みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  口コミ

慶應義塾大学
出典:Wiiii
慶應義塾大学
(けいおうぎじゅくだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.14

(1664)

慶應義塾大学 口コミ

★★★★☆ 4.14
(1664) 私立内20 / 569校中
学部絞込
16641-10件を表示
  • 女性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    商学部商学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      特にこれといって魅力的な点はなく、ただ卒業するための単位を得るためだけに大学に通っているようなものなので、大学が楽しいと感じたことがないからです。
    • 講義・授業
      悪い
      先生や教授(必修科目、一般教養科目どちらとも)は自分の話したいことを好きなように話しているだけなので、相当その分野に興味がないと授業時間(1時間半)が苦痛です。
    • 就職・進学
      悪い
      まだ就職活動をする学年ではないので詳しくはわかりませんが、この大学は人数が多すぎるため個人に対して細かいサポートが望めるとは考えにくいからです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は1.2年の間は日吉駅です。日吉駅は周辺に定食屋さんなどはありますが、大学生が好むような化粧品店や服飾店などはありません。 また、3.4年次は三田駅または田町駅が最寄駅となりますが、駅から遠く、大変アクセスが悪いと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      複数の教室の椅子と机の高さがあっていない、またイスが劣化してストッキングなどを履いていた場合は木のささくれに引っかかって破れるなど、あまり環境は良くないと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      大学生になると勉強から解放されたためか、自律ができなくなってしまう人が多く見受けられます。そのため、魅力的な人は少なく、恋愛したいと思う人や友達になりたいと思う人は少ししかいません。
    • 学生生活
      普通
      サークルは数多くあります。そしてサークルで友達がたくさんできる人も多くいると思います。しかし周りを見ているとサークルが多すぎるため、新歓期間に自分にあったサークルを見極められず辞めてしまう人も多いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次には商業学や微積分、経済学の基礎部分や一般教養科目など、学ぼうと思えば幅広く学べるのではないでしょうか。ゼミナール活動は3年次からです。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていません。
    • 志望動機
      特にやりたいこともなかったため、ネームバリューがある大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537887
  • 女性在校生
    法学部 政治学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    法学部政治学科の評価
    • 総合評価
      良い
      やりたいと思うこと、思わないことを自分で調節できる学部だと思います。学ぶ意欲があれば、積極的な研究会に所属したり、語学のインテンシブコースを受講したりできます。一方で、体育会に精を出しながらでも進級できる学部です。 OB、OGとの繋がりも強いことも魅力の1つです。
    • 講義・授業
      悪い
      法学部政治学科で設置している必修科目自体は、教授が惰性で授業をしているものが多い印象です。授業内容は専門的で興味深いものであっても、教える工夫や分かりやすいレジュメなどには特化されていません。本当に政治学に興味があるならどの授業も専門的で興味深いかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学部ゼミは、2年生の冬に試験を受け、3年生から活動が始まります。日本政治、国際政治、社会学などさまざまな分野に特化したゼミがあるので、自分の興味ある分野が見つかるはずです。 活動の積極性、ゼミ員の雰囲気なども異なるので、説明会に出たら、先輩から話を聞いたりすることも大切です。
    • 就職・進学
      良い
      法学部法律学科とは異なり、法曹界に進む人はあまり多くないです。一定数はいます。 私の周りでは、商社や証券会社、銀行、メディア関係に進む先輩が多かったです。
    • アクセス・立地
      良い
      1?2年は日吉、3?4年は三田キャンパスです。特に日吉キャンパスは駅から30秒の好立地で、遅刻しそうな朝でもなんとかなります。
    • 施設・設備
      良い
      教室については老朽化しているものも多いですが、図書館の蔵書数は国内有数です。 COSMOSというWebサービスで、慶應義塾大学の各キャンパスの蔵書を検索、取り寄せすることができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      男女比率がほぼ1:1であることもあり、語学を一緒に受けるクラス単位で仲がいいです。 クラスによっては、スノボ旅行に行くほど仲良くなることもあります。
    • 学生生活
      良い
      サークルは公認、非公認含めて数え切れないほどあります。毎年11月に4日間開催される三田祭は慶應義塾大学最大、かつ国内最大規模の学園祭です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は政治、社会学、経済学、法学の基礎を浅く広く学びながら、一般教養を身につけます。 2年になると必修科目はミクロ経済学1つだけになり、政治学の選択必修で国際、国内政治共に理解を深めます。 3年生も、引き続き政治科目を学びます。学部ゼミも始まります。 多くの人は、3年生で卒業単位のほとんどをとることができるので、4年生からは研究会の活動、卒業論文の製作が中心となります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていません。
    • 志望動機
      メディア業界に興味があり、メディアについて勉強できる学部に入りたいと思ったからです。特に慶應義塾大学にはメディアコミュニケーション研究所という機関があり、研究所設置の授業や研究会で、第一線で活躍されている方のお話をうかがうことができます。法学部政治学科、文学部の生徒は、メディアコミュニケーション研究所の授業も卒業単位に認定されます。 他人よりも授業数は多くなりますが、学びたいことを学べる環境があることに感謝しています。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537770
  • 男性在校生
    理工学部 数理科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    理工学部数理科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      1年次には、学科分けがなされていない関係で、数学だけでなくありとあらゆる理工系の学問の初歩を学べます。必修がとても多いため大変でしたが、充実していました。2年生以降では、数学の講義ばかりとなりますが、ただ純粋数学をやるだけでなく応用数学も学べるし、物理や情報など数学と近い分野との関連性も学べます。なので、数学を活かした仕事をしたいと考える僕にとっては、昔から興味のあった純粋数学と、具体的な活かし方を知れる応用数学、どちらも学べるこの学科はとても魅力的にうつりました。
    • 講義・授業
      良い
      純粋数学から、離散数学や統計学、コンピュータサイエンスといった数学を応用したとのまで幅広い講義が展開され、それらが1年から4年まで有機的に結びついたカリキュラムになっているから。
    • 就職・進学
      良い
      数学を活かした仕事(コンピュータサイエンスや統計関連)につく人が多そう
    • アクセス・立地
      良い
      低学年の日吉、高学年の矢上ともに神奈川県内にあるため、同じ関東在住でも居住地域によっては不便に感じると思う。
    • 施設・設備
      良い
      数理科学科専用の図書館があるなど、勉強、研究のための素晴らしい環境が整っている
    • 友人・恋愛
      普通
      自分から話しかけたり、行動しなければ交友関係は広がらないと思う。そういうのが積極的にできる人ならいいと思うが。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は多く、種類も豊富なので、充実しているとは思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では数学を始め、物理・化学・生物・情報・実験など、いろんな理工系の分野について学べます。 2年以降は、純粋数学をはじめ、コンピュータサイエンスや統計学といった、応用的な分野も学べます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      好きな数学を学べるだけでなく、活かし方についても学べるため、他大学の数学科よりも就職後に活かせるため、一石二鳥だと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537581
  • 女性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    総合政策学部総合政策学科の評価
    • 総合評価
      良い
      キャンパス独特の色が強いところです。しかし相性があれば最大限に活かすチャンスに繋がります。そんな人にとっては評価5と言えると思います。
    • 講義・授業
      良い
      目標を持っている人 にとっては充実したキャンパスライフを送ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      他の大学のように研究やそのやり方をまなぶのではなく、共に研究を進めるコトができるから。
    • 就職・進学
      良い
      先輩との繋がりが多いし、自分が大学生活で取り組んだ事は自信に繋がると思うから。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅周辺はあまり充実しておらず、大学までもバスで数十分かかるから。
    • 施設・設備
      良い
      最先端の設備が整っています。使いこなせたら強みになると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      意識が高い人が多いので、お互い高め合える関係を築けると思います。
    • 学生生活
      良い
      夏には七夕祭、秋には秋祭があります。サークルも本キャンも合わせればやりたいコトが見つかるはずです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      分野に囚われないことが強みです。目標とする分野と関連する異なる分野と協力して考察を深められます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      自分がやりたいのは文系らしいことでも理系らしいことでもないと探していたらこの学部に出会いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536344
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業内容の充実だけにとどまらず、豊富な友人関係や勉強以外の活動によって学生生活がとても充実しているからです。そのため私は総合的な評価を5点としました。
    • 講義・授業
      良い
      授業の進め方は教授によって異なるが、わかりやすいスライドやレジュメが用意されており、学びたいと学生に思わせてくれるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの種類がとても豊富であるところがまず魅力的なところ。またゼミによって忙しさなどは変わるが、その人にあったものを選べるから。
    • 就職・進学
      良い
      卒業生が多いため、特に経済学部はとても就職率がいいから。またゼミやそれ以外の授業の教授、先輩からのアドバイスはとても役に立つ。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は東急東横線、目黒線の日吉駅です。駅の目の前にキャンパスがあるのでアクセスは抜群です。
    • 施設・設備
      良い
      食堂や教室も含めて設備はとても充実しています。図書館もコンセントとWi-fiが充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      クラスやサークル、部活などでコミュニティが増え、たくさん友達ができます。私自身、恵まれた友人や恋人に出会えました。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数がとにかく多いのが特徴です。ダンスやバンドといったメジャーなものから他にはない独自のものまで幅広いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ミクロ経済学やマクロ経済学、数学各種、経済史などの必修科目でしっかりと経済学を学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      経済学ならば将来生きていく上で何をやるにしても役に立つだろうと考えたので入学した。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534970
  • 女性在校生
    看護医療学部 看護学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    看護医療学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強は他学部と比べて大変だが、他学部の友人も多くでき大変充実している。総合大学であるので色々な学びをできることも魅力であると思う。
    • 講義・授業
      良い
      看護の授業だけでなく他学部の授業も履修することができるため広い視野を持つことができる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      看護医療学部の学生は四年次にゼミに入ることが多いが必須ではない。
    • 就職・進学
      良い
      過半数の学生がそのまま慶應病院に就職をする。実習もそこで行うので就職の際も安心感がある。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅からバスで20分ほどかかるのでとても不便である。また看護の校舎は他の学部から離れている。
    • 施設・設備
      良い
      総合大学であるのでメディアが大変充実している。またPC環境も良い。
    • 友人・恋愛
      良い
      日吉のサークルやSFCのサークルに入ることができるので多方面の知り合いができる。
    • 学生生活
      良い
      日吉やSFCのサークルに入ることができるので幅広く友人を作ることができる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は看護と何かという看護技術を学ぶ上での土台を学ぶ。必修科目はSFCの他の学部と比べると大変多い。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      慶應病院
    • 志望動機
      総合大学であり、看護以外の世界に触れられるところを魅力に感じた。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534120
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    医学部医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      偏差値が高いだけあって、とても充実できる環境にあると感じている。努力して入るだけの価値はあるのではないかと思う。私も頑張っていこうと思う。
    • 講義・授業
      良い
      将来にとても役にたつ内容である。医学に関して興味があるため、とてもおもしろいと感じている
    • 研究室・ゼミ
      良い
      とても充実している。関心のあるものをえらんで受けれるようになっているため、積極的に参加している
    • 就職・進学
      良い
      医者になってからも不自由のないような知名度とキャリアがあると思っている
    • アクセス・立地
      良い
      1年は日吉、2年以降は信濃町の駅を降りてすぐのところに立地しているため、どこからでもアクセスしやすい
    • 施設・設備
      良い
      私立ではあるが、日本トップクラスの医療を学べる環境が整えられていると感じている
    • 友人・恋愛
      良い
      他学部が多いため、たくさんの人との交流がうまれ、良い環境におかれていると感じる
    • 学生生活
      良い
      サークルも医学部だけのサークルのため、忙しいなかでも出来る範囲で頑張れるようになっている
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養が主だが、二年次からは本格的に病院に足を運ぶことも多くなり医師となる実感がわく
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      医師となる
    • 志望動機
      小さい頃から医師になりたく、そのなかでも立地、授業、サークルと様々な面でトップクラスだと感じたから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533511
  • 男性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    総合政策学部総合政策学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私自身、在学中もしくは卒業後に起業してみたい、会社作ってみたいと思い、多角的な知識を得たいために入学しました。
      「実践知」をテーマにいろんなことを学んでいますが、ここに入学して良かったと思います。同じ考えの友人も多数いたため、充実した学生生活が送れています。
      幅広く学ぶといっても、専門的なことも学べるので、広く深く学べるので、正直、何を学べばいいのかわからない入学希望者にとってもオススメします。
      とにかくいろんなものを吸収できて、自分自身を大きく成長させることができるそんな大学であり、学部です。
    • 講義・授業
      良い
      先生の話はすごく魅力的です。
      常任の先生や非常勤講師、どの先生も基本的には身になります。
      好き嫌いはあるでしょうけども。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      正直、そこまで活動をしていないため、わかりません。
    • 就職・進学
      良い
      慶應というブランドだけで繋がりはすごいです。
      その中でも、同じ考えの先輩、先生方によって、学ばさせてもらうことが多いため、サポートは申し分ないです。
      先輩の内定話など聞いていても、すごいと思う会社ばっかりで、実績におきましても申し分ないかと思われます。
    • アクセス・立地
      普通
      正直、そこまでいいとは思えません。
      誰しも私立大学は都会にあると思われると思うのですが、三田キャンパス、日吉キャンパスよりは微妙な感じはします。
    • 施設・設備
      普通
      建物に番号が振られるんですけど、番号にクセがあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      毎日楽しいです。総合でも述べましたが、価値観の似た友人が、少なからずいますので、精進していけます。
      恋愛においても、私自身、同じ学部の人と付き合っています。
    • 学生生活
      普通
      慶應といえば、三田祭といえ感じがあるので、そこまで期待しない方がいいかと思われます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      選択科目での幅広さは素晴らしいと思います。
      まだ、私自身一年生なので、次の学年からどういう風になるのかはまだよくわかりませんが、多角的に学びつつ、専門的知識を得られる感じだと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482176
  • 男性在校生
    法学部 政治学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    法学部政治学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学ぼうと思えばいくらでも学べますし学ぼうと思わなければ楽に単位を取り卒業することも可能な自主性が重んじられる学部だと思います。
      また、出席がない授業も多くサークル部活動を大学生活の中心に置くことも出来ます。一方で経済学や法学、政治学、社会学など様々な分野の科目が必修に含まれています。まだ何を勉強したいか分からないという人には自分の興味のある分野を見つけることができるためいいのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      1、2年は日吉、3、4年は三田キャンパスになります。日吉は東横線沿線でありアクセスはいいと思います。また、三田も都心でありアクセスはよろしいかと。
      どちらもキャンパスの近くに飲食店が多くあり昼食や夕食で困ることはないと思います。
      三田キャンパスは最寄駅である田町駅から10分ほど歩くのですが日吉キャンパスは日吉駅から徒歩2分以内には着くことが出来ます。
      日吉キャンパスのうちは日吉、綱島、元住吉辺りで一人暮らしをしている方も多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は数え切れないほどあり、様々なサークルがあるので必ず自分に合うサークルが見つけられると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479842
  • 女性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    総合政策学部総合政策学科の評価
    • 総合評価
      良い
      分野にとらわれない様々な学びを体験できる環境が、このキャンパス1つで叶います。自分の視野を広げたい人、色々な世界に足を踏み入れたい人、普通の大学生活を送りたくない人、たくさんの好奇心旺盛な「あなた」にオススメしたい場所です。
    • 講義・授業
      良い
      著名な教授陣が揃っています。各授業でゲストスピーカーという形でプロの業界から来た人に話を聴ける機会も多く、とても貴重な体験ができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      やる気がある人は1年の春から研究会活動をすることができます。年齢にとらわれず、やりたいことを貫き通すことで、自分の研究を深めること、挑戦することが可能です。
    • 就職・進学
      普通
      自ら起業する人が多いので、ただ就職したいと考えているだけの人は意識の違いに驚くでしょう。
    • アクセス・立地
      悪い
      非常に悪いです。最寄り駅は湘南台駅と辻堂駅の2つがありますが、湘南台でも15分、辻堂では30分ほど大学までバスでかかります。また、雨の日にはうんざりするほどの長いバス待機列ができるので、覚悟はそれなりに必要です。大学に徒歩で言った方がマシです(1時間ほどかかりますが)
    • 施設・設備
      良い
      1番面白いのは3Dプリンタでしょうか。無料で、自分の好きなものを作ることができます。
    • 友人・恋愛
      普通
      気の合う友人はたくさんできます。それまでの人生で変わり者といわれた人たちが一同に会するので、きっと面白い場所になるはずです。恋愛も然り。ただ充実するかと言われると、近くに遊び場があまりないのでなんとも言えません。わざわざ都内に遊びにいくのも億劫なので、駅の近くのご飯で済ませてしまったり。
    • 学生生活
      良い
      全員が自由に楽しくサークル活動をしています。他キャンパスのサークルにも参加可能なので、自分のスケジュールを確認しつつやりたいことを、やっていけるのに最適です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自由な時間割です。ほとんど強制される科目がありません。興味分野に従って、自分で取捨選択していきます。 体育と語学と数学が必修ですが、たとえ苦手意識がある人でもついていける内容です。
    • 就職先・進学先
      就職していません
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494867
16641-10件を表示
学部絞込

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 港区三田2-15-45
最寄駅 都営大江戸線 赤羽橋
電話番号 03-5427-1517
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 文学部、 医学部、 看護医療学部、 理工学部、 総合政策学部、 環境情報学部、 薬学部
概要 慶応義塾大学は、東京都港区に本部を置く私立大学です。通称は「慶応」「慶大」。1858年、福沢諭吉が屋敷内に開校した「蘭学塾」が起源です。1920年、日本最初の私立大学として慶応義塾大学が発足しました。大学名の「義塾」の「義」という言葉は、協力して社会のために事を行うという意味を持ち、これを念頭に置いて大学教育を行っています。 本部の「三田キャンパス」を始めとし他に11か所キャンパスを構えています。学部は全部で10学部。通信教育部もあり、所定の単位を取得すれば慶応義塾大学での単位の取得も可能です。三田キャンパスの中にある、「図書館旧館」は建築当初のまま存在。入り口ホールにあるステンドグラスに書かれているラテン語は「ペンは剣よりも強し」と言う意味があります。

この学校の条件に近い大学

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (138件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (169件)
東京都大田区/梅屋敷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

慶應義塾大学の学部

法学部
偏差値:67.5 - 70.0
★★★★☆ 4.32 (335件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.08 (287件)
商学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.09 (203件)
文学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.13 (276件)
医学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.09 (27件)
看護医療学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.21 (36件)
理工学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.11 (220件)
総合政策学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.24 (86件)
環境情報学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.33 (97件)
薬学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 3.64 (97件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。