みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  青山学院大学   >>  理工学部

青山学院大学
出典:ペン太
青山学院大学
(あおやまがくいんだいがく)

私立東京都/淵野辺駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 65.0

口コミ:★★★★☆

3.96

(1465)

青山学院大学 理工学部

概要

偏差値

偏差値
55.0 - 60.0
共通テスト
得点率
77% - 88%

提供:河合塾

学科情報

物理・数理学科
偏差値55.0
口コミ 3.8738件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:118万円
化学・生命科学科
偏差値57.5
口コミ 3.6836件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:118万円
電気電子工学科
偏差値57.5
口コミ 3.7822件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:118万円
機械創造工学科
偏差値57.5
口コミ 3.8819件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:118万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.81
(152) 私立内 676 / 1717学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    理工学部 化学・生命科学科 / 在校生 / 2019年度入学
    楽しい学科
    2021年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活4]
    理工学部化学・生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まぁまぁ良いほうなのではないでしょうか。Marchですしね。受験生には頑張ってほしいですね
    • 講義・授業
      良い
      先生は、一人ひとり個性豊かで、アットホームな環境で授業を受けることが出来ます
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの種類も多く自分の好きなことを勉強できます。ゼミのお陰で毎日の生活が楽しいです
    • 就職・進学
      普通
      先輩によると自分で探さなければいけないこと(文系はとくに)が多いのでたいへんです。研究室によってはサポートしてくれますが、
    • アクセス・立地
      悪い
      理系学部は都心から遠い、、、最寄り駅にはスーパーや食べ物やさんなどが一通りありますが遊べる場所は限られていますとても
    • 施設・設備
      良い
      とてもきれいな校舎で思わずうっとりしています。よく模試で使われています。
    • 友人・恋愛
      良い
      個人差はありますが大方のひとは楽しいキャンパスライフをおくっているでしょう
    • 学生生活
      良い
      とても充実しています。むしろ多いくらいですかねー受験生がんばれ
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科のなかでもそのなかでも研究室が色々あってみんな楽しそうです
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      たのしそう
      家から遠いが独り暮らしできる
      雰囲気がよい
      アットホームで
  • 女性在校生
    理工学部 経営システム工学科 / 在校生 / 2019年度入学
    社会に出たときに役立つ分野
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    理工学部経営システム工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自らどんなことを学びたいと言う人が成長できる学科であると感じる。理系でやりたいこともなくなんとなくだと、なあなあな学生生活になってしまう。
    • 講義・授業
      良い
      経営工学やシステム工学など幅広い分野の学問を学ぶことができ、社会に触接活かせる知識を得ることができるからです。
    • 就職・進学
      良い
      就職支援センターではチューターの方に相談することもでき、学内のインターンも多くあるため。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅が淵野辺ということで周りにはあまり何もなく町田駅に出ない限り遊べるところがない。
    • 施設・設備
      良い
      相模原キャンパス自体様々な施設が整っており、研究室のある棟も良い設備。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに所属すると、学科内だけでなく別の学部の人たちとも交友関係が広がる。
    • 学生生活
      良い
      理系であるが、さまざまなサークルがあり、選び放題であるから。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は青山学院全体で行う青山スタンダードを多めにとるため、社会に出たときに必要な基礎知識が身に付く。また、ITスキルとしてパソコンの技術も身につけることができる。2年次以降徐々に専門分野に入っていく。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      理系の学問を学びたくて、指定校入試を考えていたため、この学部に入学した。
    新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて
    今年1年度は全てオンライン授業。後期は授業によっては対面もあったが、通えない学生のために対処もあった。
  • 男性在校生
    理工学部 機械創造工学科 / 在校生 / 2019年度入学
    真面目に勉強するなら国公立大に行くべき
    2020年08月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ3|就職・進学2|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    理工学部機械創造工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      一応理系学部ではあるが、理系らしく真面目でしっかりした学生よりも、授業中に騒いだり態度の悪い学生の方が結構目立っていて(各教室に授業中の生徒の私語や態度に対する注意書きが貼られるぐらい)、少しガッカリしてしまった。しっかり勉強しようと思ってここにくるとモチベーションが下がってしまうかもしれない。教員の方は基本的にわかりやすく教えてくれる方が多かった。この大学の学科は院進学率が40%弱と他大学の機械科と比べても低いので、理系として就職したいならあまりここに来るべきではないと思う。
    • 講義・授業
      悪い
      1年生は主に理工共通科目(解析学など)を履修するのだが、私立大の理工学部ということもあり指定校推薦で入ってくる学生が多く、授業のレベルもその学生に合わせるのでやや物足りなく感じてしまうかもしれない。2年生以降は学科独自の専門科目が増えていく。ただ、製図の授業が時代遅れの手書きで行われていたり、3dcad演習といった授業もなかったりするので、技術者として必要な知識を学べているのかと疑問に思ってしまう。また、教授に対する学生数が多いので学生への対応も適当になりがちである。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ研究室に所属してないので詳しいことはわからないが、この学科の研究室は全部で9個程しかなく、研究のバリエーションも設備も国立大と比べて充実してるとは言えないので自分がやりたい研究が見つかりにくいかもしれない。
    • 就職・進学
      悪い
      この学科の就職は、大手企業に行く人も多いので良いとも言えるが、それはあくまで機械工学科自体の就職が良いだけで、この学校の機械工学科が特段強みを持ってるわけではない。3年生になると積極的にインターンに参加することを勧められるので、この学校の就職に対する意識は高いと思う。
    • アクセス・立地
      普通
      理工学部は渋谷キャンパスではなく相模原の淵野辺キャンパスにあるので、キャンパスの雰囲気は落ち着いている。個人的には渋谷のギラギラした感じよりもこちらの方が性に合ってると感じた。快速が止まらない淵野辺駅が最寄りなのでアクセスはあまり良くないと言える。
    • 施設・設備
      普通
      キャンパス内はかなり綺麗で、食堂や購買会、フィットネスセンターなど普通の大学生活を送る上で必要な施設は整ってると思う。一方で、実験器具・装置はボロボロで古臭いものも見受けられたので、研究設備に対してはあまりお金をかけていない印象を受けた。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科に女子が1割もおらず、男子校のような雰囲気になっていた。
    • 学生生活
      普通
      サークルに所属してないので詳しいことは分からないが、主力のサークルは渋谷キャンパスに集まっていることが多いので、積極的にそういう活動をしたいならそちらのキャンパス所属の学部に入るべきだと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は理工共通科目として、数学や学生実験が用意されている。2年生以降は四力学や製図、応用数学などエンジニアになるのに必要な知識を学んでいく。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      まだ決まってないが、今のところは他大学院への進学を検討中。
    • 志望動機
      第一志望に落ち、滑り止めで受けたこの大学に決めた。実家から自転車で通えるから楽という考えと機械工学科ならなんでも良いやという軽い気持ちで入学を決めた。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.59 (138件)

★★★★☆

  • 1年生は主に理工共通科目(解析学など)を履修するのだが、私立大の理工学部ということもあり指定校推薦で入ってくる学生が多く、授業のレベルもその学生に合わせるのでやや物足りなく感じてしまうかもしれない。2年生以降は学科独自の専門科目が増えていく。ただ、製図の授業が時代遅れの手書きで行われていたり、3dcad演習といった授業もなかったりするので、技術者として必要な知識を学べているのかと疑問に思ってしまう。また、教授に対する学生数が多いので学生への対応も適当になりがちである。(在校生 2019年度入学)
  • 個々が勉強をすれば普通に点数を取れる。理不尽ではなく、とてもわかりやすい。(在校生 2019年度入学)
  • 化学生命科学科では、専門分野を深く学ぶことができ、先生方も丁寧に教えてくれます。(在校生 2018年度入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    25人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    25人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    25人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    25人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.83 (96件)

★★★★☆

  • サークルに所属してないので詳しいことは分からないが、主力のサークルは渋谷キャンパスに集まっていることが多いので、積極的にそういう活動をしたいならそちらのキャンパス所属の学部に入るべきだと思う。(在校生 2019年度入学)
  • 普通大学、そんな感じ。自分の好むサークルがなければ自分でたちあげればいい。(在校生 2019年度入学)
  • 新歓の時など、サークルの勧誘があり、種類も多いため、自分に合うサークルを見つけられると思います。(在校生 2018年度入学)
  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    25人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    25人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    25人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    25人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    25人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    25人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    25人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    25人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    25人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.82 (119件)

★★★★☆

  • この学科の就職は、大手企業に行く人も多いので良いとも言えるが、それはあくまで機械工学科自体の就職が良いだけで、この学校の機械工学科が特段強みを持ってるわけではない。3年生になると積極的にインターンに参加することを勧められるので、この学校の就職に対する意識は高いと思う。(在校生 2019年度入学)
  • 就職実績も進学もまずまず、大学だなと言った所。自主性は必要。(在校生 2019年度入学)
  • 就職先には学科で学んだ専門性わ生かす仕事につく人が多いそうです。(在校生 2018年度入学)
  • 卒業後の進路
    どちらともいえない
    25人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    25人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    25人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

学科 入学金 年間授業料
物理・数理学科 200,000円 1,181,000円
化学・生命科学科 200,000円 1,181,000円
電気電子工学科 200,000円 1,181,000円
機械創造工学科 200,000円 1,181,000円
経営システム工学科 200,000円 1,181,000円
情報テクノロジー学科 200,000円 1,181,000円

合格体験記

  • 理工学部情報テクノロジー学科(2014年度/指定高校推薦)の合格体験記

    男性在校生
    • 青山学院大学 理工学部 情報テクノロジー学科
    • 大和西高等学校 出身
    • 入試形式:指定高校推薦
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    センターの数学はすべて解けなくても部分点がもらえるので、最初の方の穴埋めができなくても諦めず、できるとこを埋めていくようにすることです。 そうすることでわからなかった場所がわかるようになることもあります。

    利用した参考書
    塾での問題集を何周もしました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    文法問題は暗記がものをいうところなので、読解問題に時間をかけるといいと思います。

    利用した参考書
    模試を受けてその見直しを中心にやりました。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 相模原キャンパス
    理工 ・社会情報
    神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1

     JR横浜線「淵野辺」駅から徒歩12分

電話番号 042-759-6001
男女比 男:女=7:3 (口コミより引用)

数学×東京都おすすめの学部

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  青山学院大学   >>  理工学部

この学校の条件に近い大学

お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (329件)
東京都文京区/東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷
学習院大学

学習院大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 4.12 (664件)
東京都豊島区/JR山手線 目白
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.95 (2233件)
東京都千代田区/JR中央線(快速) 御茶ノ水
立教大学

立教大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.04 (1499件)
東京都豊島区/JR山手線 池袋
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1881件)
東京都八王子市/東京メトロ丸ノ内線 後楽園

青山学院大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。