みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  工学部   >>  口コミ

熊本大学
出典:MK Products
熊本大学
(くまもとだいがく)

国立熊本県/黒髪町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.85

(414)

工学部 口コミ

★★★★☆ 3.79
(84) 国立大学 380 / 563学部中
学部絞込
841-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    工学部材料・応用化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      材料が学びたい人ならいい学科だと思います。実験はきつすぎますが、みんな乗り越えたのでいけると思います。
    • 講義・授業
      良い
      材料関係の学科は日本にたくさんあるわけではないですが、熊本大学は材料系の大学として有名です。専門的なことが学べ、他の人と切磋琢磨しながら力をつけれます
    • 就職・進学
      良い
      就職率ほぼ100%です。大学院に進学する人が8割ですが、院に行くと推薦がもらえ就職に困ることはないです。
    • アクセス・立地
      良い
      バスで10分行くと1番栄えてる街につきます。アルバイトなどもそこにたくさんあります。
    • 施設・設備
      良い
      地震の影響で壊れてしまった建物が建て直され、綺麗な建物が完成しています。
    • 友人・恋愛
      普通
      大学は恋愛するところではなく勉強するところだと思います。この評価で大学を選ばないでください。学科内恋愛は聞いたことない。
    • 学生生活
      良い
      体育会など工学部ならではのイベントとかがあり、縦の繋がりも濃くできる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は実験、高校の応用的なこと、2年から3年にかけて専門的な座学、四年から研究室に配属され、研究三昧の毎日。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      小学生の頃文房具が大好きで自分もこんな商品を作ってみたいと思っていました。特に、素材、材料の分野で関わり、新たな材料の開発やその材料を生かした製品を何か作ってみたいと思っていたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534370
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部情報電気工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      本学科は三つの分野について学ぶことができ、将来迷っていてもじっくりと考え自分に合う合わないで選択することができることが素晴らしい。また授業も非常に充実している。
    • 講義・授業
      良い
      環境も良く、勉学に励むことができる。 施設も充実している。 とても素晴らしい大学である。
    • 就職・進学
      良い
      さまざまな企業に就職しており、就職率も高い。 希望の職種などにもつける。
    • アクセス・立地
      良い
      近くにショッピング施設などが多くあり、飲食店なども多くある。
    • 施設・設備
      良い
      図書館が非常に充実しており、パソコンなども使用できる。欲しい本が見つかりやすい。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科に人が多いため友達ができやすい。他の学部も多くあるので色々な人と関わることができる。
    • 学生生活
      良い
      学園祭は非常に活発であり、サークルもよく活動している風景が見受けられる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミングなどの情報系、電気回路などの電気系などそれぞれ深い内容を学習している。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      近くであり、センター試験を受け、それ相当の大学を選んだら本大学に入学を決めようと思った、
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:570979
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部材料・応用化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私は、とてもこの大学に満足しています。通っていて、楽しいし、親戚からの印象も大変良い大学です。就職もそこまで困ることなくできると評判がいいため、後輩にも進めたいです。
    • 講義・授業
      良い
      教授が生徒の理解を確かめながら講義を進めます。また、演習や相互のやりとりを定期的に行い、不足がある場合は、もう一度解説を加えます。大変、素晴らしい教師ばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ、ゼミや研究室に配属されていないため、あくまで評判で判断しました。
    • 就職・進学
      良い
      教授が就職をかなりサポートしてくれます。まるで、身内のように接してくれるので大変嬉しいです。怒るときは、どこが悪いのかきちんと明白に叱ってくれます。理不尽なことで怒るように教授は一人しか知りません。
    • アクセス・立地
      良い
      大学の周りに、学生アパートが多くあり、アクセスは非常に簡単です。
    • 施設・設備
      良い
      エアコンの設置、車椅子の方のためのエレベーター、バリアフリーに満ちた素晴らしい伝統的な大学だと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      実習を通して、異性との会話も増えます。とても、友人として充実した楽しい生活を送れます。その中で、カップルも生まれます。
    • 学生生活
      良い
      サークルが多数存在しており、自分の好みのサークルが必ず見つかります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学の発展のため、将来必要となる知識の基礎的な部分の概要を広義に渡って学び、大学院でより深く知識を深めていきます。自らの専門分野以外もある程度の知識と考えを持った人材の育成に尽力しています。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      私は、大学院への進学を希望しています。
    • 志望動機
      私は、もともと化学が大好きで、将来は、化学者になりたいと思いました。また、化学者の方とお付き合いして楽しい生活を送りたいと思い、この学部を目指しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:570344
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    工学部材料・応用化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      金属を学びたい人にとっては良いと思います。しかし高校在学中にそこまで絞って進路を考える人はそうそう少ないので、おもしろくないと思っても何も考えずに勉強できる根気のある人には良いと思います。
    • 講義・授業
      悪い
      学科の人数がほかの学科より少ないので講義中の雰囲気は真面目な雰囲気で悪くないと思います。講師の先生についてはどこの学校でも当てはまると思いますが、好き嫌い分かれる先生もそこそこの信頼を集める先生どちらもいます。課題は解けないところがあったら頭のいい人に聞いたり、友人と力を合わせて解くという感じです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      当たり前ですが成績の良い順に研究室を決めることができるのでそこそこ頑張っておいたほうが良いです。人気の高いところと低いところありますが、本気で興味を持って研究する人なんて一部でしょうから雰囲気で選べば良いと思います。
    • 就職・進学
      普通
      工学部なのでほとんどの人が大学院へ進学します。他の大学の大学院へ行く人ももちろんいます。就職実績は悪くないです。
    • アクセス・立地
      良い
      ほとんどの人が自転車で通学すると言っていいほど自転車が多いです。学校の周りには大した店はないですが中心街へ徒歩でも20分程度なの中心街でで遊んだり飲んだり買い物したりします。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパスについてはボロボロでもなく新しくもない、大きくもなく小さくもない普通のキャンパスです。どこもかしこも全体的に普通といった雰囲気です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人というかだいたい一緒にいるような友人は心配しなくてもできると思います。できなくても特に困りません。サークルはたくさん入っても段々と行かなくなったりするので焦って色々入らなくても良いです。サークルに入っても恋人は簡単にはできません。
    • 学生生活
      普通
      文化祭はまあまあ充実してます。サークルなどで出店をしたり文化部は日々の練習を披露してくれたりします。同じスポーツでも部活とサークル両方に存在したりするのでそういう場合は自分に合う方を選べば良いです。さサークルで旅行に行ったりもします。アルバイトはだいたいの人がしています。熊本なので時給は高くありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      工学部の中では他の学科と比べて楽な方らしいです。金属について興味がある人は楽しんで勉強できると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:428609
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    工学部【募集停止】社会環境工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で、機械系の勉強をしたい学生にとってはとても良い環境だと思います。授業では専門的な内容が学べますが、少し難しいと感じることもままあります。しかし、本当に興味がある方にとっては、とても良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      先生の中には、授業中に先生が現在どのような研究を行っているか紹介して下さる方や、先生が海外からの留学生を招待して、その方に講義を英語でもらったりする機会がありました。その内容はとても専門的で難しいですが、先生や留学生はわかりやすく説明して下さいました。普段授業も、とても充実しています。
    • アクセス・立地
      良い
      大学前にはバスが通っており、交通機関として利用できます。ほとんどの一人暮らしをしている大学生が大学周辺のアパートなどに住めるので、キャンパスへの通学のしやすさは、整っていると感じます。
    • 学生生活
      良い
      サークルはとにかく様々なものがあります。サークルの名前だけ見ても活動内容は、実際に聞いてみないとなかなかわからないものもあります。また、勉強の両立をはかりやすいサークルなどもあります。自分に合ったサークルを見つけやすいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:375146
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    工学部土木建築学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学生活を送る上では、不自由なく生活を送ることができると思う。ただ、自主的に学習することは必要だと思う。
    • 講義・授業
      普通
      授業に関しては普通レベル。 何人かいい先生はいるが、講義が全く分からない先生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は4年生から配属であり、それなりに自由に研究はできる。
    • 就職・進学
      良い
      比較的、就職先は多い気がする。推薦などももらえ、比較的就職率もよい。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から大学までが遠く、アクセスは悪い。アパートを大学周辺に借りると、通学はしやすい。
    • 施設・設備
      良い
      研究に必要な設備等はそろっていると思う。地震の影響で壊れているところもあるが、新設された建物もある。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル等は様々な種類があるので、好きなものに所属すれば、つながりはできると思う。
    • 学生生活
      良い
      学科のイベントも定期的に行われている。新入生に対するイベントは充実している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から基礎的なことを学び、学年が上がることで、専門的な勉強をしていく。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 志望動機
      土木分野に興味があり、より知識を深めたいと思い入学した。特に景観の学習ができる点がいいと思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537902
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部材料・応用化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      主観が入ってしまうが、文系と比べて卒業に必要な単位数の負担が圧倒的に多い。文系と理系の負担は平等にするべきだと思う。
    • 講義・授業
      普通
      授業を担当する教授によってわかりやすいものとわかりにくいものがある。また、単位も取りにくいものとそうでないものがある。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室配属が4年生になってからであることによって、就職活動に支障がでること。
    • 就職・進学
      普通
      人による。おそらく進路の実績は平均的に見れば良い方ではあると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      中心街から比較的近く、バスを利用する人もいるが自転車通学が最も多いようにみえる。
    • 施設・設備
      良い
      研究室にもよるが、高額な機械を揃えており、管理が行き届いている。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は悪くないように思う。学科内で派閥があるわけでもなく、分け隔てなく接することができる人が多い。
    • 学生生活
      普通
      文化祭や新入生を対象としたイベントも多々あり、楽しむことができる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      化学を中心とし、無機化学、有機化学、分析化学、高分子化学、量子化学、生化学、物理化学など非常に広い範囲の化学を学習する。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      化学とは全く異なるIT業界に就職予定。
    • 志望動機
      卒業後の進路の幅を広げるために。理系は潰しがきくと思った。座学にとどまらず実験ができることが魅力的に思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:564523
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部情報電気工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この学科は24時間使えるパソコン室があり、そこでリナックスや端末の使い方を学ぶことができる。情報と電気と電子3つの分野をすべて満遍なく学べる学科は珍しいと思う。今の時代、さまざまな情報が飛び交う中、パソコンを使って莫大な情報を整理することは求められると思う。将来のためを思うと学んで損のない学科だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      講義や授業は熱心な先生もいるが、あまりわからせようとせず1人でしゃべっているだけの先生もいる。講義中に問題演習はあまりないので勉強がしずらく、単位を落とす生徒もたくさんいる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室は、情報と電気と電子の分野にそれぞれわかれてさまざまな研究室に分類されている。その中には日本全体から支持されるような素晴らしい研究結果を残している研究室もある。
    • 就職・進学
      良い
      この学科は就職にはとても有利な学科だとゆーことから、進学率や就職率はとてもよい。今の時代パソコンを使いこなせることは結構求められると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      立地は良くも悪くもなか、まぁまぁなところにあると思う。学科へのアクセスは、バスを使うとよいと思うん。
    • 施設・設備
      良い
      この学科は395日24時間いつでも使えるパソコン室があり、とても素晴らしい施設だと思う。学生証さえあればこの学科の生徒はいつでも入ることができる。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科内では男の子が多いため、男の子同士はたくさん友達ができ、仲も良いと思う。逆に女の子は少ないため、結束力が強くなりとても協力的でいい関係が築けていると思う。
    • 学生生活
      普通
      文化祭では、サークル同士の出し物があり、それに向かって2週間ほど前から準備をして活発に活動している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は情報と電気と電子の分野をまんべんなく学べることができ、二年生からは専門選択科目がでてくる。主なパソコンを使った技術や、電気回路などかなり専門的なことを学ぶ。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:414003
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    工学部【募集停止】建築学科の評価
    • 総合評価
      良い
      力学をはじめ、景観工学や材料学や測量学など幅広い分野を学ぶことができる。学外への研修も数回あり、普段できないような体験ができる。わずかではあるが、ゆるい雰囲気の授業もあるので、それが学生のためになるのかなと多少疑問に思う。
    • 講義・授業
      良い
      短い時間ながら先生が要点をまとめて講義をしてくださるので内容としては濃いものとなっていると思う。講義中の雰囲気については、授業ごとに大きな差があるように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ自分が研究室やゼミに関わっておらず、詳しくは把握できていないが、選び方については、それまでの成績が高いほど自分の希望する研究室・ゼミに行きやすくなる。
    • 就職・進学
      良い
      公務員から民間企業まで様々な企業に就職している。多くの人が大学院に進学している。進路の相談も気軽にできる。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学周辺は道が狭いので通行がしづらい。大学周辺で気軽に行けるようなスーパーなどの店がほとんどない。周辺の公共交通機関がバスしかない。
    • 施設・設備
      良い
      教室については十分にあると思う。図書館だけでなく自習室もあるので自分で勉強できる環境もある。また、図書館にはパソコンがあり、自由に利用できる。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科では普段の生活に加え、研修や実験などを通して友人関係が広がる。サークル活動も活発なので、そこでも友人関係や恋愛関係が充実している。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数が多く活動としても充実している。新歓行事、幹事会主催のスポーツイベント、体育会主催のキャンプなど多くのイベントがある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は専門科目としてはこれからの学習のための基礎となる科目を学ぶ。3年次になるとより専門的な科目が増える。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:414966
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    工学部材料・応用化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      50人という、割と少人数の学科なのですが、比較的科内の雰囲気は良いと思います。
      個性的な人間が多めというのも特徴でしょうか。
      比較は難しいですが、恐らく材料工学系であれば九州でイチだと言ってもいいのではないかと思います。
    • 講義・授業
      普通
      教授と学生間の連携が取れているかというと、そうではありません。
      連絡用の掲示板が3つぐらいあって、それぞれ内容が違うので見に行かなければなりません。
      授業は、まあ差が激しいと思いますがどこでもいっしょでしょう。
    • アクセス・立地
      普通
      生協のサポートも充実しているので、近くでの部屋探しには困らないかと。ただ、自転車が多すぎるのはどこでもいっしょだと思いますが道が細いので注意は必要です。
    • 施設・設備
      良い
      昨年の地震の影響はなくなっています。
      よく行く工場は機械は若干古めのが多そうですが充実しています。
    • 学生生活
      良い
      探検部と馬術部に所属していますが、そういったニッチなものからメジャーなものまで幅広くありますので、探すだけでも楽しいと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年,2年前期は基礎的な内容が中心です。
      どちらかというと、化学よりも物理を多用する学科だと思います。
      概念的な話もあるので高校のうちにちょっと専門的な本を読んでおいても無駄ではないと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:347118
841-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 熊本県 熊本市中央区黒髪2-39-1
最寄駅 熊本電鉄本線 黒髪町
電話番号 096-344-2111
学部 法学部文学部理学部工学部教育学部医学部薬学部
概要 熊本大学は、熊本県熊本市に本部を置く国立大学です。通称は「熊大」です。熊本医科大学など6つの学校を母体とし、新制大学として設立された4年制大学です。文学部から医学部、工学部などの文理学部合わせた7学部と大学院の8研究科からなる総合大学です。 4つのキャンパスからなり、文系の学部、理工学部、医学部、薬学部とそれぞれ学ぶキャンパスが異なっています。寄宿舎や国際交流会館も設置されています。海外の大学との交流や留学生の受け入れ態勢の整備など、国際性の高い大学を目指しています。また、熊本地震からの復興を研究者の立場から支援するプロジェクトを立ち上げ、地域の復興の支援活動も行っています。

みんなの大学情報TOP   >>  熊本県の大学   >>  熊本大学   >>  工学部   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
福岡大学

福岡大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.89 (920件)
福岡県福岡市城南区/福大前駅
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.88 (286件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1217件)
東京都渋谷区/表参道駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.81 (1574件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1217件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (919件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

熊本大学の学部

法学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.84 (66件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.10 (61件)
理学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.81 (30件)
工学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.79 (84件)
教育学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.86 (90件)
医学部
偏差値:50.0 - 65.0
★★★★☆ 3.89 (62件)
薬学部
偏差値:52.5 - 60.0
★★★☆☆ 3.44 (17件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。