429095
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 歴史学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      歴史学科ということで、マニアックな分野なので、趣味なども1つの分野を徹底的に好きになるような人が多いです。友達をたくさん作りたい人は、出来るだけ大規模なサークルに所属すれば、たくさんできると思います。
      充実している点としては、歴史学科に関しては、学生の数が少ないので、先生方のサポートが充実しています。また、縦の繋がりも濃い方だと思います。
      卒業後は、さまざまな分野に就職し、幅は広いと思います。就職せずに大学院へ行く人もいます。
    • 講義・授業
      先生の数は多くはないと思いますが、その分学生の数も少ないので、少人数制の講義が可能であり、実際に少人数のゼミもよくあります。先生も、学生一人一人に合ったアドバイスをくださるので、とても勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      2年生と3年生の合同のゼミがあり、先輩方と課題に取り組めるので、課題の進め方がよくわかるようになります。また、英語の演習は難易度が高いですが、先生が優しくサポートしてくれます。
    • 就職・進学
      就職については、毎年ほとんどの学生が様々な職種の職業に就職していきます。1?2人は大学院に進学する人もいます。基本的に、就職が厳しくて困難を極めているという人はあまりいないような印象です。学校の講義でも、キャリア支援の講義などもあり、とても参考になります。
    • アクセス・立地
      大学は、道が狭いところにあり、車で行くのは少し大変と感じることもあります。しかし、周囲にマンションやアパートがあるので、一人暮らしの学生はそれらに住むことが主です。商業施設が多い場所へは、バス、自転車などで行く人がほとんどです。適度に都会であり、住みやすいと思います。
    • 施設・設備
      学校自体があまり新しくはなく、空調設備が少し古いという印象をうけます。しかし、そこで勉強をしたり生活したりするのに不便を感じるということはほとんどありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人や恋人ができやすい場所は、規模の大きなサークルだと思います。規模の小さなサークルや、男女の比率がどちらかに偏っている場所では、やはり出会いは少ないと思います。しかし、自分に合った環境をうまく選ぶことができれば、友人や恋人はできやすいかと思います。
    • 学生生活
      私の部活動については、茶道部ですが、週に1回しかなく、規則もあまり厳しくないので、とても気軽に足を運びやすい雰囲気でとても満足してきます。大学のいちばん大きなイベントは、学祭だとおもいますが、毎年さまざまなサークルが出店を出し、学生だけでなく、地域の方々も訪れてくださって、とても盛り上がっている様子が見られます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、学科の皆とおおむね同じ講義をうけます。歴史学についての説明をする講義など、2年次からどの研究室に行くのかじっくり考えることができます。歴史学科だけでなく、ほかの学科や学部の講義も受けることができます。
      2年次からは、各々自分が選んだ研究室にわかれて講義を受けることが多くなります。
      3年次は自分でテーマを設定して研究をする、課題研究が始まります。ここで選んだテーマを参考にして卒論のテーマに繋がる人も多いようです。
      4年次では、主に卒論を書くことが中心になります。西洋史研究室は、最低一冊は英語の文献を選んで卒論を書くことになっています。しかし、英語が苦手でも2年と3年の講義で英語を読む練習をする講義があり、先生も優しくサポートしてくれるので、力をつけてから取り組むことができるとおもいます。
    投稿者ID:430982
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 総合人間学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点としては、興味のあることについて学べるということが挙げられます。1年生の内は心理学や社会学、哲学など幅広く学び、学年が上がるにつれてより専門的な内容を学ぶことができます。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、個人差はあるものの、自分の興味のある分野を学び、自由に考えることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年次頃です。まだゼミに参加したことがないので、内容について充実しているかどうかは分かりません。
    • 就職・進学
      就職実績については、パンフレットやインターネットで見るとわかるように、様々な職種があります。サポートもしっかりしていると聞いたことがあります。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは遠いです。周りに家がたくさんあるので、一人暮らしはしやすいと思います。しかし道が狭いので事故は起こりやすいと思います。
    • 施設・設備
      キャンパスについては、学科によって異なるものの、北キャンパスの施設は充実しています。図書館が綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は、充実している人もいれば、一人で過ごすことが多い人もいます。サークルに入ると自然と人間関係ができると思います。
    • 学生生活
      以前はボランティアサークルに所属していましたが、今は所属していません。来年度に新しいサークルに入る可能性はあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は心理学や社会学や哲学など幅広く学びます。
      2年次はコースに分かれて、各コースの内容を深く学びます。
    投稿者ID:431874
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      法学部なので、あらゆるジャンルの法律を学べる点はいいと思う。しかし、法学部に入部する人の大半は公務員志望なので、学ぶ法律の知識があまりに専門的過ぎると感じる人が多いと思う。
    • 講義・授業
      授業内容は、シラバスに則って忠実に進められるので予習しやすい。単位はほとんどがテスト100%で評価されるため報われない感じもある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、3年次からで、他大学に比べて遅いように感じる。ゼミ同士の交流がよく見られるためいいと思う。
    • 就職・進学
      就職実績は、毎年かなりの高確率で結果を残す人がいるため安心して学校で勉強することができる。各ゼミで、進学のサポートを請け負ってくれるので安心できる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は学校から正直遠いが、在学生の大半が一人暮らしのため、通いやすい環境だと思う。学校の周りも学生ばっかりなので、安心感はある。
    • 施設・設備
      キャンバスは、国公立大学にしては綺麗でなんら不便なことはない。図書館は新設され、勉強スペースや多くの論文があり充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、おもにサークル同士や学科同士でつながりが強いと思われる。恋愛関係も然りで、サークル内が多い。
    • 学生生活
      私はサークルや部活動に所属していないので、よく分からない。アルバイトは働きやすい環境で、シフトも融通がきく。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専門科目は少ないが、教養教育科目を中心に履修。二年次は、語学と専門科目を履修。1番忙しい学年だ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      きまっていない
    投稿者ID:430323
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

335件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

熊本県で評判が良い大学

熊本県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  口コミ

熊本大学の学部

法学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.83 (52件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.06 (54件)
理学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.96 (23件)
工学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.79 (72件)
教育学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.87 (70件)
医学部
偏差値:52.5 - 62.5
★★★★☆ 3.92 (48件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.50 (16件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (815件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (732件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.09 (771件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。