>>     >>     >>  口コミ

東京海洋大学
東京海洋大学
(とうきょうかいようだいがく)

東京都 / 国立

偏差値:56 - 65

口コミ:

4.03

(30)

東京海洋大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.83 17位
研究室・ゼミ 3.77 44位
就職・進学 4.17 11位
アクセス・立地 4.07 12位
施設・設備 3.47 46位
友人・恋愛 3.33 73位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

30件中 1-10件を表示
  • 東京海洋大学
    男性在校生
    海洋科学部 海洋環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海が好きな人にはとでもいい大学だと思います。 海洋環境学科は水圏環境についての総合的な学習をするために広く学べてお勧めです。
    • 講義・授業
      授業は国立の為一般科目も多く、海のことを勉強できるまでには少しだけ時間がかかります。 そこだけが少々欠点かもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究室が揃っており、好きなものを選ぶことができます。 それぞれの担当の先生には研究室配属前に授業でお世話になるのでそこで決めてもいいでしょう。
    • 就職・進学
      特徴的な大学ですが、その分水産関係の会社にはパイプが通っており行きやすいと思われます。 海洋開発系の会社もありです。
    • アクセス・立地
      品川駅から近いのでアクセスは良好です。 通勤ラッシュに巻き込まれることにはなりますが、これは都内にある学校共通の問題かもしれません。
    • 施設・設備
      建物はやや古いですが、必要なものが過不足なく揃っています。 大学としての機能に特に問題はないかと思われます。
    • 友人・恋愛
      生徒数が少ない分、密な関係が築けるかもしれません。 サークルに入れば順当な大学生活が送れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年では一般科目が中心でした。 次年度からは水圏環境に関する科目がどんどん増えると思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      海が好きだったのと、国立大学と言うことで志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校での勉強をしっかりやっただけで、特に意識した勉強はしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    女性卒業生
    海洋科学部 食品生産科学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食品の勉強をしたいと人にはおすすめです。食品の科学について総合的に学べます。実験をしっかり取るとややハードになる時期もありますが、とても勉強になるのでちゃんと学びたい人にはいいと思います。
    • 講義・授業
      講義は食品について多角的に学べます。そして何より、夏の実習で缶詰や鰹節などをつくるのがとても楽しかったです。学科の人数も少ないので、全体的に仲良くなれるし、先生との距離も近いので質問等もしやすく、親身になってもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によってハードなところもあれば、緩めなところもあります。がっつり実験したいのか、ほどほどにして就職活動に力を入れたいのかで選んでもいいと思います。私が在籍していたところはハードなところでしたが、その分やりがいもあるし、研究室のメンバーや先生とも仲良く、実験後にご飯作って飲み会、なんてのもよくやっていて充実した日々でした。
    • 就職・進学
      食品メーカーや水産業界が多いですがSEになる人も結構います。大学院まで行けば研究職につく人も多いです。
    • アクセス・立地
      品川駅なので、アクセスは抜群だと思います。駅からはやや歩きますが、落ち着いた雰囲気でいいと思っていました。
    • 施設・設備
      古い校舎ですが、だいぶリフォームされて間もないので、今はキレイなところ多いはずです。学食もよかったです。
    • 友人・恋愛
      まじめな人が多かったと思います。やるときはやる、というタイプ。人数の少ない大学なので、それぞれの距離が近く、こぢんまりしていて個人的には好きでした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食品の科学について。食品製造における科学と言った方が分かりやすいかも。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品衛生化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      魚介類アレルギーの原因物質や魚類の毒についての研究。今はアレルゲンだけかも。
    進路について
    • 就職先・進学先
      食品メーカーの経理。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学院に行って研究職は向いていないと思ったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      身近な食品について深く学びたいと思ったので。将来、食品の開発をしたいと思ったので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく問題集を繰り返し勉強し、できないところをつぶしていく感じ。それと過去問。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    男性在校生
    海洋工学部 流通情報工学科 / 在校生 / 2009年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      通いやすくて、教授もさまざまな人がいます。学ぶには絶好の場所で最高の環境だと思います
      、。ぜひ入学してください。
    • 講義・授業
      様々な教授が集まり、ゼミも分野がひろくたいへんおもしろいです。かならずじぶんにあうゼミがあるとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の海洋研究をしているので、海洋のゼミはかなり深く学べるとおもいます。そねほかのゼミもかなりいい環境でした。
    • 就職・進学
      就職は、けいきに左右されるのでいちがいにはいえないが、就職に強い大学といえるとおもいます。obも多いです。
    • アクセス・立地
      通いやすくてリッチもいいです。少々駅と距離がありますが全般てさかにはいいといえるとおもいます。いい場所
    • 施設・設備
      綺麗で豪華です。一部は古いものもありますが全般的にはじゅうはざしだつしている。特別綺麗なところはないがいいと
    • 友人・恋愛
      人数が多いので様々なひとと関わりあえます。外こくのひとがもチラホラ見かけることもあり色々なひとがいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      海洋の基礎から応用まで学べます。色々なことを学べます
    • 所属研究室・ゼミ名
      かいよけしつ
    入試について
    • 学科志望動機
      海洋について深く学べるのはこの学校だけと思ったから。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をひたすらといて、傾向んつかむした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    男性在校生
    海洋科学部 食品生産科学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食品の勉強をしたいという人にとってはとてもいい環境だと思います。食品について化学的物理的微生物的にアプローチしていき、基礎から応用までしかっり学ぶことが出来ます。
    • 講義・授業
      授業に関しては様々な観点から食品についての勉強をしていくことが出来ます。しかし例年やる気のある人は前列でやる気のない人たちは後ろの方で受けることが多いので、積極的に学んでいきたい人は前の方で受けることをお勧めします。
    • 研究室・ゼミ
      様々な種類の研究室があり、自分のやりたい分野をしっかりやることのできる環境が整っていると思います。しかし研究室を決める際に定員が設けられているので定員超過してしまった場合は成績評価や面談などを行うので、成績を含めしっかりとした学生の方が通りやすいです。
    • 就職・進学
      就職率は8割ほどあり、院に行く人たちもしっかり取り組んで進学している人が多いです。就職活動支援室というものがあり、そこで就職活動についていろいろ相談をすることが出来ます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は品川なので多くのJR線が通っていてその他に京急線もあり、新幹線も止まるのでアクセスは非常にいいと思います。しかしながら駅周辺にはオフィスが並んでいるので学校の後に遊んだりする際は新宿や川崎などに電車で移動しなければなりません。
    • 施設・設備
      高校の設備とあまり変わらないような設備です。学内も狭く、校舎もきれいとは言えません。食堂が14時で終わってしまい、生協も18時までしかやっていないので少し不便です。
    • 友人・恋愛
      キャンパスが狭いので他の学科の人たちとの交流も多く、知り合いが多いと思います。学科の人数も少ないので、学科の中ではみんなとても仲良くやっています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食品の成分や組織などに付いて基礎から応用まで学ぶことが出来ました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      食品栄養化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      食品の栄養について化学的な観点から研究を行っています。
    入試について
    • 学科志望動機
      食品に関わる勉強がしたいと思い、食品生産科学科という名前から内容も想像しやすかったので。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      四谷学院
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったので小論文や面接対策を行っていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    男性在校生
    海洋科学部 海洋環境学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海洋の大学ですが、国立のため普通の授業もかなり多いです。しかし、これほどの専門性のある学校はほかになく、海の好きな人にはぜひおすすめです。
    • 講義・授業
      授業は一般科目がかなり多いですが、二年生からはほとんど海洋のそれに代わるので、安心していいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      様々な研究所があり、規模も多彩です。すぐに入らなければならないということは全くないので、じっくり決めればいいと思います。
    • 就職・進学
      専門性があるため、その分野への就職率はとても高いと思います。海洋系、水産系の企業に入りたいならば最適です。
    • アクセス・立地
      品川駅から歩いて十分ほど、立地は悪くないです。寮に入れないとマンションは高いため、東京の他の場所から電車で通うことになるかもしれません。
    • 施設・設備
      施設は古めですが、耐えられないほどではありません。歴史がある学校の割には、そこそこきれいな放火と思います。
    • 友人・恋愛
      基本的には大人しい人が多いです、ラインを使いこなせるならば、そこで友達を作れるでしょう。そうでないならばサークルには入ったほうがいいかもしれません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      あくまで基礎が中心です、数学理科など、文系科目はあまりありませんが、経済や世界地理などいくつかから選ばねばなりません。
    入試について
    • 学科志望動機
      海の環境について学びたいと思い、海洋科学部海洋環境学科を志望しました。日本でここでしかできないと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なしです
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの勉強をしっかりやれば、その延長で行けるかと思います。過去問は数年分しか売ってないので、中古などを仕入れるのもいいでしょう。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    女性卒業生
    海洋科学部 食品生産科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      キャンパンスが広く、研究施設、東京にあるのに、体育の授業のグランドも一緒にある、非常に良い環境です。
    • 講義・授業
      人数が少ないので、詳しく教えてもらえることと、夏には研究合宿があり、マスを何匹もかいぼうしたり、面白い実習があります。
    • 研究室・ゼミ
      水産関係の大学なので、魚の冷凍の研究どう保存するか?微生物がどうかかわっているか、たまごを冷凍すると栄養価があがるとか?
    • 就職・進学
      水産関係の大学は少ないので、有名ではないが、就職率は高い、食品の安全のために、メーカーも食品分析にちからを入れているので、得意分野である。
    • アクセス・立地
      品川駅の近くなので、高級な店もあり、また海にちかいので、都会にいながらノンビリした環境もあじわえる 企業も近くにあるので、インターンシップもしやすい。
    • 施設・設備
      三菱の創業者 岩崎弥太郎が作った、大学という歴史があり、鯨の骨の標本があり、商船大学と水産大学が一緒になったので、面白い大学です。
    • 友人・恋愛
      学生が少ないのにJAZZサークルもあり、キャンパスライフも楽しみがある、1年生の時は同じ学部の2年生が面倒を見てくれるというシステムもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      魚類の分析が主で、冷凍状態とか 食品についている微生物など。
    • 所属研究室・ゼミ名
      磐田ぜみ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      冷凍における食品の研究、どの冷凍状態が一番保存に良いか、冷凍食品メーカーが求めてます。
    入試について
    • 学科志望動機
      最近は、微生物がトレハロースを作るなどの、微生物の研究がしたかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      数学2Bと英語を中心に勉強し、過去問は10年分をときました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    男性卒業生
    海洋工学部 海事システム工学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来船乗りになるためにはいい大学である。だが、将来それ以外の職業を考えているのであれば、別の大学をおすすめする。偏った勉強しかできない。遊びで大学にきているのであれば、時間とお金の無駄になるであろう。
    • 講義・授業
      専門性を学ぶにはいいが、それ以外に至っては特に普通である。高度の勉強をしたいのであれば他の大学をすすめる。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は専門の勉強・研究はできるが、それ以外は普通以下だと感じた。だが、論文を作成するに至ってはそこまで難しくはない。
    • 就職・進学
      そこまで大学に入るのは難しくはないが、有名企業に入れる可能性は高い。将来船乗りでやっていくのであれば、生活には困らない給料は保障できる。
    • アクセス・立地
      ここの立地はいろいろな路線に乗れるのでとても便利である。 また、飲食店やスーパーも近くにあるので不自由なく生活できる。
    • 施設・設備
      この大学は古い大学なので施設や設備がやや不十分なところが多い。 学食等も種類が少ないので、あまりよくない。
    • 友人・恋愛
      ここの大学生はほとんど男である。 恋愛をしたいのであれば、外部との連絡を密にするのをお勧めする。 だが、友人関係においては男の友情は芽生える可能性がある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      船乗りの基礎を学ぶことができる。 それ以外は他の大学の方がいい。
    • 所属研究室・ゼミ名
      岩淵研究室、岩淵ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      海賊関係、海洋考古学、文化人類学、海上危機管理論
    進路について
    • 就職先・進学先
      海運業界
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      船乗り志望だったので、航海士になるために今の会社に就職した。 会社に不満はない。
    入試について
    • 学科志望動機
      船乗りになりたいために、入りました。船乗りを志望する人はお勧めします。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      受験勉強はしていない。高校の授業を真面目に受けていればそれなりの学力がつくはずだ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    男性在校生
    海洋工学部 流通情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本で数少ない、ロジスティクスについて本格的に学ぶことの出来る学科です。物流のことをより詳しく多角的に学べます。
    • 講義・授業
      1年生のうちは、教養科目が中心となりますが、その1つ1つがきめ細やかで、将来役立つこと間違いなしです
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室がどんなものかが分からず、点がつけられないので、研究室の良し悪しがまだ判別できない。よって3点
    • 就職・進学
      他大学と比べてより専門的なことを学べるので、就職は圧倒的に有利。大学で学んだことがそのまま就職に繋がる
    • アクセス・立地
      最寄り駅の目と鼻の先にキャンパスがあるので、通学が非常にしやすい。少し歩けば門前仲町の繁華街にも出られる。
    • 施設・設備
      外観は少し古臭い印象があるものの、中は比較的きれい。重要文化財に指定されている建物もあり、歴史と伝統を感じる
    • 友人・恋愛
      少人数の学科のため、他人とも仲良くなりやすい。ただ男子と比べて女子が少なめなので、恋愛はあまり期待できない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      情報工学を通じ、ロジスティクスなど物流について学ぶ
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと情報工学に興味があり、そんなときに海洋大学の流通情報学に出会い、興味がわいたから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      地元の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      何度も問題を解き、分からないところをなくすよう努力した
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    女性卒業生
    海洋科学部 食品生産科学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-11投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食品の分析、ふつうの栄養素せはなく、冷凍の状態とか、卵を冷凍にすると、栄養価が高くなるなどの研がしたい人。
    • 講義・授業
      TOEICなど必須に受験するので、英語が好きな人にはむいてます、一年のときはますを 何十匹も解剖します。
    • 研究室・ゼミ
      少人数での研究ですし、女性の教授も沢山いますので、女性の進学には、むいています、研究施設も品川駅に近いので、よい環境です。
    • 就職・進学
      学生数は多くなく、有名ではありませんが、特殊の研究をしてますので有名メーカーの食品研究部門に就職が、たいへんゆうりです。
    • アクセス・立地
      品川駅に近いので、交通のアクセスは大変よい、しかし賃貸の物件は良いとこにあるので、一般的に高いです。
    • 施設・設備
      研究施設は大変良いし、海に近いので水産メーカーとの協力関係があります、学生が少ないので、生協、食堂は小さいのが?
    • 友人・恋愛
      サークルは程々ありますが、学生数が少ないので、家庭的な雰囲気一年生には 2年生の先輩が親身に世話を焼く 伝統です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食品の分析のための授業が主になります、理研みたいにならないように研究ノートの付け方など基礎からしっかり勉強します。
    進路について
    • 就職先・進学先
      明治製菓
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      食品の研究や新製品の開発がしたかったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      食品の分析ではなく、微生物の研究や冷凍保存の研究。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      数学の2Bを中心に勉強すると大変有利です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京海洋大学
    女性在校生
    海洋科学部 海洋生物資源学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海洋生物資源の持続的利用のための方法を学ぶ学科です。養殖や漁業について学ぶ学科です。将来水産関係の職につきたいと考えている人にはおすすめします。
    • 講義・授業
      1年のうちは必修の一般教養が多く、学年が上がるごとに専門的な授業になっていき、実験もあります。千葉の館山に実習場があり、夏はそこで実習も行います。旋網漁業の体験や磯の生物の採集を行ったりします。近年は英語教育に力を入れており、進級条件にTOEIC600点以上が課されています。
    • 研究室・ゼミ
      養殖や魚病を扱うところや、漁業、微生物、希少生物の保全を行っているところなど幅広い研究を行っている。研究室によっては千葉の館山や山梨の大泉の実習場で長期滞在して実験を行うところもある。
    • 就職・進学
      水産系や食品加工系に就職する人が多く、企業も学校に説明会に来てくれます。就職支援室があり、相談にのってくれます。
    • アクセス・立地
      品川駅徒歩15分くらいのところにあります。東京都内、神奈川県からのアクセスは非常によいです。しかし、品川周辺の家賃が高いのがネックです。学内に寮があります。
    • 施設・設備
      研究棟は、近年建て替え工事を行っており新しい建物と古い建物の両方があります。講義棟の空調があまり良くないです。
    • 友人・恋愛
      学校全体の規模が小さいので、学科のほとんどの人と関わりがあり、他学科の知り合いも多くできます。実習や実験でTAの先輩がつくことが多く、先輩とも関わりができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      海洋生物資源の持続的利用のために増養殖や漁業について学ぶ学科です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      増殖生態学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      希少生物の保全と増殖についての研究を行っています。特に、オカヤドカリやヤシガニをメインで扱っています。
    入試について
    • 学科志望動機
      生物系を専攻したいと考え、都内、国立で数学の範囲が2Bまでだったため。海の生き物に興味があったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの対策を特に重視した。過去問5年分くらいを繰り返し解いた。2次試験は生物と数学の対策をした。
    この口コミは参考になりましたか?
30件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京海洋大学の画像 :©Hasecさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

旭川医科大学
旭川医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 69
★★★★☆3.88 (26件)
北海道/国立
帯広畜産大学
帯広畜産大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 69
★★★★☆4.00 (14件)
北海道/国立
奈良女子大学
奈良女子大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 64
★★★★☆3.98 (109件)
奈良県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。