みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  理学部   >>  口コミ

熊本大学
出典:MK Products
熊本大学
(くまもとだいがく)

熊本県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.86

(384)

理学部 口コミ

★★★★☆ 3.92
(25) 国立大学 301 / 558学部中
学部絞込
学科絞込
261-10件を表示
  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      完全に自習のみのスペースなどがあればもっと勉強しやすいと思います。研究室には一長一短あるので自分に合うところを選ぶといいと思います。
    • 講義・授業
      普通
      最先端の研究をしている教授の話してる姿がとても楽しそうで触発される一方、講義が同一トーンで何を伝えたいのか全くわからないような教授もある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      様々な分野を選ぶことができます。世界的に有名な教授もいらっしゃいます。希望の研究室に行くためにはどれだけ多くの単位を取るのかが重要です。
    • 就職・進学
      良い
      1年生の後半から3.4人に1人メンターの先生がついてくださり、単位取得状況や進学、就職をどうするつもりかの話を聞いてくださいます。
    • アクセス・立地
      良い
      県内の繁華街に近いという立地はいいのですが、車が混みやすい位置で実家から公共交通機関で通う人は最寄りまではバスしか選択肢がありません。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスが北と南にありますが、南には図書館がないため、その都度北キャンパスに行がなければならない。
    • 友人・恋愛
      普通
      色々な人がいるため、気があう人は見つかると思います。学部内で付き合う人もいますし、サークルで知り合った人と付き合ってる人もいるようです。
    • 学生生活
      普通
      サークルは様々存在していますので、何かしらに入りたい場合はいいものが見つかると思います。イベントに関しては理学部の七夕祭りと学校開催のシグマ祭があります。シグマ祭は出店やアーティストさんがいらっしゃいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は広く数学、物理、化学、生物、地学全ての単位が必修になっています。2年次には自分が進みたいコースに必要な単位を取得し始め、コース決定を行います。3年次には専門分野が本格的に始まり、四年進級の単位を取得していきます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      きまっていない。
    • 志望動機
      地元が熊本で1番近くにあり、入学後に自分の興味のあるコースに進めるという利点があったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534383
  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学なので、個人の努力にもよるが、勉強をする環境はそろっていると思う。1年の時にコースが決まっていないのはコースをすでに決めている人にとってはネックではあるが、理科全般が好きな人は理系人として確かな教養は身につけられる機会にもなると思う。
    • 講義・授業
      良い
      講義の方法も先生によって様々ではあるが、90分の講義時間を自分でいかに工夫して使えるかが大切であり、その環境は整っていると思う。講義で興味関心を高め、自分でそこを深めるというのが理想系ではあるが、それができる環境ではあると感じる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      熊大には世界初の発見をしている研究室が何個もあったりするなど、わりと最先端に近い研究ができると思う。
    • 就職・進学
      良い
      半分が学部卒、半分が院卒ではあるが、学部卒の人は教員免許を取り先生になる人が多い。院卒だと研究職などの専門職につけることが多い。
    • アクセス・立地
      良い
      大学キャンパス周辺は学生マンションは多く存在するので、自転車さえあれば余裕で通学できる。また、飲食店、商店街もあり、食にも困らない。
    • 施設・設備
      良い
      学生として過ごすのに十分な施設、設備は備わっていると思う。特に不便に感じたこともない。普通に過ごせる。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学で部活に入っているが、大学で部活に入る人はあまり多くなく、そのため高い意識を持った集団で活動できるため、絆の強い仲間ができる。
    • 学生生活
      良い
      大学のイベントで特に面白いものはないが、普通に大学生活を楽しみ、思い出を作ることは余裕でできると思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は理科全般の基礎教育をします。高校のとき、生物・物理の選択をしましたが、未修の教科も未修者専用の講義が開講されるので、高校であまり習っていない教科でも一通り触ります。また、1年から実験はあります。2年次では少し専門の内容に入ります。内容は少し難しくなると感じる人もいるようですが、熊大の2年生のコマ数はさほど多くないので、テスト勉強などの時間はたっぷりあります。実験も専門性が少し増します。3年次では本格的にコースに分かれ専門を学びます。実験も増え、好きな科目を極められるので楽しいです。そして、4年次では卒論と卒業研究をします。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:413270
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      3年でコース選択なのでそれまでにじっくり考えることができる。しかしそのぶん1年で全ての理科の分野を学ばなければならないため大変である。
    • 講義・授業
      普通
      先生の指導はあくまで普通だと思います。授業は教授次第で、簡単なものもあればレポートを何回も提出しなければ行けない大変なものまで多種多様です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室に配属されるのは3年の最後なのでまだわかりませんが、充実はしていると思います。理学部棟は熊本大学の中でも新しい建物に入るので、設備も整っていて綺麗です。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は大学院を卒業した人、学部で卒業した人ともに就職率を高めです。特に大学院失業した人は高いです。学部卒業した人でも就職のサポートがあるため就職率は高めになっていると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      他県から来ている学生が多いため皆さんアパートを借りているので近くに住んでいることが多いです。周辺環境は夜は街灯も少なく道幅もせまいため危ないです。お店もあまりないです。
    • 施設・設備
      普通
      設備は比較的新しいと思います。とくに理学部は綺麗だと思います。文系の方は古い建物が多いように感じます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:369471
  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学入試の段階で専攻が決まるのでなく、入学後数学、物理、化学、生物、地学と決められることがよい。また興味があれば、例え化学を選んだとしても、地学や生物の授業も受けられる。
      欠点としては、他大学に比べてコース(上記5つのどこに行くか)の確定が遅いので、専門分野を学ぶタイミングが遅く、内容も他大学に比べると低い可能性がある。しかしそれは自身の勉強によってカバーできるため、自主的に学ぼうとする人には学びやすい学校ではないかと考えます。
    • 講義・授業
      普通
      分野によって厳しさが違いますが、どれもきちんと授業に出て話を聞いていれば単位の問題は心配ない。
      内容は分野が決まる前では初歩的なもの、分野が決まれば専門性がグッと上がります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私は化学コースだったので、それを元に話します。4年に無事進級できれば(化学コースが一番難しい)、研究室に配属になります。
      希望はとりますが、同級生との椅子とり合戦です。
      早い者勝ちではなく、もし過剰に人がいる場合はその人達の中で相談して決めることを教授達は推奨しています。
      もしそれでも譲らないのなら、これまでの学業成績順に席が埋まります。なので、もし化学コースと決めている方なら、1年から単位の評価は高いものを目指し、なるべく多くの教科を受講することを勧めます。熊大の化学コースではGPAではなくGPTで計算されます。(GPAGPTがわからない人は調べてみて)
      つまり、努力した人が勝つ椅子とりゲーム
    • 就職・進学
      良い
      こちらも化学コースでお話します。
      基本は、院への進学が多いです。中には公務員、教員になる方もいますが稀です。教師になりたい方は数学コースに多いようです。

      就職の場合、熊大の就職サポートセンターがあります。
      説明会のセッティング、また就職した先輩のお話など聞く機会はあります。それを生かせれば将来は明るいと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      大学周囲はアパートが多く、また飲食店も多いのでそれなりに過ごしやすいです。とくに大学横の唐揚げ弁当は熊大生なら一度は食べたことある、というほど安さと美味しさに魅力のあるお店です。
      また、市内の栄えている場所に近いので、簡単に飲み会やカラオケ、ボーリング、映画館などを楽しむことができます。
      この立地の良さは他大学ではない強みではないかと思います。(どこかの大学みたいに無駄に山の上や、広々として自転車無しじゃ無理なんてことはありません)
    • 施設・設備
      普通
      地震の影響もあり、進入禁止の建物やプレハブなどがまだ並んでますが、そこまで気にするほど悪くはないのではないかと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      4月になると部活やサークル歓迎などが多くあり、新入生には良い友人作りの場になれると思います。そこで一目惚れするなんてことももしかしたらあるでしょう。
      ただ、部活やサークルにはそれぞれの色といいますか、飲みサーなどもあったり、中には宗教関連も…
      選ぶ際はよく調べて参加してみてください。
    • 学生生活
      良い
      4月は熊大学生主催のイベントが多数行われています。


      毎年11月には文化祭があります。
      やはりここでは気の合う仲間と参加したり、部活に入っていると屋台をだしたりする機会もあると思います。

      ちょこちょこ、体育会という組織が、運動系の大会を開いています。バドだったり、テニス、バスケ、などなど
      気になる方は仲良い友と是非参加してみてください。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:337338
  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      高校で選択したコース(物理や生物など)に関係なく、全ての理系基礎科目を勉強することができるので、自分の将来の選択肢を増やすことができます!
    • 講義・授業
      良い
      一年生の間は専門科目はほとんどあつかわず、教養教育が中心なので、自分の専攻しているコース以外でも自分の興味のある講義を自由に取ることができます。が、人気のある講義は履修制限をかけられることがあるので、運の強さも必要です(笑)
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年次の卒業研究の際に研究室配属が決まります。各分野ごとに様々な研究をなさっている教授がいらっしゃいます。
    • 就職・進学
      悪い
      多くの生徒が大学院に進学します。熊大に限らず、理系で学科卒の生徒はなかなか就職口がない、とよく聞きます。
    • アクセス・立地
      良い
      熊本市の中心市街地まで自転車で20分ほどで、一人暮らしの人はほとんどが大学周辺に住むため、アクセスは簡単です。
    • 施設・設備
      普通
      図書館には生徒が自由に扱えるパソコンや話しながら勉強できるスペースが備わっていて、楽しく学習を行うことができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じような志を持った友人がたくさんできます。また、サークル活動なども充実しているので他学部の生徒とも交流を持つことができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      理系を目指す生徒が、理系科目を広く扱えるような学習をします。3年次から各コースに分かれ専門教育を受けることになります。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:205230
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      理系(物質、化学、数学、生物、地学)の科目のなかで、専門で学びたい科目を2年から選べるので、自分の学びたいことを定まってない人でも入ってから考えることができる。
    • 講義・授業
      良い
      優秀な教授もいて、それぞれ専門に近い内容の講義を指導してくれる。課題に関しては、毎回の授業の復習として問題などを出してくれる抗議もある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      生物の場合、ゼミの説明会は講義として開催され、3年の前期に研究室の大体の内容について知ることができる。選び方はそれぞれの研究室の説明会に行き、説明をうけた研究室の中から希望をだす。
    • 就職・進学
      良い
      半数以上が進学する。就活については、学内にキャリア支援科が設置されており、就活相談や面接練習を行える。進学については、学内での勉強をしっかり行えば出来る。
    • アクセス・立地
      良い
      買い物に行くことが多い場所は子飼商店街やマルショク。学校の周りにはコンビニが二件あり、他にも弁当屋、飲食店が近くにある。
    • 施設・設備
      良い
      黒髪南キャンパスにはルポゼにという建物があり、会議やランチなどを行える。教室については地震で場所が移動したりしているが、主に理学部の講義があるとうは二棟。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人関係については、同じクラスの人と仲良くなることが多い。サークルでは他の学部の人とも趣味を通じて仲良くなれる。
    • 学生生活
      普通
      美術部は公式の部活で、主に年に二回作品を展示する。部室が狭いので、作品製作は主に自分の家で行う。美術部のバイトとして美術館で年に一回手伝いをする。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は地学、生物、物理、数字、化学の基礎内容を学ぶ。2年次は3年で専攻したい科目に進むために必要な科目を学ぶ。三年はそれぞれのコースに別れ専門科目を学ぶ。4年次は研究室に配属される。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:431030
  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学して後悔はそこまでしていない。
      自身でしっかり努力すればどこまでも上を狙える、そんな大学で教授たちとのコミュニケーションもしっかりととれる
    • 講義・授業
      良い
      難易度は国立としてしっかりとしたレベル。
      たまな当たりはずれはあるがその時はがんばろう…
    • 研究室・ゼミ
      良い
      多様なゼミがある。
      4年からゼミに入るため詳しくは知らないが教授の性格やくせなどはそれまでの授業から何となく察することができるので他の大学よりも選びやすいのではないか。
    • 就職・進学
      良い
      なんか最近は就職に対する情報の提供がよくなった?らしいので
    • アクセス・立地
      良い
      正直立地はいいのではないか。自転車で行ける範囲に繁華街、大学のすぐそばに弁当や、居酒屋、喫茶店、果てはカラオケまであり充分な生活をおくれるかと。ただし南北のキャンパスを分ける道路の狭さはなんとかしてくれ
    • 施設・設備
      良い
      まぁ不便を感じたことないので
    • 友人・恋愛
      普通
      本人の努力次第、恋愛は学部内にはないと思おう。
    • 学生生活
      良い
      秋の学園祭とか体育会の開いているスポーツ大会など最低限はある。
      理学部独特の七夕祭とかコースごとの飲み会など独自のもあるので充分
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:357617
  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      理科系全般について、掘り下げて勉強します
      高校の理系科目をもっと詳しく勉強したい人や、研究職に興味ある人はいいかもしれません。
    • 講義・授業
      良い
      基本的には面白くない笑
      化学、物理、生物、数学、地学を広く勉強するので、興味のある科目は勿論楽しいですがね笑
      色んな科目を勉強するので、広い視野が持てると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先生の指導は充実してます。
      チューター制を取ってるので、分からないことはチューターに聞けます。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は97パーセントを超えているとのことです。先生になりたい人が多いですね。
    • アクセス・立地
      良い
      近くに街があるので、買い物など便利です。
      また、阿蘇や天草など自然も多いです。
    • 施設・設備
      良い
      食堂も料理が美味しいし、施設も比較的綺麗なので、過ごし安いと思います
    • 友人・恋愛
      良い
      面白い友達が多いです
      個性的な人が多いイメージがあります。
      サークルに入るといいでしょう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      理系科目全般を勉強します。
      広く勉強します。
      研究をする為の基礎を学びます。
    • 就職先・進学先
      公務員
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:264662
  • 男性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      理学系の進路をとって、将来的には研究員や大学の教授になりたいという人にとって最適の学科。大学2年までは幅広い分野を学ぶことができ、3年次に希望の進路を選ぶことができるので、絶対に失敗しないというのが他の大学にはない良いところ。さらに、図書館やパソコン室、実験室など理学系に必要な施設は充分に整っている。また、大学生協で手頃な値段でおいしい学食が食べられるので県外から来た一人暮らしの方にとっても便利である。
    • 講義・授業
      良い
      理学系の科目以外にも自由に選択できる教養科目があるので、いろんなことに興味を持って知識をつけることができる。また、必須科目の授業レベルも高く学ぶことがたくさんあって良い。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      なんと言っても研究室の数と種類が豊富である。そのため、自分の興味を持った、自分の学びたいことに合った研究室を選ぶことができるのが最大の強み。
    • 就職・進学
      良い
      県内だけではなく、九州内では一定のネームバリューがあるため、採用には有利である。主に企業に研究員として就職したり、大学の教授を目指す人が大半である。就職活動に対しても積極的で、紹介や相談などサポートが充実していて、活動を有利に進めることができる。
    • アクセス・立地
      良い
      大学の周りには学生用や一人暮らし向けのアパートが多く、大学へのアクセスは良いと思う。バスや市電も利用できるのは便利である。娯楽施設も充実していて、休日に暇を持て余すことはないだろう。
    • 施設・設備
      良い
      理学系には必要な研究室、パソコン室、図書館など施設は充実している。図書館も新しく、オシャレなので利用する学生も少なくない。さらに自由に使えるパソコン、印刷機があるのでレポート資料作成にとって便利なある。
    • 友人・恋愛
      良い
      理学部理学科というひとまとめなので、生徒数が多く、まとまっての交流は少ないかもしれないが、高校のときのようなクラスに分けられるので、クラスの人とは交流を深めやすいと思う。またスポーツ大会やクラス会など交流を深める機会が多く存在する。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は幅広い分野を学ぶことができる。また、1年から実験もできるので、将来的に学ぶことも多いと思う。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      理学系の進路に進みたいと考えていたが、その中で学科やコースを選ぶのに悩んでいた。それは実際に大学でどのようなことをするのかがはっきりとわかっていなかったことが理由の1つであった。でも、そんな悩みを解決してくれるのがこの学科である。幅広い分野を学んでから、自分の興味を持った進路に進めることが良い点である。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験は九州大学を目指すつもりで勉強すれば、余裕で上位に食い込める。二次試験は数学だけが異様に難しいが周りもできていないので安心。それよりも理科と英語の基礎をしっかりと定着させるのがよい。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:181194
  • 女性卒業生
    理学部 理学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まずは理科4科目と数学をすべておおまかに学習する為、3年生まではあまり専門の勉強はできない。理科科目の中でどれを選ぶか迷ってる方には便利な方針だと思う。
    • 講義・授業
      悪い
      分かりやすさはかなり人による。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      科目によるが大体四年に上がる前に研究室に配属される。話し合いで決めるコースと成績で決めるコースが存在する。
    • 就職・進学
      悪い
      企業へのコネクトは学科全体で弱い。しかし就職活動をおこなう時間は十分に貰える。
    • アクセス・立地
      良い
      大学や学生が多く住むアパート、街が非常に近い。自転車さえあればいきていける。九州の大学一立地がいいように感じる。
    • 施設・設備
      普通
      現在震災により復旧作業中の部分がおおい。しかしほとんどの場所が綺麗である。
    • 友人・恋愛
      良い
      他の大学より皆よく遊んでいると思う。授業やサークル、バイトを通じてかなり知り合いは増える。
    • 学生生活
      良い
      サークルはかなり多いし活発である。学祭にもかなり力が入っている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      理科と数学を大まかに学習でき、その中で好きな科目を3年から選ぶことができる。
    • 就職先・進学先
      大学院
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:480014
261-10件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

住所 熊本県 熊本市中央区黒髪2-39-1
最寄駅 熊本電鉄本線 黒髪町
電話番号 096-344-2111
学部 法学部、 文学部、 理学部、 工学部、 教育学部、 医学部、 薬学部
概要 熊本大学は、熊本県熊本市に本部を置く国立大学です。通称は「熊大」です。熊本医科大学など6つの学校を母体とし、新制大学として設立された4年制大学です。文学部から医学部、工学部などの文理学部合わせた7学部と大学院の8研究科からなる総合大学です。 4つのキャンパスからなり、文系の学部、理工学部、医学部、薬学部とそれぞれ学ぶキャンパスが異なっています。寄宿舎や国際交流会館も設置されています。海外の大学との交流や留学生の受け入れ態勢の整備など、国際性の高い大学を目指しています。また、熊本地震からの復興を研究者の立場から支援するプロジェクトを立ち上げ、地域の復興の支援活動も行っています。

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  理学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (836件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (246件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1427件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (843件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

熊本大学の学部

法学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.87 (62件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.10 (60件)
理学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.92 (25件)
工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.75 (76件)
教育学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.84 (84件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 3.89 (54件)
薬学部
偏差値:52.5 - 60.0
★★★☆☆ 3.47 (16件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。