みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  口コミ

慶應義塾大学
出典:Wiiii
慶應義塾大学
(けいおうぎじゅくだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.15

(1420)

慶應義塾大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.15
(1420) 私立内21 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.88
  • 研究室・ゼミ
    3.95
  • 就職・進学
    4.07
  • アクセス・立地
    3.72
  • 施設・設備
    3.82
  • 友人・恋愛
    3.91
  • 学生生活
    4.06
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

1420件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    看護医療学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業ではグストスピーカーの講義を聞く機会が多く、地域看護や国際的な内容も学習できる
      また、総合大学であるため他の学部の授業も受けることができ、看護分野と他の分野を関連付けで物事を捉えられるようになる
    • 講義・授業
      学問的にも臨床における技術においても優秀な看護師資格を持つ教授方が丁寧に指導してくださるから、質の高い教育を受けることができる
    • 研究室・ゼミ
      看護学部における研究会は四年生の時に任意で入ることができるが、他の学部の研究会には学年問わず入ることができる
    • 就職・進学
      学年の6割が慶応義塾大学病院に就職する。
      その際に内部の推薦がもらえるため就職率が高い。
      他には大学院進学や地元の病院に勤める人が多い
    • アクセス・立地
      1、2年生の時は湘南台からバスで15分、辻堂駅からバスで25分かかるため立地がいいとは言えない
      三年生以降は信濃町駅の目の前のキャンパスで学ぶ
    • 施設・設備
      大学病院における実習だけでなく地域の病院、施設、助産院でも実習を受け入れていただいている。
      キャンパス内の演習室の設備も整っている
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1学年100人前後で、1年生の時にグループワークが多いため早い段階から学年単位で仲良くなれる
      同じキャンパスの違う学部の人とはサークルを通じて仲良くなれる
    • 学生生活
      サークル、部活動の数が多く兼任できるため所属人数が多く顔が広くなる
      参加率が低くても受け入れてくれる寛容な環境である
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      4年間で選択科目が20単位以上、必修科目が104単位以上獲得していることが卒業条件である
      また、4年生では助産師コースと保健師コースも選抜制で選択できる
    投稿者ID:430217
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 人文社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校生活全般を振り返ると、満足できる点のみです。
      充実している点としては、サークル活動が主であります。
      授業は大変満足できます!!!
      卒業後も充実した生活が送れるでしょう。
    • 講義・授業
      講義は大変満足できます!!!
      内容はなかなか難しいものもありますが、興味を持った分野について深く知ることができます!!!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでの生活は大満足です!!!
      自分に合ったゼミを選ぶことがその後の充実さに繋がっていくと思います!!!
    • 就職・進学
      就職先は様々な種類があり、豊富です!!!
      進学率も良く、将来に関しての心配をする点もないので、ぜひ!!!
    • アクセス・立地
      様々な方面からのアクセスもよく、学校の周りには色々な店もあるので、とても便利です!!!
      学校帰りも楽しいです!!!
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗で設備も充実しています!!!
      研究に関しても、不満を感じない程の充実さがあります!!!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友達はもちろん、学外にもたくさんの友達ができます!!!
      学科や学部、サークルや部活動に多くの友達を作ると楽しい生活が送れると思います!
    • 学生生活
      サークルや大学のイベントは楽しいものばかりでとても充実しています!!!
      大満足でとても楽しい思い出ができます!!!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般的な知識を主に勉強します!!!
      2年次からは専門的な内容も増え、大変になっていきますが、その分充実感も得られると思います!
    投稿者ID:431944
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法学部 政治学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      さまざまな授業があり好きなことを学ぶことができる。ゼミの教授とも密接に関わることができるし、授業を受け持つ教授も面白い人が多く授業内容もためになるため、楽しく勉強できる。
    • 講義・授業
      成績に不服がある場合はその旨を伝えることができる。記述式のテストが多いが、独自で面白いテスト問題も多く見られる。テスト期間に入り友達と勉強することが楽しく感じられる。
    • 研究室・ゼミ
      卒論についてかなり自由に研究テーマを決めることができ、ゼミの時間を使って進めたり生徒へのプレゼンをしフィードバックをもらうこともできる。ゼミ員同士も仲が良く楽しい。
    • 就職・進学
      OB訪問を、大学のOBから探せるシステムがある。就職先はかなり優秀であり、学校でも企業セミナーが開催される。
    • アクセス・立地
      駅からは少し歩くものの、渋谷から15分という立地にありどこでも行きやすい。学校のあと遊ぶにも渋谷や六本木などが近いのでかなり便利。
    • 施設・設備
      メディアがかなり静かで勉強するのにはかなり向いている。他にもパソコン室や大教室があり、スクリーンも使うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      内部生も多いことからその絆は深く、横のつながりだけではなくOB含めた縦のつながりもかなり強い。恋愛も、同じ大学内でする学生が多く盛んである。
    • 学生生活
      サークル活動は1年間を通してかなり忙しく、年に3回の大きなイベントに向けた準備でとても充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      法律学科に比べて必修が少なく、法律法律していない。日本や海外の政治に関することや、政治史などを勉強する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      広告代理店、営業職
    投稿者ID:426692
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学内でも、他キャンパスとは大きく異なる特色を持つ学部だと思う。自分の学びたいことを自覚している生徒であれば、大いに成長することが出来る環境。逆に、(大多数の)そうでない生徒は、入学後、学ぶことの意義について早期に自覚したい。
    • 講義・授業
      授業のバラエティに非常にとんでいるところが魅力。ただ、経済学部や法学部のように各授業が体系化されていないので、ある一分野について専門的に学び極めるというのは難しいのではないかと思う。
    • 研究室・ゼミ
      自身はまだ研究会に所属していないが、他の人を見ていると授業より研究会の方に重きを置いている人が多い。
    • 就職・進学
      進学実績については、就職せず起業する人も一定数いるので一概に良い悪いを判断することは避けたいところ。
    • アクセス・立地
      最寄りは湘南台駅。そこからバスで20分前後かかる上、そもそもバスに乗るための列がかなり伸びるので思っている以上に通学ストレスはある。周辺は中規模な街並みといった感じで、飲食するところには一応困らないが買い物の場所はかなり限られる。
    • 施設・設備
      メディアセンターや各棟にMacが多数設置されており、WindowsのPCも十分ある。食事場所は食堂、生協、サブウェイの三つにほぼ限られる。メディア内の書物は日吉に比べると少ないが、必要に応じて他キャンパスから取り寄せることが出来る。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      グループワークを取り入れる授業がとても多く、そこで交友範囲が広がることもしばしばある(真面目にグループワークに取り組む人ばかりではないので過度な期待は禁物)。サークルの種類や数は、日吉キャンパスには劣るがそこそこバラエティに富んでいる。
    • 学生生活
      文化系、スポーツ系のサークルはたくさんあるが、自分が所属しているところは酒の強要などがないので気楽。SFCにはそういう落ち着いたサークルが多いように感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はとりあえず興味の湧いた授業を取り、自分がどんな学問に向いているか見極める時期だと思う。二年以降は研究会に所属する割合が増えていく。
    投稿者ID:430755
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法学部 政治学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      何を極めたいかはっきりしていないが、色んなことを学びたいと思っていた自分にとって、様々な科目を自由に選択して履修できる政治学科は学ぶ環境として適していたと思うから。
    • 講義・授業
      総合大学であり、多くの先生・生徒がいるため、相性の合う合わないはもちろんあるが、だからこそ積極的に学びたいという気持ちがあれば自分に合う先生を見つけることができ、満足のいく授業を受けられると思うから。但し、適当に選択して講義を受けた場合は、必ずしも充実しているとはいえないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室もゼミも教授によって全く異なり、かつ学生の意識によっても変わってくるため一概には言えないが、少なくとも自分の所属したゼミは真面目に取り組んでいればアドバイスをくれたりと応えてくれる環境だったので良かったと思っているから。
    • 就職・進学
      就職サポートについては、他大学の友人の話を聞く限りでは比較的放任しているような印象を受けたが、大学と就職を切り離して考え、干渉されたくないと思っていた自分にとっては悪くなかったと思っている。また、同大学の出身者が多いため、サポートはなくとも自ら動けばOB・OG訪問などをすることができるため、そういったメリットはあると思う。
    • アクセス・立地
      駅から歩いて行ける距離にキャンパスがあり、都心へも出やすかったと思うから。但し、学年が上がると都心により近づいたキャンパスになるが、代わりに自然は少なくなる。
    • 施設・設備
      建て替え等も行っているようだが、全体的に建物が古く、階段が多いため、悪くはないが充実してるとも言えないから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が多く、様々なコミュニティがあるので、自分と相性の合う友人と巡り会うことができ、人との付き合いが苦手でなければ充実していると感じると思うから。
    • 学生生活
      サークルやイベントを通してコミュニティを広げることができ、また価値観の合う友人と巡り会うことができたから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分の時と変わっているところもあるかもしれないが、1,2年次は必修及び選択必修が多く、月から金まで毎日講義が詰まっている人が多い。内容としては政治学、経済学、社会学、一般教養の基本的なことを学ぶ。1,2年で頑張ると、卒業単位の多くを取得できるため、3,4年では途端に自由度が増し、1,2年で学んだことなどからより極めたい分野などの講義を選択することができるようになる。ゼミは必修ではないため無理して入る必要はなく、その場合は卒論もない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      法律事務所の秘書
    投稿者ID:427120
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    環境情報学部 環境情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      大学に入ってから、様々な分野の専門家から講義を受けられる。そのようなことができるのは、未来がある学生にとってとても良いことだと思う。私の場合も入学後、ある講義をきっかけに方向性が大きく変わった。
    • 講義・授業
      ゼミには一年生から入ることができます。だから一年生から専門的な教育を受けることができます。また講義も様々な専門の講師がいるため幅広い分野を扱っています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、この学部にとって中心的なものです。ですからゼミ選びは重要です。私も毎週、毎週、課題図書を読んだり、レジュメを作ったり大変でしたが力がついたと思います。
    • 就職・進学
      基本的に自分でやらないと何も始まりません。それは肝に銘じいたほうがいい。大学に入ったから、何かが自動的に決まるということはないので誰かに頼ることなく、自分で頑張りましょう。
    • アクセス・立地
      まず都心から離れていることは、改めていうまでもない。
      また駅から離れていることも、改めていうまでもない。
      それをどう貴方が捉えるかはあなた次第!
    • 施設・設備
      メディアセンターやスリーディープリンター、マッキントッシュのパソコンなどは最新のモデルで無料で使えます。素晴らしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学後、クラスが作られるます。その中で、同期と仲良くなることができます。またサークルやゼミでも、深い付き合いができます。
    • 学生生活
      私は学外のサークルに参加していましたし、積極的にイベントに参加している人やサークルに参加している人が多いでふ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から4年次まで、学べることは変わらない。だから、入学前から学ぶテーマを決めなければ、深い学びには繋がらない。よってsfcにだけ憧れは捨てたほうが良い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:429828
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      必修科目がただの勉強でなく、実際に役立つ「学問」であること。
      またクラス内の雰囲気が良いため、積極的に質問しやすい、「半学半教」の精神が根付いている慶應の看板学部である。
    • 講義・授業
      基礎知識をしっかり学習してから専門的な内容に取り組めるため、普通に授業を聞いていれば理解できる。
      また、卒業認定単位が少ない。
    • 研究室・ゼミ
      多くのゼミが存在しているため、本当にやりたいことを見つけられる。また、1,2年次の一般教養も充実しているため羽を広げやすい
    • 就職・進学
      三田会というOB・OGの会があり、慶應特有の縦の繋がりがあるため、就職は比較的優位だと言われている。
    • アクセス・立地
      1,2年次は日吉駅の目の前にキャンパスがありアクセスしやすい。3,4年次は三田になり、少し駅から歩くことになる。
      またどちらのキャンパスも周辺には大変多くのレストラン等があり、充実している。
    • 施設・設備
      経済学部に限った話ではないが、メディアと呼ばれる図書館があり、多くの資料に触れることができる。
      キャンパスは他学部と共用のため、独自のキャンパス等はない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は非常に良い。ただ、クラスの男女比が基本9:1か8:2のため、恋愛関係はバイト先、サークル、他学部、他大学等が基本になる。
    • 学生生活
      自分はスポーツのサークルに所属しているが、先輩との付き合い方など勉強になることが非常に多い。また、履修決めのサポートをして頂くこともある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      Aタイプの場合
      1年次は数学や統計学、マクロ経済学等の経済学を学ぶ上での基礎知識を学ぶ。また語学も必修の英語と第二外国語を学ぶ。
      2年次はミクロ経済学、経済史等を学び、より深く経済学を勉強していくことになる。
      3,4年次はゼミ等でより専門的に学んでいくことになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっておりません。
    投稿者ID:427437
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ハイレベルな内容の薬学を学ぶことができ、世界的にも戦える優秀な先生方から講義を受けることができるから。
      また4年次に配属される卒業研究のための研究室配属では、早期から実験に取り組ませてもらえるから。
    • 講義・授業
      ハイレベルすぎて、先生方の頭脳や、頭の切れ具合について行けないことがあり、また自己満足のために先生方が著者であるテキストを買わせるわりに、そのテキストを使うことがほぼなく、わかりづらいレジュメを配布される点においては、紙の無駄だと感じるから。
    • 研究室・ゼミ
      ラボが始まる時期は、四年のオスキーが終わったらすぐ始まるが、春休みがない分充実した毎日が送れることは、ただ遊んで終わる春休みよりも内容が濃い日々が過ごせるから。
    • 就職・進学
      学校に企業の方々が来校され、企業説明会を行ってくれる大学は他になかなかないと思うし、面接対策や身だしなみチェックなど就活準備が充実していると思う。
    • アクセス・立地
      駅から学校まですごく近く、また都心であるため交通のベンはとてもいい。
      また、飲食店は充実していて、特に困ることは何もないから。
    • 施設・設備
      別の文系キャンパスと比べると、使えるネットワークサービスが不十分だと感じるが、今のところあるシステムを存分に使わせてもらっているし、論文検索も多くの会社と契約していただいているため、内容も濃い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少ない分、誰とでも濃い友情を深めやすい。ただ、その分はやる噂は即秒だが、それもまた然り。人数が少ない学科の利点と欠点は紙一重である。
    • 学生生活
      他の大学の部活に参加させてもらっている形なので、人数もそんなに多くなく、合唱をする上ではもっと人数を集めたいところだが、なかなかみんな運動部に流れてしまって、確保が難しい点が3という評価につながった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬学部なので薬学を主に学びますが、医学の知識も必要なので、病態学や生理学、解剖学にも触れることがあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      医学部
    投稿者ID:429951
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一般には評価されないような特殊なテーマでも、研究として認めてもらえるため、枠にとらわれない新しい試みに取り組みたい熱意がある人にとっては、良い環境。
      一方で、AO入試組や体育会系など一部の学生の能力の低さが目立ち、グループワークを重んじる授業のクオリティは低い。
    • 講義・授業
      教授陣も、新しい学問領域を創造しようと日々研究されているので、授業の幅は他学部よりも圧倒的に広い。
      しかし授業の深さは専門学部のそれとは比較にもならないため、他学部授業を適宜受講するなど積極性も必要である。
      履修選抜は基本的には抽選や小課題によるものだが、抽選の倍率は高いため、必ずしも思い通りの履修プランを組めるわけではない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ(研究会と呼称する)は、1年の秋学期から履修可能で、平均して3年の春学期からゼミに所属するようになる。
      また、研究会は同学期に2つまで所属することができるため、様々な領域の研究会に所属してみるのも良い。
      卒論は必須であるが、形式上形にして期限までに提出すれば、内容の優劣に関わらず単位が認められるため、卒業は難しくない。
    • 就職・進学
      就職実績については、SFCの特徴として、他学部よりベンチャー企業に就職する学生が多い。
      ただし、いくら慶應バリューがあるとはいえ、他学部に比べ評価は低いため、学歴フィルターを簡単にクリアできるわけではない。学生時代サークルばかりに打ち込んでいた学生は、就職浪人するハメになるので注意。30人に1人は就職浪人している。
    • アクセス・立地
      湘南台からバスで20分ほどと立地は悪い。
      相鉄線が湘南台からキャンパス近くまで延長される計画があるが、なかなか実行に移されていないため、しばらくは不便さは変わらない。
    • 施設・設備
      冷暖房の設定は学事が一括管理しており、しかし電源は各自で入れなければならないため、その教室最初の授業を受ける際は、寒かったり暑かったりと体温調節が難しい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      多様な人材が集まっているので、誰かしら気の合う友人を見つけられるだろう。
      恋愛に関しては、1年最初の七夕祭という行事までに彼氏彼女ができないと、4年間恋愛できないという謎のジンクスがある。
    • 学生生活
      行事が年2回あり、多くの学生が参加する。
      サークルも、SFCならではのものがある。
      アルバイトは、内部生やAO組は飲食系が多いようだが、せっかくなら塾講師か家庭教師をオススメする
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は、言語系8単位(言語科目は週4コマで4単位、もしくは週2コマで2単位)、情報系4単位、数学系4単位、体育3単位が主である。研究会も必修科目である。
      卒論は、メンター制度を採っており、メンターの教授の下で1年間かけて取り組む。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      マザーズ上場の日系コンサルティングファームのコンサルタント職
    投稿者ID:429506
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    薬学部 薬科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      とても将来に役に立ちそうなことを学べるところがいいと思います。しかし選択の自由があまりなくまた勉強量もとても多いため遊びやプライベートの時間はあまり取れない。
    • 講義・授業
      授業に対しては先生方も生徒もとても熱心だとおもう。厳粛な空気の中授業は進められる。課題や宿題は少ない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室自体の数がとても少ないがとても密な研究ができる。また1つの研究室のスペースが狭く、やることが限られる。
    • 就職・進学
      先輩とのつながりがあまりないため意見を聞くことができない。自分任せな学校であるためあまり先生方はやってくれない。
    • アクセス・立地
      利用できる駅が複数あり便利である。それぞれ徒歩数分である。しかしオフィス街であるため遊ぶところがあまりない。
    • 施設・設備
      キャンパス自体が狭いがそのぶん移動が便利である。また全体的に清潔できれいである。研究設備もそこそこ充実してる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分はスタートダッシュに失敗してしまい友達が少なく彼女もいない。でも生徒の数が少ないのでふつうはできやすい。
    • 学生生活
      サークル自体の数がものすごくすくない。学園祭も小規模でしょぼく、イベントもない。アルバイトも忙しくてあまりできない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養で選択肢がそこそこある。2から4年次は9割以上必修科目で選択肢はほとんどない。卒論は3年の終わりから
    投稿者ID:428057
    この口コミは参考になりましたか?
1420件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  口コミ

慶應義塾大学の学部

法学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.32 (287件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.06 (248件)
商学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.12 (162件)
文学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.12 (253件)
医学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.05 (22件)
看護医療学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.24 (28件)
理工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.13 (180件)
総合政策学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.22 (74件)
環境情報学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.33 (86件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.72 (80件)

オススメの大学

東北医科薬科大学
東北医科薬科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.64 (82件)
宮城県/私立
昭和大学
昭和大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.90 (113件)
東京都/私立
自治医科大学
自治医科大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.09 (33件)
栃木県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。