みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  口コミ

熊本大学
出典:MK Products
熊本大学
(くまもとだいがく)

熊本県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 67.5

口コミ:

3.82

(319)

熊本大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.82
(319) 国立内48 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.68
  • 研究室・ゼミ
    3.81
  • 就職・進学
    3.67
  • アクセス・立地
    3.78
  • 施設・設備
    3.55
  • 友人・恋愛
    3.74
  • 学生生活
    3.64
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

319件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    文学部 文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幾らでも手を抜けるし、先生たちもそれほど熱心だと思わない。
      中には親身になってくれる先生もいるので積極性さえあれば有意義に過ごすこともできる。
    • アクセス・立地
      ある意味で立地はいいと思います。一人暮らしの場合、ほとんどの学生が学校まで徒歩圏内の所に住んでいるし、街までも自転車で20分程度です。ただし、閉鎖的でもあります。なぜ閉鎖的と言われるかは、実際に来てみなければわからないかもしれません。
    • 施設・設備
      設備は本当にボロボロだと思います。学部にもよりますが文系学部では冷暖房もうまく働かない場合があるし、校内の無線LANなど無いに等しい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルの数は結構あるので、入学してからいくつか見学してみて、自分に合うものを選んだらいいと思います。私は最終的に一つに絞ってしまいましたが、知り合いを多く持ちたいのであれば3つ8つ掛け持ちというのも全然アリです。中には飲みサーややりサーと呼ばれる類のものもありますので、上手く見極める必要もあります。
    投稿者ID:390557
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      法律だけでなく、政治学経済学も学べるので幅広く勉強できる。自習室やリフレッシュルームもあって学生が自分達で勉強していく環境が整っていた。
    • 講義・授業
      基本的なものから深い部分まで幅広く講義がある。先生方も授業後残っていたりするので質問もしやすい。集中講義では普段学べない授業も受けることができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは20前後あるが、希望制で人気のあるゼミだと抽選や選抜があったりする。卒論がないゼミもあるので、自分の進路なども考えて選ぶとよい。学部の半分以上の学生が公務員を目指すので、先生方もゼミで公務員試験対策をしてくれたり、進路の相談に乗ってくれる。
    • 就職・進学
      公務員と民間が半々で法曹界に進む学生は少ない。民間だとそれなりの大企業だったり福利厚生の整った中小企業等に就職する。曲がりなりにも国公立なので、第二新卒枠でも大手にも入りやすい。
    • アクセス・立地
      市街からバスで15分程度。キャンパスは静かで過ごしやすい。お弁当屋さんやカフェなどもある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手不動産
    投稿者ID:389010
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 小学校教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教員になる人にとっては制度が充実しているが、それ以外の人へのサポートが公務員志望をのぞいたら全くないか、。また、教師にならないと教授に伝えたら、学部を変えるよう言われて配慮が足りないと感じた。
    • 講義・授業
      まずは先ほど書いた通り、教員になりたい人以外への講義か充実していない。また、今どき大学生にもなって出欠をとるなんて意味がないし、テストの結果全ての評価にしてほしい。講義を聞くほど難しい授業などない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期がおそく、教員・大学生どうしの繋がりも少ないため、自分の所属がよく分からない。しかも教員の都合で不定期なのも予定が立てにくい。
    • 就職・進学
      教員志望以外人へのサポートがほとんど無く、公務員講座は希望で受けられるものの、就活をしたい人へのサポートは全くない。
    • アクセス・立地
      ます電車の最寄り駅が遠く、そこから大学まで歩いていくのはなかなか時間がかかり、バスを利用することになる。また、バスも家から直通で来れる人がほとんどいなく、乗り換えでも来れない人が多い。その場合は降りて20分ほど歩かなければならない。
    • 施設・設備
      まずパソコンがとても古く分厚いタイプのもので、調子が悪く使えないものもあるが、そのままにされているので立ちあげるまでそれが分からない。学食もせまくなかなか席がないし、ショップも文系キャンパスに生協1つしかない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      教育学部ということで実践的な授業や実習じとても多いため、他学部に比べて学部内の色々な学科の学生とのつながりが多い。
    • 学生生活
      他大学と合同だったり、学校公式のサークルなどがなく、正直高校までの部活や同好会と変化がない。もっと将来や就活のためにいろいろか活動がしたい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は小学校の教員になるための勉強と、教養科目と言って全学部共通でとる授業があります。教養科目は、自分の希望でいくつかの中から選べます。2年に上がる際に専攻を決め、中学校教員養成過程に必ず加わらなければなりません。そこからは所属は小学校教員養成課程ではなく、〇〇(専攻科目)科となります。2年次以降は小学校科目の勉強に加え、専攻科目の授業、教員になるための授業を受けます。希望があればさらに授業をとり、幼稚園や高校の先生になる勉強もできます。
    投稿者ID:411150
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      熊本大学薬学部の魅力は研究でもあるが、研究が他の大学の薬学部、また他学部に比較して大変すぎて国試やCBTなどの学業や部活、バイトに勤しむ時間が限られる
    • 講義・授業
      先生によりけり
    • 研究室・ゼミ
      希望した研究室に入れるかどうかは成績順位次第で、二年次までの成績が反映され、2年後期に希望調査と順位の発表があり、三年次から6年次まで研究室に配属され四年間研究室に縛られる生活に。充実しすぎている。研究したい人にはとても向いていていい環境。免許だけ取りたい人にとっては億劫。
    • 就職・進学
      研究頑張ってればいいとこいける。
    • アクセス・立地
      街には近いが、一二年次は薬学部キャンパスと黒髪キャンパス行き来しなくてはならず面倒。薬学部キャンパス自体は街に近かったり店や市電など便利ではある。
    • 施設・設備
      割と古い。地震でちょっと色々あったし。研究に使われる機械は結構いいものが多いからやっぱ研究にはいい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内での出会いにとどまる部分が多い。
    • 学生生活
      学部内サークルもあって学部内での縦のつながりは強いが、学部外との交流は少ない。自ら意思があって交流を深めたくて本学のサークルに通うひとも少なくはない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年 2年 基礎、教養
      3年 応用基礎
      4年 実践的な内容に CBT OSCE
      5年 病院、薬局実習、ポリクリ
      6年 卒論 国試対策
      3~6年 研究
    投稿者ID:386402
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    文学部 文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      ゼミでは学びたいテーマを尊重してくれます。訪ねやすいゼミ室もあり、親身に相談にのってくれる教授も多いです。
    • 講義・授業
      文学史などを学ぶ機会はよくありました。リーディングに時間をかける印象です。書く、話すといったアウトプットは少ないです。
    • 研究室・ゼミ
      3年後期からゼミの選択が始まります。ほぼ希望通りに選べました。毎週相談に行く人、全く来ない人それぞれですが、生徒のペースにあわせてくれた印象です。
    • アクセス・立地
      バス、自転車で通学する生徒が多いです。周辺に学生向けアパートもたくさんあります。徒歩で10分圏内にコンビニ、スーパー、飲食店もあるので暮らしやすさも抜群です。
    • 施設・設備
      学食がせまく場所をとるのに大変です。ミールカードの購入はメリットも大きいですが、毎日混雑する学食に向かい空いてる席を探すのはなかなか大変だと思います。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルの数は多く、活動も盛んです。
      学内のどこかしらで皆さん学生生活を楽しんでいます。秋に開催される学園祭は大学の一大イベントで出店だけでなくアーティストを招いてのライブだったり、最終日には打ち上げ花火をあげたりします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融会社
    投稿者ID:386307
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 歴史学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      入試は学部ではなく学科毎に定員枠があるため、本気で学問に取り組みたい学生が集まっている。各学科40人程度だったため、教員の学生一人ひとりに対するフォローが行き渡っていた。仕事に直接結びつくことの少ない学問だが、個々人の努力で大手企業にも就職できるので、就職に不利だということは全くない。
    • 講義・授業
      2年次で各研究室に配属されるため、早い時期から専門的な内容を学ぶことができる。教員それぞれが個性的で親しみやすかった。
    • 研究室・ゼミ
      2年次で希望する研究室に入るが、2~3人のグループで専門書や史料を読み解き発表する演習の授業が増える。研究室メンバーと一緒に過ごす時間が長くなり、信頼関係が築きやすい。卒論は1教員につき学生2~3人であったため、十分な指導が受けられる。
    • 就職・進学
      理系と異なり学科に就職先のコネがないため、学生それぞれが頑張るしかない。大学のサポートセンターや説明会はあるので、それらを活用しつつ個人で企業研究やインターンを行なった方が良い。
    • アクセス・立地
      駅は遠いため、市街地からは徒歩や自転車、バスが中心。大学周辺は道が狭い。近くには安くて美味しい飲食店があるが、よく行くところは下通などがある市街地方面。
    • 施設・設備
      第五高等学校の建物が残る歴史あるキャンパス。古い教室もあるが、特に問題はない。大学図書館は最近の小説などが少ないかもしれないが、市立・県立図書館があるため不満はなかった。理系は特に施設が整っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ研究室内で交際する人もいたが、多くは部活動やサークル繋がりだった。所存していた研究室では恋愛に興味のない人が多かった。他の学部に比べると恋愛に関する話題は少ないかもしれない。
    • 学生生活
      部活動の掛け持ちをしており、充実していた。所属していた邦楽部では本格的な演奏会や稽古があり、良い思い出となっている。卒業後の今でも年に数回はメンバーで飲み会をしている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は歴史全般(日本史や西洋史、アジア史など)の概論。2年次から各研究室に分かれて演習を行う。日本史学研究室であれば、史料、古文書の読解など。3年次で個人で課題を設定し卒論につなげる研究を進める。4年次で卒論のテーマを確定し、定期的に発表を2年~院生の前で行う。卒論は1月締切で、2月に口頭試問がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      探偵調査業
    投稿者ID:408241
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 創薬・生命薬科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      薬学科にも言えることだがとても授業や実習が多い。また、薬学部はとても閉鎖的な学部であり、学部外との交流も少なく、薬学部以外のことを考慮していない人も多い。
    • 講義・授業
      授業数は多い。科目間での情報共有が不十分だと感じる。いくつもの科目で、同じよう内容を扱うことがある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属は成績順に希望を優先するので公平だと思う。研究の時間は長いので、研究したい人には良いと思う。
    • 就職・進学
      ホームページなどで公開されている就職や進学の実績は毎年良い。また、大きな企業に採用された人も多少いる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは歩いてすぐであり、通学は便利である。コンビニやスーパーなどの買い物する場所もそろっている。
    • 施設・設備
      建物は古いがよく掃除されている。薬学部の薬草園もあり、研究施設は十分に感じる。図書館の開館時間は短い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      薬学部はとても閉鎖的な場所なので交友関係は狭く感じる。他の学部と関わることは難しい。薬学部内では友人ができやすい。
    • 学生生活
      そもそも部活やサークルが不十分である。ほぼ全て学生は薬学部の部活に入っている。他の学部の部活やサークルに参加する人は少ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は関係のない教養科目や、基礎科学ばかりをやる。2年以降になると、徐々に臨床的な内容が増えてくる。
    投稿者ID:409406
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      人数が多く友達も幅広くできて楽しいです!いろいろな人と関わることは大学生活の醍醐味だと思います!!!
    • 講義・授業
      熱心な先生がおおく、講義はかなり充実した内容だと思います。大人数での講義形式が主なので、それが嫌な人は向いていないかも知れません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミもたくさんあり、法学系以外にも経済系のゼミなどをとることができます!三四年は同じゼミに2年間所属することになります!
    • 就職・進学
      熊本大学は地方とはいえ国立大学の強みを生かし、実績もかなりいいと思います。公務員の割合が多いですが、民間でも幅広く活躍している人が多いです。
    • アクセス・立地
      遠くから通うには立地はかなり悪いです。ただ、一人暮らしをする人は大学周辺が一人暮らしのアパートだらけなので、安心して住めると思います!
    • 施設・設備
      建物は綺麗です。他の大学と比べたことがないので分かりませんが、私大に比べると図書館の充実度は低いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      かなり密接だと思います!おそらく、7割が県外からの一人暮らし勢で、学生同士が家族のような雰囲気だからだと思います。
    • 学生生活
      充実していると思います!思想系のサークルは少ないのかな?野球サークルがすごくたくさんあります!!シグマ祭も盛り上がります。
    投稿者ID:386064
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 中学校教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      特定の教員の態度がでかくて苦手。キャンパス内の移動が大変。専門の授業が少ない。制度がコロコロ変わるためついていくのが大変。教養の授業の収容人数が抽選になることが多すぎる。
    • 講義・授業
      内容は教員によりけりで時々思っていたのと違う場合がある。ほとんどの人が納得のいく授業で単位も取りやすかった。
    • 研究室・ゼミ
      先輩方が比較的愉しそうであり、自分もゼミを選んだ時後悔はしなさそうだから。希望する内容のゼミが無かったことだけが残念。
    • 就職・進学
      私の学部学科は就職のためのサポートも手厚く、教員免許を取るためには最も適した学科であるため、将来的にも安心である。
    • アクセス・立地
      自宅から通えない範囲であるためとても良い。周辺におお店も多く、一人暮らしをする学生にも比較的優しい。
    • 施設・設備
      可もなく不可もなく。充実してるかと思えばパソコンがもうちょっと欲しかったりする。できれば教室の机と椅子はある程度統一してほしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルと学科を通して結構な人と仲良くなれるが、流石に他学部との交流が少ない。あと恋愛する暇がない。
    • 学生生活
      いろんな締切が多すぎる。サークルなどももっと自由度が高いものと思っていたが学園祭に左右されて忙しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は各学科の専門的な教科と外国語(二言語)と副専攻の小学校過程の教科が数個必修であり、あとは必要な単位数に応じて教養科目を自由に選ばなければならない。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      中学校、または小学校の教員
    投稿者ID:414499
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 法学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業の難易度、テストの難易度が高い。所属学生の人数が多いため交流は盛ん。法曹関係の職に就きたい人には不向きである。公務員になりたい人にはうってつけの学部であると感じる。
    • 講義・授業
      難易度が高い講義とはいえ、できるだけ分かりやすいように教えてくれる教授が多かったり、ほぼ全ての教授が質問を受け付けているため分からないところは解決しやすい。
    • 研究室・ゼミ
      1年、2年次の前期のゼミは必修のため必ずどこかのゼミに入る。1年次は勝手に決められているが、2年次は入りたいゼミの希望を書いてできるだけそれに沿ったところに入れられる。3、4年次のゼミは事前にしっかりと説明会を行った上で決める。
    • 就職・進学
      公務員になるための講座があり、就職実績はある。なりたい職業が明確に決まっている人が少ない学部でもあるため、比較的公務員を受ける人が多い。
    • アクセス・立地
      近くに駅はないが市街地まで近く、坂が少ないため自転車での移動をする学生がとても多い。スーパー、コンビニ、ファミレスなどが大学近辺に揃っており一人暮らしの味方である。大学周辺は学生用マンションやアパートがとても多く、大学からすぐ近くに住んでいる人が多いため空きコマには一旦帰宅する学生も多い。
    • 施設・設備
      図書館が何年か前に改装されたばかりのようでとても綺麗。教室は場所によるが比較的綺麗なところが多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛は充実している人が多いと感じる。サークルや学部内で知り合えることも多いため、友人も恋人も作ることができる。
    • 学生生活
      大学周辺でもアルバイトは可能であるし、市街地にも近いためそこでアルバイトをすることもできる。サークル活動も活発であると感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      憲法、刑法、民法、商法などの基本法はもちろん、国際法や会社法、労働法を学び、加えて経済学も学ぶことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    投稿者ID:409168
    この口コミは参考になりましたか?
319件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

熊本県で評判が良い大学

熊本県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  口コミ

熊本大学の学部

法学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.81 (48件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.08 (48件)
理学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.95 (22件)
工学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.76 (70件)
教育学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.77 (69件)
医学部
偏差値:52.5 - 67.5
★★★★☆ 3.83 (46件)
薬学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★☆☆ 3.31 (16件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (816件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (713件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.06 (739件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。