>>     >>     >>     >>  口コミ

東京大学
(とうきょうだいがく)

東京都 / 国立

口コミ
国立大

TOP10

偏差値
国立大

1

偏差値:70 - 79

口コミ:

4.14

(251)

理学部 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全380学部中)
講義・授業 3.70 171位
研究室・ゼミ 3.80 176位
就職・進学 3.50 265位
アクセス・立地 3.45 133位
施設・設備 4.05 42位
友人・恋愛 2.95 324位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

20件中 1-10件を表示
  • 東京大学
    男性在校生
    理学部 地球惑星環境学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境を学びたい人に向いてます。環境だけでなく様々な分野から様々な角度で勉強出来てとても楽しい学科だと思います。
    • 講義・授業
      教授が日本一の人々ばかりで非常にハイレベルな授業を受けられるのはさすが東大というところがあります。面白く楽しい教授ばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      設備が日本最高峰のものが多く、他大学よりも実験室などの数も多い。非常に充実していると思うし、レベルも高い。
    • 就職・進学
      やはり東大ということで基本的には企業からひっぱりだこです。大学生活で何かしっかりと取り組んできたことがあればさらに強みになります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からが非常に近く、まただからといって繁華街からは少し離れているところが学ぶところとしていい位置にあると思います。
    • 施設・設備
      現在立て替え中の部分もあるが、基本的には少し古い。それでも日本最高峰の設備が整っていることは間違いないと思います。
    • 友人・恋愛
      楽しいのですが、やはり少し勉強が大変な部分はあると思います。勉強と課外活動の両立をするのが大変です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養を一通り終わらせてからは地球や環境について様々な角度で勉強します。
    入試について
    • 学科志望動機
      環境問題に以前から興味があったから。ぴったりだと思いました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      理科と英語は頑張れば必ず伸びるのでそこで得点を落とさないようにした。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 東京大学
    男性卒業生
    理学部 物理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      物理を勉強したいと考えているひとにはとてもいい大学だと思います。 物理学科は特に優れた人が集まっており、実際に研究しながら勉強できる良い環境だと思います
    • 講義・授業
      様々な出身の人が集まっているうえ、ノーベル賞受賞者も多いので、授業の選択範囲が広く、授業の選択次第で様々なことを学んだり逆に深堀できたりと、個人の趣味に合わせた講義を選択可能です。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしている研究室が多い。ノーベル賞受賞者も多く、世界を代表する研究機関である。研究費には困らない。
    • 就職・進学
      様々な大手企業や官公庁への就職実績があります。ただし大学側が就職支援をすることはありませんので、結局学生の能力が高いためです。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは少し遠いので、自転車通学するのがよいと思われます。学内に駐輪場は少ないので、朝早く来ることおすすめ
    • 施設・設備
      理学部1号館は10年ほど前に建て替えたので、まだまだきれいです。実験設備も充実しているので、まじめに研究したい人におすすめ。
    • 友人・恋愛
      普通の大学です。男女比は理一と同じくらい。他学部、他大学との交流は、物性若手夏の学校あたりでできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心で、実際に物理学科に進学するのは3年生からです。博士課程を修了することを前提にカリキュラムが組まれています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      電気機器メーカー研究職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      世界的に信頼を得ているメーカーで人事として仕事をしたかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      応用よりも基礎、物質よりも現象を学びたいと思ったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校で習う内容を普通に勉強するだけで、特別なことはしません
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東京大学
    男性在校生
    理学部 物理学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016-03-01投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      僕が入った際、同期には男子しかいませんでした。学科に入る前から高い専門知識が要求されていたので、専門知識を持たずに入ると落ちぶれます。そのくせ教授たちは、専門知識を多く持つ人に優先して教えたりするので、教育の差が格段に広がります。
    • 講義・授業
      生徒の持つ知識が人によって差があるので、先生もどうしても高度な教育をせざるを得ない状況です。そのため、専門知識を持たずに入った生徒の拾い上げが難しく、自力での知識回収が非常に困難です
    • 研究室・ゼミ
      研究室に本格的に入るのが修士に入ってからなので、その全容がオープンに公開されていないような印象を強く受けます。研究室紹介も、四年生の半年で実験とゼミを一回ずつ受けるだけなので、とても充実しているとは思えません。
    • 就職・進学
      就職についてのサポートが皆無で、あたかもこの学科に入ったら研究しか道がないかのような半強制的な指導方針を見せつけられます。この学科では就職は完全に向かないでしょう。本当に研究者になりたいかどうかをしっかりと検討したうえで学科に入ることを強くお勧めします。
    • アクセス・立地
      どの駅からも遠いので、アクセスは非常に悪く、とにかく講義は遅刻しがちです。自転車で行こうにも、駐輪スペースが空き自転車でいっぱいになっているので、停める場所もありません
    • 施設・設備
      天下の東京大学だからこそなのか、実験設備も天下一古くさいものを使用していて、よさんが下りないのか、故障しかけの実験器具でじっけんすることもしばしばです。とても機材の数が充実しているとは思えません。もっと新しい、精度のよい実験器具でじっけんがしたいものです。
    • 友人・恋愛
      物理学科は女子が圧倒的に少ないので、学科内かっぷるが生まれることはまずありえません。そのうえ、同期の全体数があまりに多いので、教授とのつながり同期とのつながりも充実せず、一人で講義を受け続けたり、一人で飯を食べることのほうがよくあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年生は教養学部にいれられるので、基本的に自分が入りたい学科とは違った学科の教科を受ける必要があり、非常にためにならない二年を過ごします。そのくせ、3、4年に入ったとたんに、あたかも1,2年で学科の基礎知識を身に着けたという体で講義が進むので、ついていけず、自分の力で保管するほかありませんでした。結果として、偏った理論、実験の知識が身に付きます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      山本研究室、須藤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      銀河・ガス星雲から発せられる光を、高性能観測機器ALMAを用いて観測し、データ解析することによって、おの星雲にどのような成分が含まれているのかをちょうさするというもの、教授は忙しい方でしたが、僕たちの質問に丁寧に答えてくださいいました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教育職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分としては、研究で新しいことを考えたり、新しいものをつくっていくよりも、今まで出てきた知識を良いわかりやすく伝える仕事のほうが向いているようなかがしたためです。
    入試について
    • 学科志望動機
      物理が自分の中で面白いと思っていて、将来は研究者になるのだろうと高をくくっていたため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくかこもんを研究して、自分に必要な最低限の知識を洗い出し、とにかく短時間でそれを引き出す練習を繰り返すというもの。これにより、いかなる緊張状態でも問題に真摯に向き合う強い心を養いました。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東京大学
    男性卒業生
    理学部 物理学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ごくごく普通の大学です。物理を真剣に学びたい人にとってはいいと思います。みんなやる気があります。いいところです。
    • 講義・授業
      講義は復習なので、よいとか悪いとかはないです。出席点のような馬鹿馬鹿しい制度もないので、自由に学べます。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしている研究室が多く、ノーベル賞受賞者もいます。お金はいっぱい持っているので、何不自由なく研究できます。
    • 就職・進学
      大学からのサポートはありません。教授陣は就職していく学生には特に興味がないです、。最近では文系就職する学生が多いです。
    • アクセス・立地
      最寄駅が3つありますが、どの駅からも遠いです。またキャンパスの入り口から建物までが遠いので、それはそれは不便です。
    • 施設・設備
      お金はいっぱいあるので、設備的には恵まれていると思います。液体ヘリウムなんかもふんだんに使うことができます。
    • 友人・恋愛
      3年から学科に進学します。博士課程を修了することwp前提にカリキュラムが組まれているので、3,4年次には基礎しか学べません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      3年から学科に進学します。博士課程を修了することを前提にカリキュラムが組まれているので、3,4年次には基礎しか学べません。
    • 所属研究室・ゼミ名
      回答を控えます
    • 所属研究室・ゼミの概要
      超伝導や磁性など、物性物理学の中でも非常に面白いテーマを扱っています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      電気機器メーカー研究職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      世界的に信頼を獲得しているメーカーであり、自分自身もこの会社で人事に携わりたいと感じたためです。
    入試について
    • 学科志望動機
      応用より基礎を学びたかったので理学部、物より現象がすきだったので物理学科。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の範囲を普通に勉強しただけで、特別なことはしていません。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東京大学
    男性在校生
    理学部 生物学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      研究を行う場を求める時に、東大以上にふさわしい場は無いと思う。設備的にはもっと最新鋭の物を揃えた大学や機関もあるが、教育機関として考えた時には、東大以上の研究者としての教育の場は日本に存在しない。
    • 講義・授業
      最先端の研究者が集まっているだけでなく、学外から講師を招いての特別講義も充実している。専門分野だけでなく、他の分野との横断的な勉強もできる。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの研究室が独立している印象で、横のつながりが無い訳では無いが、基本的には所属した所で成果を出す事が基本になる。研究室によるが、指導は自分から受けに行かなければ得られない。本当に研究がやりたい人には、最高の環境。
    • 就職・進学
      ネームバリューだけでかなり優遇されると感じる。東大生限定の会社説明会なども開かれており、参加すれば有利になる。大学側からの就職への働きかけはあまり強くなく、自主性が大事である。
    • アクセス・立地
      東京メトロや都営地下鉄の駅が最寄として複数あり、上野方面に少し歩けば山手線にも乗れるので、アクセスとしては非常に良いと思う。
    • 施設・設備
      最新型の設備は揃っているものの、それらを持つ研究室に行けば、使わせてもらえるような状態。学科の共有のような誰でも使える状態ではないのでやや不便。また建物自体は古いものが多いが、テナントなどが充実していて、学内で大体の事はできる。
    • 友人・恋愛
      研究室に入ってしまうと、研究に没頭するか、他の研究室との関わりを積極的に持つかに二極化する。自分の好きな通りに行動できるので自由度が高いが、責任も伴う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      生物学を中心に、科学を全般的に勉強した。また、科学以外の分野についてもまんべんなく勉強する事ができる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      伊藤研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      植物進化の研究室で、次世代シーケンサーを所有しており、生命科学の研究を行うのには良い環境がある。
    入試について
    • 学科志望動機
      最初から生物関連の学科に進む事は決めていたが、特定の専門にこだわらずに生物学を全体的に学べる所属を選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      東大理科系は生物や化学などの配点が60点づつと低かったので、配点の高い英語と数学を中心に勉強した。国語や理科は点数が取れて当たり前で、英数の得点を以下に稼げるかに合否がかかっていると思う。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東京大学
    男性卒業生
    理学部 化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      化学を研究者として志している人には素晴らしい学科だと思います。周りの話も楽しいと思います。 しかし、化学を志さない人は授業は英語だし、実験は辛いしでかなり大変です。
    • 講義・授業
      講義は教科書の話はほとんど行わず、教授の趣味の授業を行います。そのため、自分で勉強しないといけないことが多いですが、最新の研究の話が聞けるのは大きいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は基本的にはかなりがちです。しかし、雰囲気はみな優しい人が多いのでかなりいいと思います。しかし、ときどき、行方知れずになる人もいます。
    • 就職・進学
      日本一の大学なので就職はかなりいいです。名前だけで研究者としての就職ならかなりいい評価がもらえます。
    • アクセス・立地
      駅からそこそろ近いのでいいいと思います。生協やコンビニはとても近いので便利です。ただ、お昼時に外食に行ける距離にはないですが、基本的にはそんな時間はないので問題ないです。
    • 施設・設備
      設備は他の大学に行ったことがないのでわかりませんが、かなりいいと思います。特に実験設備はかなり良質なのが揃っています
    • 友人・恋愛
      化学において研究者を目指すならいいかもしれませんが、基本的には化学以外の話はほとんどできないです。なので、研究者を志望しないならかなり居心地は悪いです。 女の子もほとんどいないので、むさ苦しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学の計算化学から有機化学、生物有機化学まで手広く学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      地球化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地球の内部構造の解明のために、高圧化での実験を中心に行っています。
    入試について
    • 学科志望動機
      なんとなく化学が好きだったからです。でも、それで行くと後悔すると思います。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      高2までが勝負だと思います。そこで英数はほぼほぼ完成させました。物化は重要問題集と新演習を解きました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 東京大学
    男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本当に化学をやりたくて世界で研究していこうと考えている人にとってはかなりいいと思います。講義も教授の趣味で行ってくれるので教科書の範囲を超えたいい授業をしてくれます。しかし、やる気がない人には英語授業というハードルの高い授業なので厳しいでしょう。
    • 講義・授業
      授業はほぼ必修で化学に関する力を総合的に伸ばすことができます。しかし、英語で授業のため大変だと思います。また、午後は毎日実験と面白いと思います。しかし、9月にも実験があるのでそこは大変です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は緩いところから厳しいところまで幅広くあるので、本人の裁量に合わせることができます。ただ、定員があるので気を付けてください。あと、時々、行方をくらます人がでます。
    • 就職・進学
      半分ぐらいは博士課程に進みます。院に行かない人はほとんどいないです。あとは海外を視野に入れている人が年に2,3人はいるので、国際的な視点もかなりあると思います。
      就職も化学系に進めば、名前だけで書類審査は通ると思います。
    • アクセス・立地
      東京のど真ん中にあるので交通の便はとても良いです。生協とかも近いのですぐに行けます。ちょっとした合間に行けます。
    • 施設・設備
      日本のトップの大学なので設備はかなり充実していると思います。図書館はきれいで寝心地がいいです。他大学の行ったことがわからないのですが、教室も50人規模で勉強しやすいと思います。
    • 友人・恋愛
      ほとんど研究に命をささげるようなひとなので、そっちの方面に行く人にとっては同じ目標の友達に恵まれると思います。それ以外は女子がほとんどいないし、普通の話はできないので、楽しくはないく思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      化学全般を手広くやりました。計算化学から有機、生物有機まで研究者としての化学の基礎を学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      地球科学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地球の内部の構造を理解しようとしています。主に高圧をかける実験を中心にやっています。
    入試について
    • 学科志望動機
      一番は面白そうだったからです。ただ、しっかり考えないと後で後悔します。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      高2までに英数はほぼ固めました。物化は重要問題集と新演習を3周して、過去問25年解けばいいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東京大学
    男性卒業生
    理学部 数学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく最先端の研究をしたいと考えている人にとっては、良い大学だと思います。非常に意欲が高い学生も多いです
    • 講義・授業
      様々な講義を選ぶ事が出来ます。何をん学びたいか、どんな力をつけたいかで、講義を選ぶ事が出来非常に良いです
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしている研究室が非常に多い。国との研究の連携もあり、力をつけるには絶好の場であると思われる
    • 就職・進学
      様々な大企業、研究機関に就職実績があります。またOG、OBにも相談する事が出来、そこから就職先が決まった人もいました
    • アクセス・立地
      交通の便もよく通いやすい環境でした。 また、周辺にはおいしいご飯が安く食べれるお店も多く、 いつもどこにいこうか考えるほどでした
    • 施設・設備
      伝統のある校舎の外観を残しながら、 内部は最先端の設備、綺麗な備品が揃っていました 学食もおいしく完璧でした
    • 友人・恋愛
      他の大学の学生や、他の学科の学生とも交流できるチャンスが多く持てました。 学科内でのカップルも多く損ざしています
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      関数について基礎から発展まで多くの知識を学んだ
    入試について
    • 学科志望動機
      最先端の数学を学びたかったので数学科を志望した
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくひたすら赤チャートや、 学習参考書を何度も繰り返し学習した。 またもし等も何度も受けた。 それで自信をつけて行った
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 東京大学
    男性卒業生
    理学部 物理学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      最も高度な先端理論を学ぶことができます。また、学友のレベルも高いため、切磋琢磨することで相互にレベルアップしていくことができます。
    • 講義・授業
      教員によっては、今となっては古くさい内容を延々と講義する人もいます。また、試験が厳しすぎて学生の負担が大きい講義もまれに見られます。
    • 研究室・ゼミ
      最先端の研究をしている研究室が多いが、退官間近の教員の場合、そうでない場合も多い。研究資金はどこに所属しても他大学に比べて豊富である
    • 就職・進学
      卒業生の一部は毎年、就職もせず進学もせず、進路不明となる。アクチュアリーを取得した者は外資系金融やコンサルに進み、1年目から1000万円プレイヤーになる者もいる
    • アクセス・立地
      都心の本郷キャンパスに通うことになるため、通学には便利である。駅からは多少歩くが、8駅、10以上の路線が利用可能である
    • 施設・設備
      理学部の各学科が入っている建物は、基本的に古いものが多い。また、キャンパス内にある学食の味がイマイチなものばかりである
    • 友人・恋愛
      東京大学の工学部・理学部の場合、女性の割合が極端に少ないため、他学科・他学部や他大学との交流がないと男女交際には結びつきにくい。また、あまり身近にいる異性と親しくしすぎると、周囲の同性から顰蹙を買うことが多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      古典的な各物理学から最先端の素粒子分野や大統一理論など、様々な物理学の知識を最も高度な教育によって学ぶことができる
    • 所属研究室・ゼミ名
      藤堂研
    • 所属研究室・ゼミの概要
      計算物理、強相関多体系、乱れた系の統計物理などの力学が学べます
    進路について
    • 就職先・進学先
      外資系金融
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      金銭的な待遇面や職場環境に優れていたため
    入試について
    • 学科志望動機
      理科一類からの進学振り分けの最高峰だったため
    • 利用した入試形式
      その他
    • 利用した予備校・家庭教師
      鉄緑会
    • どのような入試対策をしていたか
      同じ問題集を何度も解いてルーチーンワーク化する
    この口コミは参考になりましたか?

  • 東京大学
    男性在校生
    理学部 地球惑星物理学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-05投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地球や惑星などが好きな人にはとてもよいです。研究への道も開けていますし、そのために必要なプログラミングなども学ぶことが出来ます。他の学科と比べてそこまで大変ではありません。また、地球惑星科学関係でしっかりと物理を学べるところはあまりありません。
    • 講義・授業
      地球惑星科学の知識や、物理学全般について学ぶことが出来ます。プログラミングや実験もあるので、将来研究を志している人には良い環境でしょう。
    • 研究室・ゼミ
      大学が大学なので、国内でももっとも良い環境で最先端の研究が出来るでしょう。どの研究室も、国内ではトップを走っているレベルではあると思います。
    • 就職・進学
      ほとんどの人が院に進学するそうです。そういう意味でも研究職向きでしょう。その先については分かりませんが…セミナーやインターン等の告知はたまにあったりします。
    • アクセス・立地
      拠点となる理学部1号館は各最寄駅から10分くらいの距離にあります。キャンパスが広いので、少し不便です。3号館の方は更に奥の別キャンパスにあるので根津からは近くなりますが…
    • 施設・設備
      理学部1号館は割りと綺麗ですが、携帯の電波の入りがなぜか悪いです。学科の計算機(LINUX)ですが、少し古い感じがします。
    • 友人・恋愛
      30名程度しかいないので、みんながわりと仲良くゆるくやっています。比較的女性が多い年もあります。一部他学科とも授業が共通することが多いので交流があります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      物理の基礎知識から地球惑星科学の知識全般について。
    入試について
    • 学科志望動機
      地球科学と宇宙と物理が学びたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら問題を解いき、多くの問題に対応できるようにした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

20件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの学部

京都大学
京都大学理学部
併願校におすすめ
偏差値:72
★★★★☆4.06 (34件)
京都府/国立/数学・物理・化学、生物
東京工業大学
東京工業大学理学部
すべり止め校もチェック
偏差値:70
★★★★☆4.21 (14件)
東京都/国立/数学・物理・化学、地球・環境・エネルギー
帯広畜産大学
帯広畜産大学畜産学部
すべり止め校もチェック
偏差値:52 - 69
★★★★☆4.00 (14件)
北海道/国立/生物、医歯薬獣、地理・歴史・宗教、法・政治・経済、地球・環境・エネルギー、工学・建築・技術、数学・物理・化学

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。