みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京海洋大学

東京海洋大学
出典:Hasec

東京海洋大学

(とうきょうかいようだいがく)

国立東京都/天王洲アイル駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

4.10

(113)

概要

東京海洋大学は、東京都港区に本部を置く国立大学です。通称は「海洋大(かいようだい)」「海洋(かいよう)」。120年以上の歴史がある東京商船大学と東京水産大学が、2003年に統合して誕生しました。東京商船大学(現在の海洋工学部)の前身は1875年に創立した私立三菱商船学校です。東京水産大学(現在の海洋科学部)の前身は、1888年創立の大日本水産会水産伝習所のため、東京海洋大学の創立は1875年に定められています。国立大学で唯一、海洋研究や教育にのみ特化した大学です。 海洋科学部は品川キャンパス、海洋工学部は越中島キャンパスにそれぞれ4年間通学します。建学以来の伝統に基づき、実技を基本に考えた教育を行っていてます。練習船を用いた実習や校外施設での実験を多く行うのが特徴です。
偏差値
50.0 - 57.5
センター
得点率
69% - 83%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
55.0 - 57.5
口コミ
4.0860件
学科
海洋生物資源学科、食品生産科学科、海洋政策文化学科
学べる学問
水産学 総合科学
偏差値
50.0
口コミ
3.9527件
学科
海事システム工学科、海洋電子機械工学科、流通情報工学科
学べる学問
海洋学
偏差値
52.5 - 55.0
口コミ
4.2926件
学科
海洋環境科学科、海洋資源エネルギー学科
学べる学問
水産学 材料工学 海洋学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.10
(113) 国立内 26 / 169校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.95
  • 研究室・ゼミ
    3.83
  • 就職・進学
    3.97
  • アクセス・立地
    4.10
  • 施設・設備
    3.34
  • 友人・恋愛
    3.31
  • 学生生活
    3.26
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    海洋工学部 海洋電子機械工学科 / 在校生 / 2018年入学
    ここでしか受けれないようなばかり
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛1|学生生活5]
    海洋工学部海洋電子機械工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門性の高い大学だけであって、ここでしか受けれないようなばかりものだから。女子がほとんどいないのは少し残念だ
    • 講義・授業
      良い
      専門性の高い大学だけであってエリートな先生たちが集まっているから
    • 研究室・ゼミ
      良い
      どれも特殊性が高い授業でここでしか受けれないようなばかり。学生の意識も高いから
    • 就職・進学
      良い
      就職はほぼ百パーセンテージであり、これで悪いわけがないだろう。海洋では最強だ。
    • アクセス・立地
      良い
      東京という都会にある大学なのだから、交通網は整備されていて素晴らしい。
    • 施設・設備
      良い
      専門性の高い大学だけであって、様々な実験設備やゼミがあるから。
    • 友人・恋愛
      悪い
      工学系であって、女子がほとんどいないから恋愛関係はまじで何もない
    • 学生生活
      良い
      専門性の高い大学だけであって、学祭などで様々な面白いイベントがあるから
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      船に関係するもので、工学部に近いものである。就職は海関係の光学に関するもの
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      海関係
    • 志望動機
      昔から海が好きで、よく釣りをしていた。特に船が好きだからこの大学に行きたいと思った。
  • 男性在校生
    海洋工学部 流通情報工学科 / 在校生 / 2018年入学
    専門に特化した大学。
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地5|施設・設備3|友人・恋愛5|学生生活5]
    海洋工学部流通情報工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      流通やロジスティックスについて、勉強したいのなら東京海洋大の流通情報工学科に来るべきだと思う。
      理由としては、国立大で唯一の流通を学べる学校だから。
      流通分野の権威の先生も多く、流通やロジスティックスを学ぶにはとても良い環境が整えられている。
    • 講義・授業
      良い
      少数で、きめ細やかな教育が行われていると思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は、越中島駅。東京駅から京葉線で2駅。
      門前仲町駅を利用する学生もいる。
      都心に位置しながらも、キャンパスは広く、緑も多い。
    • 施設・設備
      普通
      図書館の本は、専門分野の本は多いが、他の本は少ない。
      生協は小さめ。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科の人数が少ないので、友達は作りやすいかもしれない。
    • 学生生活
      良い
      海系のサークルは、とても多い。カッター部、ウインドサーフィン部、ボート部、ヨット部、水中ホッケー部など。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      流通やロジスティックスに関することを主に勉強する。
      理系色は強め、専門の流通をはじめ、数学やプログラミングの他、経済学やマーケティングなども勉強する。
    • 就職先・進学先
      流通、ロジスティクス分野
  • 男性在校生
    海洋工学部 海事システム工学科 / 在校生 / 2017年入学
    海や船について学べ、将来は船乗りに。
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活2]
    海洋工学部海事システム工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      やはり、船舶関連の仕事に就きたい、海や船が好きだという人にはたいへんお勧めの大学である。船乗りでも船舶関連の研究者でも、船関係の様々な仕事に将来つくことができるので、ぜひ海や船が好きなら受験してほしい
    • 講義・授業
      良い
      専門的な分野の勉強をたくさんでき、将来海技士として船に乗り、船で仕事をしたいと思っている人にたいへんお勧めできる。さまざまな講義があり、取得しなければならない単位数は他の一般の工学部よりも多いが、それだけ、講義が充実しており、勉強にやりがいを感じることができる。さらには、商船高専の教員となることができる、商船および機関の教員免許も希望すれば取得することができ、この免状は東京海洋大学海洋工学部と神戸大学海洋科学部でのみ取得することができ、さらに、現在商船高専では、人材不足で就職も引く手数多というところである。また、大学在学中には、必ず二ヶ月乗船実習があり、日本各地を船でいくことができる。さらには希望して乗船実習科に進むと半年間の乗船実習があり、そこでは、海外にもいくことができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年前期からゼミがはじまり、船舶関連のさまざまな分野のゼミから関心のあるものを選ぶ。一学年各ゼミ3?5名と少人数であり、一人一人しっかりと指導してもらえる。
    • 就職・進学
      良い
      面接の訓練や、エントリーシートの書き方から、国家試験の対策まで就職に関するさまざまなサポートがあり、また、船会社だけでなく、一般の企業もたくさん説明会を大学で開いてくれる
    • アクセス・立地
      良い
      東京駅から二駅で、徒歩5分程度で東西線および都営大江戸線の門前仲町駅にいくことができ、さらに門前仲町には食べ物屋さんなどたくさんあるから。
    • 施設・設備
      普通
      建物は全体的に古く、少し汚いところがあるが、所有している汐路丸という練習船や、小型艇のやよいを始め船舶関連の施設が豊富である。
    • 友人・恋愛
      普通
      乗船実習にて、長期間の間同じ船の中で共に過ごすため、友人関係は深まり男女で恋愛に発展することも少なくない
    • 学生生活
      悪い
      学祭はそこまで大々的にしておらず、地域の人が遊びに来る程度であり、そのほかにもさほどイベントが多いとは言えない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎教養を学び、2年から次第に専門科目を学んでいく。船舶運航に関する法律から、各航法、それに付帯する計算など、理系な計算から、文系な法律等船舶関連の様々なことを学ぶ
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      船舶関連の研究をしている大学院
    • 志望動機
      船や海が好きで将来船に乗り様々なところへ行ってみたいと思ったから

東京海洋大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
高碕達之助 元通商産業大臣・元科学技術庁長官・元経済企画庁長官 旧制茨木中学(現茨木高等学校) → 水産講習所(現東京海洋大学)
小野寺五典 元防衛大臣 気仙沼高等学校 → 東京水産大学(現東京海洋大学)水産学部海洋環境工学科 → 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程
星野哲郎 作詞家 旧制山口県安下庄中学(現周防大島高等学校) → 清水高等商船学校(現東京海洋大学)
米窪満亮 元労働大臣 旧制松本中学(現長野県松本深志高等学校) → 商船学校(現東京海洋大学)
柳生博 タレント 土浦第一高等学校 → 東京商船大学(現東京海洋大学海洋工学部)海洋工学部

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    28人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    28人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    28人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    どちらともいえない
    28人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    28人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    28人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    28人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    28人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    28人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    28人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    28人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    28人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    28人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    どちらともいえない
    28人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    28人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    28人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    28人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    28人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    28人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    28人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 海洋工学部流通情報工学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京海洋大学 海洋工学部 流通情報工学科
    • 横浜緑ケ丘高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    様々な文章を読み、問題もたくさん解く 古文単語もある程度覚える

    利用した参考書
    学校で使っていた問題集

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    苦手分野中心、あとは本番形式の問題をたくさん解く

    【2次・個別】
    過去問を繰り返し解く その中で見つけた苦手分野を徹底的に潰す

    利用した参考書
    学校で使っていた問題集

  • 海洋生命科学部海洋環境科学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京海洋大学 海洋生命科学部 海洋環境科学科
    • 佐倉高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問をいっぱい解く。そうすれば段々どういうことを聞かれているのかがわかるようになる。理系だからといって捨てるのはもったいない。

    利用した参考書
    センター過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    過去問と実践問題集をいっぱい解く。センター数学は割と決まったパターンの問題が多い。昔のとは形式が変わっているので注意。

    【2次・個別】
    基礎的な解き方、応用の仕方、パターン問題とやらなければいけないことが多い。何ができて何ができないかを把握して、自分に合った問題集を解くべき。センターとは別物。

    利用した参考書
    4step、メジアン、センター過去問、実践問題集

  • 海洋工学部流通情報工学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京海洋大学 海洋工学部 流通情報工学科
    • 横浜緑ケ丘高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問や予備校の発行する問題集を、理数科目の合間に解きまくる。勿論、解く際にはしっかり時間をはかる

    利用した参考書
    センター対策の問題集

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    基礎から復習したあと、実戦形式の問題をたくさん解く。苦手分野が見つかれば集中的に取り組む

    【2次・個別】
    赤本て問題を見て傾向を掴む。出題頻度の高い分野を徹底的に対策し、赤本も繰り返し解く。

    利用した参考書
    センター対策の問題集

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2018年 2017年 2016年
1位 開明高等学校 67 私立 大阪府 4人 - -
- 鶴丸高等学校 74 公立 鹿児島県 - - -
3位 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 69 公立 神奈川県 2人 4人 -
4位 桐蔭学園高等学校 65 - 68 私立 神奈川県 5人 - -
4位 仙台第二高等学校 72 公立 宮城県 4人 2人 -

基本情報

住所 東京都 港区港南4-5-7
最寄駅 天王洲アイル駅
学部 海洋生命科学部海洋工学部海洋資源環境学部

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京海洋大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
東京女子大学

東京女子大学

45.0 - 57.5

★★★★☆ 3.94 (333件)
東京都杉並区/西荻窪駅
昭和女子大学

昭和女子大学

52.5 - 57.5

★★★★☆ 3.92 (368件)
東京都世田谷区/三軒茶屋駅
獨協大学

獨協大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.94 (475件)
埼玉県草加市/獨協大学前駅〈草加松原〉駅
理系のオススメ大学
津田塾大学

津田塾大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 4.09 (284件)
東京都小平市/鷹の台駅
中京大学

中京大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.73 (673件)
愛知県名古屋市昭和区/八事駅
名古屋学芸大学

名古屋学芸大学

45.0 - 57.5

★★★★☆ 4.13 (208件)
愛知県日進市/杁ヶ池公園駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

東京海洋大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。