みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京海洋大学   >>  口コミ

東京海洋大学
出典:Hasec
東京海洋大学
(とうきょうかいようだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 57.5

口コミ:

3.99

(83)

東京海洋大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.99
(83) 国立内20 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.82
  • 研究室・ゼミ
    3.72
  • 就職・進学
    3.97
  • アクセス・立地
    4.09
  • 施設・設備
    3.20
  • 友人・恋愛
    3.32
  • 学生生活
    2.96
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

83件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    海洋工学部 海事システム工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年12月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      東京海洋大学はtb地区の学生が多い。講義内容は毎年使い回しのパワポでやる気がない。教授はそもそも、学生を教える気がない。
    • 講義・授業
      教授は学生に興味がない
    • 研究室・ゼミ
      教授はいつもいない
    • 就職・進学
      教授は学生に興味がない。本当に関心がない。何を質問しても君が自分で選んだテーマだから、君が責任をもって自分の力で完成させなさいとか、無理ゲー。
    • アクセス・立地
      通学はし易いですよ。通学は寮がとても近いのですごく便利。寮生になれば通学は5分かからないですよ。
    • 施設・設備
      充実しているが、興味がない子にとっては見たくもない建物も多いのではないでしょうか?
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人はできる。本人の努力しだいだと。
    • 学生生活
      してるとは思う。個人努力。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に、船関係のことを専門的に勉強しますから、船に興味がない学生にとっては苦痛でしかありません。入学または志望する前にしっかりと自分がどういう勉強しがしたいのか、考えるべきですね。まあ、興味がないのは本人が志望校選びを怠ったからですが…
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職は某船会社。給料には全く不満な点はないです。
    投稿者ID:394064
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    海洋生命科学部 海洋生物資源学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      元水産大系の海洋科学部卒業です。なので、元商船大系の海洋工学部のことに関してはわかりませんので、以下の口コミは全て元海洋科学部のことです。
      海洋または水産、生物好きには良い学校。アクセスはとても良い。良くも悪くも、生徒の質が"国立"
    • 講義・授業
      海洋科学部海洋生物資源学科は2年後期から専門授業、実験などが大量に始まります。学べる学問としては漁業学系、統計資源学系、増養殖学系、集団生態学系に大きく分かれます。
      また、元海洋環境学科は大きく海洋物理系、化学系、海洋基礎生物学系になります。
      食品と政策はあまり詳しくありませんが、生物・環境・食品それぞれに微生物学の講座が開かれています。
      やはり1番海洋科学部の中でこの先この大学でしか学ぶことができないのは生物資源の授業です。ここまで水産学を網羅的に勉強できる大学は他にはありません。きちんと受けていれば、公務員試験の水産の専門科目は簡単です。
    • 研究室・ゼミ
      基本的に、2年後期から3年後期にかけて、自分の好きな学問系の授業を取り、それに関連する研究室に入ることが多いです。
      生物や環境は1人の先生あたり受け入れ生徒が決まっておらず、ほぼ希望した研究室に入ることができます。食品は決まっていて、第3希望まで書かされて抽選や成績のいい順などで決まっていくようです。
      勘違いされやすいですが、当学部は水産学を元としております。そのため、深海生物学・海産哺乳類(鯨を除く)の研究室はこの大学にはありません。また、棘皮動物や軟骨魚類の生態などを研究室している研究室もありません。大体うちにない研究をしたい人は学部で卒業し、東大院・北大院へ進むことが多いです。
      1つの研究室に先生が大体2人いて、学生は1番多くて20人ぐらいです。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100パーセントです。決まっていない人は、個人に問題があることが多いです。なおサポートも地味ですが就職支援室があり、メーリス登録をしていれば、求人の紹介もよく来ます。民間就職の場合、卸売業、流通業、食品業などに行く人が多いです。金融系は滅多にいません(金融系にはパイプが一切ないので、行きたかったら1人で頑張るしかないです)
      院には半数以上が進学します。
      公務員になる人が多いです。水産庁には多くの知り合いが働いています。また、47都道府県のほぼ全ての水産職に水産大卒業の方がいらっしゃいます。狭い世界です。
      現教員の半数以上が水産大OBです。そのため、博士まで出て、留学などをした後に大学に教員として戻ってくる方も非常に多いです。
    • アクセス・立地
      元海洋科学部は品川駅が最寄なので、立地はとても良いです。地価も高騰しているので、周りは億ションばかりで、治安もすこぶる良いです。京急でしたら、最寄りは品川駅か北品川駅です。
      実家が東京・神奈川・埼玉・千葉の人達は実家から。上京して来ている人は学生寮か、比較的家賃が安い(ワンルーム5,6万程度)、品川区・大田区(京急または京浜東北線沿線)に住んでる人が大多数です。元気がある人は自転車通学もしています(立会川駅辺りからなら、自転車で20分程度)
      品川キャンパスの学生寮は個人部屋で、とても家賃が安い(確か半年で9万)ので、倍率が高いです。親の年収、実家からの距離などで判断されます。
    • 施設・設備
      普通の授業が行われる講義棟にはエレベーターがありません。そのため、車椅子の方は実質的にうちの大学には入れません。
      研究棟はここ数年で建て替え工事の波が来ているので比較的どこも綺麗です。
      プールは野外です。
      図書館は水産海洋系の本のみがあります。普通の小説などは皆無です。
      実験の機械などはほぼ揃っていますので、時間さえあれば、分析会社などに試料を出さなくても自前で全部なんとかできます(クロマト系、LC-MS、電子顕微鏡などなど) PCR程度だったら実験系の研究室だったらどこも持っています。私立より研究設備は圧倒的に揃っています。
      学外にステーションをいくつか持っています。実習などで使用することがあります。館山ステーションでは東京湾・太平洋の魚の研究を、大泉ステーションでは冷水性淡水魚の研究、吉田ステーションではウナギといった淡水魚の研究を行っています。
      船を自前で持っていて、毎年海鷹丸は南極まで行ってサンプリングを行っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この大学に入るのは「生き物が好き」「海が好き」「魚が好き」という人ばかりです。共通の趣味を持っていれば仲良くなるのは容易いです。
      規模が小さいキャンパスなので、顔を見たことがない人はほとんどいません。そのため、噂話はとんでもない速度で学内中に広がります。救急車を学内に呼べば、1週間以内にはどこが呼んだか大方の人は知っています。
      恋愛ですが、学内で恋人を作る人が多いです。そしてそのまま結婚される方が圧倒的に多いです。
    • 学生生活
      特筆すべきサークルは動植物研究会・水産研究会・うみがめ研究会などといった生物系サークルです。どれも規模が大きいので、何かしらに入っているという学生は多いです。
      イベントらしきものは海鷹祭以外ありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から2年前期までは学部共通教養科目が多いです。
      2年後期から3年後期にかけて専門科目・実習・実験が入って来ます。
      4年から研究室に配属になります。が、学科で大学を去る人は実質6月ぐらいから12月ぐらいの、半年ほどで実験をして卒論を書くので結構忙しいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      某県の水産職
    投稿者ID:391274
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    海洋工学部 海洋電子機械工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      機関士になりたい人以外には正直いい学科とは言えない。機関士になる前提でカリキュラムが組まれている。良くも悪くも専門学校に近い。
    • 講義・授業
      船関係の講義以外は充実しているとは言えない。
    • 研究室・ゼミ
      学校の規模が小さいため選択肢は少ない。
    • 就職・進学
      機関士や造船会社に就職する場合は有利。それ以外の職を目指す人には就職は有利とは言えない。夏休みも短く1回たりとも欠席が認められない実習が毎週あるので長期のインターンシップに参加することは困難。
    • アクセス・立地
      越中島、門前仲町、月島の3駅が近くにあるのでアクセスは悪くない。
    • 施設・設備
      設備の量も質も充実しているとは言い難い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じようなタイプの学生が多い印象。充実できる人とできない人の差が激しい。
    • 学生生活
      数が少なく選択肢はあまり無い。運動部は寮生であることが前提になっているケースも少なくない。学園祭も非常に小規模。休みも少なく世間がイメージする華やかなキャンパスライフを送ることは難しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      普通の大学でもやる科目ももちろんあるが、やはり船関係の科目が多い。乗船実習や遠泳実習も必修。
    投稿者ID:389661
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    海洋工学部 流通情報工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      流通、交通、情報、経済など理系でありながら文系の勉強もしています。物流企業や企業の物流部門に就職したい人は、他大学の経済系の勉強している人よりも専門的に学ぶことができると思います。学年が上がるにつれ研究室での活動が多くなるため、忙しくなる人も大学に行くより自分の時間を多く過ごす人もいます。
    • 就職・進学
      OBOGが充実。大学院に行く人よりも就職する人の方が多い。
    • アクセス・立地
      東京駅から二駅。門前仲町駅と月島駅も近くアクセスは便利。バスでお台場まで行ける。大学の寮あり。周辺のマンション・アパートは家賃高めであるため電車通学が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子多い女子少ない。部活や研究室次第で先輩後輩関係のあるなしが決まる。
    • 学生生活
      小規模大学のため部活は少ない。所属しなくても学科同士の交流があるが、先輩後輩の関係があまり作れない。文化祭にはさかなクンが毎年来てくれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎教養科目が中心で体育もある。遠泳実習や乗船実習はないため長期休みがなくなることはない。2年から徐々に専門科目が増え、流通や交通、プログラミングの勉強をしていく。3年からゼミ配属がありそのまま研究室へ配属。研究室ごとに忙しさは異なる。
    投稿者ID:373273
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    海洋生命科学部 海洋生物資源学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      東京なので行き来もしやすくだれでもかよいやすくていいとおもいます。大学で海のことを勉強したいと思っているなら良いかと思います。
    • 講義・授業
      とてもわかりやすく充実していていいと思います。どの先生も優しく分からないところは教えてくれるので勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      自分のしたいことが研究できて分からないところは友達と一緒にできるのでとても捗り、分からないところがあればあるほどワクワクします。
    • アクセス・立地
      いろいろな駅がありどこからでも来やすい場所となっております。友達とかと集合して学校に行くこともできます。帰りには友達と遊べる場所がいろいろあるので1日の疲れなどがとれます。
    • 施設・設備
      施設、設備はしっかりしています。何か必要なものがあったらすぐ準備できてとても便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活でたくさんの友達や思い出ができます。勉強の疲れなどがとれてとてもいい場となっています。自分に合ったサークルや部活に入って自分の趣味と同じ人などがいるのでとてもいい環境になっています。
    投稿者ID:371872
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    海洋生命科学部 食品生産科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      食品の製造を機械や生化学、微生物など多方面から学ぶ学科です。
      二年生までは基礎的な勉強が多いです。
      物理化学生物の全分野を使います。
      一年後期から実験が始まり、三年前期では合計3個実験をとる人も。
      毎週1回レポート提出がある計算です。提出日の前日には徹夜する人も。
      勿論、座学もあるので全体的に忙しい。
      三年の夏休みでは、マグロの缶詰めをはじめ色んな食品を製造する実習がある。
      これは他大学では経験出来ないからお薦め。
      大学でチャラチャラ遊びたい人には不向きだが、ちゃんと勉強して適度に遊びたい人には良い学科かと思います。
    • アクセス・立地
      品川駅から徒歩20分。
      多分、パンフレットには15分と表記されているが、実際はもう少しかかる。
      これは品川駅から出るまでに時間がかかるため。
      駅自体は大型ターミナルなので、山手線、京浜東北線、横須賀線、上野東京ライン、京浜急行と複数の選択肢がある。
      あとは、りんかい線と東京モノレールの天王洲アイル駅が近い。だが、少なくともりんかい線は滅茶苦茶高い。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークル数は少ない。
      そもそも学生の人数が少ないから当然だが。
      水産生物研究会、ウミガメ研究会、釣り研究会など水産に特化したのが多い。
      学園祭も、水産大ということで他では有り得ない企画が多い。
      名物のマグロの漬け丼は、毎年長蛇の列ができる人気ぶり。
      同じ位人気なのはサケ&イクラ丼。
      他にも、海鮮を使った屋台が多いのが特徴。
      学校のプールでニジマス釣りもできます。
      絶対に他では出来ない学祭がここにはある。
      こればかりは、是非とも自分の目でお確かめください。
    投稿者ID:371615
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    海洋生命科学部 食品生産科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      食品について徹底的に学べる国立大学では珍しい学科です。実習などが多くあり、とても充実していて楽しいです。女子の比率が高く、みんな仲良しです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は品川駅でアクセスはいいのですが、朝、夕の通勤通学ラッシュがきついです。あと品川駅から大学のキャンパスが少し離れていて歩いて10分くらいかかります。品川駅周辺はオフィス街という感じで、いい感じのお店が少なく、居酒屋などは多い印象です。
      また、品川なので地価が高く、一人暮らしのためのマンションやアパートなどの家賃がとても高いです。近くに安いスーパーなどもないので、買い物に行く時はイオンとかに行く必要があります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学自体の人数が少ないため、いろんな人と知り合うことができます。学科の人数も、60人くらいと少ないので、高校のときのクラスみたいな感覚で、仲良くなれます。どの授業も同じ学科の子が必ずいるので安心です。
    • 学生生活
      サークルはあまり多くないです。海洋大というだけあって、海系のサークルが結構あります。
    投稿者ID:371425
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    海洋生命科学部 海洋生物資源学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      海洋大学は、その名の通り海について様々な観点から学ぶことが出来ます。
      海洋生物や海洋資源など、海に対する興味や、海が好きな人にはもってこいです!
      海について学ぶなら、海洋大が1番だと思っています(僕個人の意見ですが)
      あと、今年度4月から、「海洋資源環境学部」新設されました。
    • 講義・授業
      生徒の数に対して先生方の数が多いので、生徒と講師の距離が近いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室もゼミも充実していると思います。
    • 就職・進学
      就職実績はいいと思います。
      どこの学部の卒業生も海に関連のある会社や協会に就職している人が多いと思います。
    • アクセス・立地
      品川駅から歩いて5分くらいのところにあります。
      最寄りが品川駅のお陰で色んなところに遊びに行きやすいです(笑)
    • 施設・設備
      創立された年を考えると、ちょっと汚いかなぁという感じです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学してすぐに船に乗るイベントがあり、僕はそこで初めて大学の友達ができました。
    • 学生生活
      流石海洋系の大学という感じで、海に関係するサークルがいくつかあります。また、スポーツ系のサークルや文化系のサークルどちらも充実しています。
    投稿者ID:368472
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    海洋生命科学部 食品生産科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ほとんどの授業を習熟度で分けてくれるから少人数でしっかり理解することができる。
      他学科の人が習う専門知識も学べる。
      教員養成課程がある。
    • 講義・授業
      専門的なことを専門の先生方はもちろん専門外の先生までもが教えてくれます。
      少人数ということもあり、先生との距離が近いのもいいとこだと思う。
    • 就職・進学
      大学院まで行くと就職はほんとに強いって聞きます。
      逆に言えば大学院まで行かないと職として研究はできないとも聞きました。
    • アクセス・立地
      最寄駅の品川から徒歩10分もかかりません。
      北品川や天王洲アイルで空きコマを過ごせたりして楽しいです!
      それと、品川だから電車等の交通の弁も良い!
    • 施設・設備
      大学ってより公園みたい笑
      博物館や図書館も充実していて空きコマでついつい立ち寄っちゃいます。
      生協&学食が閉まるのははやいです...
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      先輩と付き合う子が多いです。
      また友達関係は、他の大学に比べ深い友情が結べる気がします!
      サークルも部活もたくさんあり、学科学部学年問わず仲良くなれます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時で、海のことや今後の研究に必要な科学の知識を学び、2年になってからは毎週研究があります。
      また、一年の夏は大泉ステーションでニジマスの燻製。3年の夏はマグロの解体をします。
    投稿者ID:368279
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    海洋生命科学部 海洋生物資源学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生徒数が少ないので、大規模大学よりずっと面倒見がいい大学。
      学べる学問の範囲は狭いのが難点。
      学びたいこと、興味あることを決めてこの大学に進学するなら、きっといいものを得られる学生生活になると思う。
    • 講義・授業
      先生によって当たり外れがあるのはどこの大学も同じだと思う。他大の先生が担当することも多々ある。テストの難易度はそれほど高くなく、授業に出ていればいい成績取れると思う。頑張ってください。
    • 就職・進学
      それぞれの専門分野への進学-就職実績は非常に優秀だと思う。教授の人たちと企業さんとのパイプが強く、いい成績を取り(つまりきちんと授業に出席)さえすれば、人並み以上のところに就職することは可能。自分次第だとおもう。
    • アクセス・立地
      東京海洋大学には越中島キャンパス(海洋工学部)と品川キャンパス(その他)があるが、どちらもアクセスはとてもいい。越中島キャンパスは東京駅から京葉線で5分ほどであり、ディズニーランドまでも電車で一本10分ほどである。品川キャンパスは品川駅から徒歩10分ほどのところにあり、どちらも都心からのアクセスは良好である。
    投稿者ID:367799
    この口コミは参考になりましたか?
83件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京海洋大学   >>  口コミ

東京海洋大学の学部

オススメの大学

東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.98 (286件)
東京都/国立
岩手大学
岩手大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.76 (236件)
岩手県/国立
埼玉大学
埼玉大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.74 (339件)
埼玉県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。