みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京海洋大学   >>  口コミ

東京海洋大学
出典:Hasec
東京海洋大学
(とうきょうかいようだいがく)

東京都 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

4.09

(106)

東京海洋大学 口コミ

★★★★☆ 4.09
(106) 国立内30 / 169校中
学部絞込
1061-10件を表示
  • 男性卒業生
    海洋生命科学部 海洋生物資源学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    海洋生命科学部海洋生物資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      海洋に特化した大学なので、海洋生物や海洋環境に関心がある人、水産や船舶などに関連した職種に就きたい人には良い大学。ただ、全く魚とか海に興味無いけど、国公立で就職もしやすそうだからとかいう理由で入学するとドロップアウトしたりするので、気をつけた方がいい。
    • 講義・授業
      良い
      生態学や養殖学、漁法学など、生物と水産に関する授業が豊富な一方、海流や海洋化学などの物理・化学の授業は少なめ。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      他大学や他学科では3年次からゼミに出たりすることがあるようだが、海洋生物資源学科では4年次から本格的に研究室配属となる。飼育やフィールドでのサンプリングなどをして生物に直接関わる研究室が多いが、モデリングのような生物は直接扱わず、生物データを解析するような研究室もあるため、自分のスタイルに合った研究室を選べる。しかし、結局のところ充実した研究になるかは先生や学生との相性が大きく影響するので、研究室選びは慎重に。
    • 就職・進学
      悪い
      水産・食品関連の就職についてはピカイチ。一方で、水産以外の業界については大学のサポートが薄く、情報収集や面接対策等において苦労する場面もある。
    • アクセス・立地
      普通
      品川はオフィス街のため、飲食店などに関して学生にあまり優しくない。しかし、都心に位置している割にキャンパス内については静かで穏やか、グラウンドやテニスコート、プールもあり、他の大学と比べても充実した環境であると思う。
    • 施設・設備
      普通
      大学が金欠らしく、分析機器や施設に関しては老朽化が進んでる印象を受ける。
    • 友人・恋愛
      悪い
      海や魚といった共通の話題、趣味があるため、友人関係は充実しているが、小規模大学なため学生数が少なく、かつ学科内の男女比も偏っているため、恋愛については難あり。
    • 学生生活
      普通
      他大学のサークル数、サークルのジャンルの広さを見ると羨ましくなる。しかし、ダイビングサークルやマリンスポーツサークル、生物飼育系サークルなどについては充実しており、かつレベルも非常に高い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が多く専門分野の科目が少ないため退屈な印象。しかし学年が上がるにつれて専門性も高くなり、3年次には実習も増えるため、結構楽しくなってくる。
    • 就職先・進学先
      東京海洋大学大学院
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485702
  • 女性卒業生
    海洋生命科学部 海洋政策文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    海洋生命科学部海洋政策文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      海のことを学びたい人にとっては最適な環境。興味があれば楽しめる。が、その後の進路に役立つかどうかはその人次第のため、潰しはきかない。、
    • 講義・授業
      良い
      海だけに限らず、そこから派生して生物のもつ毒や、環境に関する文学なども学ぶことができる。今はわからないが、映画を読み解く授業もあった。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年後期から研究室選びが始まる。他の学科の研究室に所属したい場合、面接などの手続きをクリアすれば学科の枠を超えてチャレンジできる。
    • 就職・進学
      普通
      水産系に留まらず、公務員や銀行員の道へ進む人もいる。教授によってはコネクションがあり、紹介してくれる可能性もある。
    • アクセス・立地
      普通
      品川駅から徒歩15分くらい。潮の香りがする。
      一人暮らしの人は家賃を抑えるためには遠くに住まねばならず、1年生はオフィス街の通勤ラッシュに巻き込まれる。
    • 施設・設備
      悪い
      古くてお洒落とは言えないため、ドラマのような大学生活を想像しているとがっかりする。建物によっては新しく綺麗。
    • 友人・恋愛
      普通
      小さな大学のため、友人同士がいつのまにか付き合っていることがある。別れたら面倒。
    • 学生生活
      普通
      海や魚に関するサークルが豊富。本気度合いが強すぎて素人は引くことも。入学早々1泊2日のクルージング実習があり、東京湾へ出て船上で寝泊まりする。これも授業の1つ。3年の夏に夏休みを利用した1ヶ月航海があり、航海士にならなくても思い出作りに参加する学生も多い。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      語学学校
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480342
  • 女性在校生
    海洋生命科学部 食品生産科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    海洋生命科学部食品生産科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      泊まりでの実習があり、実際に魚を使った様々な食品の製造を経験する。
      魚を捌くところから行い、各工程を学生主体で行う。コストまで考えて無駄のない作業を組み立てていく。
      また、学生実験も豊富で座学では実感の沸かないことも体と頭を使い身につけていく。その分レポートも多く大変であるが、学びたい学生にとっては非常に恵まれた環境であると思う。
    • 講義・授業
      良い
      毎回小テストを行う講師も多く、ただ聞くだけで終わらせ、テスト前に慌てることが少なくなると思う。
      出席も自分の考えなどを書いて提出することで取ることがほとんどなので、代返はできない。
      また、プリントを使う講義では復習がしやすい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年生の後期に研究室を決める見学などが行われ、希望を出し成績などにより研究室が決定される。
      研究室によるとは思うが、毎週進捗状況を確認するミーティングがあったり、定期的に発表があるので、面倒見はいいと思う。
      また、学生の数と比較して、教授、准教授などの数が多いので指導体制は充実している。
    • 就職・進学
      良い
      大学の後援会が様々な企業を呼び説明会を頻繁に開催している。
      また、就職支援室に卒業生の進路情報が置いてあり、連絡も取ることができる。
      就職活動を始める時期には、どのように就職活動を行えばいいのかなどの講義を行ってくれ、不安解消に力を貸してくれる。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅の品川駅からは15分くらい歩くので少し遠いと思う。あとは、天王洲アイル駅も近い。
      海が近く外を散歩するのも気晴らしになるのでその点は良いと思う。
    • 施設・設備
      普通
      少し古いのが不満であるが、土日は専用カードがないと研究棟に入れないのでセキュリティはそれなりだと思う。
      食堂は少し狭い。昼には近くの会社員も食べに来るので待つこともある。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに入れば、それなりに友人関係は作れると思う。
      しかし、大きい大学ではないので、サークルの数はそこまで多くない。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数は多くないが、うみがめを保護するサークルなどもあって、個性的ではある。
      イベントは、学園祭くらい。カニ汁や缶詰を売ったり、船に乗ってみたりできるので外部の人もよく来る。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品全般のことである。
      水産生物を使った食品のことが多い。
      生物、化学、工学など幅広い。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:483613
  • 女性在校生
    海洋工学部 流通情報工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    海洋工学部流通情報工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学の講義だけでは流通に関する専門性はそこまで高められない。経済学系科目が多く、確率論や統計学などと合わせて経済学の知識は深まった。
    • 講義・授業
      普通
      プリントが配られることが多いため、講義を聞いていれば理解できないようなことは少ない。先生が積極的に指導してくれるということはないが、メールで質問やアポを取ることができる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年後期からゼミが始まる。以降卒論までそのゼミと関わることになる。ゼミを大別すると物流関連、プログラミング関連、数学関連といった、かなり限定的な分野しかないため注意。物流を学びたい人にはふさわしい学科だと思う。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績はHP通りで高い。就職支援は多いが、自分から積極的に就職セミナーや講演会を選択し、参加する必要がある。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの越中島駅周辺はほとんど何も無い。京葉線の快速電車は越中島にとまらないため、各停を1本逃すと10分以上次の電車が来ないということはよくある。門前仲町や月島から徒歩で学校へ行くルートもある。
    • 施設・設備
      悪い
      洋式トイレもあるが和式もある。全体的に校舎は古いが、映画などの撮影場所に使われることも。図書室の自習机はコンセントがあり充電できる。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:482692
  • 女性卒業生
    海洋資源環境学部 海洋環境学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    海洋資源環境学部海洋環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      海洋全般について学ぶことができるので、漠然と海に興味ある人にはオススメ。また、学部卒業後は航海士養成コースに進学することも可能で、大学の実習船で半年かけて南極に行くことが出来ます。
    • 講義・授業
      良い
      3年からは海洋に特化した授業が多くなり、臨海実習場で生物を採取して観察したり、解剖するなどより専門的な知識をつけることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年から研究室配属になるので、3年後期に教授にアポイントをとって見学→学科で配属希望研究室を集計→定員オーバーなどの問題がなければ希望通りに配属決定の流れです。研究室は例えば生物の分類をやりたいなら大まかに魚類、藻類、無脊椎動物と別れます。なお、大学院からは他学科の研究室に配属することも可能ですが、その場合は大学院の入試で希望学科に合格する必要があります。
      ちなみに私は化学系の研究室で、海洋生物由来の化学物質(フェロモン、毒など)の研究室にいました。
    • 就職・進学
      良い
      水産系のメーカーからは評判が良く、採用実績がある企業は学内説明会を開催してくれます。その他企業、公務員についても就職支援課がサポートしてくれるので、自分からきちんと行動すれば就職はできると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      JR品川駅から目的の棟まで15分はみておくと良いです。
      京急の北品川駅からも徒歩通学可能です。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      建設コンサル
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:478787
  • 男性在校生
    海洋資源環境学部 海洋環境学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    海洋資源環境学部海洋環境学科の評価
    • 総合評価
      良い
      実習もあり実践的なこともさせてもらえる点はかなりいいと思う。ただ、普通に行われる授業がひどく面白くないことがある。
    • 講義・授業
      普通
      いい先生とあまりいいとは思えない先生がいるが、自分でこの先生いいな!と思えるような方を見つければ、充実した話を聞けるのでいいと思う。ただ、講義にはあまり期待しないほうがいいと思う。理由としてはみんなに教えないといけないような授業では深いことはあまりされないからです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室もゼミも始まっていないので分からないが先輩から話を聞く限りいいという印象を持っている。研究において、基本的に自分のやりたいことをさせてくれる点がこの大学の大きな魅力となっていることは間違いないと思う。
    • 就職・進学
      良い
      大学のレベルに比べて、就職には強いと思う。やっぱり専門的な内容を多く授業や実習で取り扱うため、ニーズがあるのかなと思っている。
    • アクセス・立地
      良い
      品川は他の場所へのアクセスは都内でも最高クラスだと思っている。
    • 学生生活
      良い
      サークルは多くあり楽しくいろんなことができる。自分のやりたいサークルがなければ作ることもできる。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:477390
  • 男性卒業生
    海洋工学部 海洋電子機械工学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    海洋工学部海洋電子機械工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      就職については、平均より強いと思います。
      公務員~商社や物流、メーカーなど、幅広い選択肢があります。
      卒業者の平均年収ランキングでも、現海洋工学部、旧東京商船大学はずっと2位などの上位を維持していました。
      海洋工学部は、キャンパスが越中島にあり周りにほとんど大学はありません。
      しかし、豊洲や月島、門前仲町といった下町が近く、
      キャンパスにも緑が多いため都会のオアシスともいわれます。

      機械、電気、工学全般を学ぶ機会に恵まれ、
      海洋実習など、普通では経験のできないカリキュラムも多いため非常に魅力というか特色のある大学生活がおくれます。
    • 就職・進学
      良い
      学校で実施の就職説明会なども、
      多くの企業がきて開催される。
    • アクセス・立地
      良い
      京葉線越中島駅は大学に隣接しており、都営地下鉄大江戸線または東京メトロ東西線の門前仲町駅から徒歩8分ほど。
    • 施設・設備
      普通
      全体的に、キャンパスは古いが造りがしっかりしており、あまり不便さは感じなかった。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      海運大手
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:468752
  • 男性在校生
    海洋生命科学部 海洋生物資源学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    海洋生命科学部海洋生物資源学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とっても楽しい学校です。毎日楽しいです。お魚たくさん居ます。先生も良い方がたくさんいらっしゃいます。
    • 講義・授業
      良い
      とっても充実しております。毎日の授業が新鮮でとても有意義であります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先輩方がとても素晴らしい方達です。毎日が充実しております。
    • 就職・進学
      良い
      みなさまとても良い就職先を見つけております。サポート面もとても充分だと感じております。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から遠いため、歩くのが少し疲れるのが本音であります。ただとても栄えております。
    • 施設・設備
      良い
      お魚がたくさんおります。魚好きの私にはとても素敵な空間です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      出会いの場は少し少ないと感じます。
    • 学生生活
      良い
      野球部、テニス部、バドミントン部、バレーボール部、卓球部、ダンス部、ウミガメ研究会、水産生物研究会、動植物研究会、アウトドアサークル、フットサル、潜水サークル、スキンダイビング、普通のダイビング、弓道部、合気道部、ジャズ部、軽音楽部、フォークソング部、陸上部、水泳部、などさまざまな部活やサークルが存在しています。とても充実した学生生活が送れる環境だとおもいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:468579
  • 女性在校生
    海洋生命科学部 食品生産科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    海洋生命科学部食品生産科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      普通は経験できないようなことが実習でできる。食品関係で就職を考えている人にはいいと思う。だが就職に有利かどうかは本人次第。学校としては総合大学ではないのでアットホームでいい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室所属は4年から。学部就職する人は研究に割ける時間が短いので大変かも。
    • 就職・進学
      普通
      自分で指導を受けに行ったり相談しに行けばサポートはしてくれる。
    • アクセス・立地
      良い
      品川駅から徒歩15分くらい。
    • 施設・設備
      悪い
      学内にコンビニもないしATMもないのは不便。でも私が入学した時から比べて今は講義棟のトイレが綺麗になった笑 生協食堂がいつも混んでる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は調理実習みたいな楽しい食品に関する実験をする。座学は化学生物数学物理など、高校の復習から少し深掘りするような、幅広い勉強。2年次から少し専門的な内容になる。食品の微生物や、食品の成分(脂質など)について詳しく勉強したり。3年次は授業が少ないけど1つ1つが専門的な内容で難しい。食品貯蔵に関する科目、冷凍、加工、食品製造に関連する機械について学ぶ。実習は1年と3年で必須のがあり、2年のは会社見学などでほとんど遊びみたいな自由参加の実習。
    • 就職先・進学先
      大手食品メーカー
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:467341
  • 男性在校生
    海洋工学部 流通情報工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    海洋工学部流通情報工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      流通やロジスティックスについて、勉強したいのなら東京海洋大の流通情報工学科に来るべきだと思う。
      理由としては、国立大で唯一の流通を学べる学校だから。
      流通分野の権威の先生も多く、流通やロジスティックスを学ぶにはとても良い環境が整えられている。
    • 講義・授業
      良い
      少数で、きめ細やかな教育が行われていると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は、越中島駅。東京駅から京葉線で2駅。
      門前仲町駅を利用する学生もいる。
      都心に位置しながらも、キャンパスは広く、緑も多い。
    • 施設・設備
      普通
      図書館の本は、専門分野の本は多いが、他の本は少ない。
      生協は小さめ。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科の人数が少ないので、友達は作りやすいかもしれない。
    • 学生生活
      良い
      海系のサークルは、とても多い。カッター部、ウインドサーフィン部、ボート部、ヨット部、水中ホッケー部など。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      流通やロジスティックスに関することを主に勉強する。
      理系色は強め、専門の流通をはじめ、数学やプログラミングの他、経済学やマーケティングなども勉強する。
    • 就職先・進学先
      流通、ロジスティクス分野
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:466704
1061-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 東京都 港区港南4-5-7
最寄駅 東京モノレール 天王洲アイル
りんかい線 天王洲アイル
電話番号 03-5463-0400
学部 海洋生命科学部、 海洋工学部、 海洋資源環境学部
概要 東京海洋大学は、東京都港区に本部を置く国立大学です。通称は「海洋大(かいようだい)」「海洋(かいよう)」。120年以上の歴史がある東京商船大学と東京水産大学が、2003年に統合して誕生しました。東京商船大学(現在の海洋工学部)の前身は1875年に創立した私立三菱商船学校です。東京水産大学(現在の海洋科学部)の前身は、1888年創立の大日本水産会水産伝習所のため、東京海洋大学の創立は1875年に定められています。国立大学で唯一、海洋研究や教育にのみ特化した大学です。 海洋科学部は品川キャンパス、海洋工学部は越中島キャンパスにそれぞれ4年間通学します。建学以来の伝統に基づき、実技を基本に考えた教育を行っていてます。練習船を用いた実習や校外施設での実験を多く行うのが特徴です。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京海洋大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
昭和女子大学

昭和女子大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.90 (343件)
東京都世田谷区/三軒茶屋駅
成蹊大学

成蹊大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.88 (353件)
東京都武蔵野市/吉祥寺駅
成城大学

成城大学

52.5 - 57.5

★★★★☆ 3.75 (274件)
東京都世田谷区/成城学園前駅
理系のオススメ大学
東洋大学

東洋大学

40.0 - 57.5

★★★★☆ 3.72 (1166件)
東京都文京区/白山駅
駒澤大学

駒澤大学

42.5 - 57.5

★★★★☆ 3.61 (629件)
東京都世田谷区/駒沢大学駅
成蹊大学

成蹊大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.88 (353件)
東京都武蔵野市/吉祥寺駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東京海洋大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。